伊賀上野工臨(DD51-1191+DD51-1193プッシュプル)を撮る

何とビックリ、【昨日の宇治工臨】に続き、今度は伊賀上野工臨が運転されると教えていただきました。伊賀上野工臨もプッシュプル形態なので、まさかの連発です。

昨日の出来がどうにも微妙だったのでリベンジを果たすべく再挑戦してきましたが…

工9693レ(=DD51-1191+DD51-1193プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

入線が遅れた影響により、2番線に普通列車が停まった状態で入線してきました。結果、ホームの明かりが届かずにかなり暗い状態となってしまって微妙な出来に(´・ω・`)。機番自体はこの前より止まっている気がするんだけどなぁ。

後追い撮影に至っては、他の方の邪魔にならないようにしつつ、ああでもないこうでもないと考えている間に出発してしまう体たらく…orz。自分の優柔不断さが思いっきり出てしまいました。



これはいかんという事で

工9693レ(=DD51-1191+DD51-1193プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

別の駅に先回りしてしまいました(ぇ)。まずは入線時を流し撮り…速度がゆっくりすぎて、全く流れていませんけれど。

DD51-1191のみ撮影
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1191号機のみを撮影。

DD51-1193のみ撮影
(クリックすると、大きい画像を開きます)

同じく1193号機の撮影。

工9262レ(=DD51-1193+DD51-1191プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

PPの利点を活かして、今度は本務機が1193号機に変わっています。PPの面白さですね。

障害物が目立つからか、撮影者は私一人でした(汗)。障害物はないに越したことはありませんが、ある物は仕方がないと諦め。

しばらく停車の後、DL特有の匂いを残し、重々しいエンジン音を響かせながら闇の中に消えていったのでした。



折り返しの返空は、私の記憶が闇から復帰できずに不戦敗。平たく言えば寝坊です(汗)。

本日の教訓:下手に仮眠するぐらいなら徹夜をしよう(ぇ)。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

宇治工臨(DD51-1191+DD51-1193プッシュプル)を撮る

先月運転された宇治工臨が再び運転される】と教えていただきましたので、撮影に行ってきました。

宇治工臨はチキ2両の前後にDD51が連結される、いわゆるプッシュプル形態での運転となります。

そのため、私は以下の戦略を考えてみました。

(1)入線時を流し撮りする
(2)後ろから撮影する
(3)前に移動して撮影し、出発をお見送り

まずは(1)ですが

工9691レ(=DD51-1191+DD51-1193プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

うーむ、前はかろうじて1191号機と分からなくはない気がしますが、カツカツでいけませんね。(2)はどうか?

工9691レ(=DD51-1191+DD51-1193プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

一応は撮れた…かな?バルブ撮影の露出は難しいです。(3)は

…。

残念ながら写真なしです。本来の到着時間には遅れ貨物がやって来たので、工臨の到着が遅れる⇒出発は予定通り(?)だったので、移動中に出発してしまって不戦敗となりました。



翌日早朝に折り返してくるとの事でしたので、徹夜のまま撮影に行ってまいりました。

「この辺りが良さそうだ。」という場所に先客の方が居られたので、挨拶してご一緒させていただく事にしました。

時間になり、プッシュプル編成が姿を現しました!

工9692レ(=DD51-1193+DD51-1191プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…何でこんな遠い所でシャッターを切ったのかと申しますと

工9692レ(=DD51-1193+DD51-1191プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単焦点レンズでかろうじて後追い撮影。これがヒントです。

ギャーッ!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

答え。まさかここで被るかぁ?とダダ凹みです…orz。早朝なので(心の中で)あ~~~~~!!!!!!!!!!と大絶叫。少しでも明るさを稼ごうと単焦点レンズで撮影していたので画角も調整出来ず。これは悲しい、悲しすぎる…。

貴重になりつつある青い103系を撮影に来ただけです!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

この後の京都行き103系も、貴重な青色だったのに被って撮影できず。よっぽど日頃の行いが悪いのだろうか?(汗)

何とか折り返し奈良行きだけは撮影できましたが…。さ、最初から青い103系を撮りたかっただけなんですからね!(涙)



ちなみに【翌日には伊賀上野工臨が運転され】、まさかの連日プッシュプル工臨という珍事が発生しました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 103系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

25日の撮影結果(EF66-30牽引・工臨(風)列車、配9973レ凸凸コンビなど)

