ここ数日の撮影結果(EF65-2119&2121、天理臨583系など)

24日~の夜間撮影結果です。【さすがに25日の夜は撮影に行けませんでした】ので、その前後の結果となります。



どうもここのところ精度が出ない日々が続いており、24日の5086レ(=EF65-2121牽引)も撮れる気が全くしない悲惨な状態でした。

新鶴見のEF65原色(=2119号機&2121号機)が来阪するたびに「これがラストかも。」と思いながら撮影に出かけていたのですが、緊張からか、それとも単なる実力不足か?返り討ちが続いていました。「今回もどうせ無理だろう…。」とかなり弱気だったのですが

5086レ(=EF65-2121牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

珍しくキタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━━!

本当に久々にプレートを固定するビスを判別できるように撮影できました。これが復調のきっかけになるのだろうか?

4075レ(=EF510-12牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

続行で通過した4075レ(=EF510-12牽引)も撮影成功!運転士さんの顔は加工していますが、指差呼称している部分までバッチリ写りました。



日付が変わって26日。24日のEF65-2121に続き、今度はEF65-2119が5086レを牽引しました。

「2日前は何とかなったが、再び5086レが撮れるとも思えん。」完全に駄目元で挑戦したところ

5086レ(=EF65-2119牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まさかまさか、二匹目のどじょうキタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━━!

内心で「やった!」と叫び、小さくガッツポーズ…した後に「この写真、二日前の2121号機じゃないよな?」と再確認。某ヤクルト真中監督のように「ガッツポーズを返して欲しい。」じゃなかろうな。

ちゃんと2119号機である事を確認して一安心しました(笑)。

3093レ(=EF81-735牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

通過速度が遅かったとはいえ、失敗確率の高い3093レ(=EF81-735牽引)も撮影成功。ようやく復調の気配が見えてきました。



昨日27日は583系「天理臨」復路が運転されるとの噂を小耳に挟み、某駅を再訪しました。【往路についてはこちらをどうぞ】。

以前に583系「天理臨」に挑戦した際には、ご一緒させていただいた皆様(私も含めて)全員が沈没してお通夜状態だった苦い思い出があります。

誰もが「リベンジを果たす!」という一心で集結しました。

9130M(=583系「天理臨」)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ゴーストを回避できなかったとか、いつも以上に安全策を採用したので全く疾走感が出ていないとか、ツッコミ所は山のようにありますが、前回はブレブレで現像すらしなかった事を考えれば「とりあえず、583系という事は分かる。」レベルで記録に残ったのは収穫です。

もっとも、ここで運を使い果たしたのか、1065レ(=EF66-21牽引)は見事に失敗するというオチが付いてきましたが。



情報をお寄せくださった皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 EF510 EF81 583系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

湖北遠征

昨日は湖北地方にプチ遠征してまいりました。

湖北地方に行った際のお楽しみ、メタセコイア並木道
(クリックすると、大きい画像を開きます)

湖北地方に行った際に寄る時間があれば毎回立ち寄るメタセコイヤ並木道です。今回は朝日が当たる瞬間を撮影できました。

しかし、雲影に入ったり、雲影から出たりとコロコロ状況が変わって難しい…。

アップダウンを表現
(クリックすると、大きい画像を開きます)

早朝なので車の通行量も少ない並木道。望遠レンズでアップダウンを表現してみました。

晴れ間が見えるまで粘るべきだったかと反省…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先に記したとおり天候がコロコロ変わる状態でした。我慢しきれずに撮影しましたが、もう少し待つべきだったかとちょっと後悔したり。

縦アングル+望遠による圧縮効果で
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先程は広角気味に撮影しましたが、今度は望遠レンズで圧縮するように撮影してみました。

猫の目のように変わる天気に悪戦苦闘
(クリックすると、大きい画像を開きます)

いよいよ鉄道撮影に着手。しかし、天気が猫の目のように(以下略)。

編成後ろは更新編成でした
(クリックすると、大きい画像を開きます)

