工9366レ(=EF65-1128+ロンチキ+DD51-1191プッシュプル)を中心に撮る

昨日28日(土)に遠征してきた成果を先に記事にすべきなのですが、写真整理が追いつかないので(汗)、遠征帰りに寄り道して撮影してきた工9366レを中心にした記事を先に投稿します。



…と言いながら、お蔵入りさせるのももったいないので25日の撮影結果を先に紹介します。何でこんなに記事にする順番も日時も適当なのかは、私の適当極まりない性格に基づく仕様としか…(蹴)。

工8297レ(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工8297レ(=DD51-1191牽引)。こちらは全くの想定外で拾い物でした。

工8381レ(=EF65-1135牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こちらが本来の狙いでした。23日、24日と連続で工8380レが運転されていたので「向日町でロンチキがダブついているはずなので、25日には工8381レが運転されるはず。」と予想し、極めて珍しい事に予想が当たりました。



本日29日の撮影結果です。冒頭にも述べました通り、28日の遠征帰りに寄り道しました。今回はちょっと珍しい物が走るという風の噂だったので、わざわざ姫路の隣駅である御着に寄り道しております。

しかし、最近の私の遠征は寄り道がやたらと長くなる傾向にあります。「お前のプランはおかしい。」とツッコミを受けるゆえんです。

新幹線用保守車両?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

その狙いの列車を待っている間に、普段はほとんど開かないであろう新幹線に繋がっている線路のゲートが開き、このような列車が通過しました。私は全く知識がないのですが、モーターカーの類でしょうか?

工9369レ(=DD51-1191先頭)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずは工9369レ(=DD51-1191先頭)を踏切で頑張って撮影。28日の遠征にて初めてお会いした踏切撮影のマイスターに敬意を表しての一枚です。出来は…ですが。

そして、この工臨の最大の特徴である最後尾に連結されている車両は通過速度が上がっていた事もあって見事に惨敗(死)。

工9366レ(=EF65-1128+ロンチキ+DD51-1191プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

場所を変えて工9366レです。EF65-1128牽引のロンチキ返空にしか見えませんが、小さく写っている最後尾に注目。

工9366レ最後尾のDD51-1191
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今回の工9366レ、理由は不明ですが御着⇒姫路間がDD51-1191+ロンチキ+EF65-1128プッシュプルで、御着⇒向日町がEF65-1128+ロンチキ+DD51-1191プッシュプルで運転された珍編成となります。最初のDD51-1191先頭時に最後尾を撮影失敗したというのは、EF65-1128の事でした。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

ここ数日の撮影結果(DD51工臨を中心に)

ここ数日に撮影した写真のうち、記事にしていなかった物をまとめて公開しておきます。

工9751レ(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工9751レ(=DD51-1191牽引)。この後に工8381レが運転されたためか、いつもより早い時間に通過しました。工8381レの写真がないのは…まぁ、そういう事です(涙)。

5086レ(=EF65-2127牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5086レ(=EF65-2127牽引)。失敗続きだったカラシですが、ようやく特徴である貫通扉のブレが自分基準で許せる範囲内で撮影できました。

工9691レ(=DD51-1193+DD51-1183プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工9691レ(=DD51-1193+DD51-1183プッシュプル)。機回しの関係だと思われますが、チキ2両に対してプッシュプルとは豪華な組合せです。同業者も20名近くおられたのではないかと思います。

50レ(=Mc250-1先頭)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

50レ(=Mc250-1先頭)。ようやく編成まで止められた!(゚∀゚)…のは、普段撮影している駅より遅いスピードでやって来たからというオチが。

工9691レ(=DD51-1193牽引)、走行シーンを撮影
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工9691レ(=DD51-1193牽引)。数日前のDD51PPとは異なり、私を含めて2名での静かな撮影となりました。

まずは停車前を流し撮り。

工9691レ(=DD51-1193牽引)、停車中を撮影
(クリックすると、大きい画像を開きます)

上の工9691レを停車中に撮影。足元のハンペンを回避する事ばかりを考えていたらバランスが悪くなってしまったという(汗)。

5086レ(=EF65-2068牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5086レ(=EF65-2068牽引)。機番はある程度止まってくれた気がするのですが、編成はブレているし、何よりゴーストの位置が大変よろしくない。広角まで引き付けてゴーストを回避し、かつ編成を止めるのが今年の課題になりそうです。

工9751レ(=DD51-1193牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工9751レ(=DD51-1193牽引)。「犬も歩けば棒に当たる。」ではありませんが、夜間撮影をしていて工臨に遭遇する事が増えてきました。今回記事にした写真を見てもDD51-1193には3回も遭遇している事になります。

春を迎えたからか、レール輸送が活発になってきたようです。夜間撮影の合間に待つ楽しみが増えそうです。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 EF65 SRC


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

春を求めてぶらり旅

最近は鉄道関係の遠征ばかり】でしたので、久しぶりに非鉄の旅行をしてきました。

陪塚(ばいちょう)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

狙いの一つ、雲部車塚古墳!…の陪塚(ばいちょう)です。電柱が目立つのはお約束。

雲部車塚古墳
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こちらが本命の雲部車塚古墳。これだけ満々と水をたたえた堀も珍しいです。

土筆
(クリックすると、大きい画像を開きます)

春らしさの代名詞、土筆(つくし)の群生。

イタリア料理店の店員さんも名前を知らなかった花
(クリックすると、大きい画像を開きます)

昼食をいただいたイタリア料理店での待合中の撮影。店員さんに花の名前を伺いましたが「ちょっと分かりません…。」との事。

やぐら太鼓、動かず
(クリックすると、大きい画像を開きます)

説明文に「定時になったらカーテンが上がって動きます。」と書いてありましたが、最初からカーテンが上がっている時点で「これ、本当に動くんかな?」と疑問でした。

定時と思しき15時まで5分ほど待ってみたものの、予想通りに動かず。

木の根橋
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ちょっと分かりづらいですが、木の根が川を横断しているので「木の根橋」。木の根というより、枝が横倒しになったんじゃないかというぐらいの立派さでした。

柏原本陣
(クリックすると、大きい画像を開きます)

もう一つの目的だった柏原本陣。のんびり昼食を頂いている間に天候が悪化してポツポツと雨模様になったので、駆け足でパチリと撮影して撤収。完全に本末転倒じゃないか!

