天空

乗りたいとは思っているのですが、運行区間の難易度が高めなのがネックです。

南海(天空)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最も、木次線を運行する「奥出雲おろち号」や、山陰本線を運行する「みすゞ潮彩号」に比べれば、ずっと乗車難易度は低いはずなんですが、いかんせん出不精ですので。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 南海


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

あかまつ・あおまつ

JRや私鉄ばかりに偏っていましたが、いかんいかん。そもそも投稿分野自体が偏ってる?アーアーキコエ(以下略)。

三セクを取り上げるとして、はて?どこかで撮影した画像があったかな?とあさっていたら、KTRかSKR、若桜鉄道ぐらいの写真しかなかったぞ(汗)。何回かに分けて引っ張らないと、即ネタ切れしそうな悪寒。

とりあえず、あかまつ・あおまつが運行開始したKTRから取りあげてみます。撮影地は「KTRならココ!」というぐらい有名な由良川橋梁です。

あかまつ・あおまつ(サイド)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずはサイドから。大きく空を取り入れてみたんですが、空の明るさに惑わされて露出失敗(死)。全然綺麗に色が出てねぇ(泣)。

あかまつ・あおまつ(後打ち)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

さすがにこのままでは終われないので、折り返し列車も狙いました。雲が分厚くて「これはアカンかな…。」と思ったのですが、撮影する一瞬だけ晴れ間が見えて、通過後にまたドン曇りになるという幸運に恵まれました。大体は逆のパターンで沈没が多いのですが。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : KTR


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

工9391レ

撮影地1にて
「兄ちゃん、今日工臨が走るで!チキ2両や!」
撮影地2にて
「チキ2両ですか。高橋川踏切だと短すぎるし…宝寺踏切なんてどうですか?」

工9391レ(DD51-1183+チキ(2両))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ちゃんと人の言う事を聞いていると、良い事があるという好例でした。

それにしても、DD51にチキ2両というのはアンバランスですね。力が有り余っているように見えます。

1182レ~1881レのEF200+空コキ2両なんて編成には負けますけれど。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

EF66-35、復活!

先日のEF66-27復活に続き、EF66-35まで復活してしまいました。

81レ(EF66-35牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

81レで直線を行くEF66-35を。

86レ(EF66-35牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

86レでカーブを行くEF66-35を、それぞれ撮影しました。

EF66-0番台が復活してくれるのは嬉しいのですが…逆に言うと、それだけ機関車が足りないという事の裏返しでもあります。JR西といい、JR貨物といい、どこも経営が厳しいのかと心配になります。



サムネイル画像を、少し大きめにしました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

第9回関西貨物撮影隊(?)@岡見貨物リベンジ(2日目)

前日の模様はこちら】へ。

コンビニ駐車場でマルヨしての起床。津和野近辺は盆地で霧が出やすい事で有名ですが、噂は本当でした。「おいおい、ちゃんと列車が撮れるのか?」と思いつつ、昨日の(適当な)ロケハンで決めておいた場所に向かう事に。

真っ暗闇だったので、どんな所か分からずに決めた場所に到着してみたところ…。

5675レ(DD51-833+DD51-837+タキ1100(11両))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5675レ(DD51-833+DD51-837+タキ1100(11両))。

水鏡キタ━(゚∀゚)━┥東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━(゚∀゚)━!

霧は良い感じに晴れあがり、やってきたのはDD51重連国鉄色!そして水鏡!何たる強運!もう前回の空振りなんて頭から消し飛んでいます。

朝から「すっげぇ幸運。今日の俺、来てるんじゃね?(何が)」と、テンションが上がりまくる。

5675レ(DD51-833+DD51-837+タキ1100(11両))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

徳佐駅での運転停車を利用して先回りし、もう一ヶ所ロケハンしておいた場所で撮影。良い感じにカーブしているとは思うのですが、電線を回避する場所を見つける時間がありませんでした。

しかし、一発目が幸先良かったので、それほどテンションが下がる事はありませんでした。

5675レ(DD51-833+DD51-837+タキ1100(11両))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

昨日も撮影した本俣賀跨線橋でもう一枚。この天気も相まって、同業者が10人近くおられました。どうもお疲れ様でした。

2531D(キハ40系)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

岡見貨物撮影後に皆さん撤収されましたが、私一人だけ残ってキハ40の普通(2531D)を撮影。貨物列車だと編成が長いので水鏡は諦めましたが、短編成なら何とかなるだろうと挑戦した結果です。

危うく昨日の日原橋梁での大失態(=三脚セットにあたふたして列車が通過)を再現しそうになりましたが、とっさに三脚ごとカメラを持ちあげて撮影しました(何)。失敗は繰り返さないのがモットー…と言って良いのか、これは?(汗)

5582レ(DD51-833+DD51-837+タキ1100(11両))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

引き続き、山陰本線に入って5582レに列番が変わった岡見貨物を撮影。昨日は青浦俯瞰(仮称)で望遠レンズを使って編成を強調しましたが、今日は天気が良いので広角レンズを利用して海と空を大きく取り入れてみました。

昨日と同じく、撮影後にそそくさと撤収して岡見火電発電所への専用線に向かいます。

5582レ(DD51-833+DD51-837+タキ1100(11両))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

残念ながら、トンネルから見下ろす所に着いた時には既に貨車が通過中でした。レンズ交換に手間取った事が敗因です。

しかし、昨日の報告でも書いた通り、専用線内は最徐行で走行する為、走って追い抜けてしまいます。頑張って追い抜き、昨日とは雰囲気を変えて縦カットで撮影してみました。

赤き精鋭の横顔
(クリックすると、大きい画像を開きます)

続けて、機関車の横顔を抑えたイメージカット。こういうカットは管理人としては珍しいかもしれません。

単5361レ(DD51-837+DD51-833)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最後に、青浦橋梁に移動して単5361レ(DD51-837+DD51-833)を撮影。昨日にロケハンしておいた「山からの俯瞰」カットです。

昨日の曇天と打って変わった晴天。非常に気持ちの良い撮影で締めくくりです。



本当は夕方の5583レを遠田のSカーブなんかで撮影できれば最高だったのですが、翌日に所用がある為にここでタイムアップ。

機会があれば、絶対に再訪するぞ!と固く誓い、撮影地を後にしたのでした。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 キハ40


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

桃づくしフルコース

本日のめぼしい成果をまとめます。

4058レ(EF81-404牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4058レ(=EF81-404牽引)。EF510の代走でした。

404号機牽引の撮影回数は少ないかな?と思って記録を見直してみたのですが、(管理の及ぶ範囲で)5回目の撮影とそれなりに撮影しておりました。

1083レ(EF200-11牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1083レ(=EF200-11牽引)。「EF200を撮影すると、ここ最近は11号機に当たる回数が多いなぁ。」と思っていたのですが、何とこの撮影で4回連続でした。

この後、1182レも11号機だった為、5回連続で記録更新中です。ランダムに撮影を繰り返しているのですが、一体どこまで記録は伸びるのか?