編成先頭は更新前編成でしたが、編成後ろは更新後編成でした。更新前+更新後も過渡期ゆえに見られる風景で、いつの日か全て更新後編成になるのでしょう。珍しがられるうちが華か。

この後に狙うはずだった3096レ&3092レが来ない…。どうなっとるんだと運用表をこまめに確認していたら「3096レ、安土通過!」という悲しい情報が目に飛び込んできました。湖西線は強風のため(?)迂回してしまったようです。

素材は与えられた…さて、どうしよう?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

次の撮影場所をロケハンしていると、柿・ススキ・セイタカアワダチソウ・紫色の可愛い花(名称不明)をまとめて撮影できる場所に行きつきました。素材は与えられたので、後はどう料理すべきかと試行錯誤する事に。

まずは「写真は引き算」という言葉があるように、一番の主題となりそうな柿を中心に撮影しましたが

ススキなどは入れたい…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

やっぱりススキも入れたいな。

柿が目立たない…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今度は広角で撮りすぎて柿が目立たなくなってしまいました。

自分の想定通りに近付いたが、今度は天気が…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

想定していた結果に近付きましたが、今度は猫の目天気による影響が出てきてしまいました。自分の想定した通りの結果を出す事は難しいです。

1058レ(=EF210-123牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

別の場所に移動して撮影続行。線形が北向きなので、まずはサイドを中心に撮影してみました。

4076レ(=EF510-21牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

反対方向の列車は順光で綺麗に撮影できました。しかし、シャッターを若干切り遅れたため、線路の間に位置するポールと架線の影の位置がかなり残念な事に。

5070レ(=EF66-103牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

上の4076レ(=EF510-21牽引)通過後、間髪入れずにやって来た5070レ(=EF66-103牽引)。広角単焦点レンズを付けていたために画角調整が間に合わずに沈没。

5084レ(=EF210-8牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5084レ(=EF210-8牽引)。前面は黒潰れする事は承知の上での撮影です。

3095レ(=EF510-506牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3095レ(=EF510-506牽引)。

ここまで撮影して「3099レ、どうします?」「結構遅い通過ですよね。」「時間的にシルエット撮影が出来るんじゃないですか?」という流れになりまして、再び移動です。

シルエット撮影、面白い!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

練習被写体になってもらった223系。普段は223系の撮影はかなり雑なのですが(ぉぃ)、これは予想以上に面白い。3099レに期待が膨らみます。

シルエット撮影、難しい…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

しかし、雲が増えてきて想像どおりには撮れなくなってきました。3099レは写真左側からやって来るので「コンテナで他の構造物は隠せるはず。」という前提でセッティングしていたため、左下がかなりゴチャゴチャする結果となったのも気がかりです。

結局、3099レは想定した時間になっても現れず。光線状態が想像していたピークを過ぎてしまった事もあり、3099レは撮影できずに終わってしまいました。残念。

やはり、想定した条件で撮影しようとするならば何日も通い詰める必要があるようです。いきなり撮影地に到着して、いきなり成果を得られるような甘いものではないようです。



様々な情報をお教えくださった皆様、相変わらずの適当遠征にご同行いただきました皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 683系 223系 EF210 EF510 EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

583系天理臨を撮る

「583系天理臨がやって来るらしい。」という噂を小耳に挟みました。

関西着は早朝だろうから「どこかの駅で ここのところサッパリ決まらない 流し撮りで撮影してから9時の所用に向かえばいいかな。」と考えていたのですが、Twitter情報を見ていると福島発が21時52分だったみたいです。

ありゃ?何だか遅くね?これだと関西早朝着は絶対に無理じゃないか。

さらに調査を進めると、何となく本当っぽいスジを発見しました。しかし、このスジだと撮影してから所用に向かうのは難しい。所用を果たしてから行ける所まで行き、一本だけ撮影してとんぼ返りして所用の続きを進める事にしましょうと決心しました。



