EF510-1、EF66-105等を撮る

順番が前後していますが、未投稿だった25日撮影分です。

4060レ(=EF510-1牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF510-1のみ側面のロゴがない事は「知識として」知っていましたが、しっかり観察したのはこれが初めてです。今までは側面を見る余裕はなかったもので。

4060レ(=EF510-19牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

比較対象として他のEF510-0番台も同じように撮れれば良かったのですが、機回しでいきなりやってきたのでレンズ交換が間に合わず(苦笑)。

85レ(=EF65-2065牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

何故かいつも失敗するEF65牽引貨物の85レ・5086レ。この時も怪しい出来だったのですが、ナンバープレートが光ってくれたので救われた気がします。

まだまだ綺麗なEF66-105
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これから仕業入りしようと待機していたEF66-105。まだまだ綺麗な状態を保っているように見えます(吹田基準でですが・笑)。

EF66-100番台は三色更新である事を初めて認識(汗)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

正面側は跨線橋の柱が写ってしまうので、後ろ側から全景を。恥ずかしながらEF66-100番台は三色更新である事に初めて気付きました(汗)。新鶴見EF65は順次塗り直されたので三色更新は消滅したものだとばかり…。ちゃんと観察しないといけませんね。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF510 EF65 EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

EF510-503、EF66-21等を中心に撮る

運用表を見ていたところ、3099レにEF510-503が入りそうという事が判明。503号機は初来阪だったはずなので「これ幸い。」と撮りに行く事にしました。

今回は側面が綺麗なはずの503号機狙いだったので、側面を大きく取り入れる構図で撮影する事に。

4071レ(=EF81-716牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4071レから撮影開始。今回のダイヤ改正でEF510担当になりましたが、現在はEF81の代走が続いているようです。しかし、この状況もいつまで続くか不明です。

準備不足もあって、パンタグラフを引っかけてしまうしと散々な出来です(汗)。

直前に通過した3095レがEF510-501だった?そんなはずはありません、準備不足で撮影すら出来なかったなどという情けない事があろうはずがありません(泣)。

こうのとり381系回送
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こうのとり381系回送。今回のダイヤ改正でも大きな変更はなかったようです。

遅1054レ(=EF210-141牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

定刻になって「さぁ3099レだ。」と思ったら、何か違うのが来ました。動揺したのか、想定したタイミングより若干切り位置が遅れる(アホ)。どうやら遅1054レだったようです。

こうのとりの時ぐらい空の色と光があってくれれば嬉しかったのですが、日本の天気予報は正確そのもので…。

遅3099レ(=EF510-503牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

空の青色とEF510-503の青色を対比できるように撮影したかったのですが、残念。

しかし、503号機と特定せずに500番台と幅を広げれば、これからも狙えるチャンスはやって来るはずです。綺麗なうちに撮影できるかは別の問題ではありますが。

実際、先に運用入りした仲間はかなり汚れが目立ち始めていますし…。

それにしても、流星を外されてしまった側面はシンプルですね。やっぱり流星があった方が良いなぁ…という気はしますが、やたらと汚れた流星もどうかと思いますし…難しい所です。

亀山配給返却回送(=DD51-1183単機)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

さて帰ろうかと思っていたら、突然通過したDD51-1183単機。どうやら亀山配給の返却回送だったようです。下りだったので「とりあえずシャッターを切りますか。」という感じだったので、かなりビックリしました。

3099レが遅れていなかったら撮る事すら出来なかったと思います。世の中何が幸いするか分かりません。



今度こそ帰ろう…と思ったら、やたらと道路が渋滞している。年度末だからなのか不明ですが、さっぱり動かない有様です。

そうこうしているうちに8864レと5073レの通過時間になってしまいました。5073レは…お、EF66-21牽引じゃないか。

かくして寄り道決定です。世の中何が幸い(?)するか分かりません。

8864レ(=EF64-1002牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8864レ(=EF64-1002牽引)。初めての場所で撮影したので、感覚を掴めずに編成全体を入れる事が出来ませんでした。後ろのレール積載が肝なのになぁ。

5073レ(=EF66-21牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5073レ(=EF66-21牽引)も微妙な出来。EF66-0番台でなければ即削除という出来なのですが…ま、撮影できただけ良しとします。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF81 381系 EF210 EF510 DD51 EF64 EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

EF510-506&EF66-27を撮る

セノハチ遠征前に66レでEF66-27を撮った】のですが、関東到着後に故障してしまったという情報が。しかも白煙を上げていたとか、火花が散っていたとか、かなりの重症説が出回っていました。

ヘタをするとそのまま離脱か…と覚悟していたのですが、無事に運用復帰という嬉しい知らせが。

しかし、せっかく復帰してくれても自分のスケジュールを合わせられず、撮影はおろか見る事すら叶わない日が続いていました。

今回、因縁の67レ~66レサイクルに入り「これを撮らずに、いつ撮るんですか?」翌日の事はとりあえず考えない事にしました(笑)。

4059レ(=EF510-506牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF66-27を待っていると突然やってきたEF510-506(遅4059レ)。去る者あればやってくる者あり。EF510-500番台も本格的に運用入りし始めました。506号機はこれが初の運用入りでしょうか?

