23日~26日の撮影結果(国鉄型機関車を中心に)

23日の撮影結果です。

単1491レ(=EF66-24)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単1491レ~85レにEF65-2101が入りそうだと予想していたのですが、まさかのEF66-24代走でした。これはこれで嬉しいですが。

それにしても、EF65-2101はいずこに?

5086レ(=EF65-2101牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5087レで来たその日に5086レでお帰りになられました。どうも5087レの火曜日運休、5086レの日曜日運休が復活したのでサイクルが崩れやすくなっている模様です。

この日は普段からお世話になっているA様、そして初顔合わせのK様と一緒に撮影でした。正確にはK様とは一度お会いしているはずなのですが、その時は会釈にとどまっていたようです。

K様はチーム神奈川の方ですが、所用により大阪に来たので「ちょっと撮影に行ってみよう。」と思い立たれたそうです。そのような時にピッタリお会いできるとは!

関東からのお客様がおられた事もあって、普段はたいがい失敗する5086レも何とか形になった…気がします。これは次の58レも行けるか?

58レ(=EF66-33牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

世の中そう甘くはない訳で、折角のEF66-33牽引スーパーグリーンシャトルだったのに見事に失敗。編成がブレブレで後方の31ftコンテナがサッパリ判別できないという大惨事。

ま、他の写真も全然編成が止まっていないので五十歩百歩なのですが、この58レが一番ひどい気がします。

3093レ(=EF81-735牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

このまま終わっては話にならん!という訳で、3093レは何とか頑張ってみました。

1095レ(=EF210-140牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

日付が変わるまで粘って1095レを撮影しましたが、運用通りに流れずにEF210-140に差替となっていました。本来ならばEF66-21だったのにーと悔しがっても仕方がない。

工9391レ(=EF65-1132牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

普段は工臨を見ない時間帯に、突然EF65-1132牽引のロンチキが現れました。列番が普段運転されている工8381レではなく、工9381レだそうです。時間が違うのも、なるほど納得。

そんな工9381レですが、ゆっくり通過してくれたのに突然の出現に慌ててしまってこれまた失敗。本当にひどい。



25日の撮影結果です。

5086レ(=EF65-2063牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

23日は3人での撮影でしたが、25日は1人で寂しく練習です。

苦手な5086レが連日「まぁまぁかな?」となったので「行けるんじゃないか。」と油断したら、50レSRCは顔が切れる大失敗。そしてそこからはドミノ倒しのごとく連敗街道まっしぐら…orz。

智頭急行HOT7000出現
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工8381レ通過時間に信号が青になったので「工臨が来るか?」と期待したのですが、現れたのは智頭急行HOT7000系でした。何でこんな時間帯に?



本日26日の撮影結果です。ここまでの写真は(23日の単1491レを除いて)23時~翌日0時30分の深夜帯に撮影していますが、本日は珍しく早めの撮影となりました。

工9380レ(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先日の伯備線遠征】で追いかけた米子工臨返空です。DD51-1191にはまたお前か!と思われているかもしれません。

特急「はるか」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

普段は やる気が入らないので 高速通過するので失敗してばかりの「はるか」も何とか形になった…かな?

特急「はまかぜ」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これまた失敗ばかりの「はまかぜ」も何とか。そもそも「はまかぜ」を見る事自体がいつ以来だろう?

1082レ(=EF66-36牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1082レ(=EF66-36牽引)。撮影したその場では「来たか?」と思ったのですが、残念ながらそこまで来ていませんでした…。

まぁ「先日の58レなどに比べれば、多少はマシ。」というレベルでしょうか。どうもお粗末さまでした。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF65 EF81 EF210 智頭急行 DD51 281系 キハ189


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

伯備線遠征@結果的に米子工臨工9873レを追う事に

「21日に伯備線遠征に行きませんか?」こうお誘いを受けました。【ここのところ続いている】【遠征】のうち、一番最初に決まったのがこの伯備線遠征でした。

お誘いいただいた方の第一希望は、大山バック(というより、大山横?)の3087レでした。

先行きが心配されていた伯備線貨物は存続。伯耆大山駅にコンテナホームが新設されるという事でしばらくは安泰と見て良いのでしょうか。

伯耆大山駅にコンテナホームが新設される=米子駅での貨物取扱が廃止される事を意味します。区間こそ伯耆大山~米子のわずか2駅間なのですが、大山を背景に取り入れた貨物列車を撮影できなくなるのは残念ですね。

そんな訳で、今回は3087レをメインに計画を考えていたのですが…。



「21日、米子工臨が走るらしいですよ。」という話が流れてきました。偶然も偶然、伯備線遠征日に重なっているじゃないですか。しかも運転時間が早朝~昼間にかけてらしいとの事。何というラッキー、普段の行いが良いのでしょう(蹴)。

いつもは3082レを追いかけて南に下るのですが、今回は米子工臨を追いかけて北に向かい、午後に3084レを撮影。3086レ~3087レを撮影して米子貨物ターミナル駅に行き、最後に皆生温泉に入って帰るというプランにしました。



