201「4」年は、EF64「四」重連と共に

皆様、明けましておめでとうございます(遅)。本年も何卒よろしくお願い致します。

本当は、1日に友人達と生田神社に初詣に行ったり

生田神社で初詣
(クリックすると、大きい画像を開きます)

イタリア料理を食べに行ったり

イタリア料理…?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

というネタはあったのですが、時間が経ってしまったのでスルーします。イタリア料理の写真がどう見てもイタリア料理っぽく見えないのは、多分気のせいです。



という訳で、2014年の実質的な始まりは篠ノ井線遠征記からとなります。2日前に突然決めて3日に遠征に行くとか、ビックリするぐらい唐突です。当然のように同行者ゼロ。

115系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

弾丸ツアーの為、撮影地なんて考えているはずがありません。ここはどうかな?と姨捨公園に行ってみると、既に先客がおられるではないか!(驚)

午前中は光線状態が良さそうなので、とりあえずはここで撮影してみる事に。

彩
(クリックすると、大きい画像を開きます)

485系「彩」。DragonBallZのフリーザ様にそっくりだと思っていたら【他にも同志は居た】ようです。最初の「画像検索結果」がまんまじゃねーか!(笑)

最も、撮影の方は笑い事では済まず、6両編成という長さを見誤って見事に失敗…orz。新年早々縁起が悪いです。

HB-E300系「リゾートビューふるさと」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ハイブリッド車の「リゾートビューふるさと」号。通過順を間違えていて、想定していたアングルで撮影できず。

E127系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本当は、こういう縦アングルで撮影するつもりだったのですが…。

日本三大車窓を望む
(クリックすると、大きい画像を開きます)

篠ノ井線の姨捨付近は、日本三大車窓として有名です。素晴らしい好天に恵まれたので、こういう時こそ列車に乗って来たかった!

以前に「青春18きっぷ」で来た時よりも明らかに天気が良かったです。ちょっとガックシ。

ここまでで撮影を一旦切り上げ、他のアングルがないかを発掘する事にしてみました。

115系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

日本三大車窓を望む風景を発見。というより、大勢の方がおられたからすぐに分かったという方が正解か。

先程の姨捨公園からの風景も良さそうでしたが、こちらの方が目的の列車が通過する時には光線状態が良さそうと判断しました。今回は雲行きも怪しくなさそうです。とても珍しい事ですので、そのうち槍でも降ってくるんじゃないかと。

2084レ(=EH200-11牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

正月三が日は貨物列車運休だろうと油断していたら、2084レが運転されました。完全に油断した状態でのEH200(実質)初撮影です。

通過すると分かっていたら、もう少し引き付けるようにして明確にワンスパンで機関車を抜くようにするとか出来たはずなのですが…。EH級なので全長が長く、ワンスパンで抜くのが難しいですね。

とはいえ、天気が良い状態での撮影に大変気持ちがいい。

山影が…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

と思っていたら、まさかの山影が(※注:雲の影ではありません)。手前は影、背景は明るくクッキリ。コントラストが強すぎて、物凄く撮影条件が難しくなる悪寒。

しかし、冬場にこれだけ背景が綺麗に見える事は少ないだろうと考え、この場所に賭ける事にしました。

そして…全体的に曇り始めて(やっぱりこうなるのね)極端なコントラストがなくなってきた時に、お目当ての列車がやって来ました。

8560レ(=EF64-1037+1027+1028+1006)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8560レ(=EF64-1037+1027+1028+1006)。このEF64四重連全パンタグラフ上げ編成が狙いでした。

この列車、毎年恒例で運転されているらしいです。三が日に運休となる貨物列車の整備を行う為に、1日に南松本→篠ノ井と回送して検査。3日に篠ノ井→南松本に返却するようです。

それにしても、四重連で全てのパンタグラフが上がっている状態なんて初めて見ました。重連でも迫力があるのに、それが二倍ですから迫力倍増です。

8560レ(=EF64-1037+1027+1028+1006)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中の運転停車を利用して再びの撮影。私は比較的撮影者の少ないアウトカーブ側から撮影しましたが(10名程度?)、インカーブ側は3~40名の方がおられたのではないでしょうか?これだけ大勢の方と一緒に撮影したのは初めてでしたのでビックリしました。

この8560レ、どうやらそのスジでは有名な列車のようです。他の貨物列車もほとんど運休なので、撮影に訪れる方が多いのかもしれません。のほほんと撮影に来た私のような人間では「たるんどる!」と怒られそうな勢いでした。

8560レ(=EF64-1037+1027+1028+1006)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最後の運転停車を利用して、3回目の撮影。今度もアウトカーブから。

8個のパンタグラフ全てで架線柱を回避する事は私の技量では不可能でした。お許し下さいお代官様(誰)。

8560レ後追い
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最後に後打ち…も、皆様がカメラを向けておられるのを見て「あ、私も撮ろう。」と慌てて振り向いて撮影する体たらく。何も考えていなかったのでひどい出来ですが、とりあえず「最後尾は1006号機でした!」という証拠写真ぐらいにはなりましたか。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 115系 485系 HB-E300系 E127系 EH200 EF64


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント

No title

こんばんは

そして、明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

篠ノ井線の四重連に行かれたのですか

その迫力はさることながら、それが通る姥捨付近も本当に絶景と呼ぶに相応しい地点ですね

雪景色を上から望むこのロケーションがたまりません

また実質とのことですが、ブルサン初撮影おめでとうございます

確かにEH機は馴染みのない方からすると、少々撮影に戸惑う存在かもしれませんね

もっとも、私が言えたことではありませんが…(汗)

準急伊勢崎様、こんばんは

準急伊勢崎様>
明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年も何卒よろしくお願い致します。

日本三大車窓、列車で通過した事はありますが、その時はあいにく曇りでした。今回のように遠くまで見渡せるような時に初撮影に訪れる事が出来て本当に幸運でした。

その絶景でEH200初撮影、EF64四重連の撮影と収穫も上々でしたし、今年は良い一年となるのか?それとも全ての運を使い果たしたのか?前者である事を祈るばかりです。

EH200は、昔コンデジで小淵沢駅に停まっている所を撮った事がありますが、画像を紛失してしまいましたので…実質初撮影としました。まぁ、残っていたとしても今以上にひどい画像だったのは火を見るより明らかなのですが(苦笑)。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する