66レ(=EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本命の66レ(=EF66-27牽引)。今回は無事に復帰してくれましたが、こちらもいつまで走ってくれるのか…。チャンスがある限り撮影しておきたいものです。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF510 EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

石北貨物・最後(?)の挑戦@1日目

1月に「雪を見たい。」と北海道に渡ってから】2ヶ月。

「これで石北貨物の撮影もラストだろう。」と思っていたのですが…この時に現地でご一緒させて頂いた方と「一緒に回って、割り勘で安く遠征しませんか?」と気軽に持ちかけてみた所、あっさりとOKが出てしまいました(笑)。

実は伯備線の遠征もご一緒させて頂いていた】ので、結構な頻度です。

ご一緒させて頂いた方は「石北貨物が無くなってから後悔という事は、絶対にしたくない。」という気迫で、その後も北海道遠征を行われていた模様です。素晴らしいアドバイザーの助けを得ての北海道上陸となりました。



しかし、お約束のように天気がひどい。関空出発時に「新千歳に着陸できなかった場合は関空に戻るね。」という素敵なアナウンスと共に旅立ちました。

おい!せめて函館か釧路か、どこでもいいから北海道で降ろしてくれよ!双六の「最初に戻る」はひどすぎだろ…。

と言いながら、事故に遭っては何にもならんので仕方がありません。とにかく無事に着陸してくれ…と祈った結果かは不明ですが、少しの遅れで無事に新千歳に降り立ちました。第一関門クリアです。

ここで神戸空港から来られた方と合流、いつもと同じくマルヨで遠軽へGOです。

途中「ひょっとしたら、上りのラッセル車が来るんじゃないですか?」と寒ーい(3月中旬なのに氷点下7℃!)白滝駅で朝の3時まで待ってみたものの見事に運休。

ま、これは思い付きなので空振りでも仕方がない。むしろ、石北貨物が吹雪で運休とかなったらシャレになりません。来てくれる事を祈りつつ、夜明けを待つのでした。



意外と日の出は早くなってきており「結構西の方まで行っても撮影可能ですよ。」とのアドバイスが。まずはアウトカーブ側から列車を狙います。

8071レ(=DD51-1150+DD51-1165(プッシュプル))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8071レ(=DD51-1150+DD51-1165(プッシュプル))。【前回遠征の1日目】は似た構図で後補機を切らすという大失態をやらかしたので、かなりの安全策を取っています。将棋で言うところの「フルえた」という奴です。

心配された天気はと言いますと、写真では分かりづらいのですが見事なまでの猛吹雪です(泣)。とりあえず猛吹雪で運休とはならずに安心したのですが、こりゃ相当に安全運転でないと危険だぞ。

8071レ(=DD51-1150+DD51-1165(プッシュプル))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

そう思っていたら、列車もブレーキの効きが心配なのか超スローペース。【初めての北海道遠征で、初めて石北貨物を撮影した場所】で追い抜いてしまいました。儲け物のワンカットです。

東に向うにつれて少しづつ吹雪から曇天に。これなら何とかなりそうだ。

「次はどこで撮影しましょうか?」と相談した結果「曇天である事を逆に利用して、西側から撮影できませんかね?」という事になる。その場で即ロケハンを行い「ここ、撮れるんじゃないですか?」という場所を見つけました。

特急「オホーツク」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

安国駅で交換する特急「オホーツク」が通過。ちょっとだけ足元のブッシュが目立ちますが、なかなか良さそうな雰囲気です。次はここで撮影する事に決定!

そうこうしている内に、超スローペースで姿を現しました。

8071レ(=DD51-1165+DD51-1150(プッシュプル))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8071レ(=DD51-1165+DD51-1150(プッシュプル))。遠軽で方向転換しているので、本務機と後補機が入れ替わっています。「一列車で二度美味しい。」のが石北貨物の良さの一つです。

8071レ(=DD51-1165+DD51-1150(プッシュプル))後追い
(クリックすると、大きい画像を開きます)

後追いも撮影。ゆっくりと石北貨物のハイライトである常紋峠に挑んでいきました。

吹雪も収まったんじゃないか?と甘く見ていましたが「猛吹雪ですから外出しないで下さい。」という天気予報は本当でした。金華峠を越えたらまたしても猛吹雪。隣町に行くだけで天候がコロコロと変わります。

北海道はデッカイドー(古)、恐ろしい所です。

8071レ(=DD51-1165+DD51-1150(プッシュプル))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中の跨線橋で再び撮影できてしまいました。

8071レ(=DD51-1165+DD51-1150(プッシュプル))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

さらに追っかけが出来てしまいました。どうも所定より遅れていたようで、やはり吹雪の影響でしょうか。

荷降ろし中の8071レ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

北見駅に到着した8071レ。ここから荷役を行って、夜の8074レで帰っていく事になります。

さて、この後はどうしましょうか?と相談。今回は本当にノープランです。ある程度観光で行きたい所を挙げておいて「天気を見て、その場で決めましょう。」という感じでしたので。

