大人の遠足@中京地区(前編)

九州の大先輩方が「今度、中京地区に撮影に行く。狙いはDD51メイン。荷物持ちをせよ!」との下命がありまして「ははーっ!仰せのままに…m(_ _)m」となりました。

…もちろん、誇張率300%ですので真に受けないでください。

そこからあれよあれよと輪が広がりまして、中京地区の皆様方もお集まりになるとの事になりました。まさかの中京地区・関西地区・九州地区の大規模合同オフ会の様相を呈してくる事になりました。

過去に【中京地区の皆様には土下座せんといかんレベルの事をやらかしている】ので、その精算も兼ねておりました。それは私個人の話ですが。



荷物持ちの分際で【このようなお手製時刻表&運用予測表】を持ちだし「今の時間、四日市に直行しても列車はありません。」「5087レがEF65-2119(原色)牽引、5282レがDD51-1028(全検明け)+DD51-852(原色)牽引、2095レがEF66-26牽引ですので、まずはこれらを撮影できる稲沢に行くべきです。」といきなり予定を引っかき回す。江戸時代なら即刻で打ち首だと思います。

幸いな事に今は平成27年。打ち首になる事はありませんでした。セーフ!

さらに調子に乗って「個人的に撮影したいポイントがありますので。」と単独行。【以前の事を反省しているとは思えん行動】です。

スノーボードの○○さん「ちっ、めんどくせーな。反省してまーす。」

…バチが当たったのか、5087レは間に合わず。79レはDD51重単だった上に見事に「しらさぎ」にブロックされ、2071レ(=EF64-1011牽引)も見事に普通列車にブロックされる始末。おおぅ…orz。

物凄く幸先が悪いですが

5282レ(=DD51-1801+DD51-852牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本命は問題なく撮影できました。

1252レ(=EF64-1035牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

半逆光を期待していたのですが、かなり太陽は南に寄っているようです。

2095レ(=EF66-26牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

残念なが鼻筋は出ず。



ここまでで稲沢での撮影を切り上げ、次は四日市での撮影となります。

四日市で最初に撮影する5380レ石油列車は、機番予想によると後ろがDD51-853(原色)です。過去に1度だけ鵜殿貨物を撮りに行った際の牽引機が853号機でした。その時以来の撮影となります。

次位が原色だと分かるようにサイドから狙える位置に皆様をご案内しました。

5380レ(=DD51-893単機)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…あれ…?(´・ω・`)

ゴシゴシ(つд⊂)

……。

ゴシゴシゴシゴシ(つд⊂)

………。

何だか、DD51-893単機に見えるのですが。疲れているのかな。

実際には(゚Д゚)あぁ?○×※〒…という感じで荒れてしまいました。反省…。

5365レ(=DD51-857牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

気を取り直して【以前にやらかしてしまったアングル】に再挑戦。今回もかなーり怪しい…。

5366レ(=DD51-857牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

前回撮影時に「遠くから末広橋梁を狙えないか?」と考えた場所より。予想以上に線形が直線だったため、正面から狙うのは難しそうです。

側面ギラリに期待
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今の時期は夕陽に照らされた姿が撮影できるかも?という事で急行しました。

72レ(=DD51-889+DD51-891牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

72レ通過時には夕陽が弱くなってしまいました。残念。

この後に75レがDD51-1805(原色)牽引という情報が入りましたので撮影に行きましたが、私は見事に失敗。ちーん…。

ただし、75レに1805号機が入ったという事をこの目で確かめられたので、内心「明日に期待!」と思っていたのも正直なところだったりします。万が一予想を外して皆様をガッカリさせるのもアレなので黙っておりましたが。



この後は名古屋に集合し、中京地区の皆様と合流です。

2086レ(=EF66-120牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

名古屋駅は東海道線上り貨物が(基本)2番線、東海道線下り貨物が6番線、中央西線貨物が8番線と10番線の間の中線(9番線?)、関西本線貨物が13番線と新幹線の間、一番奥の線路を通過します。

