不眠で36時間

昨日の遠征の模様です。ちょっと別件で八鹿に行く途中で鹿を轢きかけるという、一歩間違えれば大惨事になるところでした。

高速代をケチってクネクネと山道を走行していて、カーブを曲がった出口で道の真ん中にデン!ですからね。親子連れで横断中で、後ろに子供がいたりしたら確実にアウトでした(汗)。



鹿の話は本題ではないのでこれぐらいにして。どうせここまで来たんだから、敦賀に寄り道してトワイライト~を撮って帰ろうと思い付きました。「八鹿も敦賀も、大阪から見たら北の方だから似たようなもんだろ。」といつも通りに適当に考えていたのですが、ナビに入力してみたところ150km近い距離が。

「200km以内だから、まぁ大丈夫か。」と考えるあたり、耐性が付いてきたのか、単にアホレベルがアップしただけか。別にメタルキング狩りをしている訳ではないのですが。

三方五湖などはすっ飛ばして敦賀に無事到着。敦賀ならば何か面白い機関車でも居ないかなとウロウロしてみたところ

手書き?の一休札
(クリックすると、大きい画像を開きます)

DE15-1532を発見しました。一休扱いのようですが、外見的にはかなり怪しい。

上記写真、および以下写真は全て敷地外からの撮影です。

ラッセルヘッド(第1エンド側)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ラッセルヘッド(第1エンド側)。【北海道遠征時】に知ったのですが、ラッセルヘッドは共通で使いまわしするのではなく、機関車一両毎にラッセルヘッドが準備されるようです。

ラッセルヘッド(第2エンド側)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ラッセルヘッド(第2エンド側)。

第2エンド側の連結面
(クリックすると、大きい画像を開きます)

機関車とラッセルヘッドの連結面はかなり複雑です。

第1エンド側の連結面
(クリックすると、大きい画像を開きます)

反対側の連結面。どうも扉があるらしく、ラッセルヘッドの中に入って作業を行う事も出来るようです。

DE15-1532全体像
(クリックすると、大きい画像を開きます)

何とか架線柱にかからないように位置を調整して撮影。一休が解除されるのは秋の試運転開始時でしょうか。1532号機は動いている状態を一度も撮影した事がないので、一度は撮影してみたいものです。



敦賀観光が終了し(「普通の観光と言えば気比神宮とか気比の松原だろ!」というツッコミは厳禁です)、まだ時間があるのでロケハンしてみる事にしました。以前から気になっていた場所があるのですが、何度訪問しても道が分からない。なので1時間近く「あっちでもない、こっちでもない。」と登山しておりました。

初夏のような天気。そしてそれ以上の問題として、この時点で30時間近く不眠状態。そこに登山が重なって「これはまずい。」状態に。

しかも今回ロケハンしたのは上り9022レのための撮影地です。下り9021レをどうするか?という問題は残ったままです。色々と考えた末、以前から気になっていた場所で試し撮りをしてみる事にしました。

結果は…何だか微妙。夕方に貨物列車を縦アングルで撮影すれば良い感じになりそうかもしれません。

そして9021レを撮影後、即撤収!先程のロケハンで道が分かったものの、意外と敦賀折り返し時間は短そうなので山登りダッシュです。

9022レ(=EF81-114牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9022レ(=EF81-114牽引)。ロケハン時に朝の方が陽の状態は良さそうである事には気付いてましたが、今回はこの場所と心中する事に決めていました。考えるのが面倒になっていた訳ではありません。

しかし一挙に疲れが出てきたのも事実。9022レでご一緒させていただいた方も下山され、周りには誰もいない。一応はコンクリート橋からの撮影となりますが、橋につながる前後の道はけもの道のような山道になっていて車が来られるとは思えない。人の姿を見たのも先程ご一緒させていただいた方のみで、地元の方が通る姿を全く見ない。そして周囲に人家があるようにも見えない。

次の4076レが来るまでカメラバッグを枕にして横になる事にしました。幸いにも列車接近を示すブザーが鳴っているので(森の中をカーブしてくる線形のためと思われる)、列車が近付いてきたら撮影⇒横になる…という、今までの撮影行でもやった事のない事に挑戦しました。

そんな訳で、4076レの直前に来られた方には「何じゃコイツは…。」と思われたに違いありません。ビックリさせてしまい、大変失礼いたしました。この場にて謝罪させていただきます。

4076レ(=EF510-502牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4076レ(=EF510-502牽引)。後ろにカーブを描いてくれて良い感じです。朝の3096レや3092レで再挑戦してみたくなります。

どうもこの場所は有名撮影地だったようですが、山登りの末に自力で道を発見できた事が嬉しかったですね。こういう事があるとロケハンが楽しくなります。【いつぞやのようにトゲのある植物にハマってイテテ!】となると悲しいですが。

結局、帰宅してからも写真整理をしたりしていたので40時間近く不眠という。我ながらムチャクチャだと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DE15 EF81 EF510


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

5086レ(=EF65-2093(全検明けピカピカ!)牽引)などを撮る

先日土曜日の夜間撮影は見事に惨敗を喫した】ので「これはまずい。」と練習再開です。

52レ「福山レールエクスプレス」(=EF210-150牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

久しぶりに52レ「福山レールエクスプレス」を撮影できたので「少しは復調したか?」と思ったのですが。

5086レ(=EF65-2093牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

一番の狙いだった5086レ(=EF65-2093(全検明けピカピカ!)牽引)は微妙…(´・ω・`)。もっとも、先週挑戦時にはさらにムチャクチャだったので「これでもまだマシになった。」というのが泣けてきます。

4059レ(=EF510-9牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4059レ(=EF510-9牽引)。せめて最低限、これぐらいの精度で機番が写って欲しいのですが…。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF210 EF65 EF510


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

湖北プチ遠征・二本勝負

九州からE様&MK様ご両名が金曜日(フェリー乗船)~日曜日の予定で来阪される事になりましたので、チーム関西のメンバーがこぞって集結し、プチ遠征を行いましょうという話になりました。

