2013年まとめ

2013年もあと4時間弱で終わりますので、今年1年間を振り返ってみようと思います。



 1月 
第1回関西貨物撮影隊】結成で伯備線遠征。いきなりの猛吹雪に遭遇(笑)も、最初で最後のEF64-60撮影。

 2月 
プライベートが忙しすぎて、鉄道に関するネタは自重気味。 鉄道ネタもプライベートだろ。 あおなみ号甲種撮影隊を結成したぐらいか。

 3月 
伯備線でEF64-67の撮影に挑戦…も、まさかの信号故障で空振り。普通列車すら来ない惨敗…orz。

このままで終われるか!と【意地のリベンジを果たす】。

伯備線、リベンジ!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

完全順光でEF64-67+大山という組合せを撮影できました。本当に記念すべき一枚です。

また、ブログ開設前なので記事がありませんが、京阪旧3000系(8000系30番台)引退という大ニュースがありました。

 4月 
4月23日のブログ開設】。以降、細々ながら更新を続ける。飽きっぽい管理人にしては珍しい事です。

 5月 
岡見貨物に挑戦も、あえなく運休】…orz。

このままで終われるか!と【意地のリベンジを果たす】。

岡見貨物、リベンジ!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結果的には、これが最初で最後の岡見貨物撮影となってしまった模様です…(泣)。意地のリベンジを果たしておいて、本当に良かったと思えます。

 6月 
第1回亀山配給撮影隊】、【第1回関西大サロ撮影隊】、【遅れサンライズ+貨物祭り】。

 7月 
全検明けのEF64-1049広島更新色】を追いかけて(※本命は苗木城と妻籠宿でしたが)、そして【EF64原色重連】を追いかけて、2度の中央西線遠征。

近場では【第2回関西大サロ撮影隊】を再び結成。

 8月 
北陸遠征】に始まり、【二度に渡る】【583系甲子園臨の来阪】。

シキ+ヨを連結した石油列車を撮影する為に四日市に遠征】し、近場では【E6甲種輸送を撮影】し、【EF66-30復活も見届け】ました。

 9月 
8月の四日市遠征を下準備として、【再びの四日市&衣浦臨海鉄道遠征】を決行。

 10月 
地味に2回の伯備線遠征】、【ヘッドマーク付EF66-27を外されると目されていた直前ギリギリに撮影】というトピックスはありましたが、それらが霞む今年の一大トピックスがありました。【北海道&青森大遠征】です。

石北貨物に挑戦!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2014年にもう一度訪問する気満々ですが、果たして時間は確保できるのか?ここまでのまとめを見ていたら、簡単そうに見えますが(苦笑)。

 11月 
先月の北海道遠征で燃え尽きたのか、【近場でのEF66-27HM付&「あすか」撮影】に【琵琶湖を一周する「サロンカーなにわ」の追っかけ】、【湖北への工臨撮影遠征】、【伊吹山&四日市への遠征】。そして【二度に渡る】【伯備線遠征】とパワーダウン。

 12月 
近場では【EF510-511の撮影】と【EF66-32帰阪のお出迎え】というトピックスが。

遠征は、ミステリーツアーで【中央西線遠征】。弾丸ツアーで【伯備線(=EF64重連が仕業入りした為)】と【四日市(=DD51原色重連が仕業入りした為)&伊吹山(=雪景色を走るEF66-27牽引8056レ撮影の為)】に遠征。



うーむ、こうやって見直してみると…石北貨物リベンジは行けていないし、東北地方は手薄だし、何より九州に上陸していない!まだまだ全然不足ですね(ぇ)。

冗談はともかく…特に後半になると、紅葉や雪景色を求めて弾丸ツアーを組みまくっているのが分かります。

来年はもう少し自重して…と言いたい所ですが、アホなので忘れているだろうな(ぉぃ)。



今年一年、拙ブログに訪問頂きました皆様、遠征にご同行頂きました皆様、某掲示板にて交流させて頂きました皆様、列車情報をお寄せ頂いた皆様、撮影地でご一緒させて頂きました皆様、ここには挙げられていない多数の皆様方にも本当にお世話になりました。この場にて厚く御礼申し上げます。

2014年も何卒よろしくお願い申し上げます。

Photographer Alex
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF64 DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

