山陰トワイライト(1回目)

山陽本線経由の下関行き、通称「山陽トワイライト」が一段落しました…が、今度は伯備線~山陰本線経由「山陰トワイライト」が運転を開始しました。

山陽本線内はEF65牽引、伯備線内はDD51重連牽引、米子以西の山陰本線はDD51単機牽引。いずれも魅力的なのですが、やっぱりDD51重連牽引区間が一番気になります。伯備線内は宮原DD51重連が担当し、米子から後藤DD51だろうけど、宮原DD51重連だって【4月の阪和工臨返空を撮ったきり】だからゼイタクは言うまい。

と思っていたら、何と伯備線内も後藤DD51重連らしいという噂をキャッチ。まままま、マジっすか?後藤DD51は【米子で入替している1186号機しか見た事がない】ですし、1179号機は昼寝している姿すら見た事がなく「本当に存在するのか?」レベルでした。

これは千載一遇のチャンス!と喜び勇んで出かける事になりました。



まずは伯備線に様子見に行く事に。【前に3082レを撮った場所】で、3082レ撮影に再挑戦です。

3082レ(=EF64-1037牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

通過前まで「よーし、今度こそ!」と思っていたら、直前に曇るというよくあるパターンです。

特急「やくも」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

特急「やくも」。381系最後の牙城となるのでしょうか。



今回牽引するDD51はもうとっくに岡山まで行っている、ひょっとすると機関車交換駅である瀬戸で待機しているかもしれないと思っていたら、偶然にも現在地を知る事に。何と、まだ新見にすら来ていないという。

「え?この時間にまだ伯備線内に居るの?ホンマか?」と思いつつ、とりあえず線路際で待ってみる事に。

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179重単)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179重単)。うわー本当に来たやん(汗)。何はともあれ、これが初のDD51-1179撮影となりました。

そして驚いた事に、反対側(すなわち、本番の9033レ)はHM付ではないか!さすが「特別な」トワイライト、【紀勢トワイライト】とは違うらしいです。

一旦伯備線を離れ、山陽本線に転線する事にしました。



「正面にも陽が当たって」「編成が全部入り」かつ「重連である事が分かる」場所はないかとウロウロしてみました。

115系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

115系カフェオレ色。障害物が多い場所ですが、何とか先の条件を全て満たしてくれそうです。

いよいよ本番。ドキがムネムネします。

9033レ「山陰トワイライト」(=DD51-1179+DD51-1186牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9033レ「山陰トワイライト」(=DD51-1179+DD51-1186牽引)。「ヤバいー!最後尾が切れるー!」と心の中で絶叫しておりましたが、何とかギリギリセーフ。危ない危ない。

重連だと分かりづらい結果になりましたが【この時よりはマシ】なので良しとしましょう。



途中の停車を利用して先回り。有名撮影地は先客で一杯だろうなという事で別の場所に行きました。…が、読みが甘くて側面まで陽が回らなさそうです。

115系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

当初から方針を切り替え、縦アングルで狙う事にしました。

9033レ「山陰トワイライト」(=DD51-1179+DD51-1186牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

うむ、これなら重連と分かりますね。架線柱の位置を明らかにしくじっていますが、私の腕前では仕方あるまい。



山がちな伯備線ですから、これより北に向かっても山影ではないか?全く様子が分からず、とりあえず駄目元で向かってみる事にしました。

途中で山影が切れている場所を見つけて「ここだ!」と直感が働き、即セッティング。

9033レ「山陰トワイライト」(=DD51-1179+DD51-1186牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9033レ「山陰トワイライト」(=DD51-1179+DD51-1186牽引)。おぉ、私のいい加減な直感の割には珍しく良い感じではないか!(自画自賛)この直後に山影に入ってしまったので、本当にギリギリの所でした。

以上で撮影終了!さすがに米子まで追いかけたり、さらには山口県まで行く元気はなく撤収です。情報をお寄せくださった皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、ご同行いただきましたS様、誠にありがとうございました。この場にて御礼申し上げます。



