関東からの来客(2)

昨年8月に【K様親子が関東から来られました】が、今度はご子息が一人で(!)ご自身でしっかり計画を立てて(!!)来阪されました。

昼少し前からエスコート役としてご一緒させていただきました。

まずは下り8001レ「トワイライトエクスプレス」を撮影…も、私はしょうもない事を気にしすぎて見事に失敗…orz。

本当は上り8002レ「トワイライトエクスプレス」も撮影されるはずだったのですが、70分の遅延との事。ありゃりゃ。

結局、8001レ撮影前に一旦解散。もう一つの目的「鉄道に乗る。」を達成するために出かけられました。私はもうオジサンなので体力がもちませんのでパスさせていただきました(汗)。

8002レ「トワイライトエクスプレス」(=EF81-44牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結局、1時間近く遅れてやって来た8002レ「トワイライトエクスプレス」。先客の方が居られたので少し右で構えたため、右上に信号機が被っていますがご容赦のほどを。天気は曇天。

5087レ(=EF65-2037牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

30分後に通過した5087レ(=EF65-2037牽引)。この時は一瞬の晴れ間が!

…が、相変わらず望遠レンズのピント合わせが下手で怪しい出来に…ショボーン(´・ω・`)。

3095レ(=EF510-508牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

再合流して撮影再開。まずは3095レ(=EF510-508牽引)から。既にこの時点で構える位置をミスっているのですが、すぐに次の列車がやって来るので場所替えを選択できず。

4071レ(=EF81-721牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4071レ(=EF81-721牽引)。5087レ通過40分後にはこの猛吹雪。ここは北陸ですか?(汗)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF81 EF65 EF510


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

遠征前の景気づけに、EF65-2119などを撮る

本日25日はちょっと遠征してきたのですが、その模様は【また明日にでも】記事にします。

まずは昨日24日~本日25日に撮影した5086レ(=EF65-2119牽引)などをご紹介します。

「どうせ遠征移動中に日付が変わるマルヨ行程ばかりなんだから、日付変更前にも撮影しておいた方が得だ。」という、自分で後から見直しても全く意味の分からない理論に基づいて撮影しております。【2日の保安列車撮影】&【3日の篠ノ井線遠征】もご参考いただければと思います。

5086レ(=EF65-2119牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5086レ(=EF65-2119牽引)。ゴースト&編成のブレは諦めることとして(コラ)、機番がしっかり読める。ようやく2119号機も「来たか?」と思ったのですが…パンタグラフの位置が…orz。もうワンテンポだけ手前に引きつけて止めたいのですが、いつになったら成功するのやら。

3093レ(=EF81-404牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3093レ(=EF81-404牽引)。再びEF81が代走サイクルに入り始めました。

1095レ(=EF66-103牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1095レ(=EF66-103牽引)。出来は限りなく怪しいが、EF66-100番台前期型ということでご紹介。

EF66-100番台の全検入りが続いていましたが、103号機も全検入りしたんだっけ?少し前までは全検入りした機関車を覚えていたのですが、数が増えてきて覚えきれなくなってきました(アホ)。

4075レ(=EF510-506牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4075レ(=EF510-506牽引)。500番台北斗星色も富山に来て一年、本当に見慣れた存在になりました。次にインパクトを与えそうなイベントがあるとしたら、まことしやかにささやかれているカシオペア色の転属でしょうか。

「本当に実現するんかいな?」と思えるのですが、あれよあれよという間に北斗星色も富山入りを果たしたし、火のないところに煙は立たないとも言いますし。果たして結果は?

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 EF81 EF66 EF510


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

EF66-52&DD51-1183を撮る

ここのところ連続して5073レにEF66-0番台が入っています。【21日の21号機(ぉ)】に続いて、23日の52号機です。

5073レ(=EF66-52牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

同じように撮っているのに精度が下がるってどういう事よ…(涙)。



アジアカップの結果にイライラして(何故あれだけ押しこんで点が入らんのだ?)、カッカした頭を冷やすべく3093レ(=EF81-735牽引見込み)を撮影に行ってきました。

…が、到着してJR貨物公式を確認すると「4093レ~3093レが遅延。」となっているではないか。今日はとことんツイていないなと思って下りホームに移動すると、普通列車の向こう側を3093レを通過…orz。オーマイガッ!(叫)