2013年撮り納め

一昨日(土)の遠征結果】で2013年の撮り納めとすると余りにも締まらなさすぎるので、昨日(日)に追加撮影に。

年末年始期間に入っているので3096レも1055レも運休でしたが、3092レは運転されていました。

2013年撮り納めの3092レ(=EF81-717牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

さすがに年末で荷は少なかったですが、順光でEF81を撮れたので良かったです。

これで2013年の撮影は本当に終了!残作業に部屋掃除、年賀状と、やるべき事が山のように残っております(汗)。

2013年まとめについては、また明日改めて投稿させて頂きます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF81


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

2013年最後のプチ遠征@四日市&伊吹山

年末年始の完全蒸発も覚悟していたのですが、 お前はペケ社員で邪魔だからイラネ!(本音) 日頃の奮闘が功を奏して(建前)完全蒸発は何とか免れました。

そんな訳で貨物列車の運用表を見ていた所、伯備線が原色2両体制(EF64-1012&1016)となっているではないか!

…って、アナタ【この前も弾丸ツアーしてたでしょ】という訳でボツ。さすがに連続で伯備線に行くほど体力はありません。

天気も悪いし(低気圧が4個南北に続けて並んでいるとか…)近場で8056レ(=EF66-27牽引見込み)でも撮って撮り収めかなーと思い始めた所、愛知機関区DD51の運用表に目が留まる。DD51原色(DD51-899&DD51-847)が重連仕業を組んでいるではないか。

これだ!

またしても弾丸ツアーを企画。今回はお一人がご同行下さる事になったので、2人でのプチ遠征となりました。 プチじゃないだろうなんてツッコマないで下さい。 



夏場ならば日も長いので富田以北で5263レを撮影して1カット稼ぐのですが、冬場なのでそれは厳しいです。仕方がないので富田以南での撮影となります。

211系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5263レ待ちの間にやって来た211系。JR東海区間でも313系以外が走っているんだ、と思うのは毎回のお約束。いい加減に学習しろ。

そしてやって来た、第一のお目当て。

5263レ(=DD51-889+DD51-847牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5263レ(=DD51-889+DD51-847牽引)。年末年始で運休だったらどうしよう…と心配しておりましたが、石油関連は需要があるのか無事に運転されました。また、運用の流れ通り原色重連でやって来てくれました。


まずは目的の列車が運転されている事を確認できたので、四日市の停車時間を利用して先回りする事にしました。

5263レ(=DD51-889+DD51-847牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

再びの5263レ。【以前のアングルと同じじゃないか!】と心の中で苦笑しつつ、自分的にベストと思えるアングルにこだわりました。

他にご一緒させて頂いた皆様と比べて、明らかに一人だけシャッターを切るタイミングが異なっていたのは引っかかりましたけれど…(汗)。

他の皆様は塩浜駅に移動して入換の模様を撮影されると思いますが、我々だけ別の場所に移動。天邪鬼が企画者ですので。

5271レ(=DD51-893+DD51-856牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5271レ(=DD51-893+DD51-856牽引)。5263レ後続の石油列車が狙いでした。 ピントが甘いですが 雪を撒き散らしている模様が分かるように撮れたので良しとしましょう。

今回の低気圧、四日市でもうっすらと雪を降らせているようです。これは伊吹山付近は期待できそうです。

6280レ(=DD51-890単機)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

早朝の石油臨時列車6287レ(最初の5263レ撮影時に見る鉄しました)が運転されたので、その返しの6280レ(=DD51-890単機)。貨物時刻表上は「石油」となっていたので「何両かタキを連れてこないかなー。」と思ったのですが、塩浜から四日市までタキを連れてくる事はそうそうなさそう。そして案の定の単機。

ま、これはおまけカットのような感じです。

塩浜駅にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

塩浜駅で5263レ到着後に入替している模様を撮影。この後の石油列車返しは移動によりパスするつもりだったので、DD51-847が本務機の状態では撮影できません。結果的には塩浜駅で撮影しておいて良かったです(フラグ)。