結局、天気も悪いので観光は明日以降に回してロケハンと相成りました。

途中「ここ、オホーツクが4両編成で収まり良く撮れそうですね。」と言っていたら、ちょうどピンポイントでオホーツクが通過。油断していたのでカメラを持っておらずに撮影できず…。

しかも、こういう時に限って通称「白坊主」が先頭じゃないか!(泣)アカン、これは本気で凹んだ…orz。



この後は、遠軽名物「かにめし」を購入してホテルへ。ちょっと早目の夕食です。

私は北見まで再び撮影に、ご一緒頂いた方はホテルで休憩する事となりました。

北見まで行く理由は、もちろん石北貨物の撮影がメインですが、その前にオホーツクが網走からやって来る事を教えてもらいました。という事は…白坊主が先頭じゃないか!

入場券を買って「どこに停車するんですか?」と聞いてみたら…対向ホームが切れた向こう側。これでは到着後にバルブ撮影は出来ません。残念。

仕方がない、入線シーンを流し撮りしようと思い立ったのですが…。

白坊主先頭なのに、見事に失敗…orz
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ぐわっ、吹雪にライトが乱反射して火花が散ったようになってしまった(汗)。しかも止まっていないし、露出はミスっているし、見事に失敗…orz。古傷をえぐられたような白坊主先頭の連敗です。

特急「オホーツク」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

仕方がないので後追いを撮影。

8074レ(=DD51-1150+DD51-1165(プッシュプル))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

出発準備中の8074レ。ずっとここに留置されていた訳ではないのに(※注:出発1時間程前の入線のようです)この積雪!「私、ラッセル車じゃないんですけれど…。」という声が聞こえてきそうです。

2日目(前編)へ→

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 キハ183


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

DD51-1193単機現る

別の列車を待っていたら突然現れたDD51-1193単機。

?レ(=DD51-1193単機)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ラッキー!と思ったのですが…これで運を使い果たしたのか、後は見事に惨敗でした(苦笑)。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

初運用入りしたEF510-501を中心に撮る

ダイヤ改正後の深夜帯の様子は見てきた】のですが、今度は深夜帯にかかる前の様子を見てきました。

1082レ(=EF66-21牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

いきなりやって来たEF66-0番台。どうやって撮ろうかと逡巡している間にやって来てしまい、サイドを撮影する羽目に。せめて車体中央の機番が入ればともかくなのですが、単焦点レンズなのでにっちもさっちも行かなくなって、結局はこうなりました(アホ)。

後で調べた結果、21号機と判明。【先日のセノハチ遠征で撮影した】機関車じゃないか!

ダイヤ改正直後なので何がやって来るかの予想もつきません。来た物をひたすら撮りましょうという気持ちで撮影しておりました。

4060レ(=EF510-501牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まさかのEF510-501号機の登場。501号機は500番台のトップナンバーなので関東に残留する組かと思っていたのですが、意外にあっさり富山への移籍となりました。

撮影の方は、EF510-500番台という事で力が入ってものの見事に失敗(泣)。

85レ(=EF65-2097牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

続けて85レ(=EF65-2097牽引)。2097号機は四国行きのムドで撮影した事はありましたが、本務機としてはこれが初撮影です。

出来自体は微妙なので(またか)、初撮影でなければ消去していたかもしれません。

85レは手前の通過線を走行するので速度が速く、今のシャッタースピード(=1/30)だとしっかり写ってくれる範囲が狭い事もあってヘボな私には難しい被写体です。

ISOアップを覚悟でもう少しシャッタースピードを上げるべきかもしれません。機番が読めなければお話になりませんからね。

9864レ(=EF65-2127)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

突然現れたEF65-2127号機。何でもシキ1000の牽引で関西に来ているようです。ノーチェックだったので、突然の出現にビックリしました。

?レ(=EF66-24)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

続けてEF66-24も登場。こちらは何を牽引する為に出てきたのか皆目見当が付かず、ラッキーでした。

そう言えば、24号機も21号機と同じく【先日のセノハチ遠征時に撮影した】じゃないか。

EF65-2127とEF66-24が一瞬並んだのですが、残念ながら両者の並びは撮影できず。

1052レ(=EF200-17牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

遠目に「EF200が来た!」と思いながら撮影。後で見返してみたら先日復活したばかりの17号機で嬉しさアップ。【先日は機番を読み取る事すら出来ない大惨敗】だったので、ようやく走行写真を撮る事が出来ました。

?レ(=EF66-24牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先程出てきたEF66-24は、結局?レを牽引して西に下りました。コキ50000ばかりで組成された編成で空車も多かったので、臨時貨物だったのかもしれません。

今回の撮影では、【先日の日記】にゴースト回避方法を書いて下さったmon様のアドバイスに従ってプロテクトフィルターを外して撮影してみました。

結果はご覧の通り、実に良好。ほぼ同じアングルで撮影したはずなのにゴーストが見られません。

mon様、素晴らしいアドバイスを頂きありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

4059レ(=EF510-501牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先程4060レを牽引していった501号機が、今度は4059レを牽引して帰ってきました。