と言いながら、5086レがEF65-2127のはずなので夜間撮影に赴く。私の遠征でありがちなエピローグです。

しかし、5086レがやって来る気配がない…。JR貨物公式を見てみると「百済停車中」との事。マジですか…orz。

3093レ(=EF81-404牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結局、3093レ(=EF81-404牽引)を撮影して撤収する事にしました。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF64 381系 DD51 115系 EF81


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

プチ遠征でEF66-27、EF210-901、EF65-1133+C56-160などを撮る

昨日は西の方に遠征しておりました…が、その模様は【写真の編集が終わるであろう明日以降】に(またか!)。

今日は外出しない予定でしたが、昼に仕業表を見て方針転換。慌てて東に向かう事になりました。

5070レ(=EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5070レ(=EF66-27牽引)。急に思い立ってプチ遠征をする気を起こさせた主役。昨日に幡生→西岡山の5062レに入るだろうと思っており、実際に当初はEF66-27で機番が入っていて「あぁ、やっぱり西岡山行きか。次は何で出てくるんだろう。」と思っていました。実際にはこれは予測投稿だったようで、勘弁して頂きたいものです。

正面には陽が回らない事は理解していましたが、晴れの伊吹山バックで撮れる機会で、かつ自分が遠征できる機会もそうはなかろうという事で出かけた次第です。 どうせ暇なんだろ!とは突っ込まないのが優しさというものです。 

少しだけ想定よりシャッターを切るタイミングが遅れましたが、このロケーションで撮れたのに文句を言うとバチが当たるというものです。

5084レ(=EF210-901牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

続行の5084レ(=EF210-901牽引)。こちらが本来想定の切り位置で、後ろに新幹線がゲスト出演してくれるオマケ付き(笑)。

単9927レ(=EF65-1133牽引+C56-160有火ムド)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

帰り道に「単9927レが撮れるかも?」という事で寄り道。正確な通過時間を知らないのであまりロケハンできず。そして、撮った後に「ギャッ!」と叫ぶ羽目になったという(謎)。

目撃情報を挙げてくださった皆様、EF66-27&EF210-901撮影時にご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF210 EF65 C56


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

自衛隊機材輸送列車などを撮る

自衛隊機材輸送列車が運転されているとの見たまま情報が上がっていたので、撮影に出かけてまいりました。「これは特定機密ではないのか?」「偶然とはいえ、よりによってこのタイミングでの運転かぁ…。」と思ったりしなくもないですが(汗)。

9863レ(=EF65-2089牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

約1時間30分の遅延でやって来た9863レ(=EF65-2089牽引)。既にここまで東の皆様が投稿されていた通り、本当にカバーなしでやって来ました(例年はカバーありらしい)。

思いっきり足元にハンペンが引っかかっているし、編成後尾まで止める事も出来ませんでしたが、いかめしい荷が載っている事がかろうじて分かるのでギリギリOKかな(甘)。

FH70榴弾砲…という物らしいです
(クリックすると、大きい画像を開きます)

FH70榴弾砲…という物らしいです。意図して狙っていた私も「凄い迫力だな。」と思ったぐらいなので、偶然駅や踏切で見かけた方はさぞかしビックリされた事と思います。

このような列車を撮影してもお咎めを受けない日本。平和でありがたい限りと感謝です。

5099レ(=EF66-52牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

おまけ。30分後に通過した5099レ(=EF66-52牽引)です。CAIコンテナが10個連続で積載されているという立派な編成でしたが、皆様9863レを待つのに疲れたのか、ほとんど誰も残っておられませんでした(私を含めて3名だけ?)。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

再々・中京地区遠征

「運用通りに流れれば、7/11(土)の白ホキはEF66-27牽引だ!」という事に気付き、【先々週】【先週】に続いてまさかの三週連続中京地区遠征を企画しました。どう見てもただの暇人です(汗)。