案の定と言うべきか、チューリップ撮影の模様を公開するタイミングを逸しました(蹴)。

四日市でここ3日ほど5263レ~5282レをDD51原色重連が牽引しているので、「今日もそうではないか?」と考えて思い付き四日市遠征を行おうかと思ったのですが、行く直前に5263レは土曜日運休だったと思い出して遠征取りやめ。相変わらずの適当っぷりです。

しかし、天気が良いので家でゴロゴロしているのも…という訳で、近場で撮影してまいりました。



そんな訳で、今日は何が来るのか全く確認せずに撮影する事にしました。

5087レから撮影を開始したのですが、超望遠撮影の練習をしていたら 陽炎のせいで 実力のなさを露呈して見事に失敗。

気を取り直して1881レの撮影準備をしていたら、後ろから不穏な音が。 白い悪魔 サンダーバードの通過です。今日はアカン日かなーと諦めかけたのですが、サンダーバードが通過した後には

1881レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まさかのEF66-30牽引1881レの姿が!危ない危ない、後ろ姿を見送る羽目になっていたら号泣していました。

晴天ということは、下りは良い良い上りは難しい。どうやって撮ろうかと思案した結果

3095レ(=EF510-18牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

正面アップで撮影してみる事にしました。

4071レ(=EF81-715牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4071レ(=EF81-715牽引)。

381系回送
(クリックすると、大きい画像を開きます)

381系回送。【前に撮影した時には287系になっていました】が、再び381系に戻っていたんですね。

さて帰りましょう…と思ったら、8865レに機番が入っているではないか。ダイヤ改正後にEF64もほとんど撮っていないなーと待ってみる事にしました。

…が、時間になってもやって来ない。見たまま情報も上がらないし、騙されたか?と諦めかけていたら

配9973レ(=DD51-1109牽引+DE10-1115ムド)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

何とビックリ、DD51-1109牽引+DE10-1115ムドという凸凸コンビがやって来ました。【287系代走云々となった時】にも全く同じコンビが現れたのは偶然か必然か。

完全に棚ぼたではありますが、色々と撮影できて満足の一日となりました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF510 EF81 381系 DD51 DE10


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

18日の撮影結果(EF66-33&26連続撮影など)

18日の撮影結果です。【亀岡工臨撮影前】に撮影した列車達です。

1080レ(=EF66-33牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1080レ(=EF66-33牽引)。ゴーストの位置は目をつぶろう(ぉぃ)。

1074レ(=EF66-26牽引)・1枚目
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1074レ(=EF66-26牽引)。連続してEF66-0番台を撮影成功!

1074レ(=EF66-26牽引)・2枚目
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1074レを引き付けてもう一枚!夜間撮影では一枚も使い物にならない事はザラですが、珍しく連続成功しました。連続撮影できたという事は正確に追尾できているという事を意味するので、手ごたえあり!

4075レ(=EF510-501牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4075レ(=EF510-501牽引)。何かもう、流れ星があった面影すらありませんね…(汗)。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF510


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

DD51牽引の鷹取工臨&亀岡工臨(機回し風景付)を撮る

昨日はチューリップ撮影が主目的だったはずのですが、何だかんだと鉄道撮影がメインになってしまった感があります(汗)。チューリップ撮影の模様はまた後日(ぉぃ)。



まず、昼に工9391レが走りますよという風の噂を頂きました。

昼間に走る工臨という事は「向日町11時40分ぐらいに出発するスジだろう。」と思っていたのですが、想定していた時間にやって来ない…。それから1時間以上待つ事になりましたが、どうやら今回の場合はこれが定時らしいです(無知)。

工9391レ(=DD51-1193牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最近は夜間撮影でバッタリが多い工臨ですが、久しぶりに明るい時間帯に撮影できました。しかも春を象徴する菜の花(もどき?)付き!

織田がつき 羽柴がこねし天下餅 食らうは徳川

という有名な言葉がありますが、皆様方のおかげで良い写真を撮れましたと感謝する次第です。私の信条は「良い物は良いのだから、参考にさせていただく。」ですので。

短い棒を何とか回避したかったのですが、他の制約もあって諦める事にしました。DD51+菜の花という組合せが撮影できた事に比べれば些細な事です。



チューリップ撮影から帰宅した後、今度は山陰方面行き工臨が運転されるかもという噂を教えていただきました。

しかし、その経路が「工9850で京都へ行き、その後は工9851レ~工9852レ」という謎な経路。向日町側から山陰本線側に直接抜ける短絡線があるはずなのに、何故に京都経由なのか?皆で疑問を持ちました。ネットで調べてもスジが出て来ない…。

「疑問を持った時には、百聞は一見に如かずで実地調査!」これも私の信条です。 結果、またしても暇人伝説に新たな一ページが加わるわけですが。 

1080レ、1078レでEF66-0番台を連続撮影し(こちらもまた後日に記事にします…多分)、さらに待つ事2時間。同業者の方の姿も見えないし「本当に今日、運転されるのか?」と諦めモードになりつつあったところ、221系の向こう側からDD51のエンジン音が!