元々は先に予定が決まっていたのですが、何だかこの土日は色々と走りそうだという事になってお祭り騒ぎになりました。

しかし…個人的には色々とやらかしてしまいました(泣)。やらかし度合を5段階評価の☆で挟みつつ、時系列順に追っていきましょう。



まずは二本勝負の一本目、土曜日の模様から。

フェリーで到着されるご両名をナビゲートされるY様以外は現地集合です。しかし、どこで撮影するのかも具体的に決めていないという(汗)。とりあえず最初に到着したメンバーが偵察に行ったところ「いつも行く場所は既に一杯です。」との事。「本当かいな?」と驚く事しきりです。

次の候補地に移動し、各人が気に入った場所を見つけてトワイライト~を待っていると

<下り工9183レロンチキ(=DD51-1191牽引)が目の前を通過>
ダメージ:☆☆

まぁ、知らない物は仕方がない。

気を取り直してトワイライト~の構図をああでもない、こうでもないと考えているうちに時間がなくなり…

<上り9020レ「トワイライトエクスプレス」(=EF81-114牽引)撮影失敗>
ダメージ:☆☆☆☆

時間が分かっていながら失敗とか、油断以外の何物でもない。自分で自分を蹴りたいです。

5071レ(=EF66-21牽引)が下ってきているのですが、南彦根通過を知っておきながら…

<下り5071レ(=EF66-21牽引)をお見送り>
ダメージ:☆☆☆☆☆

九州からの客人が来られて楽しみにしておられたのに、通過時間の判断を誤るというとかもうね…。

逆向きの上りEF200牽引8056レ待ちだったのですが、これが微妙に遅れていた事が影響しました。

<上り8056レ(=EF200-6牽引)撮影失敗>
ダメージ:☆☆

構図をミスして水鏡が切れるという大失態をした自分が腹立たしいやら、情けないやら…。

ここまで全く写真が出てきていませんが、ようやく5087レ(=EF65-2067牽引)が撮影できると思ったら

4070レ(=EF81-721牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5087レスジで遅4070レ(=EF81-721牽引)がやって来ました。これはこれでラッキー?

しかし、こうなると5087レは1時間以上は遅れるだろうし、8865レも定時でやって来るとは思えないので諦め。次なる狙いの回9912レを撮影すべく移動すると…

<下り8865レ(=EF64-1026牽引+DE10-1517ムド)目の前を通過>
ダメージ:☆

8865レ、次なる撮影地到着と同時にまさかの目の前を定時通過。「ウソやん!」と絶叫してしまう始末。

まぁ、8865レはまた後で撮影する機会があるのでまだマシです。

回9912レ待ちでセッティングしていると

<下り新幹線をドクターイエロー通過>
ダメージ:☆

遠すぎて「あ。」という感覚。撮れなかった事自体は別にショックではないのですが「見る人を幸せにする。」という都市伝説が全く活きていない事が悲しい。

「俺、今日全く幸せになってないやん…(ボソ)。」

気を取り直して再び回9912レを待っていると

<下り5087レ(=EF65-2067牽引)背後から通過>
ダメージ:☆☆

他の皆様はとっさに狙われましたが、私は三脚据え付けでセッティングし直す事を放棄して不戦敗。アホとしか言いようがない。

そんなこんなで、ようやく回9912レのお出ましです。

回9912レ(=EF65-1124牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

物凄くベタな編成写真ですが、4070レに続いてようやくまだマシな一枚が撮影できました。これでもまだマシという事で、ここまでの惨敗ぶりは推察願います。一杯ヒントは出ておりますが(苦笑)。

ちなみに

<上り亀山配給(=DD51+キハ120)を見逃し>
ダメージ:☆

運転されている事には気付いていましたが、通過時間が分からないので諦めました。

次なる撮影地に移動して、8865レを再び狙います。

8865レ(=EF64-1026牽引+DE10-1517ムド)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

かなり怪しい出来ですが、先程の目の前で見逃しに比べれば撮れただけ御の字です。

本命のトワイライト~は【先週の出来がかなり怪しかった】ので(現地でご一緒させていただいた方にもしっかりと突っ込まれました・苦笑)、リベンジを果たすべく再挑戦。

9023レ「トワイライトエクスプレス」(=EF65-1132牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

うーむ、相変わらず微妙…。

この後は81レ~86レ~1080レにEF66-30が入っている事に気付き、再び移動です。

86レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

機関車の位置も編成最後尾もカツカツで、やっぱり微妙。我ながらヒドいな、おい(汗)。

この後は1080レの機回しを撮影すべく皆で移動したのですが、私だけ違う道を経由したためにはぐれてしまうという。そして時間になっても皆様は来られず、現地合流されたS様と1080レを撮影しました。

1080レ機回し(=EF66-30)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

久しぶりの機回し撮影です。相変わらずピシッとは決まっていませんが、ここまでの出来を考えると御の字です。

1080レ機回し(=EF66-30)・後追い
(クリックすると、大きい画像を開きます)

停まっている所を撮影したように見えますが、実は後追いズーム流し撮りです。架線柱が動いている事が動かぬ証拠です。写真では動いていますが。後ろの貨物列車は5088レです。

単1493レ(=EF65-2067)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単1493レ(=EF65-2067)。ダイヤ改正前の単1491レから微妙に列番が変わっています。

ダイヤ改正後に一度調査に来たのですが、その時は単1491レの時間になっても姿を見せず「列番が変わったから、当然ダイヤも変わった。」と思ったのですが、今回は単1491レと同じ時間に現れました。前回調査時は単に遅れていただけのようです。

単1493レ(=EF65-2067)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

意外とじっくり撮影した事がなかった、夜に停車中のEF65です。

ここまででようやく「少しは復調してきたか?」と思ったのですが

<皆様との夜間撮影で、見事に打率0割を達成!(泣)>
ダメージ:☆☆☆☆☆☆

五段階評価で☆6個とはこれいかに。しかし、それぐらいダメージが残る散々な結果でした。1080レ機回しを悠々と撮影していた報いだろうか? どう見てもただの実力不足です。本当にありがとうございました。 

