30日の撮影結果(5056レにEF66-30)

30日撮影分です。月末には魔物が住んでいるので(泣)ピンポイントでの撮影です。

5056レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5056レ(=EF66-30牽引)。【昨日の良い感覚を思い出そう】としたのですが、ズームレンズが入っていないという大ポカ。結局、単焦点振りで狙う事となりました。

ズーム流し撮りと単焦点振り、早くどちらもまともに「使える」レベルになりたいものです。



それにしても【EF510-500番台はある程度色が出てくれる】のに比べてEF6-0番台は色が出てくれんなぁ…で終わらせようとしたら、【先日の1枚はもう少し色が出ていた】ようです。

要は私がヘボだからバラつきが大きいらしいです。ある程度分かってはいたけれど、自分のブログが動かぬ証拠になろうとは(苦笑)。

どうも都合の悪い事は頭から消去しているらしいです。我ながら楽観的と言いますか、何と言いますか。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

29日の撮影結果(S字ズーム流し撮りに目処が立つ)

午前中に所用があったのですが、3096レがEF510-1牽引、1055レがEF200-13代走だったので「これを撮ってからでも大丈夫だな。」と少しだけ寄り道。

3092レ(=EF510-1牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3092レ(=EF510-1牽引)。この後にやって来た3096レ(=EF510-12牽引)の写真と比較して頂くと分かりやすいですが、下部の白帯が太いです。

1055レ(=EF200-13牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1055レ(=EF200-13牽引)。EF66時代はよく撮影していましたが、EF210に変更になってからはとんとご無沙汰しておりました。EF200の代走を撮影するのはこれが2回目だったはずです。

3092レ(=EF510-12牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3092レ(=EF510-12牽引)。

官兵衛ラッピング(W25編成)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

珍しく来て欲しい時にやって来た官兵衛ラッピング(W25)編成。

1083レ(=EF66-117牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1083レ(=EF66-117牽引)。EF200仕業になり、通過時間も大幅に繰り下げとなりました。

ここで所用により一旦離脱。離脱後はそのまま帰るつもりだったのですが、思いの外早く終わった&5071レにEF66-36が入っている事に気付いたという二つの理由により追加撮影。

8002レ・トワイライトエクスプレス(=EF81-113牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

トワイライトエクスプレス(=EF81-113牽引)。そうか、今日は日曜日だから上り列車が運転されているんですね。

トワイライトエクスプレスも廃止が正式にアナウンスされてしまいましたので、機会を見つけては撮影しておきたいですね。乗車の方は…切符は取れるのだろうか?

5071レ(=EF66-36牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5071レ(=EF66-36牽引)。ありゃりゃ、裏被りしてしまいました。ま、221系だから関西らしい一枚になった…と言えるのかな?

ここで再び離脱…も、何となく先の5071レで終わるのはモヤモヤしたままになりそうなので、所用終了後に追加撮影(2回目)。

…を決めたものの、雨がパラついてきたのでよっぽど帰ろうかと思ったのですが、EF65牽引の5087レ通過まであと少しなのでそこまでは頑張る事にしました。

5087レ(=EF65-2065牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5087レ(=EF65-2065牽引)。【22日の同アングルでの同列車撮影】はイマイチしっくり来なかったのですが、今回は(自分的に)キタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)!です。

「S字感を出しつつ」「顔周辺は流し撮りになっていて」かつ「編成ピタリ止め」という、どう考えても線形的に無理だろうと思っていたのですが、(ある程度)三条件を満たした一枚が撮れるという手ごたえを得られました。

この良い手ごたえを本物にするべく、かつ雨から避難するために手近な駅に避難して撮影続行です。

智頭急行HOT7000(※左側ホームをトリミング)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

苦手なズーム流し撮りですが(単焦点での振りも怪しいもんだが…)、いつもの惨敗続きに比べると今日は精度が高めです。ホームから撮影しているので当然ホームが写っているのですが、それをトリミングしたら丁度良いバランスになる程度の余裕を持ったところでシャッターを切れているのも良い点です。

悪い時は「かろうじて何とかなった…か?」という一枚が、編成が切れていたり、ホームをトリミングしたら隙間がなくなりました…という感じですので。

8865レ(=EF64-1036+EF210-145(ムド))(※左側ホームをトリミング)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8865レ(=EF64-1036+EF210-145(ムド))(※左側ホームをトリミング)。ズーム流し撮りを練習する理由の一つが、先の5087レでも述べた通り「編成をピタリと止められる」という点にあります。

8865レのようにムド付の列車を単焦点レンズの振りのみで追尾すると、どんなに精度を上げてもムドがぶれてしまうのは避けられません。

その点、ズーム流し撮りを習熟したら編成全体を止められるので好都合という訳です。今回の8865レについては機番の写りが怪しいですが(被写体ブレ?)、これは練習あるのみですね。

最後に天候が回復してきたので、5087レと同じ構図で4076レを狙ってみる事にしました。果たしてさっきの5087レは偶然だったのか、それとも何かを掴みつつあるのか?

4076レ(=EF510-23牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ネタ的には「やっぱり偶然でした…orz。」だと思ったのですがまさかの連発キタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)!

自分対比で恐縮ですが、いつもの悲惨な状態に比べると雲泥の差です。

この4076レ、何が良かったかと言いますと

1.追尾中から「追えている!」という手ごたえがあった
2.このカット以外にも止まっているカットがあった

1について。どうも今までのズーム流し撮りでは「ちゃんと追えているのかな?」と手ごたえを得られず、後で結果を見返して「やっぱり駄目かあ。」「何枚か撮影したうち、たまたま1枚だけ機番が読める物があった。」のいずれかでした。

それがこの4076レは手ごたえ十分だったのです。大いなる進歩です。

2は1の続きで、ちゃんと追えている手ごたえが結果として現れていた事を意味します。



いやー、天候が良くなかったり、所用で離脱する事が多かったりしましたが、撮影に出向いて良かったです。最初の撮影地で、久しぶりに過去の遠征をご一緒させて頂いた方とお会いできたのが良かったのかもしれません。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF510 EF200 223系 EF66 EF81 EF65 智頭急行 EF64 EF210


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

28日の撮影結果(5073レにEF66-30)

27日撮影結果です。

伯備線遠征にお誘い頂いたのですが、所用によりご一緒させて頂く事が出来ませんでした。3083レがEF54-1016原色だったようです。

仕方がないので、所用終了後にピンポイントでの撮影です。最近またピンポイント撮影が増えてきました。

ズーム流し撮り練習で321系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ズーム流し撮り練習で321系。側面がブレてしまいました。