まずは名古屋(タ)行きの2086レ(=EF66-120牽引)。間に13番線と2本の中線を挟んでいますのでかなり遠く、しかもアウトカーブで離れていく線形なのでかなり難しいという印象を受けました。JR九州のスペースワールド駅と似た印象です(あちらよりはずっと明るいですが)。

3081レ(=EF64-1017+EF64-1015牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

中央西線貨物も「中線を通過するなら、狙いやすくて良いじゃないか。」と思っていたのですが、大体はホームに長い列車が止まっている状況のようです。

1253レ(=EF200-7+EF66-130牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF200とEF66による異形式重連。前機が1095レ、次位が1065レに入ります。

5782レ(=EF64-1028牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

東海道上り貨物は2番線通過のため「速度は遅いだろう。」と見ていました。帰宅客が大勢並んでいる所をフルスピードで通過するはずはなかろうと。

実際に「列車が通過いたします。」のアナウンスが流れた後、全然列車が姿を見せない。「これは相当に遅いな。」と油断していたところ、普通列車の影からかなりの速度で赤ホキが姿を現しました。

「げげっ、めっちゃ速いやんけ!」

ロベルト・カルロスのFKが壁の向こうから飛んできたような感覚でしょうか。参考動画↓。



とりあえず撮ったものの「終わった…orz…。」感が凄い。

駄目元で確かめてみたところ、予想外に撮れているではないか!…と、その場では興奮冷めやらぬ雰囲気で思っていたのですが、後から冷静にPCで見直してみると、やっぱり相応の出来でした(汗)。

ドクターイエロー停車中
(クリックすると、大きい画像を開きます)

新幹線ホームにドクターイエローが停まっていました。【前にドクターイエローを見たのも、九州からの客人を迎えた時】でしたね。

果たして今回は私に幸せを運んでくれるのだろうか?

名古屋ナイト参加者の皆様
(クリックすると、大きい画像を開きます)

名古屋ナイトに参加された皆様の集合写真を撮影させていただきました。撮影者は私なのでモザイクなしで投稿しても良かったのですが(ぉぃ)、ちゃんとプライバシーに配慮いたしました。

この後は懇親会。私は相変わらず空気を読めずに一人で撮影するつもりだったのですが、この後に面白そうな列車が来なさそうだった事、そして何より同好の士がこれだけ集まる貴重な機会はそうそうなかろうという事で急遽参加させていただく事にしました。

末席の分際で散々ご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございませんでした。首脳陣の皆様に深くお詫び申し上げます。

 何ちゃって風景写真家のA「反省して(略)。」 



皆様は列車で名古屋まで来られていたので、終電の時間を気にして解散されました。一人車で来ていた私はギリギリまで撮影。やっぱり空気が読めていません。

78レ(=DD51-889+DD51-891重単)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

そんな空気が読めていない私には「重単で十分!」という事のようです。

1080レ(=EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

皆様から「友達をなくしますよ。」と警告を受けた1080レ(=EF66-27牽引)。27号機が入るとしても5088レじゃないかなと思っていましたが、まさかの1080レでした。

「失敗しろー!」という多数の呪い、「失敗した方がブログのネタになって面白いですよ。」という誘惑に打ち勝ち(笑)、名古屋ナイトで一番の成果が出ました。

どや!