しかし残念ながら、5052レで上京後に差替となってしまってEF66-27+白ホキは実現せず。

ならば行く要件が無くなったのかと言いますと、さにあらず。某掲示板でいつもお世話になっている方がオフ会を企画されたので、私も少しばかり顔を出させていただこうかと思っておりました。



早朝からいつものポジションで撮影します。遠征先にいつものポジションがあるというのもおかしな話ですが…(汗)。

近くの踏切が有名なのですが、意外と障害物が多くて難しく感じます。こちらはフェンスさえ越せれば上下(上りは障害物の回避方法が分かっていませんが…)を効率良く狙えるのが利点です。

5263レ(=DD51-852牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5263レ(=DD51-852牽引)。【先々週】【先週】と撮影しており、最近妙になじみ深い原色852号機。JR西日本のDD51より見る回数が多いんじゃないかと思います。

そうかそうか、そんなに私に撮影して欲しいのか(黙れ)。

2083レ(=DD51-889牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2083レ(=DD51-889牽引)。

4084レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4084レ(=EF66-30牽引)。これまた【やたらと】【よく見る】EF66-30です。

そうかそうか、そんなに私に(略)。

5271レ(=DD51-1802牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5271レ(=DD51-1802牽引)。

1554レ(=EF64-1023牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1554レ(=EF64-1023牽引)。コキ6両+赤ホキ2両+コキ2両という珍ドコ編成でした。台車間隔が異なるので走行音に違和感を感じたり。

5052レ(=EF66-26牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5052レ(=EF66-26牽引)。前日の5053レが大幅遅延していたため差替があるんじゃないかと思っていましたが、まさかのEF66-26登板という嬉しい誤算。

さて、ここまで東海道線上りの列車ばかりですが、下り列車は人身事故の影響により?サッパリやって来ません。下り貨物列車がやって来ないという事で、そこから継走されるDD51牽引貨物(95レや99レ)もやって来ません。

95レがやって来ないという事は

1353レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先週】は見事に被られた1353レもDD51前機がない事を意味します。イコールEF66-30単独牽引で、そんなに(略)。

試2751レはどうしたのかと言いますと、99レがやって来ずに前機なし。結果、DD51-1028単機牽引でした。全検明けDD51-1028がコキ10両を引き連れた立派な編成でしたよ!

…写真がないという事からお察しの通り、先週の1353レと同じ事が起こりました(涙)。しかもより良くないタイミングで、です(号泣)。全検明けの1028号機でそれが発生するとは。



ここまでで早朝の部は一段落。「さて、次はどうしよう?」思っていたより天気が安定していたので、南に向かう事にしました。ここでは割愛していますが、先に撮影した5580レ白ホキの追っかけです。

5570レ(=KE65-3+KE65-1牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5580レは大府で機関車を交換し、大府から先は衣浦臨海鉄道KE65重連が牽引します。そして列番も5570レと微妙に変わっています。

5570レ1本だけを狙うために南に下るのはお世辞にも効率が良いとは言えませんが「DE10原色機と瓜二つのKE65が」「重連で」「迫力のある白ホキ編成を」「バリバリの順光下で」牽引しているので、個人的には賭ける価値大いにありと考えています。

ちなみに今回は5570レの影で1653レ多治見貨物(=EF64-1049広島更新色牽引)をポイしてしまっています。



2089レ(=DD51-1801牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

再び戻ってきて撮影再開。試2751レで「全検明けのDD51-1028でそうなるかー!」と絶叫する羽目になりましたが、2089レは同じく全検明けのDD51-1801牽引でした。。神様…ではなく、愛知機関区は我を見捨てず?