ズーム流し撮り練習で225系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

続けて225系。今度は側面もある程度止まった(気がする)ので、これを本番でも再現したいところです。

5073レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本番の5073レ(=EF66-30牽引)。「S字感を強調しつつ」「編成をピタリと止める」事が出来ないかと挑戦しています。物理的に無理な線形かもしれませんが、立ち位置やシャッタースピード等を微調整して、何とか擬似的にでも表現できないかと試行錯誤中です。こういう試行錯誤が楽しいですね。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 321系 225系 EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

27日の撮影結果(5088レにEF66-36)

27日撮影結果です。ピンポイントで5088レを撮影しました。

何となくEF66-32じゃないかと予想していましたが、現れたのは…。

5088レ(=EF66-36牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

予想通りEF66-32キター!…と思ったのですが、何かが違う。改めて見返してみるとEF66-36でした。【先日の1076レでも撮影している】ので、まさかの連投となりました。

どうやら私は36号機との相性が良いらしい。(出来はともかくとして)EF66-0番台では最多の撮影回数を誇っており、これが46回目の撮影みたいです。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

26日の撮影結果(EF66-33牽引の1082レを中心として)

26日の撮影結果です。

5088レ(=EF65-2070牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5088レ(=EF65-2070牽引)。安治川口に向かった1883レはDE10ムド付だった模様ですが、そちらは撮影できなかったので折り返しの5088レのみピンポイントで。

1082レ(=EF66-33牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

間が空いて1082レ(=EF66-33牽引)。これまたピンポイントの一発勝負。【先日の54レ(=EF66-27牽引)の出来が微妙だった】ので、同じEF66-0番台で再挑戦してみました。

前回よりは「ほんの少しだけ」精度が上がったかな?ま、上がったとしてもスズメの涙程度ですけれど。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

25日の撮影結果(キハ48転属&EF66-27・36等)

23日の続き】です。23日のキハ48-4&キハ48-1004の転属回送ですが、23日は配9380レで宮原まででした。

本日25日に配9381レで宮原~松任まで運転されたので撮影に赴きました。そのため、日本対コロンビア戦(後半)の視聴を捨てる事となりましたが…。

配9381レ(=EF81-108+キハ48-1004+キハ48-4)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

配9381レ(=EF81-108+キハ48-1004+キハ48-4)。23日にも書きましたが、とても転属車両には見えないですね。廃車回送と言われた方がまだ納得できるとはどういう事かと。

撮影地でご一緒させて頂いた方から「追いかけないんですか?」「KE65ムドとか、EF81+DE10重単が走りますよ。」という悪魔のささやき(?)があったのですが、かろうじて「腹痛が痛い、頭痛が痛い…。」と電話する誘惑に打ち勝ちました。

そんな私にささやかながらプレゼントが。1883レ~5088レにEF66-27が入っているとの目撃情報が上がりました

5088レ(=EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本来の狙いは「機関車一両分だけ植えられた樹木を背景にする」ですが、若干早切りしてしまいました。まぁ、元々予定していなかった27号機が撮影できただけ良しです。

EF66-109&記念コンテナ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF66-109を狙っていたら、何と機関車次位が記念コンテナでした。ここに積載されていると知っていたら、もう少しシャッタースピードを落としたりしていたのですが(苦笑)。

1080レ(=EF66-109牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

機回し中のEF66-109。

4060レ(=EF510-511牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF510-500番台の中でも最初から運用入りしていた511号機。今回側面を撮影してみて分かったのですが、まだ側面の流星痕を確認できますね。これは意外でした。

1076レ(=EF66-36牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最後に1076レ(=EF66-36牽引)。このアングルで撮影するのは久しぶりですが、今までで一番自分の理想に近い形で撮影できた気がします。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF81 キハ40 EF66 EF510


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

23日の撮影結果(キハ48転属&54レにEF66-27等)

23日撮影分です。風の噂でキハ48(2両)の転属が行われると聞き、隙間時間で撮影してきました。

配9380レ(=EF65-1133+キハ48-1004+キハ48-4)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

配9380レ(=EF65-1133+キハ48-1004+キハ48-4)。しかし…転属との事ですが、色あせが凄かったです(特にキハ48-4)。後追いは他の方が写ってしまったので割愛していますが、ビックリしました。

何だかそのまま松任で部品取りに使われてしまいそうな勢いでした。

途中で停車しているのを目撃しましたが、ホームよりかなり向こうに止まっている&撮影しておられる方が大勢居られたのでスルー。再び通過を待ちます。

配9380レ(=EF65-1133+キハ48-1004+キハ48-4)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2回目の撮影。暗くなってきていたので開けた場所があったら流し撮りしようかとも思ったのですが、幸か不幸か(?)適切な場所を見つけられず。

仮に挑戦していたとしても、通過速度がゆっくりだったので逆に沈没していた可能性が大ですが。

1066レ(=EF200-9機回し中)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

しばらく間が空きまして、1066レの機回しから再び撮影。ちょっと色合いの異なる9号機でした。プチラッキーです。

4059レを迎えに行くEF510-1
(クリックすると、大きい画像を開きます)

日曜発の4060レが運休だったため、単機で4059レを迎えに行くEF510。側面ロゴなしという特徴がある1号機でした。これまたラッキーでした。



土曜日発の55レ】に入っていたEF66-27ですが、その折り返し列車である日曜日発の54レは運休でした。おそらくそのまま1日スライドして月曜日発の54レに入るだろうと予測し、見事にビンゴでした。

先日の5099レ】、【日曜日の55レ】撮影により「広角気味に、高速通過する列車を流し撮りできるようになってきたか?」と少し希望が見えてきたので、今回の54レは「自分に課した試験」として撮影に臨みました。

54レ(=EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

うーむ、どうやら下り限定&たまたま確変が続いていただけで、試験は見事に落第ですね(汗)。まだまだ練習不足です、はい。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 キハ40 EF200 EF510 EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

22日の撮影結果(ムド付EF64-1028、EF65-2083、EF66-26・27・32、EF510-500番台…等)

22日撮影結果です。何だか完全に鉄道ブログになっているような気がしますが…(ぇ)。

早朝の5065レがEF66-32牽引と予想していました。何故か32号機は撮影の機会に恵まれず、明るい状況で撮ったのは【稲沢に寄り道した時】ぐらいのはずです。

天気が悪かったのでどうしようかな…と迷ったのですが、35号機のように余り撮影できずに運用離脱となってしまっては悲しいので出かけることにしました。

55レ(=EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

すると、何と5065レの前を走る55レがEF66-27牽引でやって来ました。予想外すぎて「え?」とかなりビックリ。

5065レ(=EF66-32牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本来の本命だった5065レ(=EF66-32牽引)。棚ぼた式にEF66-0番台が2両続けて撮影できるというラッキーに恵まれました。