同じ列番3093レが日本全国で重複している事による勘違いです。前にも3096レで同じ事をやらかしたという。

やっぱり日本全国で列番が被るのは管理上望ましくないんだから、一意になるような列番を割り振るべきだと思うんだな、うん。私がミスを繰り返すからではなく、情報工学的にそうあるべきだという提言です(ぉ)。

工?レ(=DD51-1183牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3093レと同時通過した下り工臨。これが来てくれなかったら心の傷はもっと深かったと思います。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

3093レ(=EF81-729代走)を撮る

夜間撮影練習を少しでもサボるとヘッポコなのがさらにヘッポコになる事がバレバレとなってしまいましたので、特に狙いもなく夜間撮影練習を行ってきました。

3093レをEF81が代走するのも終わったけれど、EF510も好きな機関車だからしっかり記録しましょうと待ってみたのですが、様子がどうにもおかしい。遠目に見てもEF510の特徴である三灯ではない。「あ、EF81代走だ。」

しかし、今日の3092レはEF81代走じゃなかったはずなのに、何号機が吹田に居たんだ?とCPUがフル回転。答えが見つかる前にファインダーに飛び込んできた姿を一瞥すると、下部の帯がない。「あ、729号機だ!」と思うと同時に通過していきました。

3093レ(=EF81-729牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

それにしても、729号機はいつの間に吹田に来ていたのだろう?

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF81


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

ためにためていた記事をまとめ書き

ブログを始めたのは筆不精を直すためだったのに、結局記事をためにためる事になってしまいました(汗)。

2015年になってどれぐらいためていたかと言いますと

(1)【2日の保安列車
(2)【3日の篠ノ井線遠征
(3)【4日の中央西線遠征
(4)【9日~10日の北海道遠征(前編)
(5)【11日の北海道遠征(中編)
(6)【12日の北海道遠征(後編)
(7)【15日の下関行きトワイライト

番外編として

(8)【1月に入ってから撮影した工臨など

何だ、1月1日しかリアルタイムに更新していなかったという(死)。どんだけー!である。

ようやく更新が終わりましたので、少しでもお楽しみいただければ幸いです。



珍しく、今日撮影したばかりの5073レの画像を。

5073レ(=EF66-21牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これまた珍しく、ある程度自分でも納得の一枚です。ズーム流し撮りのため、左側で乗客の方がピタリと止まっているのですが(笑)さすがにトリミングを施しております。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

冬でも工臨は走っている事を知る

夜に5086レ(=新鶴見EF65牽引)や58レ(=EF66-0番台が牽引する事がある)撮影に行くと、思わぬ時間に信号が「青」になる事があります。

「冬はレールが縮むので、工臨は運転されない。」と聞いていたのですが、冬でも意外と工臨は運転されているようです。

夜間撮影に取り組んでいなかったら知らないままだったはずなので、撮影機会を増やしてくださった皆様には感謝するばかりです。同じような写真ばかりで恐縮ですが、塩漬けにしておくのももったいないのでまとめてご紹介。

8日の定尺(=EF65-1135牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8日の定尺(=EF65-1135牽引)。

8日のロンチキ(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8日のロンチキ(=DD51-1191牽引)。

14日のロンチキ(=EF65-1132牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

14日のロンチキ(=EF65-1132牽引)。

14日のロンチキ(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

14日のロンチキ(=DD51-1191牽引)。

14日の単機(=DD51-1183)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

14日の単機(=DD51-1183)。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

山陽トワイライト(夜ver)を撮る

下関行きのトワイライトエクスプレス。今までは下関から帰ってくる列車を撮影していましたが、初めて下関行きを撮影しました。

ひょっとしたら知っている方も来られるかな?と思っていましたが、あれよあれよとKe様、Ku様、M様、S様、そして関東から撮影に来られた方と集まってきました。

Ke様曰く「送り込みと思われるEF65単機はHMが付いていませんでした。」との事でしたが…ま、まだ向日町で取付られるかもしれないし…と、駄目だろうと思いつつ期待して待ってみました。

9027レ(=EF65-1135牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9027レ(=EF65-1135牽引)。あー、やっぱりHMなしかぁ。

とはいえ、せっかくの貴重な機会です。新大阪と大阪での停車を利用して追い抜いて再挑戦です。

9027レ(=EF65-1135牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

初めての駅で、一発目の撮影としては意外としっかり撮れたかな?



