厄神工臨等を撮る

未公開だった厄神工臨等の写真です。【23日の追加分】となります。

厄神工臨(=DE10-1118牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

23日の厄神工臨(=DE10-1118牽引)。厄神工臨は初撮影です。

…何だか一番アカンタイミングでシャッターを切ってしまったような(汗)。

試9191M(=クモヤ443)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

試9191M(=クモヤ443)。貨物列車の写真が比較的多い事からお分かりの通り、管理人はどちらかと言うと裏方的な列車が好きだったりします。

進行方向向かって右側のライト辺りが一番止まっている「気がする」のですが、本当は連結器部分がピッタリ合わないと駄目なんだろうな。

5086レ(=EF65-2066牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5086レ(=EF65-2066牽引)。

3093レ(=EF510-503牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3093レ(=EF510-503牽引)。

この後は折り返しのクモヤ443検測まで頑張ったのですが、そちらは見事に沈没(号泣)。

まぁ、ここに掲載している画像もかなり怪しい出来なのですが、これ以上に怪しいという事でご想像頂ければと思います。

サンライズエクスプレス
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オマケ。クモヤ443の撮影に失敗してトボトボと帰ろうとしたらやって来ました。完全に存在を忘れておりました(汗)。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DE10 443系 EF65 EF510 285系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

23日の撮影結果(EF65-2070、EF66-26&36、EF81-43、EF210-901等)

昨日は5073レにEF66-52HM付、1082レ&1076レがEF66-0番台と地味にお祭りだったようですが、残念ながら夜間撮影に行けず。天気が良かったので、昨日分を取り戻すべく撮影に行ってきました。

昨日の1082レがEF66-0番台だったので「今日の折り返し1083レもEF66-0番台だろう。」と予想し、そこから撮影する事にしました。

1083レ(=EF66-26牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1083レ(=EF66-26牽引)。予想が当たったのは良いのですが「手前に稲穂を入れて流し撮り~。」とかしょうもない事を考えていたら見事にカツカツになる有様。実に幸先が悪い…。

今日は火・祝。火曜日ならばEF81牽引の配6551レが運転されるはずですが、祝日だから運休かもと思いつつ駄目元で待ってみる事に。

配6551レ(=EF81-404牽引)、見事に失敗…orz
(クリックすると、大きい画像を開きます)

配6551レ(=EF81-404牽引)。無事にコキ8両を牽引して運転されました。牽引されていたコキ50000は廃車回送だそうです。

もっとも、私の写真には全く写っておりませんが(苦笑)。

最初に機番を確認した時には「お、ちゃんと撮れたか?」と一瞬喜ぼうかとしたのですが、全体を確認して…orz…でした。貴重なEF81スジを使って何やってんの、と怒られそうです。

1072レ(=EF210-901牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

光線状態が良くないのでEF210-901(試作機)でも同じように遊んでみる事に。うむむ、EF81-404も最低限こんな感じに撮りたかったですが。常に思うように撮影できないのは自分が未熟だからでしょう。

ここで5071レがEF66-36牽引で向かっているという事に気付き、1083レを撮影した場所に戻る事にしました。

8002レ(=EF81-43牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5071レを待っていると「トワイライトエクスプレス」がやって来ました。「あれ?ネットの京都駅時刻表には載っていなかったのに。」と不思議に思ったのですが、旅行会社の貸切専用列車なのでしょう。

貸切専用列車の場合って、京都などの途中停車駅では客扱いしないんでしょうか?ふとした疑問。

5071レ(=EF66-36牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5071レ(=EF66-36牽引)。ちょっと足元の草は深いですが、稲穂と絡めて撮影できたので贅沢は言うまい。

1083レがトラウマになっていたので「今日はもう流し撮りはすまい。」と思ったのですが

221系試運転
(クリックすると、大きい画像を開きます)

