梅の花と列車

今日は天気が良くないと思っていたので 家でゴロゴロ ビックリするほど汚い部屋の片付けをするつもりだったのですが、思いの外天気がよろしい。ちょっとだけ…という事でピンポイント撮影してまいりました。

225系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

225系新快速から撮影を開始しました。

特急「くろしお」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

梅の花をどう配置すべきか、どう設定すべきかが悩ましいです。

特急「サンダーバード」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

特急列車も似たような顔の列車が来るので、正直違いが分かりません…。未だに貫通扉がある場合の681系と683系の見分け方が分かりません(恥)。

特急「こうのとり」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

もう少し絞るべきか、もっと開放にすべきだったか?

特急「はるか」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

センスがないのでこれだ!という手ごたえを得られません…。

1055レ(=EF210-147牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

平日や土曜日だと編成前半に31フィート大型コンテナを多数積載している1055レですが、日曜日なのでスカスカでした。遠目に見た時は「オール空車か?」と思ったぐらいです。

3096レ(=EF510-18牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

日本海縦貫線が遅れているらしく、3096レが3092レスジで来ました。

特急「サンダーバード」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これは681系ですね!

223系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

223系。

223系(転落防止幌付き)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

223系(転落防止幌、通称「デフ」付)。後付け感が半端ではありません。

特急「こうのとり」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

特急「こうのとり」。683系⇒289系に改造されてから初めてまともに撮影したかと思います。

…これ、289系でいいんですよね?(汗)

3092レ(=EF510-502牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3092レ(=EF510-502牽引)。約45分遅れでの通過となりました。

動画も撮影しました↓。



途中から写真撮影しているカメラの電子音を消しました。何でこんな簡単な事に今まで気付いていなかったのかと小一時間…。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 225系 287系 683系 281系 EF210 EF510 681系 223系 289系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

湖北+α遠征

どうやら今週も山陰トワイライトが運転されたらしいですが、今回は運転される事すら知らなかったのでお見送り。

だったら家でくすぶっていたのかと言いますと、さにあらず。別の列車を狙って琵琶湖北岸にプチ遠征(?)してまいりました。



少し早めに出発して113系や117系を撮りましょう…と思っていたのですが、来たのは背景の山に溶け込む色合いの列車ばかり。天気が良ければまだ何とかなると思うのですが、晴れてくれないのでいかんともしがたい。

…と、自分の腕前を棚に上げております。

貨物列車の通過時間が近付いてきても晴れる気配がなかったので

3096レ?(=EF510-2牽引…だと思う)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

誰の物をパクったんだか、花にピントを合わせてみました。しかし、これが意外と難しい。もう少しEF510だと分かるように絞り、逆にSSは落としても良かったかもしれません。

後続の3092レは「通過までもう少しありそうですね。」と移動を開始したら、真上の高架橋をガーッと通過するというタイミングの悪さ。何てこったい。

さて、次が本命です。「晴れてくれー!」との祈りが通じたのか、晴れている時に列車の姿が見えた!…のですが、何故だか妙に速度が遅くて停まりそうなぐらいです。「まずい、早く通過してくれー!」との心の叫びにより、見事!

9515レ(=EF81-44牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ドン曇りでの通過は避けられました。ここまでの天気を考えれば上出来です。



この後はどうするか考えていなかったのですが、とりあえず北に向かう事にしました。

途中の様子から「どうやら停車中に追い抜いたっぽい。」と判断し、急いでセッティング。そして待つ事しばし

9515レ(=EF81-44牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

再びEF81-44に牽引されたサロンカーなにわが姿を現しました。【以前にトワイライト~を撮影した際のミス】は回避できたので、一歩前進でしょうか。



ここからの動きもほとんど考えていなかったので、どうしましょうかと作戦会議。一応、私なりに考えていた作戦は「湖東に向かう。」でした。何なの、この作戦とも言えない適当な作戦は…。

ご同行いただいた方が「一度は山陰地方に381系を撮影に行ってみたいですね。」と仰ったため、急遽+αとして山陰に向かう事になりました。

山陰地方はほとんど撮影に来た事がないため、撮影地のロケハンから開始です。まず最初に

いい物みーっけ!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

いい物を見つけました。これは使えそうだと色々思案し、いざ撮影!

