配6550レ(=EF510-509牽引)を撮る

相変わらずのサボり癖である(死)。

という訳で、書きやすそうな今日の事から書く事にしました。合間を埋める作業はまた後日…(蹴)。

元々は天気が良ければ西の方に行こうかと思っていたのですが、どうも天気が思わしくないらしいので中止。部屋の掃除でも…と思っていたのですが(こう思い始めて、かれこれ1年は経過しているのは気のせいです)、起床してみると思っていたより天気がよろしい。しかも配6550レがEF510-509牽引、ヨ8000付らしいので「これだけ撮ってきましょう。」とプチ遠征。

現地に到着後、みるみる天気が悪くなる。本当に日本の天気予報は正確だと感心するばかりです。

配6550レ(=EF510-509牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

配6550レ(=EF510-509牽引)。うーむ、シンプルな姿になりましたね…。

配6550レ(=EF510-504牽引+EF510-509ムド)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

参考画像。【星あり時代のEF510-509】です。つい最近やってきた気がしていましたが、何だかんだで1ヶ月前の事だったんですね。

3092レ(=EF510-13牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

配6550レの前にやってきた3092レ(=EF510-13牽引)。おそらく6時間近い遅れですが、結果的に赤青銀、三色の違いを比較する事ができました。

動画はこちら↓。

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF510


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

14日の撮影結果(53レ、55レ、回9912レ、単9917レ、5073レなどを撮る)

14日(土)の撮影結果です。まずは久しぶりの早朝撮影に行ってまいりました。一番の狙いは

53レ(=EF200-19牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF200-19牽引の53レ「福山レールエクスプレス」です。恥ずかしながら私、EF200牽引の「福山レールエクスプレス」はこれが初撮影となります。

今回、撮影記録を再確認して驚きの事実が分かりました。下り53レ(5時30分頃に関西着)より、上り52レ(23時少し前に関西を出発)の方が撮影回数が多いというね…。どう考えても早起きして撮影に行った方が健康的だと思うのだが…。

後はオマケ程度のつもりで撮影していたら

55レ(=EF210-901牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

55レがEF210-901牽引でした。ラッキー!

しかし、こちらについては完全に棚ぼた。まず、55レが「福山レールエクスプレス」になっていた事をすっかり忘れていました(汗)。前に55レを撮っているというのにねぇ…。さらに牽引機がEF210-901試作機というのはツイテいたとしか言いようがありません。

以前に撮った55レの記事にリンクを張ろうとしたら、動画を作成しただけでブログの記事にしていませんでした…orz。前に撮った55レの模様はこちら↓をどうぞ。



そして今回の早朝撮影結果はこちら↓にて。





早朝撮影終了後、SL北びわこ号の客車回送(=回9912レ)狙いで湖北にプチ遠征してまいりました。

回9912レ(=EF65-1124牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずは主目的の回9912レ(=EF65-1124牽引)。ちまたで話題になっていたEF65-1124+12系の組み合わせをようやく撮影できました。

単9917レ(=EF65-1124)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

折り返しの単9917レ(=EF65-1124)。

5073レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

湖北遠征を決意させたもう一つの狙い、5073レ(=EF66-30牽引)です。完全な水鏡にはなりませんでしたが、まぁいいや。

午後の撮影結果まとめはこちら↓をご覧ください。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF200 EF210 EF65 EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

琵琶湖半周遠征(クモヤ443検測、EF510-510ムド等)

8日(日)の模様です。この日はSL北びわこ号が走る事は前から分かっていたのですが「クモヤ443が全検出場し、検測する。」「配6550レでEF510-510がやってくる。」という風の噂も聞こえてきました。

おぉ、という事は…

SL送り込み回送
 ⇒ クモヤ443検測
 ⇒ 配6550レ
 ⇒ クモヤ443検測
 ⇒ SL返却回送

と撮れそうではないか。これはお得!どこに行こうかなーとワクワクしながら8日を迎えました。



目覚ましで起きる
 ⇒ うーん、後5分だけ…
 ⇒ 目覚まし止めて二度寝
 ⇒ 起きる

…まぁ、こういう場合のお約束はげげっ!と相場は決まっている訳でして。既にSL送り込み回送は終了しているではないか…orz。

あちゃーと思いましたが、やっちまった物は仕方がないという事で計画変更。琵琶湖半周に規模を縮小しました。

まずは草津線でロケハン。前走りの列車で確認したところ、架線柱のワンスパンが長いのか?ギリギリ2両が収まりそうです。

試9752M
(クリックすると、大きい画像を開きます)

