2014年まとめ

2013年まとめ】に続いて、2014年を振り返ってみたいと思います。



 1月 
新年早々から【篠ノ井線EF64四重単撮影】、そして【車内マルヨで中央西線撮影】。【厳冬期の北海道&青森】にも行きましたし、【山陰トワイライト撮影】にも行きました。こうやって見直してみると年始から飛ばしてるなぁ(汗)。

列車ネタとしては【「あすか」フル編成が走行した】し、【天理臨も来阪する】など、非常に充実していたようです。

 2月 
1月の遠征詰め込みもどこへやら、【伯備線に】【一日おきに行く】という 理解しがたい パワフルな行程を組み込んだものの、【北陸遠征がどうも空振り気味に終わったり】と1月よりはややパワーダウンした印象でしょうか。

列車ネタでは【再び「あすか」フル編成が走行した】のが大きなトピックスだったようです。

 3月 
「EF67-1が危ない。」という噂が聞こえてきていた】ので、後悔しないようにとセノハチ遠征を組み込みました。一人では一度行った事がありましたが、遠征メンバーを募っての遠征はこれが初めてでした。

後は【石北貨物最後の?挑戦】でしょうか。DD51プッシュプルもこれがラストになりそうだったし、再び石北貨物に挑戦する事はなかろうという思いでの渡道でした。

列車ネタとしては【京急甲種】があったようです。

 4月 
雪の北海道とは対照的に、【桜を求めて伯備線】に【中央西線】にと足を伸ばしました。

解体直前のEF64&DD51最後の姿を記録すべく、そしてEF66-0番台重連を記録すべく】稲沢にも行きました。そのまま帰り道に天理臨を撮影して帰るというハードスケジュールを組み込んだのも懐かしい思い出です。

列車ネタではニコニコ超会議号を大失敗するという苦い思い出が。なのでリンクは貼っておりません(ぉぃ)。

 5月 
遠征ネタとしては【SL北びわこ号狙い】ぐらいで、遠征続きは一段落したようです。

その合間を埋めるべく?【クル+クモルの珍編成出場】、【クモヤ145の試運転】、そして【「あすか」フル編成3回目の走行】と、列車ネタが多かったですね。

 6月 
山陽本線開通120周年記念号を撮るべく、今年2回目のセノハチ遠征】、そして【湖北にプチ遠征しました】が、5月に続いてさほど遠征回数は多くなかったようです。やはり梅雨の時期で天気が読めないからでしょうか。

時事ニュースとしてはW杯がありましたね。冬季オリンピックについては、ここまで完全に失念しておりました(ぉぃ)。

 7月 
プライベートの九州旅行】で、合間にちょっと貨物列車を撮影したら2回も303号機を引き当てるという強運を発揮しました。7月はもはやこれに尽きるんじゃないかというぐらいです(笑)。「鉄道狙いではありません、ただの観光旅行です。」と言っても、誰からも信じてもらえずにグレる寸前でした(ぇ)。

後は【やっぱり湖北にプチ遠征】していたりします。「プチ遠征」というぐらいですので、お手軽に行けるのがありがたいです。

 8月 
関東からK様一家】が来られたというビッグニュースが一番です。某掲示板で「いつかコラボしたいですね。」と言い続けていた事がようやく実現しました!

初めての撮影地で颯爽と「夜間撮影とはこう行うのだ!」という宿題を残していってくださり、チーム関西一同が大変衝撃を受けたのは記憶に新しいところです。

列車ネタとしては【「あすか」フル編成走行(2014年だけで4回目)】、【衣浦臨海鉄道KE65-1出場】などがありました。

 9月 
一番のトピックスは、和歌山デスティネーションキャンペーンの一環で運転された【紀勢トワイライト】でしょう。この列車を撮るために何回も新宮まで行く事になりましたから(笑)。特に1回目は素晴らしい晴天に恵まれて、実に気持ちの良い撮影でした。

和歌山県、ありがとう!これからは沢山梅干を食べますよ!(笑)

和歌山県遠征前日には【山陽本線~伯備線に遠征し、さらにHM付EF66-21も撮影】したりしましたね。

後は【湖北プチ遠征】、そして【北陸遠征】なんかもありました。ブログをまとめるのが遅くて10月になってしまっており、危うく10月の遠征記録にカウントしてしまうところでした(汗)。

列車ネタとしては【キハ48方転回送】や【厄神工臨の初撮影】なんかがありました。

 10月 
台風接近で運転が危ぶまれる中、2回目の紀勢トワイライトが運転】されました。【3回目は翌日から忙しくなる(※)ので関西出発を見送るのみ】となりました。

天理臨2本がいずれもブルートレインで来阪するという事で、無理矢理2本を掛け持ちしてみたり】もしました。

(※)完全に時期を逸したので記事にしませんでしたが、10月下旬~11月上旬に人生初の海外出張に出ておりました。いきなり「パスポート、取ってこい!」と言われて送り込まれるというね。

 11月 
日本に帰国してから(※)撮影できなかった鬱憤を晴らすべく、精力的に撮影に励む事となりました。

まずは【九州からJ様&M様が来阪される「大人の遠足」があり】、チーム関西も大勢集まるという実に楽しい一幕が。

相変わらず伯備線にも遠征した】し、【湖北プチ遠征も実施】と、ブログ更新回数こそ少ないものの、成果は多い1ヶ月でした。

 12月 
サロンカー紀伊の運転】、【翌日は紀勢トワイライト】、【ガンバ大阪が三冠を達成した日に5087レでEF65-2119が来阪】、そして【完全思い付きノープラン九州遠征】と、年の瀬で忙しいはずなのにインパクトのあるイベントが目白押しでした。

特に九州遠征は【大人の遠足】でJ様&M様と連絡先を交換していなければ実現しなかっただろうと思います。

列車ネタも色々とあり、上記リンク先で触れた5087レ(=EF65-2119牽引)やくま川鉄道甲種輸送(=九州滞在中に「偶然」まもなく通過する事が分かった)以外にも【嵯峨野観光鉄道トロッコ車両の吹田入場&EF66-52+コキ50000(20両全て空車)編成】、【今まで???だった保安列車の初撮影成功】などがありました。素晴らしい追い込みだったと思います。



去年の反省事項として「遠征、組みすぎでは?」というものがありましたが、全く活かされていない…むしろ悪化しているような印象があります。
来年はもう少し自重して…と言いたい所ですが、アホなので忘れているだろうな(ぉぃ)。
と書いている事が、図らずも現実になったようです。

と言いながら、この過程で昨年以上に多くの皆様と実際にお会いする事ができて、多数の 貨物列車好きらしく、チキ… 知己を得る事が出来たのは素晴らしい収穫だったと思います。この場にて、改めて皆様に深く御礼申し上げる次第です。

また、2013年12月21日21時14分から取り組み始めた夜間撮影(流し撮り、ズーム流し撮り)ですが、こちらも1年間の経験を積む事で以前に比べて『多少は』精度がマシになってきた気がします。もちろん「まだまだ甘い」「ミスが多い」事は自覚しておりますが、少しづつでも成長していきたいと思っておりますので、温かく見守って頂ければ幸いです。

夜間撮影に取り組むきっかけを頂けた事により、工臨のような思わぬ列車に遭遇する機会がグンとアップしました。こちらについても深く御礼申し上げます。



今年一年、拙ブログに訪問頂きました皆様、遠征にご同行頂きました皆様、某掲示板にて交流させて頂きました皆様、列車情報をお寄せ頂いた皆様、撮影地でご一緒させて頂きました皆様、ここには挙げられていない多数の皆様方にも本当にお世話になりました。この場にて厚く御礼申し上げます。