工9850レ(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

おぉー本当に来ました工9850レ。まずは京都駅0番線ホームに入線しました。【1番線に停車する工臨は撮影済】ですが、0番線に停車する工臨は何だか新鮮です。京都駅で工臨を撮影するのは3回目ですけれど(汗)。

DD51-1191機回し準備
(クリックすると、大きい画像を開きます)

職員さんが乗車し、機回しの準備に入りました。

DD51-機回し@京都駅1番線通過
(クリックすると、大きい画像を開きます)

0番線から一旦名古屋側に進み、1番線を通って大阪側に機回ししています。

DD51-機回し@京都駅0番線通過
(クリックすると、大きい画像を開きます)

0番線に戻って、再び大阪側から名古屋側に走行しています。

工9851レ(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

大阪側にDD51-1191を連結しています。

しっかり連結されている事を確認するため(?)出発⇒停止
(クリックすると、大きい画像を開きます)

さぁ出発!と思ったら、少し進んで停車しました。ちゃんと連結できているか?ブレーキは利くか?などをテストしたものと思われます。

工9851レ(=DD51-1191牽引)、いざ出発!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今度こそ本当に出発!0番線から山陰本線向けの列車が出発する光景を自分の目で見たのは初めてだったので、とっても新鮮でした。DD51機回しの様子も見られたし大満足でした。

貴重な情報をお寄せくださった皆様、京都駅でご一緒させていただきました一名の御方、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

ここ数日の撮影結果(DD51工臨を中心として)

ここ数日分の撮影結果です。例によって国鉄型機関車を中心に紹介します。

3093レ(=EF81-748牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3093レ(=EF81-748牽引)。

工9297レ(=DD51-1193+ロンチキ+DD51-1183プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

久しぶりにDD51牽引ロンチキを撮れた!…と思ったら、数秒後に驚きで絶叫する羽目に。

良くある驚きのパターンは

あ~~~~~!!!!!!!

という感じですが、実際には

あ。

という感じでした。人間、本当に驚いたならば叫び声も出ないという典型例でした。とにかく、後続の普通に飛び乗らねば!

工9297レ(=DD51-1193+ロンチキ+DD51-1183プッシュプル・後打ち)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「阪和工臨と同じスジで来たから途中で停まっているだろう。」との予想がビンゴ!しかもロンチキだったから、後補機がちょうど良いところに停まっていました。そう、何故驚いたのかと言いますとDD51-1193+ロンチキ+DD51-1183というビックリ編成だったからです。

定尺に対するPP】、【PF+ロンチキ+DD】は見た事がありますが、まさかDD+ロンチキ+DDなんて石北貨物みたいな組合せが見られるとは思いもよりませんでした。

工9297レ(=DD51-1193+ロンチキ+DD51-1183プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

さらに追い抜いてもう一回。後補機の撮影は見事に失敗(汗)。

1078レ(=EF66-33牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1078レ(=EF66-33牽引)。

5099レ(=EF66-24牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5099レ(=EF66-24牽引)。よーし、ようやくEF66-0番台+CAI コンテナだと(かろうじて)分かるように撮れたぞ!

223系回送
(クリックすると、大きい画像を開きます)

普段は失敗ばかりの223系。少しばかり精度が上がって来たようです。

52レ「福山レールエクスプレス」(=EF210-119牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

52レ「福山レールエクスプレス」(=EF210-119牽引)。

工9785レ(=DD51-1192牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工9785レ(=DD51-1192牽引)。

1063レ(=EF210-901牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1063レ(=EF210-901牽引)。

4059レ(=EF510-511牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4059レ(=EF510-511牽引)。EF510-500番台もやけに汚れてますね(汗)。

工8381レ(=EF65-1133牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工8381レ(=EF65-1133牽引)。久しぶりにEF65牽引ロンチキを撮影できました。

以上、色々と撮影できた夜間撮影でした。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF81 DD51 EF66 223系 EF210 EF510 EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

濃密な中京地区遠征

先週5日(日)は悪天候で遠征がポシャりました】ので、11日(土)に再び遠征を企画しました。今度は桜+中央西線狙いです。

…が、またしても天気が思わしくない。そして【ここのところ】【中央西線には】【しばしば出かけている】ので、運用表を見て当日に目的地を決めましょうという緩いノリとなりました。



最近は遠征前に景気付けで撮影するのが恒例になっています。

50レSRC(=Mc250-5先頭)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

50レSRC(=Mc250-5先頭)。【先日の編成止め】は「通過速度がゆっくりでした。」というオチがありましたが、今度はほぼフルスロットルでキタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━━!