8785レ(=EF64-1023牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8785レ(=EF64-1023牽引)。赤ホキ編成です。

1053レ(=EF66-33牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

大幅遅延の1053レ(=EF66-33牽引)。6時間以上の遅れではなかろうか。

しかし、何故に吹田所属の機関車を稲沢界隈でやたらと撮影できるのか。本当に不思議な話です。

2071レ(=EF64-1034牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2071レ(=EF64-1034牽引)。だんだん集中力が欠けてきたのか、いつも以上にピント精度が怪しくなってきました(蹴)。

81レ(=EF64-1008+1012牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

81レ(=EF64-1008+1012牽引)。 原色1012号機が前じゃないからなー(何様) 暑さによりピントが終わっています(汗)。もっと練習しないと駄目ですね。

この前に通過した8660レ変圧器輸送はこれ以上に終わっていましたが…(死)。そもそも、変圧器輸送を撮影する場所として不適切でした。もっと変圧器の大きさが分かるようにサイド気味に撮影できる場所に移動すべきだったと思うのですが、暑さに負けて手抜きした結果がこれだよ!

さらに終わっていた事に、「撮りたい列車が一段落したら、オフ会に顔を出させていただこう。」と思っていたのですが、下り列車が遅れていたために切り上げタイミングの踏ん切りが付かない間にオフ会が終了してしまっておりました。

…もうお前、死んだ方がいいんじゃないかな。

1076レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1076レ(=EF66-30牽引)。そ(略)。

3084レ(=EF64-1004+1027牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3084レ(=EF64-1004+1027牽引)。「3084レが運転される=75レに継走される」なので、75レを撮影するべく移動です。

75レ(=DD51-852牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

75レ(=DD51-852牽引)。関西地区で75レと言えば新鶴見EF65牽引貨物列車を意味しますが、中京地区ではDD51牽引石油列車を意味します。ややこしいですね。

852号機原色牽引でしたが、同所での撮影は私を含めて2人だけと拍子抜け。重連牽引でないからか、天気が最高ではないからか、編成後部の茂みが原因か。

撮影場所に辿りつくまでの堤防の道も草が凄かったので、この事を鑑みるに最後の理由が濃厚でしょうか。個人的には少しぐらいの茂みならば許容するので、これならば無問題です。



撮影地でご一緒させていただきました皆様、情報をお寄せくださった皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

また、オフ会に参加された皆様には多大なるご心配とご迷惑をおかけしてしまいました事、深くお詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 EF66 EF64 衣浦臨海鉄道 KE65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

再・中京地区遠征(後編)

稲沢詣での続きです。【前編はこちら】。

5780レ(=EF64-1016牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5780レ(=EF64-1016牽引)。久しぶりのEF64原色が牽引する赤ホキです。

5087レ(=EF65-2068牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5087レ(=EF65-2068牽引)。

3091レ(=EF64-1003+EF66-111牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3091レ(=EF64-1003+EF66-111牽引)。【前編での1353レの悲劇再び?】でしたが、ギリギリで回避。危ないなぁ。

2071レ(=EF64-1019牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2071レ(=EF64-1019牽引)。1019号機の車体は色味が他の原色機と異なる事は知っていましたが、貫通扉とも合っていないじゃないか!

1252レ(=EF64-1003牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1252レ(=EF64-1003牽引)。少しだけシャッターを早く切ってしまいました。

2095レ(=EF66-111牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2095レ(=EF66-111牽引)。何故か片方のライトが切れていました。

1097レ(=EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1097レ(=EF66-27牽引)。27号機が明るい時間に撮影できる事に気付いたのが、2週連続での中京地区遠征を決意した一番の要因でした。

5050レ(=EF210-147牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5050レ(=EF210-147牽引)。積載率が良いですね。

3077レ(=EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3077レ(=EF66-27牽引)。この仕業に入ってくれると両エンドを撮影できるので効率が良いのです。