ここまでが第一部。第二部に向けて移動開始です。第二部は雪の中を走る8056レ(=EF66-27牽引)が目的です。

途中、桑名辺りで既にうっすらと積雪しており「これは積雪を期待できるのでは?」と軽く考えていたのですが…。

ちょっと吹雪が強すぎる…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

あの…ちょっと吹雪が強すぎます(汗)。積雪も、車が通行しない箇所だと足首までズボッという有様です。除雪されていないのもお約束。

しかも、前から吹きつける吹雪に対抗して傘を差しながらのセッティング。雪が凄過ぎて構図が決まらない(背景が見えんぞー!)。構図を決めてピントを合わせようにも、真っ白すぎてサッパリ分からない。見事なまでのフラグ満載です。

8056レ(=EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…まさかの、2013年最後のプチ遠征で2013年で一番後悔したカットを撮影する羽目になるとは…orz。

通過直後に吹雪が止んで背景の森がハッキリ見えてきたのが悲しさに輪をかける。神様に「たわけ者!DD51原色重連と、雪景色模様下でのEF66-27撮影をハシゴしようなど甘い!」と怒られたのかもしれません。

気落ちしつつ、稲沢まで戻ってきた所…。

2074レ(=EF64-1014牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2074レ(=EF64-1014牽引)に遭遇。原色牽引の春日井貨物でしたが、突然の通過に慌ててしまい、見事に障検を足元に引っかけてしまう。完全に8056レの失敗が尾を引いています…orz。

5875レ(=EF64-1018+EF64-1017牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先日も撮影した】5875レ(=EF64-1018+EF64-1017牽引)。今度はエンドが(1+2)+(2+1)での撮影となりました。

この後も稲沢界隈で撮影していたのですが…。

8863レはEF64-1027単機で上手く撮れず。年末年始だから仕方がない。

EF66-30牽引見込だった石灰列車はウヤ。年末年始だから仕方(略)。

何故か遅れていた赤ホキ列車は「雪も降っているし、ここなら標準レンズオンリーでいいでしょ。」と、手元に望遠レンズを持っておらずに沈没。2013年最後の遠征にしては、余りにも締まらなさすぎる…。

第三部の75レがDD51原色重連のはず、これを綺麗に撮れれば帳消しに出来る!と奮起したのですが…。

313系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

313系通過時にはいい感じ。

211系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

211系通過時には雲と日没にブロックされる悪寒が。

75レ(=DD51-899+DD51-875牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

75レは、まさかの原色重連ペア解消(※注:順調に流れると、朝の5263レのペアが75レも牽引する)+光線状態悪化のダブルパンチ…orz。875号機には申し訳ないが、やはり2013年最後の撮影はDD51原色重連で終わりたかったのが正直な所です。

どうにも締まらない、2013年最後のプチ遠征でした。これで2013年撮り収めとして良いものか、かなり悩む事になった次第です(ん?)。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 211系 DD51 EF66 EF64 313系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

弾丸ツアー@伯備線

21日はミステリーツアー@中央西線】に出掛け、【22日はやれやれと思っていたら8865レでEF66-32が帰阪】。

23日こそノンビリするつもりだったのですが、どうも愛知A84運用にEF64-1012(原色)が入っている模様。このサイクルに入ってくれていたら、3日間は3084レに入る事がほぼ確定です。

そんな訳で、22日の朝9時に「※急募※伯備線に行きませんか?」と何人かの方に打診してみた所、急過ぎてアホかと至極真っ当な返事が。そりゃそうだ。

さすがに私も出掛けるのは躊躇したのですが、年末年始の休暇が蒸発する可能性が高そうだし、雪景色っぽいし、何より原色が入る機会もそうそう巡って来ないかもしれないし…という事で、弾丸ツアーを決行してきました。



本命の3084レは午後便ですが、次回遠征に向けた下見も兼ねて午前便3082レから撮影を開始する事にしました。

3082レ(=EF64-1008牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

以前にやくもを撮影した場所】で、俯瞰気味に撮影。もう少し霧が晴れてくれれば嬉しかったのですが、天気予報はかなり荒れると言っていたから贅沢は言えませんね。

SLのオブジェ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

撮影場所の近くで見つけたSLのオブジェ。この辺りはSL三重連による布原越えで有名でしたから、その名残でしょう。

サンライズ出雲
(クリックすると、大きい画像を開きます)