さて、後は再現性があるかどうかです。多分…というか、絶対に再現性はないと断言できます。

3093レ(=EF81-719牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3093レ(=EF81-719牽引)。本当はサンライズエクスプレスまで撮影しようかと思っていたのですが、どうも遅延しているらしくて諦め。移動を開始しました。



移動前にご同行頂くA様と戦略会議。

まず本当に行きます?から話が始まりました。既に雨がパラついているんですが…。

天気予報は0-6時「80%」、6-12時「60%」、12-18時「10%」、18-24時「0%」。午後になるにつれて良くなると言っているが、ホントかなぁ?私は疑っていたのですが、A様の「行きましょう!大丈夫です!」という力強い言葉に背中を押され、東に向かう事になりました。



手製の清洲駅貨物列車通過予定時刻表(仕業、機番予想付き)と四日市(同)をお渡しし「どれを撮影したいですか?」とお聞きするところから始まりました。当然のごとく予定表はナシ!適当すぎるだろ…。

闇夜に浮かぶDD51-1156
(クリックすると、大きい画像を開きます)

とりあえず、あまりにも早く着きすぎたのでバルブ撮影する事になりました(ぉ)。

ちょうど機番の所に光が当たっていたDD51-1156号機です。

1156号機って動いているのだろうか?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

連結部分をアップで撮影。それにしても、1156号機って動いているのだろうか?停車している位置が【以前にEF64-0番台が大量に停まっていた、愛知機関区で2番目に危険な場所】なのが気がかりです。

ちなみに【愛知機関区で一番危険なのはココ】です。

出発待ち
(クリックすると、大きい画像を開きます)

だんだん明るくなってきましたので、跨線橋から出発待ちのDD51-889を撮影。奥にもっと大量のDD51やDE10が停車しており、縦アングルでまとめて撮ろう…と思っていたら、889号機は出発してしまいました(アホ)。



「さて、次はどうしましょう?」
「トヨタロングパスエクスプレス(通称:トヨロン)や、衣浦臨海鉄道も撮ってみたいですね。」
「衣浦臨海鉄道…あ、朝に白ホキの設定があるみたいですよ。」
「いいですねーそれにしましょう!」

大体こんな適当なノリで知多半島に向かう事になりました。

901両も作っているとは思えないから、試作車両でしょう
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中、大府駅に立ち寄って白ホキ列車を撮影。すると、偶然にも目の前にホキ1000-901が停車していました。901両も作っているとは思えないので、試作車両と見て間違いあるまい。

武豊線~衣浦臨海鉄道間はKE65重連で運転される事を確認して、さらに南に向かいました。

5580レ(=KE65-1+KE65-3重連牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5580レ(=KE65-1+KE65-3重連牽引)。時刻表通りだと9時頃通過だろうと思っていたのですが、色々と調べているうちに「貨物時刻表に載っていない休日ダイヤがあって、15分ほど早く通過した。」という記事を見つけました。念のために早めにセッティングしていたら、本当に早く来たじゃないか!危ない危ない、わざわざ知多半島まで来て不戦敗になっていたりしたらショックで立ち直れないところでした。



今回、手製の時刻表を基に機番予想を埋めていたところ、DD51-852原色が撮れそうだという事には気付いていました。次はこれを狙いましょうと四日市に移動です。

2085レ(=DD51-852牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

定番撮影地の海蔵川堤防にて2085レ(=DD51-852牽引)。

この後は5282レの石油列車が運転される事に期待して四日市に向かいました…が、本当ならばタキが見えるはずの場所に見当たらず、コンテナ列車とDD51原色が停まっている。

「あのDD51、何でしょうね?」
「さっき行った2085レの折り返し、2080レ待ちじゃないですか?」

そんな呑気な会話を交わしていると、踏切が鳴る。

「普通列車ですかね?」
「何かあのDD51、動いてませんか?」
「機回しで一旦踏切を閉じたんですかね?」
「何か、こっちに向かってきていません?」
「まさかぁ。」
「いやいや、絶対来てますって!」
「マジっすか!」