しかし、噂には聞いていましたが…本当に汚れていますね。全検明けピカピカだったのは過去の姿になりにけり、でしょうか。貨物機らしいと言えば貨物機らしいのですが。

もう一つ気になるのが、何故に吹田所属の機関車が稲沢界隈での方が明るい時間に撮影しやすいのかという事です(苦笑)。

2080レ(=DD51-852牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2080レ(=DD51-852牽引)。【前編の2085レは積載率が良くなかった】ので少し残念でしたが、折り返し2080レは積載率良好でした。

1076レ(=EF66-21牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1076レ(=EF66-21牽引)。「え?1076レってこんなに積載がまばらなの?」と驚きました。

3084レ(=EF64-1022+EF64-1036牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3084レ(=EF64-1022+EF64-1036牽引)。3088レが運休だったので、この日初めて撮影したEF64重連牽引の石油列車です。

5073レ(=EF66-109牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5073レ(=EF66-109牽引)。

1255レ(=EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1255レ(=EF66-27牽引)。先の1097レと同じアングルで芸がありませんが、こちらの方が積載率良好なので正としたいと思います。

5074レ(=EF66-117牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5074レ(=EF66-117牽引)。

75レ(=DD51-893牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

75レ(=DD51-893牽引)。3088レの継走列車です。DD51重連で来ないかなーと少しだけ期待したのですが、やはり単機牽引でした。3088レ~79レが設定すらなかった事を考えれば、走ってくれただけ御の字でしょうか。

8785レ(=EF64-1027牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8785レ(=EF64-1027牽引)。石油列車は間引きが目立ちましたが、赤ホキは全て運転されました。

8057レ(=EF200-18牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8057レ(=EF200-18牽引)。土曜日名物(?)のフレームライナーです。

5767レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5767レ(=EF66-30牽引)。EF66-0番台+白ホキを一度は撮影したいなぁと思っていたのですが、4日の手製時刻表を埋めていて「EF66-27が3回撮影出来るじゃん。しかも、EF66-30牽引の白ホキも撮影できるじゃん!ラッキー!」と気付いたので遠征を決意した次第です。



結局、優先順位的には

(1)EF66-27(3回)
(2)EF66-30牽引の5767レ(白ホキ)
(3)DD51+EF66-21次位の1353レ
(4)DD51-852牽引の2085レ~2080レ
(5)EF64-1016牽引の5780レ(赤ホキ)
(6)EF64-1019牽引の2071レ
(7)EF64+EF66の3091レ
(8)DD51牽引貨物各種
(9)EF200牽引の8057レ(フレームライナー)
(10)EF210-901牽引の5085レ

…という感じでした。本当はEF64広島更新色+原色の3088レ~5875レも狙っていたのですが、まぁこれだけ撮影できたならば満足です。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF64 EF65 EF66 EF210 DD51 EF200


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

再・中京地区遠征(前編)

「北海道に来ませんか?」とお誘いを受けたのですが、【さすがに先月に続いて】の渡道は予算的にキビシイものがあり泣く泣く断念。

「天気も悪いし、どうしたものかなー。」と思っていたところ、運用表を見ていてある事に気付きました。

2083レ(=DD51-825牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

どこに向かったのかと言いますと、再びの中京地区です。【先週に行ったばかりじゃん!

いつもは中京地区をグルグル巡るのですが、今回は一ヶ所に留まってひたすら撮影する事にしました。狙いの列車が午前と午後にバラけている事もありますが、雨模様なので移動するのが面倒だったというのが一番大きい理由です(ぉぃ)。手抜きと言われても仕方があるまい。

99レ(=DD51-875牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

99レ(=DD51-875牽引)。ここまでは微妙にズーム流し撮りで撮影していますが、シャッタースピードが早すぎてサッパリ分かりませんね(汗)。躍動感を出すためというより、暗すぎてどうしょうもなかったという方が正確ですので…。

3095レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3095レ(=EF66-30牽引)。夕方に目的の列車を牽引する事になります。

4084レ(=EF66-21牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4084レ(=EF66-21牽引)。この後に目的の列車となります。