所用が思いの外スムーズに終わり、湖東まで来ました。本当はもう少し北まで行きたかったのですが、これ以上行くと途中ですれ違いかねないのでキッパリと諦め。どこか撮れる所はないかと大急ぎでロケハンを開始しました。

上り列車の撮影地として有名な区間ですが、下りは予想以上のジャングルでした。【多少のジャングルならば気にしない】のですが、さすがにこれはまずいと諦め。

澄みきった青空ならば広角気味に撮影する手もありそうなのですが、晴れているものの霞んでいるので空を大きく入れるシチュエーションでもありません。

タイムリミットが迫ってきたので

9133M「天理臨」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

後追いで編成を撮影する事にしました。

ちょっと想定していた通りには撮れませんでしたが、元々はとても成功するとは思えない流し撮りに挑戦していたはずなので、落ち着いて撮れただけでも良かったと思っています。

私の信条は「撮れないよりは、どのような結果であろうとも結果が残った方がずっと良い。」です。我ながらゆる鉄だなーと思いますが、それぐらいノンビリが性に合っているのでしょう。

情報をお寄せくださった皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 583系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

出張ついで

先週末は出張しておりました。残念ながら撮影行ではありません。

そんな訳で 出張なのにというツッコミが入りそうだが カメラは一応持っていったものの「どこで」「何を」撮るかも全然考えず。来た列車を適当に何枚か撮れればいいか…と考えていました。

しかし、こういう時は現地の方に相談するのが一番! 言い方を変えればおんぶに抱っこという事です。 



まずは「根岸線に行ったら面白い物が見られますよ。」とのアドバイスを頂きました。

98レ(=EH200-20牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

現地の方にすれば珍しくないかもしれない、しかし私には珍しいEH200牽引の石油列車です。初めての駅で撮影した割にはそこそこの精度が出て幸先良好。

まだ珍しく感じる(笑)E233系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まだ珍しく感じる(笑)E233系。何回か撮影していると、そのうち「223系かぁ。」扱いされる某新快速列車のようになりそうな悪寒。

5166レ(=EF65-2119牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こっちが本命の5166レ(=EF65-2119牽引)。EF65原色というだけでも珍しいのに、石油列車を牽引している姿となると関西では絶対に撮影できません。ちょっと短い編成だとか、先の98レの方が編成まで精度が出たのに…というのは贅沢というものです。誰にも相談していなければ、ホテルでゴロゴロして撮影すら出来なかったはずですから。

59レ(=EF210-9牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

59レ「スーパーグリーンシャトル」。対になる58レは関西でもしばしば撮影するのですが、スーパーグリーンシャトルの売りである31ftコンテナは編成後部(大阪側)に載っており、相当頑張っても写らない事があります。

59レだと編成前方(大阪方)に載っているのが嬉しいです。さらに、この時は機関車次位に福山通運が載っており(多分、珍しいと思う)ラッキーでした。

285系「サンライズエクスプレス」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

関西では深夜通過なので、よっぽど気合を入れている時でなければ諦める「サンライズエクスプレス」も合間に撮影できました。

ご多忙にも関わらずにお付き合いくださいましたK様、本当にありがとうございました。



翌日も無計画。今回はご同行頂ける方も居なかったので、さてどうしたものかと思案。

 何でそんなの持ってきているのかというのはさておき 貨物時刻表のダイヤグラムを開き、自分が撮影できる時間にたくさんスジが引かれている区間を選ぶ事にしました。撮影場所は当該区間の駅をネットで調べて「この駅なら撮れる気がする。」という事で選択。

…ツッコむまでもありませんが超適当です。こんな適当なノリで本当に撮影できるのだろうか?

3092レ(=EF65-2083牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

そんな適当なノリだったのに、いきなりEF65牽引石油列車が現れる(笑)。関東ではEF65牽引の石油列車は珍しくないのだろうか?

