30日の撮影結果(EF65-2121を中心として)

30日の撮影結果です。昨日の関西は色々と走りました。

5065レ(=EF66-32牽引)は…いきなりの二度寝で不戦敗。ちーん…orz。

その後はピンポイントで1083レを狙いに行く事に。1083レの牽引機は、前日に大失敗したEF200-901です。

前日に流し撮りで大失敗したので「今日は安全に。」と思っていたのですが、よく行く撮影地が樹木の成長で撮影できなくなっているではないか!

そこで別の撮影地に移動したのですが、ここで悪魔のささやき「前日は流し撮りを失敗したのに、リベンジを果たさなくて良いのかい?」

1083レ(=EF200-901牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…悪魔のささやきに乗ってしまいました(汗)。とりあえず機番は止まった(気がする)のですが、901号機最大の特徴である屋根上大型カバーが分かりにくいですね。

まぁ、前日の大惨敗(=その場で即削除)に比べればまだマシですね。

この後は何もないと思っていたのでヨド○シカメラに鉄道模型を買いに行ったりしていたのですが、1182レにEF65-2121が入っているとの目撃情報が。

そうか思い出した、今日の5086レでEF65-2121が帰るんだ!慌てて買い物を切り上げて撮影に向かう事に。

1881レ(=EF65-2121牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1881レ(=EF65-2121牽引)。本当にギリギリで到着したので、かなりの失敗作に…orz。「今日はかなり駄目な日か?」と思い始める。

1881レは吹田で長時間停車後に1883レになるので、もう一度撮影するチャンスがありそうです。

…が、1881レ撮影後に他の皆様は東海道線下り方向にカメラをセッティングしておられます。「はて?何か来るのかな?」と思いつつ撮影地を出発する事に。

3095レ(=EF510-504牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…が、私もその理由に気付いて慌てて戻ってきました。

4071レ(=EF81-723牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

皆様がカメラを向けていた理由はこの列車。久しぶりのEF81代走でした。この写真もかなりの失敗作なのですが【先日の遅3090レ】に続いての記録という事でお許し下さい。

4071レ撮影後は1883レ(=EF65-2121牽引)と75レ(=EF65-2036牽引)撮影に移動するものの、諸般の事情により集中力が完全に切れており大惨敗…(´・ω・`)ショボーン。

90レ(=EF210-118牽引)、チキ6000付
(クリックすると、大きい画像を開きます)

仕方がないので、別の被写体を待つ事に。その列車がやって来るまでに90レ(=EF210-118牽引)を撮影すると、機関車次位にチキ6000が連結されていました。

ズーム流し撮りの練習被写体となってもらいましたが、少しは止まるようになってきたかな?

86レ(=EF66-32牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

狙いの86レ(=EF66-32牽引)。32号機は【EF65-2121狙いの時に不意打ちしてくれたり】、吹田所属なのに何故か関西で昼間に見られない困ったちゃんだったのですが、ようやく(ある程度)機番が読める物が撮影できました。

足元を引っかけてしまっているのは要反省ですが、私の技量からすれば機番が止まった(気がする)だけ御の字です。

この後の5088レ(=EF65-2121牽引)も一応は撮影したのですが、こちらは完全に暗闇の中での撮影で沈没。

後から気付いたのですが、【前回】もEF65-2121とEF66-32はセットで撮影していたのですね。

1080レ(=EF66-32牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

86レの折り返し列車である1080レ(=EF66-32牽引)。ゴーストまみれなので失敗写真ではあるのですが、先の86レと対になる写真という事で。

5088レ(=EF66-104牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5088レ(=EF66-104牽引)。これも普通の方ならば即ボツなのですが、まさか単1491レシフト(=シャッタースピード1/5)で造形が分かる程度に(私が)撮れるとは思わなかったので掲載。

単1491レ(=EF65-2069牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単1491レ(=EF65-2069牽引)到着時の模様。

単1491レ(=EF65-2069牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単1491レ(=EF65-2069牽引)出発時の模様。相変わらず怪しい出来栄えですね。

1080レ(=EF66-32牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1080レ(=EF66-32牽引)出発の模様。これでようやく一日の撮影は終わり…

5086レ(=EF65-2121牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ではなく(ぉぃ)、1182レ~1881レ~1883レ~5088レに入っていたEF65-2121の上京を見届けました。

ご一緒させて頂いた方のアドバイスを基に右足を一歩だけ後ろに下げるようにした結果、機番が止まりやすくなった気がします。

4059レ(=EF510-14牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF65と同じく、EF510ならば

3098レ(=EF510-17牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

シャッタースピードを少し落としても

4093レ(=EF510-503牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

機番が止まりやすくなった気がします。 EF210はどうしたんだなんて突っ込まないでください。 

1095レ(=EF66-102牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最後は1095レ(=EF66-102牽引)でフィニッシュ。

あれ?102号機って【先日に関東からのお客様と吹田機関区に訪問した時に、EF200-18とEF66-129に挟まれて寝ていた】機関車じゃないか。大丈夫かいなと心配したのですが、いつの間にか計画休車から復帰していたのですね。

結局、1083レを撮影した後は買い物をしてノンビリ過ごすべ…と思っていたのに、何だかんだと一日中撮影していた事になります(アホ)。

翌日の日曜日こそは非鉄日とするんだ!と決めていたのですが…(以下、続く)。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF200 EF65 EF510 EF81 EF210 EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

500円玉貯金、満額!(2回目)

祝!500円玉貯金が2回目の満額を迎えました。【1回目の模様についてはこちら】をどうぞ。

500円玉貯金、満額!(2回目)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

前回記事が2013年10月3日なので、前回と同じく1年弱で満額となった計算です。

ようやく遠征費が確保できたので、どこかに遠出したいですね。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

24日~25日の撮影結果(EF65原色祭りを中心として)

24日撮影分です。

?レ(=EF65-1132)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

突然やって来たEF65-1132。【前日に撮影した工8380レ】の返却回送でした。

一応これで1132号機は両エンドを夜間撮影で収めた事にしようと思います。いつも通り自分基準でという但し書き付きですけれど。



25日撮影分です。5087レでEF65-2121が来阪しました。【何度も「今回の来阪がラストじゃないか。」という声が出てきては消える】2119号機と2121号機。いやもちろん、外れてくれた方がありがたいのは言うまでもありませんが。