最寄駅は柏原駅です。ここで問題、同じ「柏原」と表記する駅が関西には3駅ありますが、それぞれの読み方は何と読むでしょうか?答えは→←間をドラッグしてください。

滋賀県は→かしわばら←駅
大阪府は→かしはら←駅
兵庫県は→かいばら←駅

今回は兵庫県の方に出かけてきました。

テーマ : 自然の写真 - ジャンル : 写真

湖北プチ遠征@工9589レ金沢工臨狙い

工9589レ金沢工臨がDD51+ロンチキで運転されると風の噂で聞こえてきたため、湖北地方にプチ遠征してきました。

今回はロンチキらしいので、レールが曲がっている様子を何としても撮りたい!そして【以前にトワイライト~を大失敗したリベンジをしたい!

晴れようが、曇ろうが、雨が降ろうが、ここで撮影しようと心に決めて出かけました。槍が降ったら…さすがに外出を控えますが。

特急「しらさぎ」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

帯が黄色+青色なので、特急「しらさぎ」ですね!(←以前は知らなかった。模型仲間に呆れられながら教えていただきました。)

このライトの並びは681系ですね!(←最近ようやく知ったらしい(遅)。)

一両目に架線ビームがかかっていますが、DD51ならばギリギリ回避できるはずと見込んでいます。

特急「サンダーバード」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

特急「サンダーバード」。681系…なんでしょうか?(←冗談抜きに分かっていないです(汗)。)

今回のメインターゲットである工9589レは1時間ほど遅れて運転されているようです。当初想定より影が濃くなってきましたが、当初の決心が揺らく事はなく待つ事しばし。

工9589レ(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工9589レ(=DD51-1191牽引)。ロンチキを上から撮影してレールが曲がっている所を記録したいという当初の目的は達成できました。影については仕方がないと妥協する事に(大甘)。

しかし、わざわざ工臨を運転するぐらいだから「一気にまとめて複数本のレールを運ぶんだろう。」と思っていたのですが、やけにレール積載量が少ないような。実は多段積みで下の方にビッシリ積まれているのだろうか?



せっかく湖北地方まで来たので、所定がEF81に戻った4071レも撮影して帰る事にしました。

理想…と書くとちょっと語弊があるので、想定↓。

3095レ(=EF510-13牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

現実↓。

4071レ(=EF81-725牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…何かこのパターン、【物凄いデジャビュを感じる】んですが。

リンク先の文章にも「槍」という偶然キーワードが入っているし、賤ヶ岳のすぐ近くで撮影している事を無意識下で認識しているのだろうか?

それにしても何がひどいって、前回は陰る事を認識していなかったので仕方がない面もありましたが、今回はロンチキ撮影時にご一緒させていただいた方に「あそこはまだ陽が当たらんのじゃないかな。」と貴重なアドバイスを頂いていたのに「それでも陽が当たったらいいな。」という適当なノリで撮影地を決めたという事。人の話はちゃんと聞けよ!

さらに、夜間撮影に比べれば十分明るいためか、カメラが本来の連射速度を発揮してくれたのに(※注:私の所有しているカメラは、暗いところで連射すると明らかに連射速度が遅くなっています。)、機番が読める率が低いのなんの。止まる率ではなく、それ以前の読めるか否かレベルの話です。、この写真ですらかなり怪しい出来ですが、これでもまだマシな方というね…。てんでお話になりません。

最後のツッコミ。3095レが米原回りに変更されている事に今日の朝、貨物時刻表を見るまで全く気付いていなかったという。時刻表はちゃんと読めよ!

実は、朝に来阪する1083レの列番が変わっており、しかも通過時間が早くなっていたので見る事すら叶わずという事があったなんて、恥ずかしくて口には出せません。指先は勝手に動いていますが。

以上、色々な疑問点、ツッコミ所が残ったプチ遠征でした。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 681系 DD51 EF510 EF81


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

配9182レ(EF65-1+EF58-150+オロネ24-4梅小路回送)を撮る

以前から噂になっていたEF58-150の梅小路行きですが、本日早朝に運転されました。

色々なスジが噂で流れていましたが、流石に真昼間に動かすのは色々とリスクが高いからか、早朝に時変されたようです。

配9182レ(=DE10-1733+EF65-1+EF58-150+オロネ24-4)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF58、EF65-0番台共に実際に走行している姿を写真に収めるのは初めて。ムドではありますが、良い記念になりました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DE10 EF65 EF58


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

中央西線+α遠征@明らかにαの方が大変でした

ここの所】【遠征が続いているので】、【流石にこれ以上】【遠征を組むのは】【財布の中身がキツイ】と思っていたのですが、こういう時に限って中央西線でEF64原色重連が組まれたという知らせが。

ど、どうせすぐにペアが解消しちゃうよね…?(震え声)

幸か不幸か(?)ペアは解消する事なく13日(金)を迎えてしまいました。今から考えると妙に不吉な日付ですな。

3081レで南松本に行ったので、翌日の3088レで帰ってくるはず。14日(土)はダイヤ改正初日なので「時間変更があるのでは?」と不安だったのですが、2年前の時刻表と見比べると全く時刻が変わっていないので「今年も変わる事はないだろう。」とヤマをはって出かける事になりました。



遠征前に撮影してから関西を発つのはお約束。5086レ(=EF65-2036牽引)、1065レ(=EF66-52牽引)を大失敗して迎えた58レ。

58レ(=EF66-121牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

スーパーグリーンシャトルで荷が止まった(゚∀゚)!…と思ったら、正面が微妙(´・ω・`)。

5080レ(=EF66-114牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5080レで正面が止まった(゚∀゚)!…と思ったら、側面がブレている(´・ω・`)。

