菜の花と磨崖仏と善水寺

4月2日(日)の模様です。天気が良かったので【先日も撮影した菜の花畑】を再訪しました。

1071レ(=EF210-10牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

残念ながら、先日訪問後に菜の花が刈り取られたようでボリュームが少なくなってしまったようです。

221系12連
(クリックすると、大きい画像を開きます)

とはいえ、この好天で221系12連までやって来たので満足です。

磨崖仏
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本来の目的地である磨崖仏へ。

善水寺にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

磨崖仏見学⇒十二坊温泉ゆららで入浴⇒湖南三山の一つ、善水寺へ。

予想以上に立派でした(失礼)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

それほど大規模じゃないかなと思っていたのですが(ぉぃ)、さすが湖南三山。国宝に指定されているだけあって立派な本堂でした。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF210 221系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

湖北遠征で8056レ(=EF66-33牽引)などを撮る

今回の主題とは直接関係ありませんが、まずは熊本地震で被害に遭われました皆様に心からお見舞い申し上げます。

私も先日の3月20日(日)に熊本県でDL人吉号などを撮影しており(記事にしていなかったためにリンクを貼れず…orz…後日改めて記事にしなければと思う次第)、その際には大変お世話になりました。

また、以前に【熊本城一口城主だった事もある】ので、熊本城の石垣が崩れた映像に大変落胆しております。何かしらの寄付呼び掛けがあれば是非応募しようと思っていたりします。

このような時ですが、まずは今の身の回りが平穏である事に感謝し、自分のできる事を行い、将来必ずやってくるであろう東南海地震に備える。この事が大事だと思います。



柄にもない事を書いてしまいましたが、昨日は少しばかり所用で湖北地方に出かけておりました。【この前も北に行っていたじゃん】というのはキニシナイ。

221系12連
(クリックすると、大きい画像を開きます)

遠目に「221系かぁ…何だか長くね?」とビックリ。223系と併結しているのかと思ったら、オール221系12連でした。恥ずかしながら未だに221系12連があるとは知りませんでした。

8056レ(=EF66-33牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

以前に九州から客人が来られた】際に見つけた水車。その時は麦畑を優先したのですが、いつかはこの水車を利用した写真を撮りたいと思っていました。

今回、EF66-33という素晴らしい被写体とセットで撮影する事ができました。

記事の最後に動画も置いておきます。水車が回っている事が分かるので、動画の方が楽しんでいただけるかもしれません。

3095レ(=EF510-23牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最後に伊吹山をバックに3095レ(=EF510-23牽引)を撮影。前に別の場所で撮った伊吹山バック(その写真も記事にしていなかった…orz…)はビミョーでしたが(微妙だったから記事にしなかったという事にしておこう、うん)、今回は予想以上にしっかりと見えてくれました。

動画はこちら↓でお楽しみください。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 221系 EF66 EF510


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

石水渓+α

今日は終日非鉄のつもりでしたが、天気は良いので「梅か水仙でも見に行こう。」と思っていました…が、ちょっとした風の噂が聞こえてきたので目的地を変更。

三重県石水渓にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

三重県の石水渓に行ってきました。

岩肌に樹がまとわりついています
(クリックすると、大きい画像を開きます)

どう見ても植物が生えなさそうな岩肌に見えるのですが、自然はたくましいです。



梅も水仙もありませんでしたが、あくまで石水渓と雲一つない快晴下のドライブがメインです。以下はオマケ。

221系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずは221系で様子見。

手前側にケーブルがあるのですが、ワンスパンだけケーブルがない事に気付きました。「これで行ける!」と微調整してスタンバイ。

配?レ(=DD51-1183+キハ120-7)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

風の噂の正体、亀山配給です。ほぼ想定通りの時間にやって来ました。

配?レ(=DD51-1183+キハ120-7)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

アングルを変えてもう一枚。

…どこからどう見ても「オマケがメインだろ!」と突っ込まれそうですが、あくまで石水渓が(以下略)。



情報をお寄せくださり、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 221系 DD51 キハ120


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

湖東で5085レ&回9919レなどを撮る

起床時の体調で今日一日をどうしようか決めるつもりでしたが、一回目の起床時は頭がガンガンに痛かったので二度寝。風邪気味というより、起床時間が朝の4時半だったのが原因のような気がしないでもありません。

二回目の起床時には体調が落ち着いていたので「今から行ける所はどこだ?」と検討した結果、湖東にプチ遠征する事にしました。



まずは【JAおうみ冨士 ファーマーズマーケット おうみんち】で昼食です。

「おうみんち」のバイキング
(クリックすると、大きい画像を開きます)

地元の食材を使ったバイキングです。体力を回復するべく、たらふく、美味しく頂きました。ごちそうさま!