ここまでで土曜日の撮影は終了です。ご一緒させていただきました来賓のE様&Mk様、遠征にご同行いただきましたA様(トワイライト~まで)、H様(夜間撮影で偶然ご一緒した)、Mj様、S様(夜間撮影から合流)、T様、Y様(以上、アルファベット順)、誠にありがとうございました。



日付が変わって日曜日。二本勝負の二本目です。

集合時間は朝4時30分。朝練をしましょうと来賓のお二方が張り切っておられたにも関わらず
<体調不良により朝練を欠席(号泣)>
ダメージ:∞

一旦は起床したものの、これは駄目だと思って連絡を入れた上で朝練を泣く泣く欠席。せっかく遠くから来られたお客様がいるのに体調管理も出来ないとか…。

遅ればせながら合流させていただき、撮影を開始しましたが

1051レ(=EF210-125牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ダメージを引きずっているのか

4058レ(=EF510-511牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

いつも以上に冴えない出来。これはヤバい。

何とか気合を入れ直し、再び湖北を目指します。途中「まだC56は米原に到着していないのでは?」という事が発覚し、SL回送を狙います。

単9920レ(=EF65-1124牽引+C56-160ムド)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ロケハン不足と通過時間調査不足により、本当に記録しただけという出来に。大体の通過時間が分かったので、次回リベンジ確定です。

まずはSL北びわこ1号を狙いますが

<SL北びわこ1号を撮影失敗>
ダメージ:☆☆☆

水鏡を狙っていたところで直前に田植えが始まってしまい、構図を変更しようとするも間に合わず…。

もっともSL北びわこ号については【返却回送の方が本番と思っているフシがある】ので「仕方ないか。」と諦めがつきやすいです。

本気でSLを撮りたくなったら、日帰りで【大井川鐵道に行ったり】【SLやまぐち号をついでに撮って帰ってくる】という ただのアホとしか言いようがない 実績を作ってしまったという変な安心感があります。

SL北びわこ号をお迎えに上がるEF65単機ですが、そろそろ通過しそうだと分かっていながら

単9221レ(=EF65-1124)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ビックリするほどの日の丸構図です。

「本日のメインになる列車はどこで撮りましょう?」と相談した結果、先程の場所は田植えが始まったのでパスする事にしました。

特急「しらさぎ」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結局、水田ではなく麦畑を手前に配して撮影する事となりました。時代はやっぱり米焼酎より麦焼酎でしょう。管理人は下戸なのでお酒は飲めませんが(何)。

いよいよ本番です。

9215レ(=EF81-44牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9215レ(=EF81-44牽引)。光線状態はかなり難しい状態でしたが、この二日間は惨敗が続いていたので個人的にはホッとしました。

立ち位置を変更して、次なる被写体を狙います。

回9242レ「EL北びわこ2号(?)」(=EF65-1124+C56-160プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

回9242レ「EL北びわこ2号(?)」(=EF65-1124+C56-160プッシュプル)。本当はSLを後ろの建物に引っかけたくなかったのですが、もう少し手前に引くと進行方向に信号機が写ってしまいます。

もう少しサイド気味に立てば良かったのかもしれません。これもSL回送と同じくリベンジ確定です。

この後は北陸本線での撮影を切り上げ、伊吹山を背景に東海道線貨物を狙います。

5050レ(=EF210-13牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5050レ(=EF210-13牽引)。後ろパンタグラフを架線柱の間に配するように気を配りました。

機関車の正面すぐ横に架線柱が写ってしまうのが気になりますが、私の技量では上手く回避する方法を見つけられずです。

1054レ(=EF210-12牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1054レ(=EF210-12牽引)。全て紹介していると大変なので、交差型パンタグラフを搭載した機関車が牽引する貨物列車を中心に紹介します。

1072レ(=EF66-115牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1072レ(=EF66-115牽引)。

1062レ(=EF210-137牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

左下で(通称)バルサン攻撃が開始されてしまいました。「今回はとことん駄目なのか?」と諦めかけたのですが、狙いの列車が通過する前に火が消えてくれて一安心。天気も回復し「雨予報とは一体何だったのか?」という嬉しい誤算。

5070レ(=EF66-21牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5070レ(=EF66-21牽引)。前日の絶叫分を何とか取り返しました。

実は伊吹山全体が見える状態で撮影できたのはこれが初めてではないかと思います。「何でそんな時に伊吹山を背景にして撮影するんだ?」というツッコミが聞こえてきそうですが。

以上で撮影を終了するつもりだったのですが、最後に「そう言えば、サロンカーなにわが停まっているはず。」という事に気付きました。停まっているとしても、踏切から見て奥の方だろうと駄目元で向かってみたら

回9919レ(=EF81-44牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

何とビックリ、やけに手前に停まっていて撮影会状態になっていました(驚)。カオスな状態だったのでササッと撮影して切り上げましたが、夕陽が当たったEF81-44+サロンカーなにわは素晴らしかったです。最後の最後、ようやく貯め込んできた運が開放されたのかもしれません。

以上で日曜日も撮影終了!二日間での撮影結果自体は「色々とやらかした」のが残念ですが、プチ遠征自体は本当に楽しかったです。

九州から来られた来賓のE様&Mk様、遠征にご同行いただきましたMj様、Ml様(SL北びわこ1号&回9242レのみ)、Sk様、Y様、朝練で初めてご一緒させていただきましたSt様(以上、アルファベット順)、そして各撮影地でご一緒させていただきました皆様、情報をお寄せくださった皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF81 EF65 EF64 DE10 EF66 EF210 EF510 C56 681系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

山口県遠征@復活したトワイライト~を追いかけて

土曜日にトワイライト~狙い+αで湖北地方に遠征しました】が、その翌日には自家用車で山口県入りしました。多くの方に バカじゃねーの!と呆れられました タフですねーと感心されました。

元々は行く予定はなかったのですが「今度、遠征に行きませんか?」とお誘い頂いたので話に乗る事にした次第です。結局、山口県まで往復1085.1km、平均燃費23.5km/l、運転時間24時間を1人で運転し通すという記録が誕生しました。もうこれ以上の記録更新は結構です(苦笑)。



最初の撮影地に到着してから仮眠を取ろうと思っていたのですが、既に先客の方がおられるではないですか。しかも夏至が近いので思いの外明るいです。こりゃーうかうかしていられないなと撮影開始!