そうだ、58レの編成に5080レの正面を貼り合わせよう!…と思ったら、Photosh○pは持っていないのでした(AA略)。



途中で無謀遠征にお付き合いくださる方と合流。「とりあえずは北の方に行きましょうか。」と漠然と決めての出発。伊那から峠道を越えて中央西線に来たのですが、物凄い雪道じゃないか!もう3月なのに…と、内心泣きそうになりながら現地着、ロケハンです。

天気予報では午前中は曇り、午後は晴れとの予報でした。だったら側面が陰りそうな場所でも大丈夫かな…と思っていたら、見事な晴れとなって沈没。実に幸先が悪いです。

こりゃいかんと南に下る。ダイヤが変わっていなければ途中で追い抜いたはず…と判断し、とっさに場所を探してみました。

3088レ(=EF64-1016+EF64-1019牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2年前に撮影して以来】、久々のEF64原色重連です。ただ、同じEF64原色機なのに、1016号機と1019号機で若干色味が異なる気がするのですが、気のせいでしょうか?

この後にもう一度撮影するべく稲沢まで戻ってきたのですが、ピント合わせに失敗して見事に沈没。5087レは到着と同時に通過するし、後ろから来たEF200-901は不戦敗、そして3088レは先の通り。ひ、ひどい…(泣)。

結局、稲沢でまともな成果を得る事は出来ず、再び中津川に戻ってきました。次の狙いは3084レです。

211系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先日の3084レと同じ場所】で撮影しても良かったのですが、何となく曇りそうだった+同じ場所でばかり撮るのもなぁ…で、別の場所で待ってみる事に。

そんな我々をあざ笑うかのように、見事に晴れてきました。アイヤー!

3084レ(=EF64-1049+EF64-1033牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3084レ。広島更新色1049号機が前だったのですが、またしても冴えない出来に終わってしまいました。

どうにも消化不良だったので、もう一回5875レを狙おう!と南に戻る事に。

5875レ(=EF64-1019+EF64-1016牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ダイヤ改正初日なのでどうなるのか心配でしたが、旧ダイヤの運用通りに流れてくれました。結果、5875レは3088レと前後を入れ替えた原色重連でした。

…が、自分の撮りたかった構図に固執したために原色重連と全く分からない出来になってしまうという。



当初の予定では5875レを追いかけて松本まで行き、適当にバルブ撮影でもして日曜日早朝に関西着を考えていました。…が、ここでとある列車に関する情報が流れてきました。

5875レの撮影をここで切り上げれば、直江津以北でも間に合う。この列車を撮れるのは最初で最後のチャンスだろう。

しかし、直江津での停車時間は短いらしく、しかもどこに停まるのか分からない。これは怖いので直江津はボツです。

直江津より南、富山との間で流し撮りをする…魚津か黒部ぐらいか?しかし、これらの駅の明るさが分からないし、万が一失敗したらダメージが大きすぎる。この選択肢も消えました。

ならば、さらに北…新津?長岡?

「さすがに遠すぎる…・。」が第一印象だったのですが、【先日の遠征で直江津までは行ける手ごたえを得ていた】のは大きかったです。「長岡なら、直江津から1時間で行けるじゃん。」これが決め手になってしまいました。

後から考えると全く決め手にはなっていない気がするのですが、気にしたら負けです。

その列車がどこに停まるのか分からなかったので、どこに停まっても良いように駅の外から遠目に構えていました。

予定時間になってその列車が姿を現しました…が、予想よりかなり向こうに停まってしまいました。「あちゃー!」と思いつつ、可能な限りの望遠レンズで狙う事にしました。

9562レ(=EF510-20牽引+EF81-43ムド+トワイライト客車(10両))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9562レ(=EF510-20牽引+EF81-43ムド+トワイライト客車(10両))。12日発の札幌行き最終トワイライトエクスプレス、その返却回送が今回急浮上してきた狙いの列車でした。

今までならばJR西のEF81-43が自走して大阪まで戻ってこれたのですが、何故今回はJR貨物のEF510-20が牽引なのか?それは北陸新幹線開業、そしてその影響により北陸本線の一部が三セク化した事が原因のようです。

北陸本線の一部が三セク化した事により、その区間の機関車運転免許が失効してしまったそうです。つまり、当該区間は書類上JR西の運転士は運転できない事になってしまいました。

JR西が運転できないとなれば、JR貨物が甲種輸送扱いで運転するしかありません。結果、今回のようにEF510+EF81+トワイライトという珍ドコ編成になったという訳です。

望遠レンズを使ったので直撃光は回避不可能でしたが、撮れないよりは撮れた方がずっと良いのは間違いありません。情報をお寄せくださった皆様のおかげで、貴重なシーンを見る事が出来ました。

9562レ出発シーン
(クリックすると、大きい画像を開きます)

一応、出発シーンを流し撮りでも撮影しました。ギリギリEF510+EF81+トワイライト~だと分かる…かな?

この後は南長岡にも行ってみたのですが、諸般の事情により不戦敗。結局、長岡にはこの一枚だけを撮りに来た計算になります。朝の3088レのみ狙いに稲沢まで戻ってきたり、今回はお世辞にも費用対効果が良いとは言えない遠征となりました。

とはいえ、費用対効果は悪くても一定の成果は得られたので良かったと思っています。

以前に伯備線に行った際の実例ですが、倒竹+信号機故障により列車が全くやって来ずに一枚もシャッターを切れず、さらには買ったばかりのチェーンが最初の使用でいきなり破損しました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF64 211系 EF510 EF81


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

10日の撮影結果(1080レ&5088レの二兎を追ってみる)

久しぶりに地元で撮影した貨物列車の写真です。

1080レ機回し(=EF66-24)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

貨物列車の写真と言いながら、最初からいきなり機回しシーンで単機です(汗)。後ろはやっぱりブレていますが、広角側まで引き付けられたのでゴーストは出ず。足元のハンペンも回避できたのでまずまずか?

