小さな春を求めて

2月25日(土)の模様です。そろそろ梅の花が咲いているかなーと思い、少しだけ撮影に出かけてきました。

1055レ(=EF66-125牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1055レ(=EF66-125牽引)。

3092レ(=EF510-8牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3092レ(=EF510-8牽引)。前ボケで撮るのは難しいです。

配6551レ(=EF510-20牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

場所を変更して配6551レ(=EF510-20牽引)。

8056レ(=EF66-123牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8056レ(=EF66-123牽引)。

?M
(クリックすると、大きい画像を開きます)

何か来たんですが…(焦)。

5050レ(=EF210-117牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5050レ(=EF210-117牽引)。列番が5000番台なのに大型コンテナ多数積載の面白編成でした。

1072レ(=EF210-125牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1072レ(=EF210-125牽引)。逆にこちらは大型コンテナが少なめでした。1000番台だと大型コンテナが多いとか、別にそういう訳ではないのだろうか。

1050レ(=EF210-148牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1050レ(=EF210-148牽引)。前半に少し空きがあったものの、編成最後尾まで全て大型コンテナでした。

動画は↓でお楽しみください。



撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF510 117系 EF210


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

ゲストを迎えて、東へ北へ

ゲストを迎えて、西へ】の翌日の話です。すなわち7月31日(日)のお話です。

…てめぇ、カビが生えているじゃねぇか!とツッコミを受けそうです。

4070レ(=EF510-505牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずは東海道本線早朝の下り貨物列車ラッシュを狙います。

55レ(=EF210-148牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ブログの記事順番と逆になりますが、この時の光景が【7日(日)の朝練に繋がりました】。

1051レ(=EF210-7牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

大型コンテナを連ねた1051レ(=EF210-7牽引)。

4058レ(=EF510-504牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF510-500番台が多いです。ゲスト様としてはEF510-0番台狙いだったはずなので若干不本意だったかもしれません。

湘南色キター(゚∀゚)ー!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

湖西線に移動。湘南色キター(゚∀゚)ー!(後追いだけど)

117系原色もキター(゚∀゚)ー!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

117系原色もキター(゚∀゚)ー!

3096レ(=EF510-9牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3096レ(=EF510-9牽引)。ようやくEF510-0番台がやって来ました。

3092レ(=EF510-503牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3092レ(=EF510-503牽引)。

一両分のスペース、見っけ!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

信楽高原鐵道を狙うべくロケハン。森の中をウロウロして、一両分のスペースを見つけました。

青空がすがすがしい
(クリックすると、大きい画像を開きます)

折り返し列車を撮影する予定はなかったのですが(※正確には後述の列車を狙うために予定を変更した)、予想以上にすぐに信楽で折り返してきて追いつかれました(汗)。ノンビリとローカル線を撮影したい願望が強いのですが【意外とローカル線は撮影間隔が短くなりやすい】ので油断大敵です。

5087レ(=EF65-2139牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

予定を変更したのはこれのため。四国ループ2周目から外れたかに見えましたが、無事に四国ループ2周目に突入しました。

…事故が発生しているように見えるのは、多分気のせいです。

意外とスッキリ撮れる場所を見つけられなかった…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

続けて近江鉄道へ。これまた適当ロケハンで「多分、この辺なら撮れるでしょ。」と思っていたのですが、足元の草が凄い区間が多く「ああでもない、こうでもない。」とウロウロする事に。次の狙いである北陸本線に移動する必要があるため、結果的に近江鉄道も一発勝負になりました。

3095レ(=EF510-8牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4076レは下記の動画をご参照ください。広角で撮影したのに尻切れしたとか、そんな恥ずかしい話があるはずがありません。

3095レは「20分遅延」との事だったので「もう少しああでもない、こうでもないと考えられるな…。」と思っていたら、途中の停車時間を削って定通しました。写真は撮れたものの、動画設定は間に合わず…orz。

4071レ(=EF510-505牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4071レは本来は日曜運休なのですが、ここ最近はカツテンする事が多く、条件も良かったので駄目元で待ってみました。結果はご覧の通り!

まとめ動画はこちら↓をご覧ください。



更新が大変遅くなりまして大変申し訳ありませんでした。ゲスト様に楽しんでいただけただろうか?また関西にお越しくださいね!

