紅葉を見たくなって、北へ(3)三日目

←(2)二日目へ

ようやくまともなベッドで横になれたにも関わらず、またしても朝の4時には行動開始という無茶なスケジュール。こんなふざけたプランを立てた奴、アホだろ。

ぶつくさ言いつつ、撮影予定地に行ったら…またしても先客がおられました!マジっすか(汗)。

早朝から何を狙いに行ったのかと言いますと、これ。

201レはまなす(DD51-1095牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

201レはまなす(DD51-1095牽引)です。「はまなすなんて夏至前後限定の被写体でしょ?」という固定観念があったのですが、某所にて「まだ撮影する事は出来ますよ。」と教えて頂いたので挑戦してみました。

ISO3200・F値3.2と、かなり無理のある設定ではありましたが…。初めて明るめのマクロレンズを列車写真撮影に用いましたよ。

管理人はビンボーなので、明るいズームレンズなんて買えるはずがありません(涙)。

95レ(DF200-123牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

続けてやって来たDF200牽引貨物。昨日は「見た!」というレベルにすら到達していなかった気がするのですが、とりあえずはDF200を撮影できて一安心です。

8009レカシオペア(DD51-1137+DD51-1093牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

撮影場所を変えてのカシオペア(DD51-1137+DD51-1093牽引)。これがカシオペア初撮影です。

カシオペアを撮るとしたら東京近郊だろうと思っていましたが、まさか北海道の地になろうとは意外。雲は多かったですが、ちょうど快晴の時に駆け抜けてくれました。

ちなみに…カシオペアを撮れて安心した訳でもないのですが、後続のトワイライト~は見事に失敗しました(涙)。

3057レ(DF200-10牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3057レ(DF200-10牽引)。何かさっきのDF200と違うなと思ったのですが、後で見返してみて気付きました。スカートが赤いんですね。これは珍しい特徴かもしれません。

先程の123号機は普通のスカートだったので、全てのDF200が赤い訳ではないようです。

遅3083レ(DF200-58牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

実際、6時間30分遅れでやって来た58号機も普通のスカートでした。

8069レ(DF200-57牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

連番でやって来た57号機も普通のスカート。ここから得られた結論として、どうやら0番台のスカートは赤いようですね。

こうなると901号機はどうなのかが気になりますが、撮る為には何度北海道に通わなきゃならんのだろう(汗)。

ちなみに、DF200の運用表は撮影者のパイが少ない事もあってスカスカです。EF210とかだったら、誰かがどこかで埋めてくれているのですが。

さっきの58号機(=遅3083レ)も、普段ならば「後で調べれば分かるだろ。」で軽く流すのですが、今回はちゃんと調べておかないと分からなくなりそうなので真面目に調べました。

遅5001Dスーパー北斗1号
(クリックすると、大きい画像を開きます)

急病人発生で遅れてきたスーパー北斗1号。北海道の特急と言えばこの顔かキハ183スラントノーズのイメージが強かったのですが、貨物同様に着実に新世代に置き換わっているようです。

1レ北斗星(DD51-1140+DD51-1083牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

北斗星(DD51-1140+DD51-1083牽引)も初撮影。北海道新幹線開通時にどうなるのか、かなり先行き不安です。それはトワイライト~にも言える事ですが。



朝の寝台列車ラッシュが終わり、今度は道南へ。狙うはED79重連貨物です。

有珠山
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中で有珠山を遠巻きに見たり。

主虹と副虹
(クリックすると、大きい画像を開きます)

大沼公園で主虹と副虹を見たり。どちらもとーっても観光したかったのですが、ED79重連貨物の通過時間がそれを許してくれないという(涙)。かなり計画に無理があるな。

ちなみに…ブログに書くまですっかり忘れていましたが、SLニセコ号もスルーしました。そちらを撮る事も考えたのですが、寝台特急を撮っていたら絶対に銀山辺りには間に合わない事が判明したからです。

何だかんだで木古内まで来て、撮影地を探すのですが…予定していた撮影地への道が消滅している?というより、ここ明らかに私有地じゃないか?という事態に。さすがにここで撮るのはまずいと思ったのですが、刻一刻と通過予定時間が近づいてくる…。どこか撮影できる所はないか?

踏切が鳴るたびに「ヤバい、とうとう来たか?」と振り返るのですが、EH500貨物で胸をなでおろしたり(ぉぃ)が続く。

しかし、今度は余りにも通過しなさすぎる。JR貨物公式サイトを見たら6時間遅れだって。何だ、これじゃ絶対に無理じゃん。

そう言えば3083レもダダ遅れだったし、今日は遠くから継走されてきた貨物は軒並みアウトだったのかもしれません。

そうなると気持ちの余裕が出てきて、ロケハンも色々と見て回る事が出来ます。

小さいガーダー橋にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

小さなガーダー橋を見つけました。ちょうど機関車重連ぐらいを切り取るのに良さそうな場所ですね。



せっかく木古内まで来たので、函館ラーメンを食するべく寄り道。昨日の旭川ラーメンは残念ながら(自分的には)ハズレでしたが、懲りずに今日も深く考えずにエイヤと店を選択。

函館ラーメンのお店「一文字」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

函館ラーメンと言えばやはり塩ラーメン!

塩ラーメン、美味!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

管理人は味の表現がヘタなので上手く言えませんが、とても美味しく頂けました。コンビニ弁当が続いていたので、ようやくまともな食事をした気がします。

さて、明日のトワイライト~と北斗星はどこで撮ろう?まだ決めかねているうちに今宵の宿(=ホテル洞爺駅前コンビニ駐車場…orz)を見つけました。

就寝5分前まで悩み、結論が出たら即眠りに落ちました…Zzz…Zzz…。

(4)四日目へ→
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 DF200 キハ281 キハ40


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する