単1487レ(=EF200-17)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5087レは撮影に行けないので、相変わらず夜の単1491レ~85レで狙う事になります。その少し前の単1487レからご紹介。何気なく撮影しておりましたが、後でパンタグラフを移植されて復活したEF200-17だと気付きました。

1080レ機回し(=EF66-128)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1080レ機回し(=EF66-128)の模様。

そろそろ単1491レが到着する時間になって接近灯が点滅しました。「あぁ、5088レか。しかし…単1491レに注力したいので、今日は見送るか。」と思った日に限って

5088レ(=EF66-32牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ピンポイントでEF66-0番台、しかも一番撮影回数の少ない32号機がやって来るという(苦笑)。

単1491レシフトのまま無理矢理狙ってみたら、(一応)形が分かる程度には写ってくれましたが、脚注なしでは何号機か分からんです(汗)。

単1491レ(=EF65-2121)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単1491レ(=EF65-2121)。ちゃんと運用通りに流れてくれました。

止まりそうな列車を無理矢理動的に見せるのはなかなか大変です。「だったら、止まってから落ち着いて狙えばいいじゃん。」となりそうですが、停車位置にはちょうど絶妙に邪魔な位置に橋上駅舎の橋脚が来てしまうのです。

そこに信号機があるので仕方がないのですが、何となく撮影者対策のような気がしないでもありません。

そんな訳で単1491レの到着~出発、そして85レの通過で狙うのがいつものお決まりパターンとなります。

単1491レ(=EF65-2121)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単1491レ出発の模様。…って、あ~あ、やらかしてしまった…orz。

この後に通過した工9380レも【明らかに23日の方がマシだった】ので割愛です。

いかん、このままではEF65原色が続けてやって来るという貴重なタイミングを全て潰してしまうという大失態になってしまいます。何とか85レだけでもきちんと撮影しなければなりません。

まぁ、大体こういう前フリがある時は残念な結果に終わるのがオチのはずですが

85レ(=EF65-2121牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

珍しく85レが(繰り返しますが、あくまで自分基準で)何とかなってくれました。ホッと一安心です。

1066レ(=EF200-17牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

85レ撮影成功に油断していると大概忘れる1066レ出発シーンも無事に撮影できました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 EF200 EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

リンク集更新

リンク集に国鉄電機を追いかけておられるざわそう機関区様のブログ「国鉄電機を追いかけて」を追加させて頂きました。

国鉄電機を追いかけて

関東にお住まいにも関わらず、私の拙ブログをリンク集に追加して下さった事を機会として相互リンクさせて頂きました。

まだ新しいブログのようですので、今後どのように国鉄電機を見せて下さるのか注目です。

テーマ : *感謝そしてありがとう* - ジャンル : 日記

23日夜間撮影結果(工8380レでEF65-1132)

昨日の模様ですが、久しぶりに工8380レが運転されていると聞き、夜間撮影に行ってきました。

工8380レ(=EF65-1132牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工8380レ(=EF65-1132牽引)。この前に通過した1080レ(=EF66-21牽引)は見事に失敗したので(ぉぃ)、成果はこれだけです。



ご一緒させて頂いた方にお話を伺ったのですが、プロカメラマンの先生はズーム流し撮りの際にズームリングのみならずピントリングも小指で同時に操作するそうです。

分かっちゃいたけど、やっぱりプロカメラマンの方々(ひょっとしたらハイアマチュアの方々も?)は凄いですね。全く住む世界が違うようで、ただただ感心するばかりです。

ヘボな私は大人しく「機番が止まった!読める!」で楽しむ事にします。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

23日の撮影結果(遅3090レ(=EF81-627牽引)を中心に)

本来の狙いは1083レに入ると思われるEF66-30だったのですが…撮影地すぐ近くの駅の側線に「EF81-628が停車中。」との見たまま投稿が。

ま、一時的な物ですぐに出発だろうと思っていたのですが…何だかんだと長いお付き合いになった列車です。

3092レ(=EF510-23牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3092レ(=EF510-23牽引)から撮影開始。問題のEF81は…後ろにパンタグラフがわずかながら写っております。

どうも3090レが大幅遅延で抑止中のようです。恐らくは、ここ最近続いている集中豪雨の影響でしょう。一刻も早い復興を祈りつつ、何だか複雑な気分で撮影する事に。

1083レ(=EF66-33牽引)に抜かれる3090レ(=EF81-627牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1083レ(=EF66-33牽引)に抜かれる3090レ(=EF81-627牽引)。って、あれ?昨日の1082レで上ったのは30号機だったのに、今日の1083レは33号機で下ってきました。またビミョーな謎の差し替えです。

1083レに抜かれたものの、下り貨物もこれで一段落。そろそろ3090レも出発だろうと思っていたのですが…。

?レ(=EF210-152牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

列番不明の貨物(=EF210-152牽引)にまで抜かれる事に。

3090レ(=EF81-627牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

早く出発させて欲しい!と訴えているような、そうでないような。

1071レ(=EF66-118牽引)に抜かれる3090レ(=EF81-627牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

11時になっても出発する気配がなく、1071レ(=EF66-118牽引)にまで抜かれてしまいました。

1050レ(=EF210-137牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

合間に上り貨物も撮影。コンテナ満載でやって来る事が多い1050レ(=EF210-137牽引)です。105Xレ系統は積載率が良いので好きですね。

「はるか」に抜かれる3090レ(=EF81-627牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

12時になっても出発する気配がない3090レ。

5071レ(=EF66-24牽引)に抜かれる3090レ(=EF81-627牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

とうとう5071レ(=EF66-24牽引)にまで抜かれてしまいました。

5071レの前走りで8002レ「トワイライトエクスプレス」があるかも?と思っていたのですが、毎日運転は昨日で終了だったようです。

ようやく出発、3090レ(=EF81-627牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結局、3090レが出発したのは13時30分を回ってから。目撃情報が挙がった時から考えて、少なくとも4時間はあの場に停車していた事になります。出発風景を撮影しようとされていた皆様も、運転士さんもお疲れ様でした。