午後からは雨予報だったので出かけるつもりはなかったのですが、5087レが未撮影で全検上がりのEF65-2083牽引だったので予定変更。

5087レ(=EF65-2083牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先日に引き続いてズーム流し撮りの練習台になってもらいました】が、見事に失敗。緊張感のある本番で使わないと上達できないと考えていますが、さすがにこれは手堅く撮影するべきだったかと思っても後の祭り。

5070レ(=EF66-26牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

すぐに撮影位置を変更して5070レ(=EF66-26牽引)を撮影。こちらも運用表をちゃんと確認していなかったので棚ぼたです(汗)。

5084レ(=EF210-7牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5084レ(=EF210-7牽引)。次の1881レにばかり気を取られていて、撮影をご一緒させて頂いた方にご指摘頂くまで存在を完全に忘れておりました(コラ)。

1881レ(=EF66-111牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1881レ(=EF66-111牽引)。最近は単機で運行される事は少なく、何かしらは連結しているようです。

3095レ(=EF510-12牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3095レ(=EF510-12牽引)。「何だ、赤色か。」なんて思ったりしません。ほ、本当ですよ…(冷汗)。

HOT7000系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

撮影場所を変更して8865レを待つ。智頭急行HOT7000系はラッピング車が先頭でした。

官兵衛ラッピング(W25編成)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

続けて官兵衛ラッピング(W25編成)が通過。

8865レ(=EF64-1028+EF210-108(ムド))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8865レ(=EF64-1028+EF210-108(ムド))。EF64+EF210+車輪コキ+空車コキ×4両+チキ3両×1ユニットの合計10両編成でした。最近の886Xレは立派な編成でやってくる事が多いですね。

225系新快速
(クリックすると、大きい画像を開きます)

再び撮影場所を変更。225系新快速です。

3099レ(=EF510-506牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3099レ(=EF510-506牽引)。ここで雨が降ってきたので、タイムアップ…。

4076レ(=EF510-502牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

のつもりでしたが、どうにも先に撮影した5087レに納得がいかず、練習として4076レまで撮影しました。しかし、やっぱりしっくり来ない…。ズーム流し撮りは私にはハイレベルすぎて到底無理なのだろうか?

いや、まだまだ練習が少ないからだと信じたい。練習なくして上達なし、これからも機会を見て挑戦したいと思います。

ちなみに、雨が降ってきたのにまだ撮影しているのは私ぐらいだろう…と思っていたら、見える範囲でもうお一方いらっしゃいました。どうもお疲れ様でした。



曇天~雨天の下、撮影をご一緒させて頂きました皆様。情報をお寄せ下さった皆様。どうもありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF65 EF210 EF510 智頭急行 223系 EF64 225系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

20日~21日の撮影結果(EF66-0番台を中心として)

20日撮影分です。この日は5065レ~81レ~86レ~1080レがEF66-24牽引、5056レがEF66-36牽引と予想しており、楽しみにしていました。

86レ(=EF66-24牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

86レ(=EF66-24牽引)。皆様の作品を拝見していて自分も大胆に先頭のみを切り取りたくなったのですが、パンタグラフが中途半端に切れてしまい失敗。

5073レ(=EF66-33牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5073レ(=EF66-33牽引)。マジックアワー(ブルーモーメントとも)だったので青色を強調したいと思い、あえてこの色調で撮影してみました。

1080レ(=EF66-24牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1080レ(=EF66-24牽引)。この運用に入ってくれると、機回しも含めて何回も狙った機関車を撮影できるので大変ありがたいです。

しかし「何回も撮れる」のがアダとなっているのか、どうも集中力を欠いていてイカンです。

1080レ機回し中(=EF66-24)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

恒例となりつつあるスローシャッターでの撮影練習。機番がこれでもかと光ってくれましたが、肝心のブレを抑えきれず。練習不足ですね。

Panasonicコンテナ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

一度撮影してみたかったPanasonicコンテナ(謎)。57レに積載されている事が多いのは何回も目視確認しているのですが、つい油断して撮影する事が出来ていませんでした。

85レ(=EF65-2050牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

85レ(=EF65-2050牽引)。うーむ、【先日の撮影で手ごたえを得られた気がしましたが】残念ながら気のせいだったようです。

 …5056レ?なかった事になっているので結果はご想像の通りです(涙)。 



21日撮影分。天気予報が「荒れ模様」と言っていたので、近場でピンポイント撮影。

4076レ(=EF510-503牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4076レ(=EF510-503牽引)。以前に同所で同列車を撮影した際にも同機関車牽引だった記憶があったので、今回はズーム流し撮りの練習台として撮影してみました。

等倍で見てみなくても怪しい写真ですね(汗)。「ちゃんと普段から地道に練習していないから、こうなるんだ!」とお叱りを受けたような気がします。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF65 EF510


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

ここ数日の成果(EF66-27を中心に)

毎日即現像即投稿が理想ですが、まとまった時間がなかなか取れないので記事にするのが遅れております。ご期待下さっている方がもしも居られたら、お待たせしてしまって大変申し訳ありません。

8057レ(=EF200-901牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先日のプチ遠征では見る鉄になってしまった】EF200-901。広角気味で止めるのは難しいです。

1084レ(=EF210-146牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

マジックアワー(=日没後数十分、薄暮の状態)撮影に挑戦してみました。

単1491レ(=EF65-2081)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

恒例のスローシャッター練習。なかなかドンピシャで決まらず、練習不足です。

工8380レ(=EF65-1132牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

一番奥の通過線は光量が少ないのでスローシャッターで狙いましたが、私の技量では止められる気がしないです(汗)。

東福山常備チキ(レール積載状態)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工8380レは向日町常備のチキが空車で帰ってくるイメージがありましたが、今回は東福山常備のチキにレールを載せた状態での来阪でした。

4060レ(=EF510-1牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

サイド流し撮りをしていたら偶然現れたEF510-1。側面ロゴなし機なので都合が良いです。

1066レ(=EF200-10牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1066レ(=EF200-10牽引)。

5058レ(=EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5056レでEF66-27が戻って来る事を期待していたのですが、その日はあえなく運休。後日に5058レに入りました。

「はて、5058レとは聞き慣れん列番だな。」と思って調べたところ、66レの少し前を走っている事が判明。普段撮らない列車の列番までは記憶できないのです。

普段撮らない理由は、恐らくEF66-0番台が代走した事がないからだろうと思います。今回の撮影で5058レはしっかり覚えました。

8864レ(=EF64-1024+EF200-2(ムド))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8864レ(=EF64-1024+EF200-2(ムド))。【先日のムド付8864レは大失敗した】ので、今回はもう少し真面目に撮影しました。

しかしながら、単焦点レンズで振りだけを合わせるのでムドまで止める事は出来ず。

単1491レ(=EF65-2057)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単1491レ(=EF65-2057)。「飽きないねぇ。」と突っ込まれそうですが、成功率100パーセントになるまで練習は続きます(ぉ)。