困った事に、大体は1080レ機回し中に5088レが通過します。日本のダイヤは本当に正確で感心するばかりです。

1080レがEF66-0番台だと喜んで撮影していたら、5088レもEF66-0番台でギャーという事もあったりします。

5088レ(=EF66-101牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今回はEF66-101牽引でした。側面を狙ってみたところ第2エンド側先頭である事を示す数字が読めるので、こちらもまずまず?

どうも最近、出来に対するシビアさが無くなってきた気がします。趣味として楽しむ分にはいいですが、ただでさえ精度が低いのにこれ以上妥協して大丈夫なのか?という気がしていたり。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

山口県+α遠征@2日目

←1日目の模様はこちら】。

またしても車中泊、24時間以上不眠、0時頃就寝、起床予定時間は4時15分…どう考えても絶対に起床できないフラグが立ちまくっていましたが、もしかしたらアレが来るかもしれないパワーは素晴らしいものでピタリと起床。駅が営業を開始すると同時に撮影を開始しました。

4093レ(=ED76-1017牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4093レ(=ED76-1017牽引)。何故かED76は体感速度が速く感じてしまい、手前まで引き付けて撮影できず。ゴースト出まくりで悲惨ですが記録という事で。

ここまでに狙いの1151レ「大牟田貨物」は通過済。順番通りにEF81-302牽引だったらいいなぁと思っていたのですが、もう一台可能性のあったEF81-717でした。【またお前か!】なんて言う事はありません。

もう少しだけ撮影しましょうと待ってみる事に。57レは、順番通りだとEF81-454牽引のはずです。

時間になって列車が近づいてくる…が、どうもJR貨物更新色じゃないっぽいぞ?何が来たんだ?

57レ(=EF81-302牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まさかのEF81-302コルゲート出現!キタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━━!

九州に来るたびにEF81-303には遭遇するのですが(こう書くとS様にしばかれますよ、と言われました)、301号機と302号機は未撮影でした。301号機は一度だけ見る鉄をしたことがありますけれど。

やっぱりゴーストの位置が「これでもか!」と言わんばかりに最悪ですが、ようやく302号機を「見た」「記録した」事実を残せました。残りは301号機、さてどうしたものか?



以上で早朝の貨物列車撮影は終了。ここからは山陰本線に移動してロケハンです。

昨日にふと通りがかった際に、道端に菜の花畑がある光景に出合いました。物凄く印象的だったので、何とか記録できないかなと周囲をウロチョロしてみました。

菜の花畑とセットで
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ありゃりゃ。この線形だと、もう正面に陽が回らなくなっていますね。

菜の花を配して
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先の写真と併せて、両方とも菜の花が入るように撮影してみました。いずれも後追いなのは、私が通過時間と撮影区間を勘違いしていたからです(アホ)。

前日確認時には「線路手前側に菜の花が植えられている。」というイメージでしたが、線路向こう側がメインのようです。残念ながら今回はここで撮影する事は諦め、再びロケハン開始です。

素晴らしい青空
(クリックすると、大きい画像を開きます)

前日の曇天とは打って変わってて見事なまでの快晴。これは側面一杯に陽を浴びる姿を撮ろうと即決しました。

みすゞ潮彩
(クリックすると、大きい画像を開きます)

みすゞ潮彩も貴重な列車なのですが、やっぱりこの後にやって来る大物が一番気になります。編成最後尾が切れてしまわないか?を考え、少しだけ余裕を持たせてみました。

9854レ「長州号」(=DE10-1514+DE10-1076牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

噂の大物。正面に陽が当たらない事は覚悟していましたが(線形的にはどこも難しそうでしたし)、これだけ側面に陽が当たってくれれば言う事はあるまい。

サロンカーなにわ後追い
(クリックすると、大きい画像を開きます)

前日と同じく後追いも撮影しました。



この後は美祢線に転線。美祢で10分程度停まるので「頑張れば2回撮影できるかも?」と一瞬考えましたが、今回は一発勝負で納得の一枚を撮影するんだと完全に切替。

以前、美祢貨物(仮称)を撮影に来たら運休で見事に空振りした】悲しい思い出がありましたので、その時の思い残しを精算するつもりでした。

キハ120
(クリックすると、大きい画像を開きます)

当初は【以前に見つけた俯瞰気味の場所】で撮影するつもりだったのですが、再び訪問してみたら「何か、ちょっとイメージと違うな。」と引っかかりを覚えて、結局はその場ロケハンです。やっぱりこのパターンか!

側面に陽が回ってくれるのか?編成最後尾が藪にかからないか?常に心配でしたが「大丈夫、ギリギリで行ける!」と自分に言い聞かせながら列車を待ちます。

9752レ「長州号」(=DE10-1076+DE10-1514牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ちょっと上下バランスが怪しかったり、背景の電柱処理を失敗していますが、ギリギリ編成最後尾も藪にかからずに済みました。個人的には「よっしゃ!」でした。

以上で撮影終了!本当はEF65牽引区間も撮影したかったのですが、そこまで撮影していると帰りが遅くなりすぎるので泣く泣く諦めました。

途中のSAで仮眠しながら帰る事にしたのですが、途中で30分ほど仮眠するつもりが+90分で120分も寝ていたりという小トラブルも発生。

結局、帰宅したのは日付が変わってからでした。当然のごとく、ちょっと寝たらまた即仕事だったという(汗)。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : ED76 EF81 キハ47 DE10 キハ120


