ゲストを迎えて、東へ北へ

ゲストを迎えて、西へ】の翌日の話です。すなわち7月31日(日)のお話です。

…てめぇ、カビが生えているじゃねぇか!とツッコミを受けそうです。

4070レ(=EF510-505牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずは東海道本線早朝の下り貨物列車ラッシュを狙います。

55レ(=EF210-148牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ブログの記事順番と逆になりますが、この時の光景が【7日(日)の朝練に繋がりました】。

1051レ(=EF210-7牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

大型コンテナを連ねた1051レ(=EF210-7牽引)。

4058レ(=EF510-504牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF510-500番台が多いです。ゲスト様としてはEF510-0番台狙いだったはずなので若干不本意だったかもしれません。

湘南色キター(゚∀゚)ー!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

湖西線に移動。湘南色キター(゚∀゚)ー!(後追いだけど)

117系原色もキター(゚∀゚)ー!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

117系原色もキター(゚∀゚)ー!

3096レ(=EF510-9牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3096レ(=EF510-9牽引)。ようやくEF510-0番台がやって来ました。

3092レ(=EF510-503牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3092レ(=EF510-503牽引)。

一両分のスペース、見っけ!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

信楽高原鐵道を狙うべくロケハン。森の中をウロウロして、一両分のスペースを見つけました。

青空がすがすがしい
(クリックすると、大きい画像を開きます)

折り返し列車を撮影する予定はなかったのですが(※正確には後述の列車を狙うために予定を変更した)、予想以上にすぐに信楽で折り返してきて追いつかれました(汗)。ノンビリとローカル線を撮影したい願望が強いのですが【意外とローカル線は撮影間隔が短くなりやすい】ので油断大敵です。

5087レ(=EF65-2139牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

予定を変更したのはこれのため。四国ループ2周目から外れたかに見えましたが、無事に四国ループ2周目に突入しました。

…事故が発生しているように見えるのは、多分気のせいです。

意外とスッキリ撮れる場所を見つけられなかった…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

続けて近江鉄道へ。これまた適当ロケハンで「多分、この辺なら撮れるでしょ。」と思っていたのですが、足元の草が凄い区間が多く「ああでもない、こうでもない。」とウロウロする事に。次の狙いである北陸本線に移動する必要があるため、結果的に近江鉄道も一発勝負になりました。

3095レ(=EF510-8牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4076レは下記の動画をご参照ください。広角で撮影したのに尻切れしたとか、そんな恥ずかしい話があるはずがありません。

3095レは「20分遅延」との事だったので「もう少しああでもない、こうでもないと考えられるな…。」と思っていたら、途中の停車時間を削って定通しました。写真は撮れたものの、動画設定は間に合わず…orz。

4071レ(=EF510-505牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4071レは本来は日曜運休なのですが、ここ最近はカツテンする事が多く、条件も良かったので駄目元で待ってみました。結果はご覧の通り!

まとめ動画はこちら↓をご覧ください。



更新が大変遅くなりまして大変申し訳ありませんでした。ゲスト様に楽しんでいただけただろうか?また関西にお越しくださいね!
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF510 EF210 113系 117系 信楽高原鐵道 EF65 近江鉄道


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

30日の撮影結果(シキ800回送、C56-160回送など)

日々の夜間撮影練習結果もあるのですが、それらは 気が向いたら またまとめて記事にします。

1182レにEF65-2119が入るかと期待して撮影に行ってきました。

正面を狙うと逆光になるし、編成はチキやらコキだろうから後打ちでも問題なかろうとセッティングしていると、何故か皆様下り線に視線が向いておられます。

あぁそうか、トワイライト~の運転があるんでした(ぉぃ)。

という訳で、三脚は上り線に向けてセッティングして、下り線は手持ちで撮影する事に。

681系?「サンダーバード」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

相変わらず見分け方を分かっていない「サンダーバード」です(ぇ)。最初は「サンダーバード」と「しらさぎ」の見分け方すら知らんかった事を考えたら格段の進歩だと思いますが。

しかし、なかなか上下線共に列車がやって来ません…。どうやら人身事故の影響でダイヤが乱れているようです。

そうこうしているうちに側面に陽が当たらなくなってきてしまったので…

381系「こうのとり」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

またしても流し撮りの練習に走りました。しかし、何だか怪しい出来…。

1881レ(=EF66-36牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1182レ~1881レはEF65-2119ではなくEF66-36代走でした。これはこれでありがたいです。私がパンタグラフを切らせさえしなければね…orz。