4075レ(=EF510-501牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4075レ(=EF510-501牽引)。この後に来るメインの5099レに向けて良い感触を得られた一枚です。

 この後に来た1076レはEF66-30牽引だった?何の事かなー(コラ)。 

5099レ(=EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先に撮影したEF66-27ですが、そのまま順調に流れたら5058レから5099レに入る事になります。しかし、どうせどこかで差し替えだろうな…と期待せずに待っていたら、何と!そのまま順調に流れてくれました。

5099レは機関車次位に赤いコキ200を連結し、そこに赤いCAIコンテナを積載するという特徴があります。EF66-0番台が牽引する5099レは一度は撮ってみたいと思っていましたが、撮影の機会には恵まれていませんでした。

それが今回、27号機で実現するという望外の組合せ。絶対に失敗できんぞ…という緊張感の下での撮影となりました。

工8297レ(=DD51-1193牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5099レの後に工8297レ(=DD51-1193牽引)。これより前に単機でDD51が上っていくのを見る鉄しており「今日、工臨があるんじゃないか?」と予想しました。

DD51の工臨だと北陸方面行きの可能性もあるし、仮に東海道下りであっても待っている間にやって来るかは分かりません。ただ、以前に52レを撮影したぐらいの時間にDD51牽引のロンチキを見る鉄した経験があったので「多分、同じスジでやって来る。」と期待半分、不安半分で待ってみました。

駄目元で待ってみましたが、読みは見事に的中!

…したのはいいんですが、いざ本当にやってくると動揺してしまってかなり怪しい出来に(汗)。5099レで運を使い果たしたのかもしれません。

チキ5713
(クリックすると、大きい画像を開きます)

流し撮り練習でチキ5713を。この場合、どこにフォーカスが合えば良いのかがイマイチ分かりません。

工9380レ(=EF65-1128牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今度はEF65牽引の工臨です。こちらは見たまま報告を西の方で上げて頂けると、通過時間がある程度分かるので撮影計画も立てやすいです。

チキ5602
(クリックすると、大きい画像を開きます)

同じくチキを練習がてらに撮影しました。

チキ5707
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今回は向日町常備の返却回送だったようでレールは積載されていませんでした。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF200 EF210 EF65 EF510 EF66 EF64 DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

ここ数日分の撮影結果

コートジボワール戦、残念な結果でした。ここ数日は仕事が手に付かなさそうです…(´・ω・`)。撮影には問題なく手を付けますが(笑)。

未公開だったここ数日分の写真です。



5088レ(=EF65-2095代走)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5088レ(=EF65-2095代走)。ここの所1182レ~1881レ~1883レ~5088レを新鶴見EF65が代走するケースが多いようです。そのまま新鶴見EF65仕業になってくれたら関西でも撮影機会が増えるのですが。

単1491レ(=EF65-2076)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単1491レ(=EF65-2076)。最近練習中のスローSSにて。正面がちからサイド狙いに変えた…のはもう少し後の話で、この時は正面狙いは大失敗し、往生際悪くサイドまで狙ったら「たまたま」止まったという感じです。足元にポールを引っかけたりしていますが、結果的に「最後まで諦めなかった事」が功を奏しました。

85レ(=EF65-2076牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

85レ(=EF65-2076牽引)。ピッカリポイントを外すも、広角気味で(一応)止められるかなという手ごたえを得つつあります。

86レ(=EF66-102牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

86レ(=EF66-102牽引)。シルエット気味に撮影したかったのですが、ただ単に暗いだけの写真に終わってしまいました。

1080レ(=EF66-102牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1080レ(=EF66-102牽引)。こちらはマジックアワー(=日没後数十分、薄暮の状態)撮影に挑戦です。等倍で見るとかなり怪しいので「しっかり止めつつ」「綺麗な空を表現できるよう」練習と研究を重ねる必要がありますね。

単1491レ(=EF65-2074)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単1491レ(=EF65-2074)。SS1/6でサイドに特化して狙い、ある程度止まってくれましたか。ただし背景が暗い場所を選んでしまったので流れている感覚が伝わらないような。

工8380レ…に連結されていたチキ5602
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工8380レ…に連結されていたチキ5602です。

工8380レなのに何故EF65の写真がないのかは…(涙)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

同じく工8380レに連結されていたチキ5707。肝心の機関車の写真がない理由は、まぁ…お察し頂ければと(涙)。

ここからは85レ(=EF65-2074牽引)の連続写真です。

85レ(=EF65-2074牽引)@1枚目
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1枚目。ピッカリポイントで撮影できましたが、ちょっとピッカリし過ぎか。

85レ(=EF65-2074牽引)@2枚目
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2枚目。一番バランスが良く撮れていると(自分では)思っているので、3枚の中ではこれを正としたいと思います。

85レ(=EF65-2074牽引)@3枚目
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3枚目。広角で切れるギリギリまで(自分対比である程度)追尾できていたので嬉しかったり。

今回は3枚をお見せしましたが「大概は1枚だけ何とか…なってる…か?」がほとんどです。「最低限1枚は確実に決める。」は当然ながら常日頃から練習していますが「最後までしっかりと追尾する。」練習も必要ですね。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

プチ遠征@滋賀県で5071レ(=EF66-24牽引)&5070レ(=EF66-33牽引)

5071レがEF66-24牽引、5070レがEF66-33牽引だろうと予想しておりました。

最初は「天気も悪そうだし、近場で適当に撮影しよう。」と思っていたのですが、起床してみると意外と悪くない。スペインvsオランダは寝過して生中継を見る事叶わず(ぉぃ)。そして明日は日本vsコートジボワールがあるので出かける事はなさそう。

これらの条件が重なり、急遽滋賀県に遠征する事にしました。合間に苗村神社(なむらじんじゃ)に立ち寄れば隙間時間も埋められそうという思いもありました。



撮影地に到着。「まだ5071レまで時間があるな。」とノンビリしていたら…。

来て欲しくない時にやって来る官兵衛ラッピング編成(苦笑)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

来て欲しい時にやって来ず、来て欲しくない時にやって来る官兵衛ラッピング編成でした。

最初はこのアングルで5071レを撮ろうかと思っていたのですが、ちょっと離れた所に収穫目前の麦畑があり直前にアングルを変更しました。

5071レ(=EF66-24牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5071レ(=EF66-24牽引)。何だか収穫目前の麦畑ではなく枯れた猫じゃらしにしか見えんような(汗)。

