琵琶湖半周遠征(クモヤ443検測、EF510-510ムド等)

8日(日)の模様です。この日はSL北びわこ号が走る事は前から分かっていたのですが「クモヤ443が全検出場し、検測する。」「配6550レでEF510-510がやってくる。」という風の噂も聞こえてきました。

おぉ、という事は…

SL送り込み回送
 ⇒ クモヤ443検測
 ⇒ 配6550レ
 ⇒ クモヤ443検測
 ⇒ SL返却回送

と撮れそうではないか。これはお得!どこに行こうかなーとワクワクしながら8日を迎えました。



目覚ましで起きる
 ⇒ うーん、後5分だけ…
 ⇒ 目覚まし止めて二度寝
 ⇒ 起きる

…まぁ、こういう場合のお約束はげげっ!と相場は決まっている訳でして。既にSL送り込み回送は終了しているではないか…orz。

あちゃーと思いましたが、やっちまった物は仕方がないという事で計画変更。琵琶湖半周に規模を縮小しました。

まずは草津線でロケハン。前走りの列車で確認したところ、架線柱のワンスパンが長いのか?ギリギリ2両が収まりそうです。

試9752M
(クリックすると、大きい画像を開きます)

試9752M。クモヤ443と言えば【塗装が怪しいパッチワーク状になっている】事で有名でしたが、今回はちゃんとピカピカにしてもらえたようです。

いくら事業者用車両でお客さんが乗らない車両とは言っても、あれではかわいそうですからねぇ。

…撮る側の理論じゃないですよ、本心ですよ!

配6550レは風の噂通りEF510-510ムド付きみたいなので、折り返しの検測撮影は諦めて撤収。湖西線に向かいます。

配6550レ(=EF81-726牽引+EF510-510ムド)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

配6550レ(=EF81-726牽引+EF510-510ムド)。【先月のEF510-509来阪時は青いEF510-504牽引でした】が、今回は何と「富山機関区五十周年」HMを掲げたEF81-726牽引でした。中の人の粋な心遣いに感謝です。

試9513M
(クリックすると、大きい画像を開きます)

試9513M。今度は湖西線を検測です。クモヤ443も出場間もないのに忙しそうですね。

動画はこちら↓でお楽しみください。



驚いた事に、ここで九州でお世話になったM様とお会いしました。「まさかここでお会いできるとは。」と仰っておられましたが、それはこっちのセリフなんですけれど(苦笑)。



情報をお寄せくださった皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 443系 EF81 EF510


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

5087レ(=EF65-2127牽引)&クモヤ443を撮る

どうにも体調も天候もスッキリしないので、【昨日に続いて】近場で少しだけ撮影しました。

5087レ(=EF65-2127牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

第一候補は【ここ】、第二候補は【ここ】だったのですが、第一候補は草木が凄くて断念。第二候補は「この前撮ったばかりだしなぁ…。」という訳で断念。最終的にここに落ち着きました。

その後「クモヤ443が運転される。」と教えていただきましたので、第二候補の場所に行ってみました。

しかし、想定していたシャッターの切り位置だと高架橋の影になる事に直前に気付きました。慌てて切り位置を変更したものの

クモヤ443
(クリックすると、大きい画像を開きます)

何だか、一番アカン位置でシャッターを切ってしまった気がします(苦笑)。

情報をお寄せくださった皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 443系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

厄神工臨等を撮る

未公開だった厄神工臨等の写真です。【23日の追加分】となります。

厄神工臨(=DE10-1118牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

23日の厄神工臨(=DE10-1118牽引)。厄神工臨は初撮影です。

…何だか一番アカンタイミングでシャッターを切ってしまったような(汗)。

試9191M(=クモヤ443)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

試9191M(=クモヤ443)。貨物列車の写真が比較的多い事からお分かりの通り、管理人はどちらかと言うと裏方的な列車が好きだったりします。

進行方向向かって右側のライト辺りが一番止まっている「気がする」のですが、本当は連結器部分がピッタリ合わないと駄目なんだろうな。

5086レ(=EF65-2066牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5086レ(=EF65-2066牽引)。

3093レ(=EF510-503牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3093レ(=EF510-503牽引)。

