意地のHMゲット…!?

東武に譲渡される12系+14系甲種輸送が走るという風の噂が聞こえてきました。

が、ネットを見てみるとスジが5本ぐらい出てくるんですが。駄菓子屋クジの「1本はアタリ!」じゃあるまいし…。

まぁ、外したら外したでしゃーないかと割り切って、早朝から出かけてきました。



どうも1067レがEF66-36牽引HM付らしく、これもセットで撮れればいいなぁと都合の良い事を考えていたのですが、駅の東西連絡通路が閉まっているという想定外の事態に。

こりゃ駄目だと諦めかけたのですが、まさかの内線通過だったので

1067レ(=EF66-36牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

一応はシャッターを切りました。外線通過だとホームの向こう側だったので完全に死亡でしたが、これなら半分ぐらい死んでるで済んだか?シューレディンガーの猫じゃあるまいし。

さすがにこれで「HMゲット!」と言うのは図々しいですね。



今回は1067レもセットで狙える(はずだった)早朝から2本目のスジにアタリを付けて待っていたところ、始発列車で続々と同業者が集まってきました。どうもアタリくじを引いたっぽいです。

そして本番。

8862レ(=EF65-2139牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…かなり怪しい出来ですが、瀬戸「風」特製ヘッドマークとかろうじて分かるレベルには写ったので良しとします。

主役のはずの客車はどこ行ったんだ、とは突っ込まないでくださいお願いいたします。

貴重な情報をお寄せくださった皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

久しぶりの鉄道撮影

色々とありまして、2週間振りの鉄道撮影です。 演奏会に行く暇はあっても 夜間撮影に行く暇すらなかったのですが、サロンカーなにわが走るならば撮影に行かなければ!

…と思っていたのですが、その前に1083レがEF66-33牽引HM付の可能性大!という事に気付きました。おぉ、これらは私へのご褒美だ!と極めて図々しい解釈をして撮影に行く事となりました。



まずは1083レ(=EF66-33牽引)をどう撮影するか思案。「HM付なので、最初は正面アップで撮れる所を探そう。」と森の中をウロウロ。

1083レ(=EF66-33牽引)HM付
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ピンポイントで撮影できる場所を見つけました。ラッキー!

次は「稲穂と組み合わせて撮影しましょう。」と移動してきたのですが、稲刈りが終わっていてガビーン…orz。

さてどうしたものか…と周囲を見渡したところ、【近くの】【水車に】珍しく綺麗に陽が当たっているので「これでいいじゃん。」と決定。

1083レ(=EF66-33牽引)HM付
(クリックすると、大きい画像を開きます)

もう少し色々と考えたかったんだけど、土曜日だからか?早スジで来たようで慌てて撮影しました。

何かもうここまででお腹一杯になって「サロンカーなにわ、別にいいかな…。いや、いかんいかん!」とエンジン再始動。湖東から湖西へ移動。

9515レ(=EF81-113牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

無事に主目的を撮影できました。

5085レ(=EF66-101牽引、EF65-2139ムド)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

返す刀で再び湖東へ。EF66が長い…というよりEF65が短い?事を認識する一枚を撮影しました。

貴重な情報をお寄せくださりました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

今回の動画は↓こちら。短めで申し訳ありませんが…。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF81 EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

演奏会に行ってきました

先月にショスタコーヴィチ交響曲第4番の演奏会に行ってきまして(例によって日記のネタにするチャンスを逸しましたが…)、久しぶりに音楽を聴く気になってきました。

もう一曲は三好晃のピアノ協奏曲。こちらも面白い曲でした。吹奏楽をやっていた身としては「あぁ、クロス・バイ・マーチを作曲した人の曲だな…。」という感想でした(ぇ)。

その演奏会もかなり力の入った演奏で素晴らしかったのですが(若干ホルンが怪しかったけれど…苦笑)、昨日はショスタコーヴィチではなく

ドラゴンクエストVの演奏会プログラム
(クリックすると、大きい画像を開きます)

交響組曲「ドラゴンクエストV」の全曲演奏会でした。ドラクエVは一番やりこみまくったゲームなので、実に懐かしかったです。はぐれメタルが仲間になったのにセーブし忘れ、後で絶叫した記憶が蘇ります(笑)。

演奏会自体はとても良かったです。細かい事を言えば、ラストに演奏された「結婚ワルツ」で、ラストもラストで若干だけテューバがフライングした事と、指揮者が一曲目アンコール紹介時に出典を間違えた(×ドラクエX ○ドラクエIX)事ぐらいかな。

初めて生ですぎやまこういち先生をお見かけしました。御年85歳とは思えない若さでした。ギネスブックへの掲載、おめでとうございます(イチロー選手と同じページに掲載されたそうです)。

購入してきたCD
(クリックすると、大きい画像を開きます)

販売会では2枚のCDを購入。後ろのTp、Tb、Pianoトリオは初めての音源。手前のN響版は過去に発売された2枚組を持っていますが、キングレコード版で揃えたかったので購入。この辺りがビョーキと思われる所以。

ロンドンフィル版6枚組を買えばスコアが印刷されたクリアフォルダを頂けるとの事で一瞬興味を持ったのですが(上記CD2枚では、すぎやま先生のクリアフォルダ2枚)、6枚のうち1枚だけ被るのではなく6枚全てが被るのでさすがに自重。重度のビョーキではなかったと一安心。

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

日本の棚田百選「長谷の棚田」&瑠璃(るり)渓にて

土日共に写真撮影に出かけたのですが、相変わらず怠惰なので更新が滞っております(汗)。まずは更新が簡単に済みそうな日曜日の模様です。

当初の予定は瑠璃(るり)渓だったのですが、道中に日本の棚田百選「長谷の棚田」があると知って寄り道。

日本の棚田百選「長谷の棚田」(1)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

中央の家を中心に撮影しようとしましたが、標準レンズで撮影すると左側の電柱が気になるし、電柱をカットしようとして望遠レンズにすると狭苦しいし…。

結局はテストも兼ねて最近入手した広角レンズで撮影しました。

日本の棚田百選「長谷の棚田」(2)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

天気がコロコロ変わって不安定でしたが、晴れ間を狙って広く撮影。当初の目的地である瑠璃(るり)渓を忘れたかのように長時間に渡って撮影しました。

瑠璃(るり)渓にて(1)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

一応、最終目的地の瑠璃(るり)渓にも辿りつきましたよ。

瑠璃(るり)渓にて(2)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

スローシャッターで水の流れを撮影するのは面白いですね。

棚田で山を上り下り、瑠璃(るり)渓沿いを歩いて上り下り。汗だくになったので、最後は能勢温泉に入浴してサッパリ。るり渓温泉じゃなかったのかとツッコミを受けそうですが…。

テーマ : 風景写真 - ジャンル : 写真