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

山口県+α遠征@1日目

先日の中央西線~直江津遠征プロローグ】に

先日11日から】【ご同行いただく方】、【行先を北、北、西と変えながら】続いていた連続遠征ですが、2/28(土)~3/1(日)の遠征で終了…のはずです。多分。

と書きました。

ここで「多分。」と含みを持たせていたのは「3月7日(土)~8日(日)に山口県に遠征するか?」迷っていたからでした。

いや、最初はさすがに厳しいと思っていたんですよ。宮原DD51単機牽引だったら「すいません、今回は体力的にも財政的にも無理です…。」と不戦敗していた可能性濃厚でした。宮原DD51さん、ごめんなさい。

ところが、どうやら下関DE10重連による牽引らしいとの事。「お。」と少しばかり心を動かされる。当然ながら下関DE10は、動いている姿どころか留置中の姿すら見た事がありません。

そこに、M様から「山口県の西で待っています。」というお誘い…というより、挑発?(笑)を受け取りまして、かなり心が傾いた次第です。M様は関西在住なのに、何故あなたがそこに居るのよ?です。

しかしなぁ…と、結局は前日の夜21時まで迷いに迷い 全然そんな風に見えなかったなんて突っ込まないように 「行きます!」とM様、そして九州でお世話になったJ様に連絡を入れたのでした。



行くと決めるまで散々迷っていたので、いつもの通り予定なんか立っている訳がありません。しかも遠征続きで金欠なので「下関で一泊、フグに舟盛り付きで豪遊!」なんて夢のまた夢。新幹線+レンタカーすら厳しいとなると、自分の車で運転して山口入りするしかないという結論に。

こうなると一転

回9331レ(=EF65-1124+サロンカーなにわ(7両)フル編成)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

関西出発を見届けてから、広島地区に先回りできるようになってしまうという。まぁ理論上は実行可能で、実際に可能だったのですが「睡眠時間が考慮されていない。」という恐ろしい話でして。一人の時に立てる計画じゃありませんわな(汗)。

一応は撮影地に到着してから時間が確保できるので、そのタイミングを見計らって仮眠するつもりだったのですが、どこか撮影できそうな場所はないかとロケハンしていたらあっという間に時間が無くなってしまいまして(汗)。

もうそろそろ通過時間だ…と思ったら、背後から機関車っぽい音が聞こえてきました。どうせEF210牽引の貨物列車か何かだろうと思っていたら

初のEF66-1130撮影…に数えて良いのか、これ?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まさかのEF65-1130単機でした。三脚に固定していたので設定を変更する暇すらなく、とりあえずシャッターを切っただけに終わるという大失態。

1130号機は見るのも初めてだったのですが、さすがにこれは撮影結果のカウントには入れられんよなぁ。

そうこうしている間に本命がやってまいりました。

9433レ「長州号」(=EF65-1124牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

あれ?関西出発時にはヘッドマークが付いていなかったのに、どこで取り付けたんだろう?広島だろうか?

機関車を強調する構図にしていたのが結果的に功を奏した形になりました。完全な偶然ですけれど…。

架線柱が刺さっているものの、何とか最後尾まで切れずに収まってくれたのもラッキーでした。最初はこの写真で見える奥の陸橋から撮影しようかと思っていたのですが、最後尾が建物の影に隠れてしまいそうだったので急遽こちらに変更したといういきさつがありまして。

あともう一回、山陽本線内での撮影チャンスが巡ってきたのですが、ロケハンに時間を費やしすぎてタイムアップ。しかも設定を見直す事すら出来ずにとりあえずシャッターを押しただけなので、真っ白な写真になってしまって即全消去の憂き目に(アホ)。

まぁ、この追加1回はオマケだったので仕方がない。次の美祢線内撮影が本命です。ヘッドマークにも「JR美祢線利用促進」と書かれていますしね。

最も、本気撮影の割には当然のごとく撮影地を調べておらず「あの辺りだったら綺麗に撮れるんじゃないか?」という感じで撮影地を決定しました(ぉぃ)。

9751レ「長州号」(=DE10-1514+DE10-1076牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

同業者も多数おられたので、元々有名な撮影地だったのかもしれません。

この後は美祢に停車するので、その停車時間を使って北に移動する事に。どこか縦アングルで編成を圧縮できる場所がないかとロケハンしながら移動したのですが、最終的には

9751レ「長州号」(=DE10-1514+DE10-1076牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こういう場所に行きつきました。一応は7両目まで入った…と言えるのかな、これ?

ここまでで美祢線での撮影は終了!北への追いかけはここまでで、次は峠越えをして山陰本線です。

日本海を背景に
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ここでJ様&M様と合流。J様とは【湖北遠征以来、久しぶりの再会を喜びながら】、M様とは2日ぶりで「何で山口県の最西端でお会いするのよ?」と苦笑しながらの再会でした。

冷静に考えてみたら、九州のJ様とお会いするのも2週間振りぐらいですね。久しぶりでも何でもない気がするのは、多分気のせいです。

意外と山陰本線の長門市以西で海とセットで撮影できる場所はなさそうですね~などと話しながら、本命の登場を待ちます。

9853レ「長州号」(=DE10-1076+DE10-1514牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

長門市の機回しにより、先頭の機関車とエンドが変わった「長州号」を撮影。

9853レ「長州号」(=DE10-1076+DE10-1514牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

続けて次位も撮影。海背景で撮れて良かった!

…と油断していたら、結果を見ると何だかボケているように感じる…orz。アカン、仕事のし過ぎで視力が悪くなったか?後3個ほどメガネを重ねがけしないといかんのか?