何となくこのまま終わるのもアレなので延長戦を。

何故か外線に221系が来て「?」だったのですが、後で見返してみると試運転だったようです。休日でも試運転は行われるようで、お仕事お疲れ様です。

5087レ(=EF65-2070牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5087レ(=EF65-2070牽引)。うーむ、やっぱりシャープにパリッと決まらんなぁ。スペシャリストの方々の背中は遠いです(汗)。

4071レ(=EF510-2牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先日に続いて】ズーム流し撮りの練習です。前回より2段シャッタースピードを落としました。

381系「こうのとり」回送
(クリックすると、大きい画像を開きます)

381系「こうのとり」回送。前面はある程度何とかなりましたが、後ろはブレてしまっていますね。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF81 EF210 221系 EF65 381系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

彼岸花を求めて

21日()は非鉄で遠出しておりました。【以前の関宿は「どう見ても三岐鉄道狙いだろ!」と散々いじめられましたが】、今回は貨物列車のない飛鳥地方です。

 標準ズームレンズを忘れる⇒画角が足りなくて近鉄の撮影に失敗したなんて、まさかそんな。 

気持ちの良い秋空
(クリックすると、大きい画像を開きます)

天武・持統天皇陵から散策を開始しました。

コスモスの季節も近し
(クリックすると、大きい画像を開きます)

コスモスが満開となる季節が近づいてきました。今年こそ、コスモスを狙って遠出しないといけませんね。

カメイワ…と書くと「ゼルダの伝説」ですね
(クリックすると、大きい画像を開きます)

亀石。本当に亀そっくりですね。

カメイワと書くとゼルダの伝説ですね…と書いて、どれぐらいの人に通じるんでしょうか。

プードルの親子
(クリックすると、大きい画像を開きます)

プードルの親子。許可を得て撮影させて頂きました。動く被写体なので激烈にピントが怪しいのはお約束です。

狙いの彼岸花
(クリックすると、大きい画像を開きます)

遠出の目的である彼岸花。散っているものあり、まだつぼみのものもあり。今が一番良い時期でしょうか。

ダリヤ…だったかな?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ダリヤ…だったかな?花の名前は疎いのでいけません。

圧縮効果は難しい
(クリックすると、大きい画像を開きます)

望遠レンズを使って密集感を出したかったのですが…難しいですね。

向日葵の季節は過ぎ去りつつ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

彼岸花が最盛期を迎え、コスモスが満開の季節が近づくと、一方で去りゆくものあり。

猿石の一つ「女」…どこが「女」なのかと
(クリックすると、大きい画像を開きます)

猿石の一つ「女」。

…どこが女性なのかサッパリ分かりません。

狙いを定めて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

青鷺でしょうか、400mmを持ってこなかった事を後悔しました。

いついかなる被写体に出会うか分からないので、遠征ではちゃんと全てのレンズを持っていかないといけませんね。 近鉄も撮影できなかったし。 

高松塚古墳付近にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

高松塚古墳付近にて。

紅白の彼岸花
(クリックすると、大きい画像を開きます)

彼岸花は「赤」というイメージがありましたが、わずかながら「白い」彼岸花もあるようです。

高松塚古墳
(クリックすると、大きい画像を開きます)

日本史史上に残る大発見の壁画が出土した高松塚古墳。現在は元に戻されてしまって見る事は叶いません。

歴史的大発見の舞台にしては、意外と小ぶりな古墳でした。

ブルーシートを回避して
(クリックすると、大きい画像を開きます)

自然が広がっているのでどこまでものびのびと撮った…ように見えますが、自然界ではやけに目立つブルーシートを苦労して回避しています。

市尾墓山古墳
(クリックすると、大きい画像を開きます)

高松塚古墳からさらにウロウロ、偶然見つけた市尾墓山古墳にて。完全に整備されていて、もはや「丘」になっておりました。

一本だけ立っていた樹が印象的だったので、その樹を中心に作画してみました。

彼岸花の段々畑も、時間帯が悪かった…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

偶然見つけた彼岸花の段々畑。しかし、山影に入ってしまっていたのが惜しまれます。晴れた午前中ならばさらに綺麗だったと思います。

一直線でフィニッシュ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

彼岸畑の段々畑を横から撮影して終了。

テーマ : 風景写真 - ジャンル : 写真

キハ48方転回送を撮る

先日「キハ48-4&キハ48-1004が方向転換のために来阪しますよ。」という噂を教えて頂きました。

はて?このコンビ、以前に【わざわざ東海道線経由で】【日付をまたいで松任まで送られた】のに、わざわざ戻ってきて方転するんですか?