5282レ(=DD51-853単機)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

慌てて撮影した5282レ。本来ならばDD51重連で運転される石油列車なのですが、どうも閑散期に入ったため5282レ自体は運休だったようです。

しかし、早朝の石油列車はDD51-853が単機で運転したらしく、その返却回送だけは運転された模様です。



次は昼下がりの清州界隈ですが、途中で2089レがDD51-899牽引である事に気付きました。清州に昼下がりに戻る事が出来て、かつなるべく北寄りの場所を現地ロケハンしました。

2089レ(=DD51-899牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2089レ(=DD51-899牽引)。ちょっと架線が目立ちますが、もう少し編成を強調するようにしたら十分撮影できる場所じゃないかな。



昼下がりの清州界隈に戻ってきた、最初の狙いはコレ。

81レ(=EF64-1046+EF64-1046重連牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

広島更新色1046号機が先頭の81レでした。早朝のバルブ撮影中に1046号機が後ろの状態で戻ってきていたので、そのまま81レに入るだろうと予想していました。見事にビンゴ!

…その代償に、2074レ春日井貨物(=EF64-1006牽引)は微妙、1097レ(=EF66-30牽引)は惨敗しました(号泣)。

3077レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こりゃいかん!と気合を入れ直して撮影した3077レ(=EF66-30牽引)。折り返してきてくれて、本当に助かりました。

2080レ(=DD51-852牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

清州界隈で一番狙いたかったのがこの列車、2080レ(=DD51-852牽引)。2074レ、1097レの尊い犠牲により何とか撮影する事が出来ました。

まだ運用表なる物を知らない時に城東貨物線に撮影に行った際に「DD51牽引貨物って何時に来ますかね?」「兄ちゃん、もうココにはDD51は来んぞ!」と言われてから数年。ようやくDD51原色牽引のコンテナ列車が撮影できました。

昔は当たり前だったはずの光景。いつ過去のものとなるか分かりませんので、少しでも記録しておきたいものです。



せっかくここまで来たので「最後は桜とセットで貨物列車を撮影したいですよね!」となって、三岐鉄道に進路を向ける事にしました。

途中で見るに、完全に散っている樹が多いが、たまーにまだ花が残っている樹もある。撮影地の桜が後者である事を期待しましたが、世の中そんな上手い話がある訳がなく…orz。

こりゃいかんと慌ててロケハンしたところ、菜の花を発見!桜より早く咲き始めたはずなのにまだ咲いているとはありがたい。

3718レ(=ED45重単)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…と思っていたら、3718レ通過時には強風に煽られてそっぽを向かれてしまいました(苦笑)。ってか、風がやたら強くてメチャクチャ寒いんですが。

もう少し待てば反対方向のセメント列車がやって来るようです。実は反対行きの列車の方が正面に陽が当たる事が現地で判明…って【以前、関塾に行った際に撮影した時】もそうだったじゃないか!まるで学習していない…。

何はともあれ、ロケハンして待つ事しばし。

3717レ(=ED45-5+ED45-1重連牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3717レ(=ED45-5+ED45-1重連牽引)。なかなかアジャパーな位置(謎)でシャッターを切ってしまいましたが、実力不足だから仕方がありません。空を大きく取り入れて撮影できたので良しとしましょう。



3717レを追いかけて東藤原駅に行ってみると、何と!車両を突放して編成組み換えを行っているではないか。まさか未だに突放を行っている所があったとは…と、興味深く見ておりました。

そうこうしているうちに白ホキ編成も登場し「ここまで来たら、撮影したいですよね。」という流れになって、その場ロケハンです。

もう完全に山影になっているので、流し撮りするしかないか?と思い始めましたが。

504レ(=ED45-1+ED45-5重連牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

二年前「暗くなった。撮影を終わろう。」
去年「暗くなった。流し撮りに挑戦しよう。」
今年「暗くなった。シルエット撮影に挑戦しよう。」

皆様の作品を真似して撮影してみました。まだまだ芸術性のある写真を撮る道は遠いですね(苦笑)。

それにしても、ED45が小さい身体で頑張っているのか、ホキ1000がデカいのか。

以上で撮影終了!関西に進路を向ける事にしました。



…が、何故かエピローグがあります(笑)。どうもDD51工臨が運転される模様と教えていただきました。

流石に疲れたと思っていたのですが、せっかく教えていただいたのに見逃すのももったいない話です。そして何より、その列車を撮影できれば一日でJR貨物のDD51原色3両(852、853、899)、そしてJR西日本の原色1両、計4両のDD51原色が撮影できたという稀有な日になるではないか。

何時に通過するかの確証がなかったので、寒風の中で待つ事2時間(ぉ)。

工9791レ(=DD51-1192牽引)、一日でJR貨物&西日本のDD51原色4両を撮影!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工9791レ(=DD51-1192牽引)。1192号機をかなり手前まで引き付けてゴーストを回避してゲット!やったぜ!