上りトワイライト~(大阪行)の写真がない理由はお察しの程を。大幅遅延で諦めたんですね、と思ってくださった方は非常に心の広い方だと思います。

結局、5087レも8865レも抑止されているらしく(これは本当)、明るい内には撮影できないだろうと判断して移動を開始しました。

5087レ(=EF65-2091牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

すると、全く予期していなかったのに運良く5087レを撮影できてしまいました。

683系?「サンダーバード」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

到着間際の「サンダーバード」を無理矢理動的に見せてみました。

4076レ(=EF510-14牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4076レ(=EF510-14牽引)。一旦完全に停車した後、出発した姿を無理矢理動的に(以下略)。

113系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

113系も到着直前を(以下ry)。

8865レはずっと抑止中みたいですし、SL北びわこ号の返却回送も何時に通過するのか分からず。

人身事故の影響が残っているので、本来の狙いも予定通りの走行するのか?かなり疑問でしたが、エイヤで撮影する場所を移動しました。

9864レ(=EF65-2040牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これが今日の主目的、シキ800の回送です。EF65-2040青プレデカパン牽引で、編成後尾には車掌車ヨ8000が連結されているというおいしい編成でした。

…が、予想以上に暗かったのでシャッタースピードを落とす⇒ズーム流し撮りなのに横に振ってしまう⇒機番がかろうじて読めるだけで、荷は…な結果となりました。

まぁ、今までは見る鉄が関の山だった列車を「とりあえず」撮影できただけでも良しとしましょう。

ここでふと気付く。「まだSL北びわこ号返却回送、通過していないんじゃないですか?」慌てて当初の撮影場所に逆戻りしました。

単9927レ(=EF65-1133牽引+C56-160有火ムド)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単9927レ(=EF65-1133牽引+C56-160有火ムド)。恥ずかしながらEL+SLの組合せを撮影したのはこれが初めてです。EL+客車+SLなどは撮影した事があるのですが。

前面を止めるのに必死で、とっさに狙いを切り替えてSLの側面流し撮りに取り組む暇はありませんでした…。

情報をお寄せくださった皆様、各地でご一緒させていただきました皆様、どうもありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 681系 381系 EF66 EF65 683系 EF510 113系 C56


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

湖北プチ遠征@583系がオマケとな?

ずーっと残り続けていた代休を消化するため、湖北にプチ遠征して参りました。

3097レ(=EF510-508牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

プチ遠征と言いながら、何故か早朝から最寄駅(…と言うには遠すぎますが・苦笑)で撮影しております。

あれ?3097レだからEF81を期待していたんだけど、EF510代走ですか?

いや、EF510は好きな機関車ではあるのですが、やっぱり撮影機会が少なくなりつつあるEF81と比較すると…ねぇ。

早朝から撮影していた理由は

単9251レ(=DD51-1193)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

昨日にDD51単機回送が下ったのを目撃したので「何かあるのでは?」と予想したからです。

工9252レ(=DD51-1193牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ビンゴ!放出工臨返却回送だったようです。出来はかなり怪しいですが、実力通りだから仕方がありません。

ここまで撮影して、ようやくプチ遠征開始です。

113系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

撮影地に到着して間もなく113系がやって来ました。「あれ?この区間にもまだ113系って入線しているんだ。」と驚く始末です。

本来ならば本命になる「はずの」列車がやって来るまでに「太陽が昇りきらんかなー。」と感じ、移動も一瞬考えたのですが「ま、いいか。」とそのまま待つ事に(適当)。

583系9514M
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本命になる「はずの」583系・9514Mです。山上だけ陽が当たっているのが如実に分かりますね。

583系については「山深い雰囲気、紅葉バックで撮影できればいいや。」という適当な考えだったので、これでOKとしました(ぉぃ)。

583系通過後、どんどん太陽が昇って線路まで陽が当たってきました。

3096レ(=EF510-503牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3096レ(=EF510-503牽引)。いいですねー想像していた状態に近づいてきました。次がいよいよ(個人的)本命です。

3092レ(=EF81-723牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

(個人的)本命の3092レ(=EF81-723牽引)。(個人的に)キタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)!の一枚です。

いやー、これが撮れて満足満足!さて、帰りましょう…ではさすがにもったいないので、もう少し撮影する事に。

パンタグラフに横向きに掛かっているのが、気になると言えば気になるところです。

パンタグラフとパンタグラフの間に架線柱を通しても、後ろパンタグラフが同じ状態になりそうです。実際【以前の撮影ではそうなっていますね】。

架線柱と架線柱の間に機関車を配置すると、機関車顔の真横に架線柱が来る事になってせせこましく感じそうです。

機関車と架線柱、どう配置するのが良いのか?難しい問題です。私のようなヘッポコには最適解がなかなか見つけられません。

湖北に来た時はほぼ毎回訪れている場所があります。

メタセコイヤ並木
(クリックすると、大きい画像を開きます)

