出張ついで

先週末は出張しておりました。残念ながら撮影行ではありません。

そんな訳で 出張なのにというツッコミが入りそうだが カメラは一応持っていったものの「どこで」「何を」撮るかも全然考えず。来た列車を適当に何枚か撮れればいいか…と考えていました。

しかし、こういう時は現地の方に相談するのが一番! 言い方を変えればおんぶに抱っこという事です。 



まずは「根岸線に行ったら面白い物が見られますよ。」とのアドバイスを頂きました。

98レ(=EH200-20牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

現地の方にすれば珍しくないかもしれない、しかし私には珍しいEH200牽引の石油列車です。初めての駅で撮影した割にはそこそこの精度が出て幸先良好。

まだ珍しく感じる(笑)E233系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まだ珍しく感じる(笑)E233系。何回か撮影していると、そのうち「223系かぁ。」扱いされる某新快速列車のようになりそうな悪寒。

5166レ(=EF65-2119牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こっちが本命の5166レ(=EF65-2119牽引)。EF65原色というだけでも珍しいのに、石油列車を牽引している姿となると関西では絶対に撮影できません。ちょっと短い編成だとか、先の98レの方が編成まで精度が出たのに…というのは贅沢というものです。誰にも相談していなければ、ホテルでゴロゴロして撮影すら出来なかったはずですから。

59レ(=EF210-9牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

59レ「スーパーグリーンシャトル」。対になる58レは関西でもしばしば撮影するのですが、スーパーグリーンシャトルの売りである31ftコンテナは編成後部(大阪側)に載っており、相当頑張っても写らない事があります。

59レだと編成前方(大阪方)に載っているのが嬉しいです。さらに、この時は機関車次位に福山通運が載っており(多分、珍しいと思う)ラッキーでした。

285系「サンライズエクスプレス」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

関西では深夜通過なので、よっぽど気合を入れている時でなければ諦める「サンライズエクスプレス」も合間に撮影できました。

ご多忙にも関わらずにお付き合いくださいましたK様、本当にありがとうございました。



翌日も無計画。今回はご同行頂ける方も居なかったので、さてどうしたものかと思案。

 何でそんなの持ってきているのかというのはさておき 貨物時刻表のダイヤグラムを開き、自分が撮影できる時間にたくさんスジが引かれている区間を選ぶ事にしました。撮影場所は当該区間の駅をネットで調べて「この駅なら撮れる気がする。」という事で選択。

…ツッコむまでもありませんが超適当です。こんな適当なノリで本当に撮影できるのだろうか?

3092レ(=EF65-2083牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

そんな適当なノリだったのに、いきなりEF65牽引石油列車が現れる(笑)。関東ではEF65牽引の石油列車は珍しくないのだろうか?

185系現る
(クリックすると、大きい画像を開きます)

さらに185系回送まで出現。昔に見た事はある気がするのですが、撮影したのはこれが初めてです。列番は回9485Mと思われます。列番がちゃんと読めるように撮れた事に驚きです。

あまり珍しく感じない205系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

205系も頻繁にやって来るので、あまり珍しさを感じないです。先のEF65といい、関東に来ると感覚がマヒしそうで怖いですね。

209系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

209系。

LEDが切り替わった!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

次のカットではLEDが切り替わっていました。

1067レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1067レ(=EF66-30牽引)。多数の列車を撮影できたので、だんだん集中力が切れてきたのか雑になってきました。

次のEF65牽引列車で終わろうと決心。都合が良い事に石炭列車らしいし…。

ん?石列車じゃなくて石列車なの?

なんじゃ、こりは?(くもじい風)

何だかよく分かりませんが、何となく失敗すると後悔しそうな気がしたので少し余裕を持った設定にする事にしました。

5783レ(=EF65-2065牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5783レ(=EF65-2065牽引)。おぉー、「太平洋セメント」と書かれたホキを牽引してきたではないか!

帰宅後に調べてみたところ、秩父鉄道に継走される列車らしいです。これは拾い物でした。

入替作業中のHD300-7
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オマケ。乗換待ちの間に撮影したHD300です。ここでも石油列車を入替中でした。



改めまして、色々とご相談に乗って頂きましたK様&T様、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EH200 E233系 EF65 EF210 285系 185系 205系 209系 EF66 HD300


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

篠ノ井線遠征

←前日の保安列車撮影風景に戻る

去年に続いての篠ノ井線遠征】です。しかし、前日までは相当に天気が荒れそうな雰囲気だったので「止めよう。」と思っていました。

結局は関係各所にご迷惑をおかけしてしまった上、単独行になってしまうという最悪のパターンです。しかもバチが当たったのか、米原付近で吹雪に阻まれる始末(汗)。眠気もあって多賀SAでいきなり仮眠を取る事になりました。

