出張ついで

先週末は出張しておりました。残念ながら撮影行ではありません。

そんな訳で 出張なのにというツッコミが入りそうだが カメラは一応持っていったものの「どこで」「何を」撮るかも全然考えず。来た列車を適当に何枚か撮れればいいか…と考えていました。

しかし、こういう時は現地の方に相談するのが一番! 言い方を変えればおんぶに抱っこという事です。 



まずは「根岸線に行ったら面白い物が見られますよ。」とのアドバイスを頂きました。

98レ(=EH200-20牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

現地の方にすれば珍しくないかもしれない、しかし私には珍しいEH200牽引の石油列車です。初めての駅で撮影した割にはそこそこの精度が出て幸先良好。

まだ珍しく感じる(笑)E233系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まだ珍しく感じる(笑)E233系。何回か撮影していると、そのうち「223系かぁ。」扱いされる某新快速列車のようになりそうな悪寒。

5166レ(=EF65-2119牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こっちが本命の5166レ(=EF65-2119牽引)。EF65原色というだけでも珍しいのに、石油列車を牽引している姿となると関西では絶対に撮影できません。ちょっと短い編成だとか、先の98レの方が編成まで精度が出たのに…というのは贅沢というものです。誰にも相談していなければ、ホテルでゴロゴロして撮影すら出来なかったはずですから。

59レ(=EF210-9牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

59レ「スーパーグリーンシャトル」。対になる58レは関西でもしばしば撮影するのですが、スーパーグリーンシャトルの売りである31ftコンテナは編成後部(大阪側)に載っており、相当頑張っても写らない事があります。

59レだと編成前方(大阪方)に載っているのが嬉しいです。さらに、この時は機関車次位に福山通運が載っており(多分、珍しいと思う)ラッキーでした。

285系「サンライズエクスプレス」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

関西では深夜通過なので、よっぽど気合を入れている時でなければ諦める「サンライズエクスプレス」も合間に撮影できました。

ご多忙にも関わらずにお付き合いくださいましたK様、本当にありがとうございました。



翌日も無計画。今回はご同行頂ける方も居なかったので、さてどうしたものかと思案。

 何でそんなの持ってきているのかというのはさておき 貨物時刻表のダイヤグラムを開き、自分が撮影できる時間にたくさんスジが引かれている区間を選ぶ事にしました。撮影場所は当該区間の駅をネットで調べて「この駅なら撮れる気がする。」という事で選択。

…ツッコむまでもありませんが超適当です。こんな適当なノリで本当に撮影できるのだろうか?

3092レ(=EF65-2083牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

そんな適当なノリだったのに、いきなりEF65牽引石油列車が現れる(笑)。関東ではEF65牽引の石油列車は珍しくないのだろうか?

185系現る
(クリックすると、大きい画像を開きます)

さらに185系回送まで出現。昔に見た事はある気がするのですが、撮影したのはこれが初めてです。列番は回9485Mと思われます。列番がちゃんと読めるように撮れた事に驚きです。

あまり珍しく感じない205系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

205系も頻繁にやって来るので、あまり珍しさを感じないです。先のEF65といい、関東に来ると感覚がマヒしそうで怖いですね。

209系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

209系。

LEDが切り替わった!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

次のカットではLEDが切り替わっていました。

1067レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1067レ(=EF66-30牽引)。多数の列車を撮影できたので、だんだん集中力が切れてきたのか雑になってきました。

次のEF65牽引列車で終わろうと決心。都合が良い事に石炭列車らしいし…。

ん?石列車じゃなくて石列車なの?

なんじゃ、こりは?(くもじい風)

何だかよく分かりませんが、何となく失敗すると後悔しそうな気がしたので少し余裕を持った設定にする事にしました。

5783レ(=EF65-2065牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5783レ(=EF65-2065牽引)。おぉー、「太平洋セメント」と書かれたホキを牽引してきたではないか!