…すいません、調子に乗りすぎました。冗談ですので、これからも見捨てないでくださいませお願いいたします。

この後は白ホキまで頑張ろうかと思っていたのですが、予想外に早い終電という壁に阻まれてゲームセット。



時間的にはここで日付が変わっているのですが、何故かまだ前編が続きます。この後の事を全く考えておりませんでしたが、このまま翌朝まで寝ているのももったいないので、四日市界隈の様子を見に行く事にしました。

まずは富田駅に向かってみる事に。白ホキでも停まっていたらいいなと思っていたのですが、白ホキの姿は見えず。その代わりに(?)、何故か石油列車が四日市方向に向かって停車していました。

はて、こんな時間に貨物列車があったかな?と貨物時刻表をめくってみる。どうやら6287レという臨時列車らしいです。

どこかから撮れないかなーとウロウロしてみる。お巡りさんに見つかったら確実に職質コースですね(汗)。

6287レ(=DD51-1801牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

踏切から望遠撮影できないか?とセッティングしてみたところ、絶妙な加減で前面と側面に光が当たっておりました。

これはキタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━━!

まさに遅寝は三文の徳!ことわざ通りでした。昔の方は偉い!ちなみに、これを撮影したのが午前2時少し前です。

富田駅での結果に気を良くしたので、次は四日市駅に向かってみました。

真夜中の四日市駅にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こちらでは停車中のDE10とタキを発見。しかもタキは貴重になりつつある黒タキ2両を含んでいるではないか。

またまたキタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━━!

やっぱり遅寝は三文の(略)。撮影時刻は4時少し前…。次は塩浜駅です。

近鉄のクル・クモル?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

塩浜駅は真っ暗で何も見当たりませんでしたが、近くに近鉄の車庫があるのか色々な車両が留置されていました。

クル・クモルそっくりの車両】を見かけたので撮影。串パンどころか顔グサリですが、さすがにどうしょうもありません。この時点で…4時を回って…。

この後は何とか三岐鉄道保々駅に辿りつき、白ホキが停まっている事を確認。翌朝のセメント列車通過を確認するまで仮眠を取る事にしました。

後編に続く→
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 EF64 EF66 313系 EF200 DE10 近鉄


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

東から北への遠征@1日目

先日のプロローグ】で触れましたとおり、2/28(土)~3/1(日)にかけて遠征しておりました。メンバーが少しづつ変わりながらの連続遠征で、さすがに鈍い私も「ちょっと疲れたかも…。」なんて思っていたのですが

211系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これとか

6883レ(=EF64-1009+EF64-1026牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これとかを見ると、そんな考えはサヨウナラ。我ながら実に単純である。

この二枚をご覧頂ければお分かりかと思いますが、2/28(土)の遠征先は中央西線でした。お話をさせていただいた方が「中央西線には行った事がないので、一度行ってみたい。」と話がまとまった形です。

中央西線も伯備線と同じく単線区間があるので「しなの」との交換で細かく停車します。それらをフル活用しつつ、無理のない範囲で北に向かって追いかけます。

6883レ(=EF64-1009+EF64-1026牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

6883レと言えばココ!と言われるぐらいのド定番である伊奈川橋梁にて。

6883レ(=EF64-1009+EF64-1026牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

奈良井付近まで北上すると、まだ雪が残っている状態でした。

6883レ(=EF64-1009+EF64-1026牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

トラックにブロックされる寸前に撮影成功。【伯備線の石霞渓と同じく、手前に道路が横たわっている】のです。

奈良井の少し北まで6883レを追いかけると、実に都合の良い事に間髪入れずに3084レが上ってきます。今度は3084レを撮影しながら南下します。

3084レ(=EF64-1042+EF64-1047牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

以前に見つけた場所】から撮影開始。

3084レ(=EF64-1042+EF64-1047牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

かつては築堤に第4種踏切があり、さらに線路に近付いて撮影できた場所にて。ここで3084レを撮影するのは初めてだったりします。

もう少し右に電柱があって編成に引っかかるかと心配しましたが、手元の撮影メモに「タキ12両までならばギリギリ入りそう。」と書いてありました。

果たせるかな、両数を数えてみると…1、2…おぉ、11両編成でほぼ読み通りではないか!逆に言うと、石油需要が高くて編成長が長い真冬だと後ろの電柱に引っかかってしまいそうです。