引き返すのなら今のうちじゃね?と何度思った事か(苦笑)。結局は強情な性格もあって、ヒーヒー言いながら長野県に到着しました。

211系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

昨年も撮影した踏切から211系を狙ってみる。このままここで待っても良かったのですが、他に撮影場所がないかを探してみました。

183系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

183系国鉄色。特急「はまかいじ」の送り込み回送です。長野の183系国鉄色は当然ながら初撮影となります。

遠目では分かりにくいのですが、かなり傷みが目立っていました。新車両によって置きかえられる日も遠くなさそうな印象でしたね。

この後の停車を利用して追い抜くものの、なかなか良い場所を見つけられず。何とか雪山を背景に出来る場所を見つけましたが…。

183系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ぐわっ、思いっきり架線柱の影が正面に落ちてしまった…(死)。

この後は四重単を撮れる場所を探してロケハン、そしてかなり遅い朝食です。飲まず食わずで昼過ぎまで活動しているって、 ただのアホ かなりのタフさじゃないかなと思います。

EH200牽引貨物を貨物時刻表を熟読していたために見る鉄するという情けない事例も発生しましたが、何とか四重単が綺麗に撮影できそうな直線を見つける事が出来ました。

211系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

去年は姨捨で撮影し、山影に入ってしまった】のですが、今年もジリジリと山影が迫ってきました。うっそぉ、こんな開けた場所で山影の心配をせんといかんのか?

祈るような気持ちで「早く四重単よ来てくれー!」と祈る事しばし。

8560レ(=EF64-1043+EF64-1034重単)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8560レ(=EF64-1043+EF64-1034重単)。

…。

(つд⊂)ゴシゴシ。

……。

(つд⊂)ゴシゴシ。

………。

何だか私の目には、どう見ても四重単ではなくただの重単にしか見えないのですが。視力が下がりすぎたので、もう一つメガネをかけんといかんかな?

はい、見事にやられてしまいました。実は1日の南松本→篠ノ井回送がEH200+EF64-1034+EF64-1043の三重単だったので、8560レも三重単だろうと覚悟はしておりました。

それより短いと来ましたか…orz。これは多分、行くか否かでグダグダしてご迷惑をおかけした事に対する罰で四重単→三重単に、後ろはEH200かよーと口を滑らせてしまったためにEF54重単になったのだと思います。しかも重単で条件がかなり緩くなっているはずなのに、それでも串パンを完全には回避できずという。情けなさすぎる…。

しかし落ち込んでいる暇はありません。折角ここまで来たのですからEF64重単を雪山バックで収めたくなるというものです。前機が今まで未撮影だった1043号機であるという事も、やる気の炎に油を注ぎます。

結局、正午頃の183系では微妙でしたが、重単ならば丁度良い塩梅に撮影出来るんじゃね?と予想。

8560レ(=EF64-1043+EF64-1034重単)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

うむ、ある程度予想通りに収まってくれました。この構図は四重単だと少し窮屈だったはずなので、重単だったので結果的には良いバランスになりました。

以上で撮影終了!お疲れ様でした!

月とEF64とHD300
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…だったのは去年の話。「よく考えたら、南松本に行ったりしたら何か撮れるのでは?」とバルブ撮影に赴きました。上の方で元気玉のように輝いているのは月です(笑)。

EH200で三重単かよーとか言って本当にごめんなさい
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EH200牽引の石油列車は普通に走っているようです。三重単かよーなんて言ってしまい、本当にごめんなさいm(_ _)m。

HD300-9
(クリックすると、大きい画像を開きます)

考えたら、HD300をじっくり撮影するのはこれが初めてかもしれません。DE10に比べて角ばっているなぁという印象を受けます。

EF64-1043とHD300-9
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先程の重単と並んでいました。本当は重単だけでも撮影したかったのですが、手前側に架線柱があってどうしても回避できず…。

何だかんだと1時間近く撮影していて、ようやく撮影終了!下諏訪温泉に行くぞー!

183系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…の前に、183系返却回送を撮影しました(ぉ)。

時刻表では通過のはずで、確かに信号も青だったのですが、何故か一旦停止。だったら「頑張って流し撮りしなくても良かったじゃん。」というのは結果論です(汗)。

今度こそ下諏訪温泉に入浴して、帰る方向に向かうぞー!