3096レ(EF510-1牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3096レ(=EF510-1牽引)。EF510のトップナンバーで、Excel君によると3回目の撮影らしいです。本人は完全に記憶から忘れ去っているという。

2073レ(EF66-112牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2073レ(=EF66-112牽引)。EF66-100番台ですが、こちらも貴重になりつつあるのかもしれません。

大体が、本日の大まかな成果で、後は

1057レ(EF210-113牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こういうのか

67レ(EF210-14牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こういうのが大多数でした。違い?シングルアームパンタグラフか交差型かの違いです。EF210(通称:桃太郎)よ、説明が雑でスマン!

本当は手すりの色が違うとかもあるらしいのですが、管理人はド素人なので分かりません…。

本日の撮影結果を集計してみました(貨物列車のみ、ムドでの撮影を含む)。
 ・DE10…1回
 ・EF200…2回
 ・EF66-36…1回(ただし、三度寝により事実上失敗…orz)
 ・EF66-100番台…2回
 ・EF510…1回
 ・EF81…1回
 ・EF210…18回
26回中18回、遭遇率は驚異の69.2%です。3割バッターも真っ青の7割バッターです。

2077レ、81レ等にEF66-0番台が入ってくれるんじゃないかな?と淡い期待を抱いていたのですが、見事なまでに打ち砕いて頂きました。

2077レ(EF210-157牽引+DE10-1574ムド)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

逆に、2077レのムドについてはEF210-303を期待したのですが、ここは見事に期待を裏切ってDE10-1574ムドでした。ムドが付いただけ良し!とすべきでしょうか。

8002レ(EF81-114牽引)・トワイライトエクスプレス
(クリックすると、大きい画像を開きます)

桃づくしフルコースのラストを飾るべく、5085レを撮影しようと待機していると、上り(北陸本線基準)トワイライトエクスプレスまで撮影できてしまいました。

上下共に撮影できるまで張り込みしていたのは久しぶりです(ヘタレ)。

5085レ(EF210-101牽引+EF210-126ムド)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

フルコース〆は、5085レ(=EF210-101牽引+EF210-126ムド)。EF210の見た目重連です。

最後の〆なのに「機関車を大きく撮るべく引き付けたい。」「そうすると次位のムド機が見えない。」とあたふたしている間にやってきてしまい、1本の架線柱で前後パンタグラフの両方が串パンになるという前代未聞の大失態…orz。

完全なお笑い画像、完全に集中力が切れていますね。反省。



EF210の事は嫌いじゃないよ、本当だよ!

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF81 EF200 EF510 EF66 EF210 DE10


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

25日の成果(3092レ、9942M、回9912レ、工9391レ、4071レ…等)

色んな写真を撮っているので、カテゴリ分けが非常に微妙なのですが、一番被写体が多い「JR貨物列車」にカテゴリ分けしておきます。各形式毎の写真をご覧になりたい場合は、右メニューから形式を選択して下さい。

3096レ(EF510-11牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3096レから撮影開始です。EF510-11牽引で、5分遅延でやって来ました。

1055レ(EF66-108牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1055レ(EF66-108牽引)。

3092レ(EF81-628牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

午前中の狙い一発目、EF81-628牽引の3092レです。628号機の傷みは、何回見てもひどいですね。廃車と言われても疑わしくない有様です。

ここで撮影場所を変更。【りょーすけ様】とご一緒させて頂く事となりました。

9942M(117系金光臨)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

到着するや否やにやってきた金光臨117系。今日運転がある事すら知りませんでしたので、嬉しい誤算です。国鉄色だったらとは言うまい。

1070レ(EF210-144牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1070レ(EF210-144牽引)。ここで午前の狙い二発目に向けてアングルを変更しました。

回9912レ(EF65-1135牽引+12系(5両))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

狙い二発目、回9912レ。明日運転される「SL北びわこ号」の客車送り込み回送です。

毎回編成が短いので「どうやって撮ろうか?」と苦労するのですが、今回は思い切って縦アングルで背景を大きく取り入れてみました。

本当はここまでのつもりだったのですが、撮影地でまだ色々と来るよと教えてもらったので、もう少し頑張ってみる事にしました。

8056レ(EF200-11牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8090レ(EF200-11牽引)。

4083レ(EF81-627牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4083レ(EF81-627牽引)。折角の627号機牽引だったのに、正面に影が写り込むわ傾いてるわと散々です…orz。

5072レ(EF210-106牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

連続で貨物がやって来るので、もう少し頑張ってみる。

5072レ(EF210-106牽引)。明らかに4083レよりマシに撮れているという。

1072レ(EF210-146牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1072レ(EF210-146牽引)。明らかに(以下略)。

ここでりょーすけ様とお別れして、再び場所を移動。先に来ていたチビッ子が居て「何か甲種とか走らへん~?」とか聞かれたので、今度走るE6甲種等を教えてあげました。

平日だから行かれへん~お母さんに撮りに行ってもらおう~校長先生が鉄道好きやから、代わりに撮りに行ってもらおう、とか言ってました(笑)。本人がズル休みしないか、ちょっと心配。

そんなこんなでしばし待っていると、撮影地で教えてもらった工臨がやって来ました。

工9391レ(DD51-1183牽引+チキ(2両))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工9391レ(DD51-1183牽引+チキ(2両))。御着工臨だったようです。土曜日に運転されるのは珍しいのではないでしょうか。

4071レ(EF81-721牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

昼食後、ピンポイントで3095レ~4071レを撮影して終了。3095レはウダウダしている間に行ってしまったらしく、4071レのみ撮影(EF81-721牽引)。

3095レはEF81-628でした。朝に撮影済だから、く、悔しくなんかないんだからねっ!(何)

4071レのEF81-721は、意外な事にこれが2回目の撮影だったようです。こちらだけでも撮影できて良かったです(本心)。

午前中にご一緒させて頂きました【りょーすけ様】、ピンポイントの4071レのみご一緒させて頂きました【人様を雨男と誹謗中傷する本物の雨男様】、【クハネ581様】、ごえもん様、またお名前を存じ上げていない皆々様方、どうもありがとうございました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF510 EF66 EF81 117系 EF210 EF65 EF200 DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

第9回関西貨物撮影隊(?)@岡見貨物リベンジ(1日目)

前回のあえない敗退】から、早くもリベンジの機会がやって来ました。というより「リベンジの機会を作りました」が正しいか。

前日、日付が変わる前に出発。中国自動車道~浜田自動車道を乗り継いで本俣賀駅付近の本俣賀跨線橋へ。到着するや否や、後ろの座席で仮眠する事に。マルヨ行程です(謎)。



仮眠から起きだして、準備を始める。ここで、関東から来られた方と御一緒させて頂く事に。

「今日は岡見貨物は運転されますかね…?(不安)」
「されてますよ。さっき、徳佐駅より南で見てきましたから(キリッ)。」

キタ━(゚∀゚)━┥東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━(゚∀゚)━!