ここまでで撮影を中断。本当はさらに南に行けば81レ&5875レの撮影回数を稼げたのですが、ご同行頂いた皆様が異口同音に「昼飯、食べたいです…。」そりゃそうだ、【前日のプロローグ】も加えると、12時間近く経っているのですから。

あ、もちろん朝食は食べましたよ。当然のようにコンビニ弁当でしたが(ぉぃ)。



という訳で、昼食は味噌煮込みうどんを食べて充電完了!81レから撮影を再開します。

81レ(=EF64-1021+EF64-1044牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

雪山を背景に81レ(=EF64-1021+EF64-1044牽引)。

特急「しなの」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

81レの続行でやって来る5875レがなかなか凄い事になっているらしいという見たまま情報をキャッチし、予定を変更して本務機が強調できる撮影地を選択する事にしました。

ここまで撮影して、ようやく「しなの」の登場です。登場までが妙に長かったですね。ヒーローは遅れて登場するってか?

実際は なんだ「しなの」かよとスルーしていたせい 高速通過してブレまくりの写真量産で使えないからです。

81レ(=EF64-1021+EF64-1044牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

太陽と時計をにらみながら、何とか陽の出ている間に5875レが来てくれたらいいなーと期待して待ちます…が、世の中当然ながらそう上手く行くはずがなく、あえなく日没タイムアップです。

5875レ(=EF64-1012+EF64-1046牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…だったはずなのに、何とか気合で5875レを撮影。何でかって?前機がEF64-1012原色、次位がEF64-1046広島更新色ならば流し撮りででも狙いたくなるというものです。実際に行わざるをえない状況にまで追い込まれなかったのは不幸中の幸いですが。

本務機の原色を強調しつつ、ギリギリ次位が広島更新色と判断できる所まで引き付けて撮影しました。

しかし、これでは「広島更新色1046号機がもったいないじゃないか。」ですか?

5878レ(=EF64-1044+EF64-1021牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

大丈夫!先の運用が分かった時点で、次なる対策は考えました。

まずは石油列車の位置を確認。5878レが手前側の撮影しやすい場所に停車している事が確認できました。【年始の篠ノ井線遠征】で撮影した重単の位置に停車されたら厳しかったのですが、これで第一関門は突破しました。

5880レ次位はEF64-1012でした
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5875レでやって来たコンビは、今度は5880レを牽引して稲沢に帰ります。つまり

5875レがEF64-1012+EF64-1046牽引だった
 = 5880レはEF64-1046+EF64-1012による牽引である

という数式が成り立ちます。5875レの時点で1046号機をそこまで重視せず、むしろ後ろに来る事になる1012号機を強調しておいたのはそういう理由からでした。

EF64-1046正面
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1046号機の正面を。

5880レ(=EF64-1046+EF64-1012牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5880レ(=EF64-1046+EF64-1012牽引)。EF64重連というだけでカッコいいのに、運良く広島更新色+原色というコンビを引き当てた強運にただただ感謝です。翌日の運まで全てを使い果たしたんじゃないかと思うぐらいでした。

結局、5880レは我々を含めて10名程度での撮影&お見送りとなりました。

ポツンと寂しくHD300-9
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オマケ。それだけ撮影者が居たにも関わらず、遠くにいたHD300を撮影したのは私一人でした。これがDE10だったら話が別だったのでしょうが。

綺麗なHD300を撮れるのも今のうちだけだろうと思うので、これはこれで嬉しかったりします。

以上で撮影終了!ここから帰宅の途に…ではなく【もうちょっとだけ続くんじゃ】。

このネタって、どれぐらいの方に通じるんだろう(汗)。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 211系 EF64 313系 HD300


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

篠ノ井線帰りに、中央西線に立ち寄る

昨日の篠ノ井線遠征】後はそのまま帰阪するつもりだったのですが、EH200貨物1本にEF64四重連だけでは若干物足りなさを覚えました。贅沢な奴だ。

昨日(3日)のEF64四重連は、翌日の3088レと3084レに充当される事になります。「6883レが運休でも、少なくとも先の2本は撮れるだろう。」と判断し、急遽日程を延長しました。単独行だから許されるテキトーさです。