この後は折り返しのクモヤ443検測まで頑張ったのですが、そちらは見事に沈没(号泣)。

まぁ、ここに掲載している画像もかなり怪しい出来なのですが、これ以上に怪しいという事でご想像頂ければと思います。

サンライズエクスプレス
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オマケ。クモヤ443の撮影に失敗してトボトボと帰ろうとしたらやって来ました。完全に存在を忘れておりました(汗)。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DE10 443系 EF65 EF510 285系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

24日深夜&昼間撮影分(クモヤ443、EF65-2119、EF66-21・30・36)…等)

深夜に関西を通過する66レがEF66-30牽引と予想し、夜間撮影に行って参りました。

クモヤ443来襲
(クリックすると、大きい画像を開きます)

66レ前に通過したクモヤ443。縁の下の力持ち列車は人知れず運転されているのですね。

ここまで66レの目撃情報がなく「本当にやってくるのかな?」と不安になりながら待つ事しばし。

66レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

66レ(=EF66-30牽引)。予想通りにやって来ましたが、ここまでEF66-0番台の目撃情報がないのも珍しいです。

しかし…【先日撮影した27号機】の方が、カツカツだけれどシャープに写っている気が。毎回のバラつきが大きいので、歩留まりを良くしなければなりませんね。

とある画像掲示板で頂いたコメントを基に調べてみたら、この構図での撮影残は26号機と30号機(※注:現在稼働中の機関車のみで集計)の2両でした。

こうなるとコレクター魂に火が付いてしまい、深夜に撮影に赴いた次第(笑)。



明日にSL北びわこ号が運転されるという事は、前日の回9912レにて12系が送り込まれるというお決まりのパターンです。【先日の日記に記しました通り、管理人はSL牽引よりEF65牽引の12系が好きという変わり者】なので、これ幸いにと撮影に赴きました。

8056レ(=EF200-11牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8056レ(=EF200-11牽引)。この列車の通過前後にやって来るはずと記憶していました。

回9912レ(=EF65-1128+12系(5両))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

お目当ての回9912レ(=EF65-1128+12系(5両))。前より少し通過が遅くなったような気がします。しかし立ち位置が悪く、色々とツッコミ所の多い一枚となってしまいました(汗)。

何はともあれ、これで一つ目の目標はクリアしたので次なる目標である5071レ、そして突然浮上した目標の5087レを撮影するべく場所を変更しました。

折角なので、以前に拝見した画像を基に超望遠レンズによる撮影練習を兼ねてみる事としました。

5071レ(=EF66-36牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5071レ(=EF66-36牽引)。うーむ、400mm×1.4(テレコン)×1.6(APS-C補正)=換算896mmは私には到底扱えていない事が如実に分かる一枚ですね(泣)。これはヒドイ。

官兵衛ラッピングですが…全く目立たない(苦笑)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

官兵衛ラッピング編成ですが…全く目立たない(苦笑)。

5087レ(=EF65-2119牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5087レ(=EF65-2119牽引)。2119号機を見るのは【4月18日以来、約1ヶ月振り】のようです。

超望遠撮影の練習と割り切っていましたが、かなり怪しい…というより、確実にアウトですね(汗)。これはまた夜間練習に赴かんといかんのではなかろうか(何)。

5087レを撮影して、再び撮影場所を変更。今度は5070レです。

5070レ(=EF66-21牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5070レ(=EF66-21牽引)。【21号機は約1週間ぶりの撮影】ですが、編成全体とセットで撮ったのはこれが初めてではなかろうか?

どうも立ち位置を失敗したようで、後ろの電柱はまだ仕方ないとして、架線柱の間にパンタグラフを入れようとしたものの上手く入らず。通過直前に移動したりすると他の方の迷惑になるので移動は控えましたが、これも反省事項ですね。

本日の教訓:ちゃんと立ち位置は考えよう(…って、そんなの当たり前じゃねーか!)