早朝の伯備線。雲なのか霧なのか、夜明け前とは思えないぐらい暗い。

アナウンス「まもなく列車が参ります。」が流れましたが、全然列車が来る気配がない…。

放送ミスか?と思い始めた矢先

工9873レ(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先程の案内から少なく見ても3分は経ってから、今度は何の警報音もなく突然姿を現しました。そりゃ委託の駅員さんも「今日、何か来るんですか?」と逆質問されるわけです。

そしてビックリ、DD51-1191+チキ2両って!6時間30分前、関西で夜間撮影した際に撮影を失敗した列車じゃないか。DD51-1191に意思があったら「こんな遠くまで、暇な奴らだ。」と思われそうですが、こっちだって、まさかその列車が伯備線行きだったなんて思ってもみませんでした。

何はともあれ、本当に米子工臨は運転される事が分かりました。北に行くほどダイヤが分かりませんが、そこまでスジが立っている事もないだろうからロケハンしつつ適当に追いかける事にします。

3082レ(=EF64-1027牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

普段は3082レを追いかけて南に向かうのですが、今回は珍しく一発勝負です。

工9873レ(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

米子工臨2回目(私基準で)。途中で撮影できたものの失敗した物はカウントに入っておりません(汗)。

前面に陽が回りませんでしたので、晴れ渡った空を強調する構図で撮影してみました。

工9873レ(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

後追いで雪山を入れて3回目。

工9873レ(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

縦アングルで4回目。焦って建物の処理を失敗しましたが(死)。

工9873レ(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5回目は山を背景に。

工9873レ(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

6回目は大山をバックに。

工9873レ(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

7回目は大山を横にしてフィニッシュ。これで米子工臨追いかけは終了です。最後の3087レもここで撮るつもりにしていますが、やっぱり大山バックというより大山横かな。

何だかんだで昼近くまで工臨を撮影していたので、もう昼前になっていました。米子駅で駅弁を購入~3084レ撮影~3086レ撮影まで慌ただしく進み、当初目的だった3087レの時間になりました。

3087レ(=EF64-1025牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

天気予報どおり曇天になりましたが、大山が見えなくなるという最悪の事態だけは避けられました。なかなか大山とセットで撮影するのは難しいです。

ここまでで予定していた列車の撮影は終了。最後に米子貨物ターミナル駅を訪問する事にしました。

何か面白い物が居ないかな?と周囲をウロウロしていると

DE10-1717発見!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

居た!(゚∀゚)

入替作業中のDE10-1717を発見しました。エンジン音をがしていたので、入替作業中のようです。

後ろの機関庫はどうなる?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

機関庫(?)を背景に。ここでの貨物取扱がなくなったら解体されてしまうのでしょうか?

入替機でも旋回窓は必須です
(クリックすると、大きい画像を開きます)

やはり積雪が多いからなのか、入替専用機でも旋回窓になっていますね。

塗装剥落が痛々しい…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

塗装剥落が痛々しい…。

サツマイモの異名がふさわしい?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

この塗装は「サツマイモ色」などと言われているようですが、言い得て妙だと思います。

この塗装のDE10は入替専用機なので本線を自走する事はないし、せいぜいムドで運ばれる姿を見るのが関の山でした。今回初めてエンジンがかかった状態、すなわち仕事中の姿を見る事が出来ました。撮影中に全く移動しなかったので、留置状態で撮影するのと何ら変わりはありませんでしたが(苦笑)。

以上で撮影終了!皆生温泉に入浴してから帰宅の途につきました。ご一緒くださいました皆様、情報をお寄せくださった皆様には、この場にて深く御礼申し上げます。



帰り道は一部区間でSk様に運転を代わってもらいましたが、走行中に「大丈夫ですか?運転代わりましょうか?」と聞いていたらしいです。聞いた本人の記憶に全くなし(ぇ)。

さらに「ちゃんとおやつ食べてますか?」と意味不明な事まで喋っていたらしく「あかん、今コイツに運転を代わったら確実にあの世行きだ。」と思ったそうです。ご心配をおかけいたしました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 EF64 DE10


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

リンク集更新

リンク集に、aquamarine8324様のブログ「趣味的写真帳」を追加させて頂きました。

趣味的写真帳

今度は中京地区の仲間です。中京地区と言えばEF64重連にDD51重連に赤ホキに白ホキに…と考えるのは早計。中部国際空港があるではないですか!

という訳で、鉄道のみならず飛行機に関する記事も拡充していきそうです。開設して最初の相互リンク先に、不詳私のブログを選んでいただけました事を感謝いたします。



ブログ記事で触れてくださっています】が、実はaquamarine8324様とは【2014年4月19日】に清洲駅でニアミスしているのです。あの時はEF66-0番台の重連!EF66-27!583系!で有頂天になっていたのできちんとお話できなかったのが残念です。

次にお会いした時には、是非ともゆっくりとお話させていただきたいものです。

…と言いながら、次に私が清州駅にお邪魔する時はEF64-1046+1049の重連キター!かもしれませんが(汗)。

テーマ : *感謝そしてありがとう* - ジャンル : 日記

22日の撮影結果(5087レ&85レにEF65-2119原色など)

昨日は少しばかり遠征していたのですが、例によって写真整理が追いつかず。本日22日の成果を先に記事にしておきます。

本来は非鉄の予定でした。というより、起床した時には7時頃通過の1053レ(=EF66-24牽引)はもとより、10時頃通過の3092レ(=EF81-726牽引)は既に通過済だった上に、トワイライト~上下にも間に合わない時間だったという。

今日はさすがに足の踏み場すらなくなっている部屋を掃除する日か…と思ったら、5087レがEF65-2119牽引で向かっているという。「とっつぁん、どうする?見ちまった以上、後戻りは出来ねぇぜ。」(by ルパン三世)という声が聞こえてきました。

5087レ(=EF65-2119牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5087レ(=EF65-2119牽引)。【以前に同アングルで挑戦したものの、どうにも微妙な出来だった】のでリベンジに挑戦!