だからって「同行しないでね。」という意味合いではないですよ(汗)。単独行は寂しいですから。

ちなみに…ホテルは例によってコンビニです。歯磨きセットだけ現地購入しました。もうカメラバッグに入れておいたらいいんじゃね?という気がしてきました(ぉぃ)。



3088レから撮影を開始。昨日の8560レで後ろに連結されていたEF64-1028+1006のコンビが牽引していました。

…写真がない理由はお察し下さい(涙)。

6883レ(=EF64-1011+1003牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

6883レ(=EF64-1011+1003牽引)も運転されました。未熟な為、どうしても次位のパンタグラフまで串パンを回避する事が出来ません…orz。

昨日紹介した四重連でも「四両目だけ重なってしまった…。」と仰っておられる方がおられたりするのに、二両ですら抜けないといは情けないですね。まだまだ練習不足です。

それにしても【先日の中央西線遠征】では雪模様だったのに、もう雪が溶けてしまっていました。中央西線ぐらいになると常に積雪しているイメージがありましたが、意外とそうでもないようです。遠征時には気候のチェックは必須のようです(ぇ)。

途中の停車時間を利用して再び6883レを撮影しましたが…。

このタイミングで被るかね…(苦笑)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

うっそぉ、この頻度でやって来る「しなの」に被られるかね(苦笑)。よっぽど運が悪いのか、日頃の行いが悪いのか。画面全体が白っぽいのは「しなの」が雪を巻き上げたからです。

この後も奈良井宿の俯瞰を狙ったのですが、良い場所を見つけられずに失敗。ちゃんと下調べしておかないと駄目ですね。

3084レ(=EF64-1037+1027牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

下調べ不十分なので、3084レ(=EF64-1037+1027牽引)も【前回遠征】と同じ場所で撮ってしまう。いかんいかん、ちゃんとロケハンをしなければなりません。私の単独行だとこうなりがちです。

3084レも運転停車を利用して追いかけます。途中、背景の雪山が綺麗に見えているので「あの雪山を入れられないか?」という場所を探りつつ移動。

中央アルプスが見えた!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ほぼ想定通りの撮影が出来ました。もう少し民家が写りこまない場所があれば良かったのですが、これは次回への宿題事項という事で…。

かつての有名撮影地(?)にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最後にかつての有名撮影地だったと思われる場所へ。ここには第4種踏切に近いあぜ道があったようですが、危険なので近づくのが禁止されてしまったようです。

折角なので柵の外から撮影。確かにここなら綺麗に撮影できていただろうなぁ…と、ちょっぴり残念な気持ちになりました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF64 313系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

2013年最後のプチ遠征@四日市&伊吹山

年末年始の完全蒸発も覚悟していたのですが、 お前はペケ社員で邪魔だからイラネ!(本音) 日頃の奮闘が功を奏して(建前)完全蒸発は何とか免れました。

そんな訳で貨物列車の運用表を見ていた所、伯備線が原色2両体制(EF64-1012&1016)となっているではないか!

…って、アナタ【この前も弾丸ツアーしてたでしょ】という訳でボツ。さすがに連続で伯備線に行くほど体力はありません。

天気も悪いし(低気圧が4個南北に続けて並んでいるとか…)近場で8056レ(=EF66-27牽引見込み)でも撮って撮り収めかなーと思い始めた所、愛知機関区DD51の運用表に目が留まる。DD51原色(DD51-899&DD51-847)が重連仕業を組んでいるではないか。

これだ!

