DD51-1805の思い出

←DD51-853の思い出

DD51-853に続いて今度はDD51-1805です。

1805号機は鉄道写真撮影を始めた頃には休車状態で撮れない状態が続いていました。初めて見たのはどこかの駅の近くの踏切です。

何か踏切が鳴ってるけど電車が通過しないな…と思っていたら、DD51-1805牽引の白ホキが駅に停まっているではないか!踏切が開いた後に慌ててバルブ撮影をしたものの、踏切からの超望遠撮影だったのでゴーストまみれで撃沈した苦い思い出があります。

DD51-1805の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

しばらく後に撮影したこの写真が事実上初の1805号機撮影です。

DD51-1805の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

対向のセメント列車もDD51原色牽引で「どっちを撮るか?」悩んだ挙句、撮影回数の少ない1805号機を優先した記憶があります。という事は、対向のセメント列車は852号機(この時点では一番撮影回数が多かったはず)牽引だったのか?

DD51-1805の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

後にそのセメント列車にも入りました。

DD51-1805の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

末広橋梁を渡ったところで撮影した一枚です。

DD51-1805の思い出(多分)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先頭は全検明け1028号機だったのですが、次位が1805号機だったような気がします。間違っていたらごめんなさい(適当)。ちゃんと記録を見直して書けよ…と突っ込まれそうです。

DD51-1805の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

確実に1805号機牽引と分かる石油列車。ただし単機牽引ですが。

DD51-1805の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中停車を利用して追い抜き、もう一度撮影しました。

撮影記録上では本務機として19回、次位またはムドとして1回。今後、この数字が伸びる事はありません。

DD51-1805号機、どうもお疲れ様でした。

EF64-1016の思い出→
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

DD51-853の思い出

←EF66-30の思い出

DD51-853、DD51-1805、EF64-1016が稲沢解体線に留置され、解体が始まったようです。【前回のEF66-30に続いて】DD51-853の写真を振り返ってみたいと思います。

DD51-853の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

初めて853号機を撮ったのは、今はなき鵜殿貨物でした。そして私にとっては最初で最後の鵜殿貨物撮影でした(カメラを購入して本格的に鉄道写真撮影を始めたのがちょうどこの頃だったと思います)。

DD51-853の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中停車で追い抜いてもう一回撮影。直前に急に晴れてきて露出変更が間に合わずに大失敗しました…orz。デジタルの力を借りていじりまくってこれなので、RAW画像の状態では推して知るべしです。

この後853号機は長い休車期間に入ってしまってリベンジを果たす事ができず「このまま廃車になってしまうのではないか。」と思っていました。ここからしばらく愛知DD51の原色=852号機という状態が続きます。

DD51-853の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

そして休車期間が明けて復活。「これは撮っておかなければ!」と思い、折を見て撮影に行く事になりました。

DD51-853の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

衣浦臨海鉄道に入線した時の先頭が853号機でした。

DD51-853の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

衣浦臨海鉄道内での訓練の模様です。

DD51-853の思い出
(クリックすると、大きい画像を開きます)

同日の半田線での模様です。

撮影記録上では本務機として15回、次位またはムドとして0回。今後、この数字が伸びる事はありません。

DD51-853号機、どうもお疲れ様でした。

DD51-1805の思い出→

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

105系メイン、サロンカーなにわサブになった遠征

昨日21日(土)の模様です。「サロンカーなにわが新宮まで行くみたいですので、ご一緒しませんか?」とお誘いを頂きました。

何時に出発を深く考えず「サロンカーなにわなので混雑するだろう。」という事で「6時に出発しましょう。」とお伝えしたのですが、出発してから気付く。

「これ、現地に着いてから3時間近くヒマですね…(無計画)。」

これはヤバい、どうしよう…とアタフタしていたところ「では、和歌山線にでも行ってみましょう。」とフォローしていただきました。本当に適当無計画で大変申し訳ありません…。

和歌山線の撮影地は全く知らないので、どこか良さそうな所がないか横目で探しながら移動。二ヶ所ほど良さそうな所を見つけました。まずは一ヶ所目。

437T
(クリックすると、大きい画像を開きます)

丁度良い塩梅の鉄橋を見つけました。

437T
(クリックすると、大きい画像を開きます)

旧鉄橋の橋台と思われる遺構が残っていましたので、そちらも入れた写真もパチリ。

「105系は色々な種類がある。」と教えていただきました。全ては理解しきれなかったのですが、自分で今回撮った写真を見比べてみたところ、以下の違いがある事は分かりました。

・先頭の行先表示幕
・先頭の窓
・側面の窓
・屋根上

436T
(クリックすると、大きい画像を開きます)

次に来た列車と比べてみると、確かに行先表示幕、先頭の窓、屋根上が違います。屋根上は丸いベンチレーター(と言うらしいです。無知…)がたくさん並んでいました。

436T
(クリックすると、大きい画像を開きます)

広角側でもパチリ。ここまで撮影して、二ヶ所目の撮影候補地に移動しました。

441M
(クリックすると、大きい画像を開きます)