どこかでハザ掛けとセットで撮れる場所がないかなーとロケハン。しかし、全くハザ掛けしている場所が見当たらない。これは駄目かと諦めかけたのですが

221系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まだ収穫が終わっていない田んぼを少しだけ発見しました。「これだ!」と構図を決定。

しかし、稲穂が黄金色で眩しい!コントラストが強烈なので「ハーフNDフィルターを持っているべきだったか?」と思ったり。 どう考えても猫に小判です。 

5085レ(=EF210-153牽引+EF66-112ムド)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

とっくの昔に通過したとばかり思っていた5085レ(=EF210-153牽引+EF66-112ムド)。少なくとも1時間は遅延していた模様です。ムド付列車が来ると分かっていたならば、ムドにも架線柱がかからないようにもっと広角気味にセッティングしておいたのに…と後悔しても時既に遅し。

本命の列車がやって来るまでに天候は悪化。背景の青空は真っ白になってきたし、近くで野焼きが始まって煙が凄い事になるしとかなり残念な状態になってきました。

回9919レ(=EF65-1133牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本命の回9919レ(=EF65-1133牽引)。前日に運転されたSL北びわこ号の返却回送です。

野焼きの煙は収まり、さらに直前に一瞬だけ晴れ間が出たので行ける(`・ω・´)!と思ったのですが、再び曇ってショボーン(´・ω・`)。世の中、そう上手くは行きませんな。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 221系 EF210 EF66 EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

EF65-2094(白プレ)などを撮る

グータラしていて出遅れたため遠出しようという意思は無くなってしまいましたが、5087レがEF65-2094(白プレ)牽引で下ってきているらしいので、これだけでも撮影する事にしました。【2094号機に関する解説はこちらをご覧ください】。

1062レ(=EF200-15牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずは一気に数を減らしそうという噂が絶えないEF200が代走する貨物列車から撮影を開始。

5087レをどこで撮ろうかとしばし思案。【以前にEF66-27などを撮影したアウトカーブ】で撮ろうかとも思ったのですが、陽炎が出るぐらいの気温下で望遠のピントを合わせられる自信がなかった+新しい撮影地カードを手に入れておきたかったという事で別の場所を探す事にしました。

225系新快速(1)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結果、初めて撮影する踏切に流れ着きました。上手く撮れれば坂道を駆け上がってくる貨物列車を表現できそうです。

225系新快速(2)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

珍しく225系新快速が連続してやって来ました。「前の写真と同じじゃねぇか。」というのはご愛敬。

しかし、晴れたり曇ったりでなかなかスッキリしない。サンダーバードなどは「撮ったけれど、掲載していない」のではなく「ピンポイントで曇られた」からです。仮にまだ珍しいリニューアル編成だったら目も当てられないところでした。

そろそろ5087レの通過時間…という直前になって曇り、そして踏切が鳴る。「嘘やん!」と心の中で絶叫。遠くから列車の姿が見えた時には「アチャー。」と思ったのですが、何だか5087レにしては妙に短いぞ?

221系試運転
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まさかの221系試運転でした。

この後、急速に雲は去って舞台は整いました。しかし、上りサンダーバードが通過していないのが気がかりです。そして踏切が鳴り、無情にも上下同時の列車通過を知らせるランプが…。

カーブの向こうにEF65の姿が見えた!早く来てくれーと内心では焦りまくり。そして…

5087レ(=EF65-2094牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

よっしゃ! 貫通扉周りが白飛びしている気がするが 編成も最後尾まで入りましたし、想定通りに撮影できました。この数秒後に上りサンダーバードが通過しました。危ない危ない、本当に危機一髪でした。

誰ですか、見事にブロックされた方がネタ的に面白いとか思っているのは。

前回撮影時】にも書きましたが、やはり白プレは視認性が良いようです。まだ全検明けで綺麗なので、今後も繰り返し来阪していただきたいものです。

情報をお寄せくださった皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF200 225系 221系 EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。