2013年最後のプチ遠征@四日市&伊吹山

年末年始の完全蒸発も覚悟していたのですが、 お前はペケ社員で邪魔だからイラネ!(本音) 日頃の奮闘が功を奏して(建前)完全蒸発は何とか免れました。

そんな訳で貨物列車の運用表を見ていた所、伯備線が原色2両体制(EF64-1012&1016)となっているではないか!

…って、アナタ【この前も弾丸ツアーしてたでしょ】という訳でボツ。さすがに連続で伯備線に行くほど体力はありません。

天気も悪いし(低気圧が4個南北に続けて並んでいるとか…)近場で8056レ(=EF66-27牽引見込み)でも撮って撮り収めかなーと思い始めた所、愛知機関区DD51の運用表に目が留まる。DD51原色(DD51-899&DD51-847)が重連仕業を組んでいるではないか。

これだ!

またしても弾丸ツアーを企画。今回はお一人がご同行下さる事になったので、2人でのプチ遠征となりました。 プチじゃないだろうなんてツッコマないで下さい。 



夏場ならば日も長いので富田以北で5263レを撮影して1カット稼ぐのですが、冬場なのでそれは厳しいです。仕方がないので富田以南での撮影となります。

211系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5263レ待ちの間にやって来た211系。JR東海区間でも313系以外が走っているんだ、と思うのは毎回のお約束。いい加減に学習しろ。

そしてやって来た、第一のお目当て。

5263レ(=DD51-889+DD51-847牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5263レ(=DD51-889+DD51-847牽引)。年末年始で運休だったらどうしよう…と心配しておりましたが、石油関連は需要があるのか無事に運転されました。また、運用の流れ通り原色重連でやって来てくれました。


まずは目的の列車が運転されている事を確認できたので、四日市の停車時間を利用して先回りする事にしました。

5263レ(=DD51-889+DD51-847牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

再びの5263レ。【以前のアングルと同じじゃないか!】と心の中で苦笑しつつ、自分的にベストと思えるアングルにこだわりました。

他にご一緒させて頂いた皆様と比べて、明らかに一人だけシャッターを切るタイミングが異なっていたのは引っかかりましたけれど…(汗)。

他の皆様は塩浜駅に移動して入換の模様を撮影されると思いますが、我々だけ別の場所に移動。天邪鬼が企画者ですので。

5271レ(=DD51-893+DD51-856牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5271レ(=DD51-893+DD51-856牽引)。5263レ後続の石油列車が狙いでした。 ピントが甘いですが 雪を撒き散らしている模様が分かるように撮れたので良しとしましょう。

今回の低気圧、四日市でもうっすらと雪を降らせているようです。これは伊吹山付近は期待できそうです。

6280レ(=DD51-890単機)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

早朝の石油臨時列車6287レ(最初の5263レ撮影時に見る鉄しました)が運転されたので、その返しの6280レ(=DD51-890単機)。貨物時刻表上は「石油」となっていたので「何両かタキを連れてこないかなー。」と思ったのですが、塩浜から四日市までタキを連れてくる事はそうそうなさそう。そして案の定の単機。

ま、これはおまけカットのような感じです。

塩浜駅にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

塩浜駅で5263レ到着後に入替している模様を撮影。この後の石油列車返しは移動によりパスするつもりだったので、DD51-847が本務機の状態では撮影できません。結果的には塩浜駅で撮影しておいて良かったです(フラグ)。

ここまでが第一部。第二部に向けて移動開始です。第二部は雪の中を走る8056レ(=EF66-27牽引)が目的です。

途中、桑名辺りで既にうっすらと積雪しており「これは積雪を期待できるのでは?」と軽く考えていたのですが…。

ちょっと吹雪が強すぎる…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

あの…ちょっと吹雪が強すぎます(汗)。積雪も、車が通行しない箇所だと足首までズボッという有様です。除雪されていないのもお約束。

しかも、前から吹きつける吹雪に対抗して傘を差しながらのセッティング。雪が凄過ぎて構図が決まらない(背景が見えんぞー!)。構図を決めてピントを合わせようにも、真っ白すぎてサッパリ分からない。見事なまでのフラグ満載です。

8056レ(=EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…まさかの、2013年最後のプチ遠征で2013年で一番後悔したカットを撮影する羽目になるとは…orz。

通過直後に吹雪が止んで背景の森がハッキリ見えてきたのが悲しさに輪をかける。神様に「たわけ者!DD51原色重連と、雪景色模様下でのEF66-27撮影をハシゴしようなど甘い!」と怒られたのかもしれません。

気落ちしつつ、稲沢まで戻ってきた所…。

2074レ(=EF64-1014牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2074レ(=EF64-1014牽引)に遭遇。原色牽引の春日井貨物でしたが、突然の通過に慌ててしまい、見事に障検を足元に引っかけてしまう。完全に8056レの失敗が尾を引いています…orz。

5875レ(=EF64-1018+EF64-1017牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先日も撮影した】5875レ(=EF64-1018+EF64-1017牽引)。今度はエンドが(1+2)+(2+1)での撮影となりました。

この後も稲沢界隈で撮影していたのですが…。

8863レはEF64-1027単機で上手く撮れず。年末年始だから仕方がない。

EF66-30牽引見込だった石灰列車はウヤ。年末年始だから仕方(略)。

何故か遅れていた赤ホキ列車は「雪も降っているし、ここなら標準レンズオンリーでいいでしょ。」と、手元に望遠レンズを持っておらずに沈没。2013年最後の遠征にしては、余りにも締まらなさすぎる…。

第三部の75レがDD51原色重連のはず、これを綺麗に撮れれば帳消しに出来る!と奮起したのですが…。

313系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

313系通過時にはいい感じ。

211系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

211系通過時には雲と日没にブロックされる悪寒が。

75レ(=DD51-899+DD51-875牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

75レは、まさかの原色重連ペア解消(※注:順調に流れると、朝の5263レのペアが75レも牽引する)+光線状態悪化のダブルパンチ…orz。875号機には申し訳ないが、やはり2013年最後の撮影はDD51原色重連で終わりたかったのが正直な所です。

どうにも締まらない、2013年最後のプチ遠征でした。これで2013年撮り収めとして良いものか、かなり悩む事になった次第です(ん?)。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 211系 DD51 EF66 EF64 313系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する