試9752M。クモヤ443と言えば【塗装が怪しいパッチワーク状になっている】事で有名でしたが、今回はちゃんとピカピカにしてもらえたようです。

いくら事業者用車両でお客さんが乗らない車両とは言っても、あれではかわいそうですからねぇ。

…撮る側の理論じゃないですよ、本心ですよ!

配6550レは風の噂通りEF510-510ムド付きみたいなので、折り返しの検測撮影は諦めて撤収。湖西線に向かいます。

配6550レ(=EF81-726牽引+EF510-510ムド)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

配6550レ(=EF81-726牽引+EF510-510ムド)。【先月のEF510-509来阪時は青いEF510-504牽引でした】が、今回は何と「富山機関区五十周年」HMを掲げたEF81-726牽引でした。中の人の粋な心遣いに感謝です。

試9513M
(クリックすると、大きい画像を開きます)

試9513M。今度は湖西線を検測です。クモヤ443も出場間もないのに忙しそうですね。

動画はこちら↓でお楽しみください。



驚いた事に、ここで九州でお世話になったM様とお会いしました。「まさかここでお会いできるとは。」と仰っておられましたが、それはこっちのセリフなんですけれど(苦笑)。



情報をお寄せくださった皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 443系 EF81 EF510


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

津山遠征

5/5(木・祝)は、当初は三岐鉄道に行くつもりでした。…が、前日に運用表を眺めていたところ
 ・セメント列車…運休確定
 ・白ホキ…運休
近くの四日市も
 ・コンテナ列車…運休多数
 ・石油列車…運休多数濃厚
である事が判明。行ったものの貨物列車が来ねー!という事態になりそうな悪寒。

どうしたものかと検討した結果、東から西に目を転じる事にしました。以前から行きたかった津山まなびの鉄道館を中心として、津山線や因美線を撮影する事にしました。



前日に慌てて津山線のダイヤグラムを作った疲れか、思いっきり寝坊。 もちろん、ただの言い訳です。 何とか早朝の943Dから偵察を開始できました。

なお、いつも通り動画も作っておりますので、こちらも併せてお楽しみください。動画の作り方は写真以上にド素人なのでアドバイスを頂けると大変嬉しく思います。



先日の日記】は手抜きすぎだろ!と怒られた気がするので、今回はちゃんと写真も紹介させていただきます。

943D 「ノスタルジー」編成
(クリックすると、大きい画像を開きます)

いきなり「ノスタルジー」編成キタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━━!

940D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

次の場所に移動しようとしてダイヤグラムを見たところ「ノスタルジーと交換した列車がすぐに来るじゃないか!」と気付き、慌てて撮影しました。

945D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

青空を強調して。

3931D 快速「ことぶき」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今度は編成重視で。

2924D 「ノスタルジー」編成
(クリックすると、大きい画像を開きます)

濃い新緑を背景に「ノスタルジー」編成が映えます。

3933D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中の踏切で何気なく撮影。まさに「どこでも撮影地」状態です。

2925D 「ノスタルジー」編成
(クリックすると、大きい画像を開きます)

35mm版換算896mmのうえ、「げっ!もう来たやん!」とかなり慌てて設定した割には、ちゃんと「キハ47 47」という前面の文字が読めて「おぉーやるじゃん!俺。」などと調子に乗っていたら、帰宅して大ポカをしている事に気付きました…orz。

949Dと建部驛
(クリックすると、大きい画像を開きます)

偶然立ち寄った建部駅にて。「そう言えば建部駅って…。」と、立ち寄ってから思い出すようでは話になりませんな(汗)。

建部驛
(クリックすると、大きい画像を開きます)

116年前から変わっていない?建部「驛」の看板。

登録有形文化財
(クリックすると、大きい画像を開きます)

登録有形文化財に指定されているようです。

味わいのある木造ベンチ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

木製ベンチもたまらん!