2015年も何卒よろしくお願い申し上げます。

Photographer Alex
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

2014年最後の撮影として、保安列車を撮る

昨日投稿分が2014年「昼の部」ラストでした】が、「夜の部、そして2014年」ラストは保安列車です。

今まで長期休暇に入ると、運用表に「保安列車」とだけ書かれていて「???」だったのですが、皆様のブログを複数拝見しているうちに、ようやくおぼろげながらスジが見えてきましたので、最後の撮影被写体として挑戦してみました。

1回目の撮影チャンスはものの見事に到着と同時に目の前を通過(汗)。まぁ1回目は元々からして「運転が確認できればいいや。」というつもりだったので仕方がありません。

2回目は停車中をバルブ撮影しました。

保安列車(=DD51-1192)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3回目は遠くに止まっていてバルブ撮影できず。戦略を変更して出発シーンをズーム流し撮りしようとしたものの、標準ズームレンズを車内に忘れてくる大ポカ(アホ)。

仕方がないから望遠ズームレンズで無理矢理狙ってみたものの、ライトの直撃を浴びまくって全く使い物にならずにチーン…合掌。

4回目は標準ズームレンズを利用したズーム流し撮り。今年下半期の練習の成果を見せるべく頑張りました。

保安列車(=DD51-1192)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

思いっきり日の丸構図ですが、被写体を意図的に強調したいので真ん中に置いたんだ!と自己弁護してみたり。

5回目は入線シーンを低速ズーム流し撮り…も、パッと見た感じでは「撮れた!」と思ったのですが、帰宅後にチェックしたら大甘でボツ。最後の最後に締まらない結果でした。

保安列車(=DD51-1192)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

そんな訳で、停車中の模様を手持ち撮影しました。

以上、2014年の撮影は全て終了!撮影行にお付き合いくださった皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

29日~30日の撮影結果(UM12Aオンリー編成、嵯峨野トロッコ吹田入場、EF66-52牽引空車コキ50000×20両編成…など)

29日撮影結果です。

長期休暇恒例、UM12A(通称:産廃コンテナ)のみを積載した臨時貨物列車が上ってきているとの事でしたので撮影に行ってきました…が、前回より早いスジで上ったらしく、見る鉄すら叶わず…orz。

1050レ(=EF210-139牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

仕方がないので、1050レを撮影して上りは満足する事に。

毎回の傾向からして、京都貨物特発で下りが運転されるだろうと踏んでスタンバイしました。

8002レ(=EF81-43牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本当に来年3月でトワイライト~も廃止になってしまうんですね。イマイチ実感が湧かないなぁ。

5071レ(=EF66-128牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

長期休暇に入って運休が目立ち始めましたが、5071レは通常通り運転されていました。

9085レ?(=EF210-160牽引):UM12A(通称:産廃コンテナ)オンリー編成
(クリックすると、大きい画像を開きます)

狙いの下り列車は無事に運転されました…が、1~3両目は空車で統一編成美という意味ではちょっと物足りないでしょうか。

5087レ(=EF65-2087牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5087レが全検明け2087号機だったので、ここまで撮影して終了です。天気が悪化してきたのでズーム流し撮りで撮影してみました。



30日の撮影結果です。嵯峨野観光鉄道のトロッコが吹田に入場するらしいと直前に教えていただき、ピンポイントで撮影してきました。

回9373レ:嵯峨野観光鉄道トロッコ吹田入場(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

回9373レ:嵯峨野観光鉄道トロッコ吹田入場(=DD51-1191牽引)。珍しい物を良い天気の下で撮影できて満足…だったのですが、何でも5085レが面白編成で下っているらしいとの事で再出撃。全然ピンポイント撮影じゃないですね(汗)。

5085レ(?):コキ50000空車×20両編成(=EF66-52牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5085レ(?):コキ50000空車×20両編成(=EF66-52牽引)。EF66-0番台代走で、全て空車のコキ50000が延々20両!長期休暇に向けた調整でしょうか。

一応、これで今年の「昼」撮影は終了…の予定です。明日も何か面白い物が走ればその限りではありませんが。

一年の振り返りは明日の日記で行いたいと思います。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF210 EF81 EF66 EF65 DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

九州遠征(後編)

←前編はこちら

九州遠征後編(4日目~5日目)の模様となります。

4日目は、三度目の正直でようやく4時30分起床をクリアしました。

EF81-406大牟田貨物
(クリックすると、大きい画像を開きます)

そのご褒美か?タンクコンテナが特徴的な大牟田貨物をEF81-406牽引で撮影できました。406号機は当然ながら初撮影です。

ED76-1021
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ED76-1021号機。

EH500-49
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EH500-49。ED76やEF81に目が行きがちですが、ちゃんとEH500も撮影しております。 力の入れ具合が違うなんて事はありません、ホントです(ん?)。 

EF81-452
(クリックすると、大きい画像を開きます)

また君か!なんて口が裂けても言えません。

ここまでで早朝撮影終了。「次はどうしようかな?」と考えた結果、ある事に期待して日豊本線に向かう事にしました。狙いは4075レ、そして運転されたらラッキーの8077レ臨時貨物です。

ダイヤグラムを確認してみたところ、4075レも8077レも中山香で30分程度停車するようです。この前後で撮影場所を探そうとまずは向かってみる事にしました。

そんな適当なノリで向かったのに、上手い具合に片架線柱の場所を見つける事ができました。寝坊はしない、天気も良いとようやく運が向いてきたか?

EF81-503(1回目)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4075レはEF81-503牽引でした。

415系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4075レを追いぬいて再びロケハン。青空の下、415系が駆け抜けていきました。若干シャッターを切り遅れたのはご愛敬(ぉぃ)。

EF81-503(2回目)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4075レ、2回目~。

EF81-503(3回目)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

以前に303号機を撮影した場所】は光線状態があまり良くない+そもそも伐採作業中で邪魔になりそうだったので早々に諦め。またしても慌ててロケハンです。

若干側面の陽が薄いし、足回りに草がかかってもいますが、最後尾に積載しているタンクまでギリギリ入ったので個人的には満足です。

ここまで撮影して、さてどうしよう?8077レが設定なしならば湯布院にでも行こうかと思っていたのですが

885系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

あっさりと湯布院行きはキャンセルし(笑)、機関車主体で撮影できる場所を探しました。

883系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ようやく特急列車の写真が出てきましたが、これも編成のバランスを見るためと言うと怒られそうですね(汗)。

うん、これで後ろに編成が写りつつ、機関車も強調できそうだ。ちょっと天気が曇ってきたのは気になるが、さぁ来い8077レ!

EF81-303
(クリックすると、大きい画像を開きます)

狙いの機関車とはEF81-303でした。ちょっと荷が少ないですが、臨時貨物だから仕方がありません。

8077レも中山香に停車するので、再び追い抜いてロケハンです。

キターの予感!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これまた良い場所を見つけました。ここまで条件が良いと、何となく有名撮影地じゃないかな?という気がします。

河川改良工事が行われていましたが、邪魔にならないように許可を得てスタンバイです。

雲行きが怪しい…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ちょっと雲行きが怪しくなってきましたが、きっと大丈夫!信じる者は救われる!

ショボーン(´・ω・`)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…世の中、そうそう上手く行くはずがありませんね。303号機と再び遭遇できただけでも御の字でしょう。

8077レは西大分行きなので、【前日】と同じく停車中の模様が撮影できないかと西大分駅に向かってみました。

湯布院?何それ美味しいの?状態です。

西大分駅にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

西大分駅のスイッチャーです。私はスイッチャーは全く分からないのですが、好きな方は大好きのようです。

あぁ、それは私が将棋や音楽、風景写真が大好きなのと同じですか(ん?)。

さて、303号機は…

EF81-303、出発準備完了!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

居た(゚∀゚)!しかもパンタグラフが上がっているじゃないか!

