EF66-0番台まとめ(3月下旬~4月上旬撮影編)

遠征記録の更新も滞っていたので、合間に夜間撮影を行った成果を全く出せておりませんでした(汗)。日付単位でまとめると物凄く飛ぶ事になるので、機関車別にまとめてみます。まずは32号機まで復活して21・24・26・27・30・32・33・36・52の9両体制となったEF66-0番台です。

EF66-52
(クリックすると、大きい画像を開きます)

広角気味に撮影してみたEF66-52。

EF65-2089と並ぶ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

唯一の側面蛍光灯(使用実績なし?)を持つEF65-2089との並び。

EF66-21
(クリックすると、大きい画像を開きます)

どうにも怪しい出来…orz。21号機、全然撮影できておりません。32号機も復活以来全く撮影できていないし、危機感を持っております。

夙川にて桜とコラボ(EF66-33)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

定番の場所(夙川公園)にて。後ろのアンデルセンが目立つ…と思っていたら、某画像掲示板にて素晴らしい回答写真を拝見する機会に恵まれました。来年の春に再挑戦してみたいものです。

縦アングルズーム流し撮り初挑戦(EF66-33)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

初挑戦の縦アングルズーム流し撮り。ズーム流し撮りすらほとんどやった事がないのに、さらに縦アングルでやるとか…我ながら無謀だと思います。

とりあえず機番が読める物が一枚はあって良かったというべきか。

81レ~86レ~1080レに入ってくれるとチャンス増加!(EF66-33)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先に挑戦を試みたのは、吹田A7仕業に入ったので81レ(夙川公園)~86レ(縦アングルズーム流し撮り)~1080レと複数回の撮影に恵まれる事が分かっていたからだったりします。

東に向けて出発!(EF66-33)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結局この日は33号機を一日追いかける形となりました。

対向列車と離合(EF66-24)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

停車中のEF66-24を撮影していたら、手前を対向貨物列車が通過。コンテナが切れた瞬間に狙ってみました。

少しは桜が残っている?(EF66-52)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

普通の昼間カット。別の日に同所で3096レ~1055レ~3092レ~1083レを撮影したら正面に陽が当たらなくなっていたので、ここでの撮影はシーズンオフかもしれません。

夜桜とコラボ(EF66-26)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

いつもの撮影場所には絶対に間に合わなさそうだったので、深く考えずにとりあえず降りた駅にて。夜桜がライトアップされており、今年唯一の夜桜とコラボしての撮影が出来ました。

世の中、何が幸いするか分かりません。

後追いで何とか…(EF66-27)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

後日、一枚上の26号機と同じ場所で二匹目のドジョウ(27号機)を狙ってみましたが、走行線が一本手前・速度は速め・後追いという悪条件が重なり…結局、特徴的な27号機の顔をピンポイントで狙うのが精一杯でした。

再びのEF66-52
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最初と一緒じゃないか!と突っ込まれそうです(汗)。もっと構図を工夫するとか、さらに挑戦を行う(シャッタースピードを落とす…等)かしてみないと駄目でしたね。

続くEF65編はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する