石北貨物・最後(?)の挑戦@1日目

1月に「雪を見たい。」と北海道に渡ってから】2ヶ月。

「これで石北貨物の撮影もラストだろう。」と思っていたのですが…この時に現地でご一緒させて頂いた方と「一緒に回って、割り勘で安く遠征しませんか?」と気軽に持ちかけてみた所、あっさりとOKが出てしまいました(笑)。

実は伯備線の遠征もご一緒させて頂いていた】ので、結構な頻度です。

ご一緒させて頂いた方は「石北貨物が無くなってから後悔という事は、絶対にしたくない。」という気迫で、その後も北海道遠征を行われていた模様です。素晴らしいアドバイザーの助けを得ての北海道上陸となりました。



しかし、お約束のように天気がひどい。関空出発時に「新千歳に着陸できなかった場合は関空に戻るね。」という素敵なアナウンスと共に旅立ちました。

おい!せめて函館か釧路か、どこでもいいから北海道で降ろしてくれよ!双六の「最初に戻る」はひどすぎだろ…。

と言いながら、事故に遭っては何にもならんので仕方がありません。とにかく無事に着陸してくれ…と祈った結果かは不明ですが、少しの遅れで無事に新千歳に降り立ちました。第一関門クリアです。

ここで神戸空港から来られた方と合流、いつもと同じくマルヨで遠軽へGOです。

途中「ひょっとしたら、上りのラッセル車が来るんじゃないですか?」と寒ーい(3月中旬なのに氷点下7℃!)白滝駅で朝の3時まで待ってみたものの見事に運休。

ま、これは思い付きなので空振りでも仕方がない。むしろ、石北貨物が吹雪で運休とかなったらシャレになりません。来てくれる事を祈りつつ、夜明けを待つのでした。



意外と日の出は早くなってきており「結構西の方まで行っても撮影可能ですよ。」とのアドバイスが。まずはアウトカーブ側から列車を狙います。

8071レ(=DD51-1150+DD51-1165(プッシュプル))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8071レ(=DD51-1150+DD51-1165(プッシュプル))。【前回遠征の1日目】は似た構図で後補機を切らすという大失態をやらかしたので、かなりの安全策を取っています。将棋で言うところの「フルえた」という奴です。

心配された天気はと言いますと、写真では分かりづらいのですが見事なまでの猛吹雪です(泣)。とりあえず猛吹雪で運休とはならずに安心したのですが、こりゃ相当に安全運転でないと危険だぞ。

8071レ(=DD51-1150+DD51-1165(プッシュプル))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

そう思っていたら、列車もブレーキの効きが心配なのか超スローペース。【初めての北海道遠征で、初めて石北貨物を撮影した場所】で追い抜いてしまいました。儲け物のワンカットです。

東に向うにつれて少しづつ吹雪から曇天に。これなら何とかなりそうだ。

「次はどこで撮影しましょうか?」と相談した結果「曇天である事を逆に利用して、西側から撮影できませんかね?」という事になる。その場で即ロケハンを行い「ここ、撮れるんじゃないですか?」という場所を見つけました。

特急「オホーツク」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

安国駅で交換する特急「オホーツク」が通過。ちょっとだけ足元のブッシュが目立ちますが、なかなか良さそうな雰囲気です。次はここで撮影する事に決定!

そうこうしている内に、超スローペースで姿を現しました。

8071レ(=DD51-1165+DD51-1150(プッシュプル))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8071レ(=DD51-1165+DD51-1150(プッシュプル))。遠軽で方向転換しているので、本務機と後補機が入れ替わっています。「一列車で二度美味しい。」のが石北貨物の良さの一つです。

8071レ(=DD51-1165+DD51-1150(プッシュプル))後追い
(クリックすると、大きい画像を開きます)

後追いも撮影。ゆっくりと石北貨物のハイライトである常紋峠に挑んでいきました。

吹雪も収まったんじゃないか?と甘く見ていましたが「猛吹雪ですから外出しないで下さい。」という天気予報は本当でした。金華峠を越えたらまたしても猛吹雪。隣町に行くだけで天候がコロコロと変わります。

北海道はデッカイドー(古)、恐ろしい所です。

8071レ(=DD51-1165+DD51-1150(プッシュプル))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中の跨線橋で再び撮影できてしまいました。

8071レ(=DD51-1165+DD51-1150(プッシュプル))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

さらに追っかけが出来てしまいました。どうも所定より遅れていたようで、やはり吹雪の影響でしょうか。

荷降ろし中の8071レ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

北見駅に到着した8071レ。ここから荷役を行って、夜の8074レで帰っていく事になります。

さて、この後はどうしましょうか?と相談。今回は本当にノープランです。ある程度観光で行きたい所を挙げておいて「天気を見て、その場で決めましょう。」という感じでしたので。

結局、天気も悪いので観光は明日以降に回してロケハンと相成りました。

途中「ここ、オホーツクが4両編成で収まり良く撮れそうですね。」と言っていたら、ちょうどピンポイントでオホーツクが通過。油断していたのでカメラを持っておらずに撮影できず…。

しかも、こういう時に限って通称「白坊主」が先頭じゃないか!(泣)アカン、これは本気で凹んだ…orz。



この後は、遠軽名物「かにめし」を購入してホテルへ。ちょっと早目の夕食です。

私は北見まで再び撮影に、ご一緒頂いた方はホテルで休憩する事となりました。

北見まで行く理由は、もちろん石北貨物の撮影がメインですが、その前にオホーツクが網走からやって来る事を教えてもらいました。という事は…白坊主が先頭じゃないか!

入場券を買って「どこに停車するんですか?」と聞いてみたら…対向ホームが切れた向こう側。これでは到着後にバルブ撮影は出来ません。残念。

仕方がない、入線シーンを流し撮りしようと思い立ったのですが…。

白坊主先頭なのに、見事に失敗…orz
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ぐわっ、吹雪にライトが乱反射して火花が散ったようになってしまった(汗)。しかも止まっていないし、露出はミスっているし、見事に失敗…orz。古傷をえぐられたような白坊主先頭の連敗です。

特急「オホーツク」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

仕方がないので後追いを撮影。

8074レ(=DD51-1150+DD51-1165(プッシュプル))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

出発準備中の8074レ。ずっとここに留置されていた訳ではないのに(※注:出発1時間程前の入線のようです)この積雪!「私、ラッセル車じゃないんですけれど…。」という声が聞こえてきそうです。

2日目(前編)へ→
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 キハ183


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する