鉄道撮影満喫の三連休(後編)

←中編はこちら

先週20日(月・祝)の模様です。相変わらず遅筆ですが、今年は撮影に行ったら遅くとも記事にしようと決めたので書かざるをえない(ん?)。

さて、前日に「この辺りで撮影できそうだ。」とアタリを付けた場所で待機。私は有名撮影地も全く知らないので自分の足(≒クルマ、に近いが…)で探し回るしかないのです。ロケハン自体が楽しいので苦にはならないですが。

ちょっと幻想的な雰囲気
(クリックすると、大きい画像を開きます)

すがすがしい朝の空気を胸一杯に吸い込んで

半月
(クリックすると、大きい画像を開きます)

半月が綺麗だったので、鉄道撮影の前に撮影。

2002D「スーパーまつかぜ2号」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「スーパーまつかぜって2両でしょ。」と思っていたら、想像以上に長くて焦りました。

226K
(クリックすると、大きい画像を開きます)

普通列車も

231K
(クリックすると、大きい画像を開きます)

予想以上に長いです。朝ラッシュ対応か、途中駅への送り込みを兼ねているのか。

54D「スーパーはくと4号」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

スーパーはくとは通常通り。

9706レ「サロンカー出雲」(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

いよいよ本番。サロンカーなにわをまともに順光で撮った珍しい記録です(ぇ)。前日の「だいせん」特製HMも良かったですが、やっぱり「出雲」のヘッドマークはより風格があってカッコいいですね。

169D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

次はHMを強調するような場所にしましょうと考え、トンネルを中心に探し歩きました。

9706レ「サロンカー出雲」(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9706レ「サロンカー出雲」(=DD51-1191牽引)。うん、ほぼ想定通りです。

動画はこちら↓でお楽しみください。



情報をお寄せくださった皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : キハ187 キハ47 智頭急行 DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

ゲストを迎えて、西へ(山陽本線、智頭急行、姫新線撮り歩き)

話は1ヶ月ほどさかのぼります(は?)。

関東からゲストが来られるとの事で、7月30日(土)~31日(日)にご一緒させていただく事になりました。

「どこに行きたいですか?」と伺ったところ「智頭急行を撮影に行きたいです。」とのご要望。…うーむ、機関車牽引列車がメイン被写体の私にとっては未知の世界です。

しかし、裏を返せば未知の世界に飛び込める良いチャンスとも言えます。そう言えば「スーパーはくと」を狙って撮った記憶がないし…(汗)。



当初は上郡駅でゲスト様と待ち合わせだったのですが、上郡に向かう途中でふと気が変わる。「一つ手前の有年駅で下車してください。良い物が撮れますよ!」といきなりスケジュール変更を要請。ゲスト様の意向をいきなり無視するとか、オマエ本当にホスト役なのか?

いきなり予定を変更していただいたのは

2080レ(=EF510-509牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF510も好きなゲスト様にこれを撮っていただこうと考えたからです。

…私が撮りたかったからダシにした訳では決してありませんので、誤解なきように。

そんな私をお天道様は見逃さなかったのか、撮影地に到着すると同時に103系播但線色の試運転が下っていき「あー!」2080レを撮影して次の撮影地に移動しようとしたら折り返し試運転が上っていって「ギャーッ!!」



さて、本命の智頭急行へ。当然ながら撮影地を知っているはずもないですが「智頭急行だから、適当に移動していたらどこでも撮れるでしょ。」という超絶に雑な計画(…計画と言えるのか…?)に従って移動。

スーパーいなば
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ちょうど良い築堤を見つけました。「こんな雑なロケハンでいいのか?」と思わなくもないですが…。

スーパーはくと
(クリックすると、大きい画像を開きます)

智頭急行希望と聞いた際に「スーパーはくと」狙いだと早合点していたのですが

智頭急行の普通列車(何か矛盾している気がするが…)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「普通列車希望です。」との回答が。確かにコイツはここまで来ないと撮れないよなぁと納得。当然ながら私も初撮影。

サイドからパチリ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

もう一本はサイド気味に撮影。



ここまでで一旦ゲスト様と解散。ゲスト様は乗り鉄に向かわれました。

残った私は「さぁ、どうしよう…。」そう言えば、智頭急行の近くを走っている姫新線も撮りに行った事がないな。

姫新線にて(1)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本来ならばこの撮影地近くのひまわり畑が有名なのですが、何も考えずに適当に向かったので自分の想定した状況になっておらずに撮影を断念。

姫新線にて(2)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結局、姫新線を撮りに行ったのに

姫新線にて(3)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ひまわり畑と絡めた写真は一枚もナシ!これはひどい。

ま、まぁ…田園地帯でキハ127をたくさん撮影できたし…(震え声)。



夜は再びゲスト様と合流して夜間撮影を行ったのですが、私は見事に打率ゼロ割で死亡…orz

動画はこちら↓でお楽しみください。



追記>
翌31日(日)の記事を作成しました】。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF510 智頭急行 キハ187 キハ127


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

色々と撮影してみた

SL北びわこ号送り込み(=回9912レ)狙いで撮影に出かけてきました。

223系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

しかし、どうにも天気が思わしくないので

EF510-17
(クリックすると、大きい画像を開きます)

普通に編成写真を撮る事は諦めて

223系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ひたすら顔面アップを収集する事にしてみました。まずは223系。

もう少し左に寄って架線柱を完全に顔で隠したかったのですが、フェンスがあるので仕方ない…とあっさり諦めました。ちゃんと立ち位置を検討しろよ!