以前の遠征】では見事に見る鉄に近かったサンライズ出雲ですが、今回は(一応)撮影出来ました。出来は…ですが(涙)。

この後は、撮影地を探していつものポイントとは違う場所に行ってみました。「行ってみました」なんて言うと下調べバッチリに聞こえますが、現実はとりあえず見て、良さそうだったらラッキーという、相変わらずの適当な感じですが。

やくも
(クリックすると、大きい画像を開きます)

新しい場所で「やくも」を撮影しつつ、3082レを待つ事に。

3082レ(=EF64-1008牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

再びの3082レ。背後に雪が積もってくれていたら嬉しかったのですが…。落葉しているから、紅葉の季節や新緑の季節だと美しいかもしれません。

とりあえず、新しいポイントとして控えておきましたφ(。。;メモメモ。

やくも
(クリックすると、大きい画像を開きます)

別の場所もチェック。先程の場所と同じような感じで撮影できそうですが、貨物列車だと最後尾が切れてしまうかもしれません。

今度は積雪状況をチェックしながら北上です。

やくも
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3084レの撮影候補地でしたが、雪景色をより大きく取り入れたかったので今回はパスしました。しかし完全にスルーするのは惜しいので「やくも」後追い(下り)を撮影。

…上りはピント合わせ&露出調整が間に合わずに撃沈しました(涙)。

さて、いよいよ3084レの運転時間となりました。最初は原色が牽引する貨物列車の力強さを強調するローアングルで撮影する事に。

3084レ(=EF64-1012牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3084レ(=EF64-1012牽引)。【以前の撮影】よりさらにローアングルにしてみました。出来が怪しいのは…お見逃し下さいお代官様(涙)。

3084レ(=EF64-1012牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

次は俯瞰気味に撮影。

3084レ(=EF64-1012牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF64と言えば「山岳路線を走破する機関車」というイメージがありますので、そのイメージを強調できる有名撮影地にて。

本当は別の場所での撮影を考えていたのですが「空が曇っている事(空が大きく入る構図を想定していた)」「午前の撮影により、南に行くほど雪が少ない事が分かった」から急遽撮影地を変更した次第です。

3084レ(=EF64-1012牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

以前は串パンで沈没した場所でのリベンジ…今度は明らかな引き付け不足で再びの惨敗。

3084レ(=EF64-1012牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最後の3084レ撮影も、後ろのパンタグラフが架線柱にかかってしまって沈没。同じ場所で撮影して失敗するとか、ただのアホと言われても仕方がありません。反省…。

3083レ(=EF64-1008牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

おまけ。3083レを真っ暗+バルサン攻撃(=野焼きの事)の中で撮影。機械的集計上はEF64-1008の両エンドを一日で撮影できた事になります…が、本当に撮影結果としてカウントして良いものか悩み中。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF64 285系 381系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

ミステリーツアーと夜間撮影特訓

元々は「21日に遠征に行きましょう。」とだけ決めていたのですが、どこに行くかは直前まで悩んでいました。

何個か選択肢を作っておき、運用表を見て直前に決定しましょう!というミステリーツアーという体裁を取る事に。ミステリーツアーなんて言うと「どこに行くんだろう?」とワクワクするかもしれませんが、要はテキトー計画によるテキトー遠征な訳でして(汗)。

結局、当初の選択肢にすらなかった中央西線行きとなりました。どうしてこうなった…。



朝の7時代から撮影予定を組んでいたのですが、すいません冬至をなめておりました。何が写っているのかさっぱり分からんという有様で「これ、撮影結果にカウントして良いのか?」というレベルに。

本来ならば即消去レベルという有様ですが、遠征なので一応は残しております。絶対に公開できませんけれど。

ま、まぁ、朝はちゃんと列車が運転されているかの様子見のつもりだったし…(震え声)。

気を取り直して、改めて撮影開始です。

3088レ(=EF64-1010+EF64-1033牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずは、6883レを撮影する為にセッティングしていた場所から逆を向いての3088レ(=EF64-1010+EF64-1033牽引)。天気は荒れるという予報でしたが、ご同行頂いた方が晴男だった為か、何と背景に山が見えるという快挙!

