続・山陰トワイライト狙いで遠征

C57-1牽引のSL北びわこ号に関する話題を記事にする機会を逸しました(アホ)。来週ぐらいにでも繋ぎネタとして記事にするかもしれませんが、あまり期待しないでください。

…誰も期待していない?こりゃ失礼いたしました。



そんな訳で、今週の土曜日は伯備線遠征です。【先週も行っていたじゃないか】というのは禁句です。

米子に向かう途中で吹雪に見舞われまして「今は3月なんですけど…。」と泣きながら現地着。

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

一面だけ雪景色の畑がありました。しかし、3月に雪景色が見られるとは…。

この後は単9876レを追いかけて南下。途中の上溝口信号場に停車する3081レ(=EF64-1049牽引)とすれ違いましたが、この時はその事の意味を深く考えていませんでしたが…。

サンライズ出雲
(クリックすると、大きい画像を開きます)

立派な梅の木を発見。側面は真っ黒になりそうですが、是非ともここで単9876レを撮りたいと待ってみました。

…が、何故か「サンライズ出雲」が先に通過。あれ?本来なら根雨で交換するはずなのに…?

やくも8号
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今度こそ!と思ったら、何故か「やくも8号」が。根雨で追い越すはずなのに…?

やくも1号
(クリックすると、大きい画像を開きます)

三度目の正直!と思ったら「やくも1号」が。こちらは生山で交換だった気が。単9876レのスジが変わった?

霜取りクモヤ145?突然の出現
(クリックすると、大きい画像を開きます)

!?

まさかの霜取りクモヤ145出現。単9876レのダイヤがいつもと違ったのはこのためかと納得しました。

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今度こそ本番の単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)。

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

順光アウトカーブにて。

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

川とセットで。

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先週に見つけたものの、単機になりそうとだ躊躇した場所にて。いきなり山影から音もなく現れて設定が間に合いませんでしたが、一応の記念として…。

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単9876レラストです。



ここまでで単9876レの追っかけは終了。さらに南下して山陰トワイライトに備えても良いのですが、今から行っても山陰トワイライトまで時間がありそうな事、そして早朝の3081レがEF64-1049牽引だった事を思い出して「一度北に向かおう。」と予定を変更しました。

やくも18号
(クリックすると、大きい画像を開きます)

有名撮影地にて。

やくも13号
(クリックすると、大きい画像を開きます)

実はここで「やくも」を撮影するのは珍しいかもしれません。

3084レ(=EF64-1049牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3084レ(=EF64-1049牽引)。早朝の3081レにEF64-1049が入っていたので、折り返しの3084レもそうだろうという予想が当たりました。山陰トワイライトに行くのが普通だからか、サイクルを崩して突然の3081レ~3084レ入りだったからか、撮影者は私とご同行いただいた方の二名だけでした。広島更新色が牽引する3084レでは初めての事です。

3084レ(=EF64-1049牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

そのまま3084レを追いかけて南下。次はいよいよ9033レ「山陰トワイライト」です。

9033レ「山陰トワイライト」(=DD51-1179+DD51-1186牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9033レ「山陰トワイライト」(=DD51-1179+DD51-1186牽引)は、何故か先週と違って3083レスジで通過しました。何故だったのかは謎のままです。

しかも直前に地元の子達が「あれ、トワイライトじゃね?珍しいなー。」となりました。まぁ、これも思い出の一ページかな(苦笑)。

夕陽に期待も…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ダイヤが変わっていたので、途中で停まっている事に期待して移動したのですが、結局は見つけられず。狙いを切り替えて3083レを撮れればいいなと思ったのですが…。

やくも21号
(クリックすると、大きい画像を開きます)

お約束のように、先行の「やくも」通過時には山影に(苦笑)。

3083レ(=EF64-1015牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

折角なので、意地で3083レまで待ってみました。



今回撮影した動画をまとめました↓ので、よろしければこちらもお楽しみください。



遠征にご同行いただきました方、情報をお寄せくださった皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 285系 381系 145系 EF64 115系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

湖北遠征…のエピローグとして、クハネ581-35配給を撮る

エピローグが先に来る日記というのもなかなか斬新ですが、こちらの方が速報性が高いという事で優先的に記事にしておきます。 画像編集がダルいなんて事はありません。 

配9752M(=クモヤ145-1052+クモヤ145-1009+クハネ581-35)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