珍しくパンタグラフが上がった側の顔を
(クリックすると、大きい画像を開きます)

普段はコンテナが積載されているのでなかなか見られない、パンタグラフが上がった側の顔です。

反対側
(クリックすると、大きい画像を開きます)

反対側も撮影。

安全確認、よし!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

安全確認、よし!

後方ジャンパ栓、よし!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

後方ジャンパ栓、よし!(※注:私が想像した掛け声です)

このゴチャゴチャさが、逆に良いんですよね
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ゴチャゴチャしているほど「無骨でいい。」と感じてしまうのは、もう末期症状でしょうか(苦笑)。

反対側も撮影
(クリックすると、大きい画像を開きます)

当然ながら反対側も撮影。

出発準備、完了!(1)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

出発準備、完了!

出発準備、完了!(2)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

出発準備、完了!(反対側より)

いやーこれだけ303号機が色々な角度から撮影できればお腹いっぱい…なのですが、貪欲な私は最後にもう一枚走行写真を撮るべく、8070レ連結シーンを見る事なく移動を開始しました。

すぐに来たので看板を処理できず。
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先の撮影とは逆側より。到着後すぐにやって来たので左側の目立つ看板を隠せませんでした(汗)。

やっぱり日照条件が厳しい…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

晴れたらいいなーと思いつつ、やっぱり世の中甘くはないです。ご一緒させていただいた方曰く、いつもより少し遅れているようです。

303号機牽引フル積載貨物が撮影できただけ、御の字です
(クリックすると、大きい画像を開きます)

残念ながら夕陽ギラリとは行きませんでしたが、フル積載の列車を撮影できただけ良かったというものです。

これで日豊本線での撮影は完了。再び九州北部に戻ってJ様&M様と合流して夜間撮影です(笑)。

EF500-47
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EH500-47牽引貨物。次位が福山通運だから67レっぽいですね(※注:実際には67レは九州まで来ません)。

ここで某画像掲示板を見ていて「くま川鉄道の甲種輸送が下ってきたみたいですね。」という話題に。

「もうとっくにここは通過して、くま川鉄道入りしているんじゃないですか?」「でも、念のためにダイヤを確認しておきましょう。」と、手元にあった鉄道ダ○ヤ情報をパラパラめくると…

ちょ!あともう少しで通過するじゃないですか!

何というグッドタイミング!時変の可能性も考えて3人で猛烈な勢いで駅ラーメンをすすりました(笑)。

ちょっと脱線しますが、この駅ラーメンもかなりの美味でした。さすがラーメン激戦区です。

そんな訳でスタンバイ。駅の端っこで停車する可能性もありそうでしたが、このメンバーなので流し撮りで撮ろうという気満々です。【先日の後藤入場のように、停車と見せかけて通過になる可能性】もありえますからね。

上りEH500貨物が行き、下りの信号が青になって…

DE10-1614牽引、くま川鉄道甲種輸送
(クリックすると、大きい画像を開きます)

DE10-1614で通過していきました。門司DE10も当然ながら初撮影です。荷はブレていますが(既にこの時点でアウトな気がしますが)、機番はしっかり止まってくれました。どうも今日は調子が良い!

EH500-67
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EH500-67もちゃんと撮影できました。

ここまで撮影して、誰ともなしに「あの甲種、鳥栖に0時30分ですよね?」「という事は、どこかで退避しますよね?」「特急使ったら、どこかで抜けるんじゃないですか?」という雰囲気に。

マジですか、本当に行っちゃうんですか?

DE10-1614牽引、くま川鉄道甲種輸送(2)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

はい、行っちゃいました(笑)。

九州在住のお二人のおかげで「ここは退避の可能性あり。」という駅を順番にチェックし、抜いた事を確認して特急を飛び降りて普通列車に乗り換え。明るそう、かつホームで足元が切れない線を通過する千早駅で無事撮影できました。

本当にJ様&M様のおかげです。自分一人ではこのような撮影を行う事は出来ませんでした。少し文末には早いですが、心から御礼申し上げる次第です。

ED76-1017
(クリックすると、大きい画像を開きます)

再び小倉駅に戻って撮影再会(笑)。今日も日豊本線ホームの照明が点灯していました。

EH500-70
(クリックすると、大きい画像を開きます)

苦手意識が芽生えつつあった貨物線も、下りは何とか攻略できたか?

ED76-1015再挑戦…も再失敗…orz
(クリックすると、大きい画像を開きます)

上りは最後まで攻略できず。しかも、再びの全検明け1015号機という(苦笑)。4日目唯一の心残りはこれかな。

EF81-503でフィニッシュ!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最後は日豊本線4076レ、EF81-503でフィニッシュ!5日目に足を突っ込んでいますが(撮影時間は25時5分・苦笑)、4回目の撮影となります。

帰宅してから撮影記録を確認した結果、富山時代に503号機を撮影したのは1回だけでした。まさか九州で4回も撮影できてしまうとは驚きです。



5日目は、4日目で力を使い果たしたのか3回目の寝坊により、早朝撮影はなし。成果ゼロで帰阪し、そのうっぷんを【トワイライト~2両の試運転にぶつける】事となりました。



このような無計画遠征が充実したものとなったのは、ひとえにJ様&M様のお力なくしてはありえませんでした。本当にありがとうございました。この場にて深く、深く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF81 ED76 EH500 415系 885系 883系 815系 DE10


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

京阪限定鉄コレ&鉄コレ第20弾購入

久しぶりに鉄道コレクション(通称:鉄コレ)の話題です。

まず、昨日に京阪限定鉄コレ(600系、700系)の先行販売に並んできました。完全に失念しており、予定表を見直して慌てて発売場所のSANZE-HIROBAに急行したのは公然の秘密。

京阪限定鉄コレ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

左から600系(2代目)×2両、700系×3両、600形(3代目)鉄道むすめラッピング車×2両。最後のは通常版を買ったような気がするんですが、限定版は買っていない気がするので念の為に購入しておきました。

私は買う事自体に満足し、後になって「あ!」というパターンが多いです。【以前にあった南海6000系のパターン】ですね。学生時代は参考書を購入して勉強した気になるタイプでした(笑)。



今日は鉄コレ第20弾の予約分を引き取ってきました。

鉄コレ第20弾
(クリックすると、大きい画像を開きます)

第20弾は「国鉄新性能事業用車と旅客用に改造されたクモハ123(説明文より転載)」です。何ともまぁマニアックな組合せですね(苦笑)。私的には非常にありがたいですけれど。

左から
・クモハ123-45
・クモハ123-5
・クモハ123-1
・クモユニ147-1
・クモユニ143-1
・クモハ123-3
・クモニ143-5
・クモヤ145-4
・クモル145-12
・クル144-12
となります。

この中で実物を見た事があるのはクモヤ145-1004(=クモヤ145-4から改番)のみですが、レイアウトの片隅に留置しておいたり、クモヤサンドを実現させたり、色々と遊びがいがありそうです。

クモヤサンド実現のために2BOX購入しましたが、残念ながらシークレットは当たりませんでした。

テーマ : 鉄道模型 - ジャンル : 趣味・実用

九州遠征(前編)

直接のきっかけは、【先日にJ様&M様が九州から来阪された事】でした。九州に連絡先が分かる方が出来た事は大きく「いつかは行きたいな。」という思いがむくむくと頭をもたげてきていました。

間接的なきっかけは、関西から九州に遠征に行く方々が増えてきて色々と作品を見せられ「私も撮りたい!」という欲求が湧いてきた事です。

さらに言うと、青函トンネルを新幹線が通るようになる⇒EH500が玉突きで九州に来る⇒ED76やEF81に廃車が出る見込みである…という、今行っておかないと後悔しそうだという予感もありました。

「いつ行くの?」「今でしょ!」…は古いか。

トドメは、22日(月)に休暇を入れられれば20日(土)~23日(火・祝)まで4連休にできる!というカレンダーの都合でした。

この忙しい時期に休暇をもらえるのか?が直前まで分からず、本気で遠征を決めたのは出発前日という慌ただしさでした。当然のごとく予定表は真っ白、撮影地も全く調査しておらず「現地でロケハンすればいいや。」という適当なノリで九州に向かう事となりました。



1日目。20日(土)から始まる…と思わせておいて、何故か19日(金)から話が始まります。仕事終了後に新幹線に飛び乗れば、小倉に23時40分に着ける!夜間撮影と早朝撮影が出来る!即レンタカーを借りて移動を開始できる!