…結果的にはここで仮眠しておいた方が良かった気がしますが、それは本当に結果論です(苦笑)。

115系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

黄色くない115系もまだまだ来てくれるんですね。

何だか今回のトワイライト~、呉線を周るわけでもなくセノハチ付近で長時間停車を繰り返しているようです。色々と制約があるのかもしれませんが、結構な値段なのだから海岸線沿いを走ってあげたりした方が良いんじゃないかなと思うのですが。

オマエが撮影したいだけだろ!なんて事は決してございません。

9023レ「トワイライトエクスプレス」(=EF65-1128牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9023レ「トワイライトエクスプレス」(=EF65-1128牽引)。前日夕方に京都~大阪間で撮影した列車を、翌日朝に広島県と山口県の県境で撮影しているというのもなかなか珍しいでしょう。

この後は九州から来られたMo様と合流して海岸線沿いで撮影しました。

…が、ロケハンと称して崖登りをしたり、崖から転落してトゲだらけの植物にまとわりつかれてイテテとなったり、野イチゴ≠ヘビイチゴ(?)を見つけてパクリと食べてみたり、自然と戯れていたためにほとんど列車を撮影できませんでした(アホ)。

特に最後の野イチゴのくだりは バカじゃねーの!と(略) 洗わずに食べても腹痛を起こさないとは元気ですね!と褒められました。

帰宅後に調べてみたら、ヘビイチゴは不味いとか、ヘタすると毒があるだとか書いてあってゾーッとしたり。しかし、今回食べたのは不味くなく、むしろ美味しかったのでヘビイチゴではなかったのでしょう。

完全に結果オーライじゃねぇか!(汗)



今回の遠征では、どうせ山口県まで来たのだから「有名なみちしおカーブまで行ってみたい!」という私の思い付きにお付き合い頂く事となりました。

115系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

再び黄色くない115系です。

どうも私の読みがいつも通りに適当だったのか、側面まで陽が回らなさそうです(蹴)。しかも、諸般の事情により単焦点超望遠レンズでの撮影に挑戦する事になったので画角の調整が出来ません。先に来られた方も大勢おられたし、ウロウロしていると邪魔になるので「これで行こう。」と決心しました。

2075レ(=EF66-123牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2075レ(=EF66-123牽引)。線形的なうねりが出て個人的には気に入った一枚なのですが、さすがにこの架線柱の位置では余りにもひどいので、本番は少しばかり奥でシャッターを切る事にしました。

9023レ「トワイライトエクスプレス」(=EF65-1128牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9023レ「トワイライトエクスプレス」(=EF65-1128牽引)。海岸線沿いはイマイチだったのでカウント外として、1128号機が先頭の模様は3回目の撮影となります。

「みちしおカーブなのに、ほとんどカーブしていないじゃないか!」とツッコミ所満載ではありますが、何はともあれここまで来られた事、撮影地で大勢の皆様とご一緒させていただいて楽しい一時を過ごせたので良し!



以上で撮影を終わるつもりだったのですが、Mo様から「帰り道、長門峡の方に寄って帰るというのはどうですか?」と煽られましてちょっと寄り道。

キハ47
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キハ47を撮影したりして時間を潰しつつ、とある列車がやって来るのを待ちます。遠くからポーッ!シュッシュッシュッ…。

9522レ「SLやまぐち号」(=C57-1牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9522レ「SLやまぐち号」(=C57-1牽引)。一度だけ「SLやまぐち号」には乗車した事がありますし、それ以外に津和野観光に来た際にも見ているはずなのですが、その時には鉄道旅が好きだっただけで「本物のSLだ!スゲー!」で終わっており、何が牽引していたのかも理解しておりませんでした。その時の写真も押入の奥の奥です。

今回初めてC57だと意識して撮影できました。



以上で撮影終了!ご一緒いただきましたMa様、現地で親切にしていただきましたMo様をはじめとする皆様、本当にありがとうございました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 115系 EF65 EF66 キハ40 C57


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

復活した「トワイライトエクスプレス」などを撮る

プチ遠征の本命はタイトルのとおり「トワイライトエクスプレス」だったのですが、その前に。8865レが面白編成らしいという見たまま情報が上がっていたのでちょっと寄り道してみました。

8865レ(=EF210-14牽引、バラストレギュレーター甲種輸送)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

バラストレギュレーターの甲種輸送です。側線に停まっているのは何度か見た事がありますが、本線を走行している姿を見るのはこれが初めてです。

本当は後コンマ少しだけ早くシャッターを切りたかったですが仕方ありません。



次が本命の「トワイライトエクスプレス」です。

9022レ「トワイライトエクスプレス」(=EF81-114牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9022レ「トワイライトエクスプレス」(=EF81-114牽引)。新しく組み換えされた編成の一番の特徴は、最後尾のスロネフ25からスロネ25×3両とA寝台客車が続く部分にあります。スロネ25は中央客室に大型曲面窓が配されているのが特徴なので、これが分かる東側から撮影する事にこだわりました。

…が、こだわった割にはあまり分からないという残念な結果に。



湖北で撮影後、地道でノンビリ帰宅の途についていたのですが「あれ?京都で停車中に追い抜いた?」という訳で、もう一回撮影できてしまいました。

9023レ「トワイライトエクスプレス」(=EF65-1128牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「あ、機関車が代わってるやん。そうか、京都で長く停まるのはそういう事だったのか!」と思い出す始末です。本当に適当だなオイ。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF210 EF81 EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

5073レ(=EF66-30牽引)に遭遇する

そろそろ工8381レが運転されないかなーと予想(というより願望)して撮影に出かけたところ、妙な時間に信号が「青」になりました。

貨物列車の時間でもないし(さっき1063レは定時で行ったし…)、こういう時は遅れサンダーバードか何かが定跡だろうと気軽に構えてみたところ

5073レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

いきなりEF66-30牽引貨物が現れてビックリ。ラッキー!