二日後の下関から帰ってきた方は寝坊により不戦敗だった事を付け加えておきます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

北海道遠征@後編

←三日目の模様に戻る

札幌ラーメンを食べてホッと一息。さて、明日はどこに撮影に行こう?もう一回石北貨物に挑戦か?

と思っていたところに、ふとある一節が思い浮かぶ。

そうや(「そうだ」の意)、宗谷ラッセルや!

本当にこんな思い付きの一節により、進路は北に決まりました。



当然ながら詳細なダイヤは把握していなかったのですが、おぼろげな記憶では「朝に稚内を出て、夕方に名寄に着く」ダイヤだったはずです。

そして運用表を見ると「名寄【ヨ雪361】音威子府」となっているので、得られる答えは一つ。日付が変わるぐらいに音威子府に到着し、朝の折り返し雪372レ稚内出発に間に合うように出発する、です。

本当にこの答えが正しいのかを確かめるべく、暖房の入った音威子府駅待合室で待つ事しばし。

雪371レ(=DE15-2521)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「来るだろう。」という確信と、「本当に来た。」の安堵感は大違いです。【二日目の石北ラッセル】に続いて「これが最北の地の守護神か!」と感嘆しながら撮影を繰り返しました。

雪371レ(=DE15-2521)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

積雪は少なめだと思いますが、それでもこの着雪です。やっぱり北海道は我々の想像する以上に厳しい大地なのでしょう。

20分ほど停車ののち、日本最北の地である稚内に向けて出発していきました。

この後は稚内まで追いかけるつもりだったのですが、これ以上無理をするとリアルで死にそうな悪寒がしたので、就寝前にこれ以上追いかけるのは断念しました。



目が覚めて、北に向けて移動開始です。どこかでラッセルとすれ違うはずなので、南に戻りながら音威子府まで戻ってくる作戦です。

ちょうど手頃な跨線橋を見つけてセッティング。さすがに物好きなのは私一人だろう…と思っていたら、あれよあれよという間に6人程度が追いかけてこられました。

雪372レ(=DE15-2521)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こ、これは凄い!完全にノックアウトされてしまいました。

無理をしないように気を付けつつ、南に追いかけていきます。

雪372レ(=DE15-2521)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「踏切に近付くと雪かきを止めてしまう。」と聞いていたので、一番の望遠レンズで狙いましたが、結果はご覧の通り(´・ω・`)。

雪372レ(=DE15-2521)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━━!

東京から来られたご夫婦とお話させていただきましたが「ラッセルの魅力に取りつかれて、また撮影に来てしまいました。」と仰っておられました。そのお気持ち、大変よく分かりました。

雪372レ(=DE15-2521)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本来ならばブッシュが目立つ場所だと思うのですが、雪に隠されて目立たなくなっています。

雪372レ(=DE15-2521)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オマケでワンカット。除雪作業は行われていないのにこの雪煙というのが凄い。

次の音威子府で長時間停まるようなので、そこでスナップを撮ろうと立ち寄りました。音威子府は駅そばが有名なのですが、ソバアレルギーの管理人は撮影に没頭できます(汗)。

音威子府駅にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

雪に耐えるための装備ですが、いかついですね。

は~るばる来たぜ音威子府~
(クリックすると、大きい画像を開きます)

音威子府駅と分かるように。

着雪が凄いです
(クリックすると、大きい画像を開きます)

足回りも着雪が凄いです。

連結面も着雪
(クリックすると、大きい画像を開きます)

連結面もこの通り。

旋回窓
(クリックすると、大きい画像を開きます)

耐寒型の機関車特有(だと思う)旋回窓。

区名札「旭」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

区名札「旭」が、最北の地に所属する機関車である事を主張しています。

機関車ナンバープレートをアップで
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ナンバープレートをアップで撮影。

可愛らしい蒸気機関車の置き物とセットで
(クリックすると、大きい画像を開きます)

昔は音威子府駅も宗谷本線&天北線の蒸気機関車で賑わったのでしょう。今は昔の光景です。

ラッセルヘッドにもナンバープレートが付いていると初めて知りました
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今回初めて知ったのですが、ラッセルヘッドにもナンバープレートが付いているんですね。その日に運用入りした機関車に共有のラッセルヘッドを取り付けるとばかり思っていました。

いやーこれだけ撮影できれば大満足!