しかも、原色での重連との事!ダブル役満キタ━(゚∀゚)━┥東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━(゚∀゚)━!

落ち着け、落ち着け、と気を鎮めながら通過を待つ。

5675レ、DD51-756+DD51-750
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5675レ、DD51-756+DD51-750+タキ1100(11両)。

うおー前回は見事なまでに空振った岡見貨物である!(その分、惣郷川橋梁なんかで穴埋めしたけど)

しかも原色重連と来たもんだ。某M氏「岡見貨物は、やっぱり原色重連でないとねープププ(※注:脚色200%です)。」と仰っておられたが、まさに本物の岡見貨物ですよ!

2531D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

その後に通過した普通(2531D)も、懐かしのキハ40だったりする。間違えて先に通過した普通(キハ40、2536D)を消してしまったが、興奮しすぎたご愛嬌という事で。

前回のロケハンを活かし、青浦俯瞰(仮称)に先回り。ここで、また別の関東から来られたお二人とご一緒させて頂く。さすが岡見貨物、遠方からの遠征組も多数です。

そのお二人に伺ったのですが、更新色の1147号機は油漏れ故障が発生したそうです。機関車の故障を喜んではいかんのですが、これで明日も岡見貨物が運転されれば原色重連決定が濃厚です。

機関車の故障云々を考えると「明日は運転なしね。」と天罰が下りそうだったので、まもなくやってくる列車に集中する事に。望遠レンズで編成を強調すべきか?広角レンズで海を大きく取り入れるべきか?悩んだのですが、明日の方が天気が良いらしいので今回は望遠レンズをチョイス。

5582レ、DD51-756+DD51-750
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5582レ、DD51-756+DD51-750+タキ1100(11両)。益田から山陰本線に入った為、列番が変わっています。

タキ11両編成がギリギリ入った…と言って良いのか微妙ですが、私の基準では入ったかな。甘い基準です。

ここから、さらに三隅火力発電所への専用線に先回りします。詳細は割愛しましたが、青浦俯瞰到着前にロケハン済でした。

5582レ、DD51-756+DD51-750
(クリックすると、大きい画像を開きます)

トンネルから出てきた所を縦アングルで捉える。地元の方には見慣れた光景かもしれませんが、我々はこの光景を見たくてはるばるやってきたのです。

5582レ、DD51-756+DD51-750
(クリックすると、大きい画像を開きます)

専用線は非常にゆっくりと走行します。どれぐらいゆっくりかと言いますと、走って追いぬいて上記カットを撮れるぐらいゆっくりです(笑)。

この後は、専用線に入ってしばしの休息となります。

機関車をそのまま三隅火力発電所に留置しておいて夕方の貨物を運転すれば良い気がするのですが、一旦益田まで重単で回送され、再び益田から重単で回送の上で夕方の貨物が運転されます。

当然ながら、重単も貴重な被写体の為、撮影対象となります。まずは青浦橋梁に移動です。

単5361レ、DD51-750+DD51-756
(クリックすると、大きい画像を開きます)

定番のサイドカット(単5361レ、DD51-750+DD51-756)。最近はトレンドが他のカットに移っているようなのですが、まずは基本を押さえておくという事で。

ここで、最初にお会いした方から「海側から撮ったり、山側から俯瞰するカットも撮れるよ。」と教えて頂けました。色々と教えて頂き、ありがとうございました。

3453D(石見神楽編成)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ちなみに、上記カットが教えて頂いた「山側から俯瞰するカット」から撮った写真です。翌日に向けたロケハンですね。

本題に戻って。午後からのカットは「海側から撮るカット」を選択しました。山側からの俯瞰だと後打ちになってしまいますので、こちらは明日のお楽しみという事で。

352D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先行の352D(キハ120)。関西本線なんかで見慣れたキハ120も、こうして日本海と合わせればまた違った絵になりますね。

世間的にはキハ120は不人気車両らしいですが、管理人は特に嫌いではありません。ローカル線に乗りに行ったらしょっちゅう遭遇するので、慣れ?とでも言うのでしょうか。

352Dが通過してから約20分で単5362レが通過するはずなのですが、時間になってもやって来ない。日本海の潮風に吹かれているのは管理人ただ一人で「ダイヤが変わったのか?」「単なる遅れか?」伺う相手もいない。もしかして夕方の貨物は運休か?なんて嫌な予感すら漂い始める。

単5362レ、DD51-756+DD51-750
(クリックすると、大きい画像を開きます)

予定より15分遅れでやって来た単5362レ(DD51-756+DD51-750)。上手く日本海を取り入れる事が出来たかと思います。

最後の〆を撮影すべく、これまた本日の空き時間でロケハンしておいた「遠田のSカーブ」なる撮影地に移動。こちらでは管理人を含めて3名での撮影となりました。

5583レ、DD51-750+DD51-756
(クリックすると、大きい画像を開きます)

編成全体は入りませんが、腕のない管理人でも非常にダイナミックに撮影できます。さすがは有名撮影地。

この後はパパッと撤収して日原橋梁まで追いかけ、運転停車を利用して追い抜く事が出来たのですが、三脚をセットするか否かを悩んでいるうちにあえなく通過してしまうという痛恨の失態…orz。

まぁ、一日でこれだけ撮れたのだから欲張りは禁物という事でしょうか。



最後に、真っ暗になってしまった中で明日に向けたロケハンを行う事に。山口線内では徳佐で運転停車するらしいから、それより南で1回、追いかけて1回…と撮れる計算になります。

今回はガイドブックを持っていなかったので、ナビを見ながら「この辺で撮影できるんじゃね?」とアタリを付けて終了。さっきまでの綿密なロケハンと異なって、かなり「出たとこ勝負」なのですが、真っ暗闇なのでどうしょうもありません。明日は明日の風が吹くさ。

「津和野近辺だったら、道の駅で温泉があったりするだろう。」と軽く考えており、実際に温泉はあったのですが、時間のせいか元々定休日だったのか、見事にどこも真っ暗ではないか!