5085レ(=EF210-138牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

10分後に通過した5085レ(=EF210-138牽引)は当初のアングルに戻って撮影しました。



どうも上り貨物は軒並み遅れているらしく、5071レと相前後して通過する5072レ(=EF66-21牽引)も、それより前に通過するはずの8056レ(=EF200-901牽引)もやって来る気配がありません。元々5070レまでの隙間時間に苗村神社に行くつもりでしたので、これ幸い。

苗村神社・東本殿
(クリックすると、大きい画像を開きます)

苗村神社は東本殿と西本殿の間に道路が通っています。まずは東本殿に参拝しました。

苗村神社・東本殿参拝道
(クリックすると、大きい画像を開きます)

境内は道路に面している割には静謐な雰囲気でしたが、害獣避けと思われる爆発音が数分毎にドーンと響き渡って大変心臓によろしくないです。

苗村神社・西本殿(国宝)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

続けて西本殿に参拝。こちらは国宝だそうです。



5070レをどこで撮影しようかとウロウロ。上り列車は逆光なのでサイド気味に撮影する事としました。

流し撮りをすると身体を張ったギャグに終わりそうなので、普通に撮影します。ヘタレです、はい(汗)。

遅5088レ(=EF210-142牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

遅5088レ(=EF210-142牽引)。撮影時には列番不明でしたが、帰宅してから調べてビックリ。本来ならば昨日20時ぐらいに吹田を出発しているはずの列車ではないか。

昨日は貨物がダダ遅れでしたが(67レが10時間以上遅延していた)、どうやら今日も遅延しているようです。本当に定刻で5070レがやって来るのかが怪しい情勢となってきました。

遅5074レ(=EF210-149牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

遅5074レ(=EF210-149牽引)。見たまま掲示板によると5070レは定刻で上ってきているようです。一方で先に通過するはずの5072レは抑止中らしい。どうなっているんだろう?

遅1064レ(=EF200-17牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

遅1064レ(=EF200-17牽引)。パンタグラフを移植されて復活したEF200-17でした。ラッキーです。

5070レ(=EF66-33牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5070レ(=EF66-33牽引)。水鏡は実現できませんでしたが、定刻で来てくれただけ良しです。

遅5084レ(=EF210-4牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

帰ろうかとしていたら突然やって来た遅5084レ(=EF210-4牽引)。慌てて撮影しました。

2本続けて貨物列車が行ったし、今度こそ帰ろうとしたら遅8056レ(=EF200-901)がピューッと通過する有様。4時間近く遅れているとは予想しておらず「まだ通過していなかったんかい!」とツッコミを入れてしまいました。

カメラバッグに片付ける為に標準単焦点レンズに付け換えていたのでどうしょうもなく見る鉄。EF200-17が撮れた代償でしょうか。



オマケ。8864レがEF64-1049牽引との事だったので近場にて撮影。

8864レ(=EF64-1049(本務機)+EF210-120(ムド))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF210ムド付という事で「サイド流し撮りで二両まとめて止められないか?」と目論んだのですが、架線柱の間隔が予想以上に狭くて二両まとめては入れられず、しかもSS1/100という明らかに速すぎる設定にしてしまったので全く背景が流れず。見事な失敗作となってしまいました…orz。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 223系 EF66 EF210 EF200 EF64


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

W杯開幕と、結果の予想

とうとうW杯が開幕しました。

グループステージ&決勝トーナメントの予想を記事にしようとしていたのに、ダダ遅れによりまさかの開幕戦終了後になろうとは。仕事が遅くて申し訳ありません(汗)。



グループステージは「◎:本命(1位通過)」「○:対抗(2位通過)」「△:穴」「×:大穴」とします。

<グループA>
◎ブラジル
○メキシコ
△クロアチア
×カメルーン

ブラジルは鉄板で、注目は2位争い。メキシコとクロアチアのつばぜり合いと見ていますが、(キャリアのピークは過ぎているものの)マルケスが復帰したメキシコがわずかに有利と見ます。

<グループB>
◎スペイン
○チリ
△オランダ
×オーストラリア

スペインとオランダの二強と言われていますが、オランダはストロートマンが怪我で欠場という不安要素があります。主力の高齢化はありますがスペインが首位通過、2位にはチリが来るんじゃないかなと予想します。

<グループC>
◎コロンビア
○日本
△コートジボワール
×ギリシャ

コロンビアの首位通過は堅いでしょうから、日本が2位に入れるかどうか。初戦でコートジボワールを相手に勝ち点3、少なくとも勝ち点1は得たい所です。

<グループD>
◎ウルグアイ
○イタリア
△イングランド
×コスタリカ

死の組と言われているD組。ウルグアイとイタリアの勝ち抜けと予想していますが、どちらを首位とするかは迷いました。地理的なアドバンテージを見てウルグアイを首位通過としました。

<グループE>
◎スイス
○フランス
△エクアドル
×ホンジュラス

エクアドルは地理的なアドバンテージはありますが、フランスには対抗できないと見ました。スイスとどちらが首位通過となるかが難しいですが、フランスはムラっ気が大きいのでグループリーグではエンジンがかからずと考えます。

<グループF>
◎アルゼンチン
○ナイジェリア
△ボスニア・ヘルツェゴビナ
×イラン

アルゼンチンの首位通過は堅い。このグループも2位争いが注目ですが、最初にイランと当たるナイジェリアの方が対戦順が良く、久しぶりの決勝トーナメント進出を果たすのではないかと思います。

<グループG>
◎ドイツ
○ガーナ
△ポルトガル
×アメリカ

グループDが死の組と言われていますが、こちらも何気に死の組だと思います。ドイツは地力の差で抜け出ると思いますが、ポルトガルはやらかしてしまうのではないかと。

<グループH>
◎ロシア
○ベルギー
△アルジェリア
×韓国

二強二弱で、どちらが首位通過するかという組。ロシアはカペッロ監督の手腕により手堅く1位通過、前評判が高すぎるきらいがあるベルギーは2位通過と見ます。



決勝トーナメントは順番に結果のみを書いていきます。○が勝ち上がり、●が敗退チームです。

○ブラジル(A-1)vs●チリ(B-2)
●コロンビア(C-1)vs○イタリア(D-2)
○スイス(E-1)vs●ナイジェリア(F-2)
○ドイツ(G-1)vs●ベルギー(H-2)
○スペイン(B-1)vs●メキシコ(A-2)
○ウルグアイ(D-1)vs●日本(C-2)
○アルゼンチン(F-1)vs●フランス(E-2)
●ロシア(H-1)vs○ガーナ(G-2)

○ブラジルvs●イタリア
●スイスvs○ドイツ
○スペインvs●ウルグアイ
○アルゼンチンvs●ガーナ

○ブラジルvs●ドイツ
●スペインvs○アルゼンチン

○ドイツvs●スペイン

○ブラジルvs●アルゼンチン

結果、優勝はブラジル。2位はアルゼンチン、3位ドイツ、4位スペインと続きます。

まぁ我ながら何と面白みのない予想だとは思いますが、こういった手堅い予想を覆す国は現れるのでしょうか。願わくばそれが日本であって欲しいのですが。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

