30日の撮影結果(シキ800回送、C56-160回送など)

日々の夜間撮影練習結果もあるのですが、それらは 気が向いたら またまとめて記事にします。

1182レにEF65-2119が入るかと期待して撮影に行ってきました。

正面を狙うと逆光になるし、編成はチキやらコキだろうから後打ちでも問題なかろうとセッティングしていると、何故か皆様下り線に視線が向いておられます。

あぁそうか、トワイライト~の運転があるんでした(ぉぃ)。

という訳で、三脚は上り線に向けてセッティングして、下り線は手持ちで撮影する事に。

681系?「サンダーバード」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

相変わらず見分け方を分かっていない「サンダーバード」です(ぇ)。最初は「サンダーバード」と「しらさぎ」の見分け方すら知らんかった事を考えたら格段の進歩だと思いますが。

しかし、なかなか上下線共に列車がやって来ません…。どうやら人身事故の影響でダイヤが乱れているようです。

そうこうしているうちに側面に陽が当たらなくなってきてしまったので…

381系「こうのとり」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

またしても流し撮りの練習に走りました。しかし、何だか怪しい出来…。

1881レ(=EF66-36牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1182レ~1881レはEF65-2119ではなくEF66-36代走でした。これはこれでありがたいです。私がパンタグラフを切らせさえしなければね…orz。

上りトワイライト~(大阪行)の写真がない理由はお察しの程を。大幅遅延で諦めたんですね、と思ってくださった方は非常に心の広い方だと思います。

結局、5087レも8865レも抑止されているらしく(これは本当)、明るい内には撮影できないだろうと判断して移動を開始しました。

5087レ(=EF65-2091牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

すると、全く予期していなかったのに運良く5087レを撮影できてしまいました。

683系?「サンダーバード」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

到着間際の「サンダーバード」を無理矢理動的に見せてみました。

4076レ(=EF510-14牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4076レ(=EF510-14牽引)。一旦完全に停車した後、出発した姿を無理矢理動的に(以下略)。

113系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

113系も到着直前を(以下ry)。

8865レはずっと抑止中みたいですし、SL北びわこ号の返却回送も何時に通過するのか分からず。

人身事故の影響が残っているので、本来の狙いも予定通りの走行するのか?かなり疑問でしたが、エイヤで撮影する場所を移動しました。

9864レ(=EF65-2040牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これが今日の主目的、シキ800の回送です。EF65-2040青プレデカパン牽引で、編成後尾には車掌車ヨ8000が連結されているというおいしい編成でした。

…が、予想以上に暗かったのでシャッタースピードを落とす⇒ズーム流し撮りなのに横に振ってしまう⇒機番がかろうじて読めるだけで、荷は…な結果となりました。

まぁ、今までは見る鉄が関の山だった列車を「とりあえず」撮影できただけでも良しとしましょう。

ここでふと気付く。「まだSL北びわこ号返却回送、通過していないんじゃないですか?」慌てて当初の撮影場所に逆戻りしました。

単9927レ(=EF65-1133牽引+C56-160有火ムド)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単9927レ(=EF65-1133牽引+C56-160有火ムド)。恥ずかしながらEL+SLの組合せを撮影したのはこれが初めてです。EL+客車+SLなどは撮影した事があるのですが。

前面を止めるのに必死で、とっさに狙いを切り替えてSLの側面流し撮りに取り組む暇はありませんでした…。

情報をお寄せくださった皆様、各地でご一緒させていただきました皆様、どうもありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 681系 381系 EF66 EF65 683系 EF510 113系 C56


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

湖北プチ遠征@583系がオマケとな?

ずーっと残り続けていた代休を消化するため、湖北にプチ遠征して参りました。

3097レ(=EF510-508牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

プチ遠征と言いながら、何故か早朝から最寄駅(…と言うには遠すぎますが・苦笑)で撮影しております。

あれ?3097レだからEF81を期待していたんだけど、EF510代走ですか?