相変わらずの無計画遠征にお付き合いくださりましたA様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、情報をお寄せくださった皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : SRC EF81 DD51 DE10 衣浦臨海鉄道 KE65 EF64 EF66 三岐鉄道 ED45


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

ここ数日の撮影結果(国鉄型機関車を中心として)

阪和工臨返空】後に撮影した写真です。国鉄型機関車を中心に紹介します。

工8895レ(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工8895レ(=DD51-1191牽引)。最近はチキ2両の工臨をよく見かけますが、この時は珍しく4両編成でした。

3093レ(=EF81-735牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3093レ(=EF81-735牽引)。ヒサシがあるといかつい顔つきに見えますね。

5086レ(=EF65-2121牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5086レ(=EF65-2121牽引)。2036・2037・2040の青プレデカパン三兄弟が落ちたともっぱらの噂で、2119・2121の原色コンビも先行きが怪しいとの事。これが最後の来阪とならなければ良いのですが。

3093レ(=EF81-715牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3093レ(=EF81-715牽引)。ヒサシがないと柔和な顔つきに見えます。皆様はどちらの方が好みでしょうか?

5056レ(=EF66-24牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5056レ(=EF66-24牽引)。先日に【EF66-21本務機+EH500-47ムドを撮影して以来】のEF66-0番台です。

EF66-32があっさりとナンバープレートを外されてしまったらしいですし、EF66-0番台も先行き不透明なので少しでも撮影しておくに限ります。

1065レ(=EF66-33牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1065レ(=EF66-33牽引)。しかし、最近は夜間に通過する列車だと運用表が埋まっておらず「本当にサイクル通りに流れているのかな?」というケースもしばしばです。この1065レもまさにそのケースでした。

58レ(=EF200-19牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今回唯一のJR型機関車牽引の58レ(=EF200-19牽引)。わざわざ紹介したのは、珍しくスーパーグリーンシャトルをEF200が代走したからです。

しかし、58レは荷が肝心なのに、編成がブレるという大失態。通過速度がゆっくりだったのにやらかしてしまいました。自戒を込めた一枚となります。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 EF81 EF65 EF66 EF200


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

阪和工臨返空(=DD51-1183+DD51-1193重連牽引)を撮る

桜を求めて遠征しようかと思っていたのですが、天気が思わしくないので中止にしました(涙)。今年はあまり桜と縁がないまま終わってしまいそうで残念。【一発は大きいのを当てた】から良しとすべきか。

工9896レ(=DD51-1183+DD51-1193牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

仕方がないので阪和工臨返空だけでも撮影しましょうとなりました。「本当に運転されるのか?」願望に近い予想でしたが、予想が的中して一安心。 いつも通りシャープさに欠けるが 成果「ゼロ」と「イチ」には徒労感に大きな差が出ますので。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

EF66-21(本務機)+EH500-47(ムド)の異色重連を撮る

4月になって、ダメリーマンでも忙しくなってきました(汗)。久しぶりに夜間撮影をしようとしたら、2072レが異色コンビで上ってきているとの目撃情報が。

そんな訳で、夜間撮影では珍しく吹田以西まで足を延ばしました(※注:2072レは吹田行きで、吹田から3093レに継走する)。

2072レ(=EF66-21(本務機)+EH500-47(ムド))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

手前に普通列車が先に入線している状態で、外側通過線の信号も青に。「嘘やん!」と絶叫しそうになりましたが、かろうじて普通列車が先に出発してくれました。EH500の分だけ重かったから2072レの通過が遅れた…訳はないか。

それにしても異色のコンビです。「EF66-0番台+(種類・状態問わず)機関車」の撮影記録は

・EF66-24+EF66-109(重連)
・EF66-33+DE10-1561(ムド)
・EF66-24+EF66-21(重連)

の3例があるのみ。今回が4例目らしいです。

EH500は何のために運ばれたのか、転属?と思ったのですが、どうやら検査のためだそうです。九州内や幡生、広島で検査を行う訳ではないようで、手間のかかる事をするんだなと思ってしまいます。撮影する側からすると面白い組合せが撮影できるのでありがたいと言えばありがたいのですが。

思いっきりゴーストが出てしまっていますが、フィルターは外しているので、これ以上の対策としては「より広角側に引きつけて止める。」しかなさそうです。もはや私のようなヘボには無理だと諦める事にしました(ぉぃ)。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EH500