…したものの、アップにしすぎて左側の編成曲がりがほとんど写らずにリベンジ失敗。

この後は「【超望遠の魔術師】他、多数の皆様の作品に魅せられた」+「使い慣れない望遠単焦点レンズのピント合わせ練習」+「新しい構図模索」のために何枚か撮影してみましたが…

5084レ(=EF210-137牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ぐわっ、足元の杭は手前側に立っているんかい!

4071レ(=EF510-3牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

テレコンを外してここまで引き付けると、ガーダー橋が邪魔になってしまうし…。そもそも、望遠レンズによる編成圧縮効果が全く活かせていないです。付け焼刃ではお話にならないという事がバレてしまっただけに終わりました。

8865レ(=EF64-1035牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8865レ(=EF64-1035牽引)。天気が悪かった事もありますが撮影者は管理人を含めて4~5人程度だった気がします。去年のダイヤ改正直後は「明るい時間帯に関西でもEF64が見られる!」という物珍しさがありましたが、定着化の裏返しでしょうか。

今年のダイヤ改正で深夜帯に移動するという話ですが、果たして?



そのまま順調に流れたら、夜の単1491レ~85レもEF65-2119が担当します。5087レの出来が微妙だったので「もう一回撮影に行くか?」とも考えたのですが、これだけのために出かけるのもなぁ…と躊躇していました。

ためらっていたところ、その前に工8380レ(=EF65-1132牽引)が上ってきているという見たまま情報が。「だったらセットで撮影しよう!」と再出撃。

…も、単1491レの時間帯は昼寝(?)により不戦敗、工8380レは惨敗、85レも微妙と散々な出来。こりゃいかん。

85レ(=EF65-2119牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

予定を変更して85レ追いかけてもう一回撮影。相変わらずゴーストの位置は最悪ですが(これより広角側に引きつけた写真は全滅…orz)、赤信号の光により原色赤プレっぽく見える面白い一枚が撮れたので良しとしました。



7日の日記で触れさせていただいた】北海道のH様とは、【翌日に相互リンクさせていただいたひよこ様】でした。

当日の模様を記事にされていますが】、私を過分に褒めてくださっておられます。本当にありがとうございます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 EF210 EF510 EF64


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

復活したEF200-19、DD51-1191単機、EF65-1133牽引の工8380レ

記事にするのを漏れていた写真の中から何枚かを。

1065レ(=EF200-19牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

6日の1065レ(=EF200-19牽引)。【昨日の日記】でも触れましたが、19号機は久しぶりの復活です。

DD51-1191単機
(クリックすると、大きい画像を開きます)

日付が変わって7日に現れたDD51-1191単機。ゴーストの位置は最悪だし、単機なのにブレてるってどういう事よ?

工8380レ(=EF65-1133牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

10日の工8380レ(=EF65-1133牽引)。普通列車の影から工8380レのライトが見えて「終わった…orz。」と思ったのですが、駄目元で狙ったら意外と撮れてしまいました。

こうなると欲が出てきて「普通列車が入線していなければ…。」と考えてしまいますが、そうなると力が入って失敗したりするものです。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF200 DD51 EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

湖北遠征

昨年の九州遠征】でお世話になったJ様&M様が 第1回大人の雪大会に参加するために 雪中を往く「トワイライトエクスプレス」を撮影するために関西に来られる事になりました。

私もご同行させていただける事となり、湖北地方にプチ遠征してまいりました。



主催者であるY様に「早朝に、先に積雪状況などを偵察に行きましょう。」とこちらから持ちかけておきながらいきなり寝坊するという大失態。本当に意味が分かりません。

せめてもの罪滅ぼしに単独行で8001レ「トワイライトエクスプレス」の撮影候補地を見て回り、足首が隠れるぐらいの積雪をものともせず撮影候補地までの足跡をつけておきました。慌てて飛び出したので普通の運動靴で来てしまった事を後悔しながら、ですが。

集合場所に余裕を持って到着し色々と情報を調べていると、8002レ「トワイライトエクスプレス」は青森で24時間手配となってしまったらしいです。従って、撮れるトワイライト~は8001レの一発勝負となってしまいました。

九州からの主賓お二方は風景中心の撮影地をご希望されたので「あそこでどうでしょう。」と移動してみましたが、急激に天候が悪化して「これ、トワイライト~は見えるんですか?」状態に。もう少し編成に近付いて撮れる場所でないとまずいのではないか?という風に 私が誘導尋問をし 再び移動を開始。下の直線で撮る組と上のS字で撮る組に分かれての撮影となりました。