改めて確認した結果、ピントが怪しいのはいつもの通りですが(蹴)、どうやらそれ以上に被写体ブレしていたようです。メガネの重ねがけは回避されたっぽいです。

どうもDD51やDE10牽引の列車は「ノンビリ、トコトコと往く。」イメージがあるのですが、重連ともなると高速走行が可能です。「バカにするな!」とDE10に怒られたのかもしれません。

次が最後の運転停車、泣いても笑っても後一回の撮影が限界です。即ロケハンして「エイヤ!」で撮影場所を決定しました。

9853レ「長州号」(=DE10-1076+DE10-1514牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

迫りくるDE10の迫力が少しでもお届けできれば良いのですが。

サロンカーなにわ後追い
(クリックすると、大きい画像を開きます)

珍しく後追い撮影も。後ろは普段通りと変わりなさそうです。

さて、ここまででサロンカーなにわが走行するシーンの撮影は完了です。後は3名で下関まで向かい、入替風景などを撮れればいいなと待ってみる事になりました。

EF65-1131と久しぶりの再会
(クリックすると、大きい画像を開きます)

なにわ待ちの間にEF65-1131の姿を発見。【山陽線開業120周年記念号で撮影して以来】となります。

EF65-1120は初撮影
(クリックすると、大きい画像を開きます)

奥のEF65-1120は見る事自体が初めてだったりします。1131号機共々、安全装置の関係で関西までやって来る事が出来ないそうなので、走行シーンの撮影も難しそうだな。

あともう1両、機関庫の中に隠れているようです。一番見えにくい所に居るんだから、さぞかし珍しい機関車なんだろうなと思ったら

EF65-1135は…関西でもよく見ますね
(クリックすると、大きい画像を開きます)

関西で普通にロンチキなどを牽引している1135号機でした(汗)。



関西に戻られるM様をお見送り。さて、この後の長い夜をどうするか?

当然ながら全く決めていませんでした。幡生にでも行ってバルブ撮影を行おうか…とチラリと考えたのですが、門司EF81の運用を調べると57レ~56レ~2037レ次位にEF81-303が入りそうだと気付きました。

57レが早朝通過、56レが19時頃通過という記憶が。おぉ、56レの時間に間に合うじゃないか!

…結局、関西を出発してから20時間、とうとう関門トンネルで九州入りしてしまいました(汗)。

56レ(=EF81-303牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

しかも都合の良い事に7日は土曜日。本来の運用通りだと2073レに入っても次位になるはずなのですが、7日は土曜日なので5056レは運休のはず。そうすると、2073レの前に機関車を付けて送り込む必要はないのです。

要約すると「先に撮影した56レに続き、2073もEF81-303牽引でやって来る事が濃厚。」なのです!これで九州入りしなかったらバチが当たりそうです。

北九州貨物ターミナル駅をバルブ撮影
(クリックすると、大きい画像を開きます)

その前に、J様から門司港やら何やらを俯瞰できる場所を教えていただきました。

左上の建物は門司港レトロ地区の建物だと勘違いした、今は反省している
(クリックすると、大きい画像を開きます)

うわー!これ、もっとノンビリ出来たら大量に撮影しまくっていたという思います。凄い綺麗です。

関門海峡大橋を背景に
(クリックすると、大きい画像を開きます)

関門海峡大橋をバックにしてフィニッシュ。2073レ撮影後にもう一回来てみよう!

2073レ(=EF81-303牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結局、予想通り2073レはEF81-303単機による牽引でした。

しかし、まぁ…あれですね。九州の(メインで運転されているスジだけですが)貨物列車通過時間を記憶していたり、そして5056レが運休になるならば2073レは単機牽引が濃厚と記憶していたり。

仕事に関する事は全く覚えないくせに、こういう事はやたらと覚えているあたり、さすがダメリーマン街道一直線。

2073レ(=EF81-303牽引)2枚目
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ゴーストの位置も悪いですが、とりあえず機番が読めるだけまだマシという感じか。ED76やEH500は見事に全滅したというさらなる不名誉伝説を構築してしまいましたので(汗)。

この後はもう少しだけ撮影し、7日の撮影は終了!上記バルブポイントにもう一度行きたかったのですが、最後に寝たのが6日(金)の3時~6時30分。そこから不眠状態が続いており「これはマジでヤバい。」と感じ、寝て体力回復を優先させる事にしました。

当然のように宿は取っておらず。途中合流してくださったもう一人のM様がご厚意で駐車場を提供してくださったので、その行為に甘えてまたしても車中泊(汗)。少しでも出費を抑える事にしました。

2日目の模様に続く→

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 DE10 キハ40 EF81


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

東から北への遠征@2日目

2/28は南松本でバルブ撮影でフィニッシュ】。この時間から帰る…となるといくらなんでも遅くなりすぎます。さらに北に向かう事2時間、日付が変わるギリギリに到着したぜ直江津!

そうです、今回遠征の真の目的地は直江津でした。中央西線は序章に過ぎなかったのです。

最初、今回の遠征メンバーに「どこに行きたいですか?」とお伺いを立てたところ、中央西線と北陸地方が希望との事でした。最近は北陸が人気だなぁ、今度こそ富山ブラックラーメンを食べようか…と密かに狙っていたのですが、まさかの直江津。最初に聞いた時にはなななな、直江津っすか?と聞き返したぐらいです。

しかし、よくよく考えてみると富山から2時間程度。何だ、そんなに遠くないじゃん!と思い始めました。

…物凄いツッコミ所のような気がしますが、気にしたら負けです。多分。

そんな訳で、列車撮影地としては全くの未踏の地である直江津エリアに足を踏み入れたのでした。



何だかんだして1時30分頃に就寝、5時25分起床予定。どう考えても二度寝フラグがビンビンでしたが、二人分の目覚ましは強力でした。物凄く眠いものの何とか着替えて部屋を出る。

もう一室の方をノックしましたが、全く起きてくる気配なし。後で話を伺うと「ノックされた気はしました。」との事。

こんな早朝から何を撮るんだ…と言えば

8002レ「トワイライトエクスプレス」(=EF66-44牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これです。ロケハンが間に合わずにかなり微妙な位置での撮影となってしまいましたが、日本海を手前に配して撮影できた…とギリギリ言えるかな。

ホテルに戻ってもう一部屋のメンバーと合流して朝食。

本気モードならば、信越カッター(結局、運転されたのかな?)と「くびき野1号」を鯨波~青海川辺りで撮影してもギリギリ信越本線まで戻って来られる…だったのですが、全員一致で「無理しないで、朝食にしましょう。」という結論に至りました。まだまだ一日は長いですから。

ノンビリと準備をして、信越本線の撮影地に到着。ここでハタと思う「あれ?信越本線の上りってどっち?下りってどっち?」アウェー感丸出し、下調べ不十分すぎですね(汗)。

しかし、最初に到着した場所で上下共に撮影できそうなのでそのまま居座る事に。そろそろ普通列車がやって来る模様です。

344M:115系横須賀色
(クリックすると、大きい画像を開きます)

何といきなりのスカ色キタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━━!