…うーむ、我ながらかなりムチャクチャなスケジュールですね(汗)。

何とか新幹線に飛び乗ってJ様と合流し、色々とレクチャーを受けて撮影を開始しました。

EF81-717
(クリックすると、大きい画像を開きます)

いきなりやって来たEF81-717…717号機…何かこの機番、覚えているような覚えていないような…?

思い出した!【北陸遠征で雪まみれになりながら3092レで撮影した機関車】ではないか。そうか、富山から九州に転属していたんですね(ぉぃ)。

EH500-67
(クリックすると、大きい画像を開きます)

九州の主役になりつつあるEH500です。

ED76-1021
(クリックすると、大きい画像を開きます)

J様曰く「普段は日豊本線からの終電が到着済なので、ホームは消灯している。」らしいのですが、何故かこの日は消灯されておらずに日豊本線上り貨物列車が撮影できてしまいました。工事が行われていたので、その関係でしょうか?

ED76-1015(全検明けピカピカ!)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ED76-1015が全検明けピカピカで登場!…も、予想以上に暗い貨物線を前に沈没。アイヤー!

EF81-408
(クリックすると、大きい画像を開きます)

404号機は撮影した事がありますが、408号機はこれが初撮影となります。これまた日豊本線ホームの明かりに助けられました。

408号機通過が25時5分…既に2日目に足を突っ込んでます(汗)。ここから「今日の予定、どうしようかなー?」と考え始めて「よし、こうしよう!」と決定して就寝したのが26時30分…起床は28時30分予定…。

どこからどう見ても寝過ごしフラグが立ちまくりですね。



2日目。「フラグなんてへし折ってやったぜ!」だったらカッコいいのですが、当然のように4時間以上の寝坊をしでかしました。

ギャー!と10秒ほど叫びつつ、速攻でカンピューターを起動。「うん、田主丸付近ならばアレにギリギリ間に合う!」と目算を立てて即移動を開始しました。

今回の適当旅で唯一「狙おう。」と決めていたアレとは?

マヤ検(=DE10-1753牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

DE10牽引のマヤ検でした。本当は国鉄一般色牽引、もっと言うならプッシュプルだったらさらに嬉しかったのですが、贅沢は言うまい。ここまでの流れからして「撮れただけ御の字。」というものです。

「田主丸駅に停まるらしいから、速度はゆっくりだろう。」と思っていたのですが、意外と高速で通過し「ヤバい、尻切れしたか?」と焦ったのはここだけの秘密です。

この後は途中の停車を利用して再びマヤ検を撮影…も、油断した一瞬を突いて突っ込んできて見事に沈没…orz。

ロケハン中に下り貨物は通過してしまうし、上り大牟田貨物は時間を勘違いしていて通過してしまっていたようだし、追い打ちをかけるように上り大牟田貨物を(通過済と知らずに)待っていたらEF81-303が臨時貨物スジで下ってきて本日2回目のギャー!を30秒ほど叫ぶ羽目になるなど踏んだり蹴ったりの有様です。

こりゃいかんと再びカンピューターを起動して「多分、EF81-303は鳥栖貨までだろう。」と予想し、追跡を開始しました。

EF81-408
(クリックすると、大きい画像を開きます)

再び408号機と再会…も、303号機の姿は見えず。「あかん、予想を外したか?」としばらくウロチョロしてみた結果

EF81-303
(クリックすると、大きい画像を開きます)

居た(゚∀゚)!

EF81-303
(クリックすると、大きい画像を開きます)

敷地外から許可を得て撮影。停目が目立つ、パンタグラフが下がっている…という問題はありますが、撮れただけ良しというものです。

後に、合流したJ様&M様に「S様にそんな事言ったら殺されますよ!」と釘を刺されましたし(※)。

(※)S様が九州遠征された時にはことごとく303号機に嫌われたそうです。

この後の予定で決まっていたのは「夜にJ様&M様と九州北部で合流して夜間撮影。」だけだったので、そこまでは自由時間でした。ふと「マヤ検って、竹下駅辺りで寝ているのでは?」と気になって寄り道をしてみる事に。

停まっていたとしても、列車の影に隠されて見えない所なんだろうなーと駄目元で行ってみたら

マヤ検(=DE10-1753牽引)停車中
(クリックすると、大きい画像を開きます)

普通に駅から見える所に留置されておりました。あまりにもあっけなく発見できてしまい、肩すかしを食らったぐらいです(笑)。

一応は竹下駅で出発~通過シーンも撮影したのですが、とにかく暗い!物凄くシャッタースピードを落としても明るさを確保できずに沈没してしまいました。

まぁ、上記バルブ撮影が出来た時点で「走行シーンはいいかな。」と思いながらの撮影ではあったのですが(ぉぃ)。

この後は再び小倉に戻ってJ様、そしてM様と合流して夜間撮影開始です。

EF81-452
(クリックすると、大きい画像を開きます)

特異な顔立ちの452号機。「本当に君はEF81なのかね?」と突っ込みたくなるフォルムです。

EF81-454
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これまた富山からの転属組である454号機。関西でも1度は撮影しているはずなのですが、こちらはサッパリ思い出せん(汗)。

ここで運用表を見ていてある事に気付く。「あれ?日豊本線を上ってくる4074レ、ED76-55牽引ED76-1015ムドのようですよ!」

な、な、なんですとー?本日3回目、ようやくポジティブな叫びです(笑)。

ホームが消灯されない事を祈りつつ待つ事しばし。

ED76-55+ED76-1015(ムド)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

残念ながら撮影しているホームは消灯されてしまいましたが、通過ホームは消灯されませんでした。我々を見て待ってくれた…だと、本当にありがたい事です。

言いだしたら「こちら側ホームも照明が点いていたら…。」となりますが、それを言い出したらキリがありません。残り少ないED76-0番台が本務機、ムドとはいえ全検明けED76-1015が連結されて「見た目ED76重連列車」が撮影できただけありがたいというものです。

3人共興奮のうちに2日目の夜間撮影も終了。当然のように日付はまたいでおり、26時30分就寝28時30分起床予定…。フラグが(以下略)。




3日目。当然のように寝過ごしましたが、何か?(開き直るな)

当初予定では日豊本線で撮影後に鹿児島本線に転線するつもりだったのですが、寝過ごしたので日豊本線はあっさり諦める事に。その代わり、鹿児島本線を当初予定よりもう少し南に下る事にしました。狙いはED76-55に続くアイツです。

ED76-81
(クリックすると、大きい画像を開きます)

残り少ないED76-0番台、前日の55号機に続いて81号機が狙いでした。【前回九州旅行】ではこの近くから見下ろすように撮影しましたが、意外とカーブを描いている雰囲気を出せなかったので、今回は手堅くストレートで撮影する事にしました。

少し障害物は目立ってしまいますが仕方あるまい。多くを望まず、撮影できた事自体を喜ぶ。それが私の撮影スタイルです。

この後は日田の方に移動。次なる狙いはあの豪華寝台列車です。当然ながら撮影地など考えておらず、その場でロケハンして即撮影という適当さ、ゆる鉄全開です。

ななつ星
(クリックすると、大きい画像を開きます)

 九州をトワイライトエクスプレスが走行!(違) 「ななつ星」です。「トワイライト~」「北斗星」カシオペア」と終わりが見えてきてしまった今(「カシオペア」は臨時クルーズトレインとして長らく運行されるかもしれませんが)、貴重な寝台列車としての地位を築いていく事になるでしょう。

せっかく日田まで来たので、久大本線と日田彦山線を撮影して帰る事にしました。前日に「日田彦山線が面白い事になっていますよ。」という情報も頂いておりましたので。

キハ125形
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ロケハンしながら見つけた鉄橋。ちょっとシャッターを切り遅れましたが(※注:後追い撮影です)、天気や時間が良ければ撮影者が多い場所かもしれません。ちょっと障害物が多いのが玉に瑕?