撮影地到着後、接近灯が光る。「さっき、特急が行きましたよね?」「という事は、次は普通列車でしょう。」と、誰もが油断していたら

3099レ(=EF510-506牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

突然の3099レ(=EF510-506牽引)出現にビックリ。10時間単位での遅延でした。上のS字組は移動中だったので、誰も撮影できなかった模様です。

気を取り直して、各自がトワイライト~の撮影場所を考えてロケハン。ちなみに、下の直線組で私の足跡を辿ってきてくれる方は誰一人おられませんでした(汗)。

8001レ「トワイライトエクスプレス」(=EF81-43牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8001レ「トワイライトエクスプレス」(=EF81-43牽引)。【去年夏にも同所で撮影しました】が、季節が変わると写真の雰囲気も変わります。

この後は新疋田駅前で いい年こいたオッサンが雪合戦 今後をどうするか打合せ。途中のSAで食事をしてから4071レを撮影しましょう、という結果に。

4071レは逆光で難しい条件だったので

4071レ(=EF81-742牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

晴天を大きく取り入れて、側面を撮影する事にしました。

十人十色で、側面のギラリ反射を狙われる方、側面を流し撮りされる方と各人の個性が出ました。多人数で遠征した際の面白味ですね。

この後は、昨日記事のとおりKe様を除く9名で【クハネ581-35配給を撮影】に。

配給撮影後、Ta様とA様が帰宅されて7名で夜間撮影に。

223系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

停車直前の223系。

1082レ(=EF200-19牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1082レ(=EF200-19牽引)。つい先日に休車からの復活をとげた機関車です。その代わりにEF200-11が休車になったそうですが。

ここで主賓のJ様&M様、Ku様は敦賀宿泊のために解散。残り4名で5099レを狙う事に。

5099レ(=EF200-20牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5099レ(=EF200-20牽引)。機関車次位のYOKOHAMAコンテナの時点で止まっておらず、さらにツイテない事に2~3両目に特徴的な赤いCAIコンテナが積載されておらず。残念。

以上で解散!私を含む3名は帰宅し、Ko様は50レSRC撮影に出かけられました。



今回は私を含む10名という大規模な撮影隊でしたが、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。主賓のJ様&M様、A様、Ke様、Ko様、Ku様、Mj様、Ta様、Y様に感謝する次第です。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF510 EF81 223系 EF200


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

湖北遠征…のエピローグとして、クハネ581-35配給を撮る

エピローグが先に来る日記というのもなかなか斬新ですが、こちらの方が速報性が高いという事で優先的に記事にしておきます。 画像編集がダルいなんて事はありません。 

配9752M(=クモヤ145-1052+クモヤ145-1009+クハネ581-35)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

配9752M(=クモヤ145-1052+クモヤ145-1009+クハネ581-35)。まさかのクモヤ2両による配給列車でした。(クハネ581-35は当然として)何気に全車両共に走行シーンは初撮影だったという。

ゴーストを回避しつつ、かつ3両ともズーム流し撮りで止めるというのは私の手に余る課題です(汗)。見る事が出来ただけ、(一応)記録に残せただけ御の字だと思います。基本的な考えは【先日のクハ489-1回送の時に述べたとおり】です。

見たまま情報を投稿してくださった皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。



追記。【湖北遠征の模様を記事にしました】。順番が逆じゃねぇか、というツッコミはご容赦のほどを。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 145系 581系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

北陸遠征2回目

11日のクハ489-1配給】に先立ち、S様と打合せ。

A「配給撮影後、どうします?」
S「出来れば北陸地方に行ってみたいですね。」
A「北陸と行っても広いですが、どの辺りですか?」
S「最近ブームの細呂木ぐらいまで行ければ嬉しいです。」
A「え?そんな近場で良いのですか?多分、朝の4時には到着しちゃいますよ。」

…というやり取りがあり、結局は私の希望に無理矢理付き合って頂く形でもう少しだけ北に行く事になりました。

とは言うものの、当然ながら予定表も何にもナシ!南条SAでボールペンを買い、撮りたい列車を紙にリストアップ。それらの「点」を繋いで「線」にしていく作業を20分ほど。

撮影地は現地ロケハンするとして、このスケジュールなら撮影可能だろうという目処を立てて北陸入りしました。



思っていたより積雪がないなと油断していましたが、世の中そうは甘くない。危うく立往生しかけつつ、何とか最初のポイントに辿りつきました。

475系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

早速475系がお出迎え。「リバイバル原色だったらもっと良かった。」とは思いますが、世の中そんなに上手い話があるはずもなく。出たとこ勝負で遠征してきた事を考えると、とりあえず撮影できそうな場所を見つけられただけでも良かったというべきか。

というより、475系が来るって事は…?