またしても弾丸ツアーを企画。今回はお一人がご同行下さる事になったので、2人でのプチ遠征となりました。 プチじゃないだろうなんてツッコマないで下さい。 



夏場ならば日も長いので富田以北で5263レを撮影して1カット稼ぐのですが、冬場なのでそれは厳しいです。仕方がないので富田以南での撮影となります。

211系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5263レ待ちの間にやって来た211系。JR東海区間でも313系以外が走っているんだ、と思うのは毎回のお約束。いい加減に学習しろ。

そしてやって来た、第一のお目当て。

5263レ(=DD51-889+DD51-847牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5263レ(=DD51-889+DD51-847牽引)。年末年始で運休だったらどうしよう…と心配しておりましたが、石油関連は需要があるのか無事に運転されました。また、運用の流れ通り原色重連でやって来てくれました。


まずは目的の列車が運転されている事を確認できたので、四日市の停車時間を利用して先回りする事にしました。

5263レ(=DD51-889+DD51-847牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

再びの5263レ。【以前のアングルと同じじゃないか!】と心の中で苦笑しつつ、自分的にベストと思えるアングルにこだわりました。

他にご一緒させて頂いた皆様と比べて、明らかに一人だけシャッターを切るタイミングが異なっていたのは引っかかりましたけれど…(汗)。

他の皆様は塩浜駅に移動して入換の模様を撮影されると思いますが、我々だけ別の場所に移動。天邪鬼が企画者ですので。

5271レ(=DD51-893+DD51-856牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5271レ(=DD51-893+DD51-856牽引)。5263レ後続の石油列車が狙いでした。 ピントが甘いですが 雪を撒き散らしている模様が分かるように撮れたので良しとしましょう。

今回の低気圧、四日市でもうっすらと雪を降らせているようです。これは伊吹山付近は期待できそうです。

6280レ(=DD51-890単機)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

早朝の石油臨時列車6287レ(最初の5263レ撮影時に見る鉄しました)が運転されたので、その返しの6280レ(=DD51-890単機)。貨物時刻表上は「石油」となっていたので「何両かタキを連れてこないかなー。」と思ったのですが、塩浜から四日市までタキを連れてくる事はそうそうなさそう。そして案の定の単機。

ま、これはおまけカットのような感じです。

塩浜駅にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

塩浜駅で5263レ到着後に入替している模様を撮影。この後の石油列車返しは移動によりパスするつもりだったので、DD51-847が本務機の状態では撮影できません。結果的には塩浜駅で撮影しておいて良かったです(フラグ)。

ここまでが第一部。第二部に向けて移動開始です。第二部は雪の中を走る8056レ(=EF66-27牽引)が目的です。

途中、桑名辺りで既にうっすらと積雪しており「これは積雪を期待できるのでは?」と軽く考えていたのですが…。

ちょっと吹雪が強すぎる…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

あの…ちょっと吹雪が強すぎます(汗)。積雪も、車が通行しない箇所だと足首までズボッという有様です。除雪されていないのもお約束。

しかも、前から吹きつける吹雪に対抗して傘を差しながらのセッティング。雪が凄過ぎて構図が決まらない(背景が見えんぞー!)。構図を決めてピントを合わせようにも、真っ白すぎてサッパリ分からない。見事なまでのフラグ満載です。

8056レ(=EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…まさかの、2013年最後のプチ遠征で2013年で一番後悔したカットを撮影する羽目になるとは…orz。

通過直後に吹雪が止んで背景の森がハッキリ見えてきたのが悲しさに輪をかける。神様に「たわけ者!DD51原色重連と、雪景色模様下でのEF66-27撮影をハシゴしようなど甘い!」と怒られたのかもしれません。

気落ちしつつ、稲沢まで戻ってきた所…。

2074レ(=EF64-1014牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2074レ(=EF64-1014牽引)に遭遇。原色牽引の春日井貨物でしたが、突然の通過に慌ててしまい、見事に障検を足元に引っかけてしまう。完全に8056レの失敗が尾を引いています…orz。

5875レ(=EF64-1018+EF64-1017牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先日も撮影した】5875レ(=EF64-1018+EF64-1017牽引)。今度はエンドが(1+2)+(2+1)での撮影となりました。

