EF81+サロンカーなにわ等を撮る

昨日の事ですが、サロンカーなにわ(7両フル編成)が運転されました。牽引機はEF81-106ローズピンク色です。

トワイライトエクスプレス色のEF81が牽引した列車は一度撮影した事がありますが、ローズピンク色のEF81が牽引した列車は初撮影です。

回9914レ(EF81-106+サロンカーなにわ(7両))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

通過直前に曇った事に「残念」という声も多かったですが、個人的には影がまだらに落ちるよりは良かったのではないかと思います。

何より最後尾まで切れずに撮れて良かったです。低レベルと怒られそうですが、管理人は本当にそのレベルなのです(汗)。

5091レ(EF66-52牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

場所を変えての5091レ(EF66-52牽引)。EF66-52は、これが復活後初撮影です。ド逆光だが、何とか捉えられそうだ…。

と思っていたら、木枯らし一号(?)にカメラが煽られて轟沈(号泣)。これはひどい。

昼下がりの○○機関区(○○≠吹田)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

運用を終えたEF66-52が、次の運用入りまでしばしの休息。後ろにはEF66-100番台とEF210を従えています。

ちなみにこのカット、吹田機関区の模様ではありません。本来この機関区で主役を務める機関車達を横に押しのけて、中央にデーンと構えておりました。

5367レ(DD51-1028牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

押しのけられていた本来の主役が牽引するセメント貨物。【以前の遠征】でも撮影した末広橋梁にて。今回は午後便だったので、対岸から後追い撮影をしてみました。

冬が近づいてきたので石油列車もカツテンしないかなーと図々しい事を期待したのですが、時刻表通りに悉く運休。セメント列車はちゃんと動いていたのですが、これ以外は悲惨なカットばかりでした。

どうやら最初のサロンカーなにわで運も集中力も使い果たしていたようです。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF81 EF66 EF210 DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する