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

静岡県遠征@初の大井川鐵道

今日、大井川鐵道に遠征してまいりました!…って、もちろん日付は嘘っぱちですが(ヒント:今日は4月1日)。

という訳で、遅ればせながら3月28日(土)の遠征報告です。今回は初めて静岡県まで足を延ばしました。米子に行くのと同じぐらいじゃん、楽勝楽勝!と思ってしまったので、末期症状かと思われます。

58レ(=EF66-117牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

遠征前に夜間撮影してから出発するのはお約束。5086レ(=EF65牽引)、3093レ(=EF81牽引)は失敗、工8381レ?(=EF65牽引)は3093レと同時通過で不戦敗なのもお約束(涙)。



とりあえず金谷に到着したものの、SLが走るまではまだまだ時間があります。どこかで貨物列車を撮影できないかとアタリを付けてみました。

211系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

早朝の5091レ(=EF66-30牽引)、5087レ(=EF65-2060牽引)は見事に沈没しての211系。まだまだこの辺りでは211系も頻繁に走っているようです。

ここで、一人の紳士から「Alexさんですか?」とお声掛けいただきました。貨物列車の目撃情報を投稿していたのを見ていただいており「もしかして?」と声をかけてくださったようです。

すぐ近くにお住まいのO様でした。今だから言えますが、実は終始名乗られませんでした。撮影された作品を見せていただいて「O様ですよね?」「99.999999999%(イレブンナイン)、そうでしょう。」と同行いただいた方と認識が一致していましたが(笑)。

5071レ(=EF66-107牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5071レ(=EF66-107牽引)。ここまで撮影して、O様スポット(=王様スポット?笑)に案内していただきました。

3071レ(=EF65-2075牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3071レ(=EF65-2075牽引)。桃の花、土筆、柑橘類…色々な被写体があって目移りしましたが、私は菜の花を手前に配して撮影する事にしました。

ここまでで一旦解散し、金谷駅に関東から来られたSR様をお迎えにあがりました。



SR様と無事に合流して次の列車を撮影に行きましょう…と移動していたら、何やら黒い煙がモクモク。あぁそうか、あそこが新金谷駅かと気付きました(遅)。

何か面白い物が停まっていたらいいなぁと寄り道してみる事に。

元・西武鉄道E31形
(クリックすると、大きい画像を開きます)

面白いの、居た!(゚∀゚)元・西武鉄道E31形です。停車位置からして全く動いている気配がしないのですが、思いの外綺麗な外観でした。

ED500形501
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ED500形501。デッキ付の旧型機関車です。

C12-164
(クリックすると、大きい画像を開きます)

E501の後ろにC12-164。今日のお仕事はなさそうですね。

トーマスに合わせて塗装変更された旧客
(クリックすると、大きい画像を開きます)

機関車トーマス号運転時に塗り替えられた旧客。最初の下りSL列車「さくら13号」にはこの編成が充当されそうです。



SL運転までもう少し時間があるので、貨物列車を撮影に行く事にしました。都合の良い事に順光状態で2本ほど上ってくるからです。

211系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

またしても211系。「系」と「形」の使い分けが面倒ですね(何)。

1090レ(=EF200-16牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1090レ(=EF200-16牽引)。後ろにCAI コンテナが積載されていたので5099レの対になる列車だと思われます。

5052レ(=EF66-115牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5052レ(=EF66-115牽引)。この辺は縁のない列番ばかりです。



いよいよSL撮影の時間です。当初はかなり北の方まで行こうかと思っていたのですが、地元にお住まいのO様から「今年は(開花宣言自体は早いが)全般的な開花状況は遅い。しかし、あの木ならば咲いている。この前見てきたから。」というありがたい情報を基に撮影地を決定しました。

下りなのでド逆光になるし、何よりトーマス客車だろうから「編成全体が入らなくてもいいや。」と思っていたら

さくら13号(=C11-227牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

見事に7両全部がぶどう色編成じゃないか!どうやら舐めた事を考えていた私に鉄槌が下ったようです(死)。

まぁいいや、山間部を往くSLを初撮影できた事に比べれば些細な問題です。

下りSL列車は臨時を含めて3本設定されているのですが、上りSL列車は2本だけ。「?」と思っていたのですが、これまたO様情報「さくら13号は家山まで行き、すぐにEL牽引で回送されてくる。」との事でした。これまた素晴らしい情報、本当にありがとうございます。

デッキ付ELが先頭になるし、順光だし、私の中では俄然こちらが本命になりつつありました(ぇ)。

元・十和田観光鉄道7200系…は、元々・東急7200形
(クリックすると、大きい画像を開きます)