いや、EF510は好きな機関車ではあるのですが、やっぱり撮影機会が少なくなりつつあるEF81と比較すると…ねぇ。

早朝から撮影していた理由は

単9251レ(=DD51-1193)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

昨日にDD51単機回送が下ったのを目撃したので「何かあるのでは?」と予想したからです。

工9252レ(=DD51-1193牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ビンゴ!放出工臨返却回送だったようです。出来はかなり怪しいですが、実力通りだから仕方がありません。

ここまで撮影して、ようやくプチ遠征開始です。

113系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

撮影地に到着して間もなく113系がやって来ました。「あれ?この区間にもまだ113系って入線しているんだ。」と驚く始末です。

本来ならば本命になる「はずの」列車がやって来るまでに「太陽が昇りきらんかなー。」と感じ、移動も一瞬考えたのですが「ま、いいか。」とそのまま待つ事に(適当)。

583系9514M
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本命になる「はずの」583系・9514Mです。山上だけ陽が当たっているのが如実に分かりますね。

583系については「山深い雰囲気、紅葉バックで撮影できればいいや。」という適当な考えだったので、これでOKとしました(ぉぃ)。

583系通過後、どんどん太陽が昇って線路まで陽が当たってきました。

3096レ(=EF510-503牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3096レ(=EF510-503牽引)。いいですねー想像していた状態に近づいてきました。次がいよいよ(個人的)本命です。

3092レ(=EF81-723牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

(個人的)本命の3092レ(=EF81-723牽引)。(個人的に)キタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)!の一枚です。

いやー、これが撮れて満足満足!さて、帰りましょう…ではさすがにもったいないので、もう少し撮影する事に。

パンタグラフに横向きに掛かっているのが、気になると言えば気になるところです。

パンタグラフとパンタグラフの間に架線柱を通しても、後ろパンタグラフが同じ状態になりそうです。実際【以前の撮影ではそうなっていますね】。

架線柱と架線柱の間に機関車を配置すると、機関車顔の真横に架線柱が来る事になってせせこましく感じそうです。

機関車と架線柱、どう配置するのが良いのか?難しい問題です。私のようなヘッポコには最適解がなかなか見つけられません。

湖北に来た時はほぼ毎回訪れている場所があります。

メタセコイヤ並木
(クリックすると、大きい画像を開きます)

マキノのメタセコイア並木です。

あけぼの色には少し遅かったか?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

メタセコイアは紅葉すると「あけぼの色」と言われるそうですが、少し遅かったでしょうか? まけぼの色ですね(コラ)。 

それでも、綺麗な風景が撮影できたので良し!です。

新しいパンケーキレンズのテストです
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先日購入した新しいパンケーキレンズのテスト撮影です。

「ちょっと周辺減光が顕著かな?」という気がしましたが、標準ズームレンズの撮影結果も同じように感じました。私の見た目は全く当てにならないですね(汗)。

8002レ(=EF81-114牽引…らしいです(苦笑))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先の3092レなどを撮影した場所から少し移動し、紅葉が入る範囲を広げてみました…が、若干広げすぎたのか、エンピツのようになってしまいました。

当初はここで8001レも撮影するつもりだったのですが、天気予報では午後から曇り予報だった事、113系~8002レまで同じような場所で撮影していた事、それに伴って編成主体の写真が少なかった事などもあって、8001レは別の場所で撮影する事にしました。

8001レ(=EF81-103牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8001レ(=EF81-103牽引)。うーむ…(汗)。

上の太いケーブルをかわそうとアングルを低くする
⇒画面下部にブッシュが写る
⇒写らないように奥を狙う

という思考だったのですが、どうやってもケーブルはかわせそうにないんだから、素直に諦めてアングルを高くしてブッシュを回避し、編成をもう少し手前まで引き付けるべきでしたか。反省…・。