どこかの転車台で回転できるのでは?何で前回運転時に方転しなかったのか?

謎は尽きないのですが、それらは置いといて。ダイヤは真昼間に東海道線⇒北方貨物線⇒東海道線⇒日本海縦貫線を通るルートだそうです。

「平日の昼間だから、さすがに無理!残念ながら今回はなかった事にしよう。」と忘れていたつもりなのですが…頭の片隅にかすかに覚えていたのか、いつもに比べて集中力が段違いだったようで。何だかんだで撮影に行けてしまいました。普段からちゃんとやれと怒られそうですが(汗)。

3095レ(=EF510-1牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本番前にズーム流し撮りの練習を。3095レ(=EF510-1牽引)。

4071レ(=EF510-505牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

続行の4071レ(=EF510-505牽引)。この頃になると、あれよあれよという間に人が集まってきました。

配9381レ(=EF81-103牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

配9381レ(=EF81-103牽引)。EF81牽引とはいえ、真昼間の東海道線を堂々とキハ48が走るというのも凄い話です。

配9383レ(=EF81-103牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

北方貨物線経由で方向転換してきた配9383レ(=EF81-103牽引)。途中で列番が変わっています。

東海道線で同じ列車を上下線それぞれで撮ったのに、撮れたエンドは同じという不思議な撮影となりました。

秋空
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オマケの秋空。青空が見えるうちに帰宅なんていつ以来だろう。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF510 EF81 キハ40


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

山陽本線~伯備線~東海道線(EF64-1016、EF64-1046、EF65-1135、EF66-21HM付、紀勢トワイライト出発風景等)

14日()は【紀勢トワイライト撮影の為に新宮まで遠征していました】が、前日13日()の模様となります。

当初の目的は8866レ。EF64-1049牽引だろうと予想し、天気も悪くなさそうなのでプチ遠征しました。【翌日の紀勢トワイライト撮影前の景気づけ】という意味合いもありまして。

撮影地に到着してセッティング。8866レの機番を見ると「EF64-1016」との事。あら、広島更新色じゃなくて原色ですか。

ま、この好天下ならばどちらでも別に構わないや…と思って待っていると、何だかお約束のように雲が出てきたぞ?これが本当に雲行きが怪しい…などと呑気な事を言っている場合ではありません。「あかん、早く抜けて!」との祈りは通じたのか?

8866レ(=EF64-1016牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

祈りが通じました!だと私的にはありがたいのですが、予想通りと言いますかネタ的にありがたい方向に転んでくれました。

アイヤー、ピンポイントでドン曇りってどういう事やねん!

何が腹立たしいって、この後に撮影地を探してウロウロしていた時に不意打ちでやって来た2077レは完全晴れで側面真っ黒になって沈没という。逆だろ、逆!

…と叫んでも仕方がありません。気を取り直して再確認してみると…おぉ、工9380レが上ってきている模様です。これを撮影して元を取るのだ!

工9380レ(=EF65-1135牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工9380レ(=EF65-1135牽引)。うーむ、もう少し正面に陽が回ってくれると予想したのですが、世の中上手く行かないものです。

もっとサイド気味にして大きく空を取り入れるべきだったかなぁと反省。

何だか不完全燃焼気味だなぁ…と、よせばいいのに伯備線の運用表なんかを見てしまう。そこには

3084レ:EF64-1046

の文字が。

381系「やくも」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…気付いたら伯備線に飛んでおりました(苦笑)。通過予定30分程前に到着したので、どこか撮影できる場所はないかとロケハンしながら待つ事にしました。うむ、ここなら何とか(タイガーロープを除けば)スッキリと撮影できそうです。

