EF81-721HM付&583系「ニコニコ超会議号」を撮る

昨日28日(木)は583系「ニコニコ超会議号」が走ると教えていただき「追いかけようかな…。」と考えていたのですが、早朝にEF81-721が両エンドHM付で来阪したとの爆弾情報が飛び込んできました。

どうしたものか…と悩んだ結果、583系の追いかけは諦めてEF81-721を中心に狙う事にしました。

単1493レ(=EF81-721)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単1493レ(=EF81-721)。「五十周年って何ぞや?EF81が誕生して50年か?」と思ったのですが、富山機関区五十周年だそうです。この写真では分かりにくいですが、横向きに上から赤、ピンク、赤と3本の帯が入っていて、それぞれに小さな文字でEF70(赤)、EF81(ピンク)、EF510(赤)と書いてありました。なるほど!

ちなみに逆エンドにも同じHMが付いていました。綺麗なHMを付けてくださった関係者の皆様に感謝です。

9132M「ニコニコ超会議号」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

上記の爆弾投下により(あくまで私の中で)主役でなくなってしまった583系による9132M「ニコニコ超会議号」。久しぶりの縦アングル撮影でかなーり怪しい出来ですが、まぁいいか(適当)。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF81 583系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

ここ数日の撮影結果(EF65-2119&2121、天理臨583系など)

24日~の夜間撮影結果です。【さすがに25日の夜は撮影に行けませんでした】ので、その前後の結果となります。



どうもここのところ精度が出ない日々が続いており、24日の5086レ(=EF65-2121牽引)も撮れる気が全くしない悲惨な状態でした。

新鶴見のEF65原色(=2119号機&2121号機)が来阪するたびに「これがラストかも。」と思いながら撮影に出かけていたのですが、緊張からか、それとも単なる実力不足か?返り討ちが続いていました。「今回もどうせ無理だろう…。」とかなり弱気だったのですが

5086レ(=EF65-2121牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

珍しくキタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━━!

本当に久々にプレートを固定するビスを判別できるように撮影できました。これが復調のきっかけになるのだろうか?

4075レ(=EF510-12牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

続行で通過した4075レ(=EF510-12牽引)も撮影成功!運転士さんの顔は加工していますが、指差呼称している部分までバッチリ写りました。



日付が変わって26日。24日のEF65-2121に続き、今度はEF65-2119が5086レを牽引しました。

「2日前は何とかなったが、再び5086レが撮れるとも思えん。」完全に駄目元で挑戦したところ

5086レ(=EF65-2119牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まさかまさか、二匹目のどじょうキタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━━!

内心で「やった!」と叫び、小さくガッツポーズ…した後に「この写真、二日前の2121号機じゃないよな?」と再確認。某ヤクルト真中監督のように「ガッツポーズを返して欲しい。」じゃなかろうな。

ちゃんと2119号機である事を確認して一安心しました(笑)。

3093レ(=EF81-735牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

通過速度が遅かったとはいえ、失敗確率の高い3093レ(=EF81-735牽引)も撮影成功。ようやく復調の気配が見えてきました。



昨日27日は583系「天理臨」復路が運転されるとの噂を小耳に挟み、某駅を再訪しました。【往路についてはこちらをどうぞ】。

以前に583系「天理臨」に挑戦した際には、ご一緒させていただいた皆様(私も含めて)全員が沈没してお通夜状態だった苦い思い出があります。

誰もが「リベンジを果たす!」という一心で集結しました。

9130M(=583系「天理臨」)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ゴーストを回避できなかったとか、いつも以上に安全策を採用したので全く疾走感が出ていないとか、ツッコミ所は山のようにありますが、前回はブレブレで現像すらしなかった事を考えれば「とりあえず、583系という事は分かる。」レベルで記録に残ったのは収穫です。

もっとも、ここで運を使い果たしたのか、1065レ(=EF66-21牽引)は見事に失敗するというオチが付いてきましたが。



情報をお寄せくださった皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 EF510 EF81 583系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

583系天理臨を撮る

「583系天理臨がやって来るらしい。」という噂を小耳に挟みました。

関西着は早朝だろうから「どこかの駅で ここのところサッパリ決まらない 流し撮りで撮影してから9時の所用に向かえばいいかな。」と考えていたのですが、Twitter情報を見ていると福島発が21時52分だったみたいです。

ありゃ?何だか遅くね?これだと関西早朝着は絶対に無理じゃないか。

さらに調査を進めると、何となく本当っぽいスジを発見しました。しかし、このスジだと撮影してから所用に向かうのは難しい。所用を果たしてから行ける所まで行き、一本だけ撮影してとんぼ返りして所用の続きを進める事にしましょうと決心しました。