…本当は音威子府~名寄間も撮影したかったのですが、そちらを撮影すると帰りの飛行機に間に合わないので泣く泣く断念。これは来年への持ち越し課題ですね(フラグ?)。

ギリギリ飛行機に飛び乗って機上の人となったのでした。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DE15


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

北海道遠征@中編

←一~二日目の模様に戻る

二日目に石北貨物をバルブ撮影したあと、夜通し走って道南まで来ました。狙いは「カシオペア」「トワイライトエクスプレス」「北斗星」の寝台特急三兄弟です。

少しづつ明るくなってくるのに合わせてロケハン開始。膝まで雪にハマりながら自らラッセルして海岸線まで行き、そこから線路に近付き…を繰り返し、どうにか撮影できそうな場所に辿りつきました。ロケハン中に「カシオペア」は通過してしまいましたが、陽が十分ではなかったので諦め。

ようやく場所を見つけたのでノンビリとセッティング…していたらトワイライト~がピューッと通過してしまいました(号泣)。

ロケハンに夢中になっていて完全に時間を忘れてしまっていたための悲劇(喜劇?)でした。リアルにあぁ”~~~~~~!!と絶叫してしまったという。

いかん、このままでは何のために下白滝から大岸まで来たのか分からん事になってしまいます。

特急「スーパー北斗1号」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

意外と言っては失礼ですが、雪模様でも関係なく高速で突っ走るためシャッターを切り遅れております(死)。

8069レ(=EF200-123牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

123号機も何だか聞き覚えがあるような…と思ったら、やはり【2年前の遠征で撮影していました】。前日の57号機と同じく、これまた奇遇。

1レ「北斗星」(=DD51-1140+DD51-1083牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1レ「北斗星」。三兄弟のうちで長男だけしか撮影できませんでしたが、このロケーションで撮影できたので良しとしましょう。天候も思っていた以上に安定してくれました。

次の狙いは、札幌折り返しの上り寝台特急三兄弟です。ようやく空き時間が出来たので(ここまで移動と撮影ばかりで、食事の時間すらほとんど取っていないという…汗)

登別温泉
(クリックすると、大きい画像を開きます)

登別温泉に立ち寄る事にしました。物凄い硫黄の香りがしており、温浴効果はかなり高そうでした。

リフレッシュして午後からの撮影も頑張るぞー!と思ったのですが、雪で真っ白になった築堤を行く「トワイライト~」を思い描いていたら猛吹雪で列車が見えなくなるという想定外の事態に。「撮りたい!」より「何でもいいから、早く通過して欲しい。」と心底思ったことから、現場の状況を想像していただければ幸いです。

何が悲しいって「トワイライト~」通過前後のみが猛吹雪だったというね。普段の行いが悪いからなのか?

これに懲りて「カシオペア」と「北斗星」は沿線での撮影を諦め、手堅く駅撮りにする事にしました。

札幌貨物ターミナルにて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中、札幌貨物ターミナルに立ち寄り。HD300も珍しくなくなってきているようですが、どうも500番台?だったようです。HD300については全く無知なのですが、寒冷地仕様なのだろうか。

他にも面白そうな物が撮影できないかと、辺りをウロウロしてみたところ

ネコロジー発見!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ネコロジー発見!下は宅急便コンテナで対比が面白いですね。

国鉄時代のコンテナ発見!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

懐かい国鉄時代のコンテナも多数置かれていました。

記念コンテナ発見!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

記念コンテナも発見しました。

いずれ消えゆくものたち
(クリックすると、大きい画像を開きます)

国鉄コンテナの後ろは、本輪西との間で行われていた石油輸送用と思われるタンクです。いずれも解体されてしまうのでしょうか。

ここでハプニング。完全に道路がアイスバーンになっていて吉本新喜劇のように尻からズテーン!(痛)カメラは必死になって上向きに抱えていましたが(笑)。

その昔「死ぬまでカメラを離しません」といったタイトルの本があったような気がします。そんなカッコいいものではなくて、完全に油断して受け身が間に合わなかっただけなんですが(汗)。

いよいよ「カシオペア」の通過時間が近づいてきたので、明かりを確保できそうで、かつ通過する新札幌駅に移動。遠目からライトが見えていて「上りになっているから、そんなに速くはな…い…?」

と油断していたら、予想以上の加速度でやって来てしまって見事に失敗(号泣)。

おい、「トワイライト~」に続いて、カシオペアも成果ゼロかい!