踏切が鳴って、やって来たのは下り3083レ。そうか、もうそんな時間かぁ…と思っていると、上り接近も知らせ始めました。「え、嘘やん?これ絶対に3084レやろ!あかんあかん!3083レよ、早よ行ってくれ!」と思い始める。3084レのライトが見えてくると心の中の叫びはヒートアップし「コラ!早よ行かんかいワレ!コラ!ボ(以下、自粛)。」

3084レ(=EF64-1046牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

どう考えてもネタ的には「ちーん…合掌。」の流れでしたが、何とかギリギリ回避できました。頑張って抜けてくれた3083レ& 私のために(自意識過剰) ゆっくり来てくれた3084レに感謝です。

EF64-1046は【今までに表に出せた分だけでも】満足からは程遠い結果ばかりでした。表沙汰になっていないやらかし写真も非常に多いです。

今回、ようやく「1046号機と言えば?」の一枚を撮影する事が出来ました。

ここまでで遠征は終了!今度は下り工臨が運転されている模様でしたが、日没でタイムアウトになるだろうと思って諦めてしまいました。

1080レ(=EF66-21牽引):広島車両所公開HM付
(クリックすると、大きい画像を開きます)

諦めて大阪に戻ってきた結果、広島車両所公開HM付のEF66-21を撮影できてしまいました。世の中何がどう幸運 OR 不幸に絡むかは分からないものです。

4060レ機回し(=EF510-21)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

毎回、これぐらいの精度が出てくれれば私的には大満足なのですが。

…で油断していたら、突然DD51重単が後ろからヒュン!と通過してしまいました。紀勢トワイライト牽引機の送り込みでしょう。

「あれ、まだ向日町にでも送り込みされてなかったの?」と思いましたが、実際にたった今目の前を通過したのでそうなのでしょう。見送ってしまった事を猛烈に悔しく感じてしまい、予定を変更して紀勢トワイライトを撮影しながら南下する計画に変更しました。

大阪方にヘッドマークが掲出されていなかった事に猛烈に嫌な予感がしましたが…き、きっと、向日町ないしは京都出発時に取り付けてくれるはずだよ…(震え声)。

初めての場所に降り立ち、いよいよ紀勢トワイライト本番をむかえる事となりました。

9027レ(=DD51-1193+DD51-1109牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

あかん、やってもうた…(死)。次だ次。

…って、やっぱりヘッドマーク付いてませんね。

9027レ(=DD51-1193+DD51-1109牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

色々とあったのでかなり気持ちが切れてしまっており、先の結果と五十歩百歩ですね。

4059レ機回し(=EF510-21)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先ほどは4060レで大タに向かったEF510-21が、今度は4059レになって帰ってきていました。

52レ(=EF210-155牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

52レ福山レールエクスプレス。今まで「いかにもフクツーです!」という撮り方をした事がなかった事に気付き、サイドを撮ってみました…が、ピッタリ止まっていませんなぁ(汗)。

順序的には、この後に【怒涛の紀勢本線遠征へと続きます】。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF64 EF65 381系 EF66 EF510 DD51 EF210


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

紀勢トワイライト

先週分で未公開だった画像を整理しておきながら】、その後の伯備線遠征の模様を公開出来ていないというサボりっぷり。自分自身の未熟さによりロクな写真を撮影できなかったので、もう無かった事にしてもいいかな(ぉぃ)。

こちらについては、順次気が向いたら公開する…かもしれません。 恐らく気が向く事はありません。 

土曜日の山陽本線~伯備線リベンジの模様は、写真の整理が出来次第公開いたします。



まずは日曜日の紀勢トワイライトの模様を先に整理しました。

土曜日に山陽本線~思い付きで伯備線リベンジ~大阪に戻ってHM付EF66-21&EF66-52&紀勢トワイライト出発の模様を撮影し、遠征にご同行頂ける皆様と合流して一路マルヨで紀勢本線へ。