仕方がないので、コンビニで夕食を食べての車内泊。撮影結果は100点満点ですが、観光要素は0点で1日目の撮影が終了しました。

翌日の模様はこちら】へ。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 キハ40 キハ126 キハ120


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

リンク集更新

リンク集に、8日&22日の高橋川踏切撮影でご一緒させて頂きましたりょーすけ様管理のブログ「ドコデモドアBLOG」を追加させて頂きました。

高橋川踏切で連続してお会いするなんて、そうそうありません。折角のご縁という事で、無理を聞いて頂きました。

ドコデモドアBLOG
ご家族で撮影に来られているイケメンさんです。

8日の日記に「4時から高橋川に来てみたら、既に頭のおかしい奴がいた(※注:本文から500%ほど脚色しております)」とは管理人の事です(笑)。

22日にお会いした時には「EF210-901を撮影に来られるかと思っていました」と。すいません、家でグータラしておりました(汗)。

テーマ : *感謝そしてありがとう* - ジャンル : 日記

広島更新色時代のEF65-2089

EF65-2089が検査出場したらしいのですが、大方の予想通り大宮更新色になって出場したようです(以上、全て伝聞)。

広島更新色時代は、ビミョーに水色が薄かったのです。鉄道撮影歴が半年ぐらいと浅い為、扉がカラシ色になっている「ホンモノの」広島更新色時代の写真は当然のようにありません。

広島更新色時代のEF65-2089@高橋川踏切
(クリックすると、大きい画像を開きます)

お決まりのアングルで。

広島更新色時代のEF65-2089@さくら夙川駅
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まだ72レがEF65の仕業だった時の為、撮影チャンスは多かったはずです。その割には撮影記録が少ないんですが。やる気が無かったのかな?

ちなみに、塗装は大宮更新色に変わったらしいが、もう一つの特徴である「側面の蛍光灯カバー」はそのままらしいです(これまた伝聞)。従って「大宮更新色だけど、蛍光灯カバーが付いている」という唯一無二の珍しい機関車である事は変わらず。次の来阪時には狙って撮影したいと思っています。

それにしても、全て伝聞とは我ながらひどい記事だ。「ちゃんと裏付けを取って書けよ!」とツッコみたくなります。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

リンク集更新

リンク集に、本日の撮影でご一緒させて頂きましたクハネ581様管理のブログ「よろしおすJNR」を追加させて頂きました。

よろしおすJNR
たまたま管理人と同じ撮影地に居合わせた為に、その後に散々振り回されるという(ぉぃ)実に運の悪いクハネ581様のブログです。【貨物ちゃんねる】が縁で繋がっていく、関西の貨物列車好きの輪ですね。

テーマ : *感謝そしてありがとう* - ジャンル : 日記

撮影沼ズブズブ(5087レ(EF65-2036牽引)、1881レ(EF66-36単機)…等)

折角の代休だし、日付変更後まで仕事してたし…だったので、今日は一日中ゴロゴロしている予定だったですが、5087レにEF65-2036が入っている事に気付いたのが運の尽き。

 1時間前の5085レが全検明けのEF210-901だった?アーアーキコエナイ。 

5087レ(EF65-2036牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF65-2036(更新色/青プレート/デカパン)牽引の5087レ。これだけピンポイントで撮影して引き上げるつもりだったのですが、ご一緒させて頂いた皆様と楽しく喋っているうちに、次の1881レも待つ気分に。

1881レ(EF66-36単機)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1881レはEF66-36単機。EF66-0番台だったので待つ事にした訳です。

それにしても、編成は短いだろうと思っていたのですが、まさか単機とは。前面アップで撮るようにセッティングしていた事が結果的に功を奏した…のかな?

1881レは山崎に停車するので、追いかける事にしました。他の方も巻き込んでご一緒して頂くというはた迷惑な管理人です。だって、単独行だと寂しいですから。

4071レ(EF81-735牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ブログ上では1881レは割愛して、所定より10分遅れの4071レ(=EF81-735牽引)。何故か3095レより先行で通過する珍現象に遭遇。3095レ遅延&4071レ運休はしょっちゅうですが、このパターンは初めてです。

こうのとり381系回送
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4071レと3095レの間にやってきた、こうのとり381系回送。

国鉄時代からの車両である183系が引退する際に、後釜にやってくるだろうと思っていたのは、JR化後に開発された御自慢の287系でだったのですが…。

実際の後釜は、これまた国鉄時代からの381系だったという。

撮影する側としてはありがたいのですが、JR西はそんなに金がないのか?キヤ141の中間車を新造してクモヤ443を引退させるという話もサッパリ進んでいないし。

3095レ(EF81-742牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こうのとりについてはこれぐらいにして、撮影結果に戻ります。

30分遅れでやってきた3095レ(=EF81-742牽引)。上り内線には被られなかったので「やれやれ。」と安心していたら、まさかの下り内線に被られるという。油断大敵という事か。

「ここまで待ったなら、8865レ~3099レまで待ちましょう!」と、最初の踏切からご一緒させて頂いた方を無理矢理巻き込む。本当にはた迷惑な管理人です。「NOと言える日本人」という書籍があった事を思い出します(ぇ)。

3099レ(EF510-8牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

それだけ巻き込んでおきながら、8865レの出来はイマイチという。

 他の写真もイマイチどころかイマニぐらいだとかいじめないで下さいお願いします。 

山崎で15分程停車してから発車するので、スピードは物凄くゆっくりなのに失敗するとか、アホかとバカかと小一時間。

そんな訳で、8865レは割愛しての3099レ(=EF510-8牽引)。こちらは定刻でやって来ました。EF510を撮影するのは久しぶりな気がします。

EF510と言えば、富山にJR東のEF510-500番台が転属してくるという噂があるのですが、本当にやってくるのでしょうか?ここ最近、門司にEF81が転属したのがその証拠だと言うのですが、はてさて。

本当にやって来るなら、ブルートレイン牽引塗装のまま転属してきて頂きたいものです。



本日も、大勢の皆様と御一緒させて頂きました。この場にて御礼申し上げます。またご一緒させて頂きました際には、何卒よろしくお願い致します。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 EF66 EF81 381系 EF510


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

本日の5073レ(EF66-27牽引)

急降下爆撃機の如く、ピンポイントでの撮影でした。

5073レ(EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

もう少し夕陽が当たってくれるとより嬉しかったのですが、贅沢は言えないですね。撮影できただけでもヨシ!とすべきでしょうか。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

鏡面世界

昔、ドラえもんの長編映画(=鉄人兵団)で「鏡面世界」が出てきましたが、こんなイメージだったのでしょうか。

鏡面世界
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本当の空が白飛びしていて、水面に写った空の方がちゃんと色が出ているという。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

5087レにて、EF65-2119来阪

運用表を見てみると、久しぶりに新鶴見A21(=5087レ)にEF65-2119が入っているではないか!打合せの隙間時間にピンポイントで出撃して来ました。

5087レ(EF65-2119牽引)・本日
(クリックすると、大きい画像を開きます)

昨日の撮影で連写をOFFにしていた為、1枚しかシャッターが切れずに焦ったが、ほぼ狙っていた位置で切れていたので一安心です。

5087レ(EF65-2119牽引)・過去
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ちなみに、こちらは同じ場所で過去に撮影した5087レです。ダイヤ改正前だったので、1時間ほど前の13時頃通過だった時ですね。

シグネチャ(=署名)を入れたまま放置していたので、これを機会に2枚ともまとめて公開させて頂きました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

ハゲ太郎の汚名返上?

