1055レ(=EF66-26牽引)を中心に撮る

昨日の5074レがEF66-26だったので、順調に流れれば今日の1055レかぁ…と期待していたら、ありがたい事に順調に流れてくれました。今日は曇天だった事もあり、ちょっと気分を変えて【以前に遅5085レを意地で狙った場所】で撮影してみました。

1055レ(=EF66-26牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

この時間帯だと、晴天ならば右側から太陽が当たる為に側面が真っ黒になってしまいます。曇天なので…という但し書きが付いたのにはそのような背景があります。

(撮影被写体としての)背景はゴチャゴチャしてしまいますが、ある程度の迫力は出せたのではないかと思います。

3092レ(=EF81-748牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

10分程遅れてきた3092レはEF81-748牽引でした。ヒサシが一直線でいかめしく、この機関車を見るとどうしても「両さん」を思い浮かべてしまうのはいつもの通り。

ここでEF210-901がこちらに向かっている事を知り、そこまで待ってみる事にしました。どこで撮ろう?と考えた結果、地元のドン様(勝手に私が思っているだけです・笑)が撮影しておられた場所に久しぶりに行ってみる事にしました。

4083レ(=EF81-723単機)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4083レ(=EF81-723単機)。どうも4083レは土曜日は単機である事が多いようです。ようやく学習しました。

…って、3月にまたダイヤ改正を迎えるというのに。我ながら本当に理解が遅いですね。

5072レ(=EF210-10牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5072レ(=EF210-10牽引)。シングルアームのEF210が多い中、交差型がやって来ました。

久方ぶりにここに来てみたのは【以前の写真】と比べて頂ければ一目瞭然かと思います。架線柱の被覆が外されてスッキリしました。

撮影者対策で取り付けられていたという噂を聞きましたが、ホンマかいな?そんな事をやるほどJR西日本も暇じゃないと思うんですが。

で、撮影者が減ったから外された⇒撮影者が増える⇒対策で取り付け⇒(以下、ループ)って、まさかねぇ。

1072レ(=EF210-12牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

複々線区間ではありがちな光景です(苦笑)。

1050レ(=EF210-901牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1050レ(=EF210-901牽引)。お目当てのEF210-901号機です。この日は901号機を含めて、EF210は交差型ばかりを見ました。珍しい一日です。

こうのとり381系回送
(クリックすると、大きい画像を開きます)

381系での運用も見慣れてきた「こうのとり」。183系の後釜に381系がやって来るというビックリの異動から早1年です。

1062レ(=EF210-13牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1062レ(=EF210-13牽引)。後少し待てば下りトワイライト~がやって来そうなので粘ってみる事にしました。

8001レ(=EF81-103牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8001レ(=EF81-103牽引)。下りトワイライト~です。土曜日は上りトワイライト~と離合しないという認識を持っていれば【先日のような悲劇(喜劇?)】は発生せずに済んだはずなのですが。

ちなみに、この少し前からドン様と久しぶりにご一緒させて頂きました。色々とお話を聞かせて頂き、どうもありがとうございました。この場にて御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF81EF210 381系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する