…こうやって文字にして書き出してみるとムチャクチャさ、アホさがより強調される行程ですね。反省。

有名撮影地に立ち寄ってみたのですが、もう既に三脚が乱立しておりにっちもさっちも行かず。こりゃいかんと尻尾を巻いて逃げだし、どこか良い場所はないかなーとウロウロする事に。

人づてに聞いた話ですが、本気の方は2日前の金曜日から場所取りされていたそうですので、私のように撮影地を考えておらずにその場でロケハンするようなのほほん人間ではてんでお話にならないようです。

まだ真っ暗でよく分かりませんが、何となくここが良さそうじゃないですか?という場所を見つける。一か八かの率の悪い賭けです。そんな賭けにしょっちゅう出るので、私の遠征にご同行頂くのはお勧め致しません(何)。

夜明け直前
(クリックすると、大きい画像を開きます)

だんだん夜が明けてきました。雲が全く見られず、実に美しい光景です。

刻一刻と変わる空の色
(クリックすると、大きい画像を開きます)

刻一刻と変わる空の色。列車撮影に来ていてこんな光景にお目にかかれるとは嬉しい誤算です。

明るくなってきて線路の様子が見えてくる。果たして賭けの結果は…

これはキタ!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

来た、これはキタ!キタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)!編成があまり入らないという問題はありますが、私的には小さな問題です。DD51重連+客車1両が写れば十分です。

本当はもう少し引き付ける事も出来たのですが、右上にオレンジ色のカーブミラーが写ってしまうのでカットしました。

澄みきった空!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

あまりにも空が澄みきっているので構図を微調整。空を大きく入れる事としました。

オーシャンアローが往く
(クリックすると、大きい画像を開きます)

新宮発のオーシャンアロー。ダイヤからするとこの列車が紀勢トワイライトと交換するはずです。つまり次が紀勢トワイライト本番です。

ご一緒させて頂いた皆様と一同、緊張してその時を待ちます。

9027レ(=DD51-1193+DD51-1109牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9027レ(=DD51-1193+DD51-1109牽引)。露出を変えそうな雲がゼロの快晴下、DD51重連にエスコートされたトワイライトエクスプレスはゆっくりと通過していきました。

いやー、実に満足満足!これが撮れたからもう帰ってもいいんじゃないですか?ぐらいの勢いでした。さすがに新宮近くまで4時間以上かけてえっちらおっちらやって来たので冗談ですけれど。

この後は気合いの入っている皆様は即場所取りに移動されたと思いますが、私の遠征はゆる鉄なので紀伊勝浦でマグロを食べたり、足湯&手湯(?)でほっこりしておりました。

小さな入り江にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

またしてもその場ロケハン。1ヶ所別の場所をキープしておいて2ヶ所目。小さな入り江に行きつきました。

ド派手キティちゃん列車
(クリックすると、大きい画像を開きます)

SmartBest、ド派手なキティちゃん列車がやって来ました。偶然にも前日13日(土)から営業運転を開始したようです。このキティちゃん列車、本当にド派手です。

キティちゃん列車配給
(クリックすると、大きい画像を開きます)

時期を逸して公開しておりませんでしたが、配給列車で新宮送りになった時に撮影した時にも「派手な列車だなぁ。」と思った記憶が。

この後、ここで撮影する方と1ヶ所目で撮影する方(私含む)に一旦分かれたのですが、予想したような結果は残念ながら得られなかったので割愛します。

この後も「この辺りで撮影できるんじゃないですか?」という極めて適当な感じで撮影地が決まっていきます。

9028レ(=DD51-1109+DD51-1193牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

紀勢本線と言えば海!というイメージが強かったのですが、意外と山間部を通る場所も多いのです。海岸線が入り組んでいるので真面目にトレースする事が不可能なのでしょう。

そんなギャップを記録するべく、トンネルドンを撮影してみたり

9028レ(=DD51-1109+DD51-1193牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今回「編成全体が写った写真がないですよね。」という同行者のご指摘に基づき、堤防を往く紀勢トワイライトを撮影したり。本当にぶっつけ本番が続きます。