その塗装のハゲ具合から、一部で愛称の「桃太郎」ではなく「ハゲ太郎」なる不名誉な名前で呼ばれているらしいEF210-901号機。

ハゲ太郎(EF210-901)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先日全検から出場したらしいので、塗装も綺麗になっているはずなのですが、出場後はまだ撮影していません。綺麗なうちに撮影したいのですが、いつになるのやら…。

もう既に手遅れだったらどうしよう(汗)。



岡見貨物リベンジの遠征記は、また後日にまとめさせて頂きます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF210


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

15日成果(遅SRC、工9368レ等)

二度寝の後、朝練に行ってきました。時間的に51レ(=SRC)や53レ(=福山レールエクスプレス)通過後だったのですが、先に来られていた方に伺うと「まだ通過していない。」との事。また遅延ですか…。

5065レ(EF66-127牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5065レから撮影開始…も、いきなり下り快速(=アンパンマン)と上り普通(=321系)にダブルブロックされる。幸先が悪く、どうも今日は駄目な予感がしてくる。

8053レ(EF210-102牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8053レと思われる貨物。臨時スジですね。

本当はもう少し引きつけられたら良いのですが、先に来られた方に配慮してこの画角に。後から来た管理人に相当譲って下さったので(本当にありがとうございましたm(_ _)m)、これ以上図々しい事を言うとバチが当たります。

遅51レ(Mc250-2)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

約1時間45分の遅延で通過した51レ(=SRC)。この前のように被られる事なく、編成全体を収められました。シングルアームパンタである事、すなわち串パンになりにくい事を利用してギリギリまで引きつけてみました。

工臨が走ると教えて頂いたので、ここで撮影場所を移動。

工9368レ(DD51-1193牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

朝一から何となく嫌な予感がしていたのですが、やはりと言うべきか…。どうもこのスジをこの場所で撮るのは被りリスクが高いようです。この前もPF牽引で同じように撃沈したし。

次回以降があれば、撮影場所を変えようかと思ったりしました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF210 SRC DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

12日まとめ(SRC、53レ、EF66-27×2回、EF66-24、工8380レ…等)

表題の通り、12日に撮影した列車のまとめです。何のひねりもないタイトルで申し訳ありません。

51レ(SRC)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

SRCの通過時間は4時55分。この時間帯では撮影できないと思いこんでおりましたが、最近のカメラの性能向上はありがたい限りです。前のカメラだとISO1600では厳しかったのですが、これならば(私としては)十分許容範囲だと思います。

1089レ(EF210-4牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

練習の1089レ。前後共に串パンを回避できており、一応はこれが理想形だったのですが…。

53レ(EF210-18牽引:福山レールエクスプレス)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

53レ、通称「福山レールエクスプレス」。緑地にオレンジの帯が入ったフクツーのコンテナで統一されている事が売りなのですが、朝日が予想以上に強烈で何のコンテナか分からなくなってしまいました(汗)。

それ以上に、シャッターの切り位置が若干遅れてしまい、後ろが串パンになってしまいました。

5065レ(EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

早朝撮影のメイン、EF66-27牽引の5065レ。光線状態は予想以上に良かったと思うのですが、やはりビビってシャッタータイミングがほんの少しだけ遅かったです。

まぁ、自分の腕を考えたら記録できただけでも御の字かもしれませんが。

1083レ(EF66-24牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

帰宅後に1083レにEF66-24が入っている事を知り、慌てて再出撃。過去の撮影記録を見てみると、24号機はいつも撮っている撮影地では撮影済だったので、初めての撮影地を訪問してみました。

が、コンテナがほとんど載っておらず、貨物列車らしい雰囲気が出たとは言い難いです。もう少し載っている時に再チャレンジですね。

86レ(EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ここからは、所用を終えた後、午後の撮影です。EF66-27が81レ~86レに運用通り流れた為、86レで2回目の撮影となりました。

1083レと同じく、前方が空車ばかりで「おいおい、単機か?」と思ってしまったじゃないか。中ほど~最後尾にかけてはコンテナが載っていた為、機関車で上手く隠せました。あくまで結果論ですが。

工8380レ(EF65-1132牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最後は東福山工臨返空の工8380レです。撮影地で他の方と会話していた際に工臨が走る事を教えてもらいました。情報交換は大事です。

…実際には、情報交換と言いながら教えて頂く事が99%なんですけれどね(汗)。

逆光が厳しいので分かりづらい…というより分からない…ですが、EF65-1132牽引です。

所用も無事に終わり、色々と撮影できたしと、充実した日曜日でした。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : SRC EF210 EF66 EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

8日&11日まとめ(EF66-24、EF66-27、工臨…等)

ここ数日は遠征写真にかかりきりでしたので、気分を変えて。

7日に岡見貨物撮影が空振りに終わり、惣郷川橋梁で素敵な夕陽に心の傷を癒され。そのまま帰途に付いて、8日朝3時に帰阪。そのまま撮影。元気と言うべきか、ただのアホと言うべきか…(多分、後者)。

遅1051レ(EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

SRC(スーパーレールカーゴ)と1051レ(=EF66-27牽引)待ちだったのですが、人身事故の影響でやって来ません。なので、まずは工9366レを撮影。

遅51レ(SRC)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工9366レから遅れる事、約15分。2時間25分の遅延でSRCが通過しました。こんな明るい時間帯に撮れるのは珍しいです。上り内線に被られましたが、記録という事で。

工9366レ(DD51-1109牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

さらに6時間遅れの1051レ(=EF66-27牽引)。1051レという事で大型コンテナ積載を期待し、編成最後尾まで切らさずに入る事を第一目的として撮影しました。



日時が変わって11日。二度寝により限定京阪鉄コレ(=大津線600型特急色)発売に間に合わず…。

と思ったのですが、駄目元で某駅を訪問してみたら、列に並ぶ事すらなくあっさりと買えてしまいました。本線の車両だったら、こうはならなかったでしょうね。

今日はラッキーな一日になるかもしれない、という予感がしながら何気なく掲示板を見ていると、8056レの牽引に台検が終了したばかりのEF66-24が入っているというではないか。ギリギリで間に合いそうだという事で、大急ぎで移動です。

8056レ(EF66-24牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

台検だから「台車をばらして打音検査を行う」ぐらいの為、外観的にはあんまり綺麗になっていない(というより、変わっていない?)ようです。とはいえ、台検をやってくれたという事はもうしばらくは走ってくれるでしょう。可能な限り記録していきたいものです。