帰宅後に調べてみたところ、秩父鉄道に継走される列車らしいです。これは拾い物でした。

入替作業中のHD300-7
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オマケ。乗換待ちの間に撮影したHD300です。ここでも石油列車を入替中でした。



改めまして、色々とご相談に乗って頂きましたK様&T様、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EH200 E233系 EF65 EF210 285系 185系 205系 209系 EF66 HD300


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

東から北への遠征@1日目

先日のプロローグ】で触れましたとおり、2/28(土)~3/1(日)にかけて遠征しておりました。メンバーが少しづつ変わりながらの連続遠征で、さすがに鈍い私も「ちょっと疲れたかも…。」なんて思っていたのですが

211系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これとか

6883レ(=EF64-1009+EF64-1026牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これとかを見ると、そんな考えはサヨウナラ。我ながら実に単純である。

この二枚をご覧頂ければお分かりかと思いますが、2/28(土)の遠征先は中央西線でした。お話をさせていただいた方が「中央西線には行った事がないので、一度行ってみたい。」と話がまとまった形です。

中央西線も伯備線と同じく単線区間があるので「しなの」との交換で細かく停車します。それらをフル活用しつつ、無理のない範囲で北に向かって追いかけます。

6883レ(=EF64-1009+EF64-1026牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

6883レと言えばココ!と言われるぐらいのド定番である伊奈川橋梁にて。

6883レ(=EF64-1009+EF64-1026牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

奈良井付近まで北上すると、まだ雪が残っている状態でした。

6883レ(=EF64-1009+EF64-1026牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

トラックにブロックされる寸前に撮影成功。【伯備線の石霞渓と同じく、手前に道路が横たわっている】のです。

奈良井の少し北まで6883レを追いかけると、実に都合の良い事に間髪入れずに3084レが上ってきます。今度は3084レを撮影しながら南下します。

3084レ(=EF64-1042+EF64-1047牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

以前に見つけた場所】から撮影開始。

3084レ(=EF64-1042+EF64-1047牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

かつては築堤に第4種踏切があり、さらに線路に近付いて撮影できた場所にて。ここで3084レを撮影するのは初めてだったりします。

もう少し右に電柱があって編成に引っかかるかと心配しましたが、手元の撮影メモに「タキ12両までならばギリギリ入りそう。」と書いてありました。

果たせるかな、両数を数えてみると…1、2…おぉ、11両編成でほぼ読み通りではないか!逆に言うと、石油需要が高くて編成長が長い真冬だと後ろの電柱に引っかかってしまいそうです。

ここまでで撮影を中断。本当はさらに南に行けば81レ&5875レの撮影回数を稼げたのですが、ご同行頂いた皆様が異口同音に「昼飯、食べたいです…。」そりゃそうだ、【前日のプロローグ】も加えると、12時間近く経っているのですから。

あ、もちろん朝食は食べましたよ。当然のようにコンビニ弁当でしたが(ぉぃ)。



という訳で、昼食は味噌煮込みうどんを食べて充電完了!81レから撮影を再開します。

81レ(=EF64-1021+EF64-1044牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

雪山を背景に81レ(=EF64-1021+EF64-1044牽引)。

特急「しなの」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

81レの続行でやって来る5875レがなかなか凄い事になっているらしいという見たまま情報をキャッチし、予定を変更して本務機が強調できる撮影地を選択する事にしました。

ここまで撮影して、ようやく「しなの」の登場です。登場までが妙に長かったですね。ヒーローは遅れて登場するってか?

実際は なんだ「しなの」かよとスルーしていたせい 高速通過してブレまくりの写真量産で使えないからです。

81レ(=EF64-1021+EF64-1044牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

太陽と時計をにらみながら、何とか陽の出ている間に5875レが来てくれたらいいなーと期待して待ちます…が、世の中当然ながらそう上手く行くはずがなく、あえなく日没タイムアップです。

5875レ(=EF64-1012+EF64-1046牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…だったはずなのに、何とか気合で5875レを撮影。何でかって?前機がEF64-1012原色、次位がEF64-1046広島更新色ならば流し撮りででも狙いたくなるというものです。実際に行わざるをえない状況にまで追い込まれなかったのは不幸中の幸いですが。

本務機の原色を強調しつつ、ギリギリ次位が広島更新色と判断できる所まで引き付けて撮影しました。

しかし、これでは「広島更新色1046号機がもったいないじゃないか。」ですか?