これはヤバいと、「北斗星」は恥も外聞もなく安全策を取る事に。

2レ「北斗星」(=DD51-1083+DD51-1140牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結果、安全策を取っても怪しい出来ですが…まぁ、何も結果が残らないよりは良かろう。

以上で三日目の撮影終了!せっかく札幌まで来たんだから、札幌ラーメンを食べに行こう!ようやくコンビニのおにぎりから解放されました(笑)。

醤油屋本舗
(クリックすると、大きい画像を開きます)

札幌ラーメンと言えば味噌ラーメンが有名ですが、何故か醤油ラーメンが食べたくなりましたので「醤油屋本舗」さんにお世話になりました。

昭和レトロな雰囲気が楽しいお店です。

懐かしい食器
(クリックすると、大きい画像を開きます)

食器もまた懐かしい感じ。

昔ながらの醤油ラーメン
(クリックすると、大きい画像を開きます)

とんこつ醤油が多い昨今、昔ながらの「中華そば」という感じでした。具材もシンプルでしたが、これが非常に美味しい!スープまでペロリと平らげてしまいました。

ようやく一心地つき「さて、明日はどこに撮影に行こうか?」と計画を考え始めるのでした。

四日目の模様に続く→

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : キハ281 DF200 DD51 HD300


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

北海道遠征@前編

とりあえず往復の飛行機だけ押さえておき、後はノープラン。レンタカーを借りるのは出発日の朝に職場から。

それを北海道遠征でやるかぁ?(汗)

はい、やってしまうのが管理人であります。決まっているのは「9日金曜日夕方にに北海道に行く」「月曜日夜に帰ってくる」以上!無謀極まりなしです。アホと断言して何ら差し支えありません。



昨年3月の石北貨物撮影時】に「石北貨物を撮影するのも、これが最後だろう。」と思っていましたが、私の決意ほど当てにならない物はありません。地新千歳空港に降り立ってから時刻表を調べると

「あれ?寝台特急三兄弟(カシオペア、トワイライトエクスプレス、北斗星)が揃い踏みするのって日曜日(※注:新千歳に降り立った9日は金曜日)じゃん。」

いきなり狙いが空振りです。さて、どうしたものか…。

そうだ、石北貨物を撮ろう!そんな訳で進路を東に向ける事となりました。



移動中に日付が変わってしまって二日目。「そう言えば、これぐらいの時間に石北ラッセル上りが出発するんじゃなかったっけ?」というおぼろげな記憶を頼りに白滝駅に寄り道。「本当に来るんかいな?」とと疑いつつ待つ事しばし。

列車接近を知らせる音が!石北貨物8074レはとっくに通過してしまっているし、こんな時間にやって来る列車と言えばラッセルしかあるまい。慌ててホームに飛び出しました。

雪552レ(=DE15-1546)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今までに走行シーンは撮影した事がありますが、停車中をじっくり撮ったのはこれが初めてです。最北の地で人知れず鉄路を守っている姿を見て物凄い感動を覚えました。

出発までの時間にあれこれと撮影し、いざ石北峠に挑まんと出発するシーンまでお見送り。

語彙が少なくて大変申し訳ありませんが、凄いわ、コレ。保安列車以来】久しぶりに良い物を見た気がします(短)。



ラッセルをバルブ撮影できた興奮のためかなかなか寝付けず、翌日の8071レを遠軽以西で撮影する事は叶わず。平たく言うと寝坊です。【昨年の紀勢トワイライトの悲劇(喜劇?)再び!】です。

「石北貨物は100キロポストから撮影を開始する。」というパターンが崩れてしまいましたが、仕方ありません。遠軽以東に先回りして撮影する事にしました。

8071レ(=DF200-57+DF200-104プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8071レ(=DF200-57+DF200-104プッシュプル)。57号機って何か聞き覚えある番号のような…と思ったら【2年前の遠征でも撮影している】じゃないか!こりゃ奇遇ですね。

思いの外天気も安定しており「こりゃ、あそこに行くしかあるまい。」とテンションが上がってきました。朝の寝坊なんてとっくに忘れ始めています。

8071レ(=DF200-57+DF200-104プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

去年の3月はDD51プッシュプルでした】が、たとえDF200プッシュプルになろうとも雄大な景色は不変です。この景色がある限り、石北貨物は私を引きつけ続けると思います。