結局のところ工8381レは運転されませんでしたが、思わぬ拾い物でした。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

工9797レ(=DD51-1191牽引)

昨日は5099レ(=EF66-36牽引)、5086レ(=EF65-2101牽引)を続けて失敗するというヘッポコ具合でした。特に前者は、初のEF66-0番台+機関車次位コキ200×6両全てCAIコンテナ積載という編成だったというのに…(涙)。

「こりゃー成果ゼロか?」と覚悟したところ

工9797レ(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

突然DD51-1191牽引のロンチキが通過しました。後で運用表を確認してみたところ、工9797レだそうです。

かなり怪しい出来ですが、成果ゼロで引き上げる事にならなかっただけ良しと思ったり。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

深夜の部(工8895レにDD51-1191、3093レにEF81-721)

昨日夜に、ある事が気になったのでピンポイントで調査に出かけてきました。

工8895レ(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工8895レ(=DD51-1191牽引)。

3093レ(=EF81-721牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3093レ(=EF81-721牽引)。

あぁ、やっぱりそうだったんだと納得しました(謎)。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 EF81


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

夜の部・昼の部+α

藤を見に行く予定だったのに、諸般の事情により中止になってしまいました。残念。

4059レ(=EF510-17牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

仕方がないので撮影練習の風景でも…。まずは昨日の夜の部です。

久しぶりの夜間撮影の割にはまぁまぁかな?と思ったら、先通過の5086レ(=EF65牽引)、そして後通過の3093レ(=EF81牽引)はものの見事に失敗(泣)。

後で気付いたんですが、【EF510-17号機って昼にも撮ってる】じゃないか!一日に両エンドを撮るというのもなかなかないような。

5085レ(=EF210-901牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今日の昼の部です。

先に通過して超望遠撮影の練習台になってもらった5071レ(=EF66-33牽引)は、陽炎により見事に沈没しました(アホ)。私のような未熟者がこの状況下で超望遠撮影練習とは「100億年早いわ!」と返り討ちを食らった形です。

単9927レ(=EF65-1135+C56-160)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オマケもオマケ、夕方の部です。反対側には人だかりが出来ていたので、離れて撮影した結果がこれです(汗)。

ま、「今日は元々藤を見に行くつもりだったので、撮影カウントに入る事自体がなかったはずなので…。」と無理矢理慰めてみたり。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF510 EF210 EF65 C56


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

色々と撮影してみた

SL北びわこ号送り込み(=回9912レ)狙いで撮影に出かけてきました。

223系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

しかし、どうにも天気が思わしくないので

EF510-17
(クリックすると、大きい画像を開きます)

普通に編成写真を撮る事は諦めて

223系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ひたすら顔面アップを収集する事にしてみました。まずは223系。

もう少し左に寄って架線柱を完全に顔で隠したかったのですが、フェンスがあるので仕方ない…とあっさり諦めました。ちゃんと立ち位置を検討しろよ!

EF200-17
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF200-17。

EF210-2
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF210-2。交差型パンタグラフです。

281系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

281系。

EF210-127
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF210-127。シングルアームパンタグラフです。

HOT7000
(クリックすると、大きい画像を開きます)

智頭急行HOT7000。

EF210-137
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF210-137。先の127号機と同じに見えて細かい違いがありました。「荷が違う。」ではありません。実は今回、私も初めて気付きました(汗)。

答え:→窓周りのビスが白いです。

683系(?)貫通型
(クリックすると、大きい画像を開きます)

未だに681系なのか683系なのか分からん…(アホ)。

287系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

287系。

683系非貫通型
(クリックすると、大きい画像を開きます)

683系非貫通型。

225系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

225系。

EF200-14
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF200-14。珍しく1182レを代走しています。

381系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最近よく撮っている気がする381系。振り子電車だけあって下が膨らんでいる事が分かります。

EF65-1135
(クリックすると、大きい画像を開きます)

回9912レ牽引のEF65-1135。何だかやけに遅い時間になってやって来たのですが、ダイヤが変わった?



回9912レを午前中に撮ってササッと引き揚げるつもりだったのですが、ここまで来たら8865レまで粘る事にしました。

EF510-501
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF510-501。

EF81-723
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF81-723。

223系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

223系流し撮り。8865レに向けた練習です。

EF64-1049
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8865レは広島更新色EF64-1049単機でした。1049号機は顔面アップで撮っても大宮更新色との違いが分かりづらいので、このように撮影しました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 223系 EF510 EF200 EF210 281系 智頭急行 683系 287系 225系 381系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

大追跡!保安列車

年末年始、GWや盆休みなどの長期休暇に入ると貨物列車が運休になりますが、代わりの楽しみが保安列車です。

などと書いておりますが、初めて撮影できたのは【去年の年末】になってからですが。

このGW中にも走ったらいいなーと出かけたのですが、これが一筋縄ではいきませんでした。



<1日目>
前回と同じスジで某踏切で待っていたのですが、予定時間になっても現れずに諦めて撤収。

<2日目>
やっぱり同じ時間には踏切に現れずに諦め…かけたのですが、「さすがに今日は走るでしょ。」と思い直し、場所を移して1時間ほど張り込み…もやっぱり現れず。

「このGWは運転なしか?」と諦めそうになった瞬間、突然姿を現しました。「来た!」と慌ててセッティングするも、すぐに出発してしまって撮影できず。この後も追いかけてみましたが、即折り返しだったり終電後の通過だったりで撮影できず。