5878レ(=EF64-1044+EF64-1021牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

大丈夫!先の運用が分かった時点で、次なる対策は考えました。

まずは石油列車の位置を確認。5878レが手前側の撮影しやすい場所に停車している事が確認できました。【年始の篠ノ井線遠征】で撮影した重単の位置に停車されたら厳しかったのですが、これで第一関門は突破しました。

5880レ次位はEF64-1012でした
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5875レでやって来たコンビは、今度は5880レを牽引して稲沢に帰ります。つまり

5875レがEF64-1012+EF64-1046牽引だった
 = 5880レはEF64-1046+EF64-1012による牽引である

という数式が成り立ちます。5875レの時点で1046号機をそこまで重視せず、むしろ後ろに来る事になる1012号機を強調しておいたのはそういう理由からでした。

EF64-1046正面
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1046号機の正面を。

5880レ(=EF64-1046+EF64-1012牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5880レ(=EF64-1046+EF64-1012牽引)。EF64重連というだけでカッコいいのに、運良く広島更新色+原色というコンビを引き当てた強運にただただ感謝です。翌日の運まで全てを使い果たしたんじゃないかと思うぐらいでした。

結局、5880レは我々を含めて10名程度での撮影&お見送りとなりました。

ポツンと寂しくHD300-9
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オマケ。それだけ撮影者が居たにも関わらず、遠くにいたHD300を撮影したのは私一人でした。これがDE10だったら話が別だったのでしょうが。

綺麗なHD300を撮れるのも今のうちだけだろうと思うので、これはこれで嬉しかったりします。

以上で撮影終了!ここから帰宅の途に…ではなく【もうちょっとだけ続くんじゃ】。

このネタって、どれぐらいの方に通じるんだろう(汗)。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 211系 EF64 313系 HD300


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

北海道遠征@中編

←一~二日目の模様に戻る

二日目に石北貨物をバルブ撮影したあと、夜通し走って道南まで来ました。狙いは「カシオペア」「トワイライトエクスプレス」「北斗星」の寝台特急三兄弟です。

少しづつ明るくなってくるのに合わせてロケハン開始。膝まで雪にハマりながら自らラッセルして海岸線まで行き、そこから線路に近付き…を繰り返し、どうにか撮影できそうな場所に辿りつきました。ロケハン中に「カシオペア」は通過してしまいましたが、陽が十分ではなかったので諦め。

ようやく場所を見つけたのでノンビリとセッティング…していたらトワイライト~がピューッと通過してしまいました(号泣)。

ロケハンに夢中になっていて完全に時間を忘れてしまっていたための悲劇(喜劇?)でした。リアルにあぁ”~~~~~~!!と絶叫してしまったという。

いかん、このままでは何のために下白滝から大岸まで来たのか分からん事になってしまいます。

特急「スーパー北斗1号」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

意外と言っては失礼ですが、雪模様でも関係なく高速で突っ走るためシャッターを切り遅れております(死)。

8069レ(=EF200-123牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

123号機も何だか聞き覚えがあるような…と思ったら、やはり【2年前の遠征で撮影していました】。前日の57号機と同じく、これまた奇遇。

1レ「北斗星」(=DD51-1140+DD51-1083牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1レ「北斗星」。三兄弟のうちで長男だけしか撮影できませんでしたが、このロケーションで撮影できたので良しとしましょう。天候も思っていた以上に安定してくれました。

次の狙いは、札幌折り返しの上り寝台特急三兄弟です。ようやく空き時間が出来たので(ここまで移動と撮影ばかりで、食事の時間すらほとんど取っていないという…汗)

登別温泉
(クリックすると、大きい画像を開きます)

登別温泉に立ち寄る事にしました。物凄い硫黄の香りがしており、温浴効果はかなり高そうでした。

リフレッシュして午後からの撮影も頑張るぞー!と思ったのですが、雪で真っ白になった築堤を行く「トワイライト~」を思い描いていたら猛吹雪で列車が見えなくなるという想定外の事態に。「撮りたい!」より「何でもいいから、早く通過して欲しい。」と心底思ったことから、現場の状況を想像していただければ幸いです。

何が悲しいって「トワイライト~」通過前後のみが猛吹雪だったというね。普段の行いが悪いからなのか?