1881レ(=EF65-2139牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先の3090レで皆様バタンキューされたのか、1881レはEF65-2139代走だったのにほとんど人影がありませんでした。

1881レ(=EF65-2139牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1881レが単機だったらまた遊ぼうかと思ったのですが、チキ6両を引き連れていたので普通に撮影しました。

情報をお寄せ下さった皆様、撮影地でご一緒させて頂きました皆様、どうもありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF510 EF81 EF66 EF210 281系 EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

22日の撮影結果(単1491レにEF65-2083)

5087レにEF65-2083が入ったとの事で、続けて入る単1491レで狙ってみました。【以前に撮影した5087レがかなり微妙だった】ので。

単1491レ(=EF65-2083)

単1491レ(=EF65-2083)。何だか今回も微妙だなぁ…(汗)。



撮影していたらお声掛け頂き、1082レ(=EF66-30牽引)をどこで撮影しましょうか?という話になりました。

別の場所で撮影してみたものの、見事に沈没…orz。【関東からの来客は見事に一発回答を出された】というのに、実に情けない。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

19日の撮影結果(EF65-2040、EF66-24&33)

1080レにEF66-33が入ったので、寄り道して撮影して参りました。

1080レ(=EF66-33牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

昨日】はシャッタースピード1/4というかなり無謀な挑戦をしましたが、0番台という事でもう少し安全策を取る事にしました。

何とか機関車全体が止まったかな?という所までは来ましたが、編成全体を止められるのはいつになるのやら。



この後に続く1082レがEF66-24牽引らしい事を知り、久しぶりの駅に移動しました。どうも私は同じ撮り方ばかりをしていると以前の撮り方を忘れてしまうらしく、バランス良く練習しないといけない事を理解しましたので。

1082レ(=EF66-24牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1082レ(=EF66-24牽引)。案の定と言うべきか、ただでさえヘタなのに、さらにド下手になっておりました(号泣)。



85レ(=EF65-2040牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最後は青色プレート&大型パンタグラフが特徴のEF65-2040が牽引する85レ。単焦点レンズによる横振りも怪しくなっていたので、このように撮影してみました。

大型パンタグラフが目立つようにしたかったのですが、なかなかドンピシャのタイミングで撮影できません。ただひたすらに練習あるのみという事でしょうか。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

18日の撮影結果

お盆明けなので「通常運転に戻っているか?」特に狙いもなく確認の意味合いで寄り道してみました。

単1491レ(=EF65-2088)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単1491レ(=EF65-2088)。後から見直したら大変怪しい出来なのですが(汗)、その場で確認した時には「お、日常風景が戻ってきた事が嬉しいからか調子が良いのでは?」と 勘違いしました 自信を得ました。

折角だから限界に挑戦してみよう…と、シャッタースピードを1/4まで落としてみる事に。勝手に正月明けと呼んでいるシャッタースピードです。今日は盆明けなんですけれど…。

何枚か撮ってみる。結果、見事にギャグのような写真を量産。「そうだよなぁ、こんなシャッタースピードで止まるわけな…ん?(固まる)」。

…。

…(つд⊂)ゴシゴシ…。

1080レ(=EF66-110牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1080レ(=EF66-110牽引)。

久しぶりにキタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)!

完全に当て物感覚ですが、まさかこのシャッタースピードで機番が読める一枚が記録できるとは思いませんでした。撮影した本人が一番驚いているという。

1066レ機回し(=EF200-9)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

勝手にのび太くんと呼んでいるEF200-9も撮影できたり(※注:ただし、シャッタースピードは1/8に戻しています)、収穫の多いお盆明けとなりました。

何でのび太と思うかの理由については【こちらをどうぞ】。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 EF66 EF200


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

17日の撮影結果(8001レ&8865レ等)

昨日の大荒れ】から天候が回復したので撮影に。

8001レ「トワイライトエクスプレス」(=EF81-103牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8001レ「トワイライトエクスプレス」(=EF81-103牽引)。「他の皆様の作品を拝見していて、私はヘッドマークを強調した写真を撮った事がないなぁ。」と思って挑戦した一枚。

…正確には、今までも挑戦した事があるのですが、これ以上に出来がひどかったのでボツになっていただけなんですけどね(汗)。

今回も怪しい出来ですが(車を隠せていないし…)、今までよりはまだマシなので「とりあえずOK。」としました。自分でハードルを下げるから上達しないんでしょうかね。

下り8001レは定時でやって来ましたが、上り8002レは遅れている模様です。

8865レ(=EF64-1003単機)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8865レ(=EF64-1003単機)。8002レが来ないので合間に遊んでみました。

余談ですが、暑さのためか?皆様里帰りされているのか?EF64も珍しくなくなったためか?単機だったためか?大宮更新色だったためか?撮影者が全く居りませんでした。原色(本務機)+広島更新色(ムド)ぐらいのペアでないと駄目なのかな。

223系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今8002レが来てくれたら良い塩梅なんだけどなーと、撮らぬ狸の皮算用をする。

影が…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

お約束通りと言いますか…。

ちーん…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

完全にビル陰に隠れてしまいました。ちーん…orz。

一応、意地で6時間遅れの8002レは撮影しましたが、既に集中が切れたので見事に沈没…南無阿弥陀仏(_ 人 _)。

湖西線の北の方に行けたら良かったのかもしれませんが、いつお呼び出しを食らうか分からない身というのは辛いです(汗)。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF81 EF64 223系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

素敵な盆休み

いやはや、平日にあるはずだった休みは全て蒸発するし、土日は天気が悪いし。普段のツケが出たという事でしょうか(汗)。

4060レ機回し(=EF510-2)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

盆休みという事で貨物列車もほとんどが運休でした。まともに撮影できたのは【先日の単1491レと1082レ】、そして今回紹介する4060レぐらいでしょうか。

4060レは吹田で機関車交換をするのが通例ですが、この時は機関車交換せずに機回しして大タに向かいました。ここからは推測ですが、折り返しの4059レから盆休みモードで運休だったんじゃないかと思います。