4076レ(=EF510-501牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最後は4076レでフィニッシュ。この時間になると雲は分厚くなっておりました。日本の天気予報は本当に正確です。

写真整理をしていて気付いたのですが、今日撮影したEF510は500番台ばかりでした。500番台も完全に日本海縦貫線に定着した感があります。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF510 DD51 113系 583系 EF81


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

伯備線遠征報告@ブログはすぐに書きましょう

伯備線遠征報告です。海外出張帰国後2日後、11月9日の記録です。

ってどれだけ放置してんねん!(汗)

画像編集が遅い、筆不精である…これらを克服するために始めたはずのブログなのに、全く改善していないとはどういう事かと。



マルヨ運用に近い時間にS様と合流し、一路伯備線へ。この時は伯耆大山の製紙工場が休業しており、必然的に貨物列車も運休が相次いでいました。

従って、運用も全く読めない状態となっており「今日は何が走るか?」確認作業から入る事となりました。

3081レ(=EF64-1017牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

真っ暗な駅なので、ほとんどお遊びのような流し撮りになってしまいました(汗)。

結局この日は3089レと3081レは運転、3082レは運休でした。

3089レが運転されているという事は3084レも運転ありだろうという事で、当初の予想通りでした。「やくも撮影隊」となる事は避けられそうです。

3082レが運休なので、いつもは3082レ追っかけに費やしている時間をロケハンに充てる事に。

偶然見つけた並木道
(クリックすると、大きい画像を開きます)

偶然、立派な並木道を見つけたり。

山間を往くサンライズエクスプレス
(クリックすると、大きい画像を開きます)

以前から気になっていた場所でサンライズエクスプレスを撮影したりしました。夏至の頃ならば3089レや3081レも撮影できるかも?

サンライズエクスプレスを撮影した後は、昼過ぎの3084レまで暇になります。本来ならば「やくも」辺りを撮影するのが筋なのですが、私はゆる鉄なので皆生温泉でノンビリ時間を過ごす事にしました(ぉぃ)。

主役は柿、脇役は「やくも」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

と言いながら、ロケハンしつつ北上すると柿の木を発見。最初は「やくも」にピントを合わせて柿をぼかしたのですが、どうにも面白くない。皆様の作品を思い出して『柿にピントを合わせて「やくも」をぼかしたらどうなるだろう?』と思い付いて実行したのが上記写真です。

被写体ブレにシビアにならずに済むので、シャッタースピードを落とす事が出来ました。結果、雨模様で暗かったけれど明るめに撮影する事が可能となりました。自分で言うのも何ですが、お気に入りの一枚だったりします。

ただ、これを3084レにやる勇気があるか?と聞かれると…ですけれど(苦笑)。3084レが相手だったらもう少し絞るかな。

ポツンと居残り
(クリックすると、大きい画像を開きます)

皆生温泉入浴後、まだ3084レの出発時間まで間があるので後藤総合車両所を見に行きましょうという流れに。敷地外から観察してみる事に。

 出来がひどすぎたので ブログ記事にしなかった前回伯備線遠征の時にはサツマイモ色のDE10やラッセル車が停まっていたのですが、今回はDE10-1159がポツンとお留守番しておりました。ラッセル車は冬支度でしょうか?

何だかんだしているうちに3084レの出発時間になりましたので、朝のロケハンで目を付けていた鉄橋に移動。毎回恒例の3084レ追っかけの開始です。

3084レ(=EF64-1003牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

意外と車の通行量が多く、接近が分からない場所でした。集中力が切れそうになった瞬間に「来た!」

危ない危ない。いきなり不戦敗となりそうな、かなりシビアなタイミングでした。

ここからは命の危険がない範囲で3084レを追っかける事になります。

3084レ(=EF64-1003牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

普段は撮影場所に頭を悩ませる区間ですが、山が色づいていたのでそれを背景にして。

石霞渓にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中、紅葉の名所である石霞渓にて。先のイチョウ並木といい、良い色合いの時に来たようです。

3084レ(=EF64-1003牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

石霞渓にて。雨模様でしたが、残念ながら砂まきは見られず。

3084レ(=EF64-1003牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

第三西川橋梁にて。さすがに有名撮影地だけあって、ここでは同業者10名ほどとご一緒させていただきました。

3084レ(=EF64-1003牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

美袋駅出発シーンです。ここで1名の方とご一緒させていただきました。同業者とご一緒させていただいたのは第三西川橋梁とこのポイントだけでした。やっぱり天気が影響しているのだろうか?