スカ色の列車、はるか昔に見たような気がする…んですが、全く記憶にも記録にも残っておりません。これが初めての出会いと言っても過言ではあるまい。

世間的には湘南色の方が人気かもしれませんが、関西ならばたまーに見られる事もあって個人的にはこちらの方が嬉しかったりします。

その後も

9317M:189系「ありがとう信越線」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

旧「あさま」色の189系による「ありがとう信越線」

3324M:妙高4号
(クリックすると、大きい画像を開きます)

国鉄色の189系による「妙高4号」

9322D:キハ48-523+キハ47-1514「懐かしの国鉄色DC」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キハ48-523+キハ47-1514による「懐かしの国鉄色DC」

9352M:115系横須賀色「信越線スイッチバック号」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

115系横須賀色による「信越線スイッチバック号」と入れ食い状態。3/1に直江津に行くと決まってからダイヤを調べ始めたという適当さなのに、何という強運。直江津行きを希望された方に感謝する次第です。

ここまでで信越本線の撮影は終了!お腹いっぱいで北陸本線に転線する事にしました。



早朝の8002レ「トワイライトエクスプレス」を撮影した辺りに戻ってきたら、皆様が直江津の方にカメラを向けておられました。

「すいません、何か来るんですか?」
「はくたかですよ。(何じゃコイツら、そんな事も知らんとここに来たのか?)
「本当ですか!ありがとうございます。」

と言いながら、我々だけ糸魚川方向に向けてカメラを向けるという。

475系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

デカ目も後追いです(笑)。

そろそろアレの通過予定時間のはず…。

3097レ(=EF510-506牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3097レ(=EF510-506牽引)。これが狙いで糸魚川方向にレンズを向けていたのでした。かなりの変わり者だった気がするのは気のせいか。

まだ「はくたか」は通過していなかったので、即席でロケハンです。どう考えても優先順位がおかしいだろ!というのはいつものお約束。

特急「はくたか」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

以前に撮影した「はくたか」はシャッターの切り位置が明らかにおかしい】し、【先日の北陸遠征は「北越3号」シフトにしていたために不戦敗】だったのですが、今回は日本海を入れて撮影できたので良かったです。

天候が…というのはありますが、当初の天気予報では大荒れと言っていたので、傘が必要ない天気でギリギリ踏ん張ってくれただけ儲けものか。

以上で撮影終了!お二人が下車されて残りのメンバーで交代して運転しながら大阪を目指します。

8001レ「トワイライトエクスプレス」(=EF81-43牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中、富山で「8001レが撮れるんじゃないですか?」と寄り道。富山は傘が必要などしゃ降りでした。

今度こそ本当に撮影終了!さあ、帰るぞー。



帰りの車内での会話。

「今日の5087レ、EF65-2121原色だったらしいですよ。」
「本当ですか?5087レが遅延していなければ単1491レ~85レに入りそうですね。」
「どうも遅延していないみたいです。」
「これ、順調に行ったら85レの時間に間に合うんじゃないですか?」
「まっさかぁ、そんな上手い話があるはずないじゃないですか。」
「ですよねー。」

85レ(=EF65-2121牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

そんな上手い話が現実になってしまいました(笑)。5086レ(=EF65-2119牽引)の大失敗から45時間50分後の事だったとさ。

遠征にご同行いただきましたA様、Sk様、Sn様、Ss様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF81 115系 189系 キハ40 475系 EF510 683系 EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

東から北への遠征@1日目

先日のプロローグ】で触れましたとおり、2/28(土)~3/1(日)にかけて遠征しておりました。メンバーが少しづつ変わりながらの連続遠征で、さすがに鈍い私も「ちょっと疲れたかも…。」なんて思っていたのですが

211系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これとか

6883レ(=EF64-1009+EF64-1026牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これとかを見ると、そんな考えはサヨウナラ。我ながら実に単純である。

この二枚をご覧頂ければお分かりかと思いますが、2/28(土)の遠征先は中央西線でした。お話をさせていただいた方が「中央西線には行った事がないので、一度行ってみたい。」と話がまとまった形です。

中央西線も伯備線と同じく単線区間があるので「しなの」との交換で細かく停車します。それらをフル活用しつつ、無理のない範囲で北に向かって追いかけます。

6883レ(=EF64-1009+EF64-1026牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

6883レと言えばココ!と言われるぐらいのド定番である伊奈川橋梁にて。

6883レ(=EF64-1009+EF64-1026牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

奈良井付近まで北上すると、まだ雪が残っている状態でした。

6883レ(=EF64-1009+EF64-1026牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

トラックにブロックされる寸前に撮影成功。【伯備線の石霞渓と同じく、手前に道路が横たわっている】のです。

奈良井の少し北まで6883レを追いかけると、実に都合の良い事に間髪入れずに3084レが上ってきます。今度は3084レを撮影しながら南下します。

3084レ(=EF64-1042+EF64-1047牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

以前に見つけた場所】から撮影開始。

3084レ(=EF64-1042+EF64-1047牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

かつては築堤に第4種踏切があり、さらに線路に近付いて撮影できた場所にて。ここで3084レを撮影するのは初めてだったりします。

もう少し右に電柱があって編成に引っかかるかと心配しましたが、手元の撮影メモに「タキ12両までならばギリギリ入りそう。」と書いてありました。

果たせるかな、両数を数えてみると…1、2…おぉ、11両編成でほぼ読み通りではないか!逆に言うと、石油需要が高くて編成長が長い真冬だと後ろの電柱に引っかかってしまいそうです。