8071レ(=DF200-57+DF200-104プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

このポイントに晴れた時に来た事がなかったため、8071レの時にはイン側に陽が当たらない事を初めて知りました(汗)。

特急「オホーツク」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

特急「オホーツク」を撮影。例によって後ろは白坊主です(苦笑)。見る鉄は何度かしていますが、結局のところ一度たりともまともに撮影できたためしがありません…。

ここまでで一旦石北本線から離れて、宗谷ラッセル&石北ラッセルの掛け持ちに挑戦に。

キハ54
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キハ54を撮影しつつ待つ事しばし。

雪351レ(=DE15-2514牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

宗谷ラッセル下り、雪351レ(=DE15-2514牽引)です。天候は比較的安定していたにも関わらず、この巻き上げ量!ラッセルが走らなければすぐに鉄路は埋もれてしまう事の証だと思います。

素早く撤収して、今度は石北ラッセル下りです。

雪551レ(=DE15-2521牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

雪551レ(=DE15-2521牽引)。日没になってしまったので若干苦しいですが、撮影できただけ良しです。

ここで初めて、早朝に撮影した石北ラッセル上りに抱いていた違和感の正体に気付きました。石北ラッセルなのに、単線用で運転されているんですね(※注:昨年の石北ラッセルは複線用が使われていた)。運用が変わって常に単線用になったのか、積雪が少ないのでたまたまだったのか。

まぁ、この光景が撮影できたならばどちらでも良いというのが偽らざる本音です。

最後は石北貨物8074レを下白滝駅でバルブ撮影すべく訪れたのですが

8074レ(=DF200-57+DF200-104プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

去年はDD51だったから、停車位置までうっすらと道が出来ていたのですが、DF200に変わってからは訪問者も居なくなったのか停車位置まで行くだけで一苦労でした。まがりなりにも「駅」なのに、ラッセルの撮影場所に辿りつくより圧倒的に大変ってどういう事よ?(汗)

ここまでで二日目の撮影が終了!三日目に寝台特急三兄弟を撮影するべく移動を開始しました。

三日目の模様に続く→

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DE15 DF200 キハ183 キハ54


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

中央西線遠征

←前日の篠ノ井線遠征の模様に戻る

篠ノ井線を撮影した足でそのまま大人しく帰るような管理人ではありません。【去年と同じく車内泊をしてそのまま中央西線】です。

去年の傾向からすると

・早朝下り6883レは運転
・早朝上り3088レは運休
・午後上り3084レは運転(前日のEF64-1043+1034コンビ牽引)
・夕方下り81レは運転
・夕方下り5875レは運転

だと予想しました。

午前中の上り3088レは運休だろうから、前から撮りたいと思っていたものの下り6883レ一発狙いになる場所を選んでみました。

6883レ(=EF64-1020+EF64-1047牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

相変わらず次位のパンタグラフを架線柱に引っかけております…orz。

が、お手軽に撮影できる場所にも関わらずS字を描いてくれる良い場所でした。

この後は6883レを追っかけ…と思っていたら、何と途中で3088レとすれ違ったではないか!アイヤー、このままでは午後の3084レは運休ではないのか?

ま、まだ諦めるのは早い!とりあえずは6883レの追っかけです。

ロケハンの意味もあったので色々な場所をウロウロ。膝まで雪にずっぽりハマりながら、何とか撮影できるカーブに辿りつきました。

6883レ(=EF64-1020+EF64-1047牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

もう少し立ち位置を調整できれば良かったのですが、雪が深すぎて諦めました…(汗)。

6883レはもう一回撮影できるチャンスがあったのですが、良い場所を見つけられずに見る鉄。ま、上記二枚が撮影できたから別にいいや。

後は3084レを待つばかりです。以前から気になっていた場所に再び雪をかき分けて進みました…が、通過予想時間になってもやって来ない。何だかとっても嫌な予感がしてきましたが、この雪だから遅延が発生しているに違いない!

