戻ってきたEF66-26号機&30号機等を撮る

昨日、EF66-26号機&30号機が西に向けて旅立ちました】が、旅立てば(広島への最後の旅路でなければ)いつかは戻ってくるはずです。

いつ戻ってくるんだろう?と思っていたら、今日の午後には関西に戻ってくるらしい事が分かりました。

おぉ、何と都合の良い事に、西に行く用事(=楽器をメンテナンスに出しに行く)があるではないか!これは好都合、用事の合間に撮影に行けるではないか! 絶対に意図的に仕組んでるだろ!なんて、思っていても突っ込まないで下さいお願い致します 

2074レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずは2074レ(=EF66-30牽引)。オーソドックスに正面を向いた瞬間を捉える。シャッターを切るタイミングがひどいのはお約束です(学習しろ!)。

今度は機関車が引き付け気味になるよう、構図を微調整。

1092レ(=EF200-16牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1092レ(=EF200-16牽引)。久しぶりにEF200を見たような気がする…と思ったら、【9月14日の遠征以来】でした。これで久しぶりと言って良いのかビミョーです。

5070レ(=EF210-901牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5070レ(=EF210-901牽引)。今回撮影した中で一番インパクトが強かった機関車。何だか、やけに汚れが目立ちます。

私の記憶は全検出場後(=3ヶ月前)の姿で止まっているので、近づいてくる毎に…(つд⊂)ゴシゴシ…(つд⊂)ゴシゴシ…この顔文字のまんまな心境でした。

皆様のご指摘から、一昨日はこちら側エンドもそれほど汚れておらず、昨日の逆エンドもそれほど汚れていなかったようです。という事は、昨日の1071レ(=東京タ~幡生操ロングラン)が激務だったという事になりますね。

2070レ(=EF66-26牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

昨日復帰したばかりのEF66-26が牽引する2070レ。機械的集計結果では【昨日の模様】と合わせて両エンドを記録できた事になりますが、ちょっとこれでは「両エンド撮ったぞ!(ドヤ!)」とは言えない出来ですね…orz。

まだまだ練習不足、対応力不足です。さらなる修行が必要です。一年経っても成長の跡が見られないから、やっぱりアホなんだろうな(自覚)。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF200 EF210


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント

遅くに失礼致しますm(_ _)m

いやはやゼロロクとの巡り会い率は本当に多いですね~うらやましい限りです52も復活しましたがいよいよ27の離脱が現実味を帯びて来たみたいでp(´⌒`q)んー行けるchanceが欲しいです
お写真はやっぱり流石ですね!!カーブ通過してくゼロロクの音を想像させてくれる良い写真です(゜∇゜)(結構妄想癖アリます)


しかしまあー200の汚れ度合いハンパ無いですねp(´⌒`q)可哀想になります200は8号機しか撮影した事無いので此方もまた撮れたら良いなあと思っております


明日(12日)は利府の東北新幹線車両基地に行って来ます(゜∇゜)今から楽しみです!!


長文失礼致しましたm(_ _)m

福島県民様、こんばんは

福島県民様>
コメントを頂いておきながら、遠征に行っていた為に返信が遅くなりました事、深くお詫び申し上げます。

EF66-0番台ですが、遠征中に52号機が復活したという話を聞きました。本当に吹田機関区だけ昭和に戻りそうな勢いです。本線走行未撮影のEF66-0番台より、撮影済の方が多くなりそうな勢いですね。

カーブの所ですが、パンタグラフと架線柱の位置がよろしくなかったり、まだまだです。あまり気にしない適当な性格ではありますが、後になって見返してみると「やっぱりこれじゃいかんかなー。」と反省しております。

それが活かされている気配がないので「反省するなら、サルでもできる」というフレーズ通りなのですが(汗)。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する