9日~10日の夜間撮影結果(EF65-2127来阪、DD51-1192上郡訓練返却、DD51-1147愛知機関区転属等)

9日撮影分です。

単1491レ(=EF65-2127)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単1491レ(=EF65-2127)。【先日も撮影した】ので、今回はSS1/6と一段階落として冒険してみました。

単1491レ~85レの間に接近灯が点滅しました。「遅れ貨物かな?」とノンビリ構えていたところ…。

配9392レ?(=DD51-1192牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

突然のDD51-1192出現。上郡訓練の返却回送だったようです。

4060レ(=EF510-506)機回し
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4060レ(=EF510-506)機回し。「あれ?506号機ってこんなにピカピカだったっけ?」と驚きました。流星痕も「がんばろう日本」のステッカーが剥がされた丸い痕も残っていますね。

1066レ(=EF200-13牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1066レ(=EF200-13牽引)。慌ててワンカットだけ撮影したのですが、意外とクリアに写ってくれました。何も考えずに撮った方が上手く行く事が多いような(汗)。

85レ(=EF65-2127牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

85レ(=EF65-2127牽引)。単1491レは(自分比で、ですが)ある程度撮影できていたのですが、85レは怪しい出来の物が多かったのでSS1/40と安全策を取りました。

片方のエンドが上手く撮れたら集中力が切れてもう片方のエンドはメチャクチャという事が多いですが、昨日はある程度両エンドを揃える事が出来ました。



10日撮影分です。8864レにDD51-1147がムドで連結されているらしいとの事で、ぶっつけ本番でズーム流し撮りに挑戦しました。

8864レ(=EF64-1003(本務)+DD51-1147(ムド))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8864レ(=EF64-1003(本務)+DD51-1147(ムド))。かなり怪しい出来ですが、記録としてご笑覧下さい。

DD51-1147は鷲別機関区から門司機関区に転属、さらに今回愛知機関区に転属となるらしいです。門司機関区では肩身が狭い思いをしてきたかもしれませんが、愛知機関区ならば同じA更新色の仲間も多いので大丈夫でしょう。新天地でも頑張って頂きたいものです。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 DD51 EF510 EF200 EF64


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

プチ遠征@琵琶湖一周旅行

土曜日は広島遠征】で、やれやれ。朝から晩まで集中力を維持し続けたので 本番だけ集中力が切れたけど 日曜日はノンビリするべ…と思っていたら、琵琶湖一周でサロンカーなにわが運転されるとの事。

「連日遠征もいかがなものか?」と3秒ぐらい悩み「琵琶湖一周ぐらいなら楽勝でしょ。」という結論に至りました。途中でSL北びわこ号も撮影できれば一石二鳥というものです。



湖北に到着。SL北びわこ1号は行ってしまった後だったので、本命(=サロンカーなにわ)と対抗(=SL北びわこ1号返却回送)をどう撮影しようかとロケハン(もどき)を行う。

いつもは西側からSL北びわこ3号、ならびに返却回送を撮影していたので、東側がどうなっているのかは今回初めて現地確認しました。普段の撮影ついでに見ておけよ、と自分にツッコミを入れたのは当然です。

先日に返却回送&4076レを撮影した際】には麦畑が綺麗だったのですが「素人目にはそろそろ収穫時期に見えたので、全て収穫されてしまっているのでは?」「二毛作で水田になっているのでは?」二つのパターンを想定していました。

結果、まだ麦は収穫されておらず。逆に一部の田んぼ(麦が植えられていなかった田んぼ?)には作付が行われている状態でした。

先に来られていた方の邪魔にならないように気をつけて列車を待つ事しばし。

回9242レ(=EF65-1132+12系(5両)+C56-160)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

回9242レ(=EF65-1132+12系(5両)+C56-160)。【前回撮影ではEF65をメインに撮影しました】が、今回はSLメインで撮影しました…と言えるのかは微妙ですが。後追いですし。

何はともあれ、麦畑を入れて撮影できて良かったです。

…サロンカーなにわはどうしたか、ですって?(ボソ)ヒントは「両数」です。後は賢明なる皆様にてお考え下さい(号泣)。

サロンカーなにわは敦賀まで一度向かい、そこから湖西線経由で大阪に戻るようですので先回り。どこで撮るのかは相変わらず何にも決めておらず(適当)、その場で適当にロケハンです。

「ロケハン」と言うと本格的な方に怒られそうなレベルで、地図と太陽と線形を見ながら「あの辺りから撮れたらいいなぁ。」を現地確認し、とりあえず行ってみるを繰り返すだけなのですが。見つかればラッキー、見つからなければチーン…です。

何となく撮影できそうな場所を見つけた所、先客の方が3名ほどおられました。挨拶を交わしてセッティングを行います。

遅8002レ(=EF81-113牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

遅8002レ(=EF81-113牽引)。撮影した時は「トワイライトかぁ。」と深く考えていなかったのですが、既に京都を通過しているような時間だった事に後で気付きました。どうやら遅れが出ているようです。

そうこうしている間に続々と同業者が集まってきました。どうやら有名撮影地だったようです。

回9516レ(=EF81-108牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

回9516レ(=EF81-108牽引)。サロンカーなにわフル編成です。土曜日からの本番連続失敗を受けて、かなりの余裕率を見て撮影しました。簡単に言えばビビってるとも言います(汗)。

ここまでで大まかな撮影は終了。後は帰るだけです…が、3095レがこちらに向かっている事に気付き「どこかで撮影できませんかね?」と寄り道をする事に。

117系原色
(クリックすると、大きい画像を開きます)

かなり南まで来ていたので、編成全体を入れられるような築堤は見つけられず。天気予報に反して空が意外と綺麗だったので、機関車単機だけを入れる構図でどうかとなりました。

113系緑色も、空背景ならば何とか…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

自然を背景に撮るとカメレオンの如くなってしまう113系緑色編成も、空が背景ならば何とか…でしょうか。

211系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本当は手前の築堤と田んぼも入れようかと思ったのですが、コントラストが強烈だったので諦めました。私の技量では空と地面両方を綺麗に撮影できる気がしませんでしたので。

3095レを待つ間に、雲がどんどん増えてきています。

3095レ(=EF510-18牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3095レ(=EF510-18牽引)。最初に撮影地に到着した時より、かなり雲が増えてしまいました。自然相手は難しいです。

まぁ、土曜日と日曜日共に大荒れという天気予報だったので、雨が降らずに済んだだけラッキーというものです。

工8380レ(=EF65-1135牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オマケ。どうにも消化不良だったので工8380レのみピンポイントで夜間撮影してきました。