そして本日。甲子園臨583系がやって来るというのに、まさかの二度寝で不戦敗…orz。アホすぎる。

気を取り直して【UM12Aのみで編成された臨時貨物列車】が走ってくれたらいいなぁ、というノリで出かけたものの、残念ながら運転はなし。

しかも、何とかなるだろうと軽く考えていた天気が大崩れして豪雨に見舞われる有様。傘もレインコートも持っていないし、靴は防水仕様じゃないしとまさに踏んだり蹴ったり。ほうほうの体で駅に逃げ込みました。

よっぽど諦めて帰ろうとしたのですが、何の成果もなしで帰るのは悲しすぎるので、少しだけ撮影を。

8002レ「トワイライトエクスプレス」(=EF81-103牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8002レ「トワイライトエクスプレス」(=EF81-103牽引)。先日から本格的に練習を始めたズーム流し撮りです。ヘッドマーク周りがかなり怪しいですが。

381系「こうのとり」回送
(クリックすると、大きい画像を開きます)

381系「こうのとり」回送。後ろは切れてしまいましたが、何とか編成を止められるかも?という手ごたえを(少しだけですが)得られました。



夜間撮影で甲子園臨の返しだけでも撮ろうとしたら、湖西線で抑止がかかっていつ出発するかが分からなくなってしまうという。とっさに【湖西線の某駅】から撮影場所を変えたのですが、まさかの甲子園臨通過時のみドンピシャで普通列車に被られる始末。あそこまで完璧にブロックされたら、もはや笑うしかありません。

どうやら秋田代表に対する応援熱が足りなかった事が原因のようです(苦笑)。

以上、実に素敵な盆休みでした。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF510 EF81 381系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

11日の撮影結果(EF65-2089(側面蛍光灯付き)&EF66-103(全検明けピカピカ!))

世間はお盆休みなのですが、幸いな事にお仕事はたんまりあるので平常運転です。 撮影に行ったり鉄コレいじってるんだから暇だろ、なんて突っ込まないで下さい。 

5087レでEF65-2089が再び来阪したとの見たままが上がっていましたが、続けて入る単1491レ~85レは「どうせお盆休みで運休だろう。」と駄目元で寄り道してみたところ…何とビックリ、まさかの通常運転でした。通常運転でビックリするのもどうかと思うけれど。

2089号機と言えば側面蛍光灯が特徴ですが、【先日の撮影では何だかイマイチ良く分からん】写りになってしまったので「さて、どうしたものか?」としばし思案。

ふと【一昨日のズーム流し撮り+横振り】が使えるんじゃないか?と思い付く。

「思い付きを実行に移した場合は、大体ギャグみたいな出来に終わる。」という王道コースがありますが。

単1491レ(=EF65-2089)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ビギナーズラックによるものか、(あくまで「自分基準の低ーいハードルで」ですが)予想以上に綺麗に写ってくれました。これなら練習するともう少し精度を上げられるかもしれません。

続けてやって来る1082レ牽引のEF66-103は見たまま情報によると全検明けピカピカらしいので、こちらは慣れた単焦点レンズによる振りで狙う事としました。

1082レ(=EF66-103牽引):全検明けピカピカ!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1082レ(=EF66-103牽引)。本当にピカピカの状態でした。これだけ綺麗な状態が撮れるのも珍しいので良い記念です。

EF65にEF66-100番台が全検入りしているんだから、EF66-0番台やEF200も全検入りしてくれないかな。後者は絶望的らしく、まだ前者の方が可能性がある…のかな?

以上、幸先の良い週明けとなりました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

鉄コレいじりの一日

昨日中】に台風が行き過ぎる事を期待していたのですが、むしろ今日の方が悪いじゃないか!完全に自宅に缶詰状態です。

久しぶりに一日家にいる事になったので、溜まっていた鉄道コレクション(通称:鉄コレ)のNゲージ化(=動力を入れたり、車輪を走行用車輪に換装したり…等)を行う事にしました。

富山地方鉄道10030形
(クリックすると、大きい画像を開きます)

富山地方鉄道10030形。京阪3000系譲渡車両です。

譲り受けてもらって走らせてくれているのはありがたいのですが…あまり大声では言えませんが…やっぱり原色の方が似合っているなぁ(ゴニョゴニョ)

後、黄色は遮蔽力が弱いからか塗装の継ぎ目がグラデーションになってしまっていますね(汗)。

いやもちろん、完成品を出してくれるだけでありがたいのは間違いないんですよ。私のような手先が不器用な人間が板キットを組める訳がありませんから(断言)。あくまで提言です、提言。

あんまりうるさい事を言うと「京阪3000系シリーズはめんどくさいから出さない!」とかなったら困るので、これぐらいにしておきます。 富山地方鉄道に譲渡された二階建車両が出るまでの我慢だ(蹴)。 

動力化、TNカプラーへの換装、パンタグラフ(=TOMIXのPT48)の換装のみ実施し、車番シールや信号炎管取付は行っていません。 面倒だったから(ぉぃ) シールは凸凹が見えてしまうので好きではなく、信号炎管も綺麗な屋根を維持したいからというのが理由です。

後者について、こちらのサイトを訪問して下さる方に分かりやすく言いますと「EF66-0番台に弁当箱が載っていない方がいいですよね?」という事です。

…何か違う気がするけど、まぁいいや。

大井川鉄道3000系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

大井川鉄道3000系。こちらも京阪3000系譲渡車両です。加工内容は富山地方鉄道と同様ですので割愛します。

うん、やっぱりこちらの方がしっくりしますね。

明知鉄道アケチ1&6
(クリックすると、大きい画像を開きます)

明知鉄道アケチ1&6。岩村城に行く際に明知鉄道に乗った記念です。

あの時に乗ったのはこの車両じゃなかったはずなのですが、「過去に乗った三セクを応援するキャンペーン」のためです。

いすみ鉄道201&206
(クリックすると、大きい画像を開きます)