どれだけ悪天候を呼び寄せるんだ、私は…。

6883レ(=EF64-1003+EF64-1004牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本命の6883レ(=EF64-1003+EF64-1004牽引)。鉄塔が目立つ事は分かっていたのですが、背景の雪山はどうしても入れたかったので妥協しました。可能ならばPhotoshopで消してしまいたい所です(ぇ)。

この6883レ、運用表通り流れたら本務機がEF64-1014原色だったようなのですが、前日の81レが単機牽引だったので差し替えとなったようです。そんなに上手く事が運ぶはずがありませんわな。

この時点で「運用表を見て、行先を決定する。」という当初の目論見は破綻している訳ですが(笑)。

ま、EF64重連+石油列車+雪景色という、関西ではどう逆立ちしても撮影できない被写体に恵まれたので問題なしです。強がりではありません、本当に。

雪山
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中で撮影した雪山の模様です。手前とのコントラストが強くて、撮影が難しかったです。こういう場合はどう撮れば良いのか、未だにちゃんと理解しておりません…。

6883レ(=EF64-1003+EF64-1004牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中の長時間停車を利用して、再び6883レを撮影。「先に撮影して編成長が分かっているのに尻切れになる。」という大チョンボをかろうじて回避しました(汗)。

かろうじて回避した事で運を使い果たしたのか、もう1回撮影した結果は散々だった訳ですが(死)。6883レは2勝2敗の(かろうじて)イーブンでしょうか。

現地確認で見つけた撮影地にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

次の3084レまでの約20分でロケハンです。さすがテキトー遠征。

「この辺りで撮影できるんじゃないですか?」というノリで見つけた場所にて。中央西線で私が唯一撮影した旅客列車ですので、珍しく掲載しておきます。

「しなの」等は、ピント合わせ中だったりしてことごとくスルーしてしまいました。 踏切が鳴っても「どうせ、しなのでしょ。」なんてバチあたりな事を言っていたのは秘密です。 

3084レ(=EF64-1020+EF64-1015牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3084レ(=EF64-1020+EF64-1015牽引)。即興で見つけた場所の割にはまずまずの出来になりました。まだ運は使い果たしていなかったようです。

3084レ(=EF64-1020+EF64-1015牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

別の場所でもう1カット。先の画像と似たような構図になってしまって反省。さすがテキトー(以下略)。次回遠征時にはきちんと修正致します。

今回ご同行頂いた方は人柱という事じゃないか!何とはた迷惑な…(死)。

ここで改めてダイヤグラムを見直した結果、81レと5875レの撮影カット数を増やせるかもしれないと気付いて予定を変更。朝撮影した際には見事に撃沈した場所に舞い戻りました。

81レ(=EF64-1011+EF64-1004牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

81レ(=EF64-1011+EF64-1004牽引)。【先日購入した新レンズ】をお前が試したかっただけじゃないのかと小一時間(以下略)。本当にはた迷惑な企画立案者です。

それはともかく、「カツカツではあるが、ある程度意図した通りに撮影できた。」と(個人的に)満足の一枚となりました。「これで満足とか、レベル低すぎ!」といじめないで下さいお願い致します。

5875レ(=EF64-1033+EF64-1010牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本当はこの場所で81レと5875レを撮影できると思っていたのですが、まさかの現地到着と同時に81レが通過…(涙)。

気を取り直して…次に練習電が来るだろうから、それで光の反射加減を見て構図を決めようとしたら…次の列車はまさかの5875レ(=EF64-1033+EF64-1010牽引)!これはひどい。

次の長時間停車を利用して、今一度のチャンスを!と意気込んだのですが、またしても冬至により撃沈…orz。

一応、これで中央西線での撮影予定は全て終了したのですが

暗くなって撮影できないのは情けない…
 ⇒ 師匠、特訓して下さい!
 ⇒ まだ時間が早いから、夜間撮影に行きましょう!
 ⇒ マジですか?