マキノのメタセコイア並木です。

あけぼの色には少し遅かったか?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

メタセコイアは紅葉すると「あけぼの色」と言われるそうですが、少し遅かったでしょうか? まけぼの色ですね(コラ)。 

それでも、綺麗な風景が撮影できたので良し!です。

新しいパンケーキレンズのテストです
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先日購入した新しいパンケーキレンズのテスト撮影です。

「ちょっと周辺減光が顕著かな?」という気がしましたが、標準ズームレンズの撮影結果も同じように感じました。私の見た目は全く当てにならないですね(汗)。

8002レ(=EF81-114牽引…らしいです(苦笑))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先の3092レなどを撮影した場所から少し移動し、紅葉が入る範囲を広げてみました…が、若干広げすぎたのか、エンピツのようになってしまいました。

当初はここで8001レも撮影するつもりだったのですが、天気予報では午後から曇り予報だった事、113系~8002レまで同じような場所で撮影していた事、それに伴って編成主体の写真が少なかった事などもあって、8001レは別の場所で撮影する事にしました。

8001レ(=EF81-103牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8001レ(=EF81-103牽引)。うーむ…(汗)。

上の太いケーブルをかわそうとアングルを低くする
⇒画面下部にブッシュが写る
⇒写らないように奥を狙う

という思考だったのですが、どうやってもケーブルはかわせそうにないんだから、素直に諦めてアングルを高くしてブッシュを回避し、編成をもう少し手前まで引き付けるべきでしたか。反省…・。

4076レ(=EF510-501牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最後は4076レでフィニッシュ。この時間になると雲は分厚くなっておりました。日本の天気予報は本当に正確です。

写真整理をしていて気付いたのですが、今日撮影したEF510は500番台ばかりでした。500番台も完全に日本海縦貫線に定着した感があります。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF510 DD51 113系 583系 EF81


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

プチ遠征@琵琶湖一周旅行

土曜日は広島遠征】で、やれやれ。朝から晩まで集中力を維持し続けたので 本番だけ集中力が切れたけど 日曜日はノンビリするべ…と思っていたら、琵琶湖一周でサロンカーなにわが運転されるとの事。

「連日遠征もいかがなものか?」と3秒ぐらい悩み「琵琶湖一周ぐらいなら楽勝でしょ。」という結論に至りました。途中でSL北びわこ号も撮影できれば一石二鳥というものです。



湖北に到着。SL北びわこ1号は行ってしまった後だったので、本命(=サロンカーなにわ)と対抗(=SL北びわこ1号返却回送)をどう撮影しようかとロケハン(もどき)を行う。

いつもは西側からSL北びわこ3号、ならびに返却回送を撮影していたので、東側がどうなっているのかは今回初めて現地確認しました。普段の撮影ついでに見ておけよ、と自分にツッコミを入れたのは当然です。

先日に返却回送&4076レを撮影した際】には麦畑が綺麗だったのですが「素人目にはそろそろ収穫時期に見えたので、全て収穫されてしまっているのでは?」「二毛作で水田になっているのでは?」二つのパターンを想定していました。

結果、まだ麦は収穫されておらず。逆に一部の田んぼ(麦が植えられていなかった田んぼ?)には作付が行われている状態でした。

先に来られていた方の邪魔にならないように気をつけて列車を待つ事しばし。

回9242レ(=EF65-1132+12系(5両)+C56-160)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

回9242レ(=EF65-1132+12系(5両)+C56-160)。【前回撮影ではEF65をメインに撮影しました】が、今回はSLメインで撮影しました…と言えるのかは微妙ですが。後追いですし。

何はともあれ、麦畑を入れて撮影できて良かったです。

…サロンカーなにわはどうしたか、ですって?(ボソ)ヒントは「両数」です。後は賢明なる皆様にてお考え下さい(号泣)。

サロンカーなにわは敦賀まで一度向かい、そこから湖西線経由で大阪に戻るようですので先回り。どこで撮るのかは相変わらず何にも決めておらず(適当)、その場で適当にロケハンです。

「ロケハン」と言うと本格的な方に怒られそうなレベルで、地図と太陽と線形を見ながら「あの辺りから撮れたらいいなぁ。」を現地確認し、とりあえず行ってみるを繰り返すだけなのですが。見つかればラッキー、見つからなければチーン…です。