いすみ鉄道201&206。こちらは「銚子鉄道乗車を優先したために乗れなかった三セクを応援するキャンペーン」のために購入しました。

ここまでお読み頂いたらお分かりの通り、要は気に入った車両・気になった車両だったら何でも良いという事です。かなりの雑食性ですね。

ブラインドパッケージの第15弾に入っていたいすみ205は、ボックス購入で漏れなく入っていた事に安心してNゲージ化する事なく安らかに眠っておりますが。いきなり前言と矛盾しているじゃないか。

南海6000系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

南海6000系。後に紹介する鉄コレを購入しに行った際に「お?こんなのも出ているんだ。」とセットで購入してきた車両です。

鉄コレを加工するための道具を探すべく鉄道模型箱(=パーツや、購入したもののNゲージ化せずに眠っている製品を入れた箱)をひっくり返したら、前回に購入したと思われる未加工の南海6000系が出てきたのにはビックリしましたが。

恐らく、前回の南海鉄コレ(南海21000系ズームカー?)販売時にも「お?こんなのも出ているんだ。」と思って購入したに違いないです。何というデジャビュ、お前はアホか。

動力等は箱に指定の通りですが、パンタグラフはグリーンマックスのPT42Nを載せています。

南海2200系「天空」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

南海2200系「天空」。こちらは【山登りして撮影した記念】です。これ以上のツッコミは面倒だと思いますので適当に流して下さい。

「天空」は2両1編成ですが、この車両だけで高野山に登る事はありません。必ず南海2000系もしくは2300系とセットで運用されます。詳しくはWikipediaでも調べて頂ければと思います。

説明放棄ではなく、門外漢がいい加減な説明をしてしまう事を避けるためです。決して手抜きではありません本当です信じて下さい。

従って動力は相方となる編成に入れる事とし、「天空」については車輪・カプラー・パンタグラフの換装のみとしました。パンタグラフはKATOの阪急用パンタグラフPT48としました。 阪急用と銘打たれているのが若干気に入らないが(ヒソヒソ)。 

そうなると相方の2000系、もしくは2300系を入手しなければなりませんが、鉄コレでは出ておらず、完成品でも出ていないようです。こうなると選択肢は3つ。

(1)板キットを組む
(2)板キットを組み上げた製品を購入する
(3)諦める

(1)は手先が不器用な筆者では到底無理っぽいので即却下です。情けない話ですが。

(2)は有力ですが、当然ながら値段が高くなってしまいます。手間賃などを考えたら妥当な値段だとは思うのですが、そこまで踏ん切りがつかないので泣く泣く却下。

となると(3)しか選択肢が残っていないはずなのですが…。

南海2000系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ふと見ると、同時購入してきた2200系が手元にあるではないか。「天空」も2200系の1編成を改造したものだから高野線の仲間です。

という訳で、俗に言うウソ電になりますが

(4)とりあえず南海2200系を相方とする

選択肢が急浮上してきました。南海ファンの方からは怒りを買いそうな決定ですが、2000系や2300系が完成品で出るまでの繋ぎという事でお許し下さい。

突如急浮上してきたので、動力化パーツも走行用パーツもパンタグラフも全てが不足しております。またパーツ購入に行かないといけませんね。

ちなみに…南海6000系発掘と同時に阪神7861・7961形、京阪600系特急色も発掘されたので、これらのパーツも買ってこないといけなくなりました(汗)。

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

KE65-1出場を撮る

ここの所、撮るばっかりで更新が追いついておらず申し訳ありません(汗)。

どれぐらい更新していないのかを確認してみたところ「阪和工臨往復」「スマートベスト甲種輸送」「5086レでEF65-2119が関東へ」…。

うん、この調子だとさりげなく無かった事になりそうなぐらいたまってますね。夏休みの宿題をせずに31日に泣く小学生みたいになっています(汗)。



せめてこれ以上累積させないように本日分撮影を先に記事にしてしまいます。衣浦臨海鉄道KE65-1が検査明けで無動力回送される予定となっていたので撮影に行ってきました。【KE65についてはこちら】をご覧頂ければお分かりの通り、DE10のそっくりさんです。

本来ならばもう少し西の方まで撮影に行くつもりだったのですが、運悪く台風が接近。列車が定時で来るのか、そもそも運転されるのか?すら分からない状態。おかげで土日の遠征計画が全てパーです(涙)。

遠出する気力もなくなったので家で不貞寝しているつもりだったのですが、ふと「そういえばこのスジ、西の方(上郡以西)と東の方(吹田以東)で時間が合わないなぁ。」と疑問に思う。改めて調べてみたところ吹田で長時間停車する事が判明。

「何だ、工夫すれば2回撮影できるじゃん。」と気付いて少し元気になる。現金なものです。



遠征計画がなくなったので午前中に所用を入れた為、それほど遠くには行けません。何とか間に合いそうな範囲で適当に場所を選定。

天気は…曇り。雨はギリギリ降っていません。最初は屋根のある駅で撮影するつもりだったのですが、何とか持ってくれるだろうと判断して沿線での撮影としました。

複々線のうち三本(下り外線、下り内線、上り内線)を跨いでの撮影。「下り外線通過、上り内線通過。下り内線も通過…?」と安心していたのですが、まさかの下り内線が徐行状態に。「ギャッ!嘘やろ?」と思っている間に列車がやって来てしまい…。

8864レ(=EF64-1023+KE65-1(ムド))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8864レ(=EF64-1023+KE65-1(ムド))。残念ながらお尻をかじられてしまいました…orz。 かじられていなかったら編成が切れていただろ!なんてキニシナイ。 

ま、まぁもう一度撮影のチャンスはあるんだし…(震え声)。



先回りした結果、EF510貨物が2本撮影できる時間だったので苦手なズーム流し撮りの練習をば。

3099レ(=EF510-9牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3099レ(=EF510-9牽引)。最近は天候不順により貨物列車のダイヤ乱れがひどい為「3099レ、定時で来るんかな?」と思っていたのですが(※注:3099レはしょっちゅう遅れるスジ)、定時で来てくれました。 定時に来てくれたのに不意打ちを食らったのはナイショです。 

単焦点レンズにより振りだけで合わせたのではなく、ズームしながら狙ったので少しは止まる範囲が広がっている気がします。肝心の顔周りが怪しいのは、練習中だから仕方がありません(ぉぃ)。

4076レ(=EF510-19牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4076レ(=EF510-19牽引)。こちらに関しては(ほぼ)自分の想定通りでしょうか。

そんなこんなの練習を行って、いざ本番。今度は上り内線のみで被るリスクは大幅減。その少ないリスクも無事に回避し、さぁ後は自分次第!練習の成果をいざ見せるのだ!