EF200-17
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF200-17。

EF210-2
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF210-2。交差型パンタグラフです。

281系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

281系。

EF210-127
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF210-127。シングルアームパンタグラフです。

HOT7000
(クリックすると、大きい画像を開きます)

智頭急行HOT7000。

EF210-137
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF210-137。先の127号機と同じに見えて細かい違いがありました。「荷が違う。」ではありません。実は今回、私も初めて気付きました(汗)。

答え:→窓周りのビスが白いです。

683系(?)貫通型
(クリックすると、大きい画像を開きます)

未だに681系なのか683系なのか分からん…(アホ)。

287系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

287系。

683系非貫通型
(クリックすると、大きい画像を開きます)

683系非貫通型。

225系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

225系。

EF200-14
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF200-14。珍しく1182レを代走しています。

381系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最近よく撮っている気がする381系。振り子電車だけあって下が膨らんでいる事が分かります。

EF65-1135
(クリックすると、大きい画像を開きます)

回9912レ牽引のEF65-1135。何だかやけに遅い時間になってやって来たのですが、ダイヤが変わった?



回9912レを午前中に撮ってササッと引き揚げるつもりだったのですが、ここまで来たら8865レまで粘る事にしました。

EF510-501
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF510-501。

EF81-723
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF81-723。

223系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

223系流し撮り。8865レに向けた練習です。

EF64-1049
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8865レは広島更新色EF64-1049単機でした。1049号機は顔面アップで撮っても大宮更新色との違いが分かりづらいので、このように撮影しました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 223系 EF510 EF200 EF210 281系 智頭急行 683系 287系 225系 381系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

23日~26日の撮影結果(国鉄型機関車を中心に)

23日の撮影結果です。

単1491レ(=EF66-24)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単1491レ~85レにEF65-2101が入りそうだと予想していたのですが、まさかのEF66-24代走でした。これはこれで嬉しいですが。

それにしても、EF65-2101はいずこに?

5086レ(=EF65-2101牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5087レで来たその日に5086レでお帰りになられました。どうも5087レの火曜日運休、5086レの日曜日運休が復活したのでサイクルが崩れやすくなっている模様です。

この日は普段からお世話になっているA様、そして初顔合わせのK様と一緒に撮影でした。正確にはK様とは一度お会いしているはずなのですが、その時は会釈にとどまっていたようです。

K様はチーム神奈川の方ですが、所用により大阪に来たので「ちょっと撮影に行ってみよう。」と思い立たれたそうです。そのような時にピッタリお会いできるとは!

関東からのお客様がおられた事もあって、普段はたいがい失敗する5086レも何とか形になった…気がします。これは次の58レも行けるか?

58レ(=EF66-33牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

世の中そう甘くはない訳で、折角のEF66-33牽引スーパーグリーンシャトルだったのに見事に失敗。編成がブレブレで後方の31ftコンテナがサッパリ判別できないという大惨事。

ま、他の写真も全然編成が止まっていないので五十歩百歩なのですが、この58レが一番ひどい気がします。

3093レ(=EF81-735牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

このまま終わっては話にならん!という訳で、3093レは何とか頑張ってみました。

1095レ(=EF210-140牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

日付が変わるまで粘って1095レを撮影しましたが、運用通りに流れずにEF210-140に差替となっていました。本来ならばEF66-21だったのにーと悔しがっても仕方がない。

工9391レ(=EF65-1132牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

普段は工臨を見ない時間帯に、突然EF65-1132牽引のロンチキが現れました。列番が普段運転されている工8381レではなく、工9381レだそうです。時間が違うのも、なるほど納得。

そんな工9381レですが、ゆっくり通過してくれたのに突然の出現に慌ててしまってこれまた失敗。本当にひどい。



25日の撮影結果です。

5086レ(=EF65-2063牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

23日は3人での撮影でしたが、25日は1人で寂しく練習です。

苦手な5086レが連日「まぁまぁかな?」となったので「行けるんじゃないか。」と油断したら、50レSRCは顔が切れる大失敗。そしてそこからはドミノ倒しのごとく連敗街道まっしぐら…orz。

智頭急行HOT7000出現
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工8381レ通過時間に信号が青になったので「工臨が来るか?」と期待したのですが、現れたのは智頭急行HOT7000系でした。何でこんな時間帯に?



本日26日の撮影結果です。ここまでの写真は(23日の単1491レを除いて)23時~翌日0時30分の深夜帯に撮影していますが、本日は珍しく早めの撮影となりました。

工9380レ(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先日の伯備線遠征】で追いかけた米子工臨返空です。DD51-1191にはまたお前か!と思われているかもしれません。

特急「はるか」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

普段は やる気が入らないので 高速通過するので失敗してばかりの「はるか」も何とか形になった…かな?

