伊吹山をバックに撮影&四日市界隈での撮影

事の始まりは「西武30000系の甲種輸送が行われるので、どこかで撮ろう。」でした。

どこで撮ろう?
 ⇒ 伊吹山バックで撮った事がないから、伊吹山近辺で撮ろう!
 ⇒ それだけで帰るのはもったいないな…。
 ⇒ 四日市界隈を経由して帰ろう!

どうしてこうなった…。最終段の飛躍がおかしすぎるだろ(汗)。

そんな訳で、伊吹山で撮影した後に四日市界隈で撮影した写真がくっついてくる次第です。アリバイトリックを作っているかのような行動ですね。

8862レ(=EF66-110牽引+西武30000系)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずは本番前の肩慣らし。まだこの辺りでは紅葉が残っていた…というより、これからの木もあったような?やっぱり今年は全体的に紅葉が遅いのかな?

天気は…まさかの雨である。「今日は天気予報で大丈夫って言ってたから、多分大丈夫だろう(適当)。」と、全く雨具の類を用意していなかったのですが…。

ご同行頂いた一名の方は、万が一に備えて傘を持ってきておられました。別の方から「今日はさすがにいらんやろ。」とツッこまれていましたが、見事に役に立ちましたね。

役に立たせてしまって申し訳ありません…orz。本当にここまで来るとデスブログ並じゃないか!

まぁ、傘が必要になるぐらいだったのは本当にわずかな間だけだったのですが(言い訳)。

8862レ(=EF66-110牽引+西武30000系)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

さて、本番の伊吹山バックです。予想外の積雪でしたが、これまた予想外の分厚い雲!かろうじて伊吹山が背後にあるらしい事は分かりますが、頂上がサッパリ見えません(汗)。このアングルで頂上は収まっていたのか、それとも切れていたのか?これは次回への持ち越し課題ですね。

1055レ(=EF66-52牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

撮影場所を変えての1055レ=EF66-52牽引)。伊吹山バックでEF66-0番台を撮影したいと思っておりましたが、これで無事一つの目標を達成しました!

…何となく、写っていない雲の向こう側に伊吹山本体があるような気がしてならないのですが(汗)、これが伊吹山という事にしておきましょう(ぉぃ)。

ここまでで伊吹山バックの撮影は完了。ここからは第二部、四日市界隈での撮影です。普通はブログの記事を分割する所ですが、1日1記事のモットーに従って突っ走ります。

 分割したら、もう少し日々の日記を埋められ(以下略)。 

5282レ(=DD51-891+DD51-893牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5282レ(=DD51-891+DD51-893牽引)。ここは四日市を出てすぐの場所なのですが、エンジンをフルパワーにしてやって来るのでお気に入りの場所です。光線状態がもう少し良ければ…とは、地道に撮影地を足で稼いでいない私のような人間が言う資格はありませんね。

2080レ(=DD51-852牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

冬場になって原色が動き始めたので、あわよくば1両ぐらい原色が来ないかなーと思っていたのですが、そのあわよくばはこのような結果に。

所定通りのダイヤだった事には後で気付きました。日本のダイヤグラムは世界一正確だと言われますが、【北陸遠征でのドラえもんブロック】といい、実に素晴らしい事です。

これはこれで良い思い出になる…のかな?

相変わらずの適当な遠征計画にお付き合い頂きました皆様、撮影地でご一緒させて頂きました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント

No title

こんばんは。
伊吹にガスが掛かっていたのを見た子供が、「今日は青い帽子忘れたのかな」と言ってましたよ。
写真を拝見すると、かなり下の方まで雪が付いていますね。まだ木の枝の上に載ったばかりの様で、所謂、新雪。ある意味、レアケースではないでしょうか。
ところで、AlexさんのDD51に触発されて、当方のブログTopPageを変更してしまいました。(笑)

8kW様、こんばんは

8kW様>
ご来場&コメント頂き、ありがとうございます。

ご名答!冬バージョンの黒い帽子に取り替えました。前の青い帽子は秋バージョンですので(メッシュが入った涼しいタイプです)。

雪は新雪です。貨物ちゃんねるで「前日は積もっていなかった」とご指摘を頂きましたので、本当に前日から当日にかけて降った所だったようです。

ブログの方、拝見させて頂きました。「いなば」とはまた渋いですね(笑)。今では天理臨で見られるかどうかという貴重な組合せを撮影されており、羨ましい限りです。

こんばんは。

こんばんは。
新雪の降り積もった山をバックに走るゼロロク、冬の雰囲気が出ていてとても良いですね。
同ポイントで私が冬の晴れの日に撮った写真には、奥にもうひとつ山が写っておりました。(私のヘボブログに載せております。)
しかし雲が怪しさを出していて、これも良い感じだと思います。
「思い立ったが吉日」というように、行動をしないと撮影もできません。
貴方のタイムロスのない行動と、そこで撮られる素晴らしい写真にいつも感服しております。
またお会いしました時はよろしくお願いいたします!

こんばんわ(* ̄∇ ̄)ノ

相変わらず色々な遠征日記大変楽しく見させて貰いました~♪
また雨の確率が半端無い感じでそれもまた貴殿らしい仕上がりです。

さてさて私めもおそばせながら例のゆうづるを捕獲しました。
此方の方は天候にも恵まれまして、また紅葉もばっちりでしたので何とか一発決められました(* ̄∇ ̄)ノ

夜はバルブしたのですが駅撮りだった為(約30人程の撮り鉄様)諦めて携帯で数枚撮った位です(笑)

貴殿のようにスンナリ止める技術がまだまだ無いので夜は基本的にやらない主義です( ;∀;)


遠征の記録共々また楽しみにしておりますのでよろしくお願いします(* ̄∇ ̄)ノ
長文失礼しました。

皆様、こんばんは

たぬきち様、福島県民様、ご来場&コメント頂きありがとうございます。

たぬきち様>
ある程度分かって書いていましたが(苦笑)、当然のように伊吹山本体は雲の向こうでしたね。これで再遠征の理由付けが出来ました。

私の行動は、基本的に思い付いたら即行動ですので、大概の方には理解されずにアホかと呆れられます。ブログを通してご覧頂くだけならば「アホな奴が居る」で面白いかもしれませんが、実際にご一緒させて頂くと…多分「もう結構です」となりそうです(汗)。

福島県民様>
楽しんで頂き、何よりです。

ゆうづる撮影、お疲れ様でした。私も撮影してみたかったですが、さすがに常磐線は遠かったです…。

ちなみに、私は夜は全く止められません。そのような技術は全くありません(苦笑)。他のスペシャリストの方と勘違いなさっているのではないかと思います。

改めて見直すと、何だか妙に遠征しているように見えますね…。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する