濃密な中京地区遠征

先週5日(日)は悪天候で遠征がポシャりました】ので、11日(土)に再び遠征を企画しました。今度は桜+中央西線狙いです。

…が、またしても天気が思わしくない。そして【ここのところ】【中央西線には】【しばしば出かけている】ので、運用表を見て当日に目的地を決めましょうという緩いノリとなりました。



最近は遠征前に景気付けで撮影するのが恒例になっています。

50レSRC(=Mc250-5先頭)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

50レSRC(=Mc250-5先頭)。【先日の編成止め】は「通過速度がゆっくりでした。」というオチがありましたが、今度はほぼフルスロットルでキタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━━!

さて、後は再現性があるかどうかです。多分…というか、絶対に再現性はないと断言できます。

3093レ(=EF81-719牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3093レ(=EF81-719牽引)。本当はサンライズエクスプレスまで撮影しようかと思っていたのですが、どうも遅延しているらしくて諦め。移動を開始しました。



移動前にご同行頂くA様と戦略会議。

まず本当に行きます?から話が始まりました。既に雨がパラついているんですが…。

天気予報は0-6時「80%」、6-12時「60%」、12-18時「10%」、18-24時「0%」。午後になるにつれて良くなると言っているが、ホントかなぁ?私は疑っていたのですが、A様の「行きましょう!大丈夫です!」という力強い言葉に背中を押され、東に向かう事になりました。



手製の清洲駅貨物列車通過予定時刻表(仕業、機番予想付き)と四日市(同)をお渡しし「どれを撮影したいですか?」とお聞きするところから始まりました。当然のごとく予定表はナシ!適当すぎるだろ…。

闇夜に浮かぶDD51-1156
(クリックすると、大きい画像を開きます)

とりあえず、あまりにも早く着きすぎたのでバルブ撮影する事になりました(ぉ)。

ちょうど機番の所に光が当たっていたDD51-1156号機です。

1156号機って動いているのだろうか?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

連結部分をアップで撮影。それにしても、1156号機って動いているのだろうか?停車している位置が【以前にEF64-0番台が大量に停まっていた、愛知機関区で2番目に危険な場所】なのが気がかりです。

ちなみに【愛知機関区で一番危険なのはココ】です。

出発待ち
(クリックすると、大きい画像を開きます)

だんだん明るくなってきましたので、跨線橋から出発待ちのDD51-889を撮影。奥にもっと大量のDD51やDE10が停車しており、縦アングルでまとめて撮ろう…と思っていたら、889号機は出発してしまいました(アホ)。



「さて、次はどうしましょう?」
「トヨタロングパスエクスプレス(通称:トヨロン)や、衣浦臨海鉄道も撮ってみたいですね。」
「衣浦臨海鉄道…あ、朝に白ホキの設定があるみたいですよ。」
「いいですねーそれにしましょう!」

大体こんな適当なノリで知多半島に向かう事になりました。

901両も作っているとは思えないから、試作車両でしょう
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中、大府駅に立ち寄って白ホキ列車を撮影。すると、偶然にも目の前にホキ1000-901が停車していました。901両も作っているとは思えないので、試作車両と見て間違いあるまい。

武豊線~衣浦臨海鉄道間はKE65重連で運転される事を確認して、さらに南に向かいました。

5580レ(=KE65-1+KE65-3重連牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5580レ(=KE65-1+KE65-3重連牽引)。時刻表通りだと9時頃通過だろうと思っていたのですが、色々と調べているうちに「貨物時刻表に載っていない休日ダイヤがあって、15分ほど早く通過した。」という記事を見つけました。念のために早めにセッティングしていたら、本当に早く来たじゃないか!危ない危ない、わざわざ知多半島まで来て不戦敗になっていたりしたらショックで立ち直れないところでした。



今回、手製の時刻表を基に機番予想を埋めていたところ、DD51-852原色が撮れそうだという事には気付いていました。次はこれを狙いましょうと四日市に移動です。

2085レ(=DD51-852牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

定番撮影地の海蔵川堤防にて2085レ(=DD51-852牽引)。

この後は5282レの石油列車が運転される事に期待して四日市に向かいました…が、本当ならばタキが見えるはずの場所に見当たらず、コンテナ列車とDD51原色が停まっている。

