紅葉を見たくなって、北へ(2)二日目

←(1)一日目へ

ホテル「道の駅丸瀬布」(要は車内泊です)での快適な一夜が明け、天気は…曇り。まぁ、予報ではもっと崩れると言っていたから良しとしよう。

まずは昨日と違う撮影候補地を探す…が、道を見つけられない(アホ)。昨日の皆様の気合の入り具合からマゴマゴしていると撮影場所がなくなってしまうという焦り、昨日は霧が綺麗に晴れなかった事への再挑戦もあり、同じポイントに行ってみる。

すると、やはり先客が居られるではないか。何と、前日の22時から現地入り!すいません、その時間帯はホテルで寝ておりました…。やはり気合の入り方が違います。

さらに、先客の方が来た時点で既に小さい三脚(捨て三脚?)が置かれて場所取りされていたそうなのですが、その三脚の持ち主は結局現れず。

場所取りだけしておいて直前に来た場合に「そんなもん時効じゃ!」とケンカになった例もありますので、場所取りは気を付けましょう。

8071レ(DD51-1150+DD51-1089(プッシュプル))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

昨日は霧の向こうに隠れていた紅葉。曇天だったのは残念ですが、記録できただけでも良しです。

次の撮影地は150キロポストを考えていたのですが、ご一緒させて頂いた方に「落葉していないと後補機が写りませんよ。」と教えて頂く。人の話は聞いておくものです。

では、どこで撮影するかな…と思案した結果。

8071レ(DD51-1089+DD51-1150(プッシュプル))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

146キロポスト・リターンズです。

またかい!と突っ込まれそうですが「曇天なので、正面と側面に極端な明暗差が出ないはず。」という考えでの再チャレンジです。「今日は曇天なので、紅葉は諦めて編成中心で行こう。」という割り切りもしやすかったです。

後補機がちょっと目立たなかったかなー。もう少しだけ奥にピントを合わせておくべきでしたか。何本も列車が来るなら色々と試せますが、1日1本のワンチャンスなのがつらい所です。

これで石北貨物の撮影は終了。次は札幌に戻りつつ、途中で撮影していきます。

オホーツク1号
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これまた有名な撮影地「白滝発祥の地」です。近くに石碑があるからこう呼ばれています。

石北貨物の撮影地としてここも考えたのですが、150キロポストと同じく後補機が写りにくいと教えて頂いていたので今回はパスしました。お手軽に来られる場所なので、次は冬に挑戦かな。

白滝発祥の地にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

普通列車は縦アングルで自然を目一杯取り込みました。「石北貨物一日目(特に146キロポスト)では、これぐらい大胆に行った方が良かったかなぁ。」と思ったりもするが後の祭り。

ここまでは何とか天気が持ってくれたのですが、とうとう降り出す。危ない危ない。

伝説の上白滝駅
(クリックすると、大きい画像を開きます)

旭川への道すがら、昨日立ち寄った上白滝駅を再訪。駅前に人家もあるし、それなりに整備されている駅舎だし、1日1本しか列車が停まらんというのが信じられません。



次は旭川付近での写真をお見せしたい…と思っていたのですが、天候が大荒れになってしまい周囲は真っ暗。ISO感度を相当引き上げたザラザラ写真ばかりですので割愛します。折角北海道まで来たので、大雨の中でも(一応)撮影はしましたが。

撮影対象自体も、1085レはDF200重連だろうと予測しておきながら「旭山動物園号が先に通過するだろう。」という見立てに反して先に通過するし(上り列車にカメラを向けていたら、後ろからピューッと…)、1085レを捨ててまで狙った旭山動物園号はやって来ないし(5分前通過のスーパーカムイは定刻に通過したのに…)と散々でした。

旭川ラーメンも食べたのですが、有名店の割にはそれほどでしたし…。お店の名誉のため、どこの店かは下記ませんが。味の好みには主観が入りますからね。



結局、次の写真は札幌までお預けです。

202レはまなす(DD51-1140牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

札幌駅ではまなすをバルブ撮影。

DD51-1140の横顔
(クリックすると、大きい画像を開きます)

機関車の横顔を撮影。

バルブ撮影で遊んでみた
(クリックすると、大きい画像を開きます)

バルブ撮影中に手前の線路を列車が通過する旨のアナウンスがあったので、ちょっと遊んでみました。手前を通過したのはキハ40です。

この日もホテルは予約していなかったのですが、札幌だからどこか開いてるだろうと軽く考えていたら(本当に適当だな)、全然空いていなくてかなり焦りました。さすがに札幌で、ホテル「ロー○ン札幌駅前店」は悲しすぎます。

色々と当たって、何とか宿を確保。しかし、明日もはまなす撮影からギッチリ予定が組まれている為、ホテル滞在は5時間足らずだったのですが。

(3)三日目へ→
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 キハ183 キハ54


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する