結果はカツカツ病により課題が増えただけに終わるという(涙)。



二日続けての遠征にご同行頂きました皆様、撮影地でご一緒させて頂きました皆様、情報をお寄せ下さった皆様にこの場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 C56 EF81 117系 113系 221系 EF510


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

広島県遠征@珍しくセノハチメインではありません

とある方から「6月7日に、下関EF65+SLやまぐち号で使われているレトロ客車の臨時列車が走りますから遠征しましょう。」とけしかけられました。何でも山陽本線の三原~広島間開通120周年記念列車との事です。

三原~広島かぁ…どこで撮影する?セノハチ?と思っていたのですが、同所ばかりでも面白くありません。

EF67-1がとうとうアウトになってしまったという噂を聞いた事もあり、今回はセノハチメインではなく三原~西条間のロケハン(もどき)も兼ねて遠征する事となりました。



私が遠征を企画した場合、どうせ遠征するなら少しでも撮影する!というポリシーがあります。なので集合は大阪0時30分となりました。

けしかけた方曰く「メインの列車だけ撮るために、もっとゆっくり出発すると思っていたんですけれど。」と言われる始末。

115系湘南色で水鏡
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずは5053レがEF66-27牽引らしいので、その撮影場所を探すべくロケハン。115系湘南色で(若干水面がデコボコしていますが)水鏡で撮影できました。

115系更新色
(クリックすると、大きい画像を開きます)

115系更新色も撮影。瀬戸内色は…終日で2回のチャンスがあったのに、私だけ見事に空振りして一人負けです…orz。

結局5053レは2時間以上遅れているらしく、ここで撮影する事は諦めました。本番の臨時列車撮影時に戻ってくる事にして再びロケハン(もどき)に繰り出す事にしました。



どこかで撮影できないかなーとウロウロした結果、上下共に緩いS字を描いている場所を発見。ここで5053レ等を待ってみましょうとなりました。

遅5053レ(=EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

遅5053レ(=EF66-27牽引)。約2時間20分遅れでの通過となりました。ちょっと引き付けすぎて上下カツカツになりましたが、適当なロケハン(もどき)でS字カーブを見つけられた事に満足です。

ちなみに、ご同行頂いた方はもう少し離れた所から左手の水田を取り入れて撮影しておられました。複数人で撮影に赴くと各人の個性が出て面白く、かつ勉強になります。99%は私が教えられているんですけれど(苦笑)。

1091レ(=EF200-18牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1091レ(=EF200-18牽引)。今度は写真右側が…。なかなか安定したタイミングでシャッターが切れないのが情けない。

2070レ(=EF66-21牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

遅5053レや1091レを撮影した場所から逆を向いての撮影、2070レ(=EF66-21牽引)です。

どうやら臨時列車の送り込みがこの後にやってくるらしく、EF65+客車5両向けに設定を微調整して待つ事に。

すると、通過直前にまさかの晴れ間が!キタ━(゚∀゚)━┥東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━(゚∀゚)━!

レトロ客車送り込み(=EF65-1131牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF65-1131牽引の送り込み列車(列番不明)。EF65-1131はこれが初撮影となります。

2070レの時から設定を変えた際に、色々と計算ミスをした為に「機関車の顔で架線柱を隠せなかった。」「パンタグラフの位置が大変よろしくない。」という問題は残りましたが、一瞬の晴天下でEF65-1131を初撮影する事が出来て一安心しました。

ここまで撮影して、本番の臨時列車を撮影するべく最初の撮影地に戻ると…メチャクチャ撮影者が居られるじゃないか。こりゃいかん、とても入る余地はなさそうだ…という事で尻尾を巻いて逃げだし、先程の撮影地に戻ってきてしまいました。

先程の遅5053レや1091レのように撮影してしまうとレトロ客車が全く写りません。以下を目標として立ち位置等を調整しました。

1.レトロ客車5両が全て写る事
2.スカートに障検を引っかけない事
3.踏切用のボックスを機関車で隠す事
4.架線柱を機関車の顔で隠す事
5.串パンしない事

先に通過した115系普通で上記が可能か様子を見てみました。

想定していた撮り方
(クリックすると、大きい画像を開きます)

うむ、大体は想定した通りになりました。

ただ、この時点で「結構タイミングがシビアだが、次もちゃんと撮れるのか?」「後ろパンタグラフが危ないかもしれん。」という危機感を持つべきでした。嫌な予感がするフラグが立ちまくりですね。

で、本番の結果は以下の通り↓。

現実…orz
(クリックすると、大きい画像を開きます)

見事に嫌な予感が的中…orz。アイヤー、シャッターの切るタイミングがわずかに早かったアルヨー。

シャッタータイミングがわずかに早かった為、架線柱を上手く隠せず。しかもその影響で後ろパンタグラフは串パンを回避できず。これはヒドイ。後から考えると、仮にドンピシャのタイミングだったとしても回避できていたかは怪しいもんですが。

ま、まぁ、送り込みで晴天下のEF65-1131を撮影できたし…もう一回撮影するチャンスがあるし…(震え声)。

そして二回目の現実↓。

…見事に一回目よりヒドイ出来。一回目も大概ヒドイのに、それ以下という事でとても表に出せるレベルではありません。かくして、本番の臨時列車撮影は見事に連敗という悲劇(喜劇?)に終わりました。チーン…合掌。

この後はセノハチでロケハン(もどき)をしてみましたが、やはり調べつくされているのかなかなか良い所を見つけられず。結局は有名撮影地に偶然行きついただけに終わりました。

5056レ後補機(=EF210-303)、EF210コンプリート!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5056レ後補機(=EF210-303)。これで全EF210について(ムド状態ではなく)自力で走行している状態での撮影が完了しました。MISSION COMPLETE!

…って、これでも達成して心の傷を少しばかりでも癒さないと泣きそうだったというのが本音だったりします(苦笑)。



以上で撮影終了!今回はいつもより早い時間に帰阪する事となりました。

遠征にご同行頂きました皆様、撮影地でご一緒させて頂きました皆様、情報をお寄せ下さった皆様にこの場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

5日の夜間撮影結果(EF66-27等)

EF66-27が吹田で寝ているはずなので「5088レにでも入ってくれればいいなぁ。」と期待したところ、ビンゴ!