次は季節の風物詩、鯉のぼりとコラボさせました。何枚か撮影したのですが、これが一番気に入った出来になりました。

ちょっと鯉のぼりが影になってしまっていますが、季節感の入った写真が撮れたので個人的には嬉しい一枚です。

こいのぼり
(クリックすると、大きい画像を開きます)

反対側から撮影した鯉のぼりです。



ここまで贅沢な時間つぶしをして、メインのサロンカーなにわ撮影地に移動。【前に撮った事がある場所】に行ってみたのですが、菜の花が咲いていない。ガーン…orz。

少し違う場所に移動してセッティング。後1時間ぐらいはあるはずだけど…と待っていた所、踏切が鳴りだしました。「練習被写体が来たかな。」と構えたところ、何か見覚えのある位置にライトが付いた列車が来たような?

9113レ(=DD51-1191牽引)「サロンカーくまの」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9113レ(=DD51-1191牽引)「サロンカーくまの」。

危ない危ない、時間を1時間勘違いしていました(汗)。時間つぶしをしていて撮影機会を潰してしまうところでした。

次の駅で少し停まるみたいなので先回りする事にしました。有名撮影地があるみたいなのですが、場所が分かりません。その辺に行けば同業者多数なので分かるでしょう…と適当なノリで行ったところ、見事に道に迷いました(アホ)。

間もなく列車がやってくるーという事で

9113レ(=DD51-1191牽引)「サロンカーくまの」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

近くのアウトカーブから撮影しました。煙突と架線柱の配置をものの見事に失敗…(号泣)。

次の撮影地はどうしましょうという事で、Googleマップを見てみる。「この辺りで撮れるんじゃないでしょうか。」という私のカンピューターが働き、無理を聞いていただいて現地に向かってみる事にしました。

9113レ(=DD51-1191牽引)「サロンカーくまの」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

線形的に正面が陰るのはやむを得ません(自己弁護)。厳しい条件の中で最善は尽くせたと思います(自画自賛)。

「次の撮影地は当てがある。」との事でご案内していただきました。「どこだったかが分かりにくかったけれど、迷わずに行けるかな…。」と仰っていたのですが、現地に近付いたところ崖に黒山の人だかりが見えました。絶対にあれだと確信(笑)。

9113レ(=DD51-1191牽引)「サロンカーくまの」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ちょっとカツカツになってしまいましたが、ギリギリ編成全部が入ったように見えます。乱視か?とツッコまないようにお願いいたします。

サロンカーなにわの追っかけはここまでにしました。昼飯も食べていなかったのでコンビニに立ち寄り。

コンビニから見た海
(クリックすると、大きい画像を開きます)

コンビニから見た海が絶景だったので思わずパチリ。天気が良いので海岸線のドライブが気持ちいいです。

まだ明るいので、もう少しだけ撮影して帰りましょうという事になりました。

どこで撮ろうかと考えた結果、有名撮影地の日置川橋梁に行ってみる事にしました。トワイライトエクスプレスやサロンカーなにわが走った時には100人単位(!)で人が集まるそうです。

今回到着時にも何人かおられたので同じように105系狙いかな…と思ったら、翌日のサロンカーなにわ復路のための場所取りだそうです。うーむ、本気の皆様は凄いとただただ感心。

現地に到着と同時にくろしおが通過。新型のくろしおが通過して「あー!」と素で絶叫したのは【この時】以来2回目です。


2336M
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずは紀伊田辺行きがやって来ました。ラッピング車、側面窓違いという特徴がありました。

2339M
(クリックすると、大きい画像を開きます)

紀伊日置駅で交換した新宮行きがやって来ました。

2339M
(クリックすると、大きい画像を開きます)

かつて常磐線から千代田線に乗り入れていた103系1500番台を改造して105系に編入された車両でした。正面は103系時代の面影を残しており、側面窓は昔風の田の字タイプ、屋根上には丸いベンチレーターが並んでおり、これが一番特徴的な車両だそうで「この時間にこの場所で撮れたのはラッキー。」だそうです。

うーむ、105系は沼で奥が深そうです。これは危険そうだ…。

以上、サロンカーなにわがメインだったはずなのに、いつの間にか105系がメインになっていた遠征は無事終了。帰宅の途に着きました。

ご同行いただきました皆様、情報をお寄せくださった皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 105系 DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

2018年ダイヤ改正当日の四日市

先日の記事】に動画を追加しました。【こちら】でお楽しみください。↓は縮小版です。



余談ですが、YouTubeのアカウントを「確認済みのアカウント」にしたので、今回から「動画長15分以内の制限なし」&「サムネイルを自由に設定可能」となりました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : ED5081 三岐鉄道 DD51 DF200


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

ダイヤ改正初日の四日市界隈にて

昨日17日(土)にダイヤ改正が実施されました。JR総持寺駅や衣摺加美北駅の開業などがありましたが(実は、後者の開業は当日まで全く知りませんでした…)、それ以外は何が変わるのかは全く知りませんでした。

