天理臨を撮る

昨年の7月28日以来】、久しぶりに天理臨を撮影して参りました。

今回は日も短いので、頑張っても撮影は2回までが限度。そこで、それぞれ「夜汽車の雰囲気を撮る」「長閑な風景での形式写真を撮る」を目標として撮影に行って参りました。

前回】は二度寝により撮影地選択も何もあったものではありませんでしたが、今回はご同行頂く方がおられた事もあってちゃんと起床。どこで撮影しましょうか?と相談しながらの移動です。相変わらずの適当さはお約束です。

最初の撮影地通過予定時間は6時55分。日の出は7時。ちょっと暗いかもしれないが、夜汽車の雰囲気が出てくれる事を祈りつつ待つ事に。

9627レ(=DD51-1191+24系(6両)):1回目
(クリックすると、大きい画像を開きます)

うーむ、山影もあってちょっと無理がありましたか(苦笑)。

まぁ、厳しい条件の中では最善を尽くせたんじゃなかろうか?自分に物凄く甘いかもしれませんが…。

そそくさと片付けて撤収。途中の停車時間を利用して追い抜きます。命を賭けてまで撮影は出来ませんので(同乗者の方も居ますし)、次の場所には何とかギリギリに到着です。

9627レ(=DD51-1191+24系(6両)):2回目
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先程より空の色が出てきたので、少し広角気味に撮影してみました。もう少しローアングル気味で撮れれば完全に後ろの建物を隠せたかもしれませんが、先客の皆様がおられますのでこればかりは仕方がありません。

何はともあれ、DD51+24系という往時の「出雲」を思い起こさせる編成を撮影でき、かつ【前回】のようなトラブルもなく平穏に天理臨撮影隊は終了。

ご同行頂きましたS様(仮名)、どうもありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する