配9752M(=クモヤ145-1052+クモヤ145-1009+クハネ581-35)。まさかのクモヤ2両による配給列車でした。(クハネ581-35は当然として)何気に全車両共に走行シーンは初撮影だったという。

ゴーストを回避しつつ、かつ3両ともズーム流し撮りで止めるというのは私の手に余る課題です(汗)。見る事が出来ただけ、(一応)記録に残せただけ御の字だと思います。基本的な考えは【先日のクハ489-1回送の時に述べたとおり】です。

見たまま情報を投稿してくださった皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。



追記。【湖北遠征の模様を記事にしました】。順番が逆じゃねぇか、というツッコミはご容赦のほどを。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 145系 581系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

試6781M(クモヤ145-1006+クモヤ145-1007)等を撮る

しばらく缶詰にされていたのですが、今日昼に解放されました。5087レがEF65-2089(側面蛍光灯)らしいので、それでも撮りますかなとフラリと撮影に赴きました。

1050レ(=EF210-13牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1050レ(=EF210-13牽引)。以前に画像掲示板に投稿されていた画像を パクりました 参考にさせて頂きました。大型コンテナがしっかり積載されている事が明らかな1050レ向きの構図でしょうか。

ここで、どうやらクモヤ145が試運転をしているらしいという情報をキャッチ。既に上りは行ってしまったようなので、下りを待つ事にしました。

遅3092レ(=EF510-2牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

遅3092レ(=EF510-2牽引)が撮影できてしまいました。

しかし、これでクモヤ145(2両)がやって来ると遠くにポツンとしか写せないよなぁと反対側に移動する事に。

試6781M(クモヤ145-1006+クモヤ145-1007)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

試6781M(クモヤ145-1006+クモヤ145-1007)。後ろから列車が迫ってきていたとはいえ、これはひどい…orz。クモヤ145でなければ即削除レベルですね(汗)。

どうやら山崎駅に停車するようなので、もう一回のチャンスをモノにしようと慌てて移動を開始したのですが。

先頭1006が併車、後ろ1007が検査明けだそうです
(クリックすると、大きい画像を開きます)

お約束のように踏切が鳴りだして、今度は向こう側に渡れず…orz。かくかくしかじかで無理矢理撮影する羽目に。

まぁ、珍しい列車が撮れただけ良しかな。

ちなみに先頭のクモヤ145-1006が併車、後ろのクモヤ145-1007が検査明けだそうです。

1054レ(=EF200-20牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1054レ(=EF200-20牽引)。久しぶりの縦アングル流し撮りの練習です。

5085レ(=EF210-901牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5085レ(=EF210-901牽引)。久しぶりの901号機でした。

5087レ(=EF65-2089牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5087レ(=EF65-2089牽引)。側面の蛍光灯が分かるように引き付けてみましたが、残念ながら側面に陽が回らず。

5070レ(=EF66-126牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5070レ(=EF66-126牽引)。角型ライトのEF66-100番台後期型です。

5084レ(=EF66-106牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5084レ(=EF66-106牽引)。こちらは丸型ライトのEF66-100番台前期型。両者の違いがはっきり分かりますね。

3095レ(=EF510-18牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3095レ(=EF510-18牽引)。4071レも同じくEF510-0番台だったので一枚だけ。



5071レが約3時間遅れで運転されている事は知っていたのですが、時間を読み間違えている事に通過直前に気付く(アホ)。選択の余地なしで、今まで下り列車の撮影に成功した事がない駅で撮る羽目になりました。

遅5071レ(=EF66-21牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

遅5071レ(=EF66-21牽引)。今までのゴースト出まくり状態に比べれば、まぁ機番は読めるのでまだマシ…かな?

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF210 EF510 145系 EF200 EF65 EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

クル144-15+クモル145-1015を中心に撮る

「どうも今日に珍ドコ列車が走るらしい。」という話を聞いたのですが、当然のようにダイヤも知らないので「はてさて?」どうしたものか…。

ふと、いつも色々と教えて下さる方が「113系出場時には必ず一人での撮影になるんだよなぁ…。」と呟いておられた事を思い出し、駄目元で向かってみたところ…。

クル144-15
(クリックすると、大きい画像を開きます。)

居た(笑)!