5072レ(EF210-18牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

珍しい機関車ばかりを撮影しているようにも見えますが、合間合間にはちゃんとEF210なんかも撮影しています。しかも交差型パンタグラフを載せたタイプは頑張って撮影しています。いつシングルアームタイプに換装されるか分かりませんから。

遅4083レ(EF81-627牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

富山のEF81は、敦賀のEF81と違って傷みがひどいです。628号機が一番傷みがひどい気がしますが、627号機も大概でしょうか。

1071レ(EF200-11牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

下りのみ場所を変えて撮影。EF200牽引とのだったので、わざわざ場所替えしました。

地味にEF200も見る機会が減ってきている気がします。元々の台数が少ないという事もあるのでしょうが…。こちらも可能な限り撮っておきたいです。

要は撮れる物は、何でも撮っておくが私の基本スタイルですね。昔のフィルムと違ってデジタルは安く済むので、非常にありがたい事です。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 SRC EF66 EF200 EF210 EF81


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

第7回関西貨物撮影隊(?)@岡見貨物…(4)惣郷川橋梁

(3)美祢貨物(仮称)はこちら】へ。

遠征の最後を締めくくるのは、餘部橋梁に次ぐと思える惣郷川橋梁です。

惣郷川橋梁
(クリックすると、大きい画像を開きます)

どうですか、この迫力!コンクリート橋に架け替えられた餘部橋梁とタメをはれる、いや、上回っているのではないかとすら思える曲線美。

惣郷川橋梁をキハ120が通過
(クリックすると、大きい画像を開きます)

日の高い時に通過したキハ120。これだけでも十分絵になりますが、惣郷川橋梁が真の美しさを見せるのは日没直前です。

惣郷川橋梁の夕焼け
(クリックすると、大きい画像を開きます)

クロスフィルタを使って撮影した、一瞬の煌き。自分で言うのも何ですが、自慢の一枚になりそうです。地元の方も「これほど綺麗に晴れるのは珍しい。」と仰っておられました。

夕陽をバックに、惣郷川橋梁を駆けるキハ40
(クリックすると、大きい画像を開きます)

日没間際に通過する普通列車。このタイミングで撮影できる列車はこれ一本。次の列車が通るのは日没後。まさに一瞬の、一発勝負です。



「岡見貨物&美祢貨物(仮称)を撮る」という当初の目的は残念ながら果たせませんでしたが、山口線の山林バック・青浦橋梁・青浦俯瞰・美祢線の田園風景・惣郷川橋梁での撮影を行えたし、素晴らしい天気の中でドライブを楽しめたので、今回の遠征は上出来すぎると思います。

この後「益田で泊まって一泊」は白紙撤回し(※明日の岡見貨物&美祢貨物(仮称)が運休である事が確定した為)、そのまま帰路についたのでありました。

後日談:リベンジしてきました】。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : キハ120 キハ40


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

第7回関西貨物撮影隊(?)@岡見貨物…(3)美祢貨物(仮称)

(2)青浦俯瞰&青浦橋梁はこちら】へ。

青浦橋梁&青浦俯瞰の現地調査を終え、惣郷川橋梁の位置を覚え(※惣郷川橋梁に関する記事は、また後日まとめて)、さてどうするか。惣郷川橋梁を通る列車は夕方までないと来たもんです。

ふと、美祢線にも貨物があったんじゃないか?と思いだす。時刻を調べてみると、15時35分美祢発らしい。おぉ、ちょうど良い具合に間に合いそうじゃないか!

という訳で、岡見~益田~美祢へと地道を使って移動です。

日本地図をご覧になって頂いた方が分かりやすいのですが、このルートを通ると萩や秋吉台秋芳洞を通るのですが、いずれも華麗にスルーしております。だって、立ち寄っていたら時間がなくなるんだもん。

美祢駅に到着したら、同じく美祢貨物(仮称)を撮影しようとしている方がおられました。二人で「今日は貨物の運行はありますかね?」と駅員さんに聞いてみる事に。

曰く「私ら、旅客の事は分かるんだけど、貨物の事はよー分からんのよね。」との事。

なぬ?いくら委託とはいえ、そんなに連絡が来ないものなのか?とちょっとビックリしました。

もう少し詳しく聞いてみると「大体14時30分ぐらいに単機で迎えに来て、先の引込線で連結作業を行い、貨物列車が発車する。」との事でした。つまり、単機回送が来てくれたら運行されるという事ですね。

そんな訳で、単機が通過しないか注意を払いながら沿線を散策。良い撮影地がないかを当たってみます。適当に走らせた結果、ちょうど貨物列車一編成が収まりそうな高台を発見しました。

美祢線でキハ120(金子みすず(?)ラッピング)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

地方ローカル線のお約束ですが「単行」「2時間に1本程度の運行割合」の為、貴重な被写体です。

しかし、これを撮ったのが14時45分頃。確か、駅員さんは14時30分頃に単機が…と言っておられたような。

何だか、物凄く嫌な予感がしてきたのですが「も、もしかしたら15時30分と間違えておられたのかも(震え声)。」と思い直し、再び美祢駅に行ってみる。

引込線には貨車が来ていないし、嫌な予感はますます募る。恐る恐る駅員さんに再度尋ねてみると「あー今日は機関車が来ていませんね。こりゃー運休ですな。すいませんなー。」と死刑宣告を下される。

orz…

これで、本日の美祢貨物(仮称)の運休は確定です。そして、それすなわち翌日の岡見貨物も運休確定という事になります。ヒャッハー!

少し注釈を付けておくと、美祢貨物(仮称)で運ばれた貨車は、翌日の岡見貨物の積荷となるからです。積荷がなければ、当然ながら貨物列車は走らないという事です。

で、でも、もしかしたら…と一縷の望みはないかと期待したのですが、【岡見貨物日記】様の記事に「12日の美祢発から」という記述がありました。

orz…orz……

ま、まぁ、美しい自然を見られたから良いよね!(半分強がり、半分本心)

こうなると、明日まで待つ必要はなくなりました。最後の目的地である惣郷川橋梁で撮影したら、そのまま関西へ直帰するという無謀極まりないスケジュール変更を行うのでした。

(4)惣郷川橋梁へ続く】。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : キハ120


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

第7回関西貨物撮影隊(?)@岡見貨物…(2)青浦俯瞰&青浦橋梁

(1)山口線で岡見貨物?はこちら】へ。

岡見貨物は運休でしたが、次回撮影時の下見も兼ねて地図を片手に回ってみる事に。まずは青浦橋梁と、その近くの俯瞰景色です。

青浦俯瞰でキハ120
(クリックすると、大きい画像を開きます)

どこから撮影できるんかいな?と行ったり来たり。釣り人が使っているであろう小道を登ったり降りたり。ようやく発見した絶景!