行きと同じく微妙な出来で沈没(死)。綺麗な青色が出ていません。初撮影でなければ消(略)。

9864レ(=EF65-2127牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

さて、引き上げますか…と思っていたら、突然EF65-2127がシキ1000を牽引して出現。慌てて撮りました。

本当に撮っただけで「側面の機番しか止まってないじゃないか!」なのですが、逆に言うと「このシャッタースピードで側面全てを止めるのは無理があるのでは?」という事を教えてくれている気がします。

以上、様子見で来た割には色々と見る事ができた撮影となりました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF510 EF65 EF200


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

ニュー釜ー(カマー)のEF510-504を中心に撮る(ダイヤ改正体感編)

昨日のダイヤ改正で「あけぼの」定期運転が終了。関東の方では大勢の方が見送られたようです。

「定期運転が終了」と強調しておかないと、あっさり廃止になりそうな気がしてなりません。

…というより、多分夏頃には臨時列車一覧に載らず「【悲報】あけぼの運転されず」となりそうな悪寒。

管理人は「あけぼの」乗車は1回(上野~大館)、【撮影は1回】。撮影1回は「本当に「あけぼの」なのか?」と突っ込まれると非常に苦しい出来なのですが(苦笑)。



「あけぼの」談義はこれぐらいにして…関西は比較的影響の少ないダイヤ改正だったと思います。最大のトピックスは、JR貨物の3092レ~3095レ~4071レがEF81からEF510にバトンタッチした事でしょうか。

こちらは前々から「EF81仕業大幅削減」が言われていたし、EF510-500番台が大量に移籍してくるという兆候もありましたので「時代の流れで仕方がないかな。」と思っております。個人的にはEF510は好きな機関車なので、新天地でも頑張って頂きたいところです。

青色の機関車はまだ珍しいし、504号機と511号機しか見ていないので「初撮影!」という楽しみもあります。

…1年後には「飽きた。」となっている可能性はありますが(苦笑)。

4059レ(=EF510-504牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ダイヤ改正後の様子を体感すべく「何が来るかな?」と全く予想せずに撮影に行ったところ、早速4059レにEF510-504が入っていました。【前回の夜間撮影は猛吹雪】でしたが、今回は天候は大荒れにならずに撮影できました。

というより、普通は夜間で天気が大荒れなら撮影に行きませんわな(苦笑)。前回は「確実に、初見の504号機がやって来る。」という意地だけで待っていたようなものですし。

サンライズエクスプレス
(クリックすると、大きい画像を開きます)

66レ通過後のサンライズエクスプレス。ここまで粘るのもほぼお約束になりつつあります。



貨物時刻表を見ていて薄々思っていたのですが、23時~翌0時30分はほとんど変化がなさそうです。

・52レがEF66から新鶴見EF210に(1年間EF210代走が続いていた)
・3093レがEF81からEF510に
・3093レ通過が10分ほど遅くなった
・66レが正式にEF66仕業に

このぐらいでしょうか。

むしろ1082レ~1083レがEF66からEF200に、8056レがEF66からEF200に、1055レがEF66から岡山EF210に変更された事のインパクトの方が個人的には大きいです。

前2個はともかく(EF200は好きな機関車ですので)、最後の1個が大ショックと言っても過言ではないかもしれません。EF210よ、スマン。

後は伯備線の3085レ出発が遅くなった(前の時間に戻った?)ため、夏至の季節でないと撮影が苦しくなったぐらいでしょうか。

中央西線はまだ未チェックですが、とりあえずEH200の進出は見送られた模様です。広島更新色の重連を撮ってみたいと思いつつ、なかなか実現の気配がありません。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF510 285系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

ダイヤ改正直前の総決算

間もなくダイヤ改正を迎えるので、その前に未投稿の画像をまとめておきます。果たしてダイヤ改正後にはどのようになっているのでしょうか。

EF66-52
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF66-52の横顔。

EF66-111
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF66-111の横顔。

EF65-2065とEF66-111の並び
(クリックすると、大きい画像を開きます)

古豪と中堅の並び。ダイヤ改正後はどうなるか。

EF510-511
(クリックすると、大きい画像を開きます)

富山にやって来たニューカマー、EF510-511。EF81を追いやる立場で悪役になっていますが、EF81も年寄る波には勝てないでしょう。個人的にはEF510は好きなので頑張って頂きたいものです。

側面も汚れが目立ってきましたね
(クリックすると、大きい画像を開きます)

側面の流星がなくなってしまい、汚れが目立って来ましたね。

EF510-511
(クリックすると、大きい画像を開きます)

綺麗なうちにEF510-500番台も記録しておきたいですね。

EF66-112
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF66-100番台も25年選手の中堅ですね。

EF81-718
(クリックすると、大きい画像を開きます)

関西でEF81を見られる機会は激減しそうです。遠征するか、今以上に夜間撮影(早朝撮影?)に取り組むかしかなさそうです。

EF66-127
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ナンバープレートがキラリ、EF66-127。

EF66-33
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ゴーストをどうやって回避すれば良いのか、答えが見つけられません…。

こうのとり回送
(クリックすると、大きい画像を開きます)

新しい場所で撮影してみました。

はるか
(クリックすると、大きい画像を開きます)

普段は連敗の特急列車も珍しく撮れました。

サンダーバード
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これは行けるか?と油断する。

EF66-127
(クリックすると、大きい画像を開きます)

上下のバランス…orz。

はまかぜ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「はまかぜ」までは(とりあえず)止まった(気がする)けれど、肝心の1082レ(=EF66-24牽引)は見事に失敗…orz。油断大敵。油断できるほどの技術はないだろうが!