そうです。細呂木よりさらに北、富山まで来てしまいました(何)。S様も呆れる事しきり。そりゃそうですわな。

485系「北越1号」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

485系「北越1号」。こちらも「T-18編成ならば(以下略)。」などと図々しい事を考えるが、そもそもT-18編成って北越に入るのか?それすら分かっていないレベルです。

この前後に地元の同業者が来られました。

「北越3号狙いですか?」
「いえ、トワイライト~や貨物列車がメインです。」
「そうですか。昨日の北越10号がT-18編成でしたから、順調に回ったら今日の北越3号に入りますよ。」
「え、本当ですか?」
「ただし、最近はしょっちゅう差し替えが発生していますが。」

最後の一言は若干気になりますが、これは有力情報ゲット!一躍「北越3号」が有力被写体に名乗りを上げました。

しかし、何しろ富山まで来てしまったんだから、色々と撮り歩く事に。

すると思わぬタイミングで475系原色が後ろから来てしまうわ、8002レ「トワイライトエクスプレス」はありえない大ポカをやらかすわと大惨敗。やっぱりアウェーの地は厳しい…。

これ以上失敗したら洒落にならん、との思いを抱きながら高山本線に転線。【2年前の夏に訪れた場所】を再訪しました。

1090レ(=DE10-3511牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

前回は広角気味でしたが、今回は望遠気味に撮影する事にしました。

遠くからやって来るDE10が見える。「あれ?もしかして原色じゃないですか?」

先のトワイライト~の失敗が影響したのか?若干引きつけが甘くてブッシュを隠しきる事が出来ず。まぁ、先のトワイライト~に比べれば…(ブツブツ)。

次は3097レと「北越3号」です!

1082レ(=DE10-1539牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

その前に1082レ(=DE10-1539牽引)を。撮った時には全く気付いていなかったのですが、後になって「あれ?さっきのDE10、プレートが黒色?だったんじゃないですか?」と気付く始末でした。

最初の場所に戻ってみると、2人ほど同業者が増えておりました。やはり「北越3号」はT-18編成なのか?

その前に通過する3097レは…何だ、まだ山陽本線内で停車中らしい。残念、ここで貨物列車は撮れないかと油断していたら

3093レ(=EF510-511牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

いきなり3093レ(=EF510-511牽引)が通過しました。完全に油断していましたので、顔が切れなかっただけ良しかも。

しかし…3093レも本来ならば日付が変わるぐらいに関西を出発する列車。今頃通過するって事はこちらも大幅遅延ですね。北陸本線上りが遅れるならば「雪」「風」という理由が思い当たりますが、下りが遅れるとは?

何はともあれ貨物列車は通過したので、完全に「北越3号」シフトです。「北越3号」の事ばかり考えていたので「はくたか」の事を完全に失念していたのは公然の秘密。

通過見込時間となり、遠くで踏切が鳴る。これが「北越3号」に間違いあるまい。果たして?

485系「北越3号」(T-18編成)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「北越3号」は、教えていただいた通りにT-18編成でした!

いやー、一度は見ておきたいとは思っていましたが、まさかこんな無計画遠征で撮影できるとは思ってもいませんでした。恐らく、これが最初で最後のT-18編成撮影になるんだろうなぁ。

これが撮影できただけでも富山まで来た価値があるというものです。

1085レ(=DE10-1539牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

そんな訳で、完全に割を食った感があるDE10牽引貨物。「1539号機、前面が灰プレートだったから側面も灰プレートなんだろう。」と、雪山を背景にして側面がちに撮ってみたら普通のプレートでした。ズコー。

この後は、最近ブームになっているらしい細呂木へ。

8001レ「トワイライトエクスプレス」(=EF81-113牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「ここ、上手く撮れればS字感が出せませんかね?」としばし相談。最も焦点距離が長いレンズを持ちだして撮影してみたものの、編成最後尾の位置が悪くて失敗。よりによってそこに最後尾が来るかぁ?

しらさぎ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

後は4060レ待ち。【この前来た際に撮影した4076レ】は正面しか陽が当たりませんでしたが、4060レなら側面にも陽が当たるはず!

4060レ(=EF510-501牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

うん、やっぱり晴れ間が出る事はなく。後ろパンタグラフの位置も最悪ですね(涙)。

以上で撮影終了!芦原温泉の日帰り入浴施設を探していたら真横を3097レ(=EF81-453牽引)がピューッと通過して大絶叫したりしつつ、ぶっつけ本番遠征は何とか終了したのでした。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 475系 485系 DE10 EF510 EF81 683系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

北陸遠征2回目…の前にクハ489-1配給を撮る

一昨日10日に「松任からクハ489-1ボンネット車が輸送される模様。」という噂を聞きつけました。

「ふーん、今度完成する【京都鉄道博物館】に収蔵するためか。梅小路まで陸送だろうなぁ。」と呑気に構えていたら、松任を3時間近く遅れて配9512レ、すなわち鉄路で出発したとの見たまま情報が。

まままま、マジっすか?

その後にダイヤがTwitter上で流れてきて

新疋田2317
京都048
向日町101

との事。京都では終電行っちまってるじゃん…orz。やっぱり私はボンネット車に縁がないのか?