国鉄145系電車です。先頭はクル144-15です。

クモル145-1015
(クリックすると、大きい画像を開きます。)

反対側のクモル145-1015。本線を走行している姿を撮影したのは初めてかもしれません。 側線に停まっている状態ですが(汗)。 

撮影しておられる方も多かったです。【JR東海管内にも】【似たような列車がありますが】、向こうは巷では「生首」というあだ名(?)が付けられているのに比べて…何たる差!これが格差社会なのか?(違)

皆様のおかげで珍しい列車を撮影できました。感謝、感謝です。



久しぶりに夜間撮影練習もして参りました。

5073レ(=EF66-26牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます。)

5073レ(=EF66-26牽引)。5073レ通過時はかなり明るくなってきていますね。

「だったら普通に撮ればいいじゃん!」という気がするのですが、あくまで練習と決めたので流し撮りにこだわってみます。ISOを限界まで下げて、シャッタースピードを決めて、そこから絞りをギューッと絞っていく形となりました。

…今回は完全に被写界深度に助けられました(汗)。

単1491レ(=EF65-2067)
(クリックすると、大きい画像を開きます。)

単1491レ(=EF65-2067)。シャッタースピード1/4の練習です。【以前は1/6で練習だった】のですが、もうこれで限界でしょうか。

4060レ(=EF510-511牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます。)

4060レ(=EF510-511牽引)。EF510-500番台の色合いを綺麗に出す事が出来ず、どうも沈んでしまいます。

4060レ機回し(=EF510-5)
(クリックすると、大きい画像を開きます。)

4060レを継走するEF510-5。

1066レ(=EF200-20牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます。)

1066レ(=EF200-20牽引)。EF200やEF210は上手く機番を写す事が出来ません。まだまだ練習不足です。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 145系 EF66 EF65 EF510 EF200


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

EF66-52&27(HM付)&あすか返却回送(出発&走行シーン)を撮る

昨日3日の網干総合車両所イベントで展示された「あすか」4両が返却回送されるという噂を聞き、急遽撮影隊を結成しました。あまりにも急だったので二名での遠征ではありましたが。

ご一緒させて頂く方が「集合時間ですが、EF66の運用表次第ですね。」と仰っておられて、最初は?だったのですが、運用表を見てみたところ、EF66-52(5074レ)、EF66-27ヘッドマーク付(2074レ)が連続で上って来る事に気付きました(遅)。

どうせ網干まで行くんだったら、もう少し遠方まで足を伸ばしてこれらの列車を撮ってから「あすか」撮影に向かいましょう、という事が前日夜に決まりました。



上郡付近まで足を伸ばすなら、一度は撮ってみたかった場所がありました。一度そこに行ってみたのですが…。

斜めの影がデカすぎる…orz
(クリックすると、大きい画像を開きます)

面白い場所ではあったのですが、いかんせん影の位置が悪すぎました。ここは曇りの日に再チャレンジしましょう、という事でボツ。慌てて別の撮影地を探す事に。

しかし、さすがにこの辺りまで来ると有名撮影地でなくても十分撮影できる場所ばかりでした。無事にポイントを見つけて、先客の皆様にご挨拶してセッティング。すぐに第一のお目当てがやって来ました。

5074レ(EF66-52牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5074レ(EF66-52牽引)。最近復活した機関車ですが、実は管理人は52号機に思い入れがあります。休車になる前に、初めて分からないなりに運用表を読み解いて運用予測し、そして時刻通りにやって来たのがこの52号機なのです。

その時はまだ先代のカメラでしたし、今以上にヘタッピだったのですが「なるほど!貨物列車はこういう風に運用されているのか!」という事が分かって感心した記憶があるのです。

今のカメラに変わってからはまだまともに撮影できていませんでしたが(【先日の撮影】は数に入りません)、とりあえず撮影できて一安心です。

20分後に、次のお目当てがやって来ました。

2074レ(EF66-27牽引(HM付))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2074レ(EF66-27牽引(HM付))。10月26日の広島車両所公開イベントHMなので、当然イベントが終わったら取り外される…と思っていたら、なかなか吹田に戻る事が出来ず(HMは吹田等でしか外せないらしい)、付いたままでの運用を余儀なくされていました。もちろん、撮影する側からすれば嬉しい事なのですけれど。

1回しかチャンスはないかと思っていましたが、もう一度オマケのチャンスをもらって、それなりの撮影が出来て二安心です(そんな日本語あるのか?)