「あのDD51、何でしょうね?」
「さっき行った2085レの折り返し、2080レ待ちじゃないですか?」

そんな呑気な会話を交わしていると、踏切が鳴る。

「普通列車ですかね?」
「何かあのDD51、動いてませんか?」
「機回しで一旦踏切を閉じたんですかね?」
「何か、こっちに向かってきていません?」
「まさかぁ。」
「いやいや、絶対来てますって!」
「マジっすか!」

5282レ(=DD51-853単機)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

慌てて撮影した5282レ。本来ならばDD51重連で運転される石油列車なのですが、どうも閑散期に入ったため5282レ自体は運休だったようです。

しかし、早朝の石油列車はDD51-853が単機で運転したらしく、その返却回送だけは運転された模様です。



次は昼下がりの清州界隈ですが、途中で2089レがDD51-899牽引である事に気付きました。清州に昼下がりに戻る事が出来て、かつなるべく北寄りの場所を現地ロケハンしました。

2089レ(=DD51-899牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2089レ(=DD51-899牽引)。ちょっと架線が目立ちますが、もう少し編成を強調するようにしたら十分撮影できる場所じゃないかな。



昼下がりの清州界隈に戻ってきた、最初の狙いはコレ。

81レ(=EF64-1046+EF64-1046重連牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

広島更新色1046号機が先頭の81レでした。早朝のバルブ撮影中に1046号機が後ろの状態で戻ってきていたので、そのまま81レに入るだろうと予想していました。見事にビンゴ!

…その代償に、2074レ春日井貨物(=EF64-1006牽引)は微妙、1097レ(=EF66-30牽引)は惨敗しました(号泣)。

3077レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こりゃいかん!と気合を入れ直して撮影した3077レ(=EF66-30牽引)。折り返してきてくれて、本当に助かりました。

2080レ(=DD51-852牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

清州界隈で一番狙いたかったのがこの列車、2080レ(=DD51-852牽引)。2074レ、1097レの尊い犠牲により何とか撮影する事が出来ました。

まだ運用表なる物を知らない時に城東貨物線に撮影に行った際に「DD51牽引貨物って何時に来ますかね?」「兄ちゃん、もうココにはDD51は来んぞ!」と言われてから数年。ようやくDD51原色牽引のコンテナ列車が撮影できました。

昔は当たり前だったはずの光景。いつ過去のものとなるか分かりませんので、少しでも記録しておきたいものです。



せっかくここまで来たので「最後は桜とセットで貨物列車を撮影したいですよね!」となって、三岐鉄道に進路を向ける事にしました。

途中で見るに、完全に散っている樹が多いが、たまーにまだ花が残っている樹もある。撮影地の桜が後者である事を期待しましたが、世の中そんな上手い話がある訳がなく…orz。

こりゃいかんと慌ててロケハンしたところ、菜の花を発見!桜より早く咲き始めたはずなのにまだ咲いているとはありがたい。

3718レ(=ED45重単)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…と思っていたら、3718レ通過時には強風に煽られてそっぽを向かれてしまいました(苦笑)。ってか、風がやたら強くてメチャクチャ寒いんですが。

もう少し待てば反対方向のセメント列車がやって来るようです。実は反対行きの列車の方が正面に陽が当たる事が現地で判明…って【以前、関塾に行った際に撮影した時】もそうだったじゃないか!まるで学習していない…。

何はともあれ、ロケハンして待つ事しばし。

3717レ(=ED45-5+ED45-1重連牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3717レ(=ED45-5+ED45-1重連牽引)。なかなかアジャパーな位置(謎)でシャッターを切ってしまいましたが、実力不足だから仕方がありません。空を大きく取り入れて撮影できたので良しとしましょう。



3717レを追いかけて東藤原駅に行ってみると、何と!車両を突放して編成組み換えを行っているではないか。まさか未だに突放を行っている所があったとは…と、興味深く見ておりました。