185系現る
(クリックすると、大きい画像を開きます)

さらに185系回送まで出現。昔に見た事はある気がするのですが、撮影したのはこれが初めてです。列番は回9485Mと思われます。列番がちゃんと読めるように撮れた事に驚きです。

あまり珍しく感じない205系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

205系も頻繁にやって来るので、あまり珍しさを感じないです。先のEF65といい、関東に来ると感覚がマヒしそうで怖いですね。

209系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

209系。

LEDが切り替わった!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

次のカットではLEDが切り替わっていました。

1067レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1067レ(=EF66-30牽引)。多数の列車を撮影できたので、だんだん集中力が切れてきたのか雑になってきました。

次のEF65牽引列車で終わろうと決心。都合が良い事に石炭列車らしいし…。

ん?石列車じゃなくて石列車なの?

なんじゃ、こりは?(くもじい風)

何だかよく分かりませんが、何となく失敗すると後悔しそうな気がしたので少し余裕を持った設定にする事にしました。

5783レ(=EF65-2065牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5783レ(=EF65-2065牽引)。おぉー、「太平洋セメント」と書かれたホキを牽引してきたではないか!

帰宅後に調べてみたところ、秩父鉄道に継走される列車らしいです。これは拾い物でした。

入替作業中のHD300-7
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オマケ。乗換待ちの間に撮影したHD300です。ここでも石油列車を入替中でした。



改めまして、色々とご相談に乗って頂きましたK様&T様、本当にありがとうございました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EH200 E233系 EF65 EF210 285系 185系 205系 209系 EF66 HD300


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

5056レ(=EF66-27牽引・HM付)&5099レ(=EF66-26牽引)を撮る

昨日は5056レがEF66-27牽引(HM付)、5099レがEF66-26牽引。しかも10分ぐらいで連続通過するという事で撮影に行ってまいりました。

5056レ(=EF66-27牽引・HM付)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

撮影後の結果を確認すると、望遠側が【先日】よりひどかったので(ぉぃ)「こりゃー駄目だ。」と諦めかけたのですが、広角側が一番マシだったという奇跡。スピード感「だけ」は出たかな。

5099レ(=EF66-26牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「上りが成功したら、直後の下りは失敗する(逆もしかり)の法則」がありますが、今回は5099レも「比較的(ここ重要)」マシだったというW奇跡。

ご一緒させていただきました皆様、情報をお寄せくださった皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

湖東で5085レ&回9919レなどを撮る

起床時の体調で今日一日をどうしようか決めるつもりでしたが、一回目の起床時は頭がガンガンに痛かったので二度寝。風邪気味というより、起床時間が朝の4時半だったのが原因のような気がしないでもありません。

二回目の起床時には体調が落ち着いていたので「今から行ける所はどこだ?」と検討した結果、湖東にプチ遠征する事にしました。



まずは【JAおうみ冨士 ファーマーズマーケット おうみんち】で昼食です。

「おうみんち」のバイキング
(クリックすると、大きい画像を開きます)

地元の食材を使ったバイキングです。体力を回復するべく、たらふく、美味しく頂きました。ごちそうさま!

どこかでハザ掛けとセットで撮れる場所がないかなーとロケハン。しかし、全くハザ掛けしている場所が見当たらない。これは駄目かと諦めかけたのですが

221系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まだ収穫が終わっていない田んぼを少しだけ発見しました。「これだ!」と構図を決定。

しかし、稲穂が黄金色で眩しい!コントラストが強烈なので「ハーフNDフィルターを持っているべきだったか?」と思ったり。 どう考えても猫に小判です。 

5085レ(=EF210-153牽引+EF66-112ムド)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

とっくの昔に通過したとばかり思っていた5085レ(=EF210-153牽引+EF66-112ムド)。少なくとも1時間は遅延していた模様です。ムド付列車が来ると分かっていたならば、ムドにも架線柱がかからないようにもっと広角気味にセッティングしておいたのに…と後悔しても時既に遅し。