…したら、まさかのSS1/1000で撮影しても被写体ブレしてしまい沈没。うっそぉ…(´・ω・`)。

これ以上SSを上げて、さらにISOを上げるのもなるべく避けたかったので

しかし、いざコラボさせようとすると難しい…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

朝の3096レと同じ方法を採用してみました。バ○の一つ覚えかとツッコミを受けそうですが…。



昼食を優雅に食べながら…ではなく、食べる前に「次に381系が入る列車はどれだ?」と検討。どうも天橋立から来る「はしだて6号」が381系みたいなので、これに間に合うようにノンビリしましょう…と思っていたら、京都丹後鉄道「あおまつ」が走るらしい事に気付きました。

さらによくよく調べてみると、「あおまつ」と「はしだて6号」が途中で交換するスジになっているではないか。何だ、結局はいつもと同じく「昼食は軽く平らげて、ロケハンに時間を費やさないといけない。」というお約束のパターンではあーりませんか!(懐)

「あおまつ」と「はしだて6号」で狙いを変える自信がなかったので、「はしだて6号」をメインターゲットとし「あおまつ」は後打ちを狙う事にしました。

「あおまつ」だけど、青色が出ず…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

しかし、「あおまつ」なのに青色が出ず…ちーん…orz。

これは交換してくる「はしだて6号」も沈没のパターンか?と嫌な予感がしたのですが

5086M「はしだて6号」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まさかの直前回復キタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━━!

露出周りがかなり怪しいですが、私的にはギリギリセーフでしょうか(甘)。

次の「こうのとり15号」もロケハンしながら移動。ちょうど良さそうな築堤を見つけました。晴れる事を祈りながら待つ事しばし。【先日の山陰トワイライトと同じ敵(=山影)】は、今度は編成後尾から迫ってきました。

3015M「こうのとり15号」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

再びキタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━━!見事に山影との速度競争に勝ってくれたよ381系、ありがとう! 振り子装置の不具合か、編成側面が微妙に揃っていない事なんて気にしません。 



以上で撮影終了!本来はサロンカーなにわのみの予定だったのですが、急遽+αで381系も気持ち良く撮影できました。

情報をお寄せくださった皆様、遠征にご同行いただきました皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF510 EF81 223系 287系 KTR 381系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

色々と撮影してみた

SL北びわこ号送り込み(=回9912レ)狙いで撮影に出かけてきました。

223系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

しかし、どうにも天気が思わしくないので

EF510-17
(クリックすると、大きい画像を開きます)

普通に編成写真を撮る事は諦めて

223系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ひたすら顔面アップを収集する事にしてみました。まずは223系。

もう少し左に寄って架線柱を完全に顔で隠したかったのですが、フェンスがあるので仕方ない…とあっさり諦めました。ちゃんと立ち位置を検討しろよ!

EF200-17
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF200-17。

EF210-2
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF210-2。交差型パンタグラフです。

281系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

281系。

EF210-127
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF210-127。シングルアームパンタグラフです。

HOT7000
(クリックすると、大きい画像を開きます)

智頭急行HOT7000。

EF210-137
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF210-137。先の127号機と同じに見えて細かい違いがありました。「荷が違う。」ではありません。実は今回、私も初めて気付きました(汗)。

答え:→窓周りのビスが白いです。

683系(?)貫通型
(クリックすると、大きい画像を開きます)

未だに681系なのか683系なのか分からん…(アホ)。

287系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

287系。

683系非貫通型
(クリックすると、大きい画像を開きます)

683系非貫通型。

225系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

225系。

EF200-14
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF200-14。珍しく1182レを代走しています。

381系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最近よく撮っている気がする381系。振り子電車だけあって下が膨らんでいる事が分かります。

EF65-1135
(クリックすると、大きい画像を開きます)

回9912レ牽引のEF65-1135。何だかやけに遅い時間になってやって来たのですが、ダイヤが変わった?