続けて日田彦山線に移動です。

キハ140形
(クリックすると、大きい画像を開きます)

日田彦山線と言えばこのアーチ橋が有名です。これを流し撮りしてしまうと面白味が消えてしまいますので、かなり高感度・低シャッタースピードにして無理矢理撮影しました。明日もう一回、湯布院とセットで来たらいいよね?

先に「日田彦山線が面白い事になっていますよ。」とのアドバイスを頂いたと書きましたが

宝珠山橋梁
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これがその答え。アーチ橋のライトアップです。

宝珠山橋梁を横から
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずは宝珠山橋梁にて。

栗木野橋梁
(クリックすると、大きい画像を開きます)

続けて栗木野橋梁にて。どちらも魅力的ですが、個人的に栗木野橋梁の方が気に入ったのでここで列車を待つ事にしました。

栗木野橋梁にて通過列車を撮る
(クリックすると、大きい画像を開きます)

通過列車をバルブ撮影…も、少しシャッターを明ける時間が短かったかな(汗)。

この前に反対方向の列車が通過したのですが、通過前から通過後までシャッターを開けっぱなしにしたためにただ光の帯が増えただけな一枚となってしまった反動です。

ここまでで日田彦山線の撮影も終了!再び北九州に戻ってJ様と合流して夜間撮影です。

既にお気づきかと思いますが、ここまでのサイクルは

北九州で日付が変わるまで夜間撮影
⇒早朝撮影(予定)
⇒熊本や大分(予定)まで遠征
⇒(最初に戻る)

を繰り返すという、かなり無茶なスケジュールです。

無計画に九州に来た⇒よし、撮りたい物を自由に撮りまくろう。どうせ計画なんてないんだし。

「ななつ星」回送列車
(クリックすると、大きい画像を開きます)

しかし、J様&M様のおかげで「ななつ星」回送列車のような珍しい列車はちゃっかり撮影していたりします(笑)。

→後編に続く

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF81 EH500 ED76 DE10 DF200 キハ125 キハ40


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

ここ数日の撮影結果(国鉄型機関車を中心として)

「先週末~今週頭までドロンしていた理由を早くまとめろよ!」というツッコミが入りそうですが、写真の枚数が多くて終わりそうな気配が皆無ですので(ぉぃ)、ここ数日に撮影した国鉄型機関車を中心にお茶を濁す事にします。

試8652レ(=EF65-1128牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

遠征から帰ってきて一息後、すぐに撮影に出かけた結果です。「何かが走るらしいけれど、何が走るか分からない。」の結果です。

後追いで撮影した結果を確認すると「24-12 網干総」となっていたので、検査明け試運転のようです。もうしばらくは大丈夫そうだと安心すべきなのか、これが最後の検査とならないかと不安がるのか。

工?レ(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

突然現れた謎のDD51-1191牽引ロンチキ。行先は環状線だったようです。環状線行きの工臨は初撮影かもしれません(ぇ)。

あれだけ列車運行密度が高い路線だから、しょっちゅう工臨が運転されていてもおかしくないと思うのですが。

1080レ(=EF66-26牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1080レ(=EF66-26牽引)。

1080レ機回し(=EF66-26)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1080レ機回し。って、あれ?全部のライトが消えてる…ライトのつけ忘れでしょうか。

単1491レ(=EF65-2037)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単1491レ(=EF65-2037)。最近頻繁に来阪する青プレデカパン機です。ダイヤ改正が行われる3月が近づいてのこの運用…どうにも嫌な予感がするのは私だけではないでしょう。

内部の事が分からない身としては、とにかく頂いた機会に撮影しまくる。これ大事。

特急「サンダーバード」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

珍しく何とかなった「サンダーバード」。 気合の入り方が違うなんて事があろうはずが。 

1080レ(=EF66-26牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1080レを待っていた際の一コマ。外側の通過線が青になったので「1080レよ、さあ来い!」と待ってみたものの、なかなかやって来ない。

そのうちに普通列車が停車する1番線も青になってしまい、物凄く嫌な予感が漂ってきました。

悪い予感は大概的中するとしたもので(苦笑)、普通列車越しにライトが見える!「ギャー、マジかよ!」と思いつつ駄目元で狙ってみたら、間一髪普通列車を抜いた瞬間を収める事が出来ました。

工8381レ(=EF65-1135牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

直前に5086レ(=EF65-2089牽引)を大失敗して心の中で号泣していたのですが、運良く工8381レ(=EF65-1135牽引)が下ってきてくれました。

いつもは黄色いエプロン車だけが目立つ編成ですが(※注:空車時の話です)、少しいつもと異なる編成だったようです。

1095レ(=EF66-101牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

全検明けピカピカのEF66-101が牽引する1095レ。

85レ(=EF65-2119牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

再び来阪したEF65-2119牽引の85レ。先のEF65-2037と同じニオイが…いや、これ以上は考えるまい。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 DD51 EF66 683系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

伊賀上野を散策

久しぶりに鉄道が関係しない記事です。一応は「風景写真家」を名乗っているのに、まるで鉄道ブログみたいになっていますからね。

本当は以前に伊根の舟屋に行ったりもしているんですが、完全にブログにまとめる機会を逸したので無かった事になっております(ぉぃ)。

伊賀上野城
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今回は伊賀上野の方に行ってきました。ずっと昔に来たはずなんですが、全く記憶に残っていないので初訪問と言って差し支えあるまい。

弓矢
(クリックすると、大きい画像を開きます)

天守閣にて。

日本一二を争う高石垣
(クリックすると、大きい画像を開きます)

かつては日本一と謳われた高石垣。自分の行った中では、高取城や岡城の方が高かった気がします。後は階層構造になっているけれど丸亀城とか。

創作イタリアン「アルベルゴ八百新」にて昼食
(クリックすると、大きい画像を開きます)

昼食は全く考えていなかったのですが、偶然ネットで見つけた創作イタリアンのお店で食べる事としました。

前菜
(クリックすると、大きい画像を開きます)

前菜四種盛り。ハマチのカルパッチョです。

前菜
(クリックすると、大きい画像を開きます)

同じく前菜の一種。

前菜
(クリックすると、大きい画像を開きます)

同じく前菜の一種。鶏肉のビール煮です。

前菜
(クリックすると、大きい画像を開きます)

前菜四種盛りのラスト、トマトの煮込みとディップ。

…一種類、何だったのかの記録がないじゃないか!なんて突っ込まないでください。

コーンポタージュ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

コーンポタージュスープ。

和風スープパスタ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

和風スープパスタ。

伊賀牛のおろしポン酢ハンバーグ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

メインディッシュ、伊賀牛のおろしポン酢ハンバーグ。濃厚な味わいでメチャクチャ美味しかったです。

しかし、料理を上手く撮るコツが分からんなぁ。鉄道相手ばかりではなく他の被写体を撮る勉強もしなければならないですね。

城之越(じょのこし)遺跡にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

伊賀上野城は途中で立ち寄っただけで、本来の目的は城之越(じょのこし)遺跡と美旗古墳群でした。

「見た感じ、その辺にある親水公園じゃないか!」なんて突っ込むなかれ。この遺跡は古代日本史に残る画期的大発見なのです。詳しくは皆様の目前にある機械で調べてください(適当)。