5088レ(=EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

期待は現実になりましたが、肝心の写真は期待した写りは再現できず。残念…。

単1491レ(=EF65-2060)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最近恒例化している、単1491レをSS1/8で狙う練習。ある程度打率も上がってきたでしょうか。

遅5070レ(=EF66-118牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オマケ。どうも今日は上り列車が遅れているらしく、普段は列車がやって来ない時間帯に接近灯が点滅しました。単1491レ撮影後だったので設定はそのまま。駄目元でSS1/8で奥の通過線を通過する列車に挑戦してみた結果です。

もう少し遅いSSなら当然「即、ボツ!」となるのですが、ここまで来ると架線柱を消し飛ばせる一歩手前まで来ているようです。ご参考までに。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

EF64-1046を追いかけて

EF64-1046(広島更新色)が伯備線で運用入りしたので、土曜日に撮影に行ってまいりました。【4月の撮影はなかった事になっている】ので、実質これが初撮影です。

3081レ(=EF64-1046牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3081レ(=EF64-1046牽引)。5両程度の短編成だけれどコンテナは全て積載と聞いていましたが…(苦笑)。まぁ、こればっかりは仕方がありませんね。

3089レ(=EF64-1013牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3082レや「やくも」との交換があるためか、下り3089レや3081レは途中で長時間停車します。

「3081レはもう一回撮れればいいなぁ。」と最初から思っていましたが、3089レも十分追い抜く事が可能でした。北に向かうので正面に陽が回らないのは仕方がありません。

それにしても、3089レは結構立派な編成ですね。30分遅れで下る3081レとは大違いです。

ちなみに、3081レ2回目の撮影は水鏡は中途半端だわカツカツだわで轟沈しました…orz。

この後は「サンライズを撮るか?」「南に下って3082レを撮影するか?」迷ったのですが、【以前に撮影した場所】の新緑が綺麗だろうと判断し、比較撮影を行うために3082レを選択しました。

3082レ(=EF64-1035牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

新緑は綺麗でしたが、左端の架線柱をカットするか否かで迷っている間に列車が来てしまいバランスが悪くなってしまいました。残念。今度は紅葉の時に再挑戦したいですね。

この後は3086レ~3087レ(米子~伯耆大山間)の2駅間短区間列車を撮影すべく、再び北に向かいます。途中で3084レとすれ違うのでロケハンを行いながらの撮影となります。

特急「やくも」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中で見つけたストレート。「昔から有名な場所かもしれないけれど、後ろに米子道が出来たから敬遠されるようになったのでは?」と思っていたら、やはりでした。

3084レ(=EF64-1013牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3084レ(=EF64-1013牽引)。早朝に下った1013号機が戻ってきました。

思いっきりアングルを下げる事により「右端のブッシュで米子道を隠せないか?」も考えてみましたが、さすがに不自然になるので諦め。これぐらいの写り込みならば仕方がないかな、と諦めが付きました。本気で狙うならば江尾辺りまで戻ろうかとも思ったのですが…。

伯耆大山近くまで来ていたため、米子まですぐです。3086レ~3087レまで時間があるので米子駅に行ってみる事にしました。1046号機が止まっているんじゃないかという期待もありましたので。

DD51-1186の動く姿を初めて見る
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1046号機は見る事が叶いませんでしたが、代わりにDD51-1186の動く姿を始めて見る幸運に遭遇。実は今回遠征で一番のネタではなかろうかと(笑)。

この後にチキと連結したようで、恐らく夜に工臨が運転されるんでしょう。さすがにスジが分からないので諦めましたが。

米子で駅弁を購入し、3086レを撮影すべく移動です。

3086レ(=EF64-1046牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3086レ(=EF64-1046牽引)。うーむ、どうやら私はEF64-1046と相性が悪いようです(苦笑)。3081レの積載率32%を下回る、積載率16%!地元の方が撮影しておられたのでお話を伺ったところ「いつもは満載なんだけどなぁ。」との事。どうやら私が原因らしい事が確実になりました。

この後は伯耆大山駅に移動して入換の模様を撮影しようとしたのですが、1046号機はコキの後ろに停まっており撮影できず。コキに連結する模様を撮ろうと駅を出たら移動を開始して撮影できず…と、とことんダメダメでした。

大山、薄っ!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3086レ~3087レは米子~伯耆大山間の2駅間短区間仕業のため、ほとんど撮影地選択の余地がありません。大山が見える事に期待していたのですが、晴れているのにメチャクチャ薄くしか見えないではないか!黄砂の影響か、はたまたPM2.5のせいなのか。

色味が違う?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キハ40が通過したりしましたが、前後で明らかに色味が違う…を通り越して、色褪せ具合が違うんですが。

大山は諦めました…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結局、大山は諦めて編成主体で撮影する事としました。

3087レ(=EF64-1046牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3087レ(=EF64-1046牽引)。最後に積載率100%の列車を無事に撮影できました。大山は惜しいですが、こればかりは仕方がありません。

この後は帰阪して【夜間撮影で5086レ(=EF65-2121牽引)等に挑戦する事になります】。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF64 381系 DD51 115系 キハ40


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

EF65-2127を中心に撮る

先日の5086レで関東に戻った】EF65-2127ですが、再び5087レで来阪しました。四国ループに再び入ってくれると撮影機会が増えるので有難いところです。

単1491レ(=EF65-2127)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先日の2119号機】と同じように狙ってみる。シャッタースピードは同じく1/8です。

当て物感覚なのは変わりませんが、多少は当たる確率が上がってきた気がします。

単1491レ(=EF65-2127)サイド
(クリックすると、大きい画像を開きます)

そのままサイドまで追いかけて撮影。側面もある程度は止まってくれました。あくまで「ある程度」レベルですけれど。

1066レ機回し(=EF200-15)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1066レ機回し(=EF200-15)。EF200は前面ナンバープレートは綺麗に写しにくいですが、側面は撮りやすい気がします。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 EF200


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

31日夜間撮影結果(5056レにEF66-24、5086レにEF66-2121等)

早朝から伯備線に遠征し】、そのまま夜間撮影練習に赴きました。

どう見ても行程計画ミスです。本当にありがとうございました。

4075レ(=EF510-11牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4075レ(=EF510-11牽引)。既にこの時点で怪しい。

もう少し前から工9380レを待っていたのですが、どうも遅延しているようでやって来る気配がありませんでした。

5056レ(=EF66-24牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5056レ(=EF66-24牽引)。結局、工9380レが来ないまま5056レがやって来てしまいました。

米子の駅弁を食べてから食事をしていなかったので、5086レまでの約1時間に遅い夕食を食べてリフレッシュ。5086レに必勝を期したのですが。

5086レ(=EF65-2121牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5086レ(=EF65-2121牽引)。あーあ、やっちまった…orz。

29日の5086レ(=EF65-2119牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

素で貼り忘れていた29日の5086レ(=EF65-2119牽引)。自分の撮った写真と比較しても、明らかに二日前の方がマシじゃないか!同じように撮っているのに質が下がるとはどういう事かと、自分に説教モードです。情けないったらありゃしない。

練習だ練習。ヘタなんだから人一倍練習しなければ。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF510 EF66 EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。