世界の梅公園&室津漁港にて

昨日12日(日)の模様です。快晴との予報だったので「梅でも見に行きましょう。」となりました。

どこに行こうかな?と考えた結果

世界の梅公園にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

播磨灘を見渡せる「世界の梅公園」にしました。

近くに「綾部山梅林」というさらに有名な名所もあるのですが、そちらはご同行いただいた方が行った事がある&人出が凄そうという事で回避した次第。

ヒコーキ雲の多い日でした
(クリックすると、大きい画像を開きます)

何故かヒコーキ雲の多い日でした。

唐梅閣
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「世界の梅公園」という名前の通り、世界各地の梅が植えられていました。花の種類に疎い管理人は「綺麗に咲いていれば何でもいいや。」ですけれど。

展望塔の名前も「唐梅閣」。残念ながら立入禁止でしたが…。

ヒコーキ雲の生まれる瞬間
(クリックすると、大きい画像を開きます)

初めて(かもしれない?)、超望遠単焦点レンズで手持ち撮影してみました。

桃源郷…もとい、梅源郷
(クリックすると、大きい画像を開きます)

桃源郷…もとい、梅源郷ですね。

播磨灘を望む
(クリックすると、大きい画像を開きます)

穏やかな海です。後ろに見えるのはカキの養殖場でしょうか。

穏やかな海
(クリックすると、大きい画像を開きます)

穏やかな海を見ていると、心が洗われる気がします。



近くにある「道の駅みつ」に立ち寄ってみたところ、カキ1kgが900円で販売されていました。しかも「購入した人はこちらで焼いて食べてもらって良いです。」との事!

焼きガキを食す
(クリックすると、大きい画像を開きます)

という訳で、さっそくカキを購入して食す。これは美味い!

…カキの口が開いた状態の写真がないのは、そうなったら食べるのに必死だったからです(汗)。

室津漁港にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

近くの室津漁港にて。のんびりとした漁港の風景を撮影するのが好きだったりします。

流してみたかった、今は反省している
(クリックすると、大きい画像を開きます)

漁船が出港していく姿を撮影しようとしましたが、そのまま撮っても面白くないなと何となく流し撮り。

何の意図があったのかと小一時間…今は猛省している。

ギンギラギン
(クリックすると、大きい画像を開きます)

干した魚もギンギラギンに輝いていました。
スポンサーサイト

テーマ : 風景写真 - ジャンル : 写真

河津桜と小さな宝石

昨日4日(土)の模様です。天気も良さそうだからどこかに出かけましょうという気になりました。

とは言うものの、これと言って思い当たる場所もなかったので「まずは今日のダイヤ改正に合わせて発売される貨物時刻表を買いに行くかな…。」となりました。

最初に思いつくのがそれっておかしいやろ!というツッコミは一切受け付けません。



貨物時刻表購入後、本来の自然歩きに戻る事に。

水無瀬の滝

やって来たのは水無瀬の滝。

名神高速道路・天王山トンネル付近

近くを名神高速道路が通っています。手前側が天王山トンネルで、昔はしょっちゅう渋滞する場所として有名でした(私はその時代には車を運転していなかったので伝聞ですが)。

そのため、さらにトンネルを二本掘って上下線共に右ルートと左ルート、合計片道四車線にする事で渋滞を解消する事になったのです。



もう少し花を撮影したいな、という事で

河津桜

開花時期が早い河津桜を鑑賞しに行きました。残念ながら一週間ほど早かったようで、二分咲きぐらいの樹もありましたが…。

広角気味に撮るとまばらになって寂しいので、望遠レンズとボケを使ってボリューム感を出す事を心がけてみました。偽装とか言わないように。

菜の花

菜の花も咲いておりました。春は確実に近付いているようです。

何人かの撮影者がおられましたが、どうも花だけではなく「何か」を狙っておられるようです。「何だろう?」と思って見てみると、ウグイス…のような鳥がいるっぽいです。

もう少し観察してみると、どうもメジロっぽいです。「こりゃいいや!」という事で私も狙ってみる事にしたのですが、とにかく素早いのなんの!