これに懲りて「カシオペア」と「北斗星」は沿線での撮影を諦め、手堅く駅撮りにする事にしました。

札幌貨物ターミナルにて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中、札幌貨物ターミナルに立ち寄り。HD300も珍しくなくなってきているようですが、どうも500番台?だったようです。HD300については全く無知なのですが、寒冷地仕様なのだろうか。

他にも面白そうな物が撮影できないかと、辺りをウロウロしてみたところ

ネコロジー発見!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ネコロジー発見!下は宅急便コンテナで対比が面白いですね。

国鉄時代のコンテナ発見!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

懐かい国鉄時代のコンテナも多数置かれていました。

記念コンテナ発見!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

記念コンテナも発見しました。

いずれ消えゆくものたち
(クリックすると、大きい画像を開きます)

国鉄コンテナの後ろは、本輪西との間で行われていた石油輸送用と思われるタンクです。いずれも解体されてしまうのでしょうか。

ここでハプニング。完全に道路がアイスバーンになっていて吉本新喜劇のように尻からズテーン!(痛)カメラは必死になって上向きに抱えていましたが(笑)。

その昔「死ぬまでカメラを離しません」といったタイトルの本があったような気がします。そんなカッコいいものではなくて、完全に油断して受け身が間に合わなかっただけなんですが(汗)。

いよいよ「カシオペア」の通過時間が近づいてきたので、明かりを確保できそうで、かつ通過する新札幌駅に移動。遠目からライトが見えていて「上りになっているから、そんなに速くはな…い…?」

と油断していたら、予想以上の加速度でやって来てしまって見事に失敗(号泣)。

おい、「トワイライト~」に続いて、カシオペアも成果ゼロかい!

これはヤバいと、「北斗星」は恥も外聞もなく安全策を取る事に。

2レ「北斗星」(=DD51-1083+DD51-1140牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結果、安全策を取っても怪しい出来ですが…まぁ、何も結果が残らないよりは良かろう。

以上で三日目の撮影終了!せっかく札幌まで来たんだから、札幌ラーメンを食べに行こう!ようやくコンビニのおにぎりから解放されました(笑)。

醤油屋本舗
(クリックすると、大きい画像を開きます)

札幌ラーメンと言えば味噌ラーメンが有名ですが、何故か醤油ラーメンが食べたくなりましたので「醤油屋本舗」さんにお世話になりました。

昭和レトロな雰囲気が楽しいお店です。

懐かしい食器
(クリックすると、大きい画像を開きます)

食器もまた懐かしい感じ。

昔ながらの醤油ラーメン
(クリックすると、大きい画像を開きます)

とんこつ醤油が多い昨今、昔ながらの「中華そば」という感じでした。具材もシンプルでしたが、これが非常に美味しい!スープまでペロリと平らげてしまいました。

ようやく一心地つき「さて、明日はどこに撮影に行こうか?」と計画を考え始めるのでした。

四日目の模様に続く→

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : キハ281 DF200 DD51 HD300


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

篠ノ井線遠征

←前日の保安列車撮影風景に戻る

去年に続いての篠ノ井線遠征】です。しかし、前日までは相当に天気が荒れそうな雰囲気だったので「止めよう。」と思っていました。

結局は関係各所にご迷惑をおかけしてしまった上、単独行になってしまうという最悪のパターンです。しかもバチが当たったのか、米原付近で吹雪に阻まれる始末(汗)。眠気もあって多賀SAでいきなり仮眠を取る事になりました。

引き返すのなら今のうちじゃね?と何度思った事か(苦笑)。結局は強情な性格もあって、ヒーヒー言いながら長野県に到着しました。

211系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

昨年も撮影した踏切から211系を狙ってみる。このままここで待っても良かったのですが、他に撮影場所がないかを探してみました。

183系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

183系国鉄色。特急「はまかいじ」の送り込み回送です。長野の183系国鉄色は当然ながら初撮影となります。

遠目では分かりにくいのですが、かなり傷みが目立っていました。新車両によって置きかえられる日も遠くなさそうな印象でしたね。

この後の停車を利用して追い抜くものの、なかなか良い場所を見つけられず。何とか雪山を背景に出来る場所を見つけましたが…。

183系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ぐわっ、思いっきり架線柱の影が正面に落ちてしまった…(死)。