いやだって、私が間違ったいい加減な事を書くより安心度が異なるじゃないですか(ぉ)。

冬空
(クリックすると、大きい画像を開きます)

美旗古墳群の一つ、馬塚古墳にて。

ヒマラヤスギ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ヒマラヤスギ。これの松ぼっくりはバラの花のような形になるのです。

馬塚古墳にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こちらの方が古墳の形が分かりやすいかな。

女良塚(じょろうづか)古墳
(クリックすると、大きい画像を開きます)

馬塚古墳から少し離れた女良塚(じょろうづか)古墳。昔は周りの堀が田んぼになっていたようなのですが、古墳に指定された事により耕作放棄地化⇒ススキなどが伸び放題となっておりました。

継続的な古墳整備が行われている様子はなかったし、看板も見落としそうな小さい物がポツンとあるだけ。このまま自然と同化していきそうな気配がありました。

テーマ : 風景写真 - ジャンル : 写真

祝!ガンバ大阪三冠達成…記念列車に5087レ(=EF65-2119牽引)(?)

祝!やったぜ!ガンバ大阪、三冠達成!

そんなおめでたい日に5087レがEF65-2119牽引で下ってくるというビッグチャンス!天皇杯決勝前半は録画に任せて撮影してきました(ぉぃ)。

5087レ(=EF65-2119牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

曇るかと思っていたけれど晴れてくれたし、前回は構図合わせに手間取って沈没したけれど今回は(何とか)設定が間に合った(気がする)しと言う事なし!

期日前投票も行ってきたし、スタッドレスタイヤへの交換も終えたので雪道も大丈夫。今日は全てが思うようにスムーズに運んだ実に素晴らしい一日でした。

…残り6時間ほどに穴があったら嫌だなぁ(汗)。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

11日~12日の撮影結果(国鉄型機関車原色がザクザク!)

11日~12日の撮影結果です。本来の狙いは3093レ(=EF81-748牽引)だったのですが。

52レ(=EF210-119牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

52レ「福山レールエクスプレス」。前面から編成までピタリ止めが目標ですが、一体いつになったら実現できるのやら。

工?レ(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

相も変わらず神出鬼没なDD51工臨。

はるか
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最近の流行り「イルミネーション流し」を試みるも、広角側では止まらずに失敗の図。

5086レ(=EF65-2121牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

広角側まで引き付けてイルミネーションは入ったけれど…の図。

EF510-21
(クリックすると、大きい画像を開きます)

イルミネーションは入ったものの、シャッターの切り位置が最悪ですね…(嘆息)。もうワンテンポ広角側に引き付けたかったのですが。

さて、狙いの3093レ通過時刻が近づいてきましたが、運悪く下りの信号も「青」に。普段は貨物列車の設定もない時間帯だから工臨が来る事は間違いなさそうです。

3093レか?下り工臨か?究極の二択に迷いに迷って

工9381レ(=EF65-1124牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工9391レを選択しました。何とか止まってくれて一安心です。

この時間帯にロンチキという事は東福山行きだろうから、向日町に戻ってくるとしても数日後だろうと思ったら

工9380レ(=EF65-1124牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まさかまさか、同日中に工9380レで戻ってきました(笑)。これだったら3093レを狙っても良かったんじゃ…と思っても後の祭り。1124号機の両エンドを撮れたと喜ぶ方が精神的に良さそうです。

それにしても…最後の写真は忘年会帰りに酔っ払った状態で一発だけエイヤで撮影したのに、明らかに先の5086レより精度が高いのが何とも。

「余計な力が入らなければ、私にも撮れる!」なのか「考えてもムダ、お前の撮影は当て物レベル!」なのか…。

後者だと悲しすぎるけれど、残念ながら後者が正解なんだろうなぁ。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF210 DD51 281系 EF65 EF510


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

8日~10日の撮影結果(配9707レでDD51-1109+DE10-1028など)

サロンカー紀伊】、【紀勢トワイライト】の後に撮影した写真たちです。

?レ(=DD51-1193牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

突然現れた謎のロンチキ。列番不明です。

5086レ(=EF65-2040牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ようやく前面が止まった青プレデカパン2040号機。

?レ(=EF65-1128牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

妙な時間に下り信号「青」となった事で「何か来る!」と待ってみた結果です。EF81代走中の3093レがほぼ同時通過でお見送りする羽目になりましたが…。

EF510-504
(クリックすると、大きい画像を開きます)

すっかりおなじみ500番台。

5058レ(=EF200-901牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

撮影時には全く気付いておらず、通過後に気付いた901号機(汗)。

EF510-14
(クリックすると、大きい画像を開きます)

昼間は本数が少ない日本海縦貫線貨物列車も、夜間撮影を行うとあれよあれよという間に撮影できてしまいます。

85レ(=EF65-2040牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2回目の四国ループに入った2040号機。最近は2周してからループを離脱するパターンが多いですね。

配9707レ(=DD51-1109牽引+DE10-1028ムド)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

直前に教えていただいた配9707レ(=DD51-1109牽引+DE10-1028ムド)。本来は停車の予定でしたが時変がかかったらしく、通過扱いになってしまいました。かなり出来は怪しいが、贅沢は言うまい。

情報を教えてくださった皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

683系「サンダーバード」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)!自分でもビックリするほど先頭が止まってくれました。

3093レ(=EF81-404牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3093レ(=EF81-404牽引)。こちらも結構止まっているんだけど、止まった位置が悪すぎて暗いのなんの(汗)。

EF510-22
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF81は色が出にくいですが、EF510は色が出やすい気がしますが、気のせいでしょうか?

毎回これぐらい止まってくれれば嬉しいのですが、世の中はなかなかキビシイです(汗)。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 EF65 EF510 EF200 DE10 683系 EF81


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

遠征2日目@紀勢トワイライト

1日目のサロンカー紀伊はこちら】。

和深駅で目覚ましをセット。入線の模様を撮影し、バルブ撮影してから次の撮影地に行きましょう。お休みなさい…zzz…。



ふと目が覚める。何だか妙に明るいぞ?トワイライトの姿がないぞ?

時間は?6時35分…おかしいな、列車が遅れているのか?

寝ぼけていたが、ようやく意識がはっきりしてきた。5時15分着、6時31分発だったはずだから…今は5時35分じゃなくて6時35分…。

ギャーッ!寝ている間に出発してしまっているじゃないか!

仕方がない、串本と古座の停車を利用して追い抜くしかありません。出発直後に目が覚めたのは不幸中の幸いでした。

1回目の遠征より日の出が遅くなっている】ので、逆に陽が柔らかいとも言えます。

オーシャンアロー
(クリックすると、大きい画像を開きます)

以前から気になっていたストレートで待ってみる事にしました。

9027レ(=DD51-1191+DD51-1109牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9027レ(=DD51-1191+DD51-1109牽引)。トワイライト本体よりDD51重連ばかりが目立っていますね(汗)。

この後にもう1回撮影チャンスがあったのですが、自責+他責により失敗…orz。昨日に引き続き、今日も駄目な日なのか?