いや、諦めるのはまだ早い。この時間が正しいならば湖西線経由だろう。慌てて終電の時間を確認すると…通過見込時間にはまだ終電が行ってない駅がある!千載一遇のチャンスだと撮影に出かける事にしました。



途中でS様と合流し、一路湖西線へ。先に目的の駅に来られていたA様とは現地合流です。こんな駅で撮影しようとしているメンバーなんて我々だけだろう…と思っていたら、途中でもうお一方来られました。同業者の方が来られたので「あぁ、やっぱり湖西線経由なんだ。」という確信が持てました。

貨物列車も来ないし、配9512レでぶっつけ本番かな…と思っていたら

207系回送
(クリックすると、大きい画像を開きます)

何故か207系回送が通過しました。「え?207系って湖西線に入線しているんだ。」と驚く始末。

通過見込時間を少し過ぎて信号が「青」になる。この時間帯に貨物列車はないから、配9512レで間違いなかろう。久しぶりにドキドキしながら「大丈夫、普段通りに撮れば絶対に撮れる!」と自分に言い聞かせながら待つ事しばし。

カーブを曲がってきてEF81のライトが見える。そして機関車次位には懐かしい国鉄色の車両が! 東海道線を381系「こうのとり」が走っているだろなんて突っ込まないように。 

配9512レ(=EF81-106牽引、クハ489-1輸送)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

配9512レ(=EF81-106牽引、クハ489-1輸送)。普段の練習よりSSを1メモリ速くして1/30に、ISO感度を1メモリ上げてISO2000にしました。将棋で言うところの「フルえている」という奴ですが、大失敗してギャーとなるよりはよっぽど良かろう。

相変わらずゴーストが出ていたり、ボンネット車と分からんじゃないかとツッコミ所多数ですが、EF81-106の機番は普段よりしっかり止まってくれた気がするし、何よりボンネット車が実際に走る姿を見るのはこれが最初で最後になるだろう事を考えると「見る事が出来て、そして記録として残せた」だけで御の字です。

一応は駄目元で後追い撮影もしてみましたが、見事に全敗。そりゃ撮っている最中に「あ、こりゃあかんわ。」と思えた時点でてんでお話になりませんわな。

いやはや、良い物が見られた&撮影できました。情報を上げてくださった方に心底感謝であります。



ん?タイトルの「北陸遠征2回目って何だ?」ですって?【それは明日以降の日記】にて。【先日の日記】で「保険をかける」という事を学びました(ぉぃ)。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 207系 EF81 485系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

北陸遠征

問1:1月25日から見て「明日」とは何日でしょう?
解1:1月26日に決まってるでしょ。

問2:今日は何日でしょう?
解2:2月9日に決まって(以下略)。

問3:【1月25日の日記、1行目に何と書いてあるでしょう?
解3:本日25日はちょっと遠征してきたのですが、その模様はまた明日にでも記事にします(以上、本文ママ)。



まぁ、そういう事です(汗)。私は、こち亀の原稿を全く落とさない事で有名な秋本治先生には絶対、ぜーったいになれないですね。

有名撮影地にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

そんな訳で、1/25は北陸に遠征しておりました。

521系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

有名撮影地まで出かけたのは、あの列車を撮りたかったから。

4076レ(=EF510-10牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4076レは日照条件が悪いだろう事も理解していましたが、それでもあの列車を待ちます。

サンダーバード
(クリックすると、大きい画像を開きます)

通常では朝方通過なので側面に陽が当たらないが、青函トンネル工事の影響で時変がかかっている今回は側面に陽が当たるであろう超豪華寝台特急。

8002レ「トワイライトエクスプレス」(=EF81-43牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8002レ「トワイライトエクスプレス」(=EF81-43牽引)。この一枚を撮るため、わざわざ北陸まで来ました。

サンダーバード(手前)としらさぎ(奥)の離合
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8002レが撮れて一安心、後は延長戦です。

8001レ「トワイライトエクスプレス」(=EF81-103牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8001レが運転されている事は完全に失念しておりました(汗)。

4060レ(=EF510-504牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4060レ通過時には、4076レ通過時より気象条件が良くなっていたはずですが、あえてそれを捨ててでも撮りたかった雪山バック。

撮影枚数こそ少ないものの、天候が大崩れする事もなく満足の一日でした。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 683系 521系 EF510 EF81


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

リンク集更新

リンク集に、【昨日ご一緒させていただいた】ひよこ様のブログ「ひよこのブログ」を追加させて頂きました。

ひよこのブログ
過去アーカイブはこちら

祝!とうとう北海道にも交流の輪が広がりました。

ひよこ様は昨日の日記にある通り、フィルムレンズ+大砲レンズ一本+テレコンで北海道からやって来られた凄い方。私のように散々ピント合わせに苦労するヘッポコとは大違いです。

ブログにある編成がうねる撮影ポイントは「ひよこポイント」として有名だそうです。そのような有名人の方とは知らずに失礼いたしました。

大砲レンズによる編成のうねり、迫力をご覧ください。



追伸。

ひよこ様と同じように撮れたのは【2013年12月21日】のこの写真ぐらいしかなさそう。

81レ(=EF64-1011+EF64-1004牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)



追伸2。

昨日にお話させていただいた際に「北海道でオホーツクを撮る際にはスラントノーズ先頭ばかりで、通過後に振り返って「あ!白坊主だ!」というパターンばかり。まともに撮った事がないんですよー。」と抜かしましたが、【2013年10月11日】に撮影しておりました。

オホーツク1号
(クリックすると、大きい画像を開きます)

上記記事でも全く触れていないので、恐らくこの時は「石北貨物!石北貨物!!」だったものと思われます。



追伸3。追伸が多いなー(苦笑)。

昨日の日記】はコッソリと「今通過したこうのとり、前半が日根野所属で後半が福知山所属の混結編成です。」と直しておりますが、お話した際には「前半が日根野所属で後半が向日町所属の混結編成です。」と誤った事をお伝えしていました。お詫びして訂正させていただきます。