思いの外天気が良さそうなので、偵察がてらに四日市に行こう!と前日に思い付きました。2018年の貨物時刻表は当然未入手なので「去年のダイヤを参考に列車を待ってみて、何か当たりが来たらラッキー。」というレベルです。

まずは三岐鉄道に行ってみました。去年ならばこの時間に3712レが通過するはず…。

3712レ(=ED5082+ED5081牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

昨年度と同じ時間に通過しました。3712レは特に変わっていないようです。

3712レが運転されているという事は、関西本線に継走される列車もそのまま運転されるはずです。…実際にそうだったのですが、セッティングが間に合わずに見る鉄(死)。

セメント列車の後にはコンテナ列車(=2085レ)が来たはずです。初めての構図で待つ事にしました。

2085レ(=DD51-891牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

昨年度と変わらずに2085レは来ましたが、見事なフレームライナーでした(苦笑)。

8362レ(=DD51-1028)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

謎の単機が来ました。帰宅してから時刻表を調べたところセメント列車8362レとの事。…って、列番からするとセメント列車が1便臨時便に格下げになってしまったという事ではないか(泣)。

5282レ(=DD51-1156)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

旋回窓単機が来ました。これは石油列車5282レとの事。今日は荷なしのようです。

かなり上り列車を撮るのが辛い条件になってきたので、再び下り列車狙いに立ち位置を変更しました。

2089レ(=DF200-216牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2089レ(=DF200-216牽引)。DF200は何度か撮影した事がありますが、200番台が本務機として活躍する姿はこれが初撮影です。これからの中京地区の主役となっていくのでしょうか。

313系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オマケの313系。前面アップはやっぱりパンタグラフがあった方が上部がスカスカにならずにバランスが安定しますね。

8365レ(=DD51-1028牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8365レ(=DD51-1028牽引)。これも臨時便になったようです。昨日運転があったのは「臨時便だけど実質的には毎日運転」なのか、それとも「運良くたまたま運転していただけ」なのか気になるところです。

8079レ(=DD51-890牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8079レ(=DD51-890牽引)。石油列車ですが単機牽引でした。今日は荷が少ないからなのかな、と思ったのですが、帰宅してから貨物時刻表(帰りに購入してきました)を見てみたところ、愛知DD51は重連仕業がなくなったようです。ありゃりゃ。

ま、下り四日市行きは空車なので軽いから単機牽引でも十分という事でしょうか。そうすると上り四日市発の重い列車はどうするんだろう?DF200が担当するという事でしょうか。まだ貨物時刻表を十分読み解けておりません。

とりあえず下り貨物はこれで一段落だろうと思って一息ついたところ、上りセメント列車8364レを見る鉄(号泣)。そうか、この時間にもセメント列車があったのでした。

これの列番も8000番台臨時便になっているのが気になりますが、とりあえず今日は荷ありで運転していました。という事は、継走先の三岐鉄道でも運転があるはずです。

3715レ(=ED45-7+ED45-6牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3715レ(=ED45-7+ED45-6牽引)。予想通りでした。どうも三岐鉄道は特に大きな変更はないようです。

手元にある去年の貨物時刻表を見たところ、もう1便東藤原発のセメント列車があるみたいです。確かこれは荷なし重単が多かったはず…。

どこかで梅の木なんかがないかなーと線路横をロケハンしながら移動したのですが、良い場所を見つけられず。今年の旬は過ぎてしまったので来年に向けたロケハンに近かったですが。

結局、東藤原まで来てしまいました。ED45重単がパンタグラフを上げて停車しているので、恐らくこれがそうでしょう。そろそろ出発の時間が迫っているので決断しなければなりません。

重単ならば【以前に白ホキのシルエットを撮った鉄橋】で撮れないかな?と思い付きました。

3718レ(=ED45-6+ED45-7)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

青空がすがすがしかったので、超広角レンズで可能な限り空を入れるようにしました。

最後の〆として8075レを撮れないかな?と思案。見たまま情報から運転はしているようです。ただし、時間が去年と同じかは分かりません。どこかで長時間停車するようになったりしているかもしれませんが当たるも八卦当たらぬも八卦、一か八か賭けてみる事にしました。

とはいえ、どこで撮ろうかという具体案はありません。以前撮影した事がある場所まで行くのは時間的に厳しそうだし、今日は偵察だから新しい場所を開拓したいという思いもあります。そんな訳で、今まで撮影した事がない場所に行ってみる事にしました。

現地に到着したところ同業者の皆様が多数。十中八九8075レ狙いと思います。私も邪魔にならないようにセッティングして待つ事にしました。そして…

8075レ(=DD51-825牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8075レ(=DD51-825牽引)。自分的には久々の会心の一撃!v(^^)駄目元で来てみて良かったです。

帰宅して調べてみたところ、8075レはDF200仕業になったらしく昨日は代走だったようです。この代走も一時的な物なのか、しばらくは続くのか不明ですが、諸条件が揃った非常に幸運であった事は間違いありません。

動画は【こちら】でお楽しみください。↓は縮小版です。



情報をお寄せくださった皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : ED5081 三岐鉄道 DD51 DF200 313系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。