特急「しなの」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…願望(というより妄想)は裏切られ、「しなの」が来てしまいました。3084レは運休決定です…orz。

気が抜けてしまったのか、81レ重単(=原色が先頭!)は2回の撮影チャンスを見事に失敗。1回は遅延により交換駅変更となって不戦敗。5875レは日没によりゲームセット。チーン…合掌。

色々とバチが当たったのか、どうにも冴えない(あまり費用対効果に見合っていない、という方が正しいか?)2015年最初の遠征となりました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF64 383系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

篠ノ井線遠征

←前日の保安列車撮影風景に戻る

去年に続いての篠ノ井線遠征】です。しかし、前日までは相当に天気が荒れそうな雰囲気だったので「止めよう。」と思っていました。

結局は関係各所にご迷惑をおかけしてしまった上、単独行になってしまうという最悪のパターンです。しかもバチが当たったのか、米原付近で吹雪に阻まれる始末(汗)。眠気もあって多賀SAでいきなり仮眠を取る事になりました。

引き返すのなら今のうちじゃね?と何度思った事か(苦笑)。結局は強情な性格もあって、ヒーヒー言いながら長野県に到着しました。

211系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

昨年も撮影した踏切から211系を狙ってみる。このままここで待っても良かったのですが、他に撮影場所がないかを探してみました。

183系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

183系国鉄色。特急「はまかいじ」の送り込み回送です。長野の183系国鉄色は当然ながら初撮影となります。

遠目では分かりにくいのですが、かなり傷みが目立っていました。新車両によって置きかえられる日も遠くなさそうな印象でしたね。

この後の停車を利用して追い抜くものの、なかなか良い場所を見つけられず。何とか雪山を背景に出来る場所を見つけましたが…。

183系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ぐわっ、思いっきり架線柱の影が正面に落ちてしまった…(死)。

この後は四重単を撮れる場所を探してロケハン、そしてかなり遅い朝食です。飲まず食わずで昼過ぎまで活動しているって、 ただのアホ かなりのタフさじゃないかなと思います。

EH200牽引貨物を貨物時刻表を熟読していたために見る鉄するという情けない事例も発生しましたが、何とか四重単が綺麗に撮影できそうな直線を見つける事が出来ました。

211系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

去年は姨捨で撮影し、山影に入ってしまった】のですが、今年もジリジリと山影が迫ってきました。うっそぉ、こんな開けた場所で山影の心配をせんといかんのか?

祈るような気持ちで「早く四重単よ来てくれー!」と祈る事しばし。

8560レ(=EF64-1043+EF64-1034重単)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8560レ(=EF64-1043+EF64-1034重単)。

…。

(つд⊂)ゴシゴシ。

……。

(つд⊂)ゴシゴシ。

………。

何だか私の目には、どう見ても四重単ではなくただの重単にしか見えないのですが。視力が下がりすぎたので、もう一つメガネをかけんといかんかな?

はい、見事にやられてしまいました。実は1日の南松本→篠ノ井回送がEH200+EF64-1034+EF64-1043の三重単だったので、8560レも三重単だろうと覚悟はしておりました。

それより短いと来ましたか…orz。これは多分、行くか否かでグダグダしてご迷惑をおかけした事に対する罰で四重単→三重単に、後ろはEH200かよーと口を滑らせてしまったためにEF54重単になったのだと思います。しかも重単で条件がかなり緩くなっているはずなのに、それでも串パンを完全には回避できずという。情けなさすぎる…。

しかし落ち込んでいる暇はありません。折角ここまで来たのですからEF64重単を雪山バックで収めたくなるというものです。前機が今まで未撮影だった1043号機であるという事も、やる気の炎に油を注ぎます。

結局、正午頃の183系では微妙でしたが、重単ならば丁度良い塩梅に撮影出来るんじゃね?と予想。

8560レ(=EF64-1043+EF64-1034重単)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

うむ、ある程度予想通りに収まってくれました。この構図は四重単だと少し窮屈だったはずなので、重単だったので結果的には良いバランスになりました。

以上で撮影終了!お疲れ様でした!