という流れになりました。 アホだねー タフだねーという声が聞こえてきそうです。

85レ(=EF65-2036牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最初にやって来たのが、いきなりEF65-2036牽引の85レ!私には全く聞き覚えのない列番です(笑)。

いきなりズーム流しの手法を教えて頂きましたが…師匠、それは私のようなド素人には難易度が高すぎます(苦笑)。

オーシャンアロー回送
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結構早いスピードで突っ込んできたオーシャンアロー回送。私のようなド素人としては上出来な一枚でしょうか。

列番不明(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

いきなりやって来た、運用表に載っていない謎のEF66-30牽引貨物。ただの遅れ貨物なのか、臨時貨物なのか?謎のままです。

この前にはEF66-27がやって来たり(プレートは読みとれるぐらいには写りましたが、手前側に架線柱がグサリ…(涙))、昼間に見る機会が少ないEF510が多数やって来たりと、夜間撮影もとても楽しかったです。

前半の中央西線、後半の夜間撮影。充実した撮影行となりました。

撮影地でご一緒させて頂きました皆様、そして何よりムチャクチャな遠征にお付き合い頂いた上に快く夜間撮影のレクチャーをして下さった【saku様】、本当にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF64 313系 EF65 283系 EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

EF66-32、吹田に帰る

早く昨日の遠征の模様を更新せい!というツッコミもないので、今日の8865レをば。

8865レ(=EF64-1016牽引+EF66-32ムド)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF64-1016(原色)にエスコートされて吹田に戻るEF66-32です。訓練機としての役割が終了した為の帰区でしょうか。この後の動静が気になる所です。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF64


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

3日連続でEF66-36を撮る

「【昨日】の5074レにEF66-36が入ったので、今日の1055レもEF66-36だろう。」という予測通りの結果となりましたので、ピンポイントで撮影して参りました。

一昨日】も1055レを撮影しているので「どうやって撮影しようかな?」と迷った結果、いつもとは違う場所に行ってみました。

1055レ(=EF66-36牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

編成前半の大型コンテナと、編成後半の小型コンテナの間の空車が分かっちゃいますね(苦笑)。ま、これは日曜日だから仕方あるまい。

遅3096レ(=EF510-19牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3092レスジでやって来た遅3096レ(=EF510-19牽引)。最初は3092レをEF510-19が代走しているのかと思いましたが、サイクル的には3096レがEF510-19だったはずと思い直しました。

今確認すると、やはりこれは遅3096レ。3092レはEF81-725牽引でさらに遅れてやって来たようです。サイクル的には404号機が来るはずだったからね。

日本海縦貫線は、遅延が多発する冬を本格的に迎えた模様です。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF510


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

国鉄型EL&DLを撮る

昨日に色々と撮影できた】ので、今日はたまりにたまった仕事をすっべかな…と思っていたのですが、5074レにEF66-36が入っているらしいという目撃情報が目に入ってしまう。

目に入るという時点で、既にやる気のなさが出ている訳ですが(汗)。

ピンポイントで撮影に行くかな、という適当さだったので、ほぼ到着と同時に通過という急降下爆撃です。

5074レ(=EF66-36牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5074レ(=EF66-36牽引)。昨日に続いての撮影となりました。遅延もなかったので、恐らく明日の1055レにも流れるでしょう。さて、どうしたものか…(ぉ)。

これで終わり…と思っていたら、5087レにEF65-2036が入っているらしいという情報を聞きつける。もうちょっとだけ延長戦を…(ぉ)。

5087レ(=EF65-2036牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

クハネ581様】とご一緒させて頂いた5087レ(=EF65-2036牽引)です。ここからの参戦だったようです。

今度こそ終わり…と思っていたら、知り合いの知り合いから「30分ぐらいしたら、ロンチキが通るよ。」と教えて頂けました。おぉ、もう少しだけ延長戦です。ちょっとだけよ~(古)。

工9381レ(=DD51-1192牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工9381レ(=DD51-1192牽引)。雲が太陽を遮ったり、晴れ間が見えたり。コロコロと露出が変わる状況でした。まずは撮影できただけでも良しとしましょう。

ここまで撮影したなら、後10分も待てば3095レ&4071レのEF81コンビがやってくるはずです。

ここまで撮影したなら、これらも撮ってしまおう!ついでに新レンズの練習と、新たなアングル発見に挑戦してみよう!

