EF510-1、EF66-105等を撮る

順番が前後していますが、未投稿だった25日撮影分です。

4060レ(=EF510-1牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF510-1のみ側面のロゴがない事は「知識として」知っていましたが、しっかり観察したのはこれが初めてです。今までは側面を見る余裕はなかったもので。

4060レ(=EF510-19牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

比較対象として他のEF510-0番台も同じように撮れれば良かったのですが、機回しでいきなりやってきたのでレンズ交換が間に合わず(苦笑)。

85レ(=EF65-2065牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

何故かいつも失敗するEF65牽引貨物の85レ・5086レ。この時も怪しい出来だったのですが、ナンバープレートが光ってくれたので救われた気がします。

まだまだ綺麗なEF66-105
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これから仕業入りしようと待機していたEF66-105。まだまだ綺麗な状態を保っているように見えます(吹田基準でですが・笑)。

EF66-100番台は三色更新である事を初めて認識(汗)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

正面側は跨線橋の柱が写ってしまうので、後ろ側から全景を。恥ずかしながらEF66-100番台は三色更新である事に初めて気付きました(汗)。新鶴見EF65は順次塗り直されたので三色更新は消滅したものだとばかり…。ちゃんと観察しないといけませんね。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF510 EF65 EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する