偶然撮影できる場所が見つかったから良いようなものの、見つからなかったら石を投げられるのは必定ですね…。まぁ、石を投げるような本気っぷりの方ならば、私にご同行頂けないと思います。はい。

9028レ(=DD51-1109+DD51-1193牽引)後追い
(クリックすると、大きい画像を開きます)

後追いを撮影。あってないような予定表ではここまでで撮影完了です。

もう一回ぐらい撮影できるのでは?となりましたが、渋滞もあってちょっと無理っぽいとなって早々に諦め。

諦めた結果、白浜温泉崎の湯に入って帰阪しました。本当に鉄道撮影隊なのか疑わしい行程となりましたが、個人的には非常に満足度の高い遠征となりました。先日の伯備線遠征の不漁感とは段違いでした(まだ気にしている)。

帰路、残念ながら今回遠征に急遽参加できなくなった方から「今日の5087レ、EF65-2036でしたよ。」と連絡が。

普通に解釈すれば「明日の75レ、頑張って下さい。」となるはずなのですが

85レ(=EF65-2036牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

 あまり普通ではない 私は「今日の85レ、撮れるものなら撮ってみな!」という挑戦状と理解しました。その為、何故か新宮遠征ラストの写真が85レ(=EF65-2026牽引)となるという。

遠征にご同行頂きました皆様、撮影地でご一緒させて頂きました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

2回目の模様はこちら】。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 105系 283系 DD51 DGBC2系 EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

リンク集更新

リンク集にhayate様のブログ「新・廣島鉄道管理局」を追加させて頂きました。

新・廣島鉄道管理局

あえて旧字の「廣」を使われておられるとおり、国鉄型列車を中心に撮影しておられます。広島…じゃない、廣島もいつまで国鉄型天国と言われるのでしょうか?今後の動向に注目ですね。

テーマ : *感謝そしてありがとう* - ジャンル : 日記

ここ数日分の成果(EF65-2121、EF65-2127、EF81-453代走等)

申し訳ありません、またしても更新をサボってしまいました(汗)。明日に備えて(謎)ここ数日分の成果をまとめておきます。

単1491レ(=EF65-2121)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先日に引き続いて】再び四国ループで来阪したEF65-2121です。先日と同じように撮れたので、ある程度はスローシャッター撮影を再現できるようになってきたようです。

85レ(=EF65-2121牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

折り返しの85レ。【前回】と同じように撮影するのも…と思い、縦アングルで撮れるか実験してみました。

結果、かなりタイミングはシビアだけれど「頑張れば何とかなる…かも?」という結果が得られました。

5056レ(=EF66-24牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5056レ(=EF66-24牽引)。編成を入れるのは相変わらず出来ませんが、機関車だけを狙えば成功率も(以前に比べれば)少しはマシになったかもしれません。

繰り返しになりますがあくまで自分基準の低ーい基準で、ですけれど…。早く世間一般の皆様並みの基準に到達したいのですが、なにぶん亀のように進歩が遅いので(泣)。

単1491レ(=EF65-2127)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF65-2121に続いてEF65-2127が来阪。停車直前の機関車をスローシャッターで狙う撮影の再現は出来るようになってきましたが、パンタグラフの位置が最悪ですね…(汗)。

85レ(=EF65-2127牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こちらは出発直後。当然ながらスピード感はこちらの方が出ていますが、トレードオフに精度が下がってしまっています。まだまだ修行不足です。

1066レ機回し(=EF200-15)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

国鉄型機関車ばかり追いかけているように見えますので、JR型機関車の模様も。夜間撮影ではなかなか機番が読み取りにくいEF200ですが、ようやく機番が読める一枚が撮影出来ました。「頑張れば、何とかなる。」という事ですね。