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF65 EF510 EF81 287系 281系 683系 キハ189


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

5056レでEF66-33を撮る

この忙しい時に大チョンボをしでかした…orz。

そんな訳で、いつの間にやら気付いたら5056レの通過時間。牽引機を見ると…おぉ、EF66-33牽引ではないか。 決して意図的ではありません偶然です(ぉ)。 大チョンボを忘れるべく寄り道して撮影に挑戦してきました。

5056レ(=EF66-33牽引)・その1
(クリックすると、大きい画像を開きます)

少しぶれていますが、これでも先日の惨敗と比べればまだマシな方です(汗)。いかに惨敗したかがお分かり頂けるのではないでしょうか。

5056レ(=EF66-33牽引)・その2
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こちらの方がまだ止まっているでしょうか。引き付けすぎでバランス悪すぎだろ!と突っ込まれそうですが、先日の惨敗(以下略)。

いやはや、まだまだスペシャリストの皆様の背中は遠いですね。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

セノハチ遠征前の前哨戦

8日(土)は既に記事にした通り【セノハチに遠征していた】のですが、その前哨戦として

1.【工8380レ撮影
2.66レ撮影(今回の記事)

も行いました。つまり

工8380レ撮影
 ~ 一旦帰宅して予定表作成(超適当な物)
 ~ マルヨで66レまで撮影
 ~ セノハチ遠征
 ~ マルヨで帰宅

という行程をこなした事になります。

うーむ…こうやって文字にするとより アホさ ムチャクチャさが明確になりますね(汗)。

5086レ(=EF65-2040牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

52レには間に合わなかったので5086レより。【先日に梅とセットで撮影した】EF65-2040牽引でした。運用表をノーチェックだったので、ちょっとだけ嬉しくなったり。

5066レ(=EF66-52牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ビックリ運用だった5066レ(=EF66-52牽引)。

66レ(=EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こちらは狙い通りの運用だった66レ(=EF66-27牽引)。運用は狙い通りでしたが、写真の出来は…撮影技術が拙いのがモロに出ておりますね(汗)。練習だ練習。

今日になってEF66-27に故障説が浮上しています。本日の5085レムドで吹田に帰って来たようですが、その前の走行中に火花や白煙が出ていたとか…。

確かに二日連続で67レ~66レの往復に入るとは「大変な仕業に入っているなぁ。」とは思っていましたが、好調さの裏返しと見ていました。軽度な故障である事を祈るばかりです。

サンライズエクスプレス
(クリックすると、大きい画像を開きます)

以前の撮影では66レを撮ったら「お疲れさまでした。」で解散、駅を出てから走行音だけを聞く破目になった(苦笑)サンライズエクスプレスです。

「次に日付が変わるまで引っ張って撮影する時は、サンライズ~まで撮影しよう。」と決めておりました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 EF66 285系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

セノハチ遠征@EF67-1を求めて

本当は工8380レ(【詳しくはこちら】)~66レ(=EF66-27牽引)~セノハチ遠征と続くのですが、まずはセノハチ遠征の模様から。移動も含めて(ほぼ)徹夜で一日中撮影しているとは、我ながら ただのヒマ人 タフですね。



セノハチに到着したのはいいですが 夜間鉄道で遊び過ぎで 色々と忙しかった事もあって撮影地選定は全く行っておらず、予定表も本務機と列車通過時間を前日にザッとダイヤグラムを見て埋めるだけという有様。

セノハチで一番肝心な後補機の運用は、遠征にご同行頂く皆様との集合時間待ち合わせに手書きで予定表に書いていくというね…。よくブッ飛ばされんもんだと、皆様の心の広さに感謝です。

セノハチ遠征は、他の皆様は初、私も事実上初という。何故私が「事実上」初かと申しますと、以前に訪れた時はデッキが付いているという事すら知らなかったからです(ぉぃ)。

そんないい加減な私ですが、EF67-1は
  1.早朝の1062レ
  2.返却回送の単573レ
  3.朝の1058レ
  4.単585レ
  5.午後の1052レ
  6.単591レ
と見る鉄&撮影できるかも?という事はさすがに前もって調べていました。

逆に言いますと、後の後補機は「出たとこ勝負」に近かった事になります。

セノハチ到着後、撮影地を探してウロウロしていたら踏切が鳴る。「まさか?」と思っていたら、見事に1062レでした。本務機には目もくれずに後補機を注視。

西条側に特徴的なデッキが付いている、EF67-1だ!