特急「はまかぜ」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これまた失敗ばかりの「はまかぜ」も何とか。そもそも「はまかぜ」を見る事自体がいつ以来だろう?

1082レ(=EF66-36牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1082レ(=EF66-36牽引)。撮影したその場では「来たか?」と思ったのですが、残念ながらそこまで来ていませんでした…。

まぁ「先日の58レなどに比べれば、多少はマシ。」というレベルでしょうか。どうもお粗末さまでした。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF65 EF81 EF210 智頭急行 DD51 281系 キハ189


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

ここ数日の撮影結果(EF65-1128、EF65-2119、EF66-21HM付…等)

先週日曜日の北陸遠征】以降に撮影した列車達です。

85レ(=EF65-2117牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

85レ(=EF65-2117牽引)。現役として数少ないフルコック装備車だそうです。

単1491レ(=EF66-120)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単1491レ(=EF66-120)。本来は新鶴見EF65の仕業ですが、この日は珍しくEF66-100番台が代走しました。

工8380レ(=EF65-1128牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工8380レ(=EF65-1128牽引)。この日はイマイチ精度が出ず 何だ、いつも通りじゃないか とぼとぼと帰宅の途につこうとしていたのですが、このままだとどうにもスッキリしないので延長戦を行う事にしました。

駄目元で撮影した結果を確認すると…久しぶりにキタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)!

自分基準で恐縮ですが、これは「やったね!」と珍しくガッツポーズが出ました。普段からこの精度が出てくれれば自分的には満足なのですが…。

1080レ(=EF66-21HM付:機回し後追い)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1080レ(=EF66-21HM付:機回し後追い)。早朝の5065レは眠気に負けて不戦敗。続けて81レ~86レ~1080レに入ってくれればいいなぁと都合の良い事を考えていたのですが、その都合の良い状況が発生してくれました。

前回のHM付撮影】とは少し撮り方を変える事にしました。まずは広角気味に後追いで。

1080レ(=EF66-21HM付:機回し)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

次はズーム流し撮りにて撮影。「車体全体が止まっていない。」「そもそも、HM周辺すらも怪しい。」ですが、私の技量を考えれば至極当然なのでやむを得ません(ぉぃ)。

1083レ(=EF66-119牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先日の稲穂を入れた流し撮り】がかなり怪しい出来だったのでリベンジに挑戦したものの、やっぱり怪しい…orz。練習不足、技術不足甚だしいので「一二に練習、三四が修行で五に練習」ですね。

当該場所の稲刈りも始まったようですので、リベンジのリベンジは来年に持ち越しとなりました。

8056レ(=EF66-131牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8056レ(=EF66-131牽引)。とある本を読んだ際に、プロの先生が「1/15で練習しましょう。」と書いておられ、早速感化されて練習してみたものの…な一枚です。これでもまだマシな一枚という事で、他は推して知るべし。

撮影した時には全検明け間もない131号機である事に気付かず、帰宅して写真編集をしている時に「あれ?131号機じゃん!」と気付く始末。それだけ集中していたと言えば聞こえは良いですが…。

智頭急行HOT7000系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

流線型の車体で上手く行けばカッコいいのでしょうが、まだまだ車両全体を止めるには至らず。というより一番先頭が止まる事の方が珍しいという。まだまだ先は長そうです。

8002レ「トワイライトエクスプレス」(=EF81-103牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8002レ「トワイライトエクスプレス」(=EF81-103牽引)。この直前に8001レを見事に失敗しているので手堅く撮影しました。

5087レ(=EF65-2086牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5087レ(=EF65-2086牽引)。久しぶりにこのアングルで撮影してみました。定期的に練習しないとすぐに退化してしまいますので。「昔取った杵柄」は遠いです。

5087レ(=EF65-2119牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

翌日の5087レ(=EF65-2119牽引)。ようやく原色機での撮影に挑戦できましたが、編成全体を止められていないし、パンタグラフの位置は最悪だし…と、課題ばかりですね(汗)。前日の方がまだマシという事で、同じ位置でシャッターを切れておらずに再現性なしという事になります。

5084レ(=EF210-106牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5084レ(=EF210-106牽引)。自分がシャッターを切りたいと思っていた場所まで引き付けきれず。先の5087レと同じです。

4071レ(=EF510-1牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4071レ(=EF510-1牽引)。今度は止め位置は想定通りに来たけれど、きちんと列車とカメラ操作が同期できておらずに怪しい(泣)。折角の1号機なのに、これはひどい。

8865レ(=EF64-1014単機)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8865レ(=EF64-1014単機)に至っては、停車直前でゆっくりのはずなのに輪をかけて怪しい出来と救いようがない。停車直前でゆっくりだから逆に難しい、なんて言い訳は通用しません。 EF210だったら(コラ) EF64原色でなければ即削除だったかもしれません。

アマチュアなので楽しく撮影できれば良いと思いつつ、ある程度最低限の精度を求めたい身としては甘さばかりが目立ってしまいました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 EF66 智頭急行 EF81 EF210 EF510 EF64


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。