あー岡見貨物撮りたかったなー(←まだ引きずっている)。

俯瞰で撮れる場所が分かったので、次は本命の有名撮影地である青浦橋梁へ。

青浦橋梁でキハ126
(クリックすると、大きい画像を開きます)

素晴らしい風景です。これほど雲一つない時に来られたのは幸運としか言いようがない気がします。

重連の機関車を強調するならこのアングルですが、後ろの貨車は切れてしまうようです。そこはトレードオフですね。

青浦橋梁でキハ126(側面)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

当初予定では、岡見から益田への機関車重単回送をこのアングルで撮る予定でした。ピッタリ2両分で良い感じです。

そう言えば「もうしばらくしたらスーパーまつかぜ1号がやってくるはずだけど、2両編成だったはずだからピッタリ収まるじゃん!」という訳で待機してみる。

スーパーまつかぜ1号
(クリックすると、大きい画像を開きます)

あれ?スーパーまつかぜって3両編成に増結されたの?(無知)

ま、まぁ、次に来るスーパーおき2号こそ2両編成のはずだし…(震え声)

スーパーおき2号
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…orz。

このアングルでは、どうやっても絶対に切れるのね。いつの間に3両編成になったんだろう?

おまけ。

アザミの花
(クリックすると、大きい画像を開きます)

列車の来る間隔が長いので、その間にアザミの花なども撮影。手ブレ補正付き、マクロ撮影可能なおまけ付きのレンズのおかげで、花の撮影も容易になりました。ありがたい事です。

青浦俯瞰&青浦橋梁での手ごたえを十分に得て、さてどうしようかと思案。岡見貨物が運休だから、重単回送まで待つ必要が無くなってしまいました。

ここで貨物時刻表を見返してみると、美祢発の貨物が15時35分発である事が判明。頭の中で時間計算をしてみると…次なる撮影地である惣郷川橋梁の場所を下調べしてからでも間に合いそうです。

うん、これだ!美祢貨物(仮称)を撮影して、岡見貨物の穴を少しでも埋めよう!

(3)美祢貨物(仮称)へ続く】。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : キハ120 キハ126 キハ187


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

第7回関西貨物撮影隊(?)@岡見貨物…(1)山口線で岡見貨物?

(0)プロローグはこちら】へ。

前日に出発して、マルヨ運用で中国自動車道~浜田自動車道を飛ばす事6時間以上。予定していた本俣賀駅付近に到着。少しばかり早いので、仮眠を取る事にしました。

仮眠を取る前に、貨物ちゃんねるの運用表を見てみる。さーて、今日の岡見貨物の牽引機は何かなー?5月6日の仕業A121が前機、仕業A123が次位になります。出来ればDD51原色重連がいいなぁー等と期待する。

しかし、そこで見たのは…運休の文字。

…。

ま、まぁ、入力する方がマルヨ運用である事を勘違いして入力されたのかもしれないし…(動揺)。

夜が明けてきたので、撮影アングルを決めるべく周囲を散策してみる。管理人以外にも、同じく関西から来られたという初老の男性、さらには関東圏から来られた私より少し年上と思しき男性が来られていました。

特に関西から来られた方には、同じ関西圏の人間という事もあってか、色々と話しかけて頂きました。私は鉄道知識はないので「時刻表によると何時にこっちから、次はこっちから普通が来ます。」程度しかお教えできませんでした。風景写真家ですので、仕方がありません。

最初の普通列車、2534Dが6時34分に本俣賀駅(後方)がやって来る。

2534D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

山陰本線では新型のキハ120やキハ126が増備されていますが、山口線ではまだまだキハ40が使われているのですね(無知)。

さぁ、この後に岡見貨物5675レがDD51重連で豪快にやってくるはずだ!

2536D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…7時8分、再び本俣賀駅方向から2536Dがやって来る。単線だからどこかで岡見貨物と交換するはずです。

も、もしかしたら、岡見貨物が遅延しているだけかもしれないし…(震え声)。

2531D(岡見貨物ウヤ確定orz)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

願いもむなしく、7時19分に石見横田駅(前方)から2531Dがやってくる。岡見貨物ウヤ確定です…orz。

この2両、後から考えたのですが、先程行った2両が連結して戻って来ただけではないのか?

ここで3人共すごすごと撤収。初老の男性に「明日も来るよね?」と訊かれ「様子を見て考えます。」と答えたのですが、心の中では「明日も多分ウヤだろうな…。」と思っていた事は口に出しませんでした。外したらウソを教えた事になりますから。

まぁ、今日の岡見貨物はウヤだったけど、他に行きたい撮影スポットはあるし、そう言えば美祢線も貨物列車があったから、そちらに行ってみよう!等と考え直す事にしました。

(2)青浦俯瞰&青浦橋梁へ続く】。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : キハ40


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

第7回関西貨物撮影隊(?)@岡見貨物…(0)プロローグ

先にリンク先に追加させて頂いた「貨物ちゃんねる」等で、多くの同好の士と交流させて頂く機会を頂きました。

そういった方々の中で、何名かの方と「関西貨物撮影隊」と称して、伯備線や中央西線まで撮影に行った事があります。

そんな遠征も第7回を迎える事となりました。「伯備線や中央西線だけなのに、7回?」と疑問に思われた方もいらっしゃると思いますが、管理人が一人で遠征した物も勝手にカウントしています。ひどい水増しを見た。

毎回「同行して下さる方はおられませんか?」と募集して、誰も募集に応じてくれなかったという事に形式上はなっているからです(笑)。で、同行して下さる方が居ない時は、大体は計画が唐突か、無茶かのほぼ二択です。今回の岡見貨物は後者です。



岡見貨物。山口線の新山口~島根県の岡見まで運行される貨物列車の通称です。風光明媚な場所を通る事、機関車が古いDD51型である事が人気の理由です。

しかし、岡見貨物の撮影難度は高いと思います。北海道の石北貨物と並ぶかもしれません。

難易度の高い理由は色々とありますが
 1.運行されるのがほとんど平日のみ
 2.運行されるかがかなり不定期
 3.単純に、関西からでは遠い
ざっとこんな所でしょうか。

まず、山口線内で撮影しようとすると、本俣賀駅辺りを6時45分ぐらいに通過するらしいことが判明。すると、関西圏から行くには?

電車だと、絶対に始発に間に合わないので前泊確定です。すると、平日しか運行しないんだから、月曜日に撮影しようとすると日曜日には現地入りです。撮影したらすぐにとんぼ返りとなります。これは大変。

そもそも、鉄道を絡めた風景写真を撮りたいのに、鉄道を使うとNGというパターンが多いのが悲しいです。物凄いローカル線だと、自分が乗ってきた次の列車が帰りの列車という例もあるくらいです。撮影できる列車がないじゃないか!

