山陰遠征

7/1(日)の模様です。久しぶりの遠征記録です。

7/1(日)から山陰デスティネーションキャンペーンが始まりました。それに伴って381系の臨時列車「山陰DCオープニング記念号」が走るという話を聞きつけ、それを撮影しようと遠征計画を立てました。

…が、前日になって『7/1(日)から「あめつち」という観光列車が運転を開始する』という事を教えていただき、『3081レ~3084レがEF64-1028原色牽引濃厚』と知って優先度が低下。よくあるテキトー遠征です(汗)。



まずは3081レをどこで撮ろうかと思案。

115系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

トンネルから飛び出してくるところを狙う事にしました。

特急「やくも」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

カメラを2台セットし、1台はカーブを曲がった後を撮る事にしました。

特急「やくも」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

もう一台は先の通りです。何時に通過するかよく分かっていないので待機。

3081レ(=EF64-1028牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

サイクル通りに1028号機がやって来ました。

3081レ(=EF64-1028牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

原色に戻されてからは初撮影です。

伯耆大山着の時間から考えると通過が早いので、これはどこかで交換列車を待つだろうと想定して追いかけます。案の定、途中で停車していました。

特急「やくも」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

しかし、どこで撮ろうかとロケハンしているうちに時間を使いすぎてしまい、「ここで撮ろう!」と決めた際に3081レがピューッと行ってしまいました(涙)。

115系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

仕方がないので、いつも3081レを撮って「やれやれ。」と油断した際にピューッと行きすぎてしまうサンライズ出雲を待つ事にしました。

サンライズ出雲
(クリックすると、大きい画像を開きます)

写真はちゃんと撮れたのですが、動画は録画開始できていなかったので撮影できず(涙)。どうもサンライズエクスプレスは相性が悪いようです。

モンシロチョウ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「あめつち」撮影地をロケハン。色々と巡ってみたのですが、結局は以前に撮った事がある鉄橋に流れ着きました。

まだ「あめつち」通過まで時間がありそうだったので、モンシロチョウやアザミの花を撮って時間つぶし。

8435D「あめつち」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

げげっ!

8435D「あめつち」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

警笛もなく静かに突然現れました(汗)。ノーファインダーで撮った写真の方は何とか写っていましたが、動画の方は姿を現してからの録画開始となってしまいました。

思っていたより通過時間が早かったなぁ…。次回撮る事があったら、これを教訓にして再チャレンジしたいものです。

…どうも米子到着時間に比べて通過時間が(誤差の範囲内かもしれないが)早くて納得がいかないな…。「どこかで交換したり徐行運転するのかな?」と思い、とりあえず米子の方に向かってみました。

すると、何故か途中駅に ウルトラマン キハ189系が停まっていました。「あれ?こんな所をキハ189系って走っていたっけ?」と立ち寄り。

9002D「大山2号」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

臨時特急「大山2号」の交換待ちでした。完全に棚ぼたですが、7/1(日)に走る山陰DC関連の臨時列車を全て撮影できてしまいました(この時点では381系を撮っていないので「撮影できるはず。」が正しいですが…。)。

「あめつち」「大山」を撮影し、当初のメインである「山陰DCオープニング記念号」を待つ事にしました。

特急「やくも」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

しかし、午後の折り返し3084レがEF64-1028牽引である事が(よっぽどの事が起こらない限り)確定し、しかも撮影条件が私の手に余るほど難しい。だんだんやる気が低下してきてしまい…

9011M「山陰DCオープニング記念号」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

それをお天道様に見抜かれたのか、通過時に曇ってしまう有様…(´・ω・`)。

気を取り直して、本日のメインに急きょ昇格した3084レを撮るポイントに移動しました。

特急「やくも」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先行の「やくも」で様子見。

特急「やくも」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

望遠側と広角側の2枚を撮影する事にしました。編成が切れた時のための保険です。

3084レ(=EF64-1028牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3084レ(=EF64-1028牽引)。

3084レ(=EF64-1028牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

あれ?3084レの特徴だったUM12Aが編成最後尾に載っていない…。今回はたまたまだったのか、それとも載らなくなったのか。

この後の停車駅がよく分からないので、横目で沿線を見ながら南下します。

3084レ(=EF64-1028牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中でカメラを構えた同業者を発見したので「まだ通過していないっぽいな。」と判断しました。カメラを構えると到着と同時にやって来ました。

