石北貨物・最後(?)の挑戦@2日目(前編)

←1日目へ

前日は吹雪だったので遠軽でバルブ撮影をする事もなく、温泉に入ってノンビリ。実はほとんど寝ていないので(新千歳空港からマルヨで遠軽へ)、そういう意味ではちょうど良かったのかもしれません。

天気は晴れ。快晴とまではいきませんでしたが、前日の猛吹雪に比べれば天国のようです。

最初の撮影地は、スノーシューを履いて山登りをした先です。このために前日にプラスチックのスノーシュー(在庫一括セールで2,300円)を購入しました。

8071レ(=DD51-1162+DD51-1150(プッシュプル))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

前日のロケハンはご同行頂いた方にお任せだったので(ロケハン時には私はスノーシューなし)、どうやって撮るかはその場で決める事になります。必然的に全てのレンズ(広角から望遠まで)を持って登ったのですが…重い!

足は滑って雪まみれになるし、完全に息切れになる始末。普段の運動不足がモロに出てしまいました。

しかし、苦労しただけあって雄大な雰囲気を表現できた…かな?

山登りで苦労したら、当然山下りでも苦労する訳でして…途中で片方のスノーシューが脱げた時には「ギャー!」と思いました。再装着が面倒だったので、脱げなかった片足に体重をかけつつ戻ってくる羽目に(苦笑)。これも旅の思い出です。



前日のロケハンで、有名撮影地「146キロポスト」に繋がるダートは全く除雪されていない事が判明。今回は146キロポスト、さらに手前の145キロポストは諦める事になりました。

8071レ(=DD51-1150+DD51-1162(プッシュプル))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

そんな訳で、常紋峠の入口で2回目の撮影。横に小さく「141」の札が立っているので、言うなれば「141キロポスト」でしょうか。

先程は晴れていたのですが、遠軽付近まで来ると残念ながら曇ってしまいました。天候ばかりはどうにもなりません。

8071レ後追い
(クリックすると、大きい画像を開きます)

昨日と同じく後追い。今日は前後共にB更新機でした。



北見に向けて車を走らせていると、留辺蘂辺りで石北貨物に追い抜かされました。昨日は吹雪だったので徐行していたようですが、さすがに常紋峠を越えると快調に飛ばすのが本来の姿のようです。

しかし、単線区間ゆえに対向列車と行き違う必要がある訳でして。交換を利用すると再び撮影する事が可能だったりします。これもアドバイザーの方に教えて頂きました。

8071レ(=DD51-1150+DD51-1162(プッシュプル))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

快速「きたみ」と交換し、ゆっくり出発するシーンです。やはりDD51は迫力がありますね。

北見駅に到着
(クリックすると、大きい画像を開きます)

我々が北見駅に到着したら、もう荷役線に入線していました。荷役線は北見駅ホームのすぐ隣なのでじっくり観察する事ができます。

荷降ろし中
(クリックすると、大きい画像を開きます)

フォークリフトでコンテナを降ろす所を撮りたかったのですが、端から順に降ろすのではなくランダム(に見える)ので上手く撮影できず。かろうじて何とかなったのがこれ(苦笑)。

確かな足跡
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「北見に来たみたい(寒)。」を強調すべく撮影。果たして来年に同じ場所で撮影すると、向こうに写っているのはDD51か、DF200か、はたまた…?

2日目(中編)へ→
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する