枝から枝にピョンピョン飛び移るし、移動は素早い。ピントは合わせられないし、合ったと思ったら思いっきり影になっていたり、手前に枝が横切っていたり、お尻をこちらに向けていたり…。

小さな宝石

一番頑張ったのでこのレベルでした(汗)。思いっきり日の丸構図だし、小さくしか写っていないし…。

鳥を撮ろうと思う度に思うのですが、飛翔するカワセミの撮影とかができる人は本当に凄いと思います。思い付きで撮影するような私とは準備の段階で大差があるのでしょうが。

テーマ : 風景写真 - ジャンル : 写真

菜の花畑&信楽高原鐵道

昨日7日(土)は天気が良かったのですが、どこに行くか全く考えておりませんでした。

しかし、このまま家で燻っているのも何だなーどうしようかなーと考えているうちに「そう言えば、去年は9日に菜の花を撮りに行ったはず。」と思い出しまして

菜の花畑にて(1)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今年の(実質)初撮影となりました。

菜の花畑にて(2)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

構図が難しいです。

菜の花畑にて(3)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

青空が気持ちいい日でした。



このまま帰るのでは、まだ明るいのでもったいないなという事で

538D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

信楽高原鐵道に寄り道しました。

537D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

前回】は茶色いタヌキ色(?)車両でしたが、今回はタヌキペイント車両でした。

余り信じてもらえませんが、列車の撮影被写体で好きなのは「一位:機関車が牽引する列車」で「二位:ローカル線」だったりします。

動画は↓でお楽しみください。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 信楽高原鐵道


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

日本の棚田百選「長谷の棚田」&瑠璃(るり)渓にて

土日共に写真撮影に出かけたのですが、相変わらず怠惰なので更新が滞っております(汗)。まずは更新が簡単に済みそうな日曜日の模様です。

当初の予定は瑠璃(るり)渓だったのですが、道中に日本の棚田百選「長谷の棚田」があると知って寄り道。

日本の棚田百選「長谷の棚田」(1)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

中央の家を中心に撮影しようとしましたが、標準レンズで撮影すると左側の電柱が気になるし、電柱をカットしようとして望遠レンズにすると狭苦しいし…。

結局はテストも兼ねて最近入手した広角レンズで撮影しました。

日本の棚田百選「長谷の棚田」(2)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

天気がコロコロ変わって不安定でしたが、晴れ間を狙って広く撮影。当初の目的地である瑠璃(るり)渓を忘れたかのように長時間に渡って撮影しました。

瑠璃(るり)渓にて(1)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

一応、最終目的地の瑠璃(るり)渓にも辿りつきましたよ。

瑠璃(るり)渓にて(2)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

スローシャッターで水の流れを撮影するのは面白いですね。

棚田で山を上り下り、瑠璃(るり)渓沿いを歩いて上り下り。汗だくになったので、最後は能勢温泉に入浴してサッパリ。るり渓温泉じゃなかったのかとツッコミを受けそうですが…。

テーマ : 風景写真 - ジャンル : 写真

帰省ついでに

実家に帰省してきたのですが

アゲハチョウ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

良い被写体を発見したので

キアゲハかもしれない…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

親族団欒を忘れて撮影しておりました(汗)。

二匹同時に撮るのは難しい…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

一匹でも難しいのに、二匹同時に撮るとか私には無理ゲーです。

お気に入りの一枚
(クリックすると、大きい画像を開きます)

個人的には一番頑張った一枚。

オオスカシバ?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

多分、オオスカシバ。小学校の時から名前は知っていたのですが、漢字で書くと「大透翅」である事はつい先ほど知る。なるほどと納得。

難しい被写体です…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本当ならばもう少し絞って全身にピントを合わせる、またはSSを上げて羽まで止めるのが正解だったのかな?

二匹同時はこれが限界でした
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本当は三匹同時にフレームに入った物もあるのですが、シャッターを切っただけの一枚になって死亡…orz。

石上(いそのかみ)神宮にて、七夕祭り
(クリックすると、大きい画像を開きます)

帰り道に石上(いそのかみ)神宮に寄り道しました。伊勢神宮と並ぶ歴史を持つという説明に驚き。

鶏が闊歩する境内
(クリックすると、大きい画像を開きます)

境内を鶏が闊歩していました。

全く人を怖がりません
(クリックすると、大きい画像を開きます)

人に慣れているのか、全く怖がる気配がありません。

トサカが…orz
(クリックすると、大きい画像を開きます)

一番尾長なのは、見える範囲では彼だったと思います。

神聖樹
(クリックすると、大きい画像を開きます)

大木を撮るのは好きです。

テーマ : 風景写真 - ジャンル : 写真