しかし、ようやくおぼろげながら今回のスジが見えてきました。

<3日目>
今までの反省を活かし、予めセッティングした状態で待ち伏せ。来た瞬間に即バルブ撮影です。停車時間を考えると1カット、多くて2カットしかチャンスはあるまい。

保安列車(=DD51-1183):横ver
(クリックすると、大きい画像を開きます)

曇り空で赤っぽい空を背景に横向きで撮影。「【去年の年末】【今年の年始】と同じ構図じゃないか!」と気付いたのは、この記事を書き始めて過去記事を漁ってからという。しかも慌てていたからか、どう見ても露出アンダーです。

ならば年末年始が適正露出だったかと言えば、そちらは露出オーバーっぽい気が。ちゃんと細かく撮影条件を記録しておけと小一時間。

細かい所では、停車する線路が手前から2本目だったのが3本目に変更になっています。って、これも記事を書き始めてから気付いたんですけれど(ぉぃ)。

この後の追っかけは不首尾で割愛。

<4日目>
今度は縦アングルにして狙ってみる事にしました。

保安列車(=DD51-1183):縦ver
(クリックすると、大きい画像を開きます)

絞り羽根8枚のためか綺麗に光芒が出てくれました。個人的にはこちらの光芒の方が好みなので、次回からはこのレンズで狙ってみるようにします。



そして4日目の撮影時にA様とご一緒させていただき、【明日…から日付をまたいで今日になりました…の福知山線&山陰本線ぶっつけ遠征を思い付いた】次第です。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

福知山線&山陰本線遠征@リターンズ

昨日~日付が変わって今日、【別件】でお会いした方と

「明日…ってか今日、天気が良さそうですよ。」
「どこか行きましょうか。」
「いいですね。どこに行きましょう?」

え?そんな適当なノリ?

しかし、中京地区も貨物列車は動いてなさそうだし、伯備線も貨物が走っているんだか走っていないんだか?



色々と検討した結果がこれです。

水鏡キタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

水鏡キタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━━!水鏡記念で、シグネチャ(署名)も上下対称に入れてみました(笑)。

って【福知山線&山陰本線ってこの前行ったばかりやん!】と総ツッコミが入りそうですが、ご同行頂いた方が変わったので改めてご案内しただけです。決して私が水鏡に再挑戦したかったからではありません。

今回はGW中の増結が行われているため

こうのとり1号
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こうのとり1号も

こうのとり3号
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こうのとり3号も6両編成でした。【この前の報告で1号の写真がなかった】のは気のせいです。



次の撮影に向けてロケハンです。何か良い物はないかなーと探していたら

良い物、見っけ!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

あった!(゚∀゚)

世の中、そう上手くはいかんよなぁ…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…けれど、世の中そう上手く行くわけないよなぁ。そして、この287系撮影で「鯉のぼりが泳がんなら、水鏡が行けるんじゃないか?」と気付きました(遅)。

水鏡&鯉のぼり、キタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━━!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━━!

直前に鯉のぼりが泳ぎ始めたので「頼む、そのまま泳いでくれ!水鏡は諦めるから!」と思ったのですが、ビックリの水鏡&鯉のぼり遊泳の両立!「うぉー!」と叫びそうになりました。

太陽拳(`・ω・´)!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

連写した次のカットは太陽拳(`・ω・´)!何だか上手く行きすぎて気持ち悪いぐらいでした。

こうのとり7号
(クリックすると、大きい画像を開きます)

前回は失敗した渓谷カットも撮影できました。



この後も色々とロケハンしたのですが、なかなか良い場所を見つけられず

やっぱり世の中、そう良い事ばかりは…(´・ω・`)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先程の場所に戻ってきました。…が、鯉のぼりは良い向きに泳いでくれず。やっぱりそうだよなぁ。

キタキタキタ!(AA略)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

381系が来る時に、良い方に良い方に転ぶ。思い付き遠征ですが、本当に来て良かった!

はしだて7号
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最後は山陰本線に転線してフィニッシュです。



ご同行いただきましたA様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 381系 287系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

伯備線遠征報告@相変わらずの遅筆

特に深い理由はありませんが、何故か伯備線遠征報告は毎回書くのが遅れます。今回の報告も4/26(日)の分…って1週間も塩漬けしていたんかい!

それだけ引っ張ったんだから、さぞかし立派な報告なんだろう…と思わせておいて、大した報告はありません(汗)。

そうか、大した報告がないから書く気が(以下略)。



まず、現地に到着してから時刻表をしっかり見る(ぇ)。3089レの伯耆大山着が5時30分とメチャクチャ早くなっている事にその場で気付くと言う(ぉぃ)。

これで早朝の空気感が伝わる一枚が撮影できていれば最高だったのですが、当然のようにあえなく失敗…orz。

EF64-1012
(クリックすると、大きい画像を開きます)

仕方がないので、伯耆大山駅到着後の3089レを撮影します。パンタグラフを降ろしてしまったので、しばらくは動く事はなさそうです。

伯耆大山にはもう一両の原色、1014号機がどこかに停まっているはずなのですが…

EF64-1014
(クリックすると、大きい画像を開きます)

居た(゚∀゚)。踏切から10メートルぐらいの留置線に停まっていました。場所が場所ならナンバープレートとかを持って行かれそうなぐらいの位置でした。

これで伯備線に来た目的「運用している原色2両を順光で撮影する。」が達成できたので、これにて遠征終了?(笑)

いえいえ、本当の目的は時刻が大幅に変わった3088レの調査が目的です。しかし、3088レが伯耆大山を出発するのは14時、この写真を撮り終わったのが7時…後7時間、何しましょう?

そんな風に思っていると、踏切が閉まって山陰本線の列車が通過。山陰本線らしくキハ40による編成でした。うん、これを撮りに行きましょうとその場で決定しました。

どこで撮りましょう?伯備線経由でやって来るサンライズ~にもある程度間に合うところで…とロケハンし、皆が思い思いの所で待つ事に。さぁ来いキハ40!