5084レ(=EF210-901牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

さらに5084レはEF210-901牽引でした。

3095レ(=EF510-506牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3095レはEF510-506牽引。500番台も見慣れてきましたね。

4071レ(=EF510-5牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4071レはEF510-5牽引。仕業表通りなので当然ですが、本当に富山EF81は見なくなりましたね。

色々と撮影できましたが、同時に多数の課題を抱える事になった撮影日でした。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 443系 EF66 EF200 EF65 223系 EF210 EF510


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

伯備線満喫ツアー@木曜日編(EF64-1012牽引の3084レ&クモヤ443検測)

木曜日は【山陰トワイライト】撮影がメインの遠征でしたが、さすがにそれだけ撮って終了では寂しいので、帰り道に伯備線に立ち寄ってきました。

3084レ(=EF64-1012牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

伯備線と言えば、午後に走行するEF64牽引の3084レがメイン。この日は運良く原色の1012号機が担当しました。

原色牽引なのに、山陰トワイライトを撮っていた人数を考えると人が少ないな…今から山陰トワイライト返しの場所取りかな?と思っていたのですが、通過直前に何名かの方が来られました。途中駅での「やくも」との交換時間を利用して追いかけているそうです。「やくも」との交換停車なんて、せいぜい3分程度だと思うのですが…凄い執念と感心するばかりです。

私はヘタレですので、ある程度停車する生山と上石見が限界です(汗)。

3084レ(=EF64-1012牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

左下の接近灯をどうするか最後まで迷ったのですが「鉄道関係物なので写っても良いか。」と割り切る事にしました。色々と考える時間自体が楽しいですね。

3084レ(=EF64-1012牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ここまでは天候も(雨予報と比較すれば)比較的落ち着いていたのですが、次の有名撮影地は完全に霧の中。ちょうどサミットに位置するので天候も安定しないという事でしょうか。我々人間は機微を感じ取れませんが、自然は正直です。

3084レは十分撮影できたので、今度は珍しいクモヤ443検測の様子を撮影しに行く事にしました。

試9866M(クモヤ443検測)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

自然豊かな伯備線で架線検測を行うクモヤ443。珍しい光景に遭遇できてラッキーです。

上石見駅に停車中のクモヤ443
(クリックすると、大きい画像を開きます)

上石見駅に停車中のクモヤ443。じっくり見られる貴重な光景です。

検査に通ったのは意外と最近です
(クリックすると、大きい画像を開きます)

クモヤ443と言えば妙なパッチワーク塗装で有名ですが、検査に通ったのは意外と最近です。

昭和50年ならば、まだ若手か
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF65やEF66が活躍する事を考えれば、まだ若手に入る…のか?キヤ141に中間車が増備されたら廃車…という話は聞きますが、いつになるのだろうか。

クモヤ442-2
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今回の先頭はクモヤ442-2。こちら側が第2エンド(?)に相当するのか、乗務員扉の下に○で囲んだ「2」が書いてありました。

クモヤ443-2
(クリックすると、大きい画像を開きます)

後ろ側のクモヤ443-2。正面から撮ると自分の姿が写ってしまうので、斜めから撮影しました。

検測用パンタグラフは交差型
(クリックすると、大きい画像を開きます)

クモヤ442-2に搭載された検測用パンタグラフ。こちら側は交差型でした。

走行用パンタグラフは菱形
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こちらはクモヤ443-2に搭載された走行用のパンタグラフで菱形。何故両方で形が違うんだろう?何かしらの意味合いがあるのだと思いますが、塗装がパッチワークである事から、パンタグラフも「余っている物を載せておけば?」という適当さだった…という事はないか。

試9866M(クモヤ443検測)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

上石見駅を出発したクモヤ443。後ろの走行用は(自分の技量を考えれば)ともかく、前の検査用で串パンとはひどい…orz。

試9866M(クモヤ443検測)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3084レを撮影した場所に戻ってきて最後の撮影。相当に暗い状態だったので完全な記録写真ですが、貴重なシーンを記録できたので満足です。

最後の撮影地でご一緒させて頂いた方も、朝の山陰トワイライトからここまで撮影されたそうです。「お互い、疲れましたね…。」と苦笑しあって撮影終了となりました。

各地でご一緒させて頂きました皆様、無謀遠征にお付き合い頂きました皆様、どうもありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

土曜日の模様はこちら→

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF64 443系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。