EF510-503、EF66-21等を中心に撮る

運用表を見ていたところ、3099レにEF510-503が入りそうという事が判明。503号機は初来阪だったはずなので「これ幸い。」と撮りに行く事にしました。

今回は側面が綺麗なはずの503号機狙いだったので、側面を大きく取り入れる構図で撮影する事に。

4071レ(=EF81-716牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4071レから撮影開始。今回のダイヤ改正でEF510担当になりましたが、現在はEF81の代走が続いているようです。しかし、この状況もいつまで続くか不明です。

準備不足もあって、パンタグラフを引っかけてしまうしと散々な出来です(汗)。

直前に通過した3095レがEF510-501だった?そんなはずはありません、準備不足で撮影すら出来なかったなどという情けない事があろうはずがありません(泣)。

こうのとり381系回送
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こうのとり381系回送。今回のダイヤ改正でも大きな変更はなかったようです。

遅1054レ(=EF210-141牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

定刻になって「さぁ3099レだ。」と思ったら、何か違うのが来ました。動揺したのか、想定したタイミングより若干切り位置が遅れる(アホ)。どうやら遅1054レだったようです。

こうのとりの時ぐらい空の色と光があってくれれば嬉しかったのですが、日本の天気予報は正確そのもので…。

遅3099レ(=EF510-503牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

空の青色とEF510-503の青色を対比できるように撮影したかったのですが、残念。

しかし、503号機と特定せずに500番台と幅を広げれば、これからも狙えるチャンスはやって来るはずです。綺麗なうちに撮影できるかは別の問題ではありますが。

実際、先に運用入りした仲間はかなり汚れが目立ち始めていますし…。

それにしても、流星を外されてしまった側面はシンプルですね。やっぱり流星があった方が良いなぁ…という気はしますが、やたらと汚れた流星もどうかと思いますし…難しい所です。

亀山配給返却回送(=DD51-1183単機)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

さて帰ろうかと思っていたら、突然通過したDD51-1183単機。どうやら亀山配給の返却回送だったようです。下りだったので「とりあえずシャッターを切りますか。」という感じだったので、かなりビックリしました。

3099レが遅れていなかったら撮る事すら出来なかったと思います。世の中何が幸いするか分かりません。



今度こそ帰ろう…と思ったら、やたらと道路が渋滞している。年度末だからなのか不明ですが、さっぱり動かない有様です。

そうこうしているうちに8864レと5073レの通過時間になってしまいました。5073レは…お、EF66-21牽引じゃないか。

かくして寄り道決定です。世の中何が幸い(?)するか分かりません。

8864レ(=EF64-1002牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8864レ(=EF64-1002牽引)。初めての場所で撮影したので、感覚を掴めずに編成全体を入れる事が出来ませんでした。後ろのレール積載が肝なのになぁ。

5073レ(=EF66-21牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5073レ(=EF66-21牽引)も微妙な出来。EF66-0番台でなければ即削除という出来なのですが…ま、撮影できただけ良しとします。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF81 381系 EF210 EF510 DD51 EF64 EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する