特急「やくも」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今度は途中駅で停車しているのを発見したので、その先で待機。交換の「やくも」がやって来ました。

3084レ(=EF64-1028牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3084レ(=EF64-1028牽引)。想定より引き付け不足で失敗(汗)。

3084レ(=EF64-1028牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

再び停車しているのを確認して待機。通過直前に三脚を蹴っ飛ばすという大ポカをしてしまったために想定の画角とはちょっと異なっていますが、大きくずれなかったのは不幸中の幸いでした。

同時撮影していた動画はおもいっきりぶれたのでボツです(汗)。

この後にもう一回撮影のチャンスがあったのですが、撮影地選択を失敗して色んな意味で沈没しました(涙)。

この時点で15時を回っており、昼食も食べていなかったのでお腹がペコペコ。「新見駅前なら何かあるでしょ。」と行ってみたところ「にいみダムカレー」の幟を発見!吸い寄せられるように入店し、美味しく頂きました。

なお、スマホのバッテリがー切れてしまって写真はありません…。

食事をしている間に16時を回りました。このまま南に下ると3083レとどこかですれ違いそうだと気付き、どこかで撮影しましょうという事になりました。

3083レ(=EF64-1008牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

陽の長い時期でないと撮影が難しいS字カーブにて。

どうも3088レが南に下ってきているようなのですが、まだ通過を確認していません。多分3083レとどこかで交換するのだろうと予想し、折角なので待ってみる事にしました。

特急「やくも」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

伯備線では有名な桜と一緒に。今年の春は桜とセットで撮る前に散ってしまいました。来年こそは!

どうもこのままだと機関車しか写らない気がしたので画角を変更。

3088レ(=EF64-1043牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今度は列車が小さすぎたか(汗)。

このまま南に下ると3085レとすれ違いそうです。ここまで来たら行きがけの駄賃とばかりに撮って帰る事にしましょう。

さすがに暗くなってきたので、撮れそうな駅を見つけて流し撮りする事にしました。

3085レ(=EF64-1028牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3085レ(=EF64-1028牽引)。望遠側しか止まらなかったのでほとんど背景が動いていません。そしてより広角側は見事に失敗…(死)。

この後は赤信号で停車。対向の「やくも」と交換後、ゆっくりと峠越えに向かっていきました。

ご同行いただきました皆様、情報をお寄せくださった皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 115系 381系 EF64 285系 キハ47 キハ189


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

5087レ(=EF65-2074牽引)を撮る

皆様、お久しぶりです。

ここのところまーったく撮影に行っていませんでした(汗)。5087レがEF65-2074原色牽引と知り、久しぶりに撮影に行ってきました。本物の鉄道を撮るのは2週間ぶりぐらいです。

5087レ(=EF65-2074牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

原色に戻った2074号機を撮るのはこれが初めて(のはず)です。更新色の方が珍しい日が来るのは本当にそう遠くない事かもしれません。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

EF64-1016の思い出

←DD51-1805の思い出

DD51-1805に続いて今度はEF64-1016です。

EF64-1016の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

原色重連の前機に1016号機が入ったのですが(後ろは1006号機だったはず)、稲沢出発時は豪雨でした。「これ、中津川の方まで追いかけて撮るんですか?」というレベルでしたが…。

EF64-1016の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

中津川まで行くとあら不思議、晴れ間が見えてきました∩(・ω・)∩。

EF64-1016の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

有名撮影地にて。この時はスタートが豪雨だったからか、まだEF64原色が複数いたからか、そこまで混雑していた記憶はありません。

EF64-1016の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

訓練機になっていたEF66-21を連れ帰ってきた時の一コマだったと思います。

EF64-1016の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

伯備線でも1016号機を撮影していました。

EF64-1016の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中停車を利用して追い抜きました。

EF64-1016の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

この日は3082レ、3084レ、3083レ全てがEF64原色というお祭り騒ぎの一日でした(3082レと3083レが1016号機)。

EF64-1016の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

直前に曇って「ギャー!」と内心で叫んでいたのも今となっては思い出です。

EF64-1016の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1019号機との原色コンビ。1019号機の色の違いがよく分かります。