その前にやって来た元・十和田観光鉄道7200系…は、元々・東急7200形らしいです。

本音をポロリと言いますと、関西在住の身としては元・南海ズームカーや元・近鉄ビスタカーが来てくれればもっと嬉しかったのですが、こればかりは仕方あるまい。新金谷駅付近で撮影している時にズームカーやビスタカーが突然現れた時にちゃんと撮影できなかった自分が悪いのです(汗)。

ちなみに、一番見たかった【元・京阪3000系】は新金谷駅構内でも見当たりませんでした。引退してしまったところまでは知っているのですが、その後はどうなったのでしょう?

そんなこんなで折り返し回送列車を待つ事しばし。

?レ(=E101+旧客+C11-227)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

E101先頭の回送列車を無事に撮影できました。空を大きく入れるか迷ったのですが、デッキ付ELが先頭という事でこのアングルに落ち着きました。

O様、短い間でしたが色々と世話を焼いていただき本当にありがとうございました。



この後はロケハンしつつ北上。「あの一本木、いいですね。」と目に留まり、一旦行きすぎて旧道でグルリと戻ってきました。

するとビックリ、河原に車がビッシリではないか!どうやら有名な場所だったようです。

桜に近付いてもポツポツと人が居るだけで、明らかに車の数とは釣り合わない。もっと有名なスポットがあるのかもしれませんが、私の中では「これが良さそうだ。」というアングルを見つけられたのでセッティング。

山の向こうから汽笛が聞こえ、だんだんと近付いてくる。線路から離れているはずなのに感じる、物凄い迫力。そして…

かわね路1号(=C10-8牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

かわね路1号(=C10-8牽引)。たとえ機関車次位がトーマス用であっても、山間部だから結果的に映えたので良しです。何よりただただ迫力が凄く、圧倒された自分が居ました。

北海道遠征時のラッセル】もそうですが、繰り返し遠征に行きたくなる魅力がある事がよーく分かりました。「今回、一緒に大井川鐵道に行きたかった。」と仰っていた方がおられましたが、ご安心ください。またいつか必ず遠征を組みますよ!



せっかく大井川鐵道まで来たので、ご同行頂いた方の希望でもう少し北まで足を延ばす事にしました。今回は千頭駅で駅弁を注文しているので「行かざるを得なかった。」とも言えますが(笑)。

例によって私の予定立案がいい加減で、大井川鐵道井川線ならば「ココ!」という場所には間に合わない事が判明(蹴)。しかし、当初狙っていた列車と反対行きの列車ならば「どこかで撮影できそう。」という事で、とりあえずアプトいちしろ駅まで向かってみました。すると

日本唯一になったアプト式鉄道
(クリックすると、大きい画像を開きます)

完全な結果オーライですが、日本唯一のアプト式(アプトいちしろ~長島ダム間)を撮影できてしまいました。

何だか写真では分かりづらいですが、最大勾配は何と90‰!同行者の皆様と「これ、ジェットコースターですか?」と笑ってしまいましたもん。

ちょうど千頭行き列車なので、この列車を追いかけて千頭に戻る事にしました。

まるでジオラマです
(クリックすると、大きい画像を開きます)

アプトいちしろ駅出発直後の井川線。列車の姿が小さいですが、先頭の電気機関車ED90を切り離している事がお分かりいただけるでしょうか。

この後もブレーキ音を山間に響かせながら列車はゆっくり、ゆっくりと下っていくのでした。



最後のSL撮影は有名撮影地にて。桜の名所としても有名なためか、スマホ片手に気軽に撮影されている家族連れの皆様が多かったです。

かわね路2号(=C10-8牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

かわね路2号(=C10-8牽引)。インカーブ側に陽が当たっていませんが、トーマス客車だからまぁいいか(ぉぃ)と判断しました。「さくら」のヘッドマークもしっかり写り、満足の一枚となりました。



この後に3075レ(=EF64-1012牽引)を狙ったものの影が出まくって沈没した、井川線で遊び過ぎて…正確には私が時間を勘違いしていたというのが正しいですが…SLを1本逃した(ぉぃ)という失点はあるものの、天気も崩れずに一日撮影を楽しめました。

無謀遠征にお付き合いいただきました皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

ちなみにこの後、日付が変わるぐらいに関西に戻ってきて【意識が飛びそうになりながら工9366レを撮影した】というオマケ付き。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 211系 EF65 大井川鐵道 ED500 C12 EF200 C11 E10 ED90


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。