第7回関西貨物撮影隊(?)@岡見貨物…(4)惣郷川橋梁

(3)美祢貨物(仮称)はこちら】へ。

遠征の最後を締めくくるのは、餘部橋梁に次ぐと思える惣郷川橋梁です。

惣郷川橋梁
(クリックすると、大きい画像を開きます)

どうですか、この迫力!コンクリート橋に架け替えられた餘部橋梁とタメをはれる、いや、上回っているのではないかとすら思える曲線美。

惣郷川橋梁をキハ120が通過
(クリックすると、大きい画像を開きます)

日の高い時に通過したキハ120。これだけでも十分絵になりますが、惣郷川橋梁が真の美しさを見せるのは日没直前です。

惣郷川橋梁の夕焼け
(クリックすると、大きい画像を開きます)

クロスフィルタを使って撮影した、一瞬の煌き。自分で言うのも何ですが、自慢の一枚になりそうです。地元の方も「これほど綺麗に晴れるのは珍しい。」と仰っておられました。

夕陽をバックに、惣郷川橋梁を駆けるキハ40
(クリックすると、大きい画像を開きます)

日没間際に通過する普通列車。このタイミングで撮影できる列車はこれ一本。次の列車が通るのは日没後。まさに一瞬の、一発勝負です。



「岡見貨物&美祢貨物(仮称)を撮る」という当初の目的は残念ながら果たせませんでしたが、山口線の山林バック・青浦橋梁・青浦俯瞰・美祢線の田園風景・惣郷川橋梁での撮影を行えたし、素晴らしい天気の中でドライブを楽しめたので、今回の遠征は上出来すぎると思います。

この後「益田で泊まって一泊」は白紙撤回し(※明日の岡見貨物&美祢貨物(仮称)が運休である事が確定した為)、そのまま帰路についたのでありました。

後日談:リベンジしてきました】。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : キハ120 キハ40


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント

No title

こんばんは。
初めてコメントさせていただきます。
岡見遠征いかれたんですね。
今回は残念でしたね。
ウヤ日が複雑なのと、ゴールデンウィークといつだったか発電所定期点検の影響で2か月ほどのウヤ期間がありますのであれはウヤかどうか見極めるのがきわめて難しいですねぇ。
私は2009年に美祢線と山口線、山陰本線の岡見貨物を撮影してまいりましたが、遠征前まで貨物列車時刻表やネットの情報収集に徹しましたが初日はやはり嵐の影響でウヤでした(笑)
普通の人は飛行機&レンタカーですが、私はドライブ大好きなので全行程レンタカーでした。
ヤードだけでも・・・と意地を張ってみたものの定刻になっても何も来ません。

動揺を隠すように遅れているだけだ・・・とかもうちょっと待ってみようか・・・てなるんですよね(笑)

近くの道の駅に温泉があったので気分転換にでもと入りよくよく考えてみれば午後の出荷があるのでは?となり温泉に入ってから(笑)、美祢駅についてレンタカー内で寝ていると聞き覚えのあるエンジン音!やっと単793レ担当DD51 756に会えました!車からヤードまでダッシュ!息が上がりカメラを持つ手が震えましたね。

厚狭までの返し5686レを駅と途中の田んぼの中で撮影し、山口線へ転戦。途中の徳佐駅で夕飯(コンビニ飯)を食べていると突然DDが現れた!ソ5676レでした。あわてて靴を履き、カメラを持ち駅へ!夕闇せまる駅のホームで一人撮影会でした。あの時撮ったおぼろ月とDDのコラボは今でもおぼえています。
翌日はDD重連を追っかけし、発電所内からの単機発車を撮影しようとしたところ発電所に着いた時点でおなかの調子が・・・我慢我慢と思いましたが無理~~ということで、トイレに入っている間に行ってしまい遠征最後のDD重連写真は取れず(笑)

その後、近くの荒磯館という旅館に入って日帰り入浴と刺身定食を食べて、広島の瀬野八へ寄って最高の遠征でした。

リベンジされるのであれば荒磯館に行かれることをお勧めしますよ!w

石北遠征も私のブログにアップしてありますのでよければ参考にどうぞ。
更新はサボり気味ですがwww
長めのコメント失礼しました~。
またの更新楽しみにさせてもらいますね。

のぐっさん様、ご来場頂きありがとうございます

のぐっさん様>
ご来場&コメント、誠にありがとうございます。管理人のAlexです。

本当に岡見貨物は運休が怖いです。今回はGW明けだったので「運行するだろう」と見込んで行ったのですが、岡見貨物は甘くなかったですね(苦笑)。

石北貨物、是非とも撮影に行ってみたいと思うのですが、こちらも空振りするとダメージが大きそうです。まぁ、関西圏の人間からすると、北海道の通勤型列車やDF200も十分珍しいので、それらを撮影できるだけでも良いのかもしれませんが、どうせ遠征するならば…ですよね。

岡見貨物、リベンジしてきた模様はまたまとめさせて頂きます。コメント頂いた内容からして、某サイト掲示板でレスをして頂いた方かとお見受けしましたが、リベンジは成功しました。

今後も何卒よろしくお願い致します。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する