ゲストを迎えて西へ

1/29(日)に知り合いの知り合いが来阪されるとの連絡を頂きました。何でも「500 TYPE EVA」を撮影したいとの事だそうです。

ふむ…としばし思案。

「分かりました。29日(日)、朝5時に大阪にいらしてください。」というムチャクチャな依頼をする。

どうせ撮影されるなら、少しでも景色の良い所で撮影していただきましょうという事です。 私も行った事がない場所なので好都合!(ぉぃ) 

…なのだが、どうも逆算を間違えたのか早く着きすぎまして(アホ)、どうしたものかと思案。

1004「やくも4号」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

折角なので381系「やくも」を撮影していただきました。あたかも計画通りという顔をしていますが。

いよいよ本命の500系撮影へ。

730A「こだま730号」(500 TYPE EVA)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

私もようやく「500 TYPE EVA」を撮影できました。前回狙った時には(幸か不幸か)ピンポイントで検査の日で、通常の500系が来ましたので…。

この後は三択で提案。

(1)大急ぎで移動し、2080レ(=EF510-510牽引)に間に合わせる
(2)伯備線3082レを待つ
(3)吉備線でキハ40・47を撮る

当初は(1)で動き始めたのですが、どう頑張っても無理っぽい事に気付いて断念。この日は伯備線も遅れが出ておりよく分からない状態だったので(2)も諦め。最終的には(3)を選択しました。

何となく吉備線沿線に来て「この辺りならば撮れそうな気がする。」という管理人のボロアンテナが反応。

742D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

何だかやたら派手なラッピング列車がやって来ました。吉備線には「桃太郎線」なる愛称が付けられているらしいので、そのアピールの一環かと思われます。

739D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

対向列車は首都圏タラコ色でした。対向列車もラッピング列車だったら「…。」というのが正直なところでした。

次は山陽本線に転線。5058レに間に合っているのか微妙でしたが、ダメ元で待ってみる事に。

踏切が閉まって、ゆっくりと5058レがやって来ました。どうも交差型パンタグラフを載せたEF210牽引に見えますが…?

5058レ(=EF210-901牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まさかの試作機牽引でしたが、タイミングを完全に失敗。や、やっちまった…orz。

741A「こだま741号」(500 TYPE EVA)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

続けて「500 TYPE EVA」折り返し列車を撮影。

次は撮影地の三択を提案。

(1)橋梁
(2)俯瞰
(3)S字

天気が下り坂だったので、空が入る(1)(2)は断念。(3)が選択されました。

2073レ(=EF210-141牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2073レ(=EF210-141牽引)。

721M
(クリックすると、大きい画像を開きます)

721M。

2077レ(=EF200-18牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2077レ(=EF200-18牽引)。

73レ(=EF210-302牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

73レ(=EF210-302牽引)。

1071レ(=EF210-119牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1071レ(=EF210-119牽引)。あまり見られないEF210-300番台も撮っていただけたのは良かったかな。

2081レ(=EF66-122牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最後に2081レ(=EF66-122牽引)をゲットしました。

ご同行いただきました皆様、誠にありがとうございました。

動画はこちら↓でお楽しみください。

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 381系 500系 キハ47 キハ40 EF210 213系 EF200 EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。