この後も稲沢界隈で撮影していたのですが…。

8863レはEF64-1027単機で上手く撮れず。年末年始だから仕方がない。

EF66-30牽引見込だった石灰列車はウヤ。年末年始だから仕方(略)。

何故か遅れていた赤ホキ列車は「雪も降っているし、ここなら標準レンズオンリーでいいでしょ。」と、手元に望遠レンズを持っておらずに沈没。2013年最後の遠征にしては、余りにも締まらなさすぎる…。

第三部の75レがDD51原色重連のはず、これを綺麗に撮れれば帳消しに出来る!と奮起したのですが…。

313系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

313系通過時にはいい感じ。

211系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

211系通過時には雲と日没にブロックされる悪寒が。

75レ(=DD51-899+DD51-875牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

75レは、まさかの原色重連ペア解消(※注:順調に流れると、朝の5263レのペアが75レも牽引する)+光線状態悪化のダブルパンチ…orz。875号機には申し訳ないが、やはり2013年最後の撮影はDD51原色重連で終わりたかったのが正直な所です。

どうにも締まらない、2013年最後のプチ遠征でした。これで2013年撮り収めとして良いものか、かなり悩む事になった次第です(ん?)。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 211系 DD51 EF66 EF64 313系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

ミステリーツアーと夜間撮影特訓

元々は「21日に遠征に行きましょう。」とだけ決めていたのですが、どこに行くかは直前まで悩んでいました。

何個か選択肢を作っておき、運用表を見て直前に決定しましょう!というミステリーツアーという体裁を取る事に。ミステリーツアーなんて言うと「どこに行くんだろう?」とワクワクするかもしれませんが、要はテキトー計画によるテキトー遠征な訳でして(汗)。

結局、当初の選択肢にすらなかった中央西線行きとなりました。どうしてこうなった…。



朝の7時代から撮影予定を組んでいたのですが、すいません冬至をなめておりました。何が写っているのかさっぱり分からんという有様で「これ、撮影結果にカウントして良いのか?」というレベルに。

本来ならば即消去レベルという有様ですが、遠征なので一応は残しております。絶対に公開できませんけれど。

ま、まぁ、朝はちゃんと列車が運転されているかの様子見のつもりだったし…(震え声)。

気を取り直して、改めて撮影開始です。

3088レ(=EF64-1010+EF64-1033牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずは、6883レを撮影する為にセッティングしていた場所から逆を向いての3088レ(=EF64-1010+EF64-1033牽引)。天気は荒れるという予報でしたが、ご同行頂いた方が晴男だった為か、何と背景に山が見えるという快挙!

どれだけ悪天候を呼び寄せるんだ、私は…。

6883レ(=EF64-1003+EF64-1004牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本命の6883レ(=EF64-1003+EF64-1004牽引)。鉄塔が目立つ事は分かっていたのですが、背景の雪山はどうしても入れたかったので妥協しました。可能ならばPhotoshopで消してしまいたい所です(ぇ)。

この6883レ、運用表通り流れたら本務機がEF64-1014原色だったようなのですが、前日の81レが単機牽引だったので差し替えとなったようです。そんなに上手く事が運ぶはずがありませんわな。

この時点で「運用表を見て、行先を決定する。」という当初の目論見は破綻している訳ですが(笑)。

ま、EF64重連+石油列車+雪景色という、関西ではどう逆立ちしても撮影できない被写体に恵まれたので問題なしです。強がりではありません、本当に。

雪山
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中で撮影した雪山の模様です。手前とのコントラストが強くて、撮影が難しかったです。こういう場合はどう撮れば良いのか、未だにちゃんと理解しておりません…。

6883レ(=EF64-1003+EF64-1004牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中の長時間停車を利用して、再び6883レを撮影。「先に撮影して編成長が分かっているのに尻切れになる。」という大チョンボをかろうじて回避しました(汗)。