8864レ(=EF210-158+KE65-1(ムド))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8864レ(=EF210-158+KE65-1(ムド))。パンタグラフの位置が怪しいが、ズーム流し撮り+シングルアームパンタグラフなのでセーフ!(ぉぃ)足元のおでん(ハンペン?)も回避し、顔周りもギリギリセーフ!

…。

……。

 どう見ても誤審です。本当にありがとうございました。 

何はともあれ、国鉄機のEF64がDE10そっくりのKE65-1を無動力回送する貴重な風景を撮影できて良かったです。

…。

……。

………。

吹田で本務機が変わってるじゃねーか、ですって?

…(つд⊂)ゴシゴシ…。

やだなー、どう見てもEF64じゃないですか!(蹴)



以上、どうにも空模様と同じくすっきりしない撮影行でした。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF64 KE65 EF510 EF210


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

「あすか」フル編成をズーム流し撮りで撮る

2ヶ月以上前に向日町に回送された「あすか」】が、宮原に戻されるという噂を教えて頂きました。

ところが、その時間帯は思いっきり帰宅ラッシュ時間と被っているではないか。正直に申しまして「ホンマかいな?」というのが第一感でした。

しかし、教えて下さった方は情報通として知られている方。折角チャンスボールを頂いたのにみすみす見逃し三振をしてしまったとなると悲しすぎるので、何とか都合を付けて撮影に赴きました。

すると、同業者と思しき方々が多数。どうやら噂は本当だったようで、わずかながらでも疑ってしまって大変申し訳ございませんでした。

どうやって撮ろうかとしばし思案。暗くなりつつあるので流し撮りに挑戦しないといけない事はほぼ確定していましたが、単焦点レンズで振りだけを合わせると最後尾がブレてしまう事は避けられません。これは振りで合わせた場合の仕様みたいなものです。

折角の「あすか」フル編成なので、最後尾まで止めたい。しばし悩んだ末、単焦点振りよりも苦手なズーム流し撮りに挑戦する事としました。大一番で不慣れなテクニックに挑戦する、我ながら ただのアホだと呆れます 度胸があるもんだと感心します。本番で使わないと上手くならない、が信条ですので。

下を向いている際に練習電が行ってしまい(ぉぃ)、まさに本番一発勝負です。

配9291レ(=DD51-1192+あすか(7両フル編成))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

配9291レ(=DD51-1192+あすか(7両フル編成))。玉砕覚悟で挑戦しましたが、とりあえずは機番が読める物が撮れただけで御の字です。

この後のスジはイマイチ分かっていなかったのですが、まさか大阪駅まで先行逃げ切りはあるまい。茨木辺りで新快速を退避するんじゃないかと予想して普通列車に飛び乗りました。

すると、予想通り茨木に停車中である事を確認。先回りに成功です。

こうのとり381系回送
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今度は練習電があったので(381系が練習電というのも贅沢な話ですが)、いつでも来いどんと受けて立つ!というつもりで待っていました。

すると、ご一緒させて頂いた方が「貨物線側に来ているの、そうじゃないですか?」と仰るではないか。「え?大阪経由で向日町に向かったんだから、帰りも大阪経由でしょ?」と完全に決めてかかっていたので対応できず。DD51と展望部分だけしか撮影できませんでした…orz。
(追記)
DDなにわ様より、行きも大阪駅を経由せずに直接向日町に向かったと教えて頂きました。DDなにわ様、ご丁寧にありがとうございました。
まぁ、1回は撮影できたので良しとしましょう。

さすがにこれだけで終わるのは寂しいので、その他にも色々と狙ってみました。

単1491レ(=EF65-2089)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

数あるEF65の中で…もとい、全ての機関車において?(恐らく)唯一、側面に蛍光灯カバーが取付されているという奇妙な特徴を有するEF65-2089。

蛍光灯カバーが分かりやすいようにならないかとサイド流し撮りに挑戦してみましたが、側面全てを止めるのは難しいですね…。

4060レ(=EF510-506牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4060レ(=EF510-506牽引)。まだ流星痕が残っている事に驚きました。

1066レ(=EF200-9機回し中)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

パッチワーク塗装、そして青地が他のEF200に比べて薄いのが特徴的なEF200-9。まずは第2エンドを撮影。

1066レ(=EF200-9機回し中)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

続けて第1エンドを。今までにパッチワーク塗装をじっくり観察する機会がありませんでしたが、エンドによってパターン(?)が異なるのですね。

この塗装、個人的にはパッチワーク塗装というよりジャイアンにいじめられたのび太が殴られた痣ありで帰ってきた状態であるかのように感じてしまいます。

85レ(=EF65-2089牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最後に85レ(=EF65-2089牽引)。シャッタースピードを遅くしすぎたため、蛍光灯カバーが全く写っておりません(汗)。設定のバランスをミスしてしまったようです。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 381系 EF65 EF510 EF200


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

関東からの来客

いつも某所にてお世話になっているK様が、ご子息と共に来阪されるとの事でした。関西在住という事で少しでもお役に立てればと、途中から同行させて頂ける事となりました。

5080レ(=EF210-6牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

合流前に撮影練習。信号機の位置が非常によろしくないですが、本命は下り貨物のズーム流し撮り練習なので仕方がありません(言い訳)。

回9912レ(=EF65-1133牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

SL北びわこ号の送り込み回送、回9912レ。毎回ダイヤがコロコロ変わっていつ来るのかが読めませんが、今回は早スジでやって来ました。

遅れ貨物(=EF210-163牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

肝心の下り列車撮影練習は、これでもかと撃沈ばかり(泣)。これが「比較的マシ」という時点で惨敗ぶりが手に取るように分かるかと思います。

機番が読めた!と思ったら、顔(=この写真で言うと右側)がフレームアウトしており、逆に左側はスカスカという情けないケースも多発。ズーム流し撮りをしているんだから左半分は広がる方向、右側は機関車の進行方向なので狭まる方向だから、もう少し最初から右側に向けて撮影するべきだったかと反省。