何となく撮影できそうな場所を見つけた所、先客の方が3名ほどおられました。挨拶を交わしてセッティングを行います。

遅8002レ(=EF81-113牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

遅8002レ(=EF81-113牽引)。撮影した時は「トワイライトかぁ。」と深く考えていなかったのですが、既に京都を通過しているような時間だった事に後で気付きました。どうやら遅れが出ているようです。

そうこうしている間に続々と同業者が集まってきました。どうやら有名撮影地だったようです。

回9516レ(=EF81-108牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

回9516レ(=EF81-108牽引)。サロンカーなにわフル編成です。土曜日からの本番連続失敗を受けて、かなりの余裕率を見て撮影しました。簡単に言えばビビってるとも言います(汗)。

ここまでで大まかな撮影は終了。後は帰るだけです…が、3095レがこちらに向かっている事に気付き「どこかで撮影できませんかね?」と寄り道をする事に。

117系原色
(クリックすると、大きい画像を開きます)

かなり南まで来ていたので、編成全体を入れられるような築堤は見つけられず。天気予報に反して空が意外と綺麗だったので、機関車単機だけを入れる構図でどうかとなりました。

113系緑色も、空背景ならば何とか…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

自然を背景に撮るとカメレオンの如くなってしまう113系緑色編成も、空が背景ならば何とか…でしょうか。

211系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本当は手前の築堤と田んぼも入れようかと思ったのですが、コントラストが強烈だったので諦めました。私の技量では空と地面両方を綺麗に撮影できる気がしませんでしたので。

3095レを待つ間に、雲がどんどん増えてきています。

3095レ(=EF510-18牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3095レ(=EF510-18牽引)。最初に撮影地に到着した時より、かなり雲が増えてしまいました。自然相手は難しいです。

まぁ、土曜日と日曜日共に大荒れという天気予報だったので、雨が降らずに済んだだけラッキーというものです。

工8380レ(=EF65-1135牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オマケ。どうにも消化不良だったので工8380レのみピンポイントで夜間撮影してきました。

結果はカツカツ病により課題が増えただけに終わるという(涙)。



二日続けての遠征にご同行頂きました皆様、撮影地でご一緒させて頂きました皆様、情報をお寄せ下さった皆様にこの場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 C56 EF81 117系 113系 221系 EF510


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

撮影地探しと、定番撮影地と

EF64-1049が本務機の81レは【昨日の日記】で取り上げましたが、実はそれ以外にも撮影しておりました。

211系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「どこか撮影地はないかなー?」と色々と探しまわり、「ここでいいかな。」とアタリを付けた場所で遭遇した211系。JR東海区間なんて313系ばかりかと思っていたのですが、まだ211系なんかも走っているんですね。

昔、初めて買った鉄道模型が211系でした。通勤型が一番カッコいい!と思っていた時代があったのかと自分でも驚きます。

そう言えば、前回の遠征で某御方が「313系ばっかりになっているはずです。」と言ったそばから113系がピューッと通過していった事がありましたね(笑)。私は不意打ちで撮影できず、言った当人はしっかり撮影していたというおまけ付き。

383系:特急「しなの」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「しなの」8両編成がちゃんと入っているので、貨物列車もギリギリ最後尾まで切れずに入るんじゃないかと思います。次回遠征時はここで撮影しましょうか。

管理人は、意外と現地で撮影地を探す事があります。「下調べが適当だから。」というのは公然の秘密ですが。

383系:特急「しなの」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こちらは定番撮影地の伊奈川橋梁です。定番撮影地は定番撮影地で、綺麗に撮影できるというメリットが大きいです。

113系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最後の最後に、113系がやってくるという嬉しいおまけ付き。前回遠征の敗北感を少しだけ埋める事が出来た次第。



3088レ、3084レ、5875レがことごとく運休だったなんて、口が裂けても言えません。書いていますけれど。

貨物時刻表に「休日運休」としっかり書いてあるじゃないですか。「臨時で運転してくれたらいいなぁ。」なんて図々しい事を考えていましたが、やっぱり世の中そんなに甘くありませんでした(汗)。

今回は単独行になりましたが、結果的には良かったかも…。「81レを2回撮影できただけでした。」となったら、ブーイングの嵐だったかもしれません(苦笑)。

個人的には、昨日に書いた通り、城跡巡りとみそ煮込みうどんを堪能できたので満足だったのですが…。ま、負け犬の遠吠えじゃないんだからねっ!

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 211系 383系 113系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。