所用が思いの外スムーズに終わり、湖東まで来ました。本当はもう少し北まで行きたかったのですが、これ以上行くと途中ですれ違いかねないのでキッパリと諦め。どこか撮れる所はないかと大急ぎでロケハンを開始しました。

上り列車の撮影地として有名な区間ですが、下りは予想以上のジャングルでした。【多少のジャングルならば気にしない】のですが、さすがにこれはまずいと諦め。

澄みきった青空ならば広角気味に撮影する手もありそうなのですが、晴れているものの霞んでいるので空を大きく入れるシチュエーションでもありません。

タイムリミットが迫ってきたので

9133M「天理臨」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

後追いで編成を撮影する事にしました。

ちょっと想定していた通りには撮れませんでしたが、元々はとても成功するとは思えない流し撮りに挑戦していたはずなので、落ち着いて撮れただけでも良かったと思っています。

私の信条は「撮れないよりは、どのような結果であろうとも結果が残った方がずっと良い。」です。我ながらゆる鉄だなーと思いますが、それぐらいノンビリが性に合っているのでしょう。

情報をお寄せくださった皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 583系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

湖北プチ遠征@583系がオマケとな?

ずーっと残り続けていた代休を消化するため、湖北にプチ遠征して参りました。

3097レ(=EF510-508牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

プチ遠征と言いながら、何故か早朝から最寄駅(…と言うには遠すぎますが・苦笑)で撮影しております。

あれ?3097レだからEF81を期待していたんだけど、EF510代走ですか?

いや、EF510は好きな機関車ではあるのですが、やっぱり撮影機会が少なくなりつつあるEF81と比較すると…ねぇ。

早朝から撮影していた理由は

単9251レ(=DD51-1193)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

昨日にDD51単機回送が下ったのを目撃したので「何かあるのでは?」と予想したからです。

工9252レ(=DD51-1193牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ビンゴ!放出工臨返却回送だったようです。出来はかなり怪しいですが、実力通りだから仕方がありません。

ここまで撮影して、ようやくプチ遠征開始です。

113系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

撮影地に到着して間もなく113系がやって来ました。「あれ?この区間にもまだ113系って入線しているんだ。」と驚く始末です。

本来ならば本命になる「はずの」列車がやって来るまでに「太陽が昇りきらんかなー。」と感じ、移動も一瞬考えたのですが「ま、いいか。」とそのまま待つ事に(適当)。

583系9514M
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本命になる「はずの」583系・9514Mです。山上だけ陽が当たっているのが如実に分かりますね。

583系については「山深い雰囲気、紅葉バックで撮影できればいいや。」という適当な考えだったので、これでOKとしました(ぉぃ)。

583系通過後、どんどん太陽が昇って線路まで陽が当たってきました。

3096レ(=EF510-503牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3096レ(=EF510-503牽引)。いいですねー想像していた状態に近づいてきました。次がいよいよ(個人的)本命です。

3092レ(=EF81-723牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

(個人的)本命の3092レ(=EF81-723牽引)。(個人的に)キタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)!の一枚です。

いやー、これが撮れて満足満足!さて、帰りましょう…ではさすがにもったいないので、もう少し撮影する事に。

パンタグラフに横向きに掛かっているのが、気になると言えば気になるところです。

パンタグラフとパンタグラフの間に架線柱を通しても、後ろパンタグラフが同じ状態になりそうです。実際【以前の撮影ではそうなっていますね】。

架線柱と架線柱の間に機関車を配置すると、機関車顔の真横に架線柱が来る事になってせせこましく感じそうです。

機関車と架線柱、どう配置するのが良いのか?難しい問題です。私のようなヘッポコには最適解がなかなか見つけられません。

湖北に来た時はほぼ毎回訪れている場所があります。

メタセコイヤ並木
(クリックすると、大きい画像を開きます)

マキノのメタセコイア並木です。

あけぼの色には少し遅かったか?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

メタセコイアは紅葉すると「あけぼの色」と言われるそうですが、少し遅かったでしょうか? まけぼの色ですね(コラ)。 

それでも、綺麗な風景が撮影できたので良し!です。

新しいパンケーキレンズのテストです
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先日購入した新しいパンケーキレンズのテスト撮影です。

「ちょっと周辺減光が顕著かな?」という気がしましたが、標準ズームレンズの撮影結果も同じように感じました。私の見た目は全く当てにならないですね(汗)。

8002レ(=EF81-114牽引…らしいです(苦笑))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先の3092レなどを撮影した場所から少し移動し、紅葉が入る範囲を広げてみました…が、若干広げすぎたのか、エンピツのようになってしまいました。

当初はここで8001レも撮影するつもりだったのですが、天気予報では午後から曇り予報だった事、113系~8002レまで同じような場所で撮影していた事、それに伴って編成主体の写真が少なかった事などもあって、8001レは別の場所で撮影する事にしました。