EF64-1016の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

赤ホキも撮っていました。

EF64-1016の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

再び1006号機との重連コンビです。

EF64-1016の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

前と同じ場所ですが、斜光が当たって「やった!」とガッツポーズしました。原色重連じゃなくてもいいじゃん、というのは禁句です。

EF64-1016の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

アドバイスに従って待ってみたところ、見事に白ホキ牽引を引き当てました∩(・ω・)∩。コンテナ、石油列車、赤ホキ、白ホキ全てを引き当てたのは1016号機だけです。

EF64-1016の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

6月4日に実現した原色重連。後ろは1012号機で、私が撮影するのは初めてのコンビでした。北陸からの帰りに寄り道しました。寄り道と言えるレベルなのか?というのは突っ込んだら負けです。

EF64-1016の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

この日は広島更新色重連3088レが狙いでしたが運休で重単でした。ありゃーと思いましたが、とりあえず撮って帰るかと待ってみた3084レが1016号機先頭だったという幸運。

EF64-1016の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1016号機がそろそろ危ないという風の噂を聞きつけ、1016号機先頭を強調できるアングルで撮影しました。

EF64-1016の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

追いかけてもう一度。これが最後の1016号機撮影となりました。

撮影記録上では本務機として27回(2018年6月7日時点で1049号機に次いで2位)、次位またはムドとして5回(同2位、同率多数)。今後、この数字が伸びる事はありません。

EF64-1016号機、どうもお疲れ様でした。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF64


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

DD51-1805の思い出

←DD51-853の思い出

DD51-853に続いて今度はDD51-1805です。

1805号機は鉄道写真撮影を始めた頃には休車状態で撮れない状態が続いていました。初めて見たのはどこかの駅の近くの踏切です。

何か踏切が鳴ってるけど電車が通過しないな…と思っていたら、DD51-1805牽引の白ホキが駅に停まっているではないか!踏切が開いた後に慌ててバルブ撮影をしたものの、踏切からの超望遠撮影だったのでゴーストまみれで撃沈した苦い思い出があります。

DD51-1805の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

しばらく後に撮影したこの写真が事実上初の1805号機撮影です。

DD51-1805の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

対向のセメント列車もDD51原色牽引で「どっちを撮るか?」悩んだ挙句、撮影回数の少ない1805号機を優先した記憶があります。という事は、対向のセメント列車は852号機(この時点では一番撮影回数が多かったはず)牽引だったのか?

DD51-1805の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

後にそのセメント列車にも入りました。

DD51-1805の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

末広橋梁を渡ったところで撮影した一枚です。

DD51-1805の思い出(多分)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先頭は全検明け1028号機だったのですが、次位が1805号機だったような気がします。間違っていたらごめんなさい(適当)。ちゃんと記録を見直して書けよ…と突っ込まれそうです。

DD51-1805の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

確実に1805号機牽引と分かる石油列車。ただし単機牽引ですが。

DD51-1805の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中停車を利用して追い抜き、もう一度撮影しました。

撮影記録上では本務機として19回、次位またはムドとして1回。今後、この数字が伸びる事はありません。

DD51-1805号機、どうもお疲れ様でした。

EF64-1016の思い出→

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

DD51-853の思い出

←EF66-30の思い出

DD51-853、DD51-1805、EF64-1016が稲沢解体線に留置され、解体が始まったようです。【前回のEF66-30に続いて】DD51-853の写真を振り返ってみたいと思います。

DD51-853の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

初めて853号機を撮ったのは、今はなき鵜殿貨物でした。そして私にとっては最初で最後の鵜殿貨物撮影でした(カメラを購入して本格的に鉄道写真撮影を始めたのがちょうどこの頃だったと思います)。

DD51-853の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中停車で追い抜いてもう一回撮影。直前に急に晴れてきて露出変更が間に合わずに大失敗しました…orz。デジタルの力を借りていじりまくってこれなので、RAW画像の状態では推して知るべしです。

この後853号機は長い休車期間に入ってしまってリベンジを果たす事ができず「このまま廃車になってしまうのではないか。」と思っていました。ここからしばらく愛知DD51の原色=852号機という状態が続きます。

DD51-853の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

そして休車期間が明けて復活。「これは撮っておかなければ!」と思い、折を見て撮影に行く事になりました。

DD51-853の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

衣浦臨海鉄道に入線した時の先頭が853号機でした。

DD51-853の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

衣浦臨海鉄道内での訓練の模様です。

DD51-853の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

同日の半田線での模様です。

撮影記録上では本務機として15回、次位またはムドとして0回。今後、この数字が伸びる事はありません。

DD51-853号機、どうもお疲れ様でした。

DD51-1805の思い出→

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。