美袋駅と湘南色
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オマケ。今まで気付いていなかったのですが、美袋駅は木造駅舎で登録有形文化財に指定されているそうです。115系湘南色の出発シーンをピンポイントで狙ってみました。

以上で撮影終了!しっとり濡れた紅葉も良いものだと思いながら、家路につく事となりました

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF64 285系 381系 DE10 115系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

23日~24日の撮影結果(5086レ、3093レ、工9251レ、回9919レ、単8737レなど)

珍しく真面目にブログを更新します。お前は夏休みの宿題を貯めて泣いている小学生かと。 海外出張?伯備線?紀勢サロンカーなにわ?山陰紅葉旅行?アーアーキコエナイ。 

21日~22日は【大人の遠足に参加させていただき】、十分に鉄分を補給できました。

鉄分を補給しすぎた感があったので23日は非鉄DAYと決め、山陰地方に紅葉の撮影に出かけた…のですが、結局23日深夜に撮影に行ってしまうという(汗)。

5086レ(=EF65-2119牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF65-2119が5086レで上京するんだから、お見送りしないわけにはいかないでしょう。

しかし、パリッとシャープに決まらんなぁ…。練習の仕方が悪いのか、才能ゼロだからなのか。

3093レ(=EF81-715牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF81代走が完全に定着した3093レ。

工9251レ(=DD51-1193牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3093レ撮影後、下り線を見ると信号が「青」になっていました。「何か来る!」と期待してカメラを向けてみると、二日続けてDD51牽引工臨がやって来るというラッキーに恵まれました。

最近はDD51を撮影する機会が多いです。頂いた機会を少しでも活かせるようにしたいものです。



明けて24日。本当は工9251レの時点で日付が変わっているのですが、細かい事はキニシナイ(何)。

8002レ「トワイライトエクスプレス」(=EF81-103牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

大人の遠足時と同じ構図じゃないか!】とツッコミを受けそうですが、何故か私はこの構図が気に入っているのです。マンションが目立つし、住宅が建って撮影可能スパンも狭くなっている事は頭では分かっているのですが。

初めて能動的に列車を撮影した場所だからでしょうか。三つ子の魂百まで?

5071レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

同じ構図で5071レも撮影しました。ここで一旦撤収。



今日24日は北びわこ号返却回送の回9919レ、そして亀山配給返却単回が運転されているらしく「まとめて撮影してやろう。」と画策。

この時点で「二兎を追うもの一兎も得ず」フラグが立ちまくっている気がしますが、はてさて。

回9919レはコロコロとスジが変わるのですが、今日は早スジで運転されているようです。夕陽を浴びた列車が撮れるかも?と期待したのですが。

回9919レ(=EF65-1133牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

うーむ、微妙…。機関車前面が隠れてしまいましたし、どうもいかんなぁ。

単8737レもすぐにやって来るだろうと思っていたのですが、なかなかやって来る気配がしません。

そしてことわざ通り「秋のつるべ落とし」になってしまいまして…

4076レ(=EF510-13牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結局、こうなってしまいました(苦笑)。

単8737レ(=DD51-1192)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単8737レ(=DD51-1192)。いつかは凸サイド流し撮りはやってみたいと思っていたのですが、なかなかその機会を得られずにいました。

図らずも日没に追い込まれて「やらざるを得なくなった」格好です(苦笑)。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 EF81 DD51 EF66 EF510