EF210については、さっぱり攻略法が分からないままですが…。 気合いの入り方の違い(蹴) 難易度が段違いという事でしょうか。

85レ(=EF65-2083牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

いつぞやの撮影で微妙だった2083号機】に再挑戦。前回よりはマシに撮れた気がします。

ただ単に前回がひどすぎただけ、という気がしますが…。比較論は基準が大事です。

4071レ(=EF81-453牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

一部の皆様に誤解されているようですが、私は夜間撮影派ではなく昼間撮影派です(ぇ)。時間がないので夜間撮影で数を稼いでいるだけです。

…と書いても、【先日の関宿+α】と同じく信じてもらえないだろうなぁ(苦笑)。

本日の4071レはEF81-453牽引。【先週の723号機による代走】に続き、まさかの2週連続EF81による代走でした。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 EF66 EF200 EF81


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

関宿+α

遅ればせですが、31日(日)の模様です。

前日は色々と走ったので、結局は一日中撮影】していました。翌日31日は 天気予報が曇りと言っていたので さすがに反省して非鉄DAYにしましょうと決めていました。

…が、起床して外を見てみると意外と天気が悪くない。非鉄DAYだしどこか観光に行きましょうと急遽出かける事にしました。

どこに行こうかな?と考える事しばし。東の関宿か?西の智頭や大原か?どちらも鉄道に関係しているように見えますが、非鉄DAYなので偶然も偶然です。出歩かないつもりだったので完全に出遅れたので、近めの関宿に行く事にしました。

関駅
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずは宿場町に訪問したら玄関口の駅を見学…って、そんなマイルール聞いた事がありません(汗)。

何となく歴史を感じさせる「ような」外観でした。本当に古そうな因美線などの木造駅舎には及びませんでしたが…。あっちはガチで古いから、さすがに分が悪いか。

関宿にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本題の関宿です。こういう写真を見て頂ければ「○○鉄道が目当てで出かけたんだろう。」なんてツッコミは入らないはずです。

看板も古風です
(クリックすると、大きい画像を開きます)

保存地区になっているのか、電気屋の看板も古風でした。

塩野義製薬の前身か?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今時、右から左に向かって書く看板なんて見た事がありません。

地蔵堂
(クリックすると、大きい画像を開きます)

偶然行きついた地蔵堂。結構立派なお堂でした。

迫力のある字体
(クリックすると、大きい画像を開きます)

地蔵堂の額縁。有り余るパワーが表現されているようです。

笑う門には福来る
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ほとんどの家に掲げられていた「笑門来福」のしめ飾り。正月のお飾りを片付け忘れているのか?と一瞬だけ思ったのですが、どの家も掲げているならこの一帯の習慣なのでしょう。

神社名を控えるのを忘れた…orz
(クリックすると、大きい画像を開きます)

関宿にて撮影。

肝心の本陣跡はどこかいな…と地図を片手にウロウロしたのですが、本陣は本当に跡地になっておりました。要は観光の名物として見るべき建物はほとんどなく(一部門が移築されていただけ)、石碑がポツンと「本陣跡」と立っているだけだったという。ちょっと肩すかしを食らいました。

と言いつつ、久しぶりに歴史街道を歩けたので満足満足…

関宿の帰り道、偶然に三岐鉄道に遭遇!(棒読み)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

だったのですが

3718レ(=ED45-8+ED45-7牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

帰り道に偶然

3717レ(=ED45-7+ED45-8牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

三岐鉄道にぶつかってしまい、しかも偶然も偶然に上下貨物までやって来ました。イヤーグウゼンッテコワイナー(棒読み)。

本来の目的地が関宿だったのは本当なのですが、誰に話しても全く信じてもらえずでした。日ごろの行いが悪いからかな(汗)。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 三岐鉄道 ED45


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

リンク集更新

リンク集に中野島原人様のブログ「中野島原人(自称)の鉄道趣味の部屋」を追加させて頂きました。

中野島原人(自称)の鉄道趣味の部屋

先日のざわそう機関区様に続き、関東の方と相互リンクをさせて頂く事となりました。プロフィールを拝見すると鉄道マンを目指しておられるとの事。趣味と仕事の一致に向けて頑張って!

テーマ : *感謝そしてありがとう* - ジャンル : 日記