223系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ある程度自分の想定通りに撮れたのがこの一枚です。これを貨物列車でも再現したいなぁ…。

8056レ(=EF200-14牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8056レ(=EF200-14牽引)。

この後、トワイライトエクスプレスの撮影からK様一家と合流しました。少々雨がぱらついていましたが、私が「折角関西に来られたので、気になっている場所で撮影してみませんか?」と少々強引に連れ出してしまいました。迷惑な奴だ。

同所で上下トワイライト~を撮影していると、MJ様が撮影しておられました。ここに立ち寄る事がおぼろげながら見えていたとの事で、さすがに鋭い!

ここで寝坊した某MF様から「北陸から工臨が帰ってきていますよ。」と連絡を頂く。K様一家、急遽合流頂いたMJ様と共に急いで向日町に向かう事に。ギリギリで間に合いましたが、私は慌てて撮影したので左右のバランスが悲惨な事になったので割愛します。 普段から悲惨だろうと的確なツッコミはご容赦下さい。 

MF様は工臨撮影のみのピンポイント合流。バイトの合間に駆けつけて下さり、どうもありがとうございました。

この後の撮影はどうしましょうか?と検討。「5087レ(=EF65-2086牽引)、5070レ(=EF66-26牽引)、1881レ(=EF65-2088牽引)、EF510牽引貨物2本」と「下関EF65による梅小路配給、5087レ(=EF65-2086牽引)」の対決となりました。被っている5087レを除くと「5070レ、1881レ、3095レ、4071レ」対「配7993レ」という事になります。

K様は配7993レだったようですが、今回の計画立案者のご子息はEF510撮影希望。私は当然ながらニュートラルな立場ですので(ぉ)、成り行きでどちらにも合わせられます。結局、ご子息の要望に従う形となりました。

5070レ(=EF66-26牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

そんな訳で、久しぶりに有名なカーブの出口にて5070レ(=EF66-26牽引)を撮影。右上の信号機の位置が悪く、明らかに立ち位置をミスっています。

その場では気にしていなかった事自体が大問題ですね。猛省…。

1881レ(=EF65-2086牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1881レ(=EF65-2086牽引)。EF65代走でしたが、あいにくの天候もあって撮影者は我々と、後は2~3名?その中に遠征をご一緒させて頂いた事もあるS様の姿もありました。久しぶりにお会いしたので簡単に挨拶しましたが、向こうもお子様を連れておられたので即撤収となりました。

3095レ(=EF510-9牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3095レ(=EF510-9牽引)。

4071レ(=EF510-18牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

続けて4071レ(=EF510-18牽引)。ご子息希望のEF510-0番台が撮影できて何よりでした。

ちなみにこの日は3096レ、3092レ、3095レ、4071レ、4076レ、そして後ほど出てくる4060レと全てが0番台赤色でした。これだけ0番台赤色ばかりの日も珍しいです。500番台青色は希望ではなかったので(関東だったら流星ありverがまだ走っていますからね)、結果的に無問題だった事になります。

この後は75レにEF65-2119が入るとの希望込みで移動する事になりました。翌日の京急甲種に向けた差し替えがあるかもしれませんが…という但し書き付きでしたが。

宮原総合運転所にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

その前に宮原総合運転所に立ち寄り。K様一家が合流前に近くの跨線橋から様子を見てみたら「サロンカーなにわが居なくて。」との事でしたので、もう少し奥の方に行ってみました。

仲間は「SL北びわこ号」で出張中
(クリックすると、大きい画像を開きます)

12系客車。仲間はSL北びわこ号で出張中で、1両だけが留守番でした。それにしても塗装のパッチワークぶりが何とも…。運用についていない車両なのだろうか?

編成変え中(?)のサロンカーなにわ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

定位置じゃない奥の場所に居た!10日に山口県を走行する為に整備中でしょうか?

「あすか」は向日町に出張中なので並びは撮れませんでしたが、とりあえず見て頂く事は出来て一安心です。

この後は75レを撮影する為に有名撮影地へ行くと、この雨にも関わらずかなりの人出が。10人超は居られた気がしますが、晴れていればさらに多かったかもしれません。

しかし、EF66-0番台が来ても人出は少なかったですが、EF65原色だとやはり多いですね。前者は相次ぐ復活で物珍しさがなくなったからでしょうか?

明日に向けた差し替えがないかとドキドキしながら待つ事しばし。

75レ(=EF65-2119牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

75レ(=EF65-2119牽引)。無事に差し替えなくやって来てくれました。

背景の大阪ビル群が有名な撮影地ですが、天候が限りなく雨天に近い曇天だったので私はカットして編成主体で撮影しました。

この後は吹田機関区に移動。やはり機関車好きならばここは外せないでしょう。私も初の訪問なので(ぇ)とても楽しみにしておりました。

※以下の吹田機関区の模様は当然ながら全て敷地外からの撮影となります。

吹田機関区にて、EF66-101+EF66-29+EF510-500番台+EF510-11
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF66-100番台(101号機)+EF66-29(0番台)+EF510-500番台(機番不明)+EF510-11(0番台)の並び。EF66-0番台はパンタグラフがない事から29号機と判断しました。

29号機、パンタグラフを移植されて復活する日はやって来るのでしょうか?普通に考えたら厳しいと思うのですが、絶対に復帰は無理と言われていた32号機が復活したからありえない話ではないと思います。パンタグラフ載せ替えはEF200-17でもありましたしね。

同形式とは思えない形態違い
(クリックすると、大きい画像を開きます)

MF様情報の通り、上手い具合に左から0番台、100番台後期型、100番台前期型が並んでいました。形態の違いが分かって興味深いです。

EF210-144も一緒に
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF66-30の隣にはEF210-144の姿が。「手歯止め使用中」という札が掲げられていたので、よく分からんがすぐに動く事はなさそうです。

先輩後輩、何を語らう?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先輩後輩、何を語らう?