主な貨物の狙いはこれで終わったのですが、ご同行頂いた方が「ここに行ってみたい!」という写真を提示されたので「あぁ、これならあそこです。」と即理解。新しい撮影地に移動しました。

ここで感動的な出会いがありました。出会いのみならず、大変な恩義を受ける事となりました。ご本人様の許可を得ていないので詳細を記載する事は控えさせて頂きますが、本当にありがとうございました。このような親切な紳士にお会いした事はありません。

ご同行頂いた方と同様、私からも深謝致します。本当にありがとうございました。

きっとここを見て下さっていて、またお会いできる時が来るだろうと信じております。

5084レ(EF210-102牽引)、8kWに深謝!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

そのお方のご厚意により、無事に(?)撮影できた5084レ(EF210-102牽引)。機関車次位のみ積載、後はフレームライナーという珍しいパターンでした。

ちなみに、無事に撮影できたというのは「傘が壊れずに済んだ」という意味で、実はここの撮影地に到着してお話をさせて頂いている間にみるみる天候が悪化。

「私って、しょっちゅう雨男なんて言われているんですよねー。ヘタしたら来るなとか言われるし…。ひどい話です。」等とたわけた事を抜かしていたのですが、異常なまでの荒れ具合になって思わず爆笑してしまいました。説得力ゼロすぎる…orz。A"m"exの本領発揮です。

これで本日の貨物撮影は終了。「あすか」を撮影する為に網干に移動したのですが…。

ぐえっ、「あすか」を撮れねぇ…。
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ぐえっ、厳重にガードされていて全く撮れないやん(汗)。223系の床下から望遠で抜いて撮影なんて初めての経験です。

「こんな奥に留置されているのに、本当に今日動くんだろうか?」と不安になりつつ、何とか「あすか」を見られそうな跨線橋に行ってみる事に。

何故かパンタを上げたクモヤ145
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「あすか」の反対側に停まっていたクモヤ145。何故かパンタが上がっていたので「あすかを引っ張ったら面白いですよねー。」等と冗談を言っていました。

すると!

DD51-1183出発!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

DD51-1183が動き出した!おぉー!

バックで「あすか」をお迎えに…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

一旦行き過ぎて「あすか」の元へ。少なくとも留置線からは移動するようです。来てみて良かった!

配9974レ(DD51-1183+あすか(4両))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

無事「あすか」が動き出しました!これは今日運転されると見て間違いあるまい。

「あすか」後追い
(クリックすると、大きい画像を開きます)

特徴的な展望車を後追い撮影。4両編成でちょっと短いですが、短かろうと「あすか」である事には変わりありません。初めてまともな走行シーンを見られたんじゃないかと思います。

正確には、ずーっと昔に山崎で見た「らしい」のですが(サイドを撮ったヘボい写真も残っている)、全く記憶にありません。従って、これが初めてと言っても差し支えあるまい。

特徴的な側面カラーリング
(クリックすると、大きい画像を開きます)

それにしても、大胆なカラーリングです。ちょっと色褪せが目立ちますが、塗り直せばまだまだ活躍できるんじゃなかろうか?というより、活躍して欲しいというのが本音です。

もう一つ、もう少しだけ前目に停車して欲しかったというのもあります。後少しだけ前に出てくれたら、展望車を跨線橋から撮影できたのですが。ま、こればかりは仕方がないですね。

最後の〆として「あすか」走行写真を撮る為に移動開始。どこで撮ろうか悩んでいましたが(どこも光線状態が悪い、またはタイムリミットの日没を越えてしまう)、当初二人で思い浮かんでいたベタな撮影地に行く事に。

配9974レ(DD51-1183+あすか(4両))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

配9974レ(DD51-1183+あすか(4両))。「あすか」の特徴的なデザインが分かるよう、あえてサイド気味に写してみました。なかなか綺麗に発色させる事は出来ませんでしたが、良い思い出となりました。

何だかよろしくない噂が聞こえてきますが、噂は間違いで、これから整備されて「サロンカーなにわ」とジョイフルトレイン・ツートップで頑張ってくれれば良いのですが。

ご同行頂きました皆様、撮影地で多大なるご厚意を施して下さった方、本当にありがとうございました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 115系 EF66 EF210 DD51 145系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。