超望遠でEF66-27などを撮る

当初は山口県に行く予定だったのですが、諸般の事情によりキャンセル。その隙間を埋めるべく(?)5071レがEF66-27牽引で下ってきました。

天気が良ければ伊吹山バックで撮影しようかと思ったのですが、どうにも天候が思わしくなさそうだったので遠征も諦めてしまいました。 本当はただの寝坊です。 

どうやって撮影しようかと思案。与えられた条件は「曇りなので、陽炎はひどくなさそう(⇒超望遠撮影でも何とかなりそう)。」「2~4両目は空車(⇒上手く隠せるアングルが望ましい)。」

5071レ(=EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5071レ(=EF66-27牽引)。色々と考えた結果、以前に教えていただいたお気に入りのアングルで撮影する事にしました。先客がおられたので諦めましたが、もう少し左がベストポジションでしょうか。

5085レ(=EF210-115牽引+EF210-103ムド)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5085レ(=EF210-115牽引+EF210-103ムド)。全くムド付と分かりませんね(汗)。

5087レ(=EF65-2097牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5087レ(=EF65-2097牽引)。微調整したら、かえって出来が怪しくなったような…。まだまだ練習不足、技量不足です。



オマケ。5087レ通過前にキヤ141が側線に停車~出発していきました。

回9375D(=キヤ141・第2編成)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5087レシフトを敷いていたので、全く調整する気なしの手抜き撮影です(汗)。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF210 EF65 キヤ141


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

東から北への遠征@プロローグ

先日11日から】【ご同行いただく方】、【行先を北、北、西と変えながら】続いていた連続遠征ですが、2/28(土)~3/1(日)の遠征で終了…のはずです。多分。

何だ、この「多分。」という含みは…。

今回の行先は東、そして北でした。その模様はまた追って記事にいたします。「いつ」と明言しないのがサボり魔である私の常套手段です(蹴)。



私の遠征は、前日の夜間撮影をプロローグとして始まる事が増えています。

前日夜に集合する。
⇒プロローグとして、夜間撮影しておかないと損だ。
⇒日中に移動するのは無駄、マルヨで移動だ!

さらにひどい場合は

⇒ちょっと早めに帰ってこれたな。エピローグで夜間撮影だ!

が付いてくる場合があるというね…。

そんな訳で、今回のプロローグでは

1065レ(=EF200-13牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1065レ(=EF200-13)が片方のライトのみ点灯していたり

単?レ(=EF65-1132)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF65-1132単機が下ったり

3093レ(=EF81-453牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3093レがEF81-453代走で通過したり

キヤ141検測
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キヤ141による検測の模様などを撮影できました。プロローグとしては悪くない結果です。

…EF65-2119牽引の5086レはどうしたかって?そこはそこ、大人の事情って奴です。せっかくロービームで通過してくれたのに、機番すら読めない惨敗を喫するなんて事がある訳ないです(号泣)。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF200 EF65 EF81 キヤ141


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。