回9912レを午前中に撮ってササッと引き揚げるつもりだったのですが、ここまで来たら8865レまで粘る事にしました。

EF510-501
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF510-501。

EF81-723
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF81-723。

223系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

223系流し撮り。8865レに向けた練習です。

EF64-1049
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8865レは広島更新色EF64-1049単機でした。1049号機は顔面アップで撮っても大宮更新色との違いが分かりづらいので、このように撮影しました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 223系 EF510 EF200 EF210 281系 智頭急行 683系 287系 225系 381系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

福知山線&山陰本線遠征@リターンズ

昨日~日付が変わって今日、【別件】でお会いした方と

「明日…ってか今日、天気が良さそうですよ。」
「どこか行きましょうか。」
「いいですね。どこに行きましょう?」

え?そんな適当なノリ?

しかし、中京地区も貨物列車は動いてなさそうだし、伯備線も貨物が走っているんだか走っていないんだか?



色々と検討した結果がこれです。

水鏡キタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

水鏡キタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━━!水鏡記念で、シグネチャ(署名)も上下対称に入れてみました(笑)。

って【福知山線&山陰本線ってこの前行ったばかりやん!】と総ツッコミが入りそうですが、ご同行頂いた方が変わったので改めてご案内しただけです。決して私が水鏡に再挑戦したかったからではありません。

今回はGW中の増結が行われているため

こうのとり1号
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こうのとり1号も

こうのとり3号
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こうのとり3号も6両編成でした。【この前の報告で1号の写真がなかった】のは気のせいです。



次の撮影に向けてロケハンです。何か良い物はないかなーと探していたら

良い物、見っけ!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

あった!(゚∀゚)

世の中、そう上手くはいかんよなぁ…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…けれど、世の中そう上手く行くわけないよなぁ。そして、この287系撮影で「鯉のぼりが泳がんなら、水鏡が行けるんじゃないか?」と気付きました(遅)。

水鏡&鯉のぼり、キタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━━!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━━!

直前に鯉のぼりが泳ぎ始めたので「頼む、そのまま泳いでくれ!水鏡は諦めるから!」と思ったのですが、ビックリの水鏡&鯉のぼり遊泳の両立!「うぉー!」と叫びそうになりました。

太陽拳(`・ω・´)!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

連写した次のカットは太陽拳(`・ω・´)!何だか上手く行きすぎて気持ち悪いぐらいでした。

こうのとり7号
(クリックすると、大きい画像を開きます)

前回は失敗した渓谷カットも撮影できました。



この後も色々とロケハンしたのですが、なかなか良い場所を見つけられず

やっぱり世の中、そう良い事ばかりは…(´・ω・`)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先程の場所に戻ってきました。…が、鯉のぼりは良い向きに泳いでくれず。やっぱりそうだよなぁ。

キタキタキタ!(AA略)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

381系が来る時に、良い方に良い方に転ぶ。思い付き遠征ですが、本当に来て良かった!

はしだて7号
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最後は山陰本線に転線してフィニッシュです。



ご同行いただきましたA様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 381系 287系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

旅は道連れ世は情け

地元の梅の花が咲き始めていたので「トワイライトエクスプレスや貨物列車を、梅の花とセットで撮れないか?」と考えて撮影に出かけたのですが、目当ての木はまだまだ硬い蕾でした(汗)。

仕方がないので普通に撮影。

3092レ(=EF510-502牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3092レ(=EF510-502牽引)。あれ?今日はEF81代走だと思ったんだけど。まぁいいや。

1083レ(=EF66-112牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1083レ(=EF66-112牽引)。EF66-100番台の代走です。おかしいな、10時少し前から来ているのに1055レが通過していないぞ。



ここで一人の方から「トワイライトエクスプレスが通過する時、ここの日当たりはどうなりますか?」と声をかけられました。「ちょうど正面に陽が当たって、側面は…(以下略)。」と答えていたのですが、色々とお話を伺うとフィルムカメラ+500mmの大砲レンズ1本+テレコンのみを持ち、北海道から来られたそうです。

さらに伺うと、昨日に関西入りして、今日の夜に北海道に帰られるとの事。「トワイライトエクスプレスを撮るために来ました。」と仰っておられました。

おぉ、何という猛者の方!とてもカッコいいではないですか。これは関西在住の身としては「来て良かった。」と満足して帰って頂かないといけないというものです。旅は道連れ世は情け、情けは人のためならず(自分のためである)。

お話しているうちに仲良くなりまして「望遠レンズで狙われるならば【こことかどうですか?】近くなのでご一緒にいかがでしょう。」となりました。

1055レ(=EF210-16牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結局、約30分遅れで1055レは通過しました。

この後は上記場所に移動してロケハン。お気に召したようだったので、大阪行きトワイライトエクスプレスはここで撮る事に決定!