そうこうしているうちに白ホキ編成も登場し「ここまで来たら、撮影したいですよね。」という流れになって、その場ロケハンです。

もう完全に山影になっているので、流し撮りするしかないか?と思い始めましたが。

504レ(=ED45-1+ED45-5重連牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

二年前「暗くなった。撮影を終わろう。」
去年「暗くなった。流し撮りに挑戦しよう。」
今年「暗くなった。シルエット撮影に挑戦しよう。」

皆様の作品を真似して撮影してみました。まだまだ芸術性のある写真を撮る道は遠いですね(苦笑)。

それにしても、ED45が小さい身体で頑張っているのか、ホキ1000がデカいのか。

以上で撮影終了!関西に進路を向ける事にしました。



…が、何故かエピローグがあります(笑)。どうもDD51工臨が運転される模様と教えていただきました。

流石に疲れたと思っていたのですが、せっかく教えていただいたのに見逃すのももったいない話です。そして何より、その列車を撮影できれば一日でJR貨物のDD51原色3両(852、853、899)、そしてJR西日本の原色1両、計4両のDD51原色が撮影できたという稀有な日になるではないか。

何時に通過するかの確証がなかったので、寒風の中で待つ事2時間(ぉ)。

工9791レ(=DD51-1192牽引)、一日でJR貨物&西日本のDD51原色4両を撮影!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工9791レ(=DD51-1192牽引)。1192号機をかなり手前まで引き付けてゴーストを回避してゲット!やったぜ!



相変わらずの無計画遠征にお付き合いくださりましたA様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、情報をお寄せくださった皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : SRC EF81 DD51 DE10 衣浦臨海鉄道 KE65 EF64 EF66 三岐鉄道 ED45


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

ここ数日の撮影結果(DD51工臨を中心に)

ここ数日に撮影した写真のうち、記事にしていなかった物をまとめて公開しておきます。

工9751レ(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工9751レ(=DD51-1191牽引)。この後に工8381レが運転されたためか、いつもより早い時間に通過しました。工8381レの写真がないのは…まぁ、そういう事です(涙)。

5086レ(=EF65-2127牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5086レ(=EF65-2127牽引)。失敗続きだったカラシですが、ようやく特徴である貫通扉のブレが自分基準で許せる範囲内で撮影できました。

工9691レ(=DD51-1193+DD51-1183プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工9691レ(=DD51-1193+DD51-1183プッシュプル)。機回しの関係だと思われますが、チキ2両に対してプッシュプルとは豪華な組合せです。同業者も20名近くおられたのではないかと思います。

50レ(=Mc250-1先頭)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

50レ(=Mc250-1先頭)。ようやく編成まで止められた!(゚∀゚)…のは、普段撮影している駅より遅いスピードでやって来たからというオチが。

工9691レ(=DD51-1193牽引)、走行シーンを撮影
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工9691レ(=DD51-1193牽引)。数日前のDD51PPとは異なり、私を含めて2名での静かな撮影となりました。

まずは停車前を流し撮り。

工9691レ(=DD51-1193牽引)、停車中を撮影
(クリックすると、大きい画像を開きます)

上の工9691レを停車中に撮影。足元のハンペンを回避する事ばかりを考えていたらバランスが悪くなってしまったという(汗)。

5086レ(=EF65-2068牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5086レ(=EF65-2068牽引)。機番はある程度止まってくれた気がするのですが、編成はブレているし、何よりゴーストの位置が大変よろしくない。広角まで引き付けてゴーストを回避し、かつ編成を止めるのが今年の課題になりそうです。

工9751レ(=DD51-1193牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工9751レ(=DD51-1193牽引)。「犬も歩けば棒に当たる。」ではありませんが、夜間撮影をしていて工臨に遭遇する事が増えてきました。今回記事にした写真を見てもDD51-1193には3回も遭遇している事になります。

春を迎えたからか、レール輸送が活発になってきたようです。夜間撮影の合間に待つ楽しみが増えそうです。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 EF65 SRC


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

ここ数日の夜間撮影練習結果

未公開だった夜間撮影練習結果です。列番を覚えている物は記載していますが、忘れている物も多数あり。覚えている列番に偏りがあるのは仕様です。

50レ(=Mc250-5)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

黒星街道まっしぐらのスピードスター、50レ「SRC」。ようやくナンバーが読める一枚が撮影できました。まだ「読める」だけで精度云々のレベルではありませんが。

58レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

58レ「スーパーグリーンシャトル」を代走するEF66-30。編成を特徴づける"Super Green Shuttle"31ftコンテナは編成後部に積載されているため「機番」「編成」全てを止めないといけない、50レとはまた別の難しさがある列車です。