奥の方にポツンとEF66-27
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先日から運用についていないEF66-27は奥の方にポツンと留置されていました。復帰はかなり厳しいというのが現実だとは思いますが、再び運用についてほしいですね。

左手にEF200-18+EF66-102+EF66-129
(クリックすると、大きい画像を開きます)

左手にEF200-18+EF66-102+EF66-129の姿が。この中ではEF66-102が一番状態が悪そうに見えました。

EF510-11パンタ上げ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先ほどのEF66-29を撮影したのと反対側から。この写真からお分かりの通り、29号機は稲沢のように「明らかにここにいたら廃車(EF64-0番台等がわんさか居る)の危機。」という一角に居る訳ではないようです。

HD300の姿も
(クリックすると、大きい画像を開きます)

HD300の姿も見られました。吹田機関区訪問時にはDE10が入替作業をしていましたが、HD300に取って代わられる日も遠くないのでしょう。

EF66-129
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF66-129。こちらはまだ外見上の状態は悪いようには見えず、すぐにでも運用復帰しそうに見えました。

太い白帯が特徴のEF66-54
(クリックすると、大きい画像を開きます)

離れた場所に留置されていたEF66-54。下の白帯が太いのが特徴です。

29号機と共に走行状態は未撮影なので是非とも復活して欲しいのですが、ワムとコキに囲まれた状態だったので厳しいのでしょうか。

出発準備中のEF66-21とEF200-9
(クリックすると、大きい画像を開きます)

出発準備中のEF66-21とEF200-9。この時間にEF66-0番台が出発準備中という事は、今夜の5088レに充当されるとみて間違いあるまい。俄然、夜間撮影の楽しみが出てきました。

この後にK様一家は関東まで普通列車~ムーンライトながらの乗り継ぎ!(タフですねー)で帰られる予定でしたので、それまで夜間撮影をする予定となっておりました。ある意味ここからが本番と言っても差し支えあるまい(笑)。

まずはよく撮影するホームグラウンドを案内しましたが、これだけゆっくりの所を撮影しているのかと驚かれました。また、奥の通過線が相当に暗そうな事にも…。ここでS様(1881レでご一緒させて頂いたS様とは別の方です)と合流しました。お仕事終わりでの合流、お疲れ様でした。

K様に現場の状況を見てもらい、妙に最近の撮影でシャッタースピードが遅くなっているのは「挑戦しているから。」だけではなく「必要にかられて。」と納得頂きました。

381系こうのとり回送
(クリックすると、大きい画像を開きます)

そんな訳で、普段のK様一家のホームグラウンドに似ている別の駅に移動しました。ここでT様もお仕事終わりに合流です。

ホームに停車中の列車を追い抜く381系を狙ったり。

5088レ(=EF66-21牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先に吹田機関区で出庫を確認したEF66-21が、予想通り5088レに入りました。入ると分かっていて心の準備が出来ていたにも関わらず、見事に惨敗…orz。

4060レ(=EF510-3牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

撮影場所を変更した事により、当初想定していなかった4060レ(=EF510-3牽引)も撮影できました。「やった、機番が止まった!」と思っていたら、K様一家は一発目なのに凄まじく美しい出来となっており見事に完敗(苦笑)。

何という実力差!余りにも自分の基準の低さに愕然としました。これは経験不足、練習不足以外の何物でもあるまい。

宿題を突き付けられた格好でここで解散。K様一家、MJ様、T様とはここでお別れとなりました。本当に楽しい一日を過ごさせて頂き、そして最後に宿題を頂き、誠にありがとうございました。

この後に合流されたA様、S様、私の3名で、突き付けられた宿題を解消するべく特訓に励む事に。

?レ(=DD51-1192)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

そんな時にやって来たDD51-1192単機。DD51は突然現れるので油断も隙もありません。

381系こうのとり回送
(クリックすると、大きい画像を開きます)

381系こうのとり回送。

1066レ(=EF200-9牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1066レ(=EF200-9牽引)。こちらも吹田機関区で見た機関車ですので、どうやらあの辺りで出庫準備している機関車がその日に運用入りするようです。

1076レ(=EF66-24牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1076レ(=EF66-24牽引)。

5056レ(=EF66-33牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5056レ(=EF66-33牽引)。うーむ…数はこなせど精度が上がっている気がしないんですが(汗)。悩みは深まるばかりです。

先ほどDD51単機上りを確認したので「この後に工臨があるはず!」と確信していました。その間に夜食を食べて休憩し、再び戻ってきて待機するも、想定した時間に現れませんでした。

ここでA様は解散。翌日のお仕事に差し支えるという至極真っ当な判断です。どうも遅くまでお疲れ様でした。

実は夜食を食べている間に通過してしまったのでは?という嫌な予感が漂う中、祈る気持ちで信号を凝視していると、青に変わりました。遅れ貨物か、回送列車の通過かもしれませんが「とにかく、何かが来る!」と身構える。

?レ(=DD51-1191+DD51-1192プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

DD51-1191+DD52-1192のプッシュプルでキタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)!

…んだけど、力が入りすぎて見事に失敗…orz。後ろがブレるのは単焦点レンズで振って合わせている仕様上のため仕方がないのですが、前機の機番が怪しいというのが情けない。貴重なプッシュプルの記録として載せておきますが、これはひどい。

DD51-1192後追い撮影
(クリックすると、大きい画像を開きます)

駄目元で後追い撮影をしてみると、こちらの方が機番が(比較的)マシに写っていました。…が、見事に前機は切れているという。全然ダメじゃねぇか。

以上、非常に濃い一日となりました。ご一緒させて頂きました皆様に改めて厚く御礼申し上げます。どうもお疲れ様でした。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF210 EF65 223系 EF200 EF66 EF510 381系 DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。