キハ126
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…世の中、そんなもんです。これではあまりにも成果として悲しいので、逆の米子行きを待つ事にしました。サンライズ~はポイ決定です。また伯備線には来れるでしょうし、そのうち撮れるでしょう。

と言いながら、まともに伯備線内でサンライズ~を撮った記憶がないような(汗)。毎回同じ事を言っている気がします。

今度は逆光気味になるので、それを活かして撮りたいなとあれこれ考えていたら、ご同行いただいた方から「足元!毛虫が居ますよ!」との叫び声が。

ふと見てみたら、1、2、3、4…5?桜の木が近くにあるでもないのに、やたらとデカイ毛虫がうじゃうじゃ居るではないか。「ギャーッ!」と叫び声をあげてカメラバッグと三脚を避難させている間に列車が来てしまい…

キハ40
(クリックすると、大きい画像を開きます)

検討不足のまま撮影する事となってしまいました。慌てていた割にはまだマシだった…のかな?

時間的にサンライズ~に間に合いそうもないし、お腹も空いてきたので境港の朝市に行きましょう!と次の目的地を決定。列車撮影に来たはずなのに、やたらとゆるいです。私の遠征に付きものの適当スケジュールです。

移動中、偶然にも伯備線に来られていたY様から電話があり(S様に運転を代わってもらっていました)

「もしもし。」
「今、伯備線で列車待ちです。」
「あれ?サンライズ~は遅れているんですか?」
「え?3081レ待ちですよ。」
「あ~~~~~!!!!!!!素で忘れてました。」

全く、これだけ居て誰一人として3081レの存在を覚えていないとは…と、ご同行頂いた方にも責任転嫁してみる。

今から行けば伯耆大山付近で撮れなくもなさそうでしたが、全員空腹だったため「朝飯!朝飯!」となりました(ぉぃ)。



境港の朝市に来て、カニを試食させてもらいましたがこれが旨い!海鮮丼を食べたいと思ったものの、店が開くのは10時。現在、朝の9時。

まずい、このままではまたコンビニ弁当か?試食のカニを頂いておきながらお預けを食らうのか?

朝市の おばちゃん お姉様に相談したところ「ここの店やったらやってるで!これ、割引券!」と案内されました。地獄に仏なのか、上手く商売で丸めこまれたのか。

何はともあれ、無事にミニカニ丼を食す。若干時期を外していますが、それでもメチャクチャ旨くて、空腹だった事もあって写真を撮る事も忘れてガッつく事に(苦笑)。

さて、お腹も満たされたので「次はどうしましょう?」本当に出たとこ勝負です。

「どうせここまで来たのだから、国鉄型車両を撮りたいです!」という強いご希望もあり、国鉄型車両を撮るべくロケハンを行う事にしました。

境港駅に続く線路
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中で見つけた小さい踏切より。奥の近代的な建物は境港駅ですが、3駅ぐらい手前から撮影しています。物凄い直線だとお分かり頂けるでしょうか。

本当は境港駅にピントを合わせたかったのですが、陽炎が凄くて断念。

そろそろ国鉄型車両がやって来ますよー!

鬼太郎+目玉おやじ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

境線と言えば、ゲゲゲの鬼太郎列車が有名です。今回は鬼太郎+目玉おやじ編成でした。国鉄型車両が良いロケーションで撮影できて満足でしょう…何だかツッコミが入りそうですが、気にしたら負けです。

この後は境線沿いに南下したのですが、そこかしこで撮影できそうな場所ばかりでした。次回は早朝便をどこかで狙ってみるのもアリだな、と思えてきました(伯備線は?)。



境線沿いに南下すると、後藤駅横の後藤総合車両所に行き当たります。何か面白い物が停まっていないかと偵察してみると

ヨ8000
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ヨ8000が停まっていました。他にもホキやチキが停まっておりましたが、DLには出会えず。

今日の境線の雰囲気からして、DE10+ホキ3両+ヨの工臨なんかが走ってくれるとピッタリだろうなーと思ったのですが。

ポピーの花?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結局、近くに咲いていた花を撮影したりして遊ぶ事に。

この後も皆生温泉で30分のカラスの行水をしたり、もはや何をしに米子まで来たのか分からん状態に。これで今回の撮影報告は終わりなのか?



いえいえ、一応は3084レ~3088レの時間は覚えておりましたとも。これを忘れたら本当にただのアホですので。ここまでで十分にアホだなんてツッコミはご容赦ください。

ダイヤ改正前の3084レはコキ11両、最後尾にUM12A(通称:産廃コンテナ)が積載される編成でした。日曜日なのでUM12Aは積載されない可能性が高いですが、前半部はあずきバーで来てくれる事を期待。

3084レ(=EF64-1038牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

なぬー、3084レでこの積載率ですか?残念…。

次の3088レまで時間があるので、近くのなじみのコンビニ(ぇ)で昼食を仕入れる事に。本当は近くに出来た道の駅で食べたかったのですが、オープンしたてで繁盛していて間に合わなさそうだったので断念。

まぁ、伯備線だからまた来る機会はあるでしょうという事で。

山桜だろうか?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

少し山がちだからか、山桜?もまだまだ咲いているようです。上手くコラボできる木が見つかれば良かったのですが、残念ながら発見できず。来年への持ち越し課題となってしまいました。

「やくも」撮影者も増えそうです
(クリックすると、大きい画像を開きます)

381系も本格的に引退が見えてきましたので、伯備線貨物のみならず「やくも」狙いの方も増えそうです。というより、私のように「やくも」より皆生温泉とカニを優先している方が珍しいのかもしれませんが(汗)。

キハ120
(クリックすると、大きい画像を開きます)

あれ?こんな所までキハ120が入線しているんですか。これは意外。

しかし、やっぱりこのアングルだと後ろが常緑樹になってしまって広葉樹が入らんなぁ…と試行錯誤。もう少し大きく山を取り入れるか…とアングルを変更したところで踏切が鳴る。「さっき通過したキハ120の対向列車か?」と呑気に構図を考えていたら

3088レ(=EF64-1014牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ウソ、3088レやん!