946D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キハ47も、建部驛にすれば「まだまだ若造」だろうか。

DF50-18
(クリックすると、大きい画像を開きます)

津山まなびの鉄道館にて。今回はDF50-18が転車台にディスプレイされていました。

超広角レンズをお借りして撮影
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ご同行いただいた方に超広角レンズをお借りして撮影。初めて超広角レンズを使ってみましたが、これ面白いですね。

キハ33-1001
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2両しか存在しないらしいキハ33。

キハ181-12
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キハ181。

キハ58-563
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キハ58。

キハ28-2329
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キハ28。

キハ52-115
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キハ52。大糸線キハ52引退記念のNゲージ3両セットを持っていますが、そのうちの1両が115号機なのだろうか?

往年のディーゼルカー勢ぞろい
(クリックすると、大きい画像を開きます)

昭和時代そのままです。

D51-2
(クリックすると、大きい画像を開きます)

一番人気のD51。

DD13-638
(クリックすると、大きい画像を開きます)

DD13。

DD15-30
(クリックすると、大きい画像を開きます)

北陸地方で使われていたラッセル車、DD15。

DD51-1187
(クリックすると、大きい画像を開きます)

DD51-1187。【1番違いのDD51-1186はまだまだ現役】なのと好対照ですね。

スイッチャー
(クリックすると、大きい画像を開きます)

転車台に機関車を引き出すために使われていると思われるスイッチャー。

DE50-1
(クリックすると、大きい画像を開きます)

幻の機関車、DE50-1。

DD16-304
(クリックすると、大きい画像を開きます)

DD16-304。これの配給列車を撮った記憶が蘇ります。

それにしても、何故かこの機関車だけ綺麗に塗りなおされていないのが気になります。

DF50とキハ47
(クリックすると、大きい画像を開きます)

いつのまにかノスタルジー編成、そして岡山色が戻ってきていました。

C57の動輪越しに
(クリックすると、大きい画像を開きます)

過去の車両を、さらなる過去の車輪穴を通して見てみる。

因美線 美作滝尾駅にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

津山まなびの鉄道館を後にし、因美線に撮影に行きました。列車は行ってしまった後なので、美作滝尾駅の訪問のみとなります。

登録有形文化財(本日2回目)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こちらも登録有形文化財らしいです。

貨物駅跡地
(クリックすると、大きい画像を開きます)

貨物駅跡地。地方の小駅でも貨物取扱があったというのも凄い話です。小型SLやDLが小さい貨車を牽引してトコトコと往く姿はさぞかし絵になった事でしょう。

お守り
(クリックすると、大きい画像を開きます)

お守りが掲げられていました。

出札口
(クリックすると、大きい画像を開きます)

出札口も綺麗に保存されています。

綺麗に保存されています
(クリックすると、大きい画像を開きます)

地元の方々に愛されているんだなぁと感じました。このように綺麗な状態で保存していただき、本当にありがたい事です。

計量機、貨物列車が運転されていた事を物語る
(クリックすると、大きい画像を開きます)

使われなくなって何年、いや何十年経つんだろうか。

木製ベンチ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「建部驛」と同じく、駅名表も何とも言えない味わいですね。

木製ラッチ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

木製のラッチが残っているとは、まさに奇跡的だと思います。

957D 三色団子
(クリックすると、大きい画像を開きます)

津山線に戻って。957Dは「ノスタルジー編成」+別の2両と予想していましたが、まさかの「ノスタルジー」編成+岡山色+首都圏色の三色団子でした。

亀甲駅
(クリックすると、大きい画像を開きます)

建部駅や美作滝尾駅は「木造駅舎の渋い建造物を楽しむ。」のが目的でしたが、亀甲駅は「何じゃ甲羅(こうりゃ)ー。」と驚いていただくのが目的でした。

前に訪問した時には修理中で、時計が外されていた記憶が蘇りました(苦笑)。その珍しい姿も思い出の一ページかな。

亀の三段タワー
(クリックすると、大きい画像を開きます)

亀の三段タワーオブジェ。こんな風に亀の上に亀が乗るとかないだろーと思っていたら、駅舎の中で飼われていた亀がまさにこの状態でした(笑)。

日本の棚田百選「大垪和西(おおはがにし)」にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

近くに日本の棚田百選があると教えていただき、立ち寄る事にしました。まずは「大垪和西(おおはがにし)」にて。

水を張るのが早いです
(クリックすると、大きい画像を開きます)

津山線沿いの田んぼではまだまだ水を張る気配がありませんでしたが、ここでは観光者向けサービスなのか?早くも水が張られていました。

相当な苦労をされて開墾されたのでしょう
(クリックすると、大きい画像を開きます)

それにしても、このような山中にこれだけの棚田を作るとは、相当な苦労をなさったんだと思います。

田植えも終わったようです
(クリックすると、大きい画像を開きます)

水を張るばかりでなく、田植えが完了した田んぼもちらほらと。

俯瞰気味に撮影
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ちょっと雲が増えてきたのが惜しまれます。夕陽を背後から浴びていたらさぞかし美しかった事でしょう。

新芽だから赤いのだろうか?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ちょっと早い紅葉…って、いくらなんでも早すぎですね。

水鏡
(クリックすると、大きい画像を開きます)

水鏡に挑戦。

アヤメだろうか
(クリックすると、大きい画像を開きます)

色々な所に、様々な種類の花が咲き誇っていました。

日本の棚田百選「北庄棚田」にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今度は「北庄棚田」に移動して撮影。実際には列車の写真より棚田の写真の方が多いです(苦笑)。

レンゲ畑にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

レンゲ畑。

あえてパンフォーカスにならないように撮ってみた
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ティルト・シフトレンズがないとパンフォーカスにならないかなーと思いつつ、あえて望遠レンズで帯状に一部だけピントが合うように撮影してみました。

アザミの花
(クリックすると、大きい画像を開きます)

アザミの花。

タンポポの花
(クリックすると、大きい画像を開きます)

タンポポの花。マクロ撮影は難しいですが、上手く撮れるとこれまた面白いですね。



思い付き無計画遠征にご同行いただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : キハ47 キハ40 キハ120 DF50 DD13 DD15 DD51 DE50 DD16


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

通信料減額大作戦

かなり時代に乗り遅れていますが、どうも携帯電話の通信費用が高いんじゃないか?と気付きました。

今までは「格安SIMって最近よく聞くけど、自分には関係ないな。」と思っていたのですが、調べれば調べるほどに格安SIMが良さそう…というより大手キャリアが高いとしか思えなくなってきました。「インフラ整備に金がかかるんだよ!」と怒られそうですが、一ユーザーとしては残念ながらそこまで気が回らないのです。

という訳で、MNP予約番号を取得して格安SIMに乗り換える事にしました。

格安SIMに乗り換え
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オペレーターのお姉さんに「お客様の場合、10年以上ご利用になっているのでプランを変更すれば5,000円台になりますよ!」と必死に引きとめられましたが、ごめんなさいそれでも3,000円以上高いんですよ…。

乗り換えによる違約金などを含めて約5,000円を取られましたが、違約金が取られない更新月は7月~8月。5月~6月の2ヶ月で6,000円お得になるんだから即乗り換えでした。

ほとんど電話はしないのですが、念のために通話料が半額になるアプリも導入しました。後でアプリの評価を見てみたところ「音質が悪い。」「衛星電話のように遅れる。」「通話が無料だったとしても使いたくない。」などかなりの低評価でしたが、自分でテストをしてみたところ「使えねー!」というレベルではなかったので一安心です。

まぁ、そういう諸々の事情もあって今まで以上にメールやTwitterでの連絡が増えるとなると思います。私の連絡先をご存じの方はよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

春の遠足

昨日5/1(日)は愛知県に出かけてまいりました。
 ・天王川公園の「東洋一の藤棚」
 ・船頭平閘門
がメインで
 ・三岐鉄道「貨物鉄道博物館」
にはついでに立ち寄りました。

…貨物鉄道博物館は月一回、第1日曜日しか開館しないのにピンポイントで訪問できたのは確信犯じゃないよ、偶然だよ(汗)。

今回は「春の風景アルバム」として動画にまとめましたので、お楽しみください。

…動画のサムネイルと、書いている事が全く合っていないのはキニシナイ。



今回一番の収穫は ようやく貨物鉄道博物館の南野様にご挨拶できた事 偶然にも動く船頭平閘門を見られた事です!

テーマ : 風景写真 - ジャンル : 写真