3095レ(=EF81-633牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3095レ(=EF81-633牽引)。3092レが大幅遅延していたので「EF510に差し替えされるのでは?」と思いましたが、やって来たのはEF81-633号機でした。ラッキーです。

意図としては「トンネルに見立てた高架橋下から飛び出してくる貨物列車」だったのですが「単なる影に隠れた一枚じゃん!」と指摘されると「確かに、仰る通り…。」となりそうです。

ピント合わせに戸惑ったのは昨日と同じ】です。新レンズは本気で修行しなければ使いこなせそうな気がしません(汗)。

4071レ(=EF81-725牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4071レ(=EF81-725牽引)も同様の意図で撮影してみました。場所を変更する時間がなかったなんて、現実的な言い訳は致しません(ぉ)。

以上、二日続けての臨時撮影行となりました。

撮影地でご一緒させて頂きました皆様、情報を各地で投稿して下さった皆様、ありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF65 DD51 EF81


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

EF66-0番台×2、EF510-511、EF81×2等、色々と撮る

諸般の事情により休暇を頂けました。

当然ながら全く何の計画もしていなかったし、天候もよろしくない。

折角なので、近場で【昨日手に入れたレンズ】を試してみるか!と思い立って出かけてきました。



まずは3096レから。EF510-500番台が動き出したので来てくれないかなーと図々しい事を考えましたが。

3096レ(=EF510-10牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「たわけ!そんな上手い話があるか!」と言われたような気が。

1055レ(=EF66-36牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

次の狙いは1055レ。ラッキーな事にEF66-36牽引でした。

改めて自分の撮影記録を見てみると…1055レ+EF66-0番台の組合せは、撮影可能だった組合せ(=私が本格的に鉄道写真を撮り始めたここ1年)で見てみると、35号機以外は一応達成しているらしいです。撮った本人すら忘れているという意外な結果に。

逆に、EF200とは2号機と1回しかありませんでした。これまた意外。

3092レ(=EF81-735牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本題に戻っての3092レ(=EF81-735牽引)。あれ?EF81-735って【この前】も撮ったじゃないか。

とある方が「EF81-735は運用離脱の危険性が高いかも?」と仰っていた事を思い出します。EF510-500番台が動き出したので、運用離脱に向けて走行距離を稼いでいたり…?

詳しい事は分かりませんが、何が起こるのかは全く分からない立場の自分としては「とにかく、来た物を撮る。」これに尽きるでしょうか。

ここまで、昨日購入した新しいレンズを使っていないので「折角だから、次の8056レから使ってみよう。」と決意。

…も、新しい画角に慣れずに「あれ?」と戸惑いながら設定している間に無情にも通過…orz。

ヤバい、昨日危惧していた「お前なんかには使いこなせねーよ!」というのが早くも現実になってしまいました。

これはまずいと気合を入れ直しましたが、やはり「あれ?あれ?」となっているうちに…。

4083レ(=EF510-511牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4083レ(=EF510-511牽引)が来てしまいました…orz。いくら「今日は練習。」と割り切っていたとはいえ、これはひどい。

絶対に再挑戦しなければなりませんが、今のサイクルのままだと月・水・金運転で日は運休だから、絶対に撮れないじゃないか(今日は除く)!

こりゃー本格始動するまでお預けか?

5072レ(=EF210-148牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

後続の5072レ(=EF210-148牽引)。やっぱり架線柱の位置を全く良い位置に調整できていませんが、少しは超望遠の迫力を出せた…かな?

1881レ(=EF66-33牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

時間を1時間勘違いしていた1881レ(=EF66-33牽引)。15時30分頃通過と思いこんでいましたが、それは8865レのスジじゃないか。

遠くで汽笛を鳴らしてくれなければ、確実に見る鉄になっていた所でした。

…1182レはどうした?なんて、分かっていてもツッコマないで下さい。空コキ2両を見事に切らせてしまいましたなんて、口が裂けても言えません。書いていますけれど。

3095レ(=EF81-735牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先日】は見事に撮影し忘れた3095レ(=EF81-735牽引)。両エンドの撮影に無事成功しました。

新レンズを無理矢理使ってみましたが、カツカツですね。これで19両編成です。

4071レ(=EF81-726牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4071レ(=EF81-726牽引)。「こっちは日曜日運休スジだから、やって来たとしても3095レより短いでしょ。」と何の根拠もなく考えていたら、まさかの20両編成という。さっきよりギリギリじゃないか(アホ)。