EF66-0番台が代走するケースもそれほど多くはありませんので、そこまでの条件を揃えるには(少なくとも今の)私には困難です。機番周りはかなり怪しいですが、これでもまだマシなケースです。他は推して知るべし。

EF510-1
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF510トップナンバー。

58レ(=EF66-21牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まさかまさか、連日58レをEF66-0番台が代走してくれました。機番はまだこっちの方がマシですが、編成がブレてしまっています。難しい…。

3093レ(=EF81-715牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF81代走が続く3093レ。

EF510-1
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF510トップナンバー、逆エンドも撮影できました。

5086レ(=EF65-2090牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ずっと心残りになっていたEF65-2090。これでもまだマシかな。

58レ(=EF66-107牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)!これだよ、これ!

この時は明らかに駅に入線した際にライトを下げてくれました。それに応える形で(?)、自分の思い描いていた写真が撮影できました。本当にありがとうございます!

3093レ(=EF81-723牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

いつまで続くか分からないEF81代走。可能な限り記録しておきたいものです。

EF510-511
(クリックすると、大きい画像を開きます)

完全に定着した感のあるEF510-500番台です。

66レ(=EF200-901牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

珍しく66レをEF200が、それも901号機が代走した貴重なシーンです。

…が、例によって66レを特徴づける福山通運コンテナは編成後部に積載されており、よくある貨物列車と区別が付きません。

5087レ(=EF65-2121牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本当は昼間に撮影に行きたいのですが、なかなか平日は難しいです。【先日は例外】です。

単1491レ(=EF65-2121)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5087レで来阪したら、順調に行けば単1491レ~85レに流れるのがお約束です。85レの写真がない理由はお察しの程を(涙)。

工8380レ(=EF65-1124牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先日に突然やって来た工8381レ(?)は見事に失敗しましたが】、今度は見たまま情報が挙がっていたので落ち着いて狙えました。

EF200-11
(クリックすると、大きい画像を開きます)

少し薄い色合いが特徴のEF200-11。

工8381レ(=EF65-1132牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

再び現れたロンチキの工8381レ。今度は「先日と同じ時間に信号が青になったから、きっと工臨だろう。」と落ち着いて構える事が出来ました。リベンジ成功!

あれ?何だかいつものチキと積載しているレールの止め具(?)が違うような気がします。

3093レ(=EF81-729牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

実は前日に5086レ(=EF65-2119牽引)を大失敗して落ち込んでいたのですが、何気なく待った3093レがEF81-729牽引でした。上の工8381レと合わせて、ちょっとだけ傷心が癒された?

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : SRC EF66 EF510 EF81 EF65 EF200


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

夜間撮影練習結果(EF66-27を中心に)

また写真整理が終わらないまま溜まってしまいそうなので、ここ数日分の成果をまとめて投稿させて頂きます。

いつもの事ですが、まだまだ夜間撮影隊仮隊員のため「極めて怪しい出来の」写真が多数ですが、そこは笑ってスルーして頂ければ幸いです。

85レ(=EF65-2036牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

デカパン装備のEF65-2036牽引だったので顔周辺だけをアップで収めたかったのですが、明るい位置でシャッターを切れずに失敗。

単1491レ(=EF66-110)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

シャッタースピード1/8での撮影。本当はここまで遅くしなくても…という気がするのですが、いざという時の為に「大丈夫、やれば出来るんだ。」という自信を付けたいという目的があります。

5073レ(=EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

以前、同所での撮影を失敗したEF66-27。【伯備線遠征後の夜間撮影】においての話です。この時は3人で撮影していて、見事に私だけ一人負けでした(泣)。

一応はリベンジを果たせた…かなぁ?

単1491レ(=EF65-2092)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

懲りずに今度は1/6で撮影。シャッタースピードを遅くしているのに全体的に暗くなっているのは、かなり絞りを絞ったためです。

本来の意図としては、背景を派手に流したいわけだから「ちょっと露出オーバー気味に」するのが正しい気もしますが、これぐらいの方が夜間撮影という雰囲気は出ている気がするし…難しい所です。皆様はどちらの方がマシと思われますか?