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF510 EF210 113系 117系 信楽高原鐵道 EF65 近江鉄道


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

1/31(日)の紀州路サロンカーなにわ

「どこかに行こうかなぁ。」と漠然と思っていたのですが、天気が思っていたほど良くなさそうなので部屋の掃除をする事にしました。

…というのは言い訳で、一回目に起きた時は「眠い。」で、次に起きたら山陽トワイライト出発時間だったという(ぉぃ)。

しょうがないので、記事にし忘れていた1/31(日)の紀州路サロンカーなにわの模様です。

117系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

代走だったのか?117系が出現。

283系(望遠)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

283系。今は「オーシャンアロー」の名称は無くなって「くろしお」に統一されている事をついさっき知りました(ぇ)。

283系(広角)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

この時から撮影方法を少し変更し、準備が間に合う時は望遠+広角、または写真+動画で撮影する事にしました。

9103レ(=DD51-1109+DD51-1191牽引)(望遠)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

時間的に対向列車と被るんじゃないかなーとヒヤヒヤしました。

9103レ(=DD51-1109+DD51-1191牽引)(広角)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今回本命のアングルは広角側での撮影でした。

9103レ(=DD51-1109+DD51-1191牽引)(縦)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

縦アングルで撮影。見事なまでに重連牽引と分かりませんね(汗)。

9103レ(=DD51-1109+DD51-1191牽引)(横)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

横アングルは尻切れ。左側に架線柱が林立しているのでカットしたためです。

トンネルを額縁にしての117系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

117系ですが、どうも一定区間を往復しているらしく何回も遭遇しました。もう一台↓は動画をチョイスしました。



以前に失敗した事がある、トンネルを額縁に見立てたアングルです。

9104レ(=DD51-1191+DD51-1109牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

動画はこちら↓。



以前に「どう見ても単機牽引です。本当にありがとうございました。」をやらかしたアングル】に再挑戦しました。

9104レ(=DD51-1191+DD51-1109牽引)(望遠)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

もう一台は広角で海を取り入れて撮影しました。

9104レ(=DD51-1191+DD51-1109牽引)(広角)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「どうやって撮ろうかな?」と悩むシチュエーションはしばしば発生します。セッティングは大変ですが(私はビックリするほど優柔不断ですし、何よりセッティングが遅いのなんの…)、可能な限り色々と記録していきたいものです。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 117系 283系 DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

敦賀~木ノ本遠征

敦賀での食事、北陸本線旧線(柳ヶ瀬線)跡見学、木之元宿観光を目的としてプチ遠征してまいりました。その間の鉄道撮影はオマケです(ホンマか?)。

おなじみのメタセコイア並木
(クリックすると、大きい画像を開きます)

湖北に行った際にはほぼ必ず立ち寄るメタセコイア並木。さすがに落葉しており、かといって着雪している訳でもなく…残念。

予想以上に冠雪していました
(クリックすると、大きい画像を開きます)

しかし、背景の山々は冠雪しておりました。これならもう少し早めに家を出て3096レ&3092レも撮影したら良かったかなと思ったものの、後の祭り。

後で確認したらリニューアル編成だったという
(クリックすると、大きい画像を開きます)

主目的の列車(冒頭の文章と矛盾しているがキニシナイ)をどうやって撮影するか検討。編成に影が入りそうだったので、いつもより奥でシャッターを切る事にしました。

前座を撮影してから「あ、683系リニューアル編成やん。」と気付く始末。

9552M
(クリックすると、大きい画像を開きます)

一応の狙い、117系団体臨時列車。「新快速」幕という噂がありましたが「こんな短い新快速が東海道本線を走って大丈夫なんかいな?」と不思議に思っていました。案の定と言うべきか「団体」幕でした。

後追いで撮るとか他の選択肢もあり得たのですが、敦賀に117系が来るという事自体が珍しいので(恐らくは今回が2回目と思われます)、「自分の中で新疋田~敦賀間で撮ったという事が分かる一枚が撮影できればいいや。」という適当なノリでした。

少し聞いていた予定より遅れていた気がしたのですが【これが原因らしい】です。

それにしても、踏切に入って撮影するという事を考える事自体が理解に苦しみます。また撮影者に対する風当たりが強くなりそうな悪寒…。

だから私は(なんちゃって)風景写真家を名乗っているのですが(ぉ)。

敦賀「日本海さかな街」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

撮影が終わったら、食事だ食事!むしろこっちがメインです。

あぶりサーモンマヨ丼
(クリックすると、大きい画像を開きます)

いくら丼などを注文する事が多いのですが、今回は「あぶりサーモンマヨ丼」を注文してみました。

カニもセットで
(クリックすると、大きい画像を開きます)