仕方がないので折り返し列車を絶対にモノにすべく、足湯もマグロも泣きながら諦めてロケハンです。そんなもん当然じゃ!とツッコミが入りそうですが、ゆる鉄な普段の私ならば「足湯&マグロ>ロケハン」なのです(笑)。

105系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中、105系に遭遇。ヘッドマーク付だったらここでも構わないけれど…と思いつつ、ロケハン続行です。

有名な俯瞰は人が多そうだったので、私は地味な場所を探してあっちこっちウロチョロしてみます。脚立を出して確認してみたり、川下り&岩登りをしてみたり、干潮になった海岸線を裸足になって歩いてみたり(笑)、色々な場所を探してみました。

海沿いから撮影できる場所も見つけたのですが、編成全てが入らなさそうだった事、【1回目】と【2回目】で一応は海が手前の写真を撮っているので、今回は編成主体で行く事にしました。

最後まで悩んだのは

アウトカーブから
(クリックすると、大きい画像を開きます)

アウトカーブから撮るか

インカーブから
(クリックすると、大きい画像を開きます)

インカーブから撮るかの二択。結局私はインカーブを選択しました。アウトカーブは朝に失敗しているので嫌な予感がした事、インカーブの方がギリギリまで編成を引き付けられるので重連が分かりやすくなる事、もしかしたら編成最後尾まで入るかも?に期待した事が理由です。

381系「くろしお」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

381系「くろしお」。雲行きはコロコロ変わる不安定な状態です。

オーシャンアロー後追い
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オーシャンアローの後追い。頼む、この状態で来てくれ!

そして本番。

9028レ(=DD51-1109+DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9028レ(=DD51-1109+DD51-1191牽引)。少し編成最後尾に樹がかかりましたが、何とか編成全部が入りました。私的にはこれで十分満足です。

この後はロケハンしつつ追いかける。俯瞰でちょこんと機関車が入る場所もあったのですが、さすがにこれでは埋もれすぎだろうという事でパス。

…結局、どこも決め手に欠いてタイムアップ。2回目は不戦敗になってしまいました。

まぁ、元々この区間はどう撮影したものかと【前回も頭を悩ませた区間】なので、仕方がありません。伯備線3084レの上菅~生山間と言えば、分かる人には分かるでしょうか(苦笑)。

その区間よりはよっぽど区間が長かったのに場所を見つけられなかったのは公然の秘密です。

3回目は「曇るかなぁ…。」と予想して海を諦め、編成主体で行く事としました。

9028レ(=DD51-1109+DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9028レ(=DD51-1109牽引)…途中から単機牽引になったようです(ぇ)。そうかぁ、紀勢本線も山岳部分を抜けて楽になったから…ってオイ!

晴れたのは好都合でしたが、予想以上に次位が目立たず、客車の両数も見誤ってS字を描かず。単機牽引だったらギリギリOKを出していたと思うのですが(甘)、最後にやっちまったなぁ。

以上、どうもピリッとしない2泊3日弾丸ツアー報告でした。

撮影地でご一緒させていただきました皆様、情報をお寄せくださった皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

追伸>
前日にレンズを無くしたと思しき場所をもう一度探しに行きましたが、結局見つけられませんでした(悲)。

追伸2>
仕方がないのでヨド○シカメラにレンズを買いに行ったら駐車券を無くすというオマケ付き(アホ)。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 283系 DD51 105系 381系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

遠征1日目@サロンカー紀伊

元々噂になっていたのは「和歌山線の橋本~紀勢本線の新宮間をサロンカーなにわが走る。」という噂だったのですが、それに加えて翌日は紀勢トワイライトも運転されるらしいとの事でした。

という事は、和歌山県でサロンカーなにわを撮影⇒車中泊⇒紀勢トワイライトが撮れるじゃん!と皮算用。こうして1泊2日の行程が出来上がった…

1065レ(=EF200-901牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…のではなく、向日町を出発するサロンカーなにわを撮影してからマルヨ行程で現地入りするので2泊3日となります(笑)。

この日はダイヤが乱れており、その影響で快速列車で完全ブロックされて通過が見えないんじゃないか?疑惑が出たりと、精神的に動揺する要素が沢山ありました。

ここまでお読みの方はお気づきかと思いますが、まぁ要するに写真がないのはそういう訳でして(号泣)。これだけ伏線を張っておけば大丈夫…と思ったら、お仕事帰りにふらりと立ち寄られたS様は一発勝負でバシッと決めておられました。さすがとしか言いようがありません。

私はこのEF200-901の1065レぐらいしか「それっぽい。」物が撮影できずという散々な結果でした。しかもいつもより暗いし…。

何故暗いのかと申しますと、いつもの場所だと編成全体が入らないので少し後方から撮影したからです。前方、すなわちいつもの場所は蛍光灯が通過線寄りに設置されているのですが、少し後方に移るとこのとおりです。以上、言い訳完了!(ぉぃ)

そんな訳で、急遽和歌山線の撮影だけご一緒してくださる事となったS様と二人で和歌山線へ。撮影地到着後は車内で仮眠タイム…zzz。

二人とも仮眠に収まらず、結構ガチで寝ていた気がします(笑)。

105系地域色
(クリックすると、大きい画像を開きます)

起床後、撮影を考えていた場所には大勢の同業者が。やっぱり皆、考える事は同じのようです。

こりゃいかんとロケハンを開始。ふと「橋本までの送り込み回送って、まだ通過していないんじゃないですか?」という話題に。

そこで和歌山側にカメラを向けて待機しようとすると「Alexさんじゃないですか。」と声をかけられる。何と、先日の【大人の遠足】で初めてお会いしたD様とK様でした。何たる偶然!

いやー奇遇ですねーとひとしきり会話した後、カメラをセッティングして待つ事しばし。やってきたのは…地域色の105系でした。これがサロンカーなにわの本番だったら確実に編成が切れていましたね(汗)。

そのような心配をしていたのですが、後から来られた方曰く「橋本駅にもう到着していますよ。」との事。な、なんだってー!

要約すると、和歌山方面に向けて構えていても全く意味がないじゃないか。結局、K様、S様、後はお名前は伺っていない何名かの方と踏切で撮影する事にしました。

105系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずは105系。地域色ばかりになったのかと思っていましたが、まだ原色も走っているのですね。

撮影方法は三者三様で、K様は「線路を渡った向こう側から、画面右側にあるみかん畑を前景に入れて」S様は「私と同じ場所から、右側にススキを入れて」私は

9439レ「サロンカー紀伊」(=DD51-1192牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

曇りを予想して正面を大きくアップで撮影しました。何人かで撮影すると色々な狙いが見えて興味深かったり、勉強になったりします。私は圧倒的に後者ですけれど。

S様はここでお帰りになられるので最寄駅までお見送り。K様も別行動なのでここでサヨナラです。連絡先を交換できて良かったです。

さてと…ここからは単独行なので、撮影地選定に失敗しても自分がダメージを受けるだけで済みます。まずはG○ogleEarthで見ていて気になったカーブに行ってみる事にしました。

本当にGo○gleEarthは便利で、架線柱の立っている向きや民家の位置までしっかり教えてくれていました。本当に便利な世の中になったものです。

しかし、当然ながら現地に行かないと分からない事もあります。例えば、手前に電柱とケーブルが入りうる事など。

こうなるとエイヤで「縦アングル。鉄道関係外の人工物の写り込みは減らせる。編成は分かりにくい。」「横アングル。編成はほとんど入る。鉄道関係外の人工物が写ってしまう。」二択から選択する事になります。私が出した答えは

9139レ「サロンカー紀伊」(=DD51-1192牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

縦アングルでの撮影でした。

9139レ「サロンカー紀伊」(=DD51-1192牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

次はオーソドックスにアウトカーブから。もう少し長いレンズでも良かったかもしれません。

9139レ「サロンカー紀伊」(=DD51-1192牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

失敗例その1。ロケハン中に列車が来てしまいました…orz。

9139レ「サロンカー紀伊」(=DD51-1192牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

後ろが少しざわついていますが、一番順光で撮影できた一枚です。

しかしこの時、大ポカをしでかしている事には気付いておらず…。

9139レ「サロンカー紀伊」(=DD51-1192牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

失敗例その2。【以前に来た際に】【気に入った場所】であり、上手く夕陽ギラリでも撮影できるんじゃないかと期待しましたが、見事に日陰に入っているだけでした…orz.。時間がないので移動もままならず。

そう思っていたら、何と先に別れたK様も少し離れた場所から撮影されており、見事に水面の煌きを取り込んでおられました。相変わらずの素晴らしい写真にただただ感心するばかりです。

ちなみにこの後もう1回撮影のチャンスがあったのですが、到着と同時に通過してしまいました。不戦敗なので失敗例その3です。

仮に撮影できていたとしても、私の想定が甘くて失敗例にカウントされていた事請け合いですけれど。

これで今日の撮影終了!機材を片付けて…と、何だか違和感を感じる。カメラバッグの中身、何だか少なくね?