5086レ(=EF65-2119牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8865レのムドで来阪したEF65-2119。「何か甲種輸送でも牽引するんかいな?」と思ったのですが(以前【京急甲種に2121号機が充当された】前例あり)、結局その日の5086レで上京してしまいました。

関西滞在時間は7時間程度でしょうか?

50レ(=Mc250-1)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

いつも

5086レが予想よりゆっくり来て失敗
 ⇒ 後続の50レSRCは速くて失敗

というコンボがお決まりだったのですが、ようやくMc250-1と(ある程度)読めるように撮影できました。これで苦手意識を少しでも払拭できれば良いのですが。

出発待ちのEF66-52
(クリックすると、大きい画像を開きます)

出発待ちのEF66-52。この後は57レに入ったようです。

この前後にEF66-24とすれ違いがあったのですが、私はものの見事に撮影を失敗しました…orz。

1080レ(=EF66-24牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結局、失敗したEF66-24は別の場所で撮影。いつもと少しだけ立ち位置を変えてみました。こちらの方が個人的には撮りやすい気がしました。

まぁ…撮影した結果は五十歩百歩、ドングリの背比べ、目くそ鼻くそを笑うレベルではあるのですが(汗)。

工9380レ(=EF65-1135牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工8380レスジで通過した工臨。工9380レだそうです。違いが分からん…。

ロンチキ返空なので編成全体を収めたかったのですが、私には到底無理なので機関車のみを狙いました。それでも怪しい出来なのは変わりませんが。

5056レ(=EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ここまで散々練習しておきながら、本命とも言えるEF66-27がこの出来とは…我ながら情けないとしか言いようがありません(死)。もっともっと、人の10倍は練習しないといけない事を痛感した次第です。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 EF66 SRC


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

少なくなってきたEF65原色を撮る(サプライズ付)

年度末で資産整理という意味合いがあるのか、新鶴見EF65原色の廃車が相次いでいる模様です。

そんな中、貴重なEF65原色である2119号機が来阪しており、しかも昨日の5086レに入りそうでした。練習を兼ねて撮影に行って参りました。

52レ(=EF210-161牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

52レ(=EF210-161牽引)。通称「福山レールエクスプレス」です。最後尾まで入れて緑と赤の帯が続くようにしたかったのですが見事に失敗。まだまだ修行中の身だから仕方がありません(ぉぃ)。初めてでいきなり上手く行くというのも虫が良すぎるでしょうし。

5086レ(=EF65-2119牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本命の5086レ(=EF65-2119牽引)。先日来た際には別の場所で撮ったのですが(時期を逸して未掲載)、先のような事情があるので2119号機も安泰とは言えません。少しでも機会を見つけて記録しておきたい所です。

50レ(=Mc250-3)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

50レ(=Mc250-3)。相変わらずのスピードに合わせられずに沈没。というより、ビギナーズラックが去った為か昨日はほとんどが轟沈でした。5086レもかなり怪しい出来ですし…。

3093レ(=EF81-628牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

サプライズその1。3093レはEF81-628牽引でした。

それにしても本当に荒れ具合がひどいですね…。3月ダイヤ改正で真っ先に消えてしまうんじゃないかという気がしてなりません。

5076レ(=EF66-33牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

サプライズその2。5076レはEF66-33牽引でした。

5076レは事実上の始まり仕業であるA2の為、何が入るか(私には)予想できません。ご一緒させて頂いた方が「26号機が来るかもしれませんよ。」と言っておられましたが、本当にキター!

…と思ったら、まさかの33号機でした。

どちらにしても、本当にEF66-0番台が来た事に動揺して失敗してしまいましたが(汗)。この後に来たEF200-17(=先日、パンタグラフが移植されて復活しました)はこれ以上にひどかったですし。

先にも書きましたが、どうもビギナーズラックが切れてしまったようです。これからは真面目に練習を積み重ねないといけないようですが、いつになったらまともな物を撮れるようになるのかな?

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF210 EF65 SRC EF81 EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。