試9566D(=キヤ95)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

突然現れたキヤ95。なんか【前にもこんなパターンがあった】ような。

95レ(=DD51-889牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

95レ(=DD51-889牽引)。

5271レ(=DD51-1802牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5271レ(=DD51-1802牽引)。やっぱり今の時期の石油列車はDD51単機牽引ばかりです。

5580レ(=EF210-130牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5580レ(=EF210-130牽引)。白ホキです。

1554レ(=EF64-1027牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1554レ(=EF64-1027牽引)。

試2751レ(=DD51-875+DD51-1805牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

非常に地味な列車のため、毎回撮り忘れる試2751レ。今回はDD51-875+DD51-1805+タキ+コキという豪華編成(?)でした。【前回撮影した1805号機は微妙でした】が、これでようやく走行シーンを撮影できた事になります。

5052レ(=EF66-116牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5052レ(=EF66-116牽引)。

1353レ(=DD51-889+EF66-21牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先に4084レを牽引したEF66-21を従えて、DD51-889先頭で1353レがやって来ました。今回遠征の一つの目的が「DD51先頭、次位EF66-0番台の異種重連列車を撮る。」だったので目的達成!

…と思っていたら「中京地区の主役はDD51ではなくて私!」と普通列車が しゃしゃり出てきて 踊り出てきました。複々線区間で撮影していると、こういう事もあります。

1064レ(=EF200-12牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1064レ(=EF200-12牽引)。

2085レ(=DD51-852牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2085レ(=DD51-852牽引)。【先週】に引き続いての852号機です。EF66-30と同じく、中京地区遠征と相性が良いようです。

1653レ(=EF64-1047牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1653レ(=EF64-1047牽引)。多治見貨物です。

1550レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1550レ(=EF66-30牽引)。ここのところ撮影回数が多い30号機です。

8660レ(=DE10-1562牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8660レ(=DE10-1562牽引)。後ろにキヤ97を連れています。

しかし、キヤ97が走っても人は集まらないのに、似たような形のクルクモルが走ると話題になる。この違いはなんでしょうか?

かくいう私も、後ろから来ているキヤ97単独走行シーンは撮影しようとする気すらなかったのですけれど…(苦笑)。

2087レ(=EF200-12牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2087レ(=EF200-12牽引)。EF200も貴重になりつつあるので、しっかり撮影しておきたい被写体です。

5085レ(=EF210-901牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5085レ(=EF210-901牽引)。EF210試作機である901号機もそれなりに貴重なはずなのですが、今回は他の狙いがあって「あ、901号機も来るんだ。」という、かなりのついで感覚です(汗)。

2089レ(=DD51-889牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2089レ(=DD51-889牽引)。先の2085レ(=DD51-852牽引)よりかなり積載率が良かったです。前に撮った時もこうだったので、2085レはコンテナ車の回送を兼ねた列車、本命は2089レのようです。

写真の枚数が多くなってきたので、一旦はここまで。【後編に続きます】。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 EF66 キヤ95 EF210 EF64 EF200 DE10 キヤ97


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

中京地区遠征

相変わらず写真の整理が遅いです(汗)。6月27日(土)は中京地区に遠征してきました。

5263レ(=DD51-852牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずは様子見の5263レ(=DD51-852牽引)です。852号機原色が単機牽引だろうと予想していました。

5263レ(=DD51-852牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2回目の撮影は調子に乗りすぎて失敗し(汗)、3回目の5263レ撮影です。

3711レ(=ED45-7+ED45-9牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

四日市界隈をウロウロする合間に訪問する事が多い三岐鉄道。三岐鉄道でセメント列車3711レを撮影する≒末広橋梁でのセメント列車5363レを見送るなので毎回悩むのですが、最近は3711レを選ぶ事が多いです。

塩浜駅にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

塩浜駅に5363レ折り返しの5282レを見に行きました。黒タキの編成位置からすると、真ん中の編成が5263レで到着した編成のようです。

5282レは単機っぽい…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

出発時間が近づいていましたが、852号機がタキに連結されそうな気配は皆無。5282レは単機っぽいです。

窓が全開…というより、窓が外されている?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ディーゼル機関車内はとてつもなく暑いらしいですが、窓も外されて全開っぽい?