しかも、切符が割高というのもネックになります。何度か撮影するから乗り降り自由の切符が望ましいのですが、それに適した周遊きっぷは3月31日で廃止されていたという悲劇。

かくかくしかじかで、泣きながら鉄道を利用して鉄道風景を撮影する事を諦めざるをえません。

次の選択肢は車です。鉄道のライバルを使うのは後ろ髪を引かれる所ですが、現実的利便性が後ろ髪を断ち切ってきます。

とはいえ、車で行くとなると「行ったら小回りが利くが、行くまではどうよ?」3.がネックになってきます。本俣賀駅までは少なく見積もっても6時間はかかります。余裕を加えたら、マルヨ確定じゃないか!

大体の話はここで終わるのですが、管理人はアホなので「理論的に出来るんだったら、実践の機会を待とう。」という事で、計画だけは作られているのです。途中S.A.での休憩が計画されていなくて、その場で適当に取ると言う杜撰な物ですが。



こんな杜撰な計画に乗る人は居ないのが現実。今回の計画も事前に口頭で説明したのですが、バカじゃねーのと軽く流されました。

だったら「杜撰な計画を実践して、魅力あるプランにブラッシュアップさせればよい!」と考えるのです。何か間違えているような気がしなくもありません。悪く言えば人体実験ですわな(笑)。

美しい海と空
(クリックすると、大きい画像を開きます)

諸事情によりずれ込んだGW。実践できるのは今しかない!という思いつきで出かけてきた次第です。

すると、写真のような美しい海と空が迎えてくれたのですが…。

(1)山口線で岡見貨物?へ続く】。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 写真

突然やってくるとビックリ

正確には「貨物列車」ではないのですが、カテゴリを増やし過ぎるのもどうかという事でココに分類しておきます。そんな適当な分類で良いのか?

JRでは、たまにレール輸送やバラスト輸送用で「工事用臨時列車」通称「工臨」という列車が走ります。

旅客用ではなく、貨物列車でもない為、ダイヤは当然ながら非公開。遭遇できるか否かは完全な運です。それだけに、偶然出会えるとちょっとハッピーな気分になります。

工9368レ(EF65-1128牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

この写真を撮影した時は何が目当てだったのか忘れたのですが…多分、目当ての列車が来ず、その代わりに(?)コイツが来たような記憶があります。普電に被られるかと思いましたが、ギリギリで回避してくれた事は覚えています。

本題と関係のない事はよく覚えている事例と言えますね。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

リンク集更新

ブログの記事を書く事は、当然ながら更新には数えません。リンク集の更新等を「更新履歴」に記していくように致します。

最初の更新履歴としてブログ開設!…も当たり前すぎるのでスルー。最初の更新履歴は、リンク集の作成です。

貨物ちゃんねる
鉄道写真を撮るようになってからお世話になりまくっているサイトです。特定の機関車が牽引する貨物列車が撮影できるのも、このサイトの運用表のおかげです。

いくら感謝しても感謝しきれないぐらいお世話になっております。大事な事なので二度言いました。

大勢の方と知り合う事が出来ました。いくら感謝しても~大事な事なので三度(以下略)。

マルフォイのブログ
上記「貨物ちゃんねる」経由で知り合ったマルフォイ様のブログです。

貨物列車に関して超絶的に詳しく、私のようなヘボ風景写真家に色々と教えて下さる御方です。一部で「神様」扱いされておられます。

Wind Ensemble Matricaria(ウィンド・アンサンブル・マトリカリア)
オマケ。管理人Alexが所属している吹奏楽団です。ちなみに、表には出てきませんが、こちらのブログの管理人もAlexです(笑)。

楽団の知名度も上がって欲しいなーと、こっそりリンク集に入れておきます。



リンクをご希望される奇特な方がおられましたら、コメント等で一言お申し出頂ければと思います。余りにも分野が事なる申し出はお断りさせて頂く事もありますので、その点だけは予めご了承下さいませ。

だったら楽団のページを入れるのは反則だろ!とツッコミが入りそうですが、アーアーキコエナイ。

デター俺様ルール!

テーマ : *感謝そしてありがとう* - ジャンル : 日記

京阪、旧塗装全滅?

EF66-27復活の影で、京阪旧塗装編成が検査切れで本線から撤退?という噂を聞きつけました。本当だったらオーマイガッ!(叫)

2400系旧塗装や

2400系旧塗装
(クリックすると、大きい画像を開きます)

新塗装への移行に伴う新旧混合編成や

新旧混合
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1000系旧塗装

1000系旧塗装
(クリックすると、大きい画像を開きます)

が見られなくなったという事か。

おりひめ・ひこぼしの廃止も素で忘れてましたし…って、これは単なるアホか。

京阪、というより私鉄や三セクは情報が集まりにくいのがいかんのです!…と、自分の事を棚に上げてみる。ちゃんとロケハンや情報収集をしろと小一時間。

ちなみに、管理人は、京阪の中では1000系や5000系が好きというちょっと変わり者です(※注:3000系なんかは当然なので数に入りません)。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 京阪


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

伝説を継ぐ者

京阪を代表する名車・旧3000系の系譜を継ぐ新3000系です。

京阪新3000系(2012年トーマス編成)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

よりによってトーマス編成かい!とツッコミが入りそうです。

しかも、狙って撮った訳ではなく、旧3000系クラシック編成通過前の露払いで通った所を「たまたま撮った」という適当さ。ロケハンといい、本当に適当すぎますね。

オマケ>
「京阪旧塗装編成が検査切れで本線から消滅」って本当ですか?

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 京阪


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

EF66-27牽引の2070レ

本日の話題と言えば、コレでしょう!2070レに充当されたEF66-27です。

先日の本線試運転】も撮影しましたが、やはり貨物列車の先頭に立つ姿は迫力が違いますね。

2070レ(EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5月5日に東京で公開するとの事なので、本務機には充当されずに近日中にムドで持っていくと思っていたら、まさかの仕業入り。JR貨物の職員様からのビッグなプレゼントだったのでしょうか。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

GWの谷間に

ディスプレイばかり見ていて目が疲れたので、気分転換に某サイトを見た所、GWの谷間の割には貨物列車が運行されている事が判明。意外と背景の山がすっきりと見えていた事もあり、少しばかり撮影に行ってきました。

5070レ(EF210-144牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本命は3095レ⇒4071レのEF81牽引貨物連発なのですが、その前に通過した練習台の5070レです。積載量が多かった事が意外でした。

さて、今日はGWの谷間だから「3095レだけ運転で4071レは運休かなぁ。」と思いながら待ってみたのですが…。

4071レ(EF81-746牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3095レも4071レも定時で運転されていました。意外です。

そんな3095レ⇒4071レ連発だったのに、3095レはあえなく失敗…orz。折角のEF81-453牽引だったのに。先に通った5070レは何だったのかと小一時間。

3095レの貴重な犠牲の上で撮影した4071レ。逆光の中で撮影した割には背景の色も出てくれて、管理人の腕を考えれば上出来でしょうか。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF81 EF210


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。