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

大人の遠足

皆様、お久しぶりです(蹴)。

久しぶりの更新ですが、更新をサボっていた間に伯備線遠征、紀勢サロンカーなにわ追っかけ、何より初の海外出張などがあったのですが 面倒くさがりなので 賞味期限が切れてしまったのでカット!を画策しております。

どうしても見たいという変わった方がおられたり、私の気が向いたり ネタ切れになって仕方がなくなったり したら更新する事となりそうです。



さて、本題です。21日(金)~22日(土)にかけて、某所で普段からお世話になっているJ様とM様が来阪されました。

私は21日の夜間撮影から合流しました。

単1489レ(=EF210-114)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本来ならば単1491レ出発シーンをお見せしたかったのですが、ものの見事に失敗。てんでお話にならずでした。仕方がないので単1489レに代役となってもらった次第です。

単1491レ(=EF65-2076)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単1491レは、前述のとおりに出発は沈没しましたが、到着もご覧のとおりのヘッポコ状態。思いっきり後ろパンタグラフに架線柱がグッサリ…orz。EF65じゃなかったら即消去ですね。

それにしても、この晩に集まったメンバーの多い事!来賓のJ様&M様は当然として、関西組だけでも…私、Ke様、Ku様、Mo様、S様、T様、Y様(アルファベット順)の総勢9名!ちょっとしたオフ会ではないか。

このような楽しい機会だったので話のネタになるような写真をバシッ!と決めたかったのですが、現実は鉄道の神様からのビンタによるバシッ!でした(泣)。

工8381レ?(=EF65-1128牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

突然現れた工8381レ(?)も微妙な出来に終わるという悲しい現実。



翌日も撮影に行くとの事でしたので、サプライズで合流させていただこうかと思っていたのですが、見事に寝坊(死)。「明日、絶対に行きます!」なんて約束していなくて良かったと心底安心しました。

途中で合流する前に少しばかり撮影を。

回9912レ(=EF65-1133牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

紅葉に期待したのですが、なかなか良いアングルを見つけられず。電線も、手前の小屋の位置もよろしくないですね。

もっとも、これより前に想定していたアングルはさらに悪かったというね…。

この後に皆様とご挨拶し、再び単独行となりました。団体行動が出来ない性格なのです(苦笑)。

8002レ(=EF81-43牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8002レ(=EF81-43牽引)。JR西日本のEF81の中でも最古参の43号機でツイてました。

トワイライト~についてはツイているのですが、この前にやって来たDD51工臨は見事に失敗したという…orz。

「何か来た!」で慌ててレンズを替えたりしている間に出発してしまい…(涙)。最初からここで待っていればよかったなぁと思っても、いわゆる後の祭り。

トワイライト~撮影後は再び場所を移動。前日に走ることを教えてもらった珍編成を狙う事にしました。

配9722レ(=DD51-1109牽引+DE10-1152ムド)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

DD51原色+DE10原色というレアな組合せの列車でした。

この後、皆様が撮影しておられた某踏切に戻ってみたものの誰もおられず。5087レも5070レも捨てて梅小路にSLを見に行かれたそうです。

5070レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

かく言う私は、正面真っ黒なので流し撮り練習をしたりして遊んでおりました(ぉぃ)。

いよいよラスト。今回のオフ会には来る事ができなかったA様(私じゃないですよ・笑)と合流して湖西線を目指すことに。

9513M
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ようやく583系を撮れたー!

前回の583系来阪時はA様と別の駅で待っていたのですが、見事な普電ブロックにより通過音しか聞けずじまい。不戦敗・惨敗を喫してしまった苦い記憶となっていました。

従って、絶対に失敗できないという事でかなりチキンな設定にしております(苦笑)。



以上、二日間に渡る「大人の遠征」の模様をリポートさせていただきました。

今回は非常に多くの皆様とご一緒させていただきました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF210 EF65 EF81 DD51 DE10 EF66 583系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。