月とEF64とHD300
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…だったのは去年の話。「よく考えたら、南松本に行ったりしたら何か撮れるのでは?」とバルブ撮影に赴きました。上の方で元気玉のように輝いているのは月です(笑)。

EH200で三重単かよーとか言って本当にごめんなさい
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EH200牽引の石油列車は普通に走っているようです。三重単かよーなんて言ってしまい、本当にごめんなさいm(_ _)m。

HD300-9
(クリックすると、大きい画像を開きます)

考えたら、HD300をじっくり撮影するのはこれが初めてかもしれません。DE10に比べて角ばっているなぁという印象を受けます。

EF64-1043とHD300-9
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先程の重単と並んでいました。本当は重単だけでも撮影したかったのですが、手前側に架線柱があってどうしても回避できず…。

何だかんだと1時間近く撮影していて、ようやく撮影終了!下諏訪温泉に行くぞー!

183系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…の前に、183系返却回送を撮影しました(ぉ)。

時刻表では通過のはずで、確かに信号も青だったのですが、何故か一旦停止。だったら「頑張って流し撮りしなくても良かったじゃん。」というのは結果論です(汗)。

今度こそ下諏訪温泉に入浴して、帰る方向に向かうぞー!

211系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

というところで、時間的に3081レが来そうだったので駄目元で待ってみました。本当に丸一日の撮影になっています。

何故か211系の写真になっているのは、まぁそういう事です。平たく言えば運休ですな。

翌日の中央西線遠征の模様に続く→

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 211系 183系 EF64 EH200 HD300


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

篠ノ井線&中央西線遠征前の前哨戦

2週間以上前の写真を今になって更新とは、我ながら呆れた遅筆ぶりです。遅筆というより、単なるサボりですな。



昨年も出かけた篠ノ井線EF64四重単】。今年はどうしようか最後まで悩み、そして関係各所にご迷惑をおかけしてしまいました。

結局は行く事にしたのですが、ふと考える。「どうせ篠ノ井線まで行くのならマルヨ行程になる。だったら前哨戦で保安列車を撮ってから篠ノ井線に向かっても一緒じゃね?」

何がどう一緒なのか、後から考えると我ながら全く意味が分かりません(汗)。何はともあれ、保安列車を撮ってから篠ノ井線に向かう事が決定しました。

保安列車(=DD51-1192)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

雲の流れが表現できたので個人的にはお気に入りなのですが、この後に追いかけて撮影した流し撮りはことごとく討死…orz。新年早々、非常に縁起が悪いですね(汗)。

翌日の篠ノ井線遠征の模様に続く→

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

2015年撮り始め

皆様、明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。新年も変わらずよろしくお願い申し上げます。

今年も【篠ノ井線EF64四重単】を撮り始めとする予定だったのですが、かなりの悪天候が予想される+今年はEF64四重単ではなく、EF64重連+EH200の模様だという事で遠征見合わせの方向に傾きつつあります。

EH200を差別するな!とお叱りを受けそうですが(汗)、それはあくまで副次的なもので、天候が良くなさそうというのが一番です。本当です信じてください(ぉ)。

既に外を見たら雪が積もっているので初詣に行く気も起きず。【天皇杯決勝は既に終わってしまっているし】、何だか話題のない正月だなぁ。

篠ノ井線遠征が雪で取りやめの方向…雪…ん、雪?

梅田信号場で積雪が見られるんじゃないか?

という事で【昨年30日に続いて】保安列車を撮影してきました。まさか保安列車で撮り始めになろうとは予想外でしたが。

保安列車(=DD51-1192)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1回目は初の踏切流し撮り。ちょっとイメージと違ったんだけど、機番がかろうじて読めるからまぁいいか(適当)。

本当は光の帯を背景に凸型が浮かび上がる予定だったんですが(ぇ)。

保安列車(=DD51-1192)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2回目に積雪した状態でのバルブ撮影を期待していたのですが、全く積雪は見られず(汗)。さらに悪いことに、ダイヤ乱れの影響によりほとんど停車せずに通過してしまいました(涙)。

ちなみに、ここに至るまでに積雪は見られなくなっていましたが、路面凍結により交通事故を3回ぐらい、交通事故未遂を1回(=前を走るタクシーが突然後輪を取られ、物凄い蛇行運転になった)目撃しました。皆様、十分に車間距離を取った安全運転を心掛けましょう。

保安列車(=DD51-1192)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3回目は【昨年30日の反省を活かして】標準ズームレンズを持ちこみ、ズーム流し撮りで出発風景を撮影。

保安列車(=DD51-1192)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4回目は【昨年30日より少しシャッタースピードを落としたズーム流し撮り】でフィニッシュ。

1192号機だけに、今年も日本が1192(いい国)であって欲しいものです。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。