単573レ(=EF67-1)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

有名な踏切の撮影地到着後にやって来た単573レ。当然ながらEF67-1でした。

後に特徴的なデッキ側に焦点を当てて撮影するつもりでしたので、まずは広島側をアップで。

5074レ(=EF66-130+EF67-101(プッシュプル))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

後補機に焦点を当てて待機。5074レ(=EF66-130+EF67-101(プッシュプル))です。後補機にフォーカスを当てるのはここセノハチぐらいでしょう。

100番台は窓周りが黒く塗装されているのですね。何か、こういうマスクをしたキャラクターが居たような…タキシード○面とか(懐)。

1058レ(=EF210-122+EF67-1(プッシュプル))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本命の1058レ(=EF210-122+EF67-1(プッシュプル))。思っていたより正面に陽が回ってくれなかった、パンタグラフの位置がよろしくない(これはいつもの事か・汗)ですが、EF67-1を撮影できて良かったです。

次は、後追いを撮影できる場所を探しつつ移動。8866レが行き過ぎるのを横目にEF67-1を待つ。

単585レ(=EF67-1)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単585レでEF67-1デッキ側を撮影。

次にEF67-1が後押しするのは午後の1052レの為、少しばかり移動して俯瞰撮影を行う…が、なかなか悲しい結果に終わりました。詳細は後述します。

単591レ(=EF67-1)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単591レでEF67-1デッキ側を再び撮影。ただ今練習中の流し撮りでデッキ部分だけをクローズアップしようかと考えたのですが、身体を張ったネタに終わりそうな悪寒がひしひしとしたので(汗)普通に撮影しました。

 1052レ?ソンナノコナカッタヨー(片言)。 

1055レ(=EF66-24牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

セノハチで1055レ(=EF66-24牽引)。24号機は先日に見たのですが、撮影は見事に失敗。セノハチで撮影できたのはラッキーでした。

この後は2077レ(=EF210-301牽引)を撮影して遠征を終了しようと思ったのですが、西条駅まで行きついておきながら通過する線を間違えるという大ポカで惨敗…orz。

さすがにこのままでは終われん!となりまして、時刻表を再確認すると…おぉ、1時間30分程待てば先日復活したばかり(※注:台検完了後に全く運用入りしていませんでした)のEF66-21牽引の5071レが下ってくるではないか。日没後ですが、メンバーがメンバーの為即延長戦決定です。

そこまでの間、車内にて仮眠です…Zzz。ほとんど丸一日撮影に費やしているからなぁ。

?レ(=EF67-104)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

起床後、西条駅に戻ると何故かEF67-104が佇んでいました。この時間に上り貨物はなかったはずなのですが、はて?

この後にEF210-302後押しの5056レ、及びその機回しが行われたのですが、私はそちらを見る余裕もなく5071レに注力です。

5071レ(=EF66-21牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

延長戦の5071レ(=EF66-21牽引)。注力していた割には流し撮りに見えないじゃないか!とツッコミが入りそうですが、まずはプレートが読める物が一枚はあって良かったです。後は見事に連敗でした(汗)。

2077レは通過アナウンスがあったのですが、5071レはやけに静かに入線してきたので最初は気付かず「まさか?」というぐらいの不意打ちでした。

他の皆様は見事に撮影しておられました。まぁ、スペシャリストの皆様ばかりですので当然と言えば当然なのですが…。私のような小物は肩身が狭いです。

単593レ(=EF210-302)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先程はじっくり見ていられなかったEF210-302。セノハチの新しい顔としてしっかり定着しているようです。

ちなみに…今回の遠征ではEF210-303も撮影して「EF210をコンプリート!」をコッソリ目論んでいたのですが、本当に見る事すら叶いませんでした。現在EF210-300番台は交代で関西⇔中国地方のループに入っているので、そこに入ってくれるまで待ちですね。

おまけ。

あ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「今日も工臨が走ったら凄いですよねー。」なんて言っていたのですが、俯瞰撮影地でまさかのロンチキ通過。時間からしてそのまま【工8380レ】に継走されたと思われます。

さすがに声には出しませんでしたが、心の中で「あ"ーー」と叫んだのは言うまでもありません。

撮影地でご一緒させて頂きました皆様、情報をお寄せ下さった皆様、無謀な遠征にお付き合い頂きました皆様、本当にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF67 EF66 EF210


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

二日連続の工8380レ

今までも、夜に「ロンチキ工8380レが走っている。」という目撃情報がありましたが、夜だと撮れないから…と諦めていました。今は「とりあえず撮ってみる。」という気になっております。

6日の工8380レ(=EF65-1124牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

6日の工8380レ(=EF65-1124牽引)。

7日の工8380レ(=EF65-1135牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

7日の工8380レ(=EF65-1135牽引)。

レールが載っている・いない、機関車の機番が違う以外同じじゃねーか!とツッコミを受けそうですが(汗)、何となくの感触は今日の方が良かった気がします。何が良かったのかは自分でも分かっていませんが…。