せっかくなのでカニもトッピングで頂きました。

気比の松原にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ここまで来たので、気比の松原に立ち寄ってみました。松原は完全に逆光で真っ黒になってしまい撮影を諦め。

ちょっと立ち位置が良くないけれど(苦笑)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ノスリが居たので撮影。ちょっと立ち位置が良くないですが、こちらの都合に合わせて撮りやすい松に移ってくれるはずもないので諦め。

それにしても、休んでいる状態を撮るだけでも一苦労です。飛んでいる姿を撮るなど、残念ながら私には夢物語です。

柳ヶ瀬線跡(小刀根トンネル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

次の目的地である木之元宿に向かう際に、少し横道に逸れて北陸本線旧線(柳ヶ瀬線)跡を見学しました。メインは柳ヶ瀬トンネルですが、その前に見つけた小刀根トンネルです。

小刀根トンネル石碑
(クリックすると、大きい画像を開きます)

小刀根トンネルの石碑です。

SLの煤煙による汚れ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

敦賀から米原に向かう北陸本線旧線(柳ヶ瀬線)は25パーミルの急勾配が続く難所です。トンネルの内側もSLの煤煙で汚れていました。

柳ヶ瀬線跡(柳ヶ瀬トンネル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

北陸本線旧線(柳ヶ瀬線)で最長だった柳ヶ瀬トンネル。今回の旧線巡りのハイライトと言えます。

往時は単線で、現在は道路トンネルに転用されています。トンネル出入口に信号が設置されており、一車線相互通行となっています。

「萬世永頼」扁額
(クリックすると、大きい画像を開きます)

米原側に設置されていた「萬世永頼」の扁額です。

「萬世永頼」と記したのは、何と!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

揮毫した人物は「参議 伊藤博文」。プロ棋士である伊藤博文先生ではありません。何とビックリ、千円札にも印刷された事がある明治時代の元勲である伊藤博文その人です。

今では想像も付きませんが、敦賀~京都・大阪・神戸間の鉄道建設は国家的事業と見なされていました。その国家的事業において最難関であった工事の完成を記念して揮毫されたのだろうと思います。これを見るだけでも、先人の鉄道に賭ける熱い思いが伝わってくるではありませんか。

木之元地蔵院にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

木之元宿の中心にある地蔵院にて。

とても良い天気です
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本当に雲ひとつない、素晴らしい天気です。私が撮影に行ける時は常にこうあって欲しいです(自己中)。昔は外に出るたびに雨が降って雨男扱いされていましたが…。

「明けない夜はない。止まない雨はない。いつの日にか 雨男の称号は誰かに押しつけられるのさ~♪ 報われる日がやって来るのさ~♪」

身代わり蛙
(クリックすると、大きい画像を開きます)

木之元地蔵院は目の仏様だそうです。という訳で「身代わり蛙」は眼病患者が回復するよう願をかけ、片方の目をつぶって暮らしているとの事です。

4076レ(=EF510-20牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

天気が非常に良かったので、偶然やって来た4076レまで撮影してしまいました。 絶対に意図的に木之元地蔵院観光を組み込んだだろうと突っ込まないように。 久しぶりに手ごたえありの一枚を撮影できた気がします。

情報をお寄せくださった皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 683系 117系 EF510


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

大人の遠足@中京地区(後編)

←前編はこちら

5時に三岐鉄道保々駅に白ホキが停車している事を確認し、仮眠を取る事にしました。起床時間は…6時?

あと1時間しかないじゃないか!

何が狙いだったかと言いますと、セメント列車3710レが運転されるかを確認する事でした。3710レが運転されたならば、継走される6361レ、そして折り返しの6360レを末広橋梁で撮影できるという仕組みです。

前編で少し触れましたが、6361レ~6360レが運転されるならばDD51-1805が牽引するという確信はありましたが(※注)、6361レが運転されないならば話は別。6287レを狙いに塩浜に行くべきと皆様に連絡するつもりでした。

(※注)
愛知DD51の仕業表を見ていただくとお分かりの通り、A110(75レ~6286レ)⇒A105(セメント列車仕業)と流れるため。

ただし、こう流れるのはA117が設定なし(75レ~6286レが重連総括なし単機牽引)の場合のみです。A117設定ありの場合は重連総括したままA110⇒翌日のA111に流れます。

白ホキ下りが

<1501レ>
富田545
保々607

<901レ>
保々612
東藤原642

セメント列車が

<3710レ>
東藤原546
富田631

となっていたので、保々610ぐらいですれ違うだろうと予想。早く貨物鉄道博物館にダイヤグラムを買いに行けという話ですが。



6時にアラームが鳴って「うーん…うるさい…。」とお決まりの行動。10分ぐらいウトウトしていて、ふと列車の通過音を聞く。セメント列車上り通過を確認!

