EF66-30、両エンドを撮影したけれど…

まずは表題の写真。

遅5065レ(=EF66-36牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先日の1051レ】と合わせて、一応はEF66-30の両エンドを撮影した事になりますが…単刀直入に申しましてシャッターのタイミングが最悪ですね…orz。

その場では大丈夫と思っていましたが、何をもって大丈夫と思ったのかと小一時間は説教しなければなりません。「脚立を忘れたから。」という言い訳をしようものなら、そもそも脚立を忘れるとは…と、小三時間は説教ですね。



5084レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ちなみに、こちらは午前中に撮影した遅5065レです。

遅5065レを撮影するに至った経緯。

5時30分に通過予定。
 ⇒ 連日、睡眠時間3時間が続いていたので、KOされて二度寝。
 ⇒ 起床すると、4時間遅れ。間に合うかも!
 ⇒ 予定時間になっても来ない…。
 ⇒ 8056レ(=EF66-24)が来そう…。立ち位置変更!
 ⇒ 8056レが来ない…。再び立ち位置変更!
 ⇒ ギャー移動中に来た!
 ⇒ 手荷物放り投げ、脚立セッティング。
 ⇒ 慌ててピント合わせ…たら、もうそこまで来てる!
 ⇒ とりあえずシャッターを切る…が…確実に終わった…orz。
 ⇒ 二兎を追う者、一兎も得ず。諺にあるじゃないか…。
 ⇒ とりあえず確認。かろうじて写ってた!

明らかに、偶然も偶然に得られた一兎の方が出来がいいじゃないか!



EF66-36号機は、私にとっては撮影相性の良い機関車です。雨中、初のEF66-0番台流し撮り、単機ドアップ…自分の中で印象に残っている機関車は36号機なのです。

対象的に、このままではEF66-30号機は撮影相性の悪い機関車になってしまいます。これはまずい、近日中にリベンジを果たさなければなりません。

とりあえず、本日はここまでとさせて頂きます。他の写真は、また改めて整理して公開致します。

目撃情報を上げて頂いた皆様、撮影地でご一緒させて頂きました皆様、どうもありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

※9月1日追記※
⇒【他の写真もアップロードしました(別ウィンドウで開く)】。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント

私は良さそうです

Alex様、こんばんは。
今朝は5時起きして狙ってきましたが私は相性がいい様です。
頑張ってください。

子連れおおふな様、こんばんは

子連れおおふな様>
ご来場&コメント頂き、ありがとうございます。

今のままでは、さすがに終われないです。これは絶対に撮り直さないと話になりません(汗)。

33号機もあまり相性が良くないと思っていましたが、現在のダントツ最下位は30号機です。逆に「上昇しかない!」とポジティブに考えられなくもないですが…。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する