最初は「レンズを付け替えた際に外したレンズを車に置いているんだろう。」と軽く考えたのですが…いくら数えても、標準ズームレンズがない、ないないない!

EF200-901撮影時に使ったんだから、家に忘れてきたという事は絶対にありえません。5回目の撮影時には異変をかすかに感じていたので、1回目~4回目のどこかで落とした可能性が濃厚です。

1回目はゆったり構えていたので大丈夫だろうし、4回目は踏切が鳴ったので慌てて撮ったのでカメラバッグは触らず。となると、2回目か3回目となります。

確かに2回目の撮影は崖から滑り落ちたし(汗)、3回目は焦っていたのでカメラバッグが開いてレンズが落ちそうになったし(汗)、思い当たる節はあります。

仕方なく3回目の撮影地に戻って真っ暗な中を捜索してみましたが、見つからず。

うわー、やらかしたか?(涙)

まぁ、人命に関わるような事ではないのが不幸中の幸いでした。

やっちまった物は仕方がないので、白浜温泉に入浴してリフレッシュ。サロンカー紀伊の回送を流し撮りに行こうかと思ったら…今度は鍵がない、ないないない!

おい、嘘だろ…orz。

温泉の隣で食事したので「鍵が落ちていませんでしたか?」と聞きに行ったり、ロッカーに忘れた可能性があるので、次に利用されていた方に無理を言って探していただいたり、懐中電灯を借りて駐車場を探したけれども見つからない。

サロンカー紀伊の回送の通過時間が刻々と迫っていますが、そんな事を言っている場合ではありません。私、ここからどうやって移動するのよ?

何か絶望的な気分で何気なく腰に手を当てたら…詳細は割愛しますが、今後私は頭の上にメガネをのっけて「メガネはどこだー?」と探している人を笑えなくなりました(汗)。

そんな訳で鍵紛失事件については何とか未遂で終わりましたが、このままだと白浜駅には確実に間に合いません。

カンピューターをフル回転させる。「串本は見たまま報告によると通過したらしい。白浜も通過。このまま和歌山までノンストップか?」「否、そんなはずはあるまい。」「停まるとしたらどこだ?紀伊田辺、南部、印南、御坊…白浜を通過してまで停まるとしたら紀伊田辺だ!」と即断して急行しました。果たして私の読みの結果は

回9728レ(=DD51-1192牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ビンゴ!乗務員交代で一瞬だけ停車してくれました。

普段は練習も兼ねてMFでピント合わせをするのですが、今回はすぐにでも発車しそうだったのでAFで大雑把に合わせての撮影となりました。

このまま和歌山まで追いかけようかと一瞬考えたのですが、確実にダウンしそうだったので大人しく南に向かう事としました。次の目的地はホテル和深駅前、簡単に申しますと二日連続の車中泊です。

2日目の紀勢トワイライトに続く

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF200 105系 DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

2日の撮影結果(3093レにEF81-726、工9380レにDD51-1193)

まずい、丹後半島に風景を撮りに行った模様を素で現像し忘れていたないか。

3093レ(=EF81-726牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

列車の夜間撮影結果は真面目に現像しているのに、何たる違いかと…。

ハッ、そうか!少しでも上達するためは日々現像して確認しないと駄目だからか!(何)

工9380レ(=DD51-1193牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

普段は下関EF65が牽引する工8380レの通過時間でしたが、今日は宮原DD51-1193牽引で通過しました。東福山発ではなくて岡山発だったらしく、列番も工9380レだったようです。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF81 DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

ここ数日の夜間撮影練習結果

未公開だった夜間撮影練習結果です。列番を覚えている物は記載していますが、忘れている物も多数あり。覚えている列番に偏りがあるのは仕様です。

50レ(=Mc250-5)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

黒星街道まっしぐらのスピードスター、50レ「SRC」。ようやくナンバーが読める一枚が撮影できました。まだ「読める」だけで精度云々のレベルではありませんが。

58レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

58レ「スーパーグリーンシャトル」を代走するEF66-30。編成を特徴づける"Super Green Shuttle"31ftコンテナは編成後部に積載されているため「機番」「編成」全てを止めないといけない、50レとはまた別の難しさがある列車です。

EF66-0番台が代走するケースもそれほど多くはありませんので、そこまでの条件を揃えるには(少なくとも今の)私には困難です。機番周りはかなり怪しいですが、これでもまだマシなケースです。他は推して知るべし。

EF510-1
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF510トップナンバー。

58レ(=EF66-21牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まさかまさか、連日58レをEF66-0番台が代走してくれました。機番はまだこっちの方がマシですが、編成がブレてしまっています。難しい…。

3093レ(=EF81-715牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF81代走が続く3093レ。

EF510-1
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF510トップナンバー、逆エンドも撮影できました。

5086レ(=EF65-2090牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ずっと心残りになっていたEF65-2090。これでもまだマシかな。

58レ(=EF66-107牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)!これだよ、これ!

この時は明らかに駅に入線した際にライトを下げてくれました。それに応える形で(?)、自分の思い描いていた写真が撮影できました。本当にありがとうございます!

3093レ(=EF81-723牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

いつまで続くか分からないEF81代走。可能な限り記録しておきたいものです。

EF510-511
(クリックすると、大きい画像を開きます)

完全に定着した感のあるEF510-500番台です。

66レ(=EF200-901牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

珍しく66レをEF200が、それも901号機が代走した貴重なシーンです。

…が、例によって66レを特徴づける福山通運コンテナは編成後部に積載されており、よくある貨物列車と区別が付きません。

5087レ(=EF65-2121牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本当は昼間に撮影に行きたいのですが、なかなか平日は難しいです。【先日は例外】です。

単1491レ(=EF65-2121)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5087レで来阪したら、順調に行けば単1491レ~85レに流れるのがお約束です。85レの写真がない理由はお察しの程を(涙)。

工8380レ(=EF65-1124牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先日に突然やって来た工8381レ(?)は見事に失敗しましたが】、今度は見たまま情報が挙がっていたので落ち着いて狙えました。

EF200-11
(クリックすると、大きい画像を開きます)

少し薄い色合いが特徴のEF200-11。

工8381レ(=EF65-1132牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

再び現れたロンチキの工8381レ。今度は「先日と同じ時間に信号が青になったから、きっと工臨だろう。」と落ち着いて構える事が出来ました。リベンジ成功!

あれ?何だかいつものチキと積載しているレールの止め具(?)が違うような気がします。

3093レ(=EF81-729牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

実は前日に5086レ(=EF65-2119牽引)を大失敗して落ち込んでいたのですが、何気なく待った3093レがEF81-729牽引でした。上の工8381レと合わせて、ちょっとだけ傷心が癒された?

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : SRC EF66 EF510 EF81 EF65 EF200


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。