3710レだ!

一気に目が覚める。皆様に即連絡を入れ、末広橋梁に移動しました。

6361レ(=DD51-1805牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

6361レ(=DD51-1805牽引)。残念ながら、思いの外水面が乱れてしまいました。

6360レ(=DD51-1805牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

末広橋梁を渡ってくる模様は失敗したので(泣)、一時停止の模様をスナップで撮影。

6360レ(=DD51-1805牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

前に大失敗したDD51-1805牽引セメント列車】に再挑戦。前回よりはまだマシかな。

この後は5263レの運転に期待したのですが、残念ながらダイヤ通りに運休。カツテンするのはもう少し先のようです。

塩浜駅にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

塩浜駅に行ったところ、何両かのタキが停まっていました。6287レでやって来たタキでしょうか?

ポイントメンテナンス、お疲れ様です
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ポイントに注油しておられました。ポイントメンテナンス、お疲れ様です。

DD51-1801も、前ほどピカピカではなくなったようです
(クリックすると、大きい画像を開きます)

6287レを牽引してきたDD51-1801が停まっていました。最終全検となった1801号機ですが【さすがに以前ほどピカピカの状態ではなくなってきた】ようです。JR西日本のDD51-1193などと違って、こっちはほぼ毎日走っているだろうから仕方ないでしょうね。



ここまでで四日市での撮影は終了し、再び稲沢に移動です。

5087レ(=EF65-2127牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

前日の5087レ(=EF65-2119(原色)牽引)には間に合いませんでした】が、今度は間に合いました。

下り列車は何となく撮影方法が分かってきたのですが、上り列車は相変わらず最適解探しの状態です。ふと「こうすれば串パンを回避できるんじゃないか?」と思い付いたので試してみました。

3091レ(=EF66-125+EF65-123牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

信号機と次の架線柱の間にパンタグラフを配置しようとしましたが、ものの見事に失敗…orz。【どう見ても以前の方がまだマシ】ですね。と言いつつ、色々と考える時間もまた楽しいのですが。



この後は名古屋に移動して皆できしめんを食べましょうという話になりました。

さぁ注文しましょうとなったら、ソバも一緒にやっている…。駄目元で「ソバも一緒に茹でていますか?」「茹でています。」

仕方がないので、コンビニで焼きそばパンを買って食べました(※注:管理人はソバアレルギーのため、一緒の鍋で茹でたうどんを食べてもアウト。点滴を打たないと死にますので。)

2095レ(=EF66-123牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

戻ってきて、2095レ(=EF66-123牽引)を撮影。右側に柵が写ってカツカツだったので、思い切ってアップで撮影しました。

3091レが次位あり⇒2095レが運転される⇒81レに継走されるという法則が成り立ちますので、81レを待つ事にしました。

81レ(=EF64-1020+EF64-1006牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

前に撮影した際にも原色が後ろでした】ね。なかなか上手く行かないものです。

次位のパンタグラフまで刺さらないようにしたかったのですが、私の腕ではどう考えても無理ゲーでした。四重連で全て串パンを回避される方は本当に尊敬します。



この後についてご相談。「SL北びわこ号の回送に間に合いそうですよ。」との提案がありました。私は「そう言えば、今日は運転があったな。」というレベルのゆるさなので、この後に湖北に移動するなんて発想がありませんでした。皆様、本当にタフですねー。

…色々とツッコミが入りそうだが、気にしたら負けです。

4076レ(=EF510-9牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EL北びわこ4号(通称)をどのように撮影すべきか検討。不意打ちで4076レ(=EF510-9牽引)がやって来ました。

あぁそうか、EL北びわこ4号(通称)の前にいつもやって来るんでした。完全に忘れておりました。

117系原色
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ファッ!?

後ろから不意打ちを食らい、カツカツになって見事に沈没。これはひどい。

回9244レ(=EF65-1133+C56-160プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

散々迷った挙句、空の色が出てきたので広角気味に撮影する事にしました。列車通過後にさらに晴れてきたのは、典型的な「鉄道あるある」です。

この後はSL回送を撮影する事になりました。

単9927レ(=EF65-1133+C56-160)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

何だか、本運転より煙が凄いような(苦笑)。サービスだろうか?

以上で撮影終了!ご一緒させていただきました皆様、本当にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 EF65 EF66 EF64 EF510 117系 C56


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。