211系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

というところで、時間的に3081レが来そうだったので駄目元で待ってみました。本当に丸一日の撮影になっています。

何故か211系の写真になっているのは、まぁそういう事です。平たく言えば運休ですな。

翌日の中央西線遠征の模様に続く→

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 211系 183系 EF64 EH200 HD300


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

201「4」年は、EF64「四」重連と共に

皆様、明けましておめでとうございます(遅)。本年も何卒よろしくお願い致します。

本当は、1日に友人達と生田神社に初詣に行ったり

生田神社で初詣
(クリックすると、大きい画像を開きます)

イタリア料理を食べに行ったり

イタリア料理…?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

というネタはあったのですが、時間が経ってしまったのでスルーします。イタリア料理の写真がどう見てもイタリア料理っぽく見えないのは、多分気のせいです。



という訳で、2014年の実質的な始まりは篠ノ井線遠征記からとなります。2日前に突然決めて3日に遠征に行くとか、ビックリするぐらい唐突です。当然のように同行者ゼロ。

115系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

弾丸ツアーの為、撮影地なんて考えているはずがありません。ここはどうかな?と姨捨公園に行ってみると、既に先客がおられるではないか!(驚)

午前中は光線状態が良さそうなので、とりあえずはここで撮影してみる事に。

彩
(クリックすると、大きい画像を開きます)

485系「彩」。DragonBallZのフリーザ様にそっくりだと思っていたら【他にも同志は居た】ようです。最初の「画像検索結果」がまんまじゃねーか!(笑)

最も、撮影の方は笑い事では済まず、6両編成という長さを見誤って見事に失敗…orz。新年早々縁起が悪いです。

HB-E300系「リゾートビューふるさと」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ハイブリッド車の「リゾートビューふるさと」号。通過順を間違えていて、想定していたアングルで撮影できず。

E127系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本当は、こういう縦アングルで撮影するつもりだったのですが…。

日本三大車窓を望む
(クリックすると、大きい画像を開きます)

篠ノ井線の姨捨付近は、日本三大車窓として有名です。素晴らしい好天に恵まれたので、こういう時こそ列車に乗って来たかった!

以前に「青春18きっぷ」で来た時よりも明らかに天気が良かったです。ちょっとガックシ。

ここまでで撮影を一旦切り上げ、他のアングルがないかを発掘する事にしてみました。

115系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

日本三大車窓を望む風景を発見。というより、大勢の方がおられたからすぐに分かったという方が正解か。

先程の姨捨公園からの風景も良さそうでしたが、こちらの方が目的の列車が通過する時には光線状態が良さそうと判断しました。今回は雲行きも怪しくなさそうです。とても珍しい事ですので、そのうち槍でも降ってくるんじゃないかと。

2084レ(=EH200-11牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

正月三が日は貨物列車運休だろうと油断していたら、2084レが運転されました。完全に油断した状態でのEH200(実質)初撮影です。

通過すると分かっていたら、もう少し引き付けるようにして明確にワンスパンで機関車を抜くようにするとか出来たはずなのですが…。EH級なので全長が長く、ワンスパンで抜くのが難しいですね。

とはいえ、天気が良い状態での撮影に大変気持ちがいい。

山影が…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

と思っていたら、まさかの山影が(※注:雲の影ではありません)。手前は影、背景は明るくクッキリ。コントラストが強すぎて、物凄く撮影条件が難しくなる悪寒。

しかし、冬場にこれだけ背景が綺麗に見える事は少ないだろうと考え、この場所に賭ける事にしました。

そして…全体的に曇り始めて(やっぱりこうなるのね)極端なコントラストがなくなってきた時に、お目当ての列車がやって来ました。

8560レ(=EF64-1037+1027+1028+1006)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8560レ(=EF64-1037+1027+1028+1006)。このEF64四重連全パンタグラフ上げ編成が狙いでした。

この列車、毎年恒例で運転されているらしいです。三が日に運休となる貨物列車の整備を行う為に、1日に南松本→篠ノ井と回送して検査。3日に篠ノ井→南松本に返却するようです。

それにしても、四重連で全てのパンタグラフが上がっている状態なんて初めて見ました。重連でも迫力があるのに、それが二倍ですから迫力倍増です。

8560レ(=EF64-1037+1027+1028+1006)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中の運転停車を利用して再びの撮影。私は比較的撮影者の少ないアウトカーブ側から撮影しましたが(10名程度?)、インカーブ側は3~40名の方がおられたのではないでしょうか?これだけ大勢の方と一緒に撮影したのは初めてでしたのでビックリしました。

この8560レ、どうやらそのスジでは有名な列車のようです。他の貨物列車もほとんど運休なので、撮影に訪れる方が多いのかもしれません。のほほんと撮影に来た私のような人間では「たるんどる!」と怒られそうな勢いでした。

8560レ(=EF64-1037+1027+1028+1006)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最後の運転停車を利用して、3回目の撮影。今度もアウトカーブから。

8個のパンタグラフ全てで架線柱を回避する事は私の技量では不可能でした。お許し下さいお代官様(誰)。

8560レ後追い
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最後に後打ち…も、皆様がカメラを向けておられるのを見て「あ、私も撮ろう。」と慌てて振り向いて撮影する体たらく。何も考えていなかったのでひどい出来ですが、とりあえず「最後尾は1006号機でした!」という証拠写真ぐらいにはなりましたか。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 115系 485系 HB-E300系 E127系 EH200 EF64


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。