では、札幌行きトワイライト~はどうします?という流れに。札幌行きが12時15分頃通過、大阪行きが30分頃通過なのであまり遠い所では撮影できません。

結局、最初に3092レなどを撮影した場所で撮る事となりました。

なお、北海道から来られた方(以下、ハンドルネームからH様と表記させていただきます。北海道のHではありません。)は札幌行きを撮影成功された模様。某A氏は地元民なのに縦アングル流し撮りを失敗した模様。

8002レ「トワイライトエクスプレス」(=EF81-114牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

リベンジで大阪行きを狙う。こちらも相当に出来が怪しいが、札幌行きよりはまだマシでした。

H様は先のカーブで狙われたのですが、白い悪魔(通称)にブロックされてしまった模様。何だかお勧めして非常に責任を感じてしまいます…。

「サンダーバードが近づいていたのに気付いたので、少し奥で狙いました。気にしないでください。」「大阪行きトワイライト~後続の5071レ(=EF66-52牽引)は撮影できましたから。」と仰っていただいたのがせめてもの救いです。

ちなみに地元の某A氏は5071レを(以下略)。

この後は特に予定を決めておられなかったそうですが、14時頃に5087レ(=EF65牽引)、15時前に3095レ(=EF510牽引)や4071レ(=EF81代走見込み)が運転されますよとお伝えしたら「そこまで狙ってみようと思います。」となりました。

「では、超望遠を活かせる場所はどこだろう?」と私の少ない撮影地メモを検索し、1件だけヒットした場所に向かいました。



撮影地に到着して色々と話していると、何だか機関車っぽいのが上ってくるのが見えました。「はて、遅れ貨物か?」と思ったのですが、今日はほとんど定時で通過しており、遅れ情報はなし。しかもやたらと編成が短い。

「DD51単機か?ラッキー!」と思ったら

?レ(=DD51-1109+DE10-1115)(後追い)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

何と、後ろにDE10-1115を連結しておりました。 油断しすぎ、緊張しすぎで(本音) 逆光補正をしていなかったので(言い訳)正面狙いは失敗。後打ちも怪しい出来ですが、DE10-1115とは分かるのでOKとしました。大甘ですね。

いやはや、本当に「情けは人のためならず(自分のためである)」とはよく言ったものです。自分一人だったら、トワイライト~を撮影した時点で引き上げて家でごろ寝するつもりでしたので。

1058レ(=EF210-162牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

その後もH様と撮影を続ける事に。

5087レ(=EF65-2076牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5087レ(=EF65-2076牽引)。

5084レ(=EF210-15牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5084レ(=EF210-15牽引)。EF210も交差型パンタグラフ搭載の奴が来たり、シングルアームパンタグラフ搭載の奴が来たりとバラエティに富んでいます。

3095レ(=EF510-504牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3095レ(=EF510-504牽引)。

4071レ(=EF81-715牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4071レ(=EF81-715牽引)。本来だったら4071レはEF510牽引のはずですが、再びEF81代走になっています。

今日一日で、この界隈で撮影できるほとんど全ての形式が撮影できたのではないかと思います。姿を見せなかったのは吹田EF200と下関EF65ぐらいではなかろうか。

こうのとり回送(前半は日根野所属、後半は福知山所属)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オマケ。ただの「くろしお」回送に見えますが、前半分は日根野所属、後半は福知山所属です。帯の色が違うんですが、分かりづらいですよね(汗)。



以上で撮影終了!連絡先を交換させていただき「色々撮影できて楽しかったです。」「こちらこそ、楽しい時をありがとうございました。」で解散となりました。実に満足度の高い一日となりましたとさ。

追記>
後で知ったのですが、実はH様は撮影地に名前が付くほどの有名人だったそうです(汗)。

教えていただいたブログを拝見し「凄い、カッコいい!」と唸ってしまいました。許可を頂ければいつかご紹介させていただきたいものです。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF510 EF66 EF210 EF81 DD51 DE10 EF65 287系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。