答えを探す道のりは、まだまだ長そうです。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

機関車四種撮り比べ

何だか夜間鉄道の撮影機会が増えている管理人です。少しでも撮影機会を増やしたいという事がきっかけだったはずですが、いつの間にやら普通に面白さにハマっております。

駄目元ですので、撮れればラッキーという気軽さがある今が一番気楽かもしれません。

さて本題。66レにEF66-27が入るだろうと予測。以前なら「夜に通過かぁ。パス、パス。東の皆様、頑張って下さい。」でしたが、とりあえずメチャクチャ寒い中出かけてみる。

7082レ(=EF200-7牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

いきなりやって来た謎の貨物。普段は運行されない7082レと教えて頂きました。

牽引はEF200-7号機。何気に見る機会が減っている事もありますが、私はEF200が意外とお気に入りだったりします。

52レ(=EF210-171牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

続けて52レ(=EF210-171牽引)。52レと言えば全てのコンテナが福山通運で統一されている「福山レールエクスプレス」ですが(【詳しくはこちら】をどうぞ)、見事なまでにそれを感じさせない一枚です(苦笑)。

こうやって見てみると、EF200とEF210はどちらもJR化後に作られた機関車ですが、かなり形状が異なる事が分かります。

3093レ(=EF81-717牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

次は古豪のEF81-717牽引の3093レ。 SRC?5086レ?ソンナノトオラナカッタヨー(片言)。 

EF81のパンタグラフはかなり車端に寄っている事が分かります。

66レ(=EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

一番の狙いだったEF66-27牽引の66レ。かなり独特のフォルムを持っている事が分かります。

色々な機関車がありますが、皆様のお気に入りはどの機関車ですか?やはりEF66が一番人気なのかなぁ。

余談。寒い寒いと思っていたら、とうとう帰途で雪が降り始めました。そりゃー寒い訳だ。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF200 EF210 EF81 EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

EF81貨物連発と、夜間撮影練習

昨日の京急新1000系甲種輸送】で順番が前後していますが、土曜日に撮影した写真です。

3095レ(=EF81-726牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

前回から少し立ち位置を変えて】の3095レ(=EF81-726牽引)。こちらはダイヤ改正を生き残りそうな組でしょうか。

4071レ(=EF81-404牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

続けての4071レ(=EF81-404牽引)。こちらは門司転属でしょうか?

3099レ(=EF510-1牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

以前拝見した写真から「ここだろうか?」という風に探し歩いて行きついた場所にて3099レ(=EF510-1牽引)。折角の1号機なのに、1号機の特徴が分かりませんね(汗)。

最も、背景が(少し)流れている事からもお分かりの通り、ただ今重点的に取り組んでいる流し撮りの練習なのですが。

前面が凹んでますが…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

サンダーバード。683系?でしょうか。相変わらず681系との違いが分かっておりません…(恥)。

何故か前面が凹んでいますね。小石でも跳ねあげたのでしょうか?

後、昼間の練習は何だったのかというぐらいシャッターを切るタイミングが変わっています(汗)。相変わらず適当だなオイ。

1080レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

夜に来た主目的、1080レ(=EF66-30牽引)。思っていた場所と若干ずれてしまいました。

ま、機番が読み取れるから良しとしましょう(ぉぃ)。

1082レ(=EF66-116牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1082レ(=EF66-116牽引)。運用表を見たところ、最初は26号機となっていたのですが…実際に来たのは116号機だったのでちょっとずっこける。EF66には違いないから良しとしましょう。

ヘボだから、100番台を夜に撮るとナンバープレートがサッパリ読めない事が多いのですが(何故かEF200やEF210もその傾向があります)、今回初めて(ある程度)想定した通りに写ってくれました。

完全なる「ヘタな鉄砲、数打てば当たる」ですが…。

繰り返し練習をして、少しでも歩留まりを良くしていきたい所です。今のままでは怖くて一発勝負には使えません。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF81 EF510 683系 EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

京急甲種を中心に撮る

今日2日は「何かあったはず。」という引っかかりがありました。シキの輸送?いや、あれはもう少し後だったはず。

何だったかな…と思いつつ今日まで来たのですが(調べてないんかい)、京急新1000系の甲種輸送だと今日になって調べました。本当に切羽詰まらんと仕事せん奴だな。

川重から出て、吹田で機関車交換して…といういつものスジなので、DE10での牽引とEF65の牽引、両方を撮影するかな…と思っていたのですが、どうも5085レはEF66-33ムド付、5087レはEF65-2040牽引との事。

そうなると、時間の都合上

1.DE10牽引の甲種輸送
2.5085レ&5087レ

の二択となります。

珍しさ的には1.のような気がするのですが、京急に乗った事がないのでピンと来ない事もあって2.を選択しました。

5085レ(=EF210-3牽引+EF66-33ムド)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5085レ(=EF210-3牽引+EF66-33ムド)。架線柱の間を通せるかと思ったのですが、かなり望遠気味にしていて圧縮効果が強かった事もあって見事に失敗(死)。