かろうじて回避した事で運を使い果たしたのか、もう1回撮影した結果は散々だった訳ですが(死)。6883レは2勝2敗の(かろうじて)イーブンでしょうか。

現地確認で見つけた撮影地にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

次の3084レまでの約20分でロケハンです。さすがテキトー遠征。

「この辺りで撮影できるんじゃないですか?」というノリで見つけた場所にて。中央西線で私が唯一撮影した旅客列車ですので、珍しく掲載しておきます。

「しなの」等は、ピント合わせ中だったりしてことごとくスルーしてしまいました。 踏切が鳴っても「どうせ、しなのでしょ。」なんてバチあたりな事を言っていたのは秘密です。 

3084レ(=EF64-1020+EF64-1015牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3084レ(=EF64-1020+EF64-1015牽引)。即興で見つけた場所の割にはまずまずの出来になりました。まだ運は使い果たしていなかったようです。

3084レ(=EF64-1020+EF64-1015牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

別の場所でもう1カット。先の画像と似たような構図になってしまって反省。さすがテキトー(以下略)。次回遠征時にはきちんと修正致します。

今回ご同行頂いた方は人柱という事じゃないか!何とはた迷惑な…(死)。

ここで改めてダイヤグラムを見直した結果、81レと5875レの撮影カット数を増やせるかもしれないと気付いて予定を変更。朝撮影した際には見事に撃沈した場所に舞い戻りました。

81レ(=EF64-1011+EF64-1004牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

81レ(=EF64-1011+EF64-1004牽引)。【先日購入した新レンズ】をお前が試したかっただけじゃないのかと小一時間(以下略)。本当にはた迷惑な企画立案者です。

それはともかく、「カツカツではあるが、ある程度意図した通りに撮影できた。」と(個人的に)満足の一枚となりました。「これで満足とか、レベル低すぎ!」といじめないで下さいお願い致します。

5875レ(=EF64-1033+EF64-1010牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本当はこの場所で81レと5875レを撮影できると思っていたのですが、まさかの現地到着と同時に81レが通過…(涙)。

気を取り直して…次に練習電が来るだろうから、それで光の反射加減を見て構図を決めようとしたら…次の列車はまさかの5875レ(=EF64-1033+EF64-1010牽引)!これはひどい。

次の長時間停車を利用して、今一度のチャンスを!と意気込んだのですが、またしても冬至により撃沈…orz。

一応、これで中央西線での撮影予定は全て終了したのですが

暗くなって撮影できないのは情けない…
 ⇒ 師匠、特訓して下さい!
 ⇒ まだ時間が早いから、夜間撮影に行きましょう!
 ⇒ マジですか?

という流れになりました。 アホだねー タフだねーという声が聞こえてきそうです。

85レ(=EF65-2036牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最初にやって来たのが、いきなりEF65-2036牽引の85レ!私には全く聞き覚えのない列番です(笑)。

いきなりズーム流しの手法を教えて頂きましたが…師匠、それは私のようなド素人には難易度が高すぎます(苦笑)。

オーシャンアロー回送
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結構早いスピードで突っ込んできたオーシャンアロー回送。私のようなド素人としては上出来な一枚でしょうか。

列番不明(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

いきなりやって来た、運用表に載っていない謎のEF66-30牽引貨物。ただの遅れ貨物なのか、臨時貨物なのか?謎のままです。

この前にはEF66-27がやって来たり(プレートは読みとれるぐらいには写りましたが、手前側に架線柱がグサリ…(涙))、昼間に見る機会が少ないEF510が多数やって来たりと、夜間撮影もとても楽しかったです。

前半の中央西線、後半の夜間撮影。充実した撮影行となりました。

撮影地でご一緒させて頂きました皆様、そして何よりムチャクチャな遠征にお付き合い頂いた上に快く夜間撮影のレクチャーをして下さった【saku様】、本当にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF64 313系 EF65 283系 EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。