8001レ(=EF81-103牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8001レ(=EF81-103牽引)。うーむ…(汗)。

上の太いケーブルをかわそうとアングルを低くする
⇒画面下部にブッシュが写る
⇒写らないように奥を狙う

という思考だったのですが、どうやってもケーブルはかわせそうにないんだから、素直に諦めてアングルを高くしてブッシュを回避し、編成をもう少し手前まで引き付けるべきでしたか。反省…・。

4076レ(=EF510-501牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最後は4076レでフィニッシュ。この時間になると雲は分厚くなっておりました。日本の天気予報は本当に正確です。

写真整理をしていて気付いたのですが、今日撮影したEF510は500番台ばかりでした。500番台も完全に日本海縦貫線に定着した感があります。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF510 DD51 113系 583系 EF81


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

大人の遠足

皆様、お久しぶりです(蹴)。

久しぶりの更新ですが、更新をサボっていた間に伯備線遠征、紀勢サロンカーなにわ追っかけ、何より初の海外出張などがあったのですが 面倒くさがりなので 賞味期限が切れてしまったのでカット!を画策しております。

どうしても見たいという変わった方がおられたり、私の気が向いたり ネタ切れになって仕方がなくなったり したら更新する事となりそうです。



さて、本題です。21日(金)~22日(土)にかけて、某所で普段からお世話になっているJ様とM様が来阪されました。

私は21日の夜間撮影から合流しました。

単1489レ(=EF210-114)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本来ならば単1491レ出発シーンをお見せしたかったのですが、ものの見事に失敗。てんでお話にならずでした。仕方がないので単1489レに代役となってもらった次第です。

単1491レ(=EF65-2076)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単1491レは、前述のとおりに出発は沈没しましたが、到着もご覧のとおりのヘッポコ状態。思いっきり後ろパンタグラフに架線柱がグッサリ…orz。EF65じゃなかったら即消去ですね。

それにしても、この晩に集まったメンバーの多い事!来賓のJ様&M様は当然として、関西組だけでも…私、Ke様、Ku様、Mo様、S様、T様、Y様(アルファベット順)の総勢9名!ちょっとしたオフ会ではないか。

このような楽しい機会だったので話のネタになるような写真をバシッ!と決めたかったのですが、現実は鉄道の神様からのビンタによるバシッ!でした(泣)。

工8381レ?(=EF65-1128牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

突然現れた工8381レ(?)も微妙な出来に終わるという悲しい現実。



翌日も撮影に行くとの事でしたので、サプライズで合流させていただこうかと思っていたのですが、見事に寝坊(死)。「明日、絶対に行きます!」なんて約束していなくて良かったと心底安心しました。

途中で合流する前に少しばかり撮影を。

回9912レ(=EF65-1133牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

紅葉に期待したのですが、なかなか良いアングルを見つけられず。電線も、手前の小屋の位置もよろしくないですね。

もっとも、これより前に想定していたアングルはさらに悪かったというね…。

この後に皆様とご挨拶し、再び単独行となりました。団体行動が出来ない性格なのです(苦笑)。

8002レ(=EF81-43牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8002レ(=EF81-43牽引)。JR西日本のEF81の中でも最古参の43号機でツイてました。

トワイライト~についてはツイているのですが、この前にやって来たDD51工臨は見事に失敗したという…orz。

「何か来た!」で慌ててレンズを替えたりしている間に出発してしまい…(涙)。最初からここで待っていればよかったなぁと思っても、いわゆる後の祭り。

トワイライト~撮影後は再び場所を移動。前日に走ることを教えてもらった珍編成を狙う事にしました。

配9722レ(=DD51-1109牽引+DE10-1152ムド)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

DD51原色+DE10原色というレアな組合せの列車でした。

この後、皆様が撮影しておられた某踏切に戻ってみたものの誰もおられず。5087レも5070レも捨てて梅小路にSLを見に行かれたそうです。

5070レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

かく言う私は、正面真っ黒なので流し撮り練習をしたりして遊んでおりました(ぉぃ)。

いよいよラスト。今回のオフ会には来る事ができなかったA様(私じゃないですよ・笑)と合流して湖西線を目指すことに。

9513M
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ようやく583系を撮れたー!

前回の583系来阪時はA様と別の駅で待っていたのですが、見事な普電ブロックにより通過音しか聞けずじまい。不戦敗・惨敗を喫してしまった苦い記憶となっていました。

従って、絶対に失敗できないという事でかなりチキンな設定にしております(苦笑)。



以上、二日間に渡る「大人の遠征」の模様をリポートさせていただきました。

今回は非常に多くの皆様とご一緒させていただきました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF210 EF65 EF81 DD51 DE10 EF66 583系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。