5087レ(=EF65-2040牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5087レ(=EF65-2040牽引)。前から「梅の花を取り入れられないか?」と思案していたのですが、今日はちょっと天気が曇り気味だったので(快晴だと正面にしか陽が当たらない)、上記の通り撮影してみました。反対側から撮影すると被りやすいという事情もありましたが。

5084レ(=EF210-8牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

撮影地を変更しての5084レ(=EF210-8牽引)。ちょっとだけ引き付けきれず。

3095レ(=EF81-748牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3095レ(=EF81-748牽引)。こちらは引き付けすぎて失敗(死)。アホかお前は。

748号機って、何だか最近聞いた機番のような気が…と思ったら【先日の3092レで撮影しておりました】。

3095レにはその日の朝に3092レで来た機関車が入る事が多いから…と思って調べると、確かに今日の3092レも748号機だったようです。関西によく来ている模様です。

4071レ(=EF81-628牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4071レ(=EF81-628牽引)。休日は運休になる事が多いですが、今日は運転されました。しかも富山機関区で断トツで汚…外見に貫禄があるともっぱら噂の628号機でした。こちらも最近見たような…と思ったら【金曜日の3093レで撮影しておりました】。こちらも頻繁に来阪しているのか?

748号機が来阪しているのは「調子が良いから。」かもしれませんが、628号機だと「最後のご奉公だから。」と感じてしまうのは私だけでしょうか。

381系こうのとり回送
(クリックすると、大きい画像を開きます)

381系こうのとり回送。183系時代はよく幕がおかしくなっていたのですが、381系だと正しく「回送」となっている事が多いです。当たり前と言えば当たり前なのかもしれませんが。

そんなこんなで、本番の京急新1000系の甲種輸送の時間です。

9866レ(=EF65-2121牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9866レ(=EF65-2121牽引)。薄々期待していたのですが、先日JR四国向けの甲種輸送を担当した2121号機でした。これはファンサービスの一環でしょうか?

いやー【先日の5086レ】に続いて貴重なEF65原色を撮影できて良かった、良かった。

…。

……。

………。

…肝心の京急新1000系…色が出ていません…orz。

そこはツッコまないのが武士の情けというものです、うん。

続けて3099レがEF510-511牽引との事ですので、もうしばらく待ってみました。

3099レ(=EF510-511牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3099レ(=EF510-511牽引)。いやー【前回は悲惨だった】ので、それよりはまだマシに撮れた気がします。あくまで気がするだけですが。リベンジできて良かった、良かった。

…。

……。

………。

…………。

…側面の星がない状態が全く出ていない…orz。

そこはツッコまないのが武士の情けというものです。大事なことなので二度言いました。

今日は珍しい被写体が多い事もあって、各撮影地で多くの皆様とご一緒させて頂きました。どうもありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF210 EF66 EF65 EF81 381系 EF510


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

少なくなってきたEF65原色を撮る(サプライズ付)

年度末で資産整理という意味合いがあるのか、新鶴見EF65原色の廃車が相次いでいる模様です。

そんな中、貴重なEF65原色である2119号機が来阪しており、しかも昨日の5086レに入りそうでした。練習を兼ねて撮影に行って参りました。

52レ(=EF210-161牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

52レ(=EF210-161牽引)。通称「福山レールエクスプレス」です。最後尾まで入れて緑と赤の帯が続くようにしたかったのですが見事に失敗。まだまだ修行中の身だから仕方がありません(ぉぃ)。初めてでいきなり上手く行くというのも虫が良すぎるでしょうし。

5086レ(=EF65-2119牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本命の5086レ(=EF65-2119牽引)。先日来た際には別の場所で撮ったのですが(時期を逸して未掲載)、先のような事情があるので2119号機も安泰とは言えません。少しでも機会を見つけて記録しておきたい所です。

50レ(=Mc250-3)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

50レ(=Mc250-3)。相変わらずのスピードに合わせられずに沈没。というより、ビギナーズラックが去った為か昨日はほとんどが轟沈でした。5086レもかなり怪しい出来ですし…。

3093レ(=EF81-628牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

サプライズその1。3093レはEF81-628牽引でした。

それにしても本当に荒れ具合がひどいですね…。3月ダイヤ改正で真っ先に消えてしまうんじゃないかという気がしてなりません。

5076レ(=EF66-33牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

サプライズその2。5076レはEF66-33牽引でした。

5076レは事実上の始まり仕業であるA2の為、何が入るか(私には)予想できません。ご一緒させて頂いた方が「26号機が来るかもしれませんよ。」と言っておられましたが、本当にキター!

…と思ったら、まさかの33号機でした。

どちらにしても、本当にEF66-0番台が来た事に動揺して失敗してしまいましたが(汗)。この後に来たEF200-17(=先日、パンタグラフが移植されて復活しました)はこれ以上にひどかったですし。

先にも書きましたが、どうもビギナーズラックが切れてしまったようです。これからは真面目に練習を積み重ねないといけないようですが、いつになったらまともな物を撮れるようになるのかな?

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF210 EF65 SRC EF81 EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。