ここまでで撮影を中断。本当はさらに南に行けば81レ&5875レの撮影回数を稼げたのですが、ご同行頂いた皆様が異口同音に「昼飯、食べたいです…。」そりゃそうだ、【前日のプロローグ】も加えると、12時間近く経っているのですから。

あ、もちろん朝食は食べましたよ。当然のようにコンビニ弁当でしたが(ぉぃ)。



という訳で、昼食は味噌煮込みうどんを食べて充電完了!81レから撮影を再開します。

81レ(=EF64-1021+EF64-1044牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

雪山を背景に81レ(=EF64-1021+EF64-1044牽引)。

特急「しなの」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

81レの続行でやって来る5875レがなかなか凄い事になっているらしいという見たまま情報をキャッチし、予定を変更して本務機が強調できる撮影地を選択する事にしました。

ここまで撮影して、ようやく「しなの」の登場です。登場までが妙に長かったですね。ヒーローは遅れて登場するってか?

実際は なんだ「しなの」かよとスルーしていたせい 高速通過してブレまくりの写真量産で使えないからです。

81レ(=EF64-1021+EF64-1044牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

太陽と時計をにらみながら、何とか陽の出ている間に5875レが来てくれたらいいなーと期待して待ちます…が、世の中当然ながらそう上手く行くはずがなく、あえなく日没タイムアップです。

5875レ(=EF64-1012+EF64-1046牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…だったはずなのに、何とか気合で5875レを撮影。何でかって?前機がEF64-1012原色、次位がEF64-1046広島更新色ならば流し撮りででも狙いたくなるというものです。実際に行わざるをえない状況にまで追い込まれなかったのは不幸中の幸いですが。

本務機の原色を強調しつつ、ギリギリ次位が広島更新色と判断できる所まで引き付けて撮影しました。

しかし、これでは「広島更新色1046号機がもったいないじゃないか。」ですか?

5878レ(=EF64-1044+EF64-1021牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

大丈夫!先の運用が分かった時点で、次なる対策は考えました。

まずは石油列車の位置を確認。5878レが手前側の撮影しやすい場所に停車している事が確認できました。【年始の篠ノ井線遠征】で撮影した重単の位置に停車されたら厳しかったのですが、これで第一関門は突破しました。

5880レ次位はEF64-1012でした
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5875レでやって来たコンビは、今度は5880レを牽引して稲沢に帰ります。つまり

5875レがEF64-1012+EF64-1046牽引だった
 = 5880レはEF64-1046+EF64-1012による牽引である

という数式が成り立ちます。5875レの時点で1046号機をそこまで重視せず、むしろ後ろに来る事になる1012号機を強調しておいたのはそういう理由からでした。

EF64-1046正面
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1046号機の正面を。

5880レ(=EF64-1046+EF64-1012牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5880レ(=EF64-1046+EF64-1012牽引)。EF64重連というだけでカッコいいのに、運良く広島更新色+原色というコンビを引き当てた強運にただただ感謝です。翌日の運まで全てを使い果たしたんじゃないかと思うぐらいでした。

結局、5880レは我々を含めて10名程度での撮影&お見送りとなりました。

ポツンと寂しくHD300-9
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オマケ。それだけ撮影者が居たにも関わらず、遠くにいたHD300を撮影したのは私一人でした。これがDE10だったら話が別だったのでしょうが。

綺麗なHD300を撮れるのも今のうちだけだろうと思うので、これはこれで嬉しかったりします。

以上で撮影終了!ここから帰宅の途に…ではなく【もうちょっとだけ続くんじゃ】。

このネタって、どれぐらいの方に通じるんだろう(汗)。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 211系 EF64 313系 HD300


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

リンク集更新

リンク集に、門モコ様のブログ「門モコのブログ」を追加させて頂きました。

門モコのブログ

今度は九州の方とリンクです。全国津々浦々まで知り合いの輪を広げるという目標達成に、また一歩近づきました。

去年の九州遠征】や【先日の湖北遠征】でお世話にあったM様=門モコ様でした。

朗らかな人柄の九州男児が発信する九州鉄道情報をお楽しみあれ!

テーマ : *感謝そしてありがとう* - ジャンル : 日記

東から北への遠征@プロローグ

先日11日から】【ご同行いただく方】、【行先を北、北、西と変えながら】続いていた連続遠征ですが、2/28(土)~3/1(日)の遠征で終了…のはずです。多分。

何だ、この「多分。」という含みは…。

今回の行先は東、そして北でした。その模様はまた追って記事にいたします。「いつ」と明言しないのがサボり魔である私の常套手段です(蹴)。



私の遠征は、前日の夜間撮影をプロローグとして始まる事が増えています。

前日夜に集合する。
⇒プロローグとして、夜間撮影しておかないと損だ。
⇒日中に移動するのは無駄、マルヨで移動だ!

さらにひどい場合は

⇒ちょっと早めに帰ってこれたな。エピローグで夜間撮影だ!

が付いてくる場合があるというね…。

そんな訳で、今回のプロローグでは

1065レ(=EF200-13牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1065レ(=EF200-13)が片方のライトのみ点灯していたり

単?レ(=EF65-1132)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF65-1132単機が下ったり

3093レ(=EF81-453牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3093レがEF81-453代走で通過したり

キヤ141検測
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キヤ141による検測の模様などを撮影できました。プロローグとしては悪くない結果です。

…EF65-2119牽引の5086レはどうしたかって?そこはそこ、大人の事情って奴です。せっかくロービームで通過してくれたのに、機番すら読めない惨敗を喫するなんて事がある訳ないです(号泣)。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF200 EF65 EF81 キヤ141


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。