以上、色々とツッコミ所の多い臨時撮影日でした。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF510 EF66 EF81 EF210


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

なけなしのボーナス

コレの為に、綺麗サッパリ消えてしまいました(泣)。

新しい相棒
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ま、形ある資産ですから。

「お前なんぞに使いこなせるのか?」というのは、もっともな疑問です。購入した本人もそう思っております(苦笑)。練習あるのみですね。

しかし…練習期間に充てたい年末年始も、綺麗サッパリ消し飛びそうな悪寒。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 写真

近場でEF81を中心に撮る

富山機関区に配備されたEF510-500番台が動き始めたようです。即EF81がどうこうとはならないかと思いますが、次のダイヤ改正で何かしらの動きがあろう事は想像に難くありません。

後で「撮影しておけば良かった。」と後悔しないよう、特に狙いという程もなくEF81を撮影して参りました。

…そう言いながら、本当は昨日に628号機を撮りに行くつもりだったのですが、体調不良で出かけられず。その憂さ晴らしという面が強かったです(苦笑)。

1055レ(=EF66-102牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずは1055レから。EF66-102号機牽引でした。【伊吹山バックの遠征】といい、【さらに先日の撮影】といい、1055レを意図的に狙う機会が増えています。

「EF66仕業である」事もありますが「編成前半に大型コンテナを多く積載して迫力があるから」が一番の理由ですね。

こうのとり381系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本来ならば1055レのすぐ後に3092レがやって来るのですが、どうも遅延しているようなので待ってみる。381系こうのとり等がやって来たり。

381系こうのとりも、いつまで運用に入るんでしょう?

1071レ(=EF210-1牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3092レがやって来ず、先に1071レ(=EF210-1牽引)が通過しました。屋根上も茶色くなっておらず、比較的綺麗な状態を保っているように見えます。

遅3092レ(=EF81-719牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1時間40分遅れでやって来た3092レ(=EF81-719牽引)。こうのとり通過後、1071レ通過前から構図を変更しております。背景が紅葉…と言えるかは微妙ですが…だったので、取り込んでみたくなった次第。

5087レ(=EF65-2094牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

撮影場所を変えての5087レ。最近は一日中撮影している体力が無くなってきた為(遠征は別枠)、午前中に撮影して早々に撤退…が続いていたので、物凄く久しぶりに撮影した気がします。

青プレ2094号機だったのでどなたかがおられるかと思いましたが、一人での撮影となりました。

4071レ(=EF81-735牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

再び場所を変えての4071レ(=EF81-735牽引)。本来は日曜日運休のはずですが、コンテナ満載で運転されました。年越し前の需要が多いからでしょうか?

この2分前に通過した3095レは、通過時間を失念して設定に没頭していた為、気付いたら目の前を通過しておりました(涙)。撮影していたら一日で719号機の両エンドを撮影できたはずなのに…。

どうもこの3095レ&4071レ、2本続くという安心感からか3095レを失敗する事が多いです。まさにアホである。

8865レ(=EF64-1012単機)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最後は8865レ。EF65-1012号機でしたが、残念ながら単機でした。そのまま伯備線で1049号機と交代で運用入りしたりして?

撮影地でご一緒させて頂きました皆様、どうもありがとうございました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 381系 EF210 EF81 EF65 EF64


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

2週間遅れの紅葉

2週間前の写真ですが(遅)。最近、本業が炎上していてPCの電源を付ける暇すらない有様でしたので…。

ベタな紅葉
(クリックすると、大きい画像を開きます)

浮遊物が多くて苦労するの巻
(クリックすると、大きい画像を開きます)

手前の枝がひどい(汗)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

十三重の塔(表)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

十三重の塔(裏)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

舞い散る一葉
(クリックすると、大きい画像を開きます)

輝く紅葉
(クリックすると、大きい画像を開きます)

狙った葉がよろしくなかった?(汗)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

落葉
(クリックすると、大きい画像を開きます)

額縁
(クリックすると、大きい画像を開きます)

山門
(クリックすると、大きい画像を開きます)

風車
(クリックすると、大きい画像を開きます)

シャッタースピードが遅すぎたか?(汗)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まだまだ精進が必要ですね(汗)。

テーマ : 自然の写真 - ジャンル : 写真