この後は四重単を撮れる場所を探してロケハン、そしてかなり遅い朝食です。飲まず食わずで昼過ぎまで活動しているって、 ただのアホ かなりのタフさじゃないかなと思います。

EH200牽引貨物を貨物時刻表を熟読していたために見る鉄するという情けない事例も発生しましたが、何とか四重単が綺麗に撮影できそうな直線を見つける事が出来ました。

211系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

去年は姨捨で撮影し、山影に入ってしまった】のですが、今年もジリジリと山影が迫ってきました。うっそぉ、こんな開けた場所で山影の心配をせんといかんのか?

祈るような気持ちで「早く四重単よ来てくれー!」と祈る事しばし。

8560レ(=EF64-1043+EF64-1034重単)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8560レ(=EF64-1043+EF64-1034重単)。

…。

(つд⊂)ゴシゴシ。

……。

(つд⊂)ゴシゴシ。

………。

何だか私の目には、どう見ても四重単ではなくただの重単にしか見えないのですが。視力が下がりすぎたので、もう一つメガネをかけんといかんかな?

はい、見事にやられてしまいました。実は1日の南松本→篠ノ井回送がEH200+EF64-1034+EF64-1043の三重単だったので、8560レも三重単だろうと覚悟はしておりました。

それより短いと来ましたか…orz。これは多分、行くか否かでグダグダしてご迷惑をおかけした事に対する罰で四重単→三重単に、後ろはEH200かよーと口を滑らせてしまったためにEF54重単になったのだと思います。しかも重単で条件がかなり緩くなっているはずなのに、それでも串パンを完全には回避できずという。情けなさすぎる…。

しかし落ち込んでいる暇はありません。折角ここまで来たのですからEF64重単を雪山バックで収めたくなるというものです。前機が今まで未撮影だった1043号機であるという事も、やる気の炎に油を注ぎます。

結局、正午頃の183系では微妙でしたが、重単ならば丁度良い塩梅に撮影出来るんじゃね?と予想。

8560レ(=EF64-1043+EF64-1034重単)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

うむ、ある程度予想通りに収まってくれました。この構図は四重単だと少し窮屈だったはずなので、重単だったので結果的には良いバランスになりました。

以上で撮影終了!お疲れ様でした!

月とEF64とHD300
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…だったのは去年の話。「よく考えたら、南松本に行ったりしたら何か撮れるのでは?」とバルブ撮影に赴きました。上の方で元気玉のように輝いているのは月です(笑)。

EH200で三重単かよーとか言って本当にごめんなさい
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EH200牽引の石油列車は普通に走っているようです。三重単かよーなんて言ってしまい、本当にごめんなさいm(_ _)m。

HD300-9
(クリックすると、大きい画像を開きます)

考えたら、HD300をじっくり撮影するのはこれが初めてかもしれません。DE10に比べて角ばっているなぁという印象を受けます。

EF64-1043とHD300-9
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先程の重単と並んでいました。本当は重単だけでも撮影したかったのですが、手前側に架線柱があってどうしても回避できず…。

何だかんだと1時間近く撮影していて、ようやく撮影終了!下諏訪温泉に行くぞー!

183系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…の前に、183系返却回送を撮影しました(ぉ)。

時刻表では通過のはずで、確かに信号も青だったのですが、何故か一旦停止。だったら「頑張って流し撮りしなくても良かったじゃん。」というのは結果論です(汗)。

今度こそ下諏訪温泉に入浴して、帰る方向に向かうぞー!

211系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

というところで、時間的に3081レが来そうだったので駄目元で待ってみました。本当に丸一日の撮影になっています。

何故か211系の写真になっているのは、まぁそういう事です。平たく言えば運休ですな。

翌日の中央西線遠征の模様に続く→

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 211系 183系 EF64 EH200 HD300


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。