 287系には大して興味がないから 無知で申し訳ありません。

テーマ : *感謝そしてありがとう* - ジャンル : 日記

tag : EF64 キハ183


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

旅は道連れ世は情け

地元の梅の花が咲き始めていたので「トワイライトエクスプレスや貨物列車を、梅の花とセットで撮れないか?」と考えて撮影に出かけたのですが、目当ての木はまだまだ硬い蕾でした(汗)。

仕方がないので普通に撮影。

3092レ(=EF510-502牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3092レ(=EF510-502牽引)。あれ?今日はEF81代走だと思ったんだけど。まぁいいや。

1083レ(=EF66-112牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1083レ(=EF66-112牽引)。EF66-100番台の代走です。おかしいな、10時少し前から来ているのに1055レが通過していないぞ。



ここで一人の方から「トワイライトエクスプレスが通過する時、ここの日当たりはどうなりますか?」と声をかけられました。「ちょうど正面に陽が当たって、側面は…(以下略)。」と答えていたのですが、色々とお話を伺うとフィルムカメラ+500mmの大砲レンズ1本+テレコンのみを持ち、北海道から来られたそうです。

さらに伺うと、昨日に関西入りして、今日の夜に北海道に帰られるとの事。「トワイライトエクスプレスを撮るために来ました。」と仰っておられました。

おぉ、何という猛者の方!とてもカッコいいではないですか。これは関西在住の身としては「来て良かった。」と満足して帰って頂かないといけないというものです。旅は道連れ世は情け、情けは人のためならず(自分のためである)。

お話しているうちに仲良くなりまして「望遠レンズで狙われるならば【こことかどうですか?】近くなのでご一緒にいかがでしょう。」となりました。

1055レ(=EF210-16牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結局、約30分遅れで1055レは通過しました。

この後は上記場所に移動してロケハン。お気に召したようだったので、大阪行きトワイライトエクスプレスはここで撮る事に決定!

では、札幌行きトワイライト~はどうします?という流れに。札幌行きが12時15分頃通過、大阪行きが30分頃通過なのであまり遠い所では撮影できません。

結局、最初に3092レなどを撮影した場所で撮る事となりました。

なお、北海道から来られた方(以下、ハンドルネームからH様と表記させていただきます。北海道のHではありません。)は札幌行きを撮影成功された模様。某A氏は地元民なのに縦アングル流し撮りを失敗した模様。

8002レ「トワイライトエクスプレス」(=EF81-114牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

リベンジで大阪行きを狙う。こちらも相当に出来が怪しいが、札幌行きよりはまだマシでした。

H様は先のカーブで狙われたのですが、白い悪魔(通称)にブロックされてしまった模様。何だかお勧めして非常に責任を感じてしまいます…。

「サンダーバードが近づいていたのに気付いたので、少し奥で狙いました。気にしないでください。」「大阪行きトワイライト~後続の5071レ(=EF66-52牽引)は撮影できましたから。」と仰っていただいたのがせめてもの救いです。

ちなみに地元の某A氏は5071レを(以下略)。

この後は特に予定を決めておられなかったそうですが、14時頃に5087レ(=EF65牽引)、15時前に3095レ(=EF510牽引)や4071レ(=EF81代走見込み)が運転されますよとお伝えしたら「そこまで狙ってみようと思います。」となりました。

「では、超望遠を活かせる場所はどこだろう?」と私の少ない撮影地メモを検索し、1件だけヒットした場所に向かいました。



撮影地に到着して色々と話していると、何だか機関車っぽいのが上ってくるのが見えました。「はて、遅れ貨物か?」と思ったのですが、今日はほとんど定時で通過しており、遅れ情報はなし。しかもやたらと編成が短い。

「DD51単機か?ラッキー!」と思ったら

?レ(=DD51-1109+DE10-1115)(後追い)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

何と、後ろにDE10-1115を連結しておりました。 油断しすぎ、緊張しすぎで(本音) 逆光補正をしていなかったので(言い訳)正面狙いは失敗。後打ちも怪しい出来ですが、DE10-1115とは分かるのでOKとしました。大甘ですね。

いやはや、本当に「情けは人のためならず(自分のためである)」とはよく言ったものです。自分一人だったら、トワイライト~を撮影した時点で引き上げて家でごろ寝するつもりでしたので。

1058レ(=EF210-162牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

その後もH様と撮影を続ける事に。

5087レ(=EF65-2076牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5087レ(=EF65-2076牽引)。

5084レ(=EF210-15牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5084レ(=EF210-15牽引)。EF210も交差型パンタグラフ搭載の奴が来たり、シングルアームパンタグラフ搭載の奴が来たりとバラエティに富んでいます。

3095レ(=EF510-504牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3095レ(=EF510-504牽引)。

4071レ(=EF81-715牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4071レ(=EF81-715牽引)。本来だったら4071レはEF510牽引のはずですが、再びEF81代走になっています。