廃線跡を往くようにしか見えんぞ…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

塩浜駅でノンビリしすぎたため、塩浜~四日市間の5282レは後追いで撮影する羽目になりました。しかし…さすが専用線と言うべきか、ローカル色が凄いです。

DD51「本気の」急加速
(クリックすると、大きい画像を開きます)

四日市停車中に追い抜いて、2回目の5282レ。単機だからか、物凄い勢いで加速してやって来ました。DD51「本気の」急加速を見せつけられた思いです。

5362レ(=DD51-1802牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5362レ(=DD51-1802牽引)。こちらは普段と変わらずに平常運転していました。

3077レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

四日市から大きく移動してきました。まずは3077レ(=EF66-30牽引)。この仕業に入ってくれると何回も撮影できるのでありがたいスジです。

2080レ(=DD51-1028牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1801号機は全検明けピカピカと認識していましたが、1028号機も綺麗な状態でした。綺麗なDD51A更新色を撮影できるのもこれがラストチャンスだろうし、ラッキーでした。

9863レ(=EF64-1036牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9863レ(=EF64-1036牽引)。レール輸送は別のスジになってしまったので、完全に配給列車然とした編成になっています。

単8863レ(=DE10-1581)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単8863レ(=DE10-1581)。セッティングを変更すると再び合わせられる自信がなかったので(汗)、そのままの手抜き撮影です(ぉぃ)。

5073レ(=EF66-110牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5073レ(=EF66-110牽引)。少しだけ想定より早くシャッターを切ってしまいました。

1255レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1255レ(=EF66-30牽引)。1回目のチャンスは失敗し(蹴)、2回目のチャンスは上の通り。3回目の撮影となります。

5380レ(=DD51-875)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5380レ(=DD51-875)。やはり今の時期は単機が多いようです。

しかし、関西線下り石油列車は(単機牽引とはいえ)運転されているのに、タキはいつ返却されているんだろう?夜のうちに帰ってきているのかな。

8784レ(=EF64-1038牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8784レ(=EF64-1038牽引)。久しぶりの赤ホキ編成にも関わらず、やはり調整が間に合わずに失敗しました。ちゃんと練習しないといけませんね。

8057レ(=EF200-3牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8057レ(=EF200-3牽引)。完全に存在を忘れていました(汗)。まさかのやたら長いフレームライナーで出現しました。

いや、8057レは土曜日は稲沢止という認識はありましたが「どうせ単機が戻ってくるだけでしょ。」と軽く考えておりました。こんなビックリ編成で現れるとは。

5767レ(=EF66-126牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5767レ(=EF66-126牽引)。EF66+白ホキは初撮影の組合せだと思います。

504レ(=ED45重連牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最後は四日市に立ち寄って終了のつもりだったのですが、ふとダイヤを見ると「三岐鉄道で白ホキが撮影できそうですね。」という事に気付き、急遽目的地を変更しました。現地でダイヤグラムを見て予定変更というのは、私にはよくある事です。

先の5767レと合わせて、一日に2本の白ホキを撮影した珍しい日となりました。

5283レ(=DD51-1805牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オマケ。三岐鉄道に白ホキを撮影に行ったために四日市に間に合わなくなってしまいましたが、5283レが途中で撮影できそうな事に気付いて再び寄り道。

3本目の白ホキ編成は、まさかの1805号機原色牽引でした。1805号機は初撮影なのですが、これをカウントして良いものか悩み中です。

相変わらずの適当遠征にお付き合いくださいました皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 三岐鉄道 ED45 EF66 EF64 DE10 EF200


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。