「ヤバい!」と大慌てでライブビューでピントを合わせ、ファインダーを覗く…のは間に合わず。拡大した状態でピントを合わせていた箇所に台車が来ていたのでノーファインダーでシャッターを切る。

「終わった…orz。」と駄目元で出来を確認してみると、おぉ!編成も切れずにちゃんと写っているではないか。完全に結果オーライではあるが、何とか一枚は3088レを記録できたので良しとしましょう。

この後はどこで停車するのかを調査しつつ、3088レを追いかけます。

3088レ(=EF64-1014牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今までの3084レより陽が傾いた状態になるので、新しい場所でも撮影できそうです。撮影場所の調査は今後の課題となりそうです。



思い付き遠征にご同行いただきました皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF64 キハ126 キハ40 381系 キハ120


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

福知山線&山陰本線遠征@381系狙い

珍しく貨物列車狙いの遠征ではありません。福知山線&山陰本線という、貨物列車に縁もゆかりもなくなってしまった路線です。メインターゲットは381系…確実に「引退報道を聞いたからだろう。」とツッコミが入りそうですね(汗)。

元々は

GWなので貨物列車も運休ですね
⇒ 合間を見て、旅客列車でも撮りに行きましょうか
⇒ どこに行きましょう?
⇒ スノーラビットか381系、どちらかにしましょう
⇒ スノーラビットの運用が読めん!
⇒ じゃあ381系にしましょう

という流れでした。



狙いが狙いだけに、いつもより遅い出発となります。今日はメーデーですから『カレンダー上は』平日ですが、実運用上『ゴールデンウィークみたいな』日という事で「増結されていたらいいなー。」と期待していたのですが

381系「こうのとり」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

世の中そんな上手い話があるはずはなく、やっぱり4両編成でした。

水鏡
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これぐらい綺麗に水鏡が出てくれるなら、是非とも381系で挑戦してみたかったですね。

381系「こうのとり」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

緑を取り入れたくての積極的縦アングルです。

381系「こうのとり」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

鉄塔が入るのは仕方がないですが、架線柱の配置が良くない…orz。今まで意識した事がありませんでしたが、電車タイプは運転席で架線柱を隠すようにしない方が良さそうです。ご同行いただいた方にもそうアドバイスを頂きました。

そして、初めてタイフォンが開いている所を見た気がします。なるほど、これが瞬間接着剤で手術したんだーとネットで炎上騒ぎになっていた奴ですか。へぇ~へぇ~(´・ω・`)ノ凸。



この後も「こうのとり」を撮影したのですが、どうもイマイチな出来だったので割愛。今度は山陰本線に転線です。

昔ドライブで偶然通りがかった際に「お、この鉄橋いい感じじゃね?」と思っていた場所に行ってみる事にしました。

381系「はしだて」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

381系「はしだて」。実は「はしだて」を撮影するのはこれが初めてではなかろうか?撮影場所と被写体の都合上「こうのとり」は回送を含めてしょっちゅう見るんですが、山陰本線経由の「はしだて」は今まで縁のない列車でしたので。

こちらは6両編成だろう…と思っていたら、こちらもまさかの4両編成でズッコける(´・ω・`)。ちゃんと下調べをして来いと小一時間。

381系「はしだて」(後追い)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

そして、後追いの「はしだて」は6両編成でした。どうも今日は「こうのとり」といい「はしだて」といい、6両編成で来て欲しい時は4両編成でやって来て、4両編成でも構わない狙い方をしている時に限って6両編成でやって来るというチグハグな状態。まぁ、ちゃんと下調べしていない私が悪いんですが(汗)。

 両数計算をミスって尻切れになった「こうのとり」があるなんて言えない…。 



以上、撮影終了!さて帰りますか…と思っていたら、助手席から「並河駅前に機関車が保存されているらしいですよ。」との声が。ほう、並河駅まではどれぐらいかかるのか…とナビに入力してみたら、並河駅まで200mのところを走行しておりました(ぉ)。

これならば立ち寄らない手はない、という事で寄り道して

DD51-1040発見!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

DD51-1040を発見!思っていた以上に綺麗な状態でした。

何ぃ?静態保存雨ざらし状態で思っていたより綺麗だと?んな訳あるか!

そう思われる方は、まずは【富山機関区のこの方】とか、さらに【機番上は1番新しいはずなのに、さらに凄いこの御大】なんかを見てみましょう。当然ながら彼らは当時バリバリの現役でした。最近はさすがに音信不通になってしまいましたが…。

上記リンク先をご覧いただいた後で改めて1040号機を見返してみましょう…ほらね?

DD51-1040の横顔
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1040号機の横顔です。

昭和48年3月生まれ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

昭和48年3月生まれ…【先日も本線で仕事をしていた1109号機】が昭和49年11月生まれらしいのですが、ほとんど差はないと言ってしまって差し支えあるまい。1040号機が本線で走っていてもおかしくないのか、1109号機が今も現役バリバリなのが凄いのか。

0系と共に
(クリックすると、大きい画像を開きます)

0系カットモデルと共に。北陸新幹線嘆願のモニュメントらしいです。

よもや0系どころか100系、300系までが引退し、500系すら絶滅危惧種になりつつある時にようやく金沢まで開通することとなったとは、設置時には想像もしていなかったのではなかろうか?

本線を走りたいなー、と思っている?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

奥には並河駅ホーム。1040号機にとっては近いようで遠い本線の線路なのでした。



以上、今度こそ本当に撮影終了!今回は12時間でカタが付くスピード遠征でした。 いつもの日程がおかし(略) 

ご同行いただきましたM様、どうもありがとうございました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 381系 223系 DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。