今日一日で、この界隈で撮影できるほとんど全ての形式が撮影できたのではないかと思います。姿を見せなかったのは吹田EF200と下関EF65ぐらいではなかろうか。

こうのとり回送(前半は日根野所属、後半は福知山所属)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オマケ。ただの「くろしお」回送に見えますが、前半分は日根野所属、後半は福知山所属です。帯の色が違うんですが、分かりづらいですよね(汗)。



以上で撮影終了!連絡先を交換させていただき「色々撮影できて楽しかったです。」「こちらこそ、楽しい時をありがとうございました。」で解散となりました。実に満足度の高い一日となりましたとさ。

追記>
後で知ったのですが、実はH様は撮影地に名前が付くほどの有名人だったそうです(汗)。

教えていただいたブログを拝見し「凄い、カッコいい!」と唸ってしまいました。許可を頂ければいつかご紹介させていただきたいものです。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF510 EF66 EF210 EF81 DD51 DE10 EF65 287系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

久しぶりにサーバをいじる

久しぶりに鉄道以外のネタです。つーか、ここのところ鉄道ネタしか書いてませんね(汗)。

以前に自宅サーバを運営していたのですが、ディスク障害が発生して以来放置したままとなっておりました。その復旧のお話です。

勉強がてらディスク4枚でRAID6を組もう…としたら、思いの他RAIDカードが高くて断念。どうしようかな…としばし思案した結果、sdaとsdbでLVMを構成し、sdcとsddでまた別のLVMを構成してそこにdumpを保存するようにすればいいやとなりました。

dumpは0~7のレベルを指定する事で差分バックアップが可能だから、毎日午前1時にcronでシェルを実行し、その際に曜日を取得して引数に渡せば「日曜日はサーバ丸ごとバックアップが取れるし、月曜~土曜は差分バックアップが取れる!」と考えました。

…既にこの時点で危険なニオイがしていますね(汗)。



そして案の定と言うべきか、sdbが故障⇒OSの入った領域が読み出せなくなる緊急事態発生!

あ、慌てる事はない!sdcとsddで構成したLVMにdumpファイルが残っているはずだから(震え声)。

レスキューCDで確認した結果、途中でdumpがコケており使えないという素晴らしいオチ。チーン…(´・ω・`)。典型的駄目鯖缶全開ですな。

しかもディスク障害の影響か否か、マザーボードまでセットでお亡くなりになるという事態に。ひ、ひどい…(´;ω;`)。

まとめると、手元に残ったのは

(1)お亡くなりになったマザーボード1枚
(2)相方が壊れてLVMを構築できない、すなわち情報を読み出せないHDD1個
(3)お亡くなりになったHDD1個
(4)役に立たないデータしか入っていないHDD2個

この時点で復旧する気ゼロとなり、サーバを放置しておりました。



とはいえ、いつまでも放置している訳にもいかなくなりました。「早くサーバを復旧しろ!」というありがたいお言葉も頂きましたので、今度はもっとシンプルな構成にしました。すなわち

(1)sdaにOSをインストール
(2)sdbにバックアップ(LVM未使用)
(3)sdcはいざという時のための予備として放置

としました。sdaが死んだ時には

(1)sdcにOSを再インストール
(2)必要なソフトウェアをインストール
(3)sdbから設定ファイルをコピー

という極めて手間のかかる方法でサーバを再構築する事に。リアルタイム復旧なんてシラネ(ぉぃ)。

…と、この日記を書きながら、せめて(2)用の自動インストールスクリプトぐらい準備しておいた方が良い気がしてきました。後で作ろうφ(´・ω・`)メモメモ。

以前にOSをインストールした時にはFedora8だったので今回もとりあえずFedora8を入れてみたのですが(ぉぃ)、マザーボードが変わったためかNICを認識しないではないか(汗)。わざわざドライバを探してくるのも面倒なんで、駄目元でFedoraの最新版を入れてみるか…と調べてみたら、いつの間にやらFedora21とか出てるじゃないか。ビックリの8⇒21、13段階特進です。

sdbに残っていたMBRが悪さをしているのか(?)何故か上手くOSが起動できなかったり、その他もろもろの障害がありましたが(例:Serverだからほとんどソフトが入っていないので一から入れる必要あり、samba入ってない&繋がらない…等)、何とか解決にこぎつけました。

Fedora21から

・Workstation…GUIが充実したver、いわばWindows風
・Server…いかにも昔のコンピュータといったver

の二つに大別されるようになった模様です。Cloudというのもあったようですが、今の私には無関係っぽいのでスルーしました。

最初はWorkstationをインストールしたのですが全然使い方が分からんので諦め。結局はServerをインストールし直す事に。

ServerはServerで全てCUI(=昔のMS-DOSみたいにコマンドを打ち込む奴)なので不慣れな事には変わりありませんが、こちらの方がまだやりやすかったです。

そもそも、やった事って

(1)SELinuxの停止(ぇ)
(2)Firewallの停止(ぉ)
(3)FTPのインストールと設定
(4)Apacheのインストールと設定
(5)Perlのインストール
(6)sambaのインストールと設定
(7)sdbに対してfdiskとmkfs
(8)バックアップシェル作成と仕込み

ぐらいだからなぁ。

以上、久しぶりに自宅でコンピュータ関連の事に頭を使いましたとさ。

テーマ : UNIX/Linux - ジャンル : コンピュータ