本命の列車がやって来るまでに天候は悪化。背景の青空は真っ白になってきたし、近くで野焼きが始まって煙が凄い事になるしとかなり残念な状態になってきました。

回9919レ(=EF65-1133牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本命の回9919レ(=EF65-1133牽引)。前日に運転されたSL北びわこ号の返却回送です。

野焼きの煙は収まり、さらに直前に一瞬だけ晴れ間が出たので行ける(`・ω・´)!と思ったのですが、再び曇ってショボーン(´・ω・`)。世の中、そう上手くは行きませんな。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 221系 EF210 EF66 EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

5087レ(=EF65-2127牽引)&クモヤ443を撮る

どうにも体調も天候もスッキリしないので、【昨日に続いて】近場で少しだけ撮影しました。

5087レ(=EF65-2127牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

第一候補は【ここ】、第二候補は【ここ】だったのですが、第一候補は草木が凄くて断念。第二候補は「この前撮ったばかりだしなぁ…。」という訳で断念。最終的にここに落ち着きました。

その後「クモヤ443が運転される。」と教えていただきましたので、第二候補の場所に行ってみました。

しかし、想定していたシャッターの切り位置だと高架橋の影になる事に直前に気付きました。慌てて切り位置を変更したものの

クモヤ443
(クリックすると、大きい画像を開きます)

何だか、一番アカン位置でシャッターを切ってしまった気がします(苦笑)。

情報をお寄せくださった皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 443系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

5070レ(=EF66-36牽引)&8865レ(=EF64-1037単機)を撮る

早朝の8862レ甲種輸送、山陽トワイライトは共に不戦敗。ちーん…。

どうも5070レが24時間遅れ(!)らしいので、それだけでも撮影に行きましょうとなりました。

5070レ(=EF66-36牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5070レ(=EF66-36牽引)。ちょっと自分の思い描いていた図と違いますが…。

8865レ(=EF64-1037)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8865レ(=EF64-1037)。こちらも、どうにもパシッと止まっていないなぁ。どうも最近、撮影が雑になっているような気がしてなりません。



EF81-721がようやく動いた!と思ったら、もう広島公開HMが外されているらしい…(´・ω・`)。721号機が動かなさすぎ&外すの早すぎ!と思ったのは筆者だけではあるまい。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF64


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

EF66-27両エンドを撮る

一昨日の1065レ。

1065レ(=EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ま、まぁ…本命は翌日のHM付5056レだし…(震え声)。



そして昨日の5056レ。

5056レ(=EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

一昨日の1065レが微妙だったのでいつもより余裕を見た設定にしたのに、まさかの両エンド失敗…orz。これはひどい。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

今日は何の日

Googleのトップ画像は、その日が○○記念日ならばそれに即した画像に変わります。

今日10月5日(月)は

時刻表記念日

これでした。答えが気になる方は画像をクリックしてみてください。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

EF65-2094(白プレ)などを撮る

グータラしていて出遅れたため遠出しようという意思は無くなってしまいましたが、5087レがEF65-2094(白プレ)牽引で下ってきているらしいので、これだけでも撮影する事にしました。【2094号機に関する解説はこちらをご覧ください】。

1062レ(=EF200-15牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずは一気に数を減らしそうという噂が絶えないEF200が代走する貨物列車から撮影を開始。

5087レをどこで撮ろうかとしばし思案。【以前にEF66-27などを撮影したアウトカーブ】で撮ろうかとも思ったのですが、陽炎が出るぐらいの気温下で望遠のピントを合わせられる自信がなかった+新しい撮影地カードを手に入れておきたかったという事で別の場所を探す事にしました。

225系新快速(1)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結果、初めて撮影する踏切に流れ着きました。上手く撮れれば坂道を駆け上がってくる貨物列車を表現できそうです。

225系新快速(2)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

珍しく225系新快速が連続してやって来ました。「前の写真と同じじゃねぇか。」というのはご愛敬。

しかし、晴れたり曇ったりでなかなかスッキリしない。サンダーバードなどは「撮ったけれど、掲載していない」のではなく「ピンポイントで曇られた」からです。仮にまだ珍しいリニューアル編成だったら目も当てられないところでした。

そろそろ5087レの通過時間…という直前になって曇り、そして踏切が鳴る。「嘘やん!」と心の中で絶叫。遠くから列車の姿が見えた時には「アチャー。」と思ったのですが、何だか5087レにしては妙に短いぞ?

221系試運転
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まさかの221系試運転でした。

この後、急速に雲は去って舞台は整いました。しかし、上りサンダーバードが通過していないのが気がかりです。そして踏切が鳴り、無情にも上下同時の列車通過を知らせるランプが…。

カーブの向こうにEF65の姿が見えた!早く来てくれーと内心では焦りまくり。そして…

5087レ(=EF65-2094牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

よっしゃ! 貫通扉周りが白飛びしている気がするが 編成も最後尾まで入りましたし、想定通りに撮影できました。この数秒後に上りサンダーバードが通過しました。危ない危ない、本当に危機一髪でした。

誰ですか、見事にブロックされた方がネタ的に面白いとか思っているのは。

前回撮影時】にも書きましたが、やはり白プレは視認性が良いようです。まだ全検明けで綺麗なので、今後も繰り返し来阪していただきたいものです。

情報をお寄せくださった皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF200 225系 221系 EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

再・北陸遠征

「シルバーウィークに出勤したんだから、近々その代休を取りなさい。」との指令が出ましたので「それではお言葉に甘えまして…。」という事で、代休を頂きました。

しかし、運悪く爆弾低気圧が近づいてきているとの事前予報。前日木曜日によっぽど「すいません、代休をずらさせてください。」とお願いしようかと思ったのですが、午後は天気が回復するとの予報を信じる事にしました。



天気が悪いままだったら家でゴロゴロしようかと思っていたのですが、前述の通り「午後からは大丈夫。」との予報を信じて遠征する事にしました。行先は北陸です…って、【この前行ったところじゃねーか!

まぁ、この前は行ったうちに数えて良いのか?ではありますが(詳細はリンク先を参照)。「北陸の借りは、北陸で返す!」リベンジマッチです。最近は倍返しだ!という言葉も聞かなくなりましたね。

今回は出発前にカメラがバッグに入っている事を念入りに確認したのは言うまでもないです(苦笑)。



敦賀あたりまでは「本当に晴れるのか?」という大荒れでしたが、今庄辺りまで来ると晴れ間も見えてきました。せっかくなのでEF510貨物でも撮ろうかと寄り道。

521系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

521系普通列車は来ますが、通過予定時間になっても3097レがやって来ない。「昨日の爆弾低気圧の影響だろうか?」と思い始め、さらに悪い事に再び雨が降り始めてアチャー。

次の下り列車で諦めようかと待っていると、みるみる天候が回復。ラッキーと思っていると踏切が鳴る。すわ、今度こそ貨物列車か?遠目に見えた列車は…何かライトが上部に二個あるんですけど?もしかしてEF81じゃね?

はい、大幅遅延の3093レでした。

…何で写真がないのかはお察しを(苦笑)。シングルアームパンタグラフのEF510が来るはずという思い込みで画角調整が適当だったので、見事にやっちまいました。シングルアームパンタグラフだろうが交差型パンタグラフだろうが、どちらが来ても良いようにセッティングしておくのが当然だろうが!

この後はロケハンを行いつつ北上。周囲は開けているけれど上手く工夫すれば森の中を走っているように撮影できそうな場所を見つけたり、このソバ畑は良さそうだとアタリを付けました。

そして最終目的地の駅に到着。トイレをお借りして用を足していると窓から線路が見える。「遠くからライトが上部に二個ある機関車に牽引された貨物列車が来てるっぽいんですけど?」

無情にもEF81-723牽引の貨物列車が眼下を通過…orz。ビックリしすぎて的を外し「そう」になりました(※注:未遂です※)。

どうも今回はEF81に恵まれん遠征なのか?そして狙いの列車はEF81牽引…何だかとっても嫌な予感が(苦笑)。



終わった事は仕方がないのでロケハン再開。【前回】に「このソバ畑は良さそうだ。」と思っていた場所に行ってみる事にしました。

確認してみて「うん、こりゃいいや!」と即決定。一度コンビニに行って食糧を調達し、本番まで張り付く事にしました。

4058レ(=EF510-15牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本来ならば明るい時間帯には貨物列車が走らないはずなのですが、前日の爆弾低気圧による影響でしょうか。

3096レ(=EF510-504牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

0番台と500番台の両方を撮影できました。撮影できた理由が理由だけに複雑な心境ですが…。

特急「しらさぎ」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

特急「しらさぎ」。上りの特急列車を好条件で撮影できたのはこの1枚だけです。後は曇られたり、設定をミスってカツカツになったり…。後者は完全に自業自得です。

キヤ143
(クリックすると、大きい画像を開きます)

遠目に「何だか見慣れない奴が来たぞ?」と思ったら、まさかのキヤ143登場。当然ながら初見、初撮影。試運転だったのでしょうか?

次がいよいよ本番です。

9014レ(=EF81-44牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9014レ(=EF81-44牽引)。カニ+オハネフ+オハ+オハ+スロネフという、ロビーカー2両の珍編成「ちょっと短い」特別なトワイライトが今回の狙いでした。列番は運用表に記載された物を記載させていただいているのですが、確認するたびに書き変わっているのでどれが正しいのかは?

それにしても珍編成です。最初に鉄○ダイヤ情報に掲載された情報を見た時には「これ、絶対に誤植でしょ。」と思ったのですが(笑)。

ちょっと側面に当たる陽が弱くなりましたが、ほぼ想定通りに撮影できました。

9014レ(=EF81-44牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2回目は編成中心に手堅く。有名なストレート区間ですが、大体は先客で一杯なので諦めてしまう区間でもあります。という訳で、ここで撮ったのは実質的に初めてかもしれません。

交流区間なので当然と言えば当然ですが、前パンが下がっているのが新鮮です。北陸在住の方や九州在住の方からすると「そんなの当たり前じゃん。むしろ前パンが上がっている方が不思議。」となるのですが。

9014レ(=EF81-44牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先のロケハンで「森バックで撮れそうだ。」という場所に立ち寄り。直前に露出が変わって失敗(汗)。

もっとも、それを差し引いても上スカなのですが…。 森バックを強調するためです(言い訳) 本当に編成写真を撮るのヘタだな。

次はどうやって撮ろうかとロケハン。ナビを見ながら「この辺りが良さそうではないか?」という場所に行ってみました。

特急「しらさぎ」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

晴れ渡った秋空が気持ちいいですね。

特急「サンダーバード」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

列車で背後の建物を隠しています。列車先頭と右側の建物との関係で若干息苦しく感じてしまうので「どうしようかな?」と散々悩んだのですが、これだけ側面にも綺麗に光が当たっているので「これで行こう。」と決心しました。

9014レ(=EF81-44牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9014レ(=EF81-44牽引)。アウトカーブになっているのでフル編成だと最後尾が切れるかと思いますが、「ちょっと短い」特別なトワイライトなので編成全部が綺麗に収まりました。個人的には大満足です。

後で気付きましたが、いつの間か前パンが上がっていますね。敦賀で上がるのかと思っていたのですが、よく考えたらデッドセクションは南今庄~敦賀にあるので敦賀到着前に上げておかないといかんという事か。

この後は関西に戻ってきてもう一度狙ったのですが、残念ながらタイムアップ。そのまま帰宅しました。



何はともあれ、無事にリベンジ